今なら家電が全品9%OFF!

今年の1月に有料運転者の免許証を交付されました。しかし、先週と今週の2回、15キロオーバーのスピード違反で捕まりました。合計2点です。私はあと何点で免許停止処分になるのでしょうか?また、この点数はずっと5年間消えないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

15キロオーバーの違反は1点で、2回しているので、合計2点ですね。


なので、あと、4点以上の違反を後(今週)の違反の日から、1年以内にすると、免停になります。
つまり、最後の違反の日から、1年間違反がなければ、点数は消えます。
でも、この「点数は消える」の意味は、この後の違反に、この点数が加算されることはない、との意味です。
まったく記録から消えてしまうわけではないです。
なので、5年後の免許更新の際には、青色の免許証になるでしょう。
(他の方が言われている三点以内の軽微な違反の特例は、一回だけなはずなので)
    • good
    • 3

#5の方の前半の部分が正解ですね。



さて、回答が出ているので、今後の為に…。
青切符はスピードメータのそばに丁寧に丸めて
貼り付けておきましょう。

私も含めて周囲のものは皆やっていますが、
それ以来捕まっていません。
(スピード違反「では」、と言うオチはありますが(笑))
    • good
    • 2

あと2点です。


そうすると30日免停です。
ただし、13800円払って6時間の講習を受ければ1日に短縮されます。


さて、今回の4点ですが、3ヶ月では消えないのでは?
「2年以上無事故無違反の人が3点以内の違反で取締りを受けたとき、3ヶ月間無事故無違反だった場合」とあります。2回つかまったんですよね?2回目がこれにあたりませんから、消えるのはそこから1年となります。

後、消える、というのも「計算されない」だけであって記録としては残ります。
例えば刑事事件の前科。これなんかは軽微なものは5年すると燃やしてしまうので、ほんとに残らない。

でも、交通違反の場合、記録が一生残っています。
どういうときに不都合があるかというと、10年位あとにどうしても納得できない取締りで訴えたときに、そんな大昔の記録が引っ張り出されてきます。

あと、5年後の更新の時には3年免許になってるかもしれませんよ。ビックリしないでね。
    • good
    • 1

あなたは、過去3年以内に運転免許の停止回数が0回ですので、今後免許の停止になるのは、6~14点になった時です。


ですから、4点は大丈夫ですが、だからと言って、無茶な運転をして良いものではありません!

今後、無事故・無違反の運転者に対する特例として、
・2年以上の間、無事故・無違反であった者が、軽微な違反行為(点数が3点以内)をした場合、その日からさらに3ヶ月間無事故・無違反であった時は、その点数は加算されません。

とありますが、2週連続で違反したので、これには当てはまりません。しかし、

・1年以上の間無事故・無違反であった時はそれ以前の違反の点数や事故の点数は加算されません。

とありますので、1年で消えます。無事故無違反者の表彰(いわゆるSDカード)は、最後の違反の時点からの計算となります。
また、前回優良運転者でゴールド免許証を受けましたが、次回の更新は、一般(青色)免許証となり、2回目の更新までに、5年間無事故・無違反なら、ゴールド免許証に復活します。

今後は、払わなくて澄む反則金を納めないように注意して、ゴールド免許証復活に燃えましょう!
    • good
    • 4

初心者の場合、3点で初心者講習が行われます。



初心者講習で、再試験が行われ、合格しなければ免許取消しです。(欠格期間なし)

ですが、1年以上無事故無違反とすれば、点数はクリアされます。

以上が初心者の場合、あなたの場合優良運転者という事で5年後に免許の更新をされることになります。

軽微な違反の場合は3ヶ月無事故無違反で、点数に加算されません。免停になったとしても、1年間無事故無違反なら前歴なしとなり、点数もクリアされます。

免停は6点減点から30日にも免停になります。講習を受け試験に合格すれば、免停は1日だけになります。

残り点数は4点です。3ヶ月辛抱してください。
    • good
    • 1

合計6点で免停処分です。



が、3ヶ月間無違反ですと今までした違反は無くなります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピード違反を2回し15点で取消し対象となりましたが取消し確定でしょうか?

スピード違反を2回し取消し対象になった場合は、連続違反のため取消し決定でしょうか?

前歴0で1回目は30km未満オーバーで3点で、2回目は50km以上オーバー(50kmぴったりオーバー)で15点の累計となってしまいました。

不安で眠れません。。。減免はなしでしょうか?

もし過去に2回スピード違反で累計15点となった方おられましたらその際にはどのような処分になったのかどうかぜひ教えて下さい。

お手数ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

聴聞会経験者です。

15点(『減点』ぢゃ無くて『加点』ね)なら間違いなく取り消し欠格1年ですね。聴聞会も有りますがあくまで『言い訳位は聞いてやる』と言うスタンスですので処分が覆る事は『ほぼ』有りません。

聴聞会で『車関係の仕事をしてるから免許が無いと困る』と言う発言が非常に多いですが、それを言うと逆に『免許が無いと困る仕事なのになんで違反なんかするの!?あなたプロでしょ!?』と、火に油で尚且つ2回連続で速度違反なら『反省してない』と取られて終わり。ワタシの時も50人近く聴聞会に来てたけどその内取り消し対象者約30人のうちで処分が覆ったのは私一人だけ。理由は県外で速度違反した際白バイの追尾計測方法が規則違反(車間及び追尾距離不適正)な上に切符に記入した事と違う内容で読み聞かせ(県外なので免許を取り上げると大変だから、と言う事で切符の原本は渡されなかった。後日検察で虚偽が発覚)不正な手段でサインさせた事。方法は不正だが違反したのは事実なので素直にサインしたが、公正に行った取締りなら何故嘘をついてサインさせなければならないのか(切符の記載通りならサインせず裁判していた)、コレを主張したら取り消しが免停6ヶ月になりました。

余程警察側に不利に働くネタを握ってないと、ただ『免許が無いと困る』と言う主張では100%取り消しは免れません。困ると言うのは当然です、『お仕置き』としてやってるんですから困らなければ意味有りませんね。

聴聞会経験者です。

15点(『減点』ぢゃ無くて『加点』ね)なら間違いなく取り消し欠格1年ですね。聴聞会も有りますがあくまで『言い訳位は聞いてやる』と言うスタンスですので処分が覆る事は『ほぼ』有りません。

聴聞会で『車関係の仕事をしてるから免許が無いと困る』と言う発言が非常に多いですが、それを言うと逆に『免許が無いと困る仕事なのになんで違反なんかするの!?あなたプロでしょ!?』と、火に油で尚且つ2回連続で速度違反なら『反省してない』と取られて終わり。ワタシの時も50人近...続きを読む

Q免許の点数は3ヶ月で戻る?

13年間無事故無違反でしたが、4月に人身事故を起こしてしまいました。
幸い、相手方は軽症で、2点を引くという通知が来ました。
会社の人から聞いたのですが、それだけ長い間無違反なら3ヶ月間、何もなければ
点数は元の満点に戻るらしいのですが、本当でしょうか。
ここではっきりとしたことが判れば、わざわざ免許センターに出向く必要がなくなります。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

>何もなければ点数は元の満点に戻るらしいのですが、本当でしょうか

交通違反の点数制度は減点方式ではなく、累積点数方式ですから、例えば15点満点などの
持ち点があるわけではありません。
点数制度の基本は、過去3年間の違反や事故に対する違反点数の累計に応じて、免許停止
や免許取消しといった行政処分を科すという仕組みになっています。
例えば、前歴0回の場合は、累計点数6点以上で免停処分、15点以上で取消し処分の対象
となります。

その中に、過去2年以上の期間を無事故無違反で経過した方(初めて免許を取得した人及び
免許を再取得した人は除く)で、3点までの軽微な違反で検挙された場合、その違反後に3ヶ
月連続して再び違反を犯さなければ、3ヶ月前の軽微な違反分の点数は0点として扱われる
という特例があります。
但し、累積点数として計算されないだけであって違反実績まで消滅するわけではありません。

また、最後の違反から1年以上の無事故無違反の期間がある時は、過去の違反よる累積点
数や前歴(取り消し処分歴除く)があっても、前歴0回、累積点数0点として取り扱うという特
例もあります。
http://rules.rjq.jp/tensu.html

従って、4月の事故からは既に3ヶ月以上経っていますから、現在の累積点数は0点というこ
とになりますが、事故の事実は残りますので、次回の免許更新まで無事故無違反で過ごして
も残念ながら、ゴールド免許にはならないということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E5%85%8D%E8%A8%B1

ご参考まで

どうもこんにちは!

>何もなければ点数は元の満点に戻るらしいのですが、本当でしょうか

交通違反の点数制度は減点方式ではなく、累積点数方式ですから、例えば15点満点などの
持ち点があるわけではありません。
点数制度の基本は、過去3年間の違反や事故に対する違反点数の累計に応じて、免許停止
や免許取消しといった行政処分を科すという仕組みになっています。
例えば、前歴0回の場合は、累計点数6点以上で免停処分、15点以上で取消し処分の対象
となります。

その中に、過去2年以上...続きを読む

Q交通違反は、前歴がなければ3ヶ月で無効になるんですか?

こんにちは。
7月に駐車違反で2点切られ、
つい先日、同じく駐車違反で2点切られてしまいました。
その時警察の方に【あと2点で免停だから、気をつけるんだよ】と言われたのですが、
知り合いに【確か、前歴が無ければ(2年以上無事故無違反)、3ヶ月で無効だった気がする。
だから、最初の2点はもう既に無効になっているから、
いま累計4点じゃなくて2点なんじゃないか?】と言われました。
私は7月の駐車違反が、免許取得以来はじめての違反です(取得後8年くらいです)
交通違反関係のサイトを見たら、やはりその様に書いてあったのですが、これって本当でしょうか? 

Aベストアンサー

違反行為があったときに、免停や免許取消にするかどうかを決める累積点数の数え方は、(1)その違反行為の点数+(2)その違反行為から数えて過去三年以内の違反行為の点数全て、となっています(道路交通法施行令33条の2第1項1号イ)。

で、この規定の例外として、(1)過去に3点以下の軽微な違反行為があって(2)その軽微違反行為以前2年間無違反(3)その軽微違反行為後3ヶ月間無違反、の三つの要件を満たす場合には、その軽微違反行為の点数は上記の累積点数の計算から除外する旨が定められています(道路交通法施行令33条の2第2項6号)。

あなたの場合、7月の違反は(1)3点以下の軽微違反行為(2)それ以前2年間無違反(3)違反後3ヶ月無違反、の要件を満たすので、「つい先日」の駐車違反を取られた時点での累積点数に7月の違反は加算されず、当該駐車違反のみの2点となります(知り合いの方が正しく、警察の方が間違いです)。

> 貴方の場合、以前7月の違反点数は消えていますから今から(反則日から)3ヶ月無事故無違反だともとの6点に戻ります。

これは間違いです。つい最近の駐車違反の方は、(1)軽微違反行為の要件には該当しますが、(2)それ以前2年間無違反の要件を満たさない(7月の違反があるため)ので、3ヶ月無違反ではだめで、1年間無違反でなければ累積点数から除外されません(道路交通法施行令33条の2第2項1号)。

結局、累積点数6点以上で免停ですから、つい最近の駐車違反から1年間は4点以上の違反で免停、1年が無事に過ぎれば元に戻って6点以上で免停となります。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html

違反行為があったときに、免停や免許取消にするかどうかを決める累積点数の数え方は、(1)その違反行為の点数+(2)その違反行為から数えて過去三年以内の違反行為の点数全て、となっています(道路交通法施行令33条の2第1項1号イ)。

で、この規定の例外として、(1)過去に3点以下の軽微な違反行為があって(2)その軽微違反行為以前2年間無違反(3)その軽微違反行為後3ヶ月間無違反、の三つの要件を満たす場合には、その軽微違反行為の点数は上記の累積点数の計算から除外する旨が定められています(道路交通法施...続きを読む

Q交通違反の点数の回復する期間

10数年ぶりの立て続けに2回交通違反をしてしまいました。
6/26に駐車違反(駐車禁止場所等で放置駐車違反・・・反則金15000円)
7/3 シートベルト未着用
駐車違反が2点でシートベルトが1点と思います。
(1)この点数はいつになったら消えるのでしょうか。
(2)また 6点で免停になるかと思いますが、どのようなことがどの期間であれば免停でしょうか。
 

Aベストアンサー

どうも今晩は!

(1)今後、違反や事故がなければ、最後の違反から丸1年経過した2008年7月4日になれば
0点になります。

(2)違反点数制度の原則は、過去3年間の違反点数の合計点で計算されます。
但し、先に述べたように最後の違反から1年以上の無事故・無違反の期間があると、それ
までの免停の前歴回数や累計点数は0にリセットされるという特例があります。
http://rules.rjq.jp/tensu.html

違反と違反の間が1年未満であれば、3年間の累計点数が6点に達した時点で免停処分と
なりますが、違反点数が3点以下の軽微な違反を繰り返して6点に達した場合は免停処分
ではなく、違反者講習の対象者に該当することになります。
講習を受けたあとは、それまでの累計点数6点は計算されなくなり、前歴0回の0点として
扱われます。
http://rules.rjq.jp/ihansha.html

違反者講習を受けなければ、通常通り免停処分が科せられます。
また、この場合は免停講習は受けられず、30日の免停が確定します。
免停処分が終わると累計点は0にリセットされますが、それとは別に免停の前歴回数1回
がカウントされます。
前歴1回になると4点以上で60日以上の免停処分、10点以上で取消し処分となり、前歴
2回以上になると更に厳しくなります。
http://rules.rjq.jp/gyosei.html

ご参考まで

どうも今晩は!

(1)今後、違反や事故がなければ、最後の違反から丸1年経過した2008年7月4日になれば
0点になります。

(2)違反点数制度の原則は、過去3年間の違反点数の合計点で計算されます。
但し、先に述べたように最後の違反から1年以上の無事故・無違反の期間があると、それ
までの免停の前歴回数や累計点数は0にリセットされるという特例があります。
http://rules.rjq.jp/tensu.html

違反と違反の間が1年未満であれば、3年間の累計点数が6点に達した時点で免停処分と
なりますが、...続きを読む

Qスピード違反の2点減点は、1年で元に戻るか?

今日、制限時速70キロの自動車専用道路で、24キロオーバーのスピード違反で捕まってしまいました。
罰金15,000円、点数2点減点とのことです。
そこで、お尋ねしたいのですが、このマイナス2点は、もう元には戻らないのでしょうか?
軽微な違反の場合、1年間違反が連続してなければ、元に戻るような話しを聞いたことがあるのですが。
ちなみに、当方ゴールド免許で、人生初の交通違反での検挙でした。
実際には40kmオーバーくらいで、捕まった時は免停を覚悟したので、この程度で済んでよかったと思うのですが、点数の件だけ気になるので、教えて下さい。

Aベストアンサー

点数制度は、減点方式ではなく"累積加点方式"です。
誤認識されていらっしゃる方が多いようなので、質問者様を含めこの質問・回答をご覧になられた方はこれを機に覚えましょう。

さて、上記も含めて#5さんが非常に的確な回答をされているのでこれ以上の重複は避けますが、
>実際には40kmオーバーくらいで、捕まった時は免停を覚悟したので、この程度で済んでよかった
↑スピードメーターは実際の速度より高めに表示されるように設計されています。よって、実測は40km未満であったのでしょう。
しかし、取締りの際にはあえて低めで切符を切る場合もあるようです(理由:違反者を納得させるため、らしい)。これらのソース(というよりも体験談)は下記リンクで適当な語句で検索してみてください。
http://helpdesk.rjq.jp/srch.cgi?no=0

当然私もですが、スピードには気を付けましょう!

参考URL:http://helpdesk.rjq.jp/srch.cgi?no=0

Q約5年前、ゴールド免許を更新した直後に軽微な違反をしてしまいました。そ

約5年前、ゴールド免許を更新した直後に軽微な違反をしてしまいました。それ以降無事故無違反で5年が経ち、今回の更新はブルーの一般運転者免許です。3年で更新だとおもっていたのですが、次の更新は5年後。私のケースの場合、違反者講習を受けていれば、3年の更新でゴールドになっていたはずです。軽微な違反を1回した人のほうが、意図的な又は重大な違反をした人より、ゴールド免許に返り咲くのが2年もあとになるのはおかしい気がします。更新後すぐに軽微な違反をした人は、もう一度軽微な違反をしておいた方が良いことになるのでしょうか?ほんとなら、5年間無違反だったので、更新期間を2年とか短くして欲しいくらいです。なぜ違反運転者より一般運転者の方がゴールド免許への道が長くなっているのか、ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

更新が3年、5年とうまく重ならない制度なのが原因です。

あなたの場合は、5年更新となったのがあだになるケースですね。

でもこんな場合もありますよ。
更新前2年以内に違反(重大、2回以上)をしていると、更新(3年)してから、無事故、無違反でも、
前回の違反から5年経過していないので青(5年もしくは3年)になります。

少し、気が楽になりませんか?

更新が、青3年、金6年だともう少しすっきりすると思うのですが。。

Q軽微な交通違反の3ヶ月消滅と免許更新について

今日軽微な違反(右折禁止で右折)をしてしまいました。お巡りさんいわく、「これまで無事故無違反のゴールド免許なので、特例として3ヶ月間の猶予期間の後はこの違反はなかったことになります」とのことでした。

ただ、ここでひとつ問題なのが、ちょうど免許の期限が切れる誕生日が約2ヶ月弱後に迫っており、更新期限がこの3ヶ月の猶予期間以内に存在することから、さらにそのお巡りさんから「微妙ですが、更新期限5年のブルー免許になると思います」と言われました。

ここで疑問なのですが、免許更新期限を過ぎて免許が失効してしまったとしても、6ヶ月以内であれば技能試験も学科試験も免除で再交付が受けられるはずですが、免許が失効してしまった後の期間も「3ヶ月の猶予期間」として計上されるのでしょうか?もしそうであれば、あえて期限までには更新せず、今回の特例により違反が消滅した後に免許の再取得の手続きをすればまたゴールド免許を取得できるのでしょうか?
(もちろん免許が失効して再取得するまでは運転ができませんが)

ご回答よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

まず、ゴールド免許を含め優良運転者が1~3点の軽微な違反をした場合、その違反から3ヶ月無事故無違反であればその違反の点数は加算されないというだけで、違反の事実(違反歴)が無くなる訳ではありません。
したがって、2ヶ月後だろうが4ヶ月後だろうが次回の更新では免許はブルーになります。

そもそも、免許を失効させてしまえばそのことでゴールド免許の資格を失いますから、仮に無事故無違反であっても再取得した免許はブルーになるはずです。

Q累積点数通知書が届きました。

累積点数通知書が届きました。

「あなたの累積点数は平成22年6月○日で交通違反(事故)で5点(行政処分の前歴0回)になりました。
今後、速度超過、信号無無視などの交通違反をしたり、交通事故を起こしたりして基準に該当しますと、違反者講習を受けなければならないこととなるか、運転免許の効力の停止又は取消しを受けることとなります。・・・」

と記載されておりますが、まだ免許停止にはなっていないという事でしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

>違反者講習を受けなければならないこととなるか、運転免許の効力の停止又は取消しを受けることとなります。・・・」

違反者講習となる可能性がある以上、過去3年以内は免停・取り消し・違反者講習・道路外致死傷・重大違反が無いと言う事が推測できますね。

交通違反(事故)で5点っと言う事ですが、人身事故の基本的点数は【基礎点数+付加点数】と成っています、今回の人身事故では【基礎点数3点以下+付加点数=5点】という事です。

今後に置いて後1点の違反なら、合計6点となり違反者講習で済みます、違反者講習を受講する事で、前歴0回・累積0点にリセットされます。

今後2点以上の違反をした場合は、30日の免許停止等な行政処分となります、尚この場合は累積点数は0点になるのですが、前歴が1回となり、4点の違反で60日の免許停止と厳しくなります。

平成22年6月○日で交通違反(事故)で5点から1年後の編成23年6月○日まで、無事故無違反で過ごせば、累積点数の5点はリセットされ累積点数0点となります、当然前歴があっても前歴0回になります。
1年間頑張って下さい。

参考に
http://rules.rjq.jp/ihansha.html

>まだ免許停止にはなっていないという事でしょうか?

もちろん累積点数は5点ですから。免停ではありません、質問者様の場合で言えば、
・累積点数6点では違反者講習。
・累積点数7~8点で30日免許停止。
・累積点数9~11点で60日免許停止
・累積点数12~14点で90日免許停止
・累積点数15点以上で免許取り消しとなります。

>違反者講習を受けなければならないこととなるか、運転免許の効力の停止又は取消しを受けることとなります。・・・」

違反者講習となる可能性がある以上、過去3年以内は免停・取り消し・違反者講習・道路外致死傷・重大違反が無いと言う事が推測できますね。

交通違反(事故)で5点っと言う事ですが、人身事故の基本的点数は【基礎点数+付加点数】と成っています、今回の人身事故では【基礎点数3点以下+付加点数=5点】という事です。

今後に置いて後1点の違反なら、合計6点となり違反者講習で済みます、違反...続きを読む

Q免許更新後5年間無事故無違反なのにブルー免許(T_T)

近々、普通運転免許の更新が迫ってきています。
先日通知書が届いたのですが、見てガックリしました。

中を見てみたのですが、更新しても「ブルー5年」だったんです。
前回の更新から5年間、無事故無違反だったのでゴールド免許間違いなし!って思っていただけに愕然としました(涙)

良く見ると、「誕生日の40日前の日を基準日として過去5年間の違反歴等によって~」って書いてあります。
記載されている最新の違反を見ると、誕生日の5年と2日前に駐車違反してしまっていました(ー_ー;
『誕生日の40日前の日を基準日として』と言うのがなければ、今回ゴールド免許になっていたはずなんです。
また5年間無事故無違反でいなければ、ゴールドにならないのは悲しすぎます。
要するに、累計10年間無事故無違反でなければならないので(涙)

誰かに聞いたのですが、ブル-5年をブルー3年にしてもらえるみたいな事を聞いたのですが、ブルー5年をブルー3年にしてもらった人っていますか?

裏技ってあるのでしょうか(ー_ー?

Aベストアンサー

おっしゃるような裏技はありません。

新たに自動2輪免許や大型免許を取得し、書き換えを行えばゴールドになりますよ。
私はこの手でゴールドになりました。

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング