現在、ペーパーフィルターを使用してコーヒーをいれています。
それでこれをするともっとおいしくなるというこつというか
工夫をご存知の方是非お教えください。

A 回答 (5件)

私も同じようにコーヒーをいれています。

以前に、喫茶店にバイトした時のことを思い出して入れています。
まず、濃く入れたい時は引いたコーヒー粉を多めに、薄く入れたい時は少なめに入れます。そして、粉の全体にかかるようにあわがたつように、まんべんなくお湯を注ぎます。しばらく待つと泡だったようになります。そのあとで、またまんべんなくお湯を注ぎます。そんなことを繰り返すとおいしくコーヒーがいれられるようなきがします。うちは毎日おいしく飲んでいます。お試しくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。毎日たのしんでます。

お礼日時:2001/04/09 18:12

独身寮に居た時に、そそのかされてサイホンを買わされた上に入れ方も教わったところ


好評で寮内で喫茶店をやれとまで言われた入れ方を(多分何処かにあるのでしょうが)
教えちゃいます。

使用する器具はサイホンで、新品ネル(豆をこす部分布)は、サイホンでお湯を
上げて
灰汁抜き?をします。お湯を上げて置く時間は2~3分程度にしていました。

コーヒー豆は挽きたてを使います。ミルが有ればその都度ひくのがベストです。
ミルを使う場合、難しいのはひく荒さがポイントになりますので試行錯誤が必要になります。
さて、コーヒーを入れる時のポイントは、
1.使う豆はサイホン用のひき方ですが荒めにして通常の1割程度多く使います。
2.お湯が完全に上がった時点から1分たったら火を止めて一度全て下に下げます。
3.下がったら直ぐに火を付けて再度お湯を上げます。今度は上がりきったところで
火を止めて出来上がりです。
この時使っていた豆の種類はモカとキリマンを使っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/04/09 18:13

 たぶんいろんなお答えがくると思います。

「コーヒ」で検索すると、それはたくさんヒットしますしかなり内容の濃い物です。
 ペーパーはメリタ式・カリタ式により入れ方が異なることから、水の種類、お湯の温度、円の描き方等々、大変です。
 私は入れ方よりも、コーヒ豆に重きを置くとの主張に軍配を揚げます。
 豆の鮮度、品質が一番だと聞きました。
 豆は生豆で1年、焙煎して1週間、挽いて3日ぐらいがおいしく飲める期間だそうです。その後は酸化が進み美味しくなくなるそうです。コーヒスプーン1杯(10g)で2杯分とれます。
 実際飲んでみて比べてください。私は飲んでみて今までのコーヒーのイメージが変わりました。薄いかなと感じましたが、後味が良くとても美味しく飲めました。一度おためしください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速ためしてみました。

お礼日時:2001/04/09 18:14

こちらは図解入りです。




参考URL:http://www.paulista.co.jp/pre_f.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくみてみました。たいへん参考になりました。

お礼日時:2001/04/09 18:16

こちらは参考になるでしょうか?




参考URL:http://www.gallon.co.jp/cafe.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。わざわざありがとうございました。

お礼日時:2001/04/09 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ