先日NHKのTVで環境問題がありました。その中で環境問題に取り組む芸術家(画家)がちょとだけ取り上げられておりました。なんとかマンという未来の環境を破壊する人間?が、金槌などで地球をたたいているような絵を書いている人でした。その人の名前だれかしりませんか?
また、環境をテーマにいろんなポスターや絵を書いている芸術家について他にも知りたいのですが。目的は、会社に飾る絵やポスターを考えていますが、どうせなら環境問題等にも役立つポスターや役立たなくてもそれを訴えているもので、会社なのであまり運動のようなものは飾れませんが、一見何かのポスターであっても実は環境問題に関するメッセージなんだ・・といったものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

絶滅危惧種を描いている画家、佐藤潤をご紹介致します。


画紙には再生力の高い国産竹100%の「竹紙」を使用しています。
また版画の売り上げの一部は動物保護団体であるWWFジャパンに寄付されます。
環境保護をテーマにした作品を沢山描いています。

こちらがHPです。
絶滅危惧種を描く画家、佐藤潤
http://www.geocities.jp/rm_muse/

参考URL:http://www.geocities.jp/rm_muse/
    • good
    • 0

直接的に環境保護を訴えるポスターになるかも知れませんが、


京都大学でダイオキシンなどの環境問題に取り組まれている
高月紘さん、がハイムーンという名前で、芸術活動をされています。

偏った活動ではなく、純粋に環境問題を考えましょうと言うことで、
イラストを書かれているのでいいと思いますよ。私のところでも
カレンダーを飾らせてもらってます。

例えばこんな絵
http://www.jca.apc.org/jee/workshop.html
http://www.jca.apc.org/jee/index.html

カレンダー
http://www.jca.apc.org/jee/Calender.html
    • good
    • 0

NHKの番組とは関係ないですけど、マーティン・ヒルという環境アーティストを知っています。

英国出身で、禅の思想をもとにいろいろな作品を作っているみたいです。カレンダーなども作っているようですよ。
詳しくはHPを見てみてください。
シンプルなのにそれだけではない作品が私は好きです。

参考URL:http://www.jsdi.or.jp/~jun/Matin-cover.html
    • good
    • 0

そのお探しの方とは違いますが村上龍さんの「あの金で何が買えたか」という本の


挿絵を描いていらっしゃる「はまのゆか」さんはいかがでしょうか?
まだ学生さん(画学生)だったと思うんですが・・・。
他にも「いのちのうた」著:村山由佳 絵:はまのゆか というCD絵本も出しておられます。(集英社)

参考URL:http://www.ruralnet.or.jp/~NCL/set/0009379392.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフロンのオゾン層破壊に対する環境問題について

フロンはどのくらいの時間をかけてオゾン層に到達するのか教えてください。
あとフロンが上空に上がっていくのは密度が小さいからということでいいですか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確にはわかりませんが、成層圏にフロンが到達するのは数年と言われています。
フロンは空気よりも比重は重いです。ですから、フロンが上空にあがるのは、ヘリウムを詰めた風船があがるのとは少し違います。科学的には少し不正確かもしれませんが、空気の動きによって上空まで運ばれると考えてください。

フロンは非常に化学的に安定で、対流圏(成層圏の下、私たちがいるところです)で分解されにくいため、成層圏まで到達してしまうのですね。仮にすぐ分解されてしまうならば、オゾン層を直接破壊することはないでしょう。

Q環境問題・地球環境問題について

環境問題の定義を教えてください!
地球環境問題と環境問題って何ですか?

Aベストアンサー

woopywankoさん、こんにちは!

環境問題の中には、『家庭環境問題』のように自然環境とは異なる社会環境も含まれます。

従って、環境問題とは、『人間やその他の生物が生活して行く上で立ちはだかる諸問題』といえるでしょう。

ただし、『環境問題とは何か?』と聞かれたら、『環境問題とは、人間やその他の生物が生活して行く上で立ちはだかる諸問題を指す。環境問題の中で、地球温暖化・オゾン層の破壊など地球規模に至る環境問題(地球環境問題)が近年クローズアップされている。』とフォローして置けば、突っ込まれないし安心かも知れません(無手勝流? http://www.d2.dion.ne.jp/~aut_c/kengou/mutekaturyu.htm)。

参考URL:http://www.koizumi.co.jp/topics/yougo_a.html

Q環境問題についてのレポートの書き方が解りません!!

私は、環境問題について調べたいのですが、どうやって調べれば良いのか解りません!
えっと、しらべたいことは「ダイオキシンやオゾン層破壊」と言う題名なんです。
お願いします。

Aベストアンサー

廃棄物関係のコンサルティングをしております者です。
ご参考までに申し上げます。

環境問題として考える場合、ダイオキシン(正確にはダイオキシン類です。以下DXNとします。)とオゾン層破壊というテーマはあまりよくないと思います。そもそも、環境問題とは、どの環境の問題なのでしょうか。地球ですか?人体ですか?工場などの周辺環境ですか?

地球環境として考えるのであれば、今は地球温暖化がキーワードです。人体であれば、環境ホルモンであり、DXNは環境ホルモンの一部と考えることができます。(人体へのDXN取り込みのほとんどは食品由来といわれています。)また、オゾン層破壊がもたらす紫外線照射による皮膚ガンと関連付けもできるかもしれません。工場などの周辺環境であれば、いわゆる公害(典型7公害で検索してみて下さい。)からまとめるとよいでしょう。ただし、DXNは大気汚染、土壌汚染問題として取り上げることができます。

「ダイオキシンやオゾン層破壊」という題名は、miku1833さんが考えたのですか?与えられたテーマですか?前者であれば、上記意見を参考に再考してみてはいかがですか。与えられたテーマであれば、仕方がないので人体に与える影響という観点でまとめてみてはどうでしょう。ごみ処理問題としても扱えそうですが、こみ処理問題の本質ではないのでよくないと思います。

調べるヒントとして、次のことを参考にしてみては?
DXN:ベトナム戦争、枯葉剤、ごみ焼却、農薬、食品由来
オゾン層破壊:フロン、エアコン・冷蔵庫の冷媒

廃棄物関係のコンサルティングをしております者です。
ご参考までに申し上げます。

環境問題として考える場合、ダイオキシン(正確にはダイオキシン類です。以下DXNとします。)とオゾン層破壊というテーマはあまりよくないと思います。そもそも、環境問題とは、どの環境の問題なのでしょうか。地球ですか?人体ですか?工場などの周辺環境ですか?

地球環境として考えるのであれば、今は地球温暖化がキーワードです。人体であれば、環境ホルモンであり、DXNは環境ホルモンの一部と考えることができ...続きを読む

Q環境問題問題に関する仕事

私は今、高校3年生で大学の経済学部を卒業して、環境問題に関する仕事に就きたいと考えています。その時にアジアの国々と協力して取り組むような仕事がいいです。そのような仕事にはどのようなものがありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

JAICAが予算を持っていますから、NPOやNGOは環境問題に関するプロジェクト案を持ってJAICAと相談することになります。
但し、現地のニーズがないと、独善的な押し付けになってしまいますので、プロジェクトの選び方は難しいようですね。国によって、人によってニーズは違いますから。
経験者の方の話では、環境を表に出して現地の人の生活基盤を奪ってしまったら大変ですから、その点を非常に気をつけなければいけないことのようです。

NGOとの関係について、JAICAの説明が以下のホームページに載っています。参考にしてください。
 http://www.jica.go.jp/partner/ngo/index.html#support

後は、国連で地球全体のことを勉強しながら、具体的にできること仕事をするのもいいか知れませんよ。いずれにしても大学では、環境に関する基礎となる勉強が何かできればいいのではないでしょうか。

只、ひとつ私が心配なのは、環境問題を本当に解決しなければいけないのは、日本を含めたいわゆる先進国です。低開発国の環境汚染の問題は、先進国の問題に比べれば小さいものです。
われわれが、とにかく物質文明の後退をしなければなりません。日本の中で、やらなければいけないことはたくさんあると思います。

No.1です。

JAICAが予算を持っていますから、NPOやNGOは環境問題に関するプロジェクト案を持ってJAICAと相談することになります。
但し、現地のニーズがないと、独善的な押し付けになってしまいますので、プロジェクトの選び方は難しいようですね。国によって、人によってニーズは違いますから。
経験者の方の話では、環境を表に出して現地の人の生活基盤を奪ってしまったら大変ですから、その点を非常に気をつけなければいけないことのようです。

NGOとの関係について、JAICAの説明が以下のホームページ...続きを読む

Q10年前の環境問題、オゾン、酸性雨は?

10年前の環境問題、オゾン、酸性雨は?
現在はCO2による地球温暖化が問題になっていますが10年前はフロンガスによるオゾン層の破壊と窒素酸化物による酸性雨が問題でした。
この二つは現在あまり問題にされませんが、改善されつつあるのでしょうか?

Aベストアンサー

昨日かおとといくらいの新聞に載っていたと思うのですが、オゾンホールは歯止めがかかり回復傾向にあるそうです。ただ,元通りに回復するのは2050年くらい(だったか?記憶が曖昧ですみません)と出ていた気がします。

酸性雨については分かりませんが、最近の調査ではホルムアルデヒドが含まれているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000065-mai-soci

Q「環境問題は社会問題である。」

「環境問題は社会問題である」という時、どういう意味で社会問題であるか?またどのような社会問題があるか?具体的事例を挙げて皆様の意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

 社会問題とは、社会の欠陥や矛盾、不合理等から発生するいろいろな問題ですので、環境問題は人類が起こしている場合、人類の責任である場合、人類のモラルが原因の場合、などがありますので社会問題の定義に合致することになります。

 もっとも身近な例は、ゴミ問題です。一人一人の意識の欠如によって、不法投棄があり、分別されないゴミがあり、それらが環境問題となっています。これは、環境問題でもあり、社会問題でもあるでしょう。

Q理科のオゾン層

いつも大変おせわになっています。

地球環境問題について調べ・勉強しているのですが、
「オゾン層を構成している物質の原子の記号はO」
という本の一文の意味がよく分かりませんでした。
これについて教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オゾン層を構成しているオゾンは
(というよりもオゾンの濃度が
 高いからオゾン層と呼ばれている)
酸素原子(元素記号O)が3個結合したものです(O3)。
つまりはそういうことだと思います。

ちなみに酸素は酸素原子が2個結合したものです(O2)。

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q二酸化炭素がオゾン層破壊?

二酸化炭素がオゾン層を破壊していると聞きますが、空気中での分子量が比較的高い二酸化炭素(44)がオゾン層まで上っていくのでしょうか?重い気体は比較的低いところに留まると思うのですが。また、どのように二酸化炭素がオゾン層を破壊するのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、オゾン層を破壊しているのは古いくエアコンや、冷蔵庫の冷媒として利用されている塩素を含む「フロン」です。
二酸化炭素にはオゾン層を破壊する働きはありません。

二酸化炭素は地球から外へ出るはずの熱を通るのを妨げる性質があります。そのため、地球には多くの熱がたまって気温の上昇などにつながります。
そこから、二酸化炭素は「温室効果ガス」と言われるのです。

フロンも温室効果ガスの一種ですのでそこで混同しているのかと思います。

Qジャマイカの環境問題

私は大のコーヒー好きです。

しかしコーヒー豆第一位の輸出国ブラジルでさえも、コーヒーの価格低迷により収入の少なくなった農家が
肥料や農薬の量を減らしたり、他の農作物に転作したり一部の木の収穫を放棄したりと、かなり追い込まれた状況になっているという実態をしりました。

こういった様々な問題の中でも、コーヒー豆を作ることで、その土地に与える環境問題はどうなんだろうと考えるようになりました。

いろいろサイトを見てはいるのですがありません。
どなたか推測でも構わないので教えてください。

Aベストアンサー

農業やコーヒー豆の栽培方法について詳しく知っているわけではありませんが、コーヒーは植民地時代に作られたプランテーション栽培が今でも続いています。
それに農薬によって集約的に栽培したりすることは、その土壌に対する負荷が大きく、環境に大きな影響を与えることになります。
それに農薬はその周囲にたいする環境を破壊します。農薬の入った農業用水が川や海に流れ、その地域の魚を苦しめています。
コーヒーの世界市場の値段の低下は、コーヒー農家に多大な損害を与えました。もともと途上国で栽培されていためそれほどいい収入でなかったものが、このような状況で採算がとれないほどの状況に追い込まれたのです。世界市場に揺さぶられる途上国の農家。

ここまで話すと、コーヒー好きでもコーヒーが飲めなくなってしまいそうですが、選択肢はあります。
フェアトレードという方法を知っていますか?
不安定な世界市場に左右されず、安定した収入を農家の人々に保障し彼らの自立を促します。
それからフェアトレードの多くが環境に対する対策もとっています。
このようなフェアトレードは、今世界中に広がり始め、日本ではまだそれほど普及していませんが、世界中に連盟があります。
他のコーヒーと比較すると確かに値段は高めですが、
それは世界市場の値段が暴落してしまったからです。
もともとコーヒーはそんなに安くはできないのです。
私は途上国の人の搾取の上での安いコーヒーを罪悪感を感じながら飲むよりも、少し高いけれど心のこもったコーヒーをこころよく飲むほうが素敵だと思います。
日本ではまだなかなかフェアトレードの商品を買うのは難しいかもしれませんが、とりあえずサイトをのぞいてみてください。

参考URL:http://www.fairtrade-jp.org/

農業やコーヒー豆の栽培方法について詳しく知っているわけではありませんが、コーヒーは植民地時代に作られたプランテーション栽培が今でも続いています。
それに農薬によって集約的に栽培したりすることは、その土壌に対する負荷が大きく、環境に大きな影響を与えることになります。
それに農薬はその周囲にたいする環境を破壊します。農薬の入った農業用水が川や海に流れ、その地域の魚を苦しめています。
コーヒーの世界市場の値段の低下は、コーヒー農家に多大な損害を与えました。もともと途上国で栽培さ...続きを読む


人気Q&Aランキング