ちょっと変わったマニアな作品が集結

パジェロイオのパールホワイトにのっています。バンパーの擦り傷(長さ横20mmくらい少しえぐれがある、ほかこまかい擦り傷)を直そうとして極細コンパウンド→水洗い、布ふき→#150で研磨、バンパーパテすりこみ→#320、#600研磨→シンナーふき、バンパープライマー→下地パールマイカSOFT99添付厚塗り(7~8回)しすぎてたれてしまい#150で乾ききらないうちに再研磨→表面がぼこぼこ。再度パールマイカ添付→表面がガサガサのひどい塗装
このような手順をふんだところ前よりひどくなってしまいました
(ちなみに補修はじめてです)
このあときれいに塗装しなおしたいのですがどのようにすればよろしいでしょうか?塗装する際なにがたりなかったのでしょうか。今後、なにを買いそろえればよろしいでしょうか?
バンパー補修に詳しい方おしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

初めまして。


厚吹きして垂れたので、乾かないうちに手を加えてしまい、その後パールを吹き付けてもボコボコになっちゃった訳ですね。
とりあえず良く乾燥させ、今回塗装した分を削り落としましょう。
パールマイカのベースカラーを垂れるほど厚塗りする必要はありません。薄く(ある程度下地がうっすら見えるぐらい)吹き付けて、乾いたらまた吹き付けて…を何回か(4~5回程度)繰り返したらOKでしょう。
その際、もし垂れてしまってもそのまま乾燥させてから耐水ペーパー等で削りましょう。
あとは、必要に応じて表面を1500~2000番位の耐水ペーパーで整え、トップコートを吹き付け、コンパウンドで磨いて完成!ですが、トップコートは垂れないギリギリの厚みで吹くと良いと言われています。
薄吹きではツヤが出ないためですが、ここでも垂れたら乾燥後に削ります。

パール系は特に色が合いにくく難しいですが、大事なクルマだと思いますので、是非頑張ってみてください。

今更ですが、タッチペンで傷を埋めるように塗るやり方の方が楽で確実だったのでは…
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうです!1回目で塗装うすいなーとか思って厚塗りしてしまい、たれてしまいあわてて落とそうとしたところ、乾いていなかったものとおもわれます。サンドペーパーは、そんなに細かいものでも問題ないのですね。
なかなかおちなくて、いらいらして#150とかあらいのでむりやりこすってしまいました。。
そうですね、タッチペンで簡単にすますぐらいでよかったかもしれませんが
いきなり本格的にやろうとして、失敗しました。
再度トライしてみます。。

お礼日時:2009/12/26 18:40

タッチアップ歴20数年ですが、納得いった数は数える程で、傷の広がりに比例して納得度合いも低下していきますが、やり直しをする度に、元の傷より広がり、タッチアップは一発で決める必要があります。

一発で決められないと負のスパイラルに陥ってしまいます。私の場合、他の回答者様のやり方が一番だとは思うのですが、パテ・ペーパーを使うと、傷の付いていない綺麗な塗装面まで痛めてしまい、うまくいった試しがないです。タッチアップの塗料だけの厚塗りが一番、無難にできる方法だと、私は経験上考える方です。その方法でタッチアップ塗料がハゲてきた事もないです。大切なのは、塗料の盛り方と、乾燥後、コンパウンドで何処まで平らにできるか?これもやり過ぎると綺麗な塗装面まで痛めてしまいます。途中まで綺麗な塗装面にはマスキングをし、ある程度平らになって来た所で、マスキングを外し、綺麗な塗装面とのバランスを見て、また磨くって感じでしょうか。勿論傷の深さや面積によって変わってくるとは思いますし、塗料の盛りにも限界はありますが、二センチまでで、少し凹みがある程度でしたら、このやり方をオススメしたいと思います。急がば回れですが、タッチアップは近道が意外と綺麗に仕上がったりしますよ。(乾かしは急いではダメですが)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

おそくなりましてすみません。回答ありがとうございます。
おおっしゃるとおり、いきなり本格的に行いひどいことになってしまいました。
よほどひどくないかぎり、タッシアップでやってしまうのもひとつの手ですね。今後参考にいたします。

お礼日時:2010/03/14 21:05

1、パテのある所まで塗料を#600で全て落とします


2、パテが出てきましたらサフェーサーを塗りそれを乾燥後に#800で綺麗に表面が艶が出るまで磨きます
3、下地のホワイトを塗りこみ完全に色の留まりを確認したら乾燥を待ちます
4、乾燥を確認できたら大きな埃がなければパールを薄く薄く3~4回ほど塗り込んで乾燥を待ちます(この時ドライヤーで軽くあまり熱が掛からない距離で乾燥させるのも手です

5、乾燥後クリヤーを表面を見ながら塗り込んで行きます
6、塗料した部分との違う境目の部分はボカシシンナーを掛けて均して終了です

この時期の平均乾燥時間は2日あればいいでしょう
仕上げは中目くらいのコンパウンドで磨けば十分光沢が得られます
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとございます。
詳しい説明ありがとうございます。
そうですね、乾燥にドライヤーをつかえばはやくなりますね。
サフェーサーですか?どういったものでしょうか、ネットでしらべてみます。乾燥時間に2日もみるんですね。厚塗りしていたときは、10分もまたないで、何回も縫ったくってしまいました。
やりなおしは、記載の手順をふんでやってみようとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/26 18:55

こんにちは。


原因、方法につきましては他の回答者様たちが解説されている通りだと思います。

参考までに、補修用品を販売しているホルツとソフト99(99工房)のサイトのURLを貼ってみます。
カー用品店などに行けば冊子も置いてあるのですが、補修の仕方が写真付きで解説されていますので、参照されてはいかがでしょうか?

・ホルツ
 http://www.holts.co.jp/q1/h33.html
・ソフト99(99工房)
 http://www.soft99.co.jp/howto/

他の回答者様方もおっしゃる通り、補修や塗装は「経験」が大事です。
いきなり新品のように直す事はほぼ不可能だと思います。
ただ、外装の補修に失敗しても、車が走らなくなるわけではないですから…。

今回の失敗も「経験のうち」と思って再チャレンジしてみてください。
うまく直るといいですね。

参考URL:http://www.holts.co.jp/q1/h33.html,http://www.soft99.co.jp/howto/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLありがとうございます。やはり、何回もやって、経験するしかないですね。

お礼日時:2009/12/26 18:50

スプレーガンで吹き付けないことが一番の敗因。


ガン圧と噴霧量がコントロール出来ませんから・・・

スプレー缶で行うのであれば・・・
冬は寒いので缶スプレーではガス圧が弱くなります。
ぬるま湯に缶をつけてガス圧を上げる必要が出てくると思いますが・・・
ガス圧が低いと霧状に噴霧できずダマになりやすくタレの発生原因となります。

また、垂れるように吹き付けると中にガスが詰め込まれた状態で気泡が発生しやすくクレーターの大量発生になります。ゆえに薄く何回も塗ります。
1回吹き付けたら、少し乾かし焦らずに重ね塗りを繰り返します。

色をのせるところの下地は800番、150番ではガサガサになるのは当然です。
下地処理からのやり直しですね。
一度失敗した塗料は剥がすようにして下さい。
塗料を研磨する場合は完全に乾いてから行って下さい。

あと、パテ塗りペーパーがげの後脱脂でシンナーを使うのは良くないです。シリコンオフで拭くようにして下さい。

色の塗料は800番で、600番以下ではペーパー目が出ます。
クリアーは1000番以上のペーパーでないとペーパー目が出てしまいますので・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、スプレー缶ではタレやすいのですね。soft99の缶ですが
ノズルをいじって吹きつけ方を変えられるようなので、それもためしてみます。あせらず、重ね塗りがポイントのようですね。
シリコンオフ買おうとしたのですが、シンナーで代用できないかなぁとおもいまして。。。やはりちゃんとやったほうがいいですね

お礼日時:2009/12/26 18:49

失敗は成功のもと何事も最初は練習と思った方がよろしいかと。


傷塗装修理は9割方下地処理をしっかりやることが成否を分ける鍵だと言われます。
また経験腕によるところが大きなものであり一朝一夕には上手くならず、
このようなトライアンドエラーを繰り返しながら上達していくものです。
傷塗装作業はDIYでされている方も多くネットにも様々なHPがありますから、
まずはそういった基本をよく調べ読み身につけることです。
http://www.google.com/search?hl=ja&num=50&q=%E8% …
そこまではと言うのならば今は安い修理がありますので、
仕上がりはある程度割りきってそういうものを利用するのもおすすめです。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
下地をしっかりとというはなしはよく聞きますね。
はじめてでいきなり、完璧にはちとムリなようですね。
やはりプロにたのむのもひとつの手ですね

お礼日時:2009/12/26 18:34

へこみはお湯でなおさないと、変形をおっしゃってるような方法で


直そうとするとRがとれないので、だれがやってもとんでもないこと
になるのでは、
これ以上ひどくなることはないので、気を取りなおして、
再チャレンジしましょう。
塗装に焦り、と埃と雨は禁物です。
これから寒くなってきますので、
これも体によくないです。
温められない以上、ゆっくり作業ができるので
ラッキーと思うぐらいの気持ちになって
2週間がかりないしは2カ月ぐらいかけるつもりで
1工程づつ丁寧にこなしていけば
それなりになると思います。
頑張ってください。塗装は元来、忍耐のみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アドバイスありがとうございます。焦ってやったのが
原因のようですね。再度、丁寧にやりなおしてみます

お礼日時:2009/12/26 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の傷をタッチペンでもう少し綺麗に修復したい

車のドアに横1cm、縦5mm位のキズをつけられました。

塗装が剥がれていたのでコンパウンドで少し磨いた後メーカー純正のタッチペンを塗ってみたのですが少し目立つ仕上がりになってしまいました。
(少し解りにくいかも知れませんが画像がそうです。)


もう少し綺麗に修復する方法ってありませんか?

Aベストアンサー

重ね塗りして、十分に盛り上げる。
必要に応じて耐水ペーパーの番手を上げて行き、不要部分を削り取る。
その後は鏡面仕上げの研磨材で研磨。
薄目とか溶剤では、必要の無い部分にも行き渡ってしまい、結果的には満足できる仕上がりは困難と思います。
ペーパーは必要な部分だけを研磨します。
本当に綺麗に・・・となればミクロン単位以下の作業になります、1ミクロン飛び出たところだけを・・・溶剤等では不可能です。
但し、非常に細かな神経と、ひたすらの根気が必要です、その自身のないひとが溶剤等に頼ります。
画像をみるかぎりでは、まるで研磨ができていません。
大きなキズならプロとの差は下塗りから違いますが、小さなキズなら、研磨こそが差です。

Q樹脂バンパーの修理を自分やろうと思いますが・・

昨日、道端の花壇でバンパーの角(下部)をこすってしまいました。

キズは高さ10cm幅5cm位の範囲で、塗装が剥がれてしまっています。
それほど目立つ場所でもないので、カー用品店でスプレーなどを買って自分で修理しようと思っていますが、例えば失敗しなかったとしても、どのような仕上がりになるのかが心配です。
カー用品店では、跡が全く分からないピカピカに仕上がるようなサンプル写真があったりしますが、そうウマくいくとは思えません。

自分で修理されたことのある方、仕上がり具合やコツを教えてください。また、この程度のキズを業者に頼めばどれくらいの費用で直して貰えるかもわかれば教えてください。

ちなみに車種はウィッシュ、色はダークブルー(マイカ?)です。

Aベストアンサー

過去に2回ほど、自分で修理と塗装を行った事があります。
結果としては、充分満足の行くものと思っています。

私が注意したポイントは・・・・・

「キズの部分だけを直すつもりにならないこと」
バンパーのどの部分で、塗装の切れ目を作るかです。
本当はバンパーを全面塗りするのが一番良いのですが、
部分塗りをするのなら、継ぎ目が目立たないような箇所まで、
塗装する面積を広げると、上手くいきます。

「補修パテの使い方と、下地の仕上げに注意する」
キズを隠すためにパテを使いますが、ヘラなどを使って
使いすぎにならないようにしないと、あとが大変です。
今度はサンドペーパーを使って、余計なパテを落とす
必要があります。サンドペーパーはセットで売っていますので、
それで充分、間に合うと思います。
あとはコンパウンドで、下地を磨きます。
特にキズのために落ちてしまった塗装の、段差に注意します。
塗装皮膜の厚みがそのまま残っていると、上から塗った時に
それが出てしまうので、指でなぞってみてもわからないように、
段差をコンパウンドで落として行きます。
この下地作りで、絶対に手抜きをしないことです。

「塗装は一気に済ませないこと」
スプレーを近づけ過ぎてしまうと、塗料がタレます。
離し気味に、何度も移動させながら塗っていきます。
塗料の3分の1は、空中に拡散させてしまうぐらいの
つもりでいると上手くいくと思います。

「塗装が済んでからの処理」
まる半日ほど放置してから、塗装した面と以前の面の
繋ぎ目を隠す処理をします。
極細目のコンパウンドで、継ぎ目を磨いていきます。
あとはワックスを掛けて終了です。

なお、実施するに当たっては、ホコリの少ない場所を選び、
風の少ない日に行ってください。
塗ってはいけない部分のマスキングも、やや大きめに
しておくと良いでしょう。

がんばってください!

過去に2回ほど、自分で修理と塗装を行った事があります。
結果としては、充分満足の行くものと思っています。

私が注意したポイントは・・・・・

「キズの部分だけを直すつもりにならないこと」
バンパーのどの部分で、塗装の切れ目を作るかです。
本当はバンパーを全面塗りするのが一番良いのですが、
部分塗りをするのなら、継ぎ目が目立たないような箇所まで、
塗装する面積を広げると、上手くいきます。

「補修パテの使い方と、下地の仕上げに注意する」
キズを隠すためにパテを使いますが、...続きを読む

Q下地処理でプラサフって必要?

今までいろいろと自分で塗装してきて失敗もあり成功もあったりするのですが
私の場合下地処理でプラサフを使用せずやってきましたが必要でしょうか?今回塗装するのはホイールのセンターキャップです。

今まで
(1)まずサウンドペーパー320で塗装する面を磨く
(2)耐水ペーパー600で綺麗にする
(3)ここで食器洗剤用の中性洗剤で油分、汚れを落とす
(4)マスキングする
(5)スプレー塗装する 3~5分間隔で2,3度重ね塗りする
(6)クリアをスプレーする

でしたが、プラサフ作業は一度も工程に入れたこと無いですがどうでしょうか?ローコストでやろうとしているもので・・・

Aベストアンサー

昔、私も同じ考えで、プラサフ等しない時期がありました。初めて塗装らしき塗装をしたのは十代の頃で、ヘルメットでしたが、その後は四輪に転向、スポイラー等々、以前はプライマー・サーフェイサーと個別で買う必要がありましたが、最近ではプラサフで2つの効果を一本でできるようになり、確かに塗装の乗り、ざらつきを埋めてもらい、耐久性や仕上がりがよくなったと感じています。耐水ペーパー等で平らにしているとの事ですが、サーフェイサーの滑らかさ・平らさ、プライマーの、食い付きの良さで、上に塗る塗料の食い付きや艶も変わった事を覚えています。最近でこそ自家塗装するより、金にものを言わせて店任せですが、付きの悪い材質には特に有効だとは思います。ちょっとした衝撃で上に塗った塗料がハゲたりした事があり、それからプライマー・サーフェイサーを塗る様になってそういったハゲ方がしなくなりました。下地を整えるサーフェイサー、食い付きを良くするプライマー、2つのおいしいとこどりのプラサフ、是非ともオススメですけどね。

Q*タッチペン後の凸凹*サンドペーパー番号*

初めまして。

タッチペン後の凸凹に使いたいのですが何番が適しているでしょうか?

◆ドアを開けた際、ブロックにあたり小さな傷が出来てしまいました。
数ミリなのでタッチペンで補修したのですが僅かに周囲が凸凹しています。
ほとんど気にならない程度なのですがサンドペーパーで凸凹を削るといい・・と
ネットで読んだので試してみようと思います。

【状態】
ボディーにダメージはなく2mm程の傷です。
1mmほど下地が出ています。
タッチペンは車の購入時にディーラーで購入したモノを使用しました。
触った感じは凸凹しているのも分からないくらいですが、
見る角度によって塗った周囲がプクプク?している様に見えます。


◆コンパウンドで小傷を消すくらいの経験しかないのですが出来ますでしょうか?
(もちろん時間をかけて丁寧に、慎重にやります。)

◆出来る場合はサンドペーパーは何番が適していますか?
◆ボディーの塗装などは大丈夫ですか?
◆その後の処置?等、アドバイスなどもあればお願い致します。

   メンテナンス・メカなどには弱いオバサンです・・^_^;

          どうぞ宜しくお願い致します。

初めまして。

タッチペン後の凸凹に使いたいのですが何番が適しているでしょうか?

◆ドアを開けた際、ブロックにあたり小さな傷が出来てしまいました。
数ミリなのでタッチペンで補修したのですが僅かに周囲が凸凹しています。
ほとんど気にならない程度なのですがサンドペーパーで凸凹を削るといい・・と
ネットで読んだので試してみようと思います。

【状態】
ボディーにダメージはなく2mm程の傷です。
1mmほど下地が出ています。
タッチペンは車の購入時にディーラーで購入したモノを使用しました。
触っ...続きを読む

Aベストアンサー

塗ってから1週間乾燥させてから作業してね。

水を掛けながら、カマボコ板とかゴムの台にペーパーを巻いて摺ります。
番手は#1000か#1200で。

Q車に深い傷。その上からいきなりスプレー塗装。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

先月、車の左後付近(ドアの端からタイヤにかけて)を、金属部分が見えるほど深く傷つけてしまいました。
おそらく、30cm程?のコンクリートの壁で傷ついたのだと思います。
傷は、横に真っ直ぐ走っている物がいくつもあり、少しだけ茶色(錆かな…)の部分が出来ていました。
しかも黒い車の為、白っぽい傷が目立ちます。
車を購入した店(家から、車で1時間30分くらいの所)に連絡しようと思っていたところ、会社が贔屓にしているディーラーさんが診てくださって、「目立たない下の方だし、スプレーかペンで塗ればいい」と言われました。
そこの店ならば10分程度で行く事が出来、尚且つ無料でやってくださるということだったので、早速持って行ったのですが…。

シュッシュッと、黒のスプレーを吹いて終了。
確かに最初よりは傷が目立たなくなり、よかったぁと思ったのも束の間。

(あれ? 今この人、錆止めせずにスプレーしたよね…?)

ネットで調べた際に、、「錆を取り除き、錆止めをした上で塗装」というのを見たので、とても疑問、というか心配です。

(1)ディーラーさんは車のプロなわけですし、このまま放っておいて大丈夫なのでしょうか?
(2)それとも、やはり錆止めは必要で、でも無料だったので、適当に作業されてしまったのでしょうか?
(3)もし錆止めが必要である場合、スプレーをした後に何かしら修正出来るのでしょうか?

質問ばかりで大変申し訳ないのですが、車に詳しくなく、どうしていいのか分からないので、こちらで相談させていただきました。
もし錆止めが必要なら、今度は購入した店に持って行こうと思っています。
板金・塗装に詳しい方、プロの方などなど、みなさんの意見をお願いいたします。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

先月、車の左後付近(ドアの端からタイヤにかけて)を、金属部分が見えるほど深く傷つけてしまいました。
おそらく、30cm程?のコンクリートの壁で傷ついたのだと思います。
傷は、横に真っ直ぐ走っている物がいくつもあり、少しだけ茶色(錆かな…)の部分が出来ていました。
しかも黒い車の為、白っぽい傷が目立ちます。
車を購入した店(家から、車で1時間30分くらいの所)に連絡しようと思っていたところ、会社が贔屓にしているディーラーさんが診てくださって、「...続きを読む

Aベストアンサー

傷だけで凹みはないんですよね。
だったら、カーショップで細目または極細のコンパウンド(練り歯磨き状です)とお持ちの車と同色のタッチペンを買います。
タッチペンの色が分からなくても、カーショップの店員に現車を見せれば、調べてくれます。

(1)コンパウンドを柔らかい布に塗り、傷を磨きます。深い傷でなければ、コンパウンドで研磨するだけで傷は目立たなくなります。
(2)コンパウンドで傷部の塗料を剥離した後、溶剤を塗って脱脂します。脱脂せず水洗いで済ますと、サビの原因になります。溶剤は身近なガソリン、軽油、灯油、ベンジン、シンナー、消毒用アルコール等。但し、脱脂作業中は火気厳禁。
(3)脱脂後、乾燥したらタッチペンを塗ります。一度で塗らず、薄く塗って乾燥、また薄く塗って乾燥を繰り返すと綺麗にはなります。
(4)乾燥したら、タッチペンを塗った部分は凹凸がありますから、コンパウンドで磨き凹凸を目立たないようにします。これで作業終了です。

お車の保管状況(屋根付きガレージ or 屋外駐車)で塗装の日焼け状況や、経年劣化による塗装の変色がありますので、完全に同じ色にはなりません。
完全に同色にするにはプロに注文して、塗料を調合して塗装しなければなりません。

贔屓のディーラーさんを含め、お住まいの近くの他メーカーのディーラーさんの「ボディ傷のリペアキャンペーン中」の新聞広告は入っていませんか?
タッチペンで修復できる程度の傷なら、格安の値段でやってくれて、使い残ったタッチペンやスプレー塗料をもらえますし、自分で塗装する勇気・技量がなければ、お奨めですよ。
但し、他のメーカーのディーラーさんの場合、「これを機会に、買換の時にはうちの車を買ってもらおう」の販促ですから、ダイレクトメールや新車発表会の案内の電話はしょっちゅう来ますけど。

傷だけで凹みはないんですよね。
だったら、カーショップで細目または極細のコンパウンド(練り歯磨き状です)とお持ちの車と同色のタッチペンを買います。
タッチペンの色が分からなくても、カーショップの店員に現車を見せれば、調べてくれます。

(1)コンパウンドを柔らかい布に塗り、傷を磨きます。深い傷でなければ、コンパウンドで研磨するだけで傷は目立たなくなります。
(2)コンパウンドで傷部の塗料を剥離した後、溶剤を塗って脱脂します。脱脂せず水洗いで済ますと、サビの原因になります。溶剤は身近なガ...続きを読む

Qエアータッチの補修について

先日、車の傷の補修に、いま流行のエアータッチ(スプレータイプの補修材)を使ってみました。よく調べずに安易にやってしまったのですが、傷の部分が、かえって曇ってしまい、目立ってしまいました。スプレー部分を触ってみると、ざらざらとして、いかにもスプレーしたという状態です。(もっとはやく、このサイトを見ればよかった。)

何か、綺麗に直す方法はないものでしょうか?

ここのサイトを色々と読ませてもらうと、コンパウンドを使うのがよさそうなのですが、やはり、素人がやるよりは、少々お金がかかっても、プロに頼むほうが良いという意見も多いようです。

完璧をもとめるのであれば、プロに頼むのがベストなのでしょうが、こないだ、おおきな傷の修理を板金屋に頼んで、何万円とかかったばかりなので、できれば、自分で、それなりに綺麗にならないものかと。(人によって、判断基準が違うと思うので、意見を言っていただくのも難しいのかもしれませんが。)

車は、一年半前に購入したボクシーで、色は、ダークブルーマイカです.

ぜひ、よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

CMの山口もえさんのようには、なかなかうまくいきませんね~。

まず、キズの範囲や深さの記載がないので、みなさん回答できないと思います。補足したほうがよろしいですよ。

次にヴォクシーのカラーですが、完全に適合しているでしょうか?同じトヨタの車だとしても、似て非なる色は無数にあります。「ダークブルーマイカ<8P8>」の3桁の色番号に間違いはないですか?

塗装ミスされた箇所ですが、シンナーで落とすことができます。確実ならhttp://www.soft99.co.jp/products/detail/28/232 を使えばOKです。
(※裏技で、エアータッチ仕上げスプレーhttp://www.soft99.co.jp/products/detail/28/235 でも落とすことが可能です。しかし効力が弱いのと量が少ないので、今回の傷が小範囲であれば使用可能です。もちろん、再塗装した後の仕上げにも使えます。)
雑巾やボロ布などを大量に用意してテキパキ拭き取ることができますよ。ちなみに、ホコリやささくれ(?)のついた布でふき取ると、今度はそれがボディにひっつくいて取れなくなるので注意してください。

そして、下記参考URLのように、とにかくしっかりとボディを研磨することが大事です。削っているというよりは、塗装する為の、下地作りを行っているのです。なので塗布する部分はすべて磨いておいた方が良いです。
(この研磨が塗装の最も大事なポイントです。すべては下地。)

最後に塗装ですが、ざらざらで曇っているのは、気温も湿度も高い時にスプレーしたこと、スプレーを良く振っていないことが原因です。今であれば日の出ごろか夕暮れ間近に、もちろん晴れの日にやりましょう。そして、説明書に書いてある倍の力で、倍の時間良く振って攪拌しましょう。

また、塗りたくないところは、新聞紙とテープなどを使って、マスキングしてください。しないと周りにスプレーしちゃったからその周りにもスプレーしてごまかして・・・となりドツボです。

上記をしっかり行い、いらないプラスチックやダンボールに試し塗装し、最適なスプレー距離と塗り方を覚えてください。特に液ダレしないように、かといって薄くなりすぎないように、均等になるように・・・(難しい~)

それができれば本番です。丁寧かつ手早く勢いよく行ってください。液ダレしないように、重ね塗りを薄く繰り返していきます。失敗したらシンナーから振り出しになりますが、1,2回は失敗しても仕方ないですよ。できたら仕上げスプレーを軽く吹きましょう。

このような感じでトライしてみてはいかがでしょうか?
頑張ってください。

参考URL:http://www.soft99.co.jp/howto/body/repair02.html

CMの山口もえさんのようには、なかなかうまくいきませんね~。

まず、キズの範囲や深さの記載がないので、みなさん回答できないと思います。補足したほうがよろしいですよ。

次にヴォクシーのカラーですが、完全に適合しているでしょうか?同じトヨタの車だとしても、似て非なる色は無数にあります。「ダークブルーマイカ<8P8>」の3桁の色番号に間違いはないですか?

塗装ミスされた箇所ですが、シンナーで落とすことができます。確実ならhttp://www.soft99.co.jp/products/detail/28/232 を使えば...続きを読む

Q下手な塗装(タッチペン)補修のやり直し

今年も色々質問させていただきますが、よろしくお願いいたします。
さっそくですが、車の塗装補修についての質問です。
先日実家に帰省した際、実家の車を見たのですが、すり傷をホームセンターで購入したタッチペンで補修したようですが、あまりの下手さ加減に愕然としました。
色も違えば、まるで小学生の塗り絵のようにベタベタと塗っていて、もとの傷より目立ってしまうという本末転倒です。
そこで、このタッチペン補修の痕跡を消してあげて、もとの傷も消してあげたいと思うのですが、どのようにやったらよいでしょうか。
ふつう、すり傷からタッチペン補修する場合は、傷をやすりで削って、シリコンオフで脱脂して、タッチペンを塗ればよいのでしょうが、傷の上に不要な違う色のタッチペンがベタっと塗ってあります。
思い切って粗めのサンドペーパーでこの盛り上がったタッチペンと周辺の塗装ごとはがしてしまって、エアースプレーで広範囲に新たな塗装をしてしまってよいのでしょうか。
どなたかノウハウのある方、ご教示ください。
それでは、失礼いたします。

Aベストアンサー

タッチペンの種類にも因るんですが、私だったらシンナーで拭き取って(ウレタン系だとダメ)コンパウンドで磨いて平面出しと傷消しした後に、同色のタッチペンで陥没した部分だけを埋めるように塗付します。
そしてタッチペンが硬化した後、更にコンパウンドで磨いて肌を均します。

Q車の傷を同色のカラー(スプレー)で補修したが色が合わない

車のペイントについておしえてください。
この車の色は黒いパールなのですが、この色をHoltsのカラーペイントMINIMIXで調合してもらい、傷の部分にスプレーしてみたのですが、塗装直後はそっくりの色なのに、乾くと白っぽくなってしまいました。(表面を水で濡らすと同じような色にみえました)

メタリックやパール色は、クリア塗装をしてくださいとかいてあったので、クリアをぬってみたところ、少しはマシになりましたが、まだけっこう違います。これは下に塗った黒パールの塗り具合が足らないのでしょうか?それとも塗り方がわるかったのでしょうか?また、それとも、上塗りのクリア塗装が足らないのでしょうか?

カラーペイントについてはやったことがありません。Holtsの補修マニュアルのようなものを店頭でもらってきて、みてみましたが、いまいちわかりません。

アドバイスを頂けたらと思います。どなたかご教示お願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 Holtsミニミックスも利用しましたし、DIYで塗装修理も何回か経験しました。
 結論を言えば、「市販塗料はかなりの近似色で、全くの新車塗料ではない」って事です。
 そのまま塗れば目立たなくは出来ますが、プロが塗装するように同じ色合いに統一する事まではできません。
 新車購入でしたら、ディーラーにて補修用塗料の購入も出来ると思いますが、これを塗っても新車塗装と全く同じ色って訳ではありませんでした。

 補修用塗料を使って、プロ並みの出来映えは期待せずに作業してみて下さい。
 「傷付いたままじゃ目立つから、パット見とか遠目に分からなければいいや」って心構えが大切です。
 近くで見ても分からないレベルを求めるなら、プロ(板金屋)に依頼するか、何回も作業して腕前を上げるかしかありません。

 今回の修復時に、塗装後は色が似ているのに乾燥後に白っぽくなるという事ですね。
 たぶん、再塗装した面が荒れているのだと思います。
 塗装面が均質な状態(平らに近い)と、光の反射が一定しますので光沢(艶)のある色合いになりますが、ざらついた状態になると光が乱反射する為にその分だけ白っぽく見えます。
 クリアをオーバーコートした部分だけ色が変わるのは、その部分だけ光の屈折が変わるからだと思われます。

 慣れない状態で右ミニミックスで作られたスプレー缶で塗装すると、塗装面とスプレーの間隔を開けすぎてザラザラの塗装面を作ってしまうか、一箇所に塗料を集中させすぎて垂れを作ってしまう事が多いと思います。
 慣れるまでは、塗料が垂れないように何度も塗装面に塗料を薄く乗せて、ある程度の厚みを作ってから削る方が簡単だと思います。
 また、作業マニュアルなんかには「再塗装する場合は、塗りたい箇所を中心に2~3倍の面積を塗って色を馴染ませる事が大切です・・・」って書いてあるかもしれませんが、これはプロ向けの話だと思います。慣れない状態で、この方法を試すと再塗装箇所が目立つだけで、しかも広い面積を再塗装することで余計に目立ちます。たから、出来るだけ塗りたい箇所周辺をマスキングして、再塗装面積を少なくした方が結果として目立ちにくい仕上がりにしやすいです。

 今回の塗りたい部分が地肌まで出ているのかどうか分かりませんが、再塗装部が薄い塗膜ですと下地色で仕上がりが違って見えると思います。
 リペアするのでしたら、
 ・再塗装したい部分に、最小面積でマスキングしておいて黒塗装で下地を作る。(400番くらいのペーパーで下地を作ってもいいと思います)
 ・黒塗装した箇所を1000番~1500番くらいのペーパーで均す。(この時に黒塗装が剥がれてしまうようなら、もう少し厚塗りして下さい)
 ・黒塗装の上に、ミニミックスで調色した車体色を塗る。
 ・車体色を塗った部分を1500番のペーパーで均し、コンパウンド(中目~細目・極細目)で磨く。
  車体色が剥がれてしまえば、同じく厚塗りしておく。ただし周囲の元々の塗装と段差にならないように注意する。
 ・コンパウンドで磨いたあと、クリアー塗装する。
 ・クリアーが充分乾いたら、1500番のペーパーを軽くあてて、コンパウンド(細目~極細目~鏡面仕上げ)でつるつるに磨く。
 という作業手順になると思います。
 塗装後、完全乾燥させるのに最低1日は空けた方が無難です。
 作業時間に余裕が持てるなら2~3日づつ空ければ、より乾燥した状態で作業できます。(晴天が前提です。雨が降れば乾燥時間に入れず、塗装は避けて下さい)
 生乾きの状態で作業すると、ペーパー・コンパウンドによる磨きの段階で塗料が剥がれます。

 何度か作業すると、コツも掴めてきますしだんだんと上達すると思いますよ。
 頑張って作業してみて下さい。

 Holtsミニミックスも利用しましたし、DIYで塗装修理も何回か経験しました。
 結論を言えば、「市販塗料はかなりの近似色で、全くの新車塗料ではない」って事です。
 そのまま塗れば目立たなくは出来ますが、プロが塗装するように同じ色合いに統一する事まではできません。
 新車購入でしたら、ディーラーにて補修用塗料の購入も出来ると思いますが、これを塗っても新車塗装と全く同じ色って訳ではありませんでした。

 補修用塗料を使って、プロ並みの出来映えは期待せずに作業してみて下さい。
 ...続きを読む

Qバンパー自家塗装による色ムラ対処法

先日リアバンパーにキズ(塗装が割れる程度)が付いたので
ソフト99のHPを見ながら、自家塗装を試みました。

その結果、ボカシ剤も使用したのですが
見事に元の色と新しく塗装を施した部分に
色の境目が出来てしまいました(汗
勿論、指定カラーで塗装しましたが、元の色が経年変化
していたらしく・・・

そこで時既に遅し、かもしれませんが
何とかこのムラを少しでも改善したいのですが
何か良い方法はありませんでしょうか?
(板金屋に頼む事は現状考えておりません)

色はソリッド系のホワイトで、塗装した範囲は
縦12cm、横30cm位の長方形です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うとバンパー全体を塗装する方が良いです。

部分塗装を行う場合、ご指摘の通り市販のスプレーでは色が合いません。
それと12x30cmを塗装された時小さめにバンパーにマスキングされたのでは無いでしょうか。かなり広めにマスキングをして(3~4倍位)縦にはマスキングせず
飛び散った塗料に境界が目立たない程度にグラデーション塗装しないと、ボカシが利きませんよ。
ボカシ剤ってシンナーですから。飛び散った分を溶かして中間色を作るわけですからマスキングに掛かるとダメです。

それと下地の色でかなり変わりますが、サーフェーサーは塗りましたか?
白や黄は止まりが悪いので、サーフェーサーかウラ技で銀色スプレーを使用すると上塗りの塗装の節約が出来ますし発色も良いですよ。

私のお勧めは・・・
1.ショップに行きスプレー色見本を拝借し、天気の良い日に自分の車にあわせスプレーを購入(指定番号と違っても良いから)
2.バンパー全体を下地処理(ペーパー・コンパウンド・脱脂・サーフェーサー)します。
3.なるべく投光器等をあてバンパーを暖める。鍋に50℃位のお湯を用意しスプレーを漬ける
4.50回以上スプレーを振り、最初に塗り難い所やスプレーを傾けないと塗れない所を最初に塗ります(スプレーの50%で我慢します)。
5.残りの30%を正面・サイドのスプレーを立てて使用できる場所に塗装し、残りの20%は使い切らずに捨てます
6.塗装が掛かっていない所が有っても無理して塗装せず、次に乾いたら次に塗ればいいです。
7.途中カラカラと何度もスプレーを振りながら素早く塗装します。缶が極端に冷たくなった場合は圧力が弱くなりますので鍋に入れ、暖かいものと交換しながら塗ります。(この時ウエスを用意してスプレーの噴射口の塗料を拭きながら出し入れします)
8.最後はなるべく近づけて塗ると艶が出ますがこれが一番難しいです。自信が無いなら無理は禁物です(タレます)
9.ソリッド系はこれで終わりですが、パール系は更に上塗りのクリアーを塗装します。

車にもよりますがカローラクラスで最低でも白スプレーが3~5本は必要ですね。ちょっと高くなりますが勉強と思ってがんばってください。
それでも業者に出すより安いと思いますが、後は腕次第です。
必ず晴れた風のない日にしましょう。天気が悪いとボケますよ。

結論から言うとバンパー全体を塗装する方が良いです。

部分塗装を行う場合、ご指摘の通り市販のスプレーでは色が合いません。
それと12x30cmを塗装された時小さめにバンパーにマスキングされたのでは無いでしょうか。かなり広めにマスキングをして(3~4倍位)縦にはマスキングせず
飛び散った塗料に境界が目立たない程度にグラデーション塗装しないと、ボカシが利きませんよ。
ボカシ剤ってシンナーですから。飛び散った分を溶かして中間色を作るわけですからマスキングに掛かるとダメです。

それと下地...続きを読む

Qなぜカーコンビニ倶楽部は評判があまり良くないのでしょうか?ネットで調べ

なぜカーコンビニ倶楽部は評判があまり良くないのでしょうか?ネットで調べてみるとあまり良い評判がありません。車の傷で修理に出してみようと思うのですが、立ち止まってしまいます。でもそういっても他に近所の板金屋といっても全然知りません。カーコンさんを信じて出してみても大丈夫でしょうか?修理後の見た目色合いなどが気になります。傷はバンパー角部分です。そんなに酷くありません。カーコンビニ倶楽部で修理に出された方どのような感じで帰ってきたかご意見お聞かせ下さいお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
 私の経験上、「カーコンビニ」で修理痕が残った事は無く、出来上がりは、そこらの「板金 塗装」に劣った事は有りません。

 場所柄かもしれませんが、タクシーの修理が多く、「自分の所では時間が掛る」という事で、「外車専門」に修理している工場に出してもよければ、同じ料金でやっている、窓口はうちだから、料金も同じ」そういったところで「カーコンビニ」に関してはクレームは出した事がありません。

 チェーン店でやっている、「修理は〇〇」「車検の〇〇」は、外資系の保険会社の指定工場であるにもかかわらず、ボンネットラインが平行で無い、塗装でブラスト(粒立ち)が出たなどクレームを付ける事がありました。

 言葉として、「噂」と「流言」の違いに気づかず、(言葉に関しては調べて下さい)、あれこれと惑わされるのは、「愚の骨頂」。

 きちんと定期点検、車検に出す工場が決まっていれば、文句の矛先も決まっているはず。そこがお薦めでしょう。
  
例えですが、フロントフェンダーをへこませても、酸素バーナーで(ボコッ)って出してしまう技術が有るのは、「カーコンビニ」が始まりでしょうから、ボンネットを開けた淵の、フェンダーを止めているボルトをゆるめる事も無く、「無事故車」で下取りにも影響が無く、大枚はたいてあっさりフェンダー交換してしまうような、「治る物も交換してしまう」やり方より、よっぽどましな方法です。

 問題は「板金」に優れた職人と、「塗装」に優れた職人が、同じ工場にいて、更に、担当がその人に当たるか否か。
  信用のある修理工場に当たるかどうかは、これは「どこそこが良いの悪いの」自分で決めるしかありません。
 信用の置ける整備工場を決めて点検を受けるなど、普段からきちんとしておけば、「この前無かった、この凹みは?」って、逆に聞かれちゃいますよ。

 言葉として「カーコンビニ」が良くない:というのは、どう「安上がりに」と「部位」を修理する、つまり、「バンパーに傷」を修理するのに「手軽である」から、回数で数えれば「普通の修理代」を見込める、そういった意味で、「そういう目的では無い」人には、その修理個所に限って「仕上がりがどうのこうの」という事になってしまうので、そういう意味で批判もあるのでしょう。
 
 私の場合、「カーコンビニ」に、さんざんお世話になっていながら、定期点検に出している工場で、「ここ、傷出来ちゃったんだけど」と言っても、返って来る答えは、「よく見なければわからないし、錆びが出る所では無いから」って、次の傷が付くまで待って、「何れ目立ってきちゃったら、暇な時にでも治しましょう。値段は一緒だから」という対応。よっぽど「ぶつけそうな奴」なんでしょうか?

 そういえば、私のお墨付きの修理工場は、「カーコンビニクラブ」の看板を掛けてはいても、事「修理」となると、「カーコンビニ工法」でいくら、「従来工法」でいくら、といった選択肢が出てきますね。
aris-7様の場合、その傷は治さなければならない事態なのか、バンパー自体がへっ込んでいるなら、人身に危険な状態でしょうが、バンパーの傷程度なら、「カーコンビニ工法」で行きますね。

こんばんは
 私の経験上、「カーコンビニ」で修理痕が残った事は無く、出来上がりは、そこらの「板金 塗装」に劣った事は有りません。

 場所柄かもしれませんが、タクシーの修理が多く、「自分の所では時間が掛る」という事で、「外車専門」に修理している工場に出してもよければ、同じ料金でやっている、窓口はうちだから、料金も同じ」そういったところで「カーコンビニ」に関してはクレームは出した事がありません。

 チェーン店でやっている、「修理は〇〇」「車検の〇〇」は、外資系の保険会社の指定工...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング