マンガでよめる痔のこと・薬のこと

いわゆる「養子」と「養子縁組」との違いを教えて下さい。

そもそも「養子」=「養子縁組」なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2及びNo.3の回答への補足で述べられていることは、かつて「婿養子」と呼ばれた制度です。


この制度は昭和22年5月3日(現憲法の施行の日)に廃止されており、現在では、婚姻した夫婦がどちらの姓を名乗るか、ということは当事者(夫婦)間のみの問題であり、その親との親子関係を発生させるものではありません。

一般的には誤用されていることも多々あるようですが、法律的な面から言えば、「養子に入る」ということに関するご見解は誤り、ということになります。

なお、相続に関しては、ご見解の通り、婚姻の相手方の親が死亡した場合、相手方の親と養子縁組をしていない限り、相続人にはなりません。

この回答への補足

ありがとうございます。

>No.2及びNo.3の回答への補足で述べられていることは、かつて「婿養子」と呼ばれた制度です。

なるほど、そうの通りです。その「婿養子」と「養子」を混同していました。

これで大凡理解できました。

最後にしつこいようですが、

>婚姻の相手方の親が死亡した場合、相手方の親と養子縁組をしていない限り、相続人にはなりません。

ということは、一般的な家庭の場合、夫の実親が亡くなった場合、
妻には相続権はない、と言うことですね。夫の実親と「養子縁組」を結んでいない限り・・・

補足日時:2003/05/15 18:15
    • good
    • 3

 私は、法学部で法律を学びました。


 「養親」と「養子」とが法律上、つまり戸籍上親子関係を結ぶことを「養子縁組」というのです。
 民法792条以下を参照して下さい。 

参考URL:http://www.houko.com/index.shtml

この回答への補足

一般的に婚姻後、夫が妻となる姓を名乗り、妻の実親と
同居する事を「養子に入る」というと思うのですが、
民法上はそれだけでは養子縁組を結んだことにはならないのでしょうか?
それともそもそもこの考え方が間違っているのでしょうか?

養子となる・・・相続権はない。
養子となり、養子縁組と結ぶ・・・相続権が発生する。

これは正しいのですか?

一般的な結婚の場合、夫の親が死亡した場合、妻には相続権はない?

ん・・・わからなくなってきました・・・

補足日時:2003/05/15 16:41
    • good
    • 3

養子縁組は、血のつながりのない親子を


法律的に 親子とみなす行為ですね。

その結果、子となったのが養子です。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CD%DC …

この回答への補足

一般的に婚姻後、夫が妻となる姓を名乗り、妻の実親と
同居する事を「養子に入る」というと思うのですが、
民法上はそれだけでは養子縁組を結んだことにはならないのでしょうか?
それともそもそもこの考え方が間違っているのでしょうか?

養子となる・・・相続権はない。
養子となり、養子縁組と結ぶ・・・相続権が発生する。

これは正しいのですか?

補足日時:2003/05/15 16:35
    • good
    • 1

養子縁組でできた子供を養子というんだと思いますけどあんまり疑問に思ったことがないので改めて言われると困ります・・・。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚後、妻の方に「改姓」するのはできますか?

例えば、田中A作さんと鈴木B子さんが結婚したとします。
最初は、B子さんが改姓して、田中B子さんになったとします。
その後、20年くらいして、田中をやめて鈴木にする、つまり
 田中A作 → 鈴木A作 にする
 田中B子 → 鈴木B子 に戻す
ということは可能なのでしょうか?またその時の財産の相続等は?

経緯ですが、実は今の彼女の父親から所謂後継ぎの為に
「ウチの姓を名乗ってもらえないか」
と言われてまして、社会的なこともあるので今はしないつもりですが、
将来的にもし姓名を変えることができるのであればそれもいいかな
と思ってます。彼女のお父さんの意見も尊重したいですし。
ちなみに私は29、彼女も同じ歳です。彼女にはお兄さんがいて彼が長男
なのですが、諸事情につき家を出てってしまったらしく。。
 これもある意味リスクですよね?いつ帰ってくるか分からないのだし。

Aベストアンサー

誤解があるようですので補足します。

夫婦に於いて、夫が養子縁組をしたからといって妻自動的にも養子になることはあり得ませんし、鈴木両親にとっての嫡出子であるB子を養子とすることは不可能です。

ただ、A作が養子となる際にA作の配偶者として養子縁組届けへの同意を求められますし、戸籍の記載上「○年○月○日夫と共に入籍 印」となりますので、そういう意味で誤解されてる方は多いかもしれません。

あと、先には明記してませんでしたが20年後に子どもがいた場合、

・子どもが15歳以上の場合子ども本人の意思で届出をする必要があります。つまり子ども自身が田中か鈴木かを選択します。
・子どもが15歳未満の場合法定代理人親権者父母が子に代わって届出をします。つまり、両親が田中か鈴木かを決定します。

と、建前上はなってますが、私の経験上子ども自身が役所に来ることは余り無いです。たいてい両親が法定代理人、もしくは使者としての資格で届出にきます。

Q婿養子と養子縁組について

先日友人と意見が対立したのですが、婿養子に入った人って、普通妻の親と養子縁組をするんじゃないんでしょうか。友人は、それでは夫婦が兄妹になるから駄目だと言い張って譲りません。
また別の友人のいとこの家では、とんでもない男を婿養子にしてしまい、「おれはこの家の息子だ」と居直るのを追い出すのに苦労した(浮気してくれたので助かった)、という話も聞きました。

長男の嫁が義父母と同居(夫には財産がない)していて夫に先立たれ、身一つで追い出される事例など聞いたことがあるように思うのですが(夫が死んだ時点で養子縁組をすればいいんでしょうが、邪魔される場合もあると思います)、例えば農家の跡取り等で過酷な労働に追われた夫が、妻が死んだら妻の身内に追い出されるようなことがあるのかなあ、と疑問に思っています。

法律的には、婿が養子縁組をするのは普通のこと(問題ない)でしょうか? またもし夫婦で親子になっている場合、離婚しても養子関係は解消しなくてもいいのでしょうか。
過去ログも見てみたのですがよくわからなかったので教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

あくまで法的な話として書きますね。

まず、現行法では「婿養子」という制度はありません。
あるのは「婚姻」と「養子」で、世間で言う「婿養子」も
結局法律的には婚姻と養子縁組にブレイクダウンされます。

そして、
・Aさん(男)がBさん(女)と婚姻する
・AさんがBさんの親と養子縁組する
の2つは、法律上は全く独立の手続です。

このことを理解いただいて…

>普通妻の親と養子縁組をするんじゃないんでしょうか。

法律上はしてもかまいませんし、しなくてもかまいません。
(「普通どうするか」を決めるのは法律の役目じゃない…)

すれば「AさんはBさんの親と養子養親の関係になる」だけですし、
しなければ「AさんはBさんの親と養子養親の関係にならない」だけです。
このことと、AさんとBさんが婚姻できるかとは法律上は関係ありませんし、
婚姻の際にAさんBさんどちらの氏を名乗るかにも関係ありません。

>それでは夫婦が兄妹になるから駄目だ

民法734条但書のケースですから、
戸籍上兄妹の関係になったとしても婚姻は可能です。

>法律的には、婿が養子縁組をするのは普通のこと(問題ない)でしょうか?

問題はありません。
上にも書いたとおり「普通のことかどうか」を判断するのは
法律の役目ではないので回答は控えます。

>またもし夫婦で親子になっている場合、
>離婚しても養子関係は解消しなくてもいいのでしょうか。

上に書いたとおり、婚姻と養子縁組は法律上は独立ですから、
離婚したからといって自動的に養子縁組も離縁されることはありません。
養子養親関係の離縁は、別途手続が必要です。

あくまで法的な話として書きますね。

まず、現行法では「婿養子」という制度はありません。
あるのは「婚姻」と「養子」で、世間で言う「婿養子」も
結局法律的には婚姻と養子縁組にブレイクダウンされます。

そして、
・Aさん(男)がBさん(女)と婚姻する
・AさんがBさんの親と養子縁組する
の2つは、法律上は全く独立の手続です。

このことを理解いただいて…

>普通妻の親と養子縁組をするんじゃないんでしょうか。

法律上はしてもかまいませんし、しなくてもかまいません。
(「普通ど...続きを読む

Q結婚と養子縁組の関係について

 結婚して嫁の家へムコとして入った場合、相手の両親と養子縁組をするのが普通なのでしょうか。
 しない場合もありますか。
 また、養子縁組をした、しないで、相手の両親が亡くなった場合の遺産相続に影響してくるんでしょうか。
 それから養子縁組って、夫婦別姓にしたい場合と関係あるんでしょうか?

Aベストアンサー

普通だと思います。と言うかそう思っていました。
実際に主人は私の両親と養子縁組をしています。しかし、友人の場合はご主人が妻(友人)の姓を名乗って同居しているだけで、養子縁組はしていないのです。
だからそういう人もいるのだな?と思いました。
しかし、養子縁組をしていないと財産相続はないですね。つまり嫁入った妻に義理父母の財産がもらえないのと同じです。

夫婦別姓についてはわかりません。
ただ私の場合は、いったんお嫁に行って主人の姓になり、数年してから私の実家に入るにあたって、主人が私の両親と養子縁組をしました。

その時、夫が養子縁組をしたので姓が養父母の姓になり私は特に手続きをしないで、夫が養子縁組により姓が変わったので妻(私)自動的に夫と同じ姓、つまり旧姓になった次第です。

Q養子と養子縁組、長男の跡継ぎの違い

最近結婚したばかりですが、その時疑問に思いました。
私は長男の家にお嫁に行きましたがその時、婚姻届には養子縁組をするかどうかのチェックがありました、特に必要ないと思ったのでしていませんので、戸籍は旦那の親とは別に新しく出来る事になります。

この状態でも旦那は家の跡継ぎになっているといえるのでしょうか?
よく、跡継ぎがいないから養子に入るといいますが、その場合は旦那さんは女性側の姓に入るだけでなく、親と養子縁組をして同じ戸籍に入るということでしょうか?
それなら、私の旦那は親の養子縁組の手続きはせず、新しい戸籍があるので跡を継いでいるというのとは違う事になります。

跡を継ぐということは、漠然とその姓を継げば良いと思っていたのでイマイチよく分からないし、旦那さんが養子に入っている人達が皆、養子縁組をしているとは思えないし。。。
後を継いでいる皆さんは親との養子縁組をし、同じ戸籍に入っているかたはいますか?一般的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

「跡を継ぐ」とは「一族と同じ姓を名乗り、一族の財産を引き継ぐこと」を言います。

「跡継ぎ」とは「跡を継ぐ予定の人」または「跡を継いだ人」です。

「一族と同じ姓を名乗る」とは「継ぐ家の姓と同じ方が筆頭者になる」と言う事です。

「一族の財産を引き継ぐ」には「法定相続人である必要」があります。

さて、普通の結婚をして、普通に、夫の姓を名乗るとします。

この時、夫は「継ぐ家の姓と同じ方が筆頭者になる」と「法定相続人である」と言う条件を満たしますから「跡継ぎ」です(実子は産まれた瞬間に法定相続人です)

しかし、婿養子の場合、姓は妻の姓を名乗ります。

その為には、まず、結婚して作られる新しい夫婦の戸籍の筆頭者を妻にします。これで、夫は、妻の実家と同じ姓を名乗れます(勿論、妻が筆頭者だから、妻の姓は変わらない。姓が変わるのは夫の方)

これだけでは「跡継ぎ」とは言えません。なぜなら、継ぐ家、つまり、妻の両親の法定相続人になっていません。

そこで、結婚と同時に「妻の両親と養子縁組をする」ことにより「妻の両親の法定相続人」になります。

つまり「妻が筆頭者になる」と「妻の両親と養子縁組をする」と言う2つを行うと「継ぐ家の姓と同じ方が筆頭者になる」と「法定相続人である」という条件をクリアでき、晴れて「跡継ぎ」となるのです。

>旦那さんが養子に入っている人達が皆、養子縁組をしているとは思えないし
「養子に入っている」が「単に「妻の実家に一緒に住んでいるだけ」と言う意味で、養子縁組をしていないなら、跡継ぎではありません。なぜなら、夫は妻の両親の法定相続人ではありません。

>後を継いでいる皆さんは親との養子縁組をし、同じ戸籍に入っているかたはいますか?
「跡を継ぐ」の条件に「妻の両親と養子縁組をする」と言う条件がありますから、妻の両親と養子縁組をしない限り、跡を継いだ事にはなりません。

妻の両親から見れば、婿に来た旦那は「子の配偶者」ですから「法定相続人ではない」のです。

もし、妻の両親と養子縁組しないまま、妻が先に亡くなり、その後で妻の両親が亡くなった場合、亡き妻の両親の財産は旦那は相続出来ません。

なので、妻の両親と養子縁組をしていない人は、跡は継いでいません。単に「妻を筆頭者にして、妻の姓を名乗っているだけ」に過ぎません。

「跡を継ぐ」とは「一族と同じ姓を名乗り、一族の財産を引き継ぐこと」を言います。

「跡継ぎ」とは「跡を継ぐ予定の人」または「跡を継いだ人」です。

「一族と同じ姓を名乗る」とは「継ぐ家の姓と同じ方が筆頭者になる」と言う事です。

「一族の財産を引き継ぐ」には「法定相続人である必要」があります。

さて、普通の結婚をして、普通に、夫の姓を名乗るとします。

この時、夫は「継ぐ家の姓と同じ方が筆頭者になる」と「法定相続人である」と言う条件を満たしますから「跡継ぎ」です(実子は...続きを読む

Q自分の戸籍抄本に、養子縁組、と書いてありましたが、これは・・・?

質問致します。
先日、自分の戸籍抄本を取得した際、その内容に、
養子縁組の届出により・・・
と書いてありました。

正確に言うと、
抄本の右側の欄:
「養子縁組の届出により○○年○○月○○日編成」
抄本の左側の欄:
「○○年○○月○○日○○県○○市で出生同月○○日父届出入籍」
とあります。

自分は、現在の親の養子なのか? (その辺は全く知りません)
と一瞬考えましたが、右側の欄に記載されている日付が自分の出生日(左側欄の日付)より三年前の日付です。

尚、私の父親は、婿養子で、他家よりこの家へ来たので、、この事が書かれているのかとも思いましたが、
両親は、自分が出生する7年以上前に結婚している筈であり、
これが当てはまるとも思いません。

市役所で取得した際に、上記の事を考えた上で、思い切って、「この養子縁組って何ですか?」 と聞いた所、職員の人が困った顔で「ちょっと待って下さい」と言ったまま5分くらい他の人と相談しているので、時間がかかるのであればいいです、と出てしまいました。

真相はどうなのでしょうか? 
どなたか、詳しい方がいらっしゃいましたら、お願い致します。
単なる取り越し苦労ならいいのですが・・・。

質問致します。
先日、自分の戸籍抄本を取得した際、その内容に、
養子縁組の届出により・・・
と書いてありました。

正確に言うと、
抄本の右側の欄:
「養子縁組の届出により○○年○○月○○日編成」
抄本の左側の欄:
「○○年○○月○○日○○県○○市で出生同月○○日父届出入籍」
とあります。

自分は、現在の親の養子なのか? (その辺は全く知りません)
と一瞬考えましたが、右側の欄に記載されている日付が自分の出生日(左側欄の日付)より三年前の日付です。

尚、私の父親は、婿養子で、他家よりこ...続きを読む

Aベストアンサー

さぞびっくりされたことと思いますが。。。
もし、あなたの戸籍のあなたのお父さんの名前のところに「養父」とあるのか、それとも単に「父」とあるかでわかると思います。
あなたのお父さんが結婚で婿養子になったかどうかにかかわらず、DNA上の親子なら「父」とあるはずです。
もし「養父」とあるなら「父」として別の人の氏名があるです。あなたの名前の前にも「長女」とか「子」とか「養女」などと書いてあるはずです。
それと、このカテゴリーでなく「法律」のカテゴリーに質問されたほうが確実かと思いますが。。。
実は私の親戚は相続などの問題でやたらと養子が多く、婿養子もいれば親戚同士で養子を迎えあっているのでまったく偏見もないし、突飛なこととは思っていません。
昔は出生届のほうが結婚届けより先だったことも多かったそうで、実際にご両親に聞かれてみてもたいしたことはない可能性もありますよ。
あまり思い詰めないでくださいね!!

Q弟が養子に行った場合の遺産相続はどうなるの?

弟が養子に行きました。残った兄弟で両親の遺産を相続するのでしょううか?それとも、養子に行った弟にも相続の権利があるのでしょうか?その場合、弟は養子先の遺産と自分の両親の遺産を両方受け取る事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

通常養子は実親と養親双方の相続権があります。

〔説明〕
通常の養子縁組(普通養子縁組)をしても実親との親子関係は切れませんので、実父母からの相続権を失うことはありません。ですから、あなたには実のお父さんの相続権があります。もちろん養親の相続権があります。

但し、昭和62年から始まった特別養子縁組制度は、実親との親族関係が消滅するタイプの養子縁組ですので、特別養子縁組の場合には実親の相続権がありません

〔民法の参照条文〕
第809条  養子は、縁組の日から、養親の嫡出子たる身分を取得する。
第887条  被相続人の子は、相続人となる。
2  被相続人の子が、相続の開始以前に死亡したとき、又は第891条の規定に該当し、若しくは廃除によつて、その相続権を失つたときは、その者の子がこれを代襲して相続人となる。但し、被相続人の直系卑属でない者は、この限りでない。
3  前項の規定は、代襲者が、相続の開始以前に死亡し、又は第891条の規定に該当し、若しくは廃除によつて、その代襲相続権を失つた場合にこれを準用する。

第817条の2  家庭裁判所は、次条から第817条の7までに定める要件があるときは、養親となる者の請求により、実方の血族との親族関係が終了する縁組(この款において「特別養子縁組」という。)を成立させることができる。

第817条の9  養子と実方の父母及びその血族との親族関係は、特別養子縁組によつて終了する。ただし、第817条の3第2項ただし書に規定する他の一方及びその血族との親族関係については、この限りでない。

通常養子は実親と養親双方の相続権があります。

〔説明〕
通常の養子縁組(普通養子縁組)をしても実親との親子関係は切れませんので、実父母からの相続権を失うことはありません。ですから、あなたには実のお父さんの相続権があります。もちろん養親の相続権があります。

但し、昭和62年から始まった特別養子縁組制度は、実親との親族関係が消滅するタイプの養子縁組ですので、特別養子縁組の場合には実親の相続権がありません

〔民法の参照条文〕
第809条  養子は、縁組の日から、養親の嫡出子...続きを読む

Q妻の姓で婚姻届をだす場合、夫は??

一年後くらいに彼と結婚しよう(入籍)と話しているのですが
入籍する場合、私(彼女)の姓を名乗ってほしいと考えていて、彼も同意してくれています。

気になったのですが女性(妻)の姓を名乗った場合住民票の筆頭者が妻の名前になるんですよね?
と言うことは、世帯主も妻になるんですか?
…と言うことは、賃貸住宅などの契約も妻名義で契約しないと駄目なんでしょうか??

更に、妻の姓を名乗る事によって夫の会社関係の手続きが複雑になったりしますか?
入籍しても私はまだまだ働く意思はあるので夫の扶養に入ることはないのですが、いずれ妊娠したら会社を退社する事になると思うのでその時は夫の扶養に入りたいとは思っています。

ただ単に姓を妻の姓を名乗るだけで、一般の夫の姓を名乗って妻が扶養に入る…と言う方達を同じ事をしたいのです。

妻の姓を名乗る事になると上記の事などできなかったり、難しかったりするのでしょうか?

無知でお恥ずかしいのですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わかるところから、

>住民票の筆頭者が妻の名前になるんですよね?
>と言うことは、世帯主も妻になるんですか?

筆頭者というのは、婚姻届をしてお二人の戸籍作るときに
姓を選択した人の名前のことです。
役目は、戸籍のインデックス見出し程度の意味しかありません。

一方、世帯主は住民票のそれで、通常世帯を代表する人をもってきます。

お二人の場合は、戸籍の筆頭人は妻、住民票の世帯主は夫
になるでしょう。

何らかの契約をなさるときは、必ず、筆頭人でなきゃならないとか、
世帯主でなきゃならないというものではありません。
まあ、家族で住む家の賃貸契約は、世帯主、もしくは生計を得ている人とで結ぶのが一般的なやり方ですね。

>妻の姓を名乗る事によって夫の会社関係の手続きが複雑になったりしますか?

女子職員が在職のまま結婚して姓が変わって手続きする、その程度のもんです。
ただ会社が必要とする資格を婚姻前に取得していたら、
その氏名変更手続きが必要となることはあります。

>ただ単に姓を妻の姓を名乗るだけで、一般の夫の姓を名乗って妻が扶養に入る…と

ちょっと意味がとれないのですが、婚姻により妻の姓を選択しながら、
夫は会社で従前の姓を名乗り続ける場合、ということでしたら
問題は、夫の扶養に入り、出産の時、保険証と、戸籍の出生届の姓が
相違することで何か問題になるかも知れません。

わかるところから、

>住民票の筆頭者が妻の名前になるんですよね?
>と言うことは、世帯主も妻になるんですか?

筆頭者というのは、婚姻届をしてお二人の戸籍作るときに
姓を選択した人の名前のことです。
役目は、戸籍のインデックス見出し程度の意味しかありません。

一方、世帯主は住民票のそれで、通常世帯を代表する人をもってきます。

お二人の場合は、戸籍の筆頭人は妻、住民票の世帯主は夫
になるでしょう。

何らかの契約をなさるときは、必ず、筆頭人でなきゃならないとか、
世帯...続きを読む

Q女性は何歳頃まで感じることができるのですか

私は66歳の男です。
20年以上も前、同じ会社の年上の女性と関係をもち、お互い定年に
なった今でも時々逢って関係をもっています。
彼女はもう75を過ぎているのですが、日舞やダンスで元気で張り切っています。体は筋肉質の体形でぜい肉は付いていないようです。
最近関係を持つたびに彼女はどう感じているのか、75を過ぎても
性的欲望はあるのだろうか?50代のころと同じように感じるのだろうか?わたしの性欲に付き合っているだけなのか?と変なことを考えて
います。
また、閉経前と後では感じ方に違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

シニアライフの中で男性の性交いくつ位まで?質問した51歳の女性です。
男性も同じような悩みがあるのですね。
いろいろな方から回答を頂きましたが、結局は二人の関係はそのまま大切な時間を続けていけばよいのではないでしょうか。
あいにく閉経前なので、感じ方の違いなどわかりませんが、肌と肌を重ねる時間が持てるだけで幸せを感じることができるのではないでしょうか。
回答くださった男性の奥様は(多分60歳前後)もう嫌がるとのことでした。女性の身体を年齢で判断し、余計な心配をする必要はないのではないでしょうか。
年齢などきにせず楽しい時間をすごしてください。
彼女があなたの性欲に仮に付き合ってくださっていたとしても、それは彼女にとっては自分が女性の喜びを感じられるひと時であると思います。もし彼女が苦痛と感じた時は、その時考えれば良いことではないでしょうか。
考えこまず、楽しい時間を二人ですごしてください。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q一度お嫁にもらってから、彼女の実家に入ることは可能でしょうか?

私は三男ですが、兄がまだ結婚していません。一度彼女をお嫁にもらい、兄が家を継げることが確定してから彼女の家に婿へ行くことは可能でしょうか?その際、籍はどうなるのでしょうか?

私は三人兄弟の三男です。

彼女は二人姉妹の長女です。共に本家です。結婚が決まり、話を進めていこうとした矢先、嫁か婿かという問題が生じました。

彼女の親が、できれば婿を希望しており、私としては婿になることを受け入れる覚悟ができて、ウチの両親に話してみたのですが、次男の彼女も二人姉妹であり、婿を希望される可能性があり、三人男を産んだのに、みんな婿に行ってしまったら母の立場がないと言われてしまいました。

そこで、私と彼女は私の姓で結婚し、兄が結婚してウチを継ぐことが確定したら、彼女の姓になって彼女の家を継げればいいなと思うのですが、籍の流れはどうなるのでしょうか?詳しい方いれば教えてください。
ちなみに長男はしばらく結婚する気はない模様。


結婚時:夫側の姓になる(新しい籍ができ分家ができる。二人の名前は双方の親の籍から抜ける)
兄の結婚後、兄が家を継ぐことが確定した時:二人で彼女の親のもとへ養子縁組する

という流れになるのでしょうか?

結婚の際、お互いが親の籍から抜けてしまうので、彼女の家を継ぐとなると、養子縁組という形をとるより方法がないのでしょうか?また、それは可能なのでしょうか?
どちらの親も、最終的に土地を継ぎ、墓を守ってくれればいいようで、厳密に家系図を守りたいとか、そういうことはないようですが、スムーズにいく方法があれば教えていただければと思います

私は三男ですが、兄がまだ結婚していません。一度彼女をお嫁にもらい、兄が家を継げることが確定してから彼女の家に婿へ行くことは可能でしょうか?その際、籍はどうなるのでしょうか?

私は三人兄弟の三男です。

彼女は二人姉妹の長女です。共に本家です。結婚が決まり、話を進めていこうとした矢先、嫁か婿かという問題が生じました。

彼女の親が、できれば婿を希望しており、私としては婿になることを受け入れる覚悟ができて、ウチの両親に話してみたのですが、次男の彼女も二人姉妹であり、婿を希望...続きを読む

Aベストアンサー

当方専門家ではないので、「確かそのはず」レベルでの参考にしてください。

まず、婿養子とか嫁入りについては特に法律の定めはなく、結婚した時点で戸籍上は親世帯とは別の夫婦だけの籍ができます。
その新しい戸籍を作る時の氏を夫婦どちらの旧姓にするかは婚姻届で届けるだけのことです。

なので、質問にあるように、最初夫側の氏を名乗っておいて、その後妻側の氏に変えたい場合は、戸籍上は改姓の手続きになります。
改姓はやむを得ない理由がある場合に家庭裁判所で許可を受けることができれば行えるので、ご質問のような状況がやむを得ない理由として認められるかどうかは法律相談とかで聞いてみた方が確実でしょう。

どうしても戸籍の姓を変えたくて、もっと簡単確実な方法としては、一度離婚届けを出して、再度妻側の姓にして婚姻届を出しなおすことです。
離婚をすると女性は6ヶ月間、再婚は出来ませんが、例外として同じ相手とのみ、すぐにでも再婚ができるので、この方法なら確実です。
戸籍には離婚暦が残ってしまいますが。

蛇足ですが、ご質問のような状態なら、まずは次兄がtonnkotu22さんのようなことを考えるべきで、tonnkotu22さんは気兼ねなく婿入りすれば良いのではないでしょうか。家庭の事情もおありかとは思いますが。

当方専門家ではないので、「確かそのはず」レベルでの参考にしてください。

まず、婿養子とか嫁入りについては特に法律の定めはなく、結婚した時点で戸籍上は親世帯とは別の夫婦だけの籍ができます。
その新しい戸籍を作る時の氏を夫婦どちらの旧姓にするかは婚姻届で届けるだけのことです。

なので、質問にあるように、最初夫側の氏を名乗っておいて、その後妻側の氏に変えたい場合は、戸籍上は改姓の手続きになります。
改姓はやむを得ない理由がある場合に家庭裁判所で許可を受けることができれば行え...続きを読む


人気Q&Aランキング