あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

強化クラッチ(半クラできない物に限ります)は半クラしないで“スパッ”と繋げといいますが、そのような操作をすると急発進してしまうような気がします。そうだとすると、渋滞などでチョロ②進む時なんかはかなり危険だと思うのですが…どうなんでしょうか?

A 回答 (3件)

#1さんに同意です。



ただの強化クラッチなら普通に半クラ出来ますよ。
ただ、普通のクラッチで異常に?半クラを多用する人はちょっと難しく感じるのかも^^;

昔ツインプレートのクラッチ載せてる車乗ってました。
始め、繋ぎ方が分からずエンスト多かったですねハズカシィ・・(*pωq*)

上記のような車を想定されての質問であれば、ご質問の回答は「危険ではない」です。
慣れればチョロチョロ進むのも平気になります。
やり方は色々あるのかもですが、私はアクセルを浅く細かく踏みながらクラッチ繋いでましたよー。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

全くもってそのような想定で質問していました。普通のクラッチで半クラを多用している人が強化クラッチに交換した時に、半クラできないっ!って思ってしまうんですね。もし強化クラッチに交換したら、僕も確実にその一人だと思います(笑)スッキリしました。にしても、ツインプレートってめちゃ難しそうですね↓交換するにしても単板で頑張りたいと思います。ありがとうございます◎

お礼日時:2010/02/02 22:14

半クラが全くできない、強化クラッチなどありません。

半クラの範囲が狭いだけです。
とは言うものの、強化クラッチとは、伝達トルクが強化されているだけで、頻繁に半クラを使うと純正以下の耐久性だったり、べダルがやたら重かったりで、スパッと繋ぐ使い方になってしまいます。
渋滞でチョロチョロ進むような使い方をするような車には、付けないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

回答一覧の表示がうまくされず、お礼の順調がNo.3さんと逆になってしまいました。申し訳ないです。

うまく半クラが使えない以外にもスパッと繋ぐ理由があったんですね。勉強になります。強化クラッチを使う機会があっても、半クラの範囲が狭いものは使わないと思うので、渋滞のことは大丈夫です。ありがとうございました◎

お礼日時:2010/02/02 22:27

おそらく質問者様は強化クラッチというものを誤解しておられるのでは無いかと思われますが…?


一般的なクラッチの基本構造から言って「半クラ出来ない強化クラッチ」というものは私の知る限り存在しない筈です。単に半クラ可能な範囲が狭いというだけのことで、それは練習でどうとでもなります。
あるいは質問者様が「物理構造的に半クラ出来ない強化クラッチ」というものを知っていてこの質問をしているのでしたら申し訳ありません。その場合は私の不勉強をお笑い下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

どうも僕の勘違いのようです^ ^; 半クラの範囲が狭いと言う意味だったんですね。その狭い範囲で半クラできない人は、すぐにエンストしてしまうから、回転数高めにしてスパッと繋げるんですね。よくわかりました。ありがとうございます◎

お礼日時:2010/02/02 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強化クラッチで半クラ使用は×?

教えてください、
180SXに乗っています!
強化クラッチ(カッパーミックス)なんですが、
強化クラッチは半クラを使うとすぐ壊れると聞いたのですが
そうなのでしょうか?!
それとも半クラを使えば
クラッチのヘリが早くなると言う意味なのでしょうか?

また半クラを使わないと言うのは噴かして一気にガツンと
つなぐということでしょうか?!

強化クラッチの正しい使い方をといったら変かも知れませんが
その辺も教えてください(_ _;).. 初心者ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

強化クラッチというのは、高出力の回転域を頻繁に使用したり、エンジンを改造してパワーが上がった時に、ノーマルのクラッチでは容量が足りずに、滑ってしまうのを防ぐ為に容量を増やした物です。

ですから、滑りにくくなっている分半クラッチが使い辛くなるだけです。
(エンジンのパワーが増していれば、ノーマルと同じ感覚で使えます。)

したがって、クラッチだけ強化したものでは、ガツンとすぐに繋がってしまうので、それをいい訳していたの(下手な操作の言い訳)がいつのまにか一人歩きしただけですね。

ただ、パワーが増していれば、それだけ減りやすいですし、他の部分にもストレスがいくわけですから、丁寧に(ゆっくりとということではありません)操作すればいいだけです。
本来なら、クラッチ以外の部分も強化する必要があります。

一般に、容量の大きい物では、使い方に因ってクラッチが均一に摩耗せずにダジャーが起き易くなりますので、均一に減るように、車速とエンジンの回転をきちんとあわせる必要はありますね。

Q強化クラッチの車でエンストしてしまいます。

ノーマルのエボ4から強化クラッチの入ったエボ5に乗り換えました。慣れれば大丈夫だという周りの声に押されて購入したものの、強化クラッチの扱いに悪戦苦闘しています。減速時ですが、シフトチェンジは2千回転を保った状態じゃないとエンストしてしまいます。走行中にエンストしてしまうこともしばしばです。クラッチを離すタイミングが早いということなのでしょうか?ふかして2千回転以上にあげてからシフトチェンジするように気をつけていますが、うっかり下回るとエンストしちゃいます。

特に怖いのが、コーナリング時にエンストしてしまうことです。ハンドルがロックしてしまうので、後続車、対向車との間隔がないと冷や汗ものです。Nに入れながらコーナリングして、脱出時にシフトチェンジするという方法を試してみましたが、うまく行く時といかない時があります。

ノーマルのエボ4の時は、エンストなんて殆ど無かったのに、なぜ?なぜ?とパニック状態です。メカ音痴なので、できれば分りやすく強化クラッチの扱い方を教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

どんなクラッチが入っているのか分かりませんが、ダンパー無しの強化クラッチが入っているように思われます。

ノーマルクラッチに戻すか、同じ強化タイプでもダンパー入りの製品に交換されることをお奨めします。

シングルプレートならHKSのLAクラッチ、ツインクラッチならエクセディのカーボンDツインがノーマル並の軽さと扱いやすさで評判が高いようです。

ノーマルクラッチでもフライホイールから丸ごと交換すればCT用のクラッチ使用で容量アップも可能です。CT系はノーマルでも300馬力オーバーの車両がゴロゴロしているのでヘタな強化を組むくらいならこちらの方が安価で確実ですよ。

Qメタルクラッチについて!知ってることをおしえて

メタルクラッチについて教えてください
街乗りではとても扱いにくいというのを聞きました
スタートなど待ち乗りでも長持ちさせるうまいコツなどを
教えてください(競技用として生かされるものというのは百も承知です)

あとメタルクラッチにどんなイメージをもったらよいか教えてください

Aベストアンサー

メタルクラッチは基本的に「半クラッチは使えません」
普通のクラッチのつもりで、半クラッチを使っていれば
あっと言う間にメタルが磨耗してしまい、短期間の内に
ディスクとカバー、フライホイールまでも痛めてしまいます。

アイドル回転のまま、そっと接触させて、僅かに車体が
動き出すのを見計らって、一気に繋いでアクセルを開けて
発進させるのが、磨耗を最小限にする唯一の方法です。
それでも、メタルディスクの寿命はノーマルのほぼ半分です。

また、いきなりトラクションが繋がるためにエンジンや
ミッションのマウントに負担が掛かるため、発進時に
ジャダーが発生することもあります。

メタルクラッチと強化マウントの交換は、セットで行うと
結果的に耐久性を上げることになります。

Q【緊急】メタルクラッチの寿命

1型FD3Sに乗る者です。

つい2ヶ月ほど前、ある修理工場にメタルクラッチとカバーをセットで取り付けてもらいました(EXCEDY製)。

取り付けた直後からミートポイントがやけに上のほうで、レリーズベアリングがダメになったようなシャラシャラ音がしていたのですが、これまでメタルクラッチの車を運転したことがなかったのでそのまま乗り続けていました。1ヶ月位過ぎた後、急にクラッチを踏んだ感覚がザラっとしたものに変わり、つながりはじめの半クラのポイントがものすごく奥のほうに変わりました。半クラが使いやすくなったのはいいのですが、そのかわりに発進時に車がガクガクゆれるようになってしまい、クラッチがまっすぐ当たっていないような感じになりました。
怖くなったので取り付けてもらった修理工場に持ち込んだところ、「半クラの使いすぎでディスク側もカバー側も、もうほとんどなく、熱で焼けてしまっています。交換が必要です。」と言われました。運転できないのもい嫌なので、ノーマルクラッチに戻してもらうようにお願いしたのですが、過去にも何回か指示した作業が抜けていたり、知らない間に変なパーツが取り付けられていたりと、イマイチ信じられないのです。
(もう2度と出すもんか!と思っていたのですが、今回の件は取り付けた工場に、可能であればクレームで直してもらうつもりでした。)

私は、極力半クラは使わない運転を心がけたつもりなのですが、それでもたった2ヶ月、距離にして1000キロもいかない期間で、スポーツ走行などまったくやっていないのに、ディスクそのものが殆ど無くなってしまう、焼けて使えなくなってしまう、などどいうことがありえるのでしょうか?取り付けミスなどの可能性はないのでしょうか?

経験者・技術者・識者の方。
どうか、どうかお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします!!

1型FD3Sに乗る者です。

つい2ヶ月ほど前、ある修理工場にメタルクラッチとカバーをセットで取り付けてもらいました(EXCEDY製)。

取り付けた直後からミートポイントがやけに上のほうで、レリーズベアリングがダメになったようなシャラシャラ音がしていたのですが、これまでメタルクラッチの車を運転したことがなかったのでそのまま乗り続けていました。1ヶ月位過ぎた後、急にクラッチを踏んだ感覚がザラっとしたものに変わり、つながりはじめの半クラのポイントがものすごく奥のほうに変わりました。半...続きを読む

Aベストアンサー

 既に2件御回答されており、どちらもごもっとも、とゆぅ前提の下にちょっと違う話を致します。

 エクセディさんのFDのメタルクラッチがどの様なグレード(レーシングクラッチとしての)なのか判らないので一概には言えませんが・・・・

1.シャラシャラ音は、メタルクラッチのグレードによっては、壊れてなくても十分出ます。
 レーシングカーに使われるAP製クラッチは、アイドリング時には「組み方間違えたかぁ!?」とビビるほどの金属音が出ます。
 ヒューランドのトランスアクスルと組み合わされるクラッチは市販車のモノとは構造がちょっと違いますが、ただ、大なり小なりメタルクラッチでシャラシャラ音は出る可能性がある、とゆぅ事です。

2.しかし、普通売られている市販車用のメタルクラッチが1000km程度でなくなってしまうのは妙です。
 ただ、完全にレース用のメタルクラッチなら市街地走行など1000kmはおろか500kmも耐えられないでしょう。スポーツ走行をしなければしないほど、逆にその耐久距離が短くなってしまいます。

3.メタルクラッチで半クラが使いやすくなったとゆぅのは、レーシングクラッチの常識でいくとクラッチの磨耗と言えるでしょう。
 発信時にクラッチがガクガクいうのはクラッチジャダーが出ているとゆぅ事で、クラッチが均等に磨耗していない事が原因と考えられます(どんな材質のクラッチでも、寿命の終期にはこの様な偏磨耗が発生します。ただ、ノーマルのクラッチならジャダーの程度はもっとずっと低いはずですが)。

4.クラッチを組んだショップの技量は御質問内容だけでは推察出来ませんが、可能性としましては、問題が無いとは言い切れません。

・・・・以上、なんか結論が見えない回答となってしまいましたが、クラッチを組んだショップの技量はともかくとしましても、クラッチにナニが起こったのか?別のショップによる判断も必要ではないか?とゆぅ気がします。

 最後に余談ですが、アドバイスです。

 市販車では、クラッチはある程度ヒューズとして作用します。他を全く強化せずクラッチだけ強力にしても、ハーフシャフトやディファレンシャルやトランスミッション等の寿命をヤミクモに縮めるだけです。
 10万km乗るツモリは無く、専ら自動車競技用に使いたい、などと目的がハッキリしていないのであれば、クラッチのみの強化は駆動系に対し100害あって1利か2利しかないと言えます。
 クラッチがパーになる話は強引な走行をする方々の間では時々聞く話ですが、しかしクラッチの故障なら交換だけで、ミッションやディフが壊れるより100倍マシです。
 クラッチのみの強化は、長い目で見るとあまりお勧め出来ない改造と言えるでしょう。

 既に2件御回答されており、どちらもごもっとも、とゆぅ前提の下にちょっと違う話を致します。

 エクセディさんのFDのメタルクラッチがどの様なグレード(レーシングクラッチとしての)なのか判らないので一概には言えませんが・・・・

1.シャラシャラ音は、メタルクラッチのグレードによっては、壊れてなくても十分出ます。
 レーシングカーに使われるAP製クラッチは、アイドリング時には「組み方間違えたかぁ!?」とビビるほどの金属音が出ます。
 ヒューランドのトランスアクスルと組み合わさ...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qクラッチの摩耗テスト 3速、4速、5速???

車のクラッチの摩耗を調べる方法として、サイドブレーキを引いた状態でいきなりクラッチをつなぎ、エンストすればOK、というやり方がよく紹介されていますが、人によってその時のギアが3速だったり4速だったり5速だったりします。どれが一番いいのですか?

中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざわざチェックなどしなくても、乗っていれば分かると思います。
クラッチが滑り始めますと、クラッチを完全に繋いでいても、加速時のスピードメーターとタコメーター(タコメーターが無い車の場合はエンジン音で)の動きが正比例ではなくなります。
まるで半クラッチを踏んだままのような、アクセル踏むと車速は変わらないのにエンジン回転数だけブイ~ンと上がったり、アクセル戻すと回転数も戻ったり。
例えば坂道発進の時にこのような症状が出てきたら、つまり発進後にクラッチを完全に繋いでいるにもかかわらずエンジン回転数が高いままであったり、そのまま少しアクセル緩めてやると車速は変わらないのにエンジン回転数だけスッと落ちたり、こういったことが気になってきたらクラッチが滑ってきたと思うことになります。

(音で判断する場合は、エンジン回転数が上がると音も甲高くなります。回転数は変わらずもアクセル踏めば排気音が大きくなる事は普通の事です。)

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざ...続きを読む

Q強化クラッチ

BNR34ブーストアップ仕様に乗っていますが
強化クラッチについて教えてください。
ツインとかトリプルとかにすると半クラが殆どないと聞きますが実際どうなんでしょうか?
強化クラッチにすると待ち乗りに支障があるのでしょうか?
坂道発進とかキツイのでしょうか?
裏技とかあれば一緒に教えてください。

Aベストアンサー

自分はBNR32に乗っていて、4回程クラッチを交換したので経験からいいます。
ノーマルからくらべると半クラは、ほとんどないにひとしいと考えてください。慣れてくると、半クラの状態がわかってくると思いますが、クラッチ板のへりがはやいので寿命が短くなります。マルチプレートのクラッチにもよりますが、自分は、始めOSのトリプルのダンパーなしに乗ってましたが、クラッチを切るとき、めちゃめちゃ重かったのですが、あまりエンストがなかったですね、けど、渋滞につかまると、きつかったですね。次にNISMOのセラメタの強化クラッチは重いだけで、1年で、すべりました。HKSのツインプレートをいれましたが、重さは、ノーマルくらいで町乗りには支障ありませんでしたが、なるべく半クラはあまりつかわず、3000回転くらいでミートしてましたが、それほど、坂道発進は、苦になりませんでした。今はNISMOの
G-MAXをいれてますがクラッチの重さはノーマルよりかるいかもしれません。GTRでのクラッチはマルチプレートにかえたほうがいいと、おもいます。

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Q「ならし運転」はどれくらい?

 新車の「ならし運転」ではなく、パーツを交換した時の「ならし」の度合いを教えて下さい。
 タイヤを交換した時は、高速走行は避け、およそ時速80キロまでで、距離にして100キロ程度、と言われました。
 サスペンションは、1000キロ程度はソフトにハンドル操作をして下さい的な感じでした。
 この様な感じで、「ブレーキパッド」や「クラッチディスク」はどれくらいの「ならし」が必要でしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
純正品と社外品では、慣らしも変わってくるので、社外品を装着したとしての話しをします。
私は以前MR2に乗っていたとき社外品のブレーキパッドとクラッチを入れました。その際、慣らしとしてブレーキパッドは100キロ、クラッチは500キロ慣らしをしました。慣らしと言えば聞こえはいいですが、単に急加速、急ブレーキをしないと言うものでした。
慣らしとする理由としては、パッド面やクラッチのフェーシング?面が凸凹のため、その凸凹を取って接地面を増やしてやるのが目的でした。
ちなみに凸凹が取れて、急にブレーキが効きだしたり、クラッチがパワーに負けてないと思ったのが、上記のキロ数です。
ちなみにパッドやクラッチの慣らしは、高速道路で行うものではなく、一般市街地で行うのが良いと聞きました。(出来るだけ低速でパッドやクラッチを使ってあげるのが良いからでしょう)
社外品によって一概には言えませんので、あくまで参考にしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング