『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

接頭辞にはあまりアクセントがこないような気がします。
combine, unhappy, dishonest
とかです。
しかし、その一方、
company などは、接頭辞の com にアクセントが着ていますし、superman も super に来ています。これはどうしてなのでしょう? 名詞だからですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

名前動後というある一定の傾向のようなものはありますが、現代英語のアクセント位置について明確な法則を立てることは難しいと思います。



preFER - PREFerence(アクセント位置大文字。以下同)
comPARE - comPARison - COMparable

名詞形になると音節が増えるのにアクセントが前に移るもの、形容詞形で前に移るもの、

COMpany - comPANion
reFER - preFER - OFfer

品詞に関係なく似たような構造なのにアクセント位置が違うもの、

disCOURSE(動) - DIScourse or disCOURSE(名)

名前動後が不徹底なもの、

PREjudice(動&名)

接頭辞なのにアクセントがありそれが動かないものなどいろいろあります。

一方、生え抜きの英語である un- や be-, for- に第一アクセントが来ることはありません(un- は第二アクセントをもつことがあります)。

dis- re-, pre-, ob-(of-, o-) などは外来系で、今のようになるまでアクセント位置の浮動があったことが考えられます。例えば、present のアクセント位置が名前動後になったのは16世紀初頭らしく、それ以前は全て preSENT だったそうです。

外来語をどん欲に取り入れていくうちに、だんだん英語らしい発音になっていくものの、その程度にばらつきがあることがアクセント位置の不明瞭さにつながっているのはないでしょうか。そして現代のように教育やメディアが発達すると標準的なものが意識されるようになり、昔のような変化が起きにくくなっていくことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説をありがとうございました。
接頭辞よりも接尾辞のほうがアクセントについてはあてになるということですね。

お礼日時:2009/12/06 23:52

ご質問は接頭辞に関してですから、これは回答にならないと思いますが接尾語の点から見れば、割合はっきりした法則があります。



例えば

~tion, ~sion, ~nion等で終わる単語ならその直前の音節にアクセントがくるとかです。

接尾語からアクセントの位置を知りたいなら、20ほどの例がありますので、もしお好みならお知らせします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

英語 接頭辞」に関するQ&A: なぜ10月がOctober?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードで発音記号を表すにはどうやるのですか?

辞書に載ってるような、アルファベットではない発音記号をワードで書きたいのですが、どうやったらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

Wordのバージョン2002以降では、以下の手順で発音記号の入力ができます。

1.ツールバーから「挿入」→「記号と特殊文字」を選択してクリックします。
2.記号と特殊文字ウィンドウが表示されます。ウィンドウ上部にある「フォント」のところで『日本語用フォント』を、「種類」のところで『IPA拡張』を選択すると、発音記号の一覧が表示されるようになります。
3.挿入したい発音記号の文字をクリックした後、右下の挿入ボタンを押せばOKです。

Q名詞節をつくる際のHow+形容詞+S+VとHow+S+V+形容詞の違い

名詞節をつくる際のHow+形容詞+S+VとHow+S+V+形容詞の違いは何でしょうか?
自分は意味は大体同じで前者の方は強調のニュアンスがあると解釈しているのですが。

Aベストアンサー

how 形容詞 SV という名詞節は
How 形容詞 VS? という疑問文の間接疑問,
How 形容詞 SV! という感嘆文からきている
いずれの解釈も可能です。

上の場合,「どれくらい(形容詞)か」で,程度を聞くわけですが,
日本語で「どれほど(形容詞)か」で「なんと」というニュアンスが出るのと同じで,感嘆文との区別は文脈次第です。

いずれにしても,how +形容詞でひっついて「どれほど~」と一まとまりになります。

how SV 形容詞があるとすれば,how は「どのようにして」とか「どうして→なぜ」の意味で形容詞とは切り離されている場合です。
how he is so busy「どうして彼はそんなに忙しいのか」
how busy he is「彼はどれくらい忙しいのか」「彼はなんと忙しいのか」