出産前後の痔にはご注意!

シマノインストラクターになりたいと思ってます。どうしたらなれるか、方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仕事で釣り関係にいますので(釣具店ではない)


わかる範囲でお答えしますと。

シマノには
「インストラクター」「テスター」「モニター」が存在しますが
他のメーカーでは呼び名が違う場合もあります。

まず、インストラクターは社員ではなれません
相当の釣り実績と、技術が求められるでしょう。

では必要な素地を説明しますと
※人柄(誰もが認める人柄)
※技術(大会上位入賞の実力)
※指導力(実釣・文章力・説明力)

インストラクターは、望んでなれる地位ではありませんが
本人の努力次第では下位のモニターになれる可能性はあります。

なるための近道ではありませんが、なるための階段を説明します・・・
※インストラクターやテスターの在籍している釣りクラブに入会し
 大会や清掃活動を進んで手伝う。
※直接指導や会員同士で釣り技術を磨く
(この時点で将来なれるかどうかはある程度理解できます)
※メーカーの大会をクラブで手伝う事があれば絶対参加。
※釣り雑誌などへの投稿(連載)

地道に活動を続けていけば
インストラクターやテスターからメーカーへ推薦もあり
まずはモニターになれる可能性大!

最短の近道
※メーカーの主な釣り大会で「連続優勝」または「連続お立ち台」

なれる、なれないではなく、目標があれば釣りも楽しくなりますし
辛くもなりますが、頑張ってくださいね。
学ばない釣り師はいつまで経っても唯の釣り師ですし
魚を「釣った!」ではなく「釣れた・・・」です(笑)
意味は理解できますね。
目標があれば「学び、実践し、行動する」でしょうから
あとは貴方次第です。



大切な事忘れてました!

インストラクター・テスター・モニターになっても
それだけで100%生活は出来ませんよ♪
    • good
    • 3

テスターは、メーカーに認められて開発中の製品や新製品の試用を依頼される人のことで、メーカー主催の大会で実績を挙げることも必要ですが、他社製品への知識ももちろん、ノウハウ、ありとあらゆるものが求められるはずです。

失礼かもしれませんが、単純になりたいからといってなれるような職業ではないと思います…
    • good
    • 0

どの分野のインストラクターになりたいのか不明で


すが、シマノが主催する全国規模の大会で毎年決勝
戦に出場するくらいの常連になれば可能性はありま
す。が、相当な実力が無いと難しいですよ。
私の知り合いにD社で鮎釣りのテスターをしている
人がいるのですが、一般の釣り人とは比較にならな
いぐらいケタ違いな実力の持ち主です。
    • good
    • 2

http://fishing.shimano.co.jp

http://fishing.shimano.co.jp/link/global/globals …
に載ってる番号などに電話して、シマノの採用条件などを聞いて見たらどうでしょうか。

しかし、なかなか難しいと思いますよ。普通にシマノに入社して釣り部門に入り、テスターに・・・・

そんな感じじゃないですかね

あとは、バスプロになって、シマノとスポンサー契約するとかでしょうが、これは不可能に近いですね。
確か、今も田辺さんや深江プロ、村田さんなど層々たるメンツですからね~。一般人がこの方法でなるのは不可能ですね。

そう考えると普通に入社するのが1番早いかな
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロの釣り師とアマチュアとの違い

プロの釣り師(アングラー)とアマチュアの違いは具体的に言うと何でしょうか?
単純に言うと、スポンサーがついてそれで生活しているということなのでしょうが、
釣りの腕や、釣りに対する姿勢などにも違いは出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

バスフィッシングのプロトーナメントに参加していました。

簡単に言うと釣りに対する姿勢がプロとアマチュアでは雲泥の差があります。
わかり易く?言うと、プロは漁師です。

現実的な話ですとスポンサーとの契約だけで生活できる人はほとんどいません。
スポンサーが付いても金銭契約は極めて稀で、ほとんどが現物の支給で金銭が支払われても極、少額のやりとりです。
またアドバイザリースタッフとしてショップに勤務させてもらい(正社員と言うよりは契約社員のようなものです)、大会等がある時は業務に優先させて参加を認めてもらうような事でワッペン等を付けている事も多いです。

有名になり雑誌等のメディアへの露出が増えれば、原稿料や出演料で生活費や大会の遠征費が賄えますが、サラリーマンのように安定した収入とはなりえません。
その為、ルアーやタックルを自身が開発したりアドバイザーとなって収入を得たり、その商品を使用する事になります。

こんな環境ですから、殆どの人は別に職業やアルバイト等をして生計を立てています。
釣り業界に就職できている人も少なからず居ますが、上記のような人も居ますので、皆ギリギリの中でやっています。

>>釣りの腕や、釣りに対する姿勢などにも違いは出てくるのでしょうか?

釣りの腕=テクニック的なものはプロもアマもそんなに大差はありません。
ただしプロは基本に極めて忠実です。
また妥協しません。
アマの方はテクニックに興味が優先されますが、プロはタクティクスが優先します。
バスプロの世界は釣ってなんぼ!成績を残せてなんぼ!の世界ですから、アマのように『たら、れば』の言い訳が出来ません。
皆 同じレギュレーションのなかで競うわけですから、言い訳するほどみっともないです。

釣りに対する姿勢=これはアマとプロでは全く違います。
アマの方は自分や同行した友人等が釣れれば=うれしい!(^^)!になりますが、プロはちょっと違います。
(1) スポンサーが付いている場合、そのスポンサーの商品や名前を向上させなければなりません。
  これは大会で上位になりその商品の優位性をアピールしたり、また開発の段階で的確なアドバイスを求められます。
  この為 50upの1kgフィッシュより40cmの1.5kgフィッシュが釣れた方が断然うれしくなります。
(2) この業界の発展に寄与しなければなりません。
  アマの方の場合、大きな魚が釣れた場合、見ず知らずの方には詳しい場所やタックルなんかは秘密にしたがりますが、プロは逆です。
  大会で上位になったり、大きな魚が釣れた場合、公然とタックルやリグ、テックニック(タクティクスも)を公表し、普通の人たちにも少しでも釣れるようにオープンにします。
  この釣りに多くの人が楽しめる環境を培っていかなけらばならない、義務が生じます。
  自然環境やECO等は都会でハイブリット車に乗ってしたり顔してる輩よりは、何倍~何十倍も気に病んでいます。
(3) 釣り場では注目される事も多々あります。品行方正でなければなりません。

大雑把な説明しか出来ませんが、プロに学ぶものは非常に多くある事と思います。
釣り場で見かけたら、ぜひ話を聞かせてもらって下さい。

バスフィッシングのプロトーナメントに参加していました。

簡単に言うと釣りに対する姿勢がプロとアマチュアでは雲泥の差があります。
わかり易く?言うと、プロは漁師です。

現実的な話ですとスポンサーとの契約だけで生活できる人はほとんどいません。
スポンサーが付いても金銭契約は極めて稀で、ほとんどが現物の支給で金銭が支払われても極、少額のやりとりです。
またアドバイザリースタッフとしてショップに勤務させてもらい(正社員と言うよりは契約社員のようなものです)、大会等がある時は業務に優先...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

Qショアージギングの遠投距離はどの位ですか

こんにちは 
最近防波堤からヤズを釣ってみたいと思っています
40から60グラムのジグを投げていますが、飛んでもせいぜい70M位です。周りの人はもっと遠くまで飛んでいます。
少しでも遠くに飛ばしたほうが、釣れそうな気がして、ネット上で色々探しましたが何M投げているとかはなかなか見つかりませんでした。
現在、道糸はPE3号やテーパーライン3~12号を使っています。
竿は固めのエギング用なので買い替えを検討しています。

皆さんはどの位遠くまで投げているのか教えてください。
また、竿は何フィートを使っているかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロッドは本来0.6号ぐらいから1号ぐらいまでのPEを設定してガイドの大きさも決めてあります。
実際に斜めに付いたLDBガイドは実質直径2から3mmが良いところです。
これにPE3号ではやはり太すぎてガイドを通過する時の抵抗はかなりのもので、テーパーラインを使っているとなると更にガイド抵抗は増してしまいますね。
PE3号は少々のことでは切れませんからガイド絡みが起きたらエギングロッドなら折れてしまうかもしれないですね。

まずはロッドを買い直すのが一番です。
メジャークラフトの「ソルシア」のショアジギング用962MHか962Hが価格も安くガイドもオールチタンでオススメです。
このくらいの長さが振り切るのには丁度良い長さですね。

http://www.majorcraft.co.jp/

リーダーもテーパーラインではなく8号前後(30lb位)のリーダー専用のものをFGノットなどで結節するようにしましょう。
ラインシステムを完璧に勉強していないと青物なら掛けても結節部で一発で切れてしまいますよ。

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロ...続きを読む

Qシマノに入社するための大学のレベルは?

株式会社シマノに就職するにはどれくらいの大学にはいらなければなりませんか?
あと、近畿大学では難しいでしょうか?

Aベストアンサー

ここの板の回答者の方々(立派な方が多いです)と少し違う考え方を延べてみます。

有名大学を出ただけではダメだ、という意見が多いようですが、
私の考えでは有名大学を卒業しておいたほうが何かと有利だということです。

「学生時代に何をしたかが大切だ」とか「本人のアピールすることが大切」という意見が
多いですが、確かに当たっているのですが、それは有名企業(週刊誌などで書かれている
一流企業309社とか)には当てはまりますが、上場企業といっても中堅企業など山ほどあります。

そういう企業では、エントリー段階でさえ何百人も申し込みのある学生や
行列のできる企業説明会といった場所では、とても一人一人の能力を見定めることはできません。

そうなると、やはり最初に目がいくのは大学名です。
それに最終選考で残った場合の決め手となるのが大学名です。

4人とも普通の性格で、そのうち2名を採用するという会社ならば、
最終で法政大学生と関西大学生(このへんも立派な大学ですが)と、あとは京都大学生と
東京工業大学生が残っている場合は、やはり後者の2名の方に食指が動くというのが
会社の論理です。

ただそこには、あくまで会社の都合が大きく左右しますが。
営業職や流通倉庫部門の人員が欲しければ東工大や京大卒はいらないわけです。
(将来の研究部門の先行投資で採用される場合は多々ありますが)

以前にどなたかここの板で言っていましたが、企業は自分の会社の利益になる人材が欲しいのです。
会社は、そういう視点から人を採用します。
私もその意見に大賛成です。
利益になるならば大学名など関係ないという意見が多いけれど、結果として有能な人材は有名大学に
多いものです。

それに私個人の考えだけど、新入社員に対外的な文書やトラブルなどの解決文書などを
書かせたら、一流大学出身の人間ほど誤字脱字のない文書や、自分の頭で考えた文書を書くものです。
(ここの回答でいつもバッバッと打ち込んで、間違いだらけの文書を書き込む私に言う権利など
ないけれど。)

偏差値の低い大学出身の人間ほど、文書の間違いが多いものであり、それ以上に
指示待ち人間の割合が本当に高いのです。

だから、会社が一流大学出身者を採用するのも当然です。何よりも無難だから=失敗がない
ということなのです。
自分の頭で考えることができる人間と、そうでない人間の差は大きいのです。

考えてみてください。 中学や高校で、勉強のための本を書店で探したり、
図書館を利用しなかった人間が、社会人になったからといって、急に本を読んで勉強する人間に
変身できると思いますか?

私のような考えをもっている人間も多いですから、そういったハンデをなくすためにも
あなたもできるだけ有名な大学に進学するようにしてください。
関西ならば関関同立以上の大学でしょう。


http://job.mynavi.jp/12/pc/search/corp57927/employment.html
もう目にしていると思いますが、採用実績大学も関関同立並みかそれ以上の大学が多いです。

シマノは知る人ぞ知る有名会社。特に日本全国の大学のサイクリング部の連中でシマノ就職を
希望する学生は多いものです。
また釣りマニアの学生も就職を狙っていますから。

しかしシマノも最近は中国を始めとする海外にシフトの動きを強めているから
(自転車の価格競争が激しく、国内では採算が取れない時代だからです。
 現にお膝元の堺市でも下請けの部品メーカーは閉鎖や倒産の憂き目にあっていますからね)
社内でも海外出張や海外派遣組の人数も多いと思いますよ。

あなたが企業名で就職を希望するのは構わないけれど、企業というところは営業もあれば、
製造もあるし、品質管理や管理部門もあるし。

私のような根っからの文系人間でも簡単に想像できることなのに、現役の大学生はそういうところまで
考えが思いつかないのですよね。

憧れのシマノに入社して喜んでいたところ、配属先が自転車部品の受注管理や製造ラインへの
発注部門であって、お客さんやユーザーからのトラブル処理などにあけくれて、金型納入がおくれて
出庫量が間に合わずに、海外工場に迷惑をかけるなんて日常茶飯事。
「あ~あ、こんなはずではなかった」なんてことにならなければいいのですが。

京大や阪大の法学部・経済学部あたりをでたら、人事部や財務部といったホワイトカラー部門に
配属される確率は高くなります。
しかし、なぜか大学生は採用実績校を見るときは一番レベルの下の大学に目が行きがちですが・・・・。

シマノだって泥臭い仕事を受け持つ部署は多いものですよ。
(大学生の夢を壊すようでもうしわけないけどね)
会社に対してはあんまり理想は高くもたないほうがいいですよ。

シマノは競争率は高いから、頑張って大学に合格し、他人に負けないだけの実力をつけてくださいね。

ここの板の回答者の方々(立派な方が多いです)と少し違う考え方を延べてみます。

有名大学を出ただけではダメだ、という意見が多いようですが、
私の考えでは有名大学を卒業しておいたほうが何かと有利だということです。

「学生時代に何をしたかが大切だ」とか「本人のアピールすることが大切」という意見が
多いですが、確かに当たっているのですが、それは有名企業(週刊誌などで書かれている
一流企業309社とか)には当てはまりますが、上場企業といっても中堅企業など山ほどあります。

そういう企業で...続きを読む

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Q船外機の燃費ってすごいらしい?

2ストの船外機、140馬力の燃費はどのくらいなのでしょうか。
20~24フィートの船体だとして、3時間くらいの巡航だと、いかがでしょうか?
スピードは20ノット~25ノット程度。
やはり、100リットルは当たり前に、消費するものですか?

Aベストアンサー

私の船、ヤマハUF20、で、2サイクル90馬力付いてます。ポイントまで20分~30分ぐらい。全開で約30ノットで走りますと、大体25リットルぐらいなくなります。
船の重さ(荷物、人間含む)空気抵抗(スパンカー、キャビン等)、波の状態によってかなり燃費は変わります。
私の場合でも、アクセル半分ぐらいで、20ノットぐらい出ます。それぐらいで走ると燃費はかなり良くなります。(50パーセントOFFぐらいか?)
波が出てくると、頻繁にアクセル操作しますので燃費は悪くなります。

90馬力の話ですので参考までに・・・

しかし、140馬力だと、走り方や船にもよりますが、3時間で100リッターぐらいは必要でしょうね。

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む


人気Q&Aランキング