『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

左右違うサイズのホイールスペーサーを装着すると何か問題ありますか?
たとえば左右バネ下重量が違うと走行中のバランスが悪くて振動が起きるとか、
どこかのパーツに負担がかかるとか、、
ジムニーなんですが4輪同じサイズのスペーサーを入れたはずなのに
左側前輪後輪だけツライチになりません。
クロカンやレースをするわけではありません。
普通に林道ドライブ程度、たまに高速に乗るぐらいです。

※質問者のくせにちょっと偉そうですが
スペーサーそのものが問題っていう話は別のところでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

no1です。


補足質問がありましたので、下記に記載します。
>ボディをいじるとはどんな作業なんでしょうか。
スペーサーを入れたとの事なので、フェンダーよりタイヤが出たものと思います。その分だけオーバーフェンダー風にフェンダーを板金屋さんで外側に膨らませてもらいますね。

>オーバーフェンダーを左右違う物を作ってもらう、と言う意味ですか?
どちらもはみ出しているならそう言う事になりますね。
左右でバランスを崩すよりは安全ですから・・・。

>仰るとおりキックバックは大変大きくなりました。仮にマイナスオフセットのホイールで外側に出してもやはりキックバックは大きくなるんですか?
そうなります。キングピン角度の延長線と接地面との交点と、Fホイールキャンバー角度の延長線と接地面との交点は接近する位置にないとキックバックが大きくなります。マイナスオフセットのホイールは後者の延長線が外側に移動しますので、スペーサーを入れたのと同じ事になります。

スペーサーを入れる目的はおそらく左右の安定感を出したいものと推測しますが、上記の様なキックバックを伴わない改造方法もあります。私は過去ラリーをやっていた事がありますが、左右の安定を増すための改造としてロワーアームを延長してネガティブキャンバーにしていました。フロント周りの左右の安定感は驚くほど増大します。
ただこの改造はFRでのなせる技であって、4駆のジムニーには無理でしたネ。
安全性を重視するなら、スペーサーは止めておいた方がいいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

タイヤは出ていません。元々純正では205のタイヤが着いていたようですが(私はそれまで195でした)、取り回しの重さやバランスが悪く感じたので175にサイズダウンした結果、大幅にタイヤがオーバーフェンダー内にかくれてしまいスペーサー装着に至りました。勿論安定感や雪道で皆さんの轍の幅に少しでも近づきたい、との思いもありました。
因みに私乗り方では175のタイヤがベストマッチングなので、このサイズで行きたいと思っています。

色々と親切にご教示頂きありがとうございました。
オーバーフェンダーのボディと当たる側を削って左右非対称にするなど考えてみたいと思います。

お礼日時:2010/01/15 17:44

ジムニーのサスペンションは前後共に「ラテラルロッド」が存在します。


この型式の足は伸び縮みによって、車軸と車体が左右方向にずれる様に出来ています。
適合する調整式のラテラルロッドがあれば、静止時に左右均等になるよう合わせることも出来ますが…ジムニー乗りではないので部品があるのかは判りません。

で、主題の「左右に違う厚みのスペーサー」ですが、少なくとも前輪は止めましょう。
キングピンオフセット(転舵時の前輪の回転軸と、接地面中央の距離)が左右で異なってしまいますので直進性が悪化します。
特に高架の継ぎ目など左右同時に乗り越える様な場面でハンドルが取られる原因になり危険ですよ。

スペーサーの厚さの違いはたかが数ミリでしょうが、一般的なキンピンオフセットが0~10ミリ程度ですから、数ミリの左右差でもいかに割合が大きいかはご想像頂けると思います。

この回答への補足

直進性が悪化するうえハンドルを取られるとは危険ですね。
仰る通り左右アンバランスな装着はやめることにします。

調整式ラテラルロッドなるものの存在は知っていたのですが(構造はわかりません)
発売されているのはJA11とか新型(私から見てですが)JB以降のモデルばかりです。
私のは1300の幌車最終型で同アフターパーツが出ているのは見たことありませんし今一度探してみましたがやはり同じです。
調整できる物をワンオフで作ってもらうしかなさそうですね。

補足日時:2010/01/03 17:16
    • good
    • 0

元整備士です。


例えばフロントの場合はキャンバー角度とキングピン(今ではボールジョイント)角度によってタイヤ設置面付近で回転(操舵)出来る様にしてあります。これはハンドル操作の重さ/軽さにも影響しますが、フロントタイヤが障害物を乗り越えるときのキックバック(ハンドルに伝わる衝撃)強さにも関係します。スペーサーを入れることでどちらも増大する方向になります。ただ、機械なので特に故障する程ではないと思いますが、左右で若干これらに差がでるだけでしょうね。私ならツライチを気にするなら、スペーサーよりボディーをいじって調整すると思います。

この回答への補足

見た目、感覚的にはラダーフレームの中心より5mm右にボディが乗ってる感じです。
ボディをいじるとはどんな作業なんでしょうか。
オーバーフェンダーを左右違う物を作ってもらう、と言う意味ですか?
仰るとおりキックバックは大変大きくなりました。仮にマイナスオフセットのホイールで外側に出してもやはりキックバックは大きくなるんですか?
追加質問ばかりですみません。

元々ツライチは気にしてなかったんですが片側ツライチになったことで反対側はフェンダーの中という外観を気になるようになってしまいました。
気にすればするほど見てしまいます(笑)

補足日時:2010/01/03 17:09
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片側だけホイールスペーサーを入れるのは大丈夫でしょうか

2005年式ワゴンR MH21Sにテインのハイテク
ローダウンサス(F30mm,R25mmダウン)を入れました。
構造上分かってはいましたがリアホイールがパッと見ただけで助手席側によっているのが分かります。

調整式ラテラルロッドを入れるのがいいのは分かっていますが、運転席側だけスペーサーを入れるのは大丈夫でしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大丈夫じゃないですよ

Q左右にサイズの違うワイドトレッドスペーサー

みなさんいつも丁寧な回答ありがとうございます。
またまたわからないことが出てきたので質問です。

約3センチのローダウンをしていまして、ツライチに近い状態にしたいと思いワイドトレッドスペーサーを入れました。
入れる前は、右がフェンダーから-26ミリ、左が-22ミリ内に入ってたので20ミリを入れました。
装着後、右が-4ミリで左が+1ミリになってました。

左右をあわせる為とはみ出さない為に、左は15ミリのスペーサーに変えるっていうのは問題ないでしょうか?
問題ありなら、両方15ミリに変えようと思います。
前輪は3ミリのスペーサーを入れましたが、まったく同じように左が少し出てます。 こちらも、左だけスペーサーをはずそうかと考えていますが・・・

Aベストアンサー

峠を飛ばす方だと、左右の5mm程度の差でも違和感として感じられますが、お車の使用状況が街乗り程度なら問題ないでしょう。
質問内容からして、質問者様は走りに振る方ではないようなので、問題ないでしょうね。

Qローダウン後の左右のフェンダークリアランスの違い

国産ミニバンですが、新車購入後一ヶ月でローダウンしました。
スプリングとショックの交換です。
フェンダーのクリアランスがリアの左右差で違いが出てしまいました。
フロントは左右ほぼ同じで、右のリアもフロントとほぼ同じクリアランスなのに、左リアのみ指一本位余計に入るような感じです。
ローダウンする前は左右の差はなかったように思います。
リアのスプリングとショックのみ入れ直してもらったらなおりますでしょうか?
それとも他に修正する方法ってありますでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No3です。

車高調整式なら基準値からの位置が合っているか再確認。
ダウンスプリングならスプリングとアブソーバーの個体差も考えられますし、スプリング交換後はしばらく走行すると落ち着く(ヘタルとは微妙に違う)事があり、車高が更に数ミリ程度は下がります。

テスター上でも5ミリの差が出るとの事ですが、フェンダーではなくジャッキアップポイントでも測定してみてください。
ここでも左右で5ミリの差となると、車体自体が傾いているか捻れている可能性も否定できません。
また、車によっては左右の重量配分が不等な場合がありますので、重い方が当然下がり軽い方が上がります。


あと考えられる事は。
多くのミニバン系のリアサスペンションは、リジットアクスル式が多いと思います。
リジット式の場合、車高を上げたり下げたりするとサスペンションの取り付け位置関係から、アクスル(車軸)が左右にズレます。

もちろんサスペンションがストロークしただけで左右にずれる構造なのですが、純正の車高に合わせた位置で設計されていますので、そのまま車高を落とすと最初からどちらかにズレた位置が基準になってしまいます。
この場合、調整式のラテラルロッドで補正する事が可能です。

あまり車高を落とすとフェンダーとのツラの差が左右で大きくなり目視でも分かります。
厳密に言えば、この現象で左右の車高の差も出ることになりますが、その量は微々たるものかと思います。
もちろん、4輪独立サスペンションならこの現象はありません。


個人的には5ミリ以内なら誤差の範囲と認識します。
車の乗り降りでも車高が上下するように、左右で5ミリの差は簡単に起こり得ます。
ショップ等で組み付け調整してもらっているのですから、気になるようでしたらお店に相談してください。

No3です。

車高調整式なら基準値からの位置が合っているか再確認。
ダウンスプリングならスプリングとアブソーバーの個体差も考えられますし、スプリング交換後はしばらく走行すると落ち着く(ヘタルとは微妙に違う)事があり、車高が更に数ミリ程度は下がります。

テスター上でも5ミリの差が出るとの事ですが、フェンダーではなくジャッキアップポイントでも測定してみてください。
ここでも左右で5ミリの差となると、車体自体が傾いているか捻れている可能性も否定できません。
また、車によっては左右...続きを読む

Qアルミホイール左右で違うインセット

左右同一のアルミホイールでインセットだけがいます。
装着しても問題ありませんでしょうか?
まっすぐ走らない等おこるのでしょうか?
左後輪に8.5J 18inc インセット49がついていたところに8.5J 18inc インセット48を取り付けます。
右後輪は変更せず8.5J 18inc インセット49です。
現アルミホイールを傷つけてしまった為、海外より取り寄せたらインセット1ミリ違ってました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に言えばダメでしょうが1mm程度ならまぁ、誤差範囲ではないかと個人的には思います。

No.1さん
2008年7月11日より国際基準に基づき、従来の「オフセット」という名称が変更になりました。
これまでのプラスオフセットは「インセット」、マイナスオフセットは「アウトセット」に、オフセット±0は「ゼロセット」という名称になります。

Q左右違うタイヤ装着は、まずいですか?

タイトルの通り左右異なる銘柄のタイヤを装着した場合、どのようなデメリットがあると思いますか?

なぜ聞きたいかは、オークション等で一本のタイヤは、比較的人気なく需要無いから安く買えると思いまして。

それと左右非対称パターンのタイヤを一本だけ使うのは、もっと無理なことでしょうか?

皆様のご意見お願いします。

Aベストアンサー

4WDの場合は絶対止めて下さい
センターデフなどに負荷が掛かり最悪、破損する可能性があります

2WDの場合なら、前後で違う銘柄を装着しているのは良く見ますが、左右で違うのは、ほとんどまれに見ます

基本的にタイヤサイズが同じなら全く問題はありません
ただ、磨耗の違いが出てきます
やはり、メーカー・銘柄の違いで使用しているコンパウンドの配合具合なんでしょうね

>左右非対称パターンのタイヤを一本だけ使うのは、もっと無理なことでしょうか?

これも別に問題ありません
あくまでも、タイヤサイズが同じであればの話です


駆動輪に装着するのは避けた方がよいと思います

靴を例にしますが、片方が良くグリップする靴底で、もう片方を全くグリップしない靴底だとします
普通に歩けますか?
多分、無理だと思います
極端な例えでしたが、車でも同じ事だと思いますので良く考えて下さい

Qスペーサーは入れても大丈夫?

90系チェイサーです。ヤフオクでホイールつきタイヤの格安の物を買って取り付けようと思ったのですが、リヤはすんなり取り付けできたのですが、フロントはタイヤを支えるアームみたいな物(名前が判りません)にホイールが当たり取り付けできません。ロングハブボルトに換えて5mmのスペーサーを入れようかと思いますが、タイヤ店等でスペーサーは堂々と売っていますが装着して危険はないのでしょうか?
ちなみにホイールは16×8JJ、+50、5穴114.3です。タイヤの方は、ブリジストンPOTENZA、S-7、225/50ZR16です。

Aベストアンサー

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mmで
マメに緩みを点検したり割れなどの点検をしていたので
想定される故障は皆無でした

ですが今回はスペーサーを取り付けないと
ホイールが組めないとの事なので
駄目駄目では話が進まないと思います

組込当初は頻繁にホイールナットの緩みの点検をして下さい
スペーサー自体がアルミ製が多いので締めれば潰れますから
本来はトルクレンチなどで5本のナットに均等な力を加え締める事をお勧めします
当然エアツールなどの使用は御法度です
半年に一度はホイールを外し
スペーサーの状態を確認する事をお勧めします

兎に角使用するなら普段の点検に気を遣って下さいね
ホイールがぶっ飛ぶという事は
全てのボルトが折れない限りありませんが
それでも高速走行時に1本でも折れたら
全てのボルトが次々折れる可能性はありますから

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mm...続きを読む

Q前後のトレッド幅について。

普通、車のトレッド幅は前輪が後輪に比べて広くなっていますよねぇ。
それで前項輪とも面位置にしたくて同じ幅のスペーサーを使うとどうしても後輪が内に入り気味で格好悪いのですが、前項輪のトレッド幅を同じにすると何か影響はありますか?
特に4駆は前後トレッド幅に差がありますが、いったいトレッド幅とは何に影響するのでしょう。結構攻めた走りもするので、走りについての影響がどんなものか気になります。

Aベストアンサー

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なくなり、空気入りタイヤの特性上、左右輪の摩擦力の総和が大きくなります。
 これがナニを意味するか、と申しますと、カンタンに解釈するとトレッドを広げた方がカーブを曲がる時の遠心力に耐えるチカラの大きさが大きくなるという事です。
 特にフロントサスをワイド化した場合、車両の動きがよりクイックになる、直進安定性が悪くなる、などの変化が起こります。勿論、トレッドを狭めるとこの逆、よりダルになる、直進安定性が向上する、などです。
 ちなみに、フロントトレッドをホイールオフセットだけで変えると必ずハンドル手応え感が変わりますが、ノーマルの値からトレッドを広くしても狭くしてもだいたい悪化するので注意が必要です。

 で、リヤのトレッドがナゼ狭いか?の点ですが、通常の市販車では、例え静的に50:50の重量配分でも、旋回時の荷重移動量は、操舵による走行抵抗の増加やフロントまわりとリヤまわりのロールの硬さ(ロール剛性と言います)の違いなどにより、フロントの方が大きくなりがちです。これでは勿論アンダ・ステア(US)が強くなってしまいますが、そこで、このUSを弱める為に、リヤサスの限界を少し落としてやる必要があるワケです。

 よって、リヤトレッドだけを広げる行為は、力学的にはUSを強める方向となりますが(一方直進性は向上しますが)、但し、これが全て悪いかとゆぅとそぅでもありません。
 御質問の方はそれなりにハードに走られる方の様ですので、運転しやすいかどぅかは置いといて、とりあえず速いか遅いかで判断しますと、USが強い事が必ずしも遅いとは限りません。多くの方が思い違いをされていますが、クルマが速い/遅いは旋回しやすさだけでは決まらず、速く走る為にはまず1mでも前に出る性能が必要になります。実際、流体力学的に幼稚でタイヤもプアな'75~'76年頃までのF1では、コーナからの脱出加速でタイムを縮めなければならない為、リヤトレッドが極端に広く異常にテールヘビーな強USレイアウトとなっています(タミヤのプラモで観察出来ます。リヤウイングステイにオイルタンクとオイルクーラーを内臓したロータス72や、リヤトレッドに対して極端にフロントトレッドが狭いブラバムBT44Bなど、今日のF1ではまず考えられません)。
 この点、旋回しやすくチューニングされたマシンでは、前に出る性能(トラクション)が犠牲になっている場合が見受けられます。すばらしく曲がりやすいが、踏んでも踏んでも加速せずにイライラしているハチロクオーナーの方は、結構多いのでは無いでしょうか?

 御質問の様子では、恐らくリヤトレッドを拡大する、と言ってもせいぜい10~20mm程度ではないでしょうか?これがどの程度ハンドリングに影響するかは、駆動方式にもよりますし、実際にやってみなければ判りません(フロントに比べ、リヤトレッドの拡大は判りにくい、と言う事もあります)。自分の経験ではさすがに15mmも拡大すると差が判りますが、これはテストドライバレベルの話ですし(上級のテストドライバでは10mm以下の差でも感知します)、ご本人が気になさるかどぅか?も重要な要素です。
 尚、サスペンションは、実はエンジンのチューニングよりずっと危険な状態になりやすい要素を内包しており、運動力学的な検討を加えずにヤミクモにイジるのはお勧め出来ません(この点、ホイールベースとの兼ね合いやLSDへの負担等、トータルバランスを訴えられている他の方の御回答は、さすがgoo回答者となるほどの方、と申せましょう)が、この程度のトレッド拡大なら、クルマの限界特性をある程度以上把握されている方であればそれほど危険な事にはならないでしょう。

 長くなりましたが、左右荷重移動量の話が出たところでついでに。
 左右荷重移動量を増やすと旋回の限界が下がる事はご説明いたしましたが、シャシばねを固めてロール剛性を上げると、過渡的には左右荷重移動量が増加し、見かけ上、旋回限界が下がります。これは多くの方が思い違いをされており、意外な話かもしれませんが、物理的な法則ですのでサスのチューニングやタイヤの選択では越えられません。レーシングカーのばねがヤミクモに硬いのは空力的付加物(ウイングなど)によるダウンフォースが大きいからで、ダウンフォースがほとんど期待出来ないロードカーには当てはまりません。
 日本車では考えられない様な超高速を日常的に出さなければならない欧州車(ドイツ車に限らず、欧州車は旅行等でアウトバーンを走る可能性を考慮しなければなりません)のサスは、VWやオペルなどは勿論ポルシェやロータスでさえ意外なほどタップリとロールしますが、このシャシばねのヤワさはこんな事情からも来ています。

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なく...続きを読む

Q左右で車高が違う理由について教えてください。

最近格安で中古車(インテグラ)を購入したのですが、
なぜか右と左で、タイヤとフェンダーの間の幅が1,5センチ近く違います。
ビルシュタインの純正形状サスペンションが装着されているので、
たぶんヘタっているからだと思うのですが、
サスペンションがへたっているからと言って、
左右で2センチもタイヤとフェンダーの間の幅が、
1,5センチも変わることがあるのでしょうか?

また、サスペンションじゃないとすると、
どのような原因が考えられるでしょうか?
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新車でも前後左右で高さは違います。
私のミニバンも新車時から違ってましたし、新品のサスペンションセットに付け替えた時も同様に前後左右で違いがありました。
あまり神経質にならないことが大事です。

現実的に固定されていないので前後左右で違いがあってもなんら不思議ではありません。

車は平地で駐車 走行することは滅多にありませんよね。 大体が傾いてるとかでこぼこがあったり。
また、4本のタイヤには車体重量の1/4が正確に掛かっているのなら4本とも隙間は同じと考えられますが、一般的に4本とも同じ重量が掛かってる車なんて存在しません。 また、ガソリン満タン時などでも違ってきます。
私のミニバンはガソリンタンクが右にあるので満タンにすると約60kg右が重いです。

また、どなたかの回答に有るようにスプリングの長さも製造過程で微妙に違いもあるし、車体の個体差もあって元々4本とも同じ高さは無理です。
ショックを交換してくれるショップによっては、スプリングの高さを調べて出来るだけ4本の高さを調整してくれる親切な処もありますが、私は差があって当たり前と思っています。 但し、格好は悪いかもしれませんが。

尚、車高調整可能なショックで無理矢理前後左右を合わせるのはあまり感心しません。
新品のサスペンションを4つ装着した段階でどれくらいの差があるかを確認の上、信頼ある方に相談されるのがいいと思います。
何度も言いますが、4本とも高さが同じ車は滅多にありませんよ。

新車でも前後左右で高さは違います。
私のミニバンも新車時から違ってましたし、新品のサスペンションセットに付け替えた時も同様に前後左右で違いがありました。
あまり神経質にならないことが大事です。

現実的に固定されていないので前後左右で違いがあってもなんら不思議ではありません。

車は平地で駐車 走行することは滅多にありませんよね。 大体が傾いてるとかでこぼこがあったり。
また、4本のタイヤには車体重量の1/4が正確に掛かっているのなら4本とも隙間は同じと考えられますが、一...続きを読む

Qスペーサー重ねがけは何故危険?

現在軽自動車にスペーサー(5mm?)2枚重ねがけを
して走行しています。ショップに依頼しタイヤを交換
したときから既に2枚重ねがけがしてあり、そういう
ものだと思っていましたが、とある雑誌に
「スペーサーは便利だが絶対に重ねがけをしない事」
との記事が目に入り、心配になってきました。

スペーサーの重ねがけは危険なのか、
その場合何故危険なのか・・・。


どなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

素直に聞いて貰いたい
そのスペーサーは多分、アルミ製の多様性を持たせた「抜き」が多い物だと思うけど、重ねて使ったりすると材質の柔らかさから、締まっているはずのハブボルトが緩む可能性大!
「ロングハブボルト」に交換されてない場合は、スペーサーの厚み分「ねじ山の有効長」が不足して、締め付け不足となる。最悪の場合は、ねじ山が千切れてしまう事も有る。前輪だと旋廻時には想像以上に「力」が掛かるので「恐ろしさ」すら感じるが・・・
上記の事が起こる場合は、力の掛かる走行中という事が予想されるし、その兆候が把握できれば良いが、走行中だと「直ぐに対処」できるかは、おそらくムリである。
懸念する事が起きれば「ホイールが外れる」という事で、走行中ならどれ位の損傷を受け、損害を与えるか想像できないワケ・・・
クルマは軽と言う事だが、ふそうトラクタのハブボルトが走行中に折れて、外れたホイールが通行人に当り、死傷させた事故も大きく取り上げられた。
他にも整備不良でホイール(タイヤと表現してる記事も有る)が外れ、他車にぶつかった事故も在る。
もともとスペーサーなどは邪道なモノ!スペーサーは安全な範囲で使うのが望ましいね。昨日までは大丈夫だが、明日はどうか判らないよ。
PS ハブボルトは締まっているからホイールを固定できているのであって、ボルト4本にホイール穴を通した状態ではとても、走行する車体重量を支えられる「せん断強度」は無いのです。もっと言うなら社外品のホイールは「ハブ穴径」が、ノーマルホイールの様に「ハブにピッタリの径」ではないので、少しでも緩むと全てボルトに荷重が掛かってしまい、危険度はいっそう大きくなります。

素直に聞いて貰いたい
そのスペーサーは多分、アルミ製の多様性を持たせた「抜き」が多い物だと思うけど、重ねて使ったりすると材質の柔らかさから、締まっているはずのハブボルトが緩む可能性大!
「ロングハブボルト」に交換されてない場合は、スペーサーの厚み分「ねじ山の有効長」が不足して、締め付け不足となる。最悪の場合は、ねじ山が千切れてしまう事も有る。前輪だと旋廻時には想像以上に「力」が掛かるので「恐ろしさ」すら感じるが・・・
上記の事が起こる場合は、力の掛かる走行中という事が予想...続きを読む

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む


人気Q&Aランキング