痔になりやすい生活習慣とは?

コンパネの壁に漆喰を塗りたいと考えています。

試しにコンパネに漆喰を塗って数週間おいてみたら、きれいにぺラっと剥がれてしまいました。
ネットで他の方が質問されていた内容を見ますと、下地を塗れば大丈夫という人もいたり、長期的には無理などという意見がありました。

実際はどうなのでしょうか?
石膏ボードは強度が心配で、下地以外のところにも物を取り付けたいので、コンパネのほうがいいかと思ったのですが、漆喰が塗れないとなると、どうしていいのか。。。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2代目cyoi-obakaです。



通常、コンパネ(合板等)でも、漆喰は塗れますよ!
きっと、試しに塗ったコンパネの表面が汚れていた(又は、ゴミ等が付着していた)のではないですか?
または、アクやヤニ(油分)が多い針葉樹のコンパネ(合板)を使ってしまったのかもしれませんね。
そうでなければ、糊を含んだ漆喰が簡単に剥がれるとは思えないのですが。
どうしても上手くいかない場合は、シーラ処理すれば塗れます。
尚、必ず下塗り+上塗りの工程を踏んで下さい。

以上です。
    • good
    • 0

コンパネの代わりにラスカットという材料があるのでそちらを使えばどうでしょうか。


3尺*6尺で、ホームセンターなどで売っています。
ラスカット施行後 その上からモルタル等を塗ることが出来ます。
コンパネ12mm程度と同等のビス保持力があります。
コンパネを使う場合でしたら まずアスファルトルーフィングをタッカーで貼り その上にメタルラスをまたタッカーで貼ります。
そして漆喰を塗ります。
メタルラスが補強となり漆喰が落ちることはありません。
    • good
    • 2

物を取り付ける為の強度がご心配ということでしたら、柱(間柱)の間に出面を合わせて構造用合板等を仕込み、その上からラスボード等を施工されてはどうでしょうか。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合板(コンパネ)に塗料を塗りたいのですが・・・

簡易小屋の内側の壁・床に合板(コンパネ)を使用しましたが、あまりにも白っぽいのでこげ茶の塗料を塗りたいと思います。
せっかくなので防水、光沢、着色の効果を兼ねた塗料を塗りたいと思いますが
どのような塗料が良いのでしょうか?
メーカー名、品名など多種類教えていただければ助かります。
(地方なのできっとDIYのお店には展示の種類が少ないと思うので…)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

内側ということなので一般的な塗料メーカーの
屋内外用水性塗料で充分だと思います。
臭いが少なく乾燥も早いので使いやすいと思います。
念のため「F☆☆☆☆」表示のある物を選べばいいでしょう。

私は小屋の内部を白く(明るく)したかったため、
家のビニールクロスを塗った残りの塗料を内壁に塗りました。
(ノボクリーンという塗料)

濡れる事が多いなら本来はコンクリート床用ですが、
床だけ「床用簡易防水」と書いてある塗料にするのも
いいかも(滑る恐れはあります)
こちらは完全乾燥には数日かかりそうです。

ところで内側にこげ茶色って、大きな窓でも無い限り
真っ黒な感じになってしまいませんかね?

Qベニヤに塗った珪藻土に「アク」がでてしまいました。

ベニヤに珪藻土を塗ったところ、所々、茶色いアクが出てしまいました。

ベニヤはアクが強いのでシーラーを塗る必要があるとおもうのですが、
珪藻土を買ったメーカーさんのサイトではシーラーは化学ノリなので推奨しておらず、
珪藻土を二度塗り~三度塗りしてアクに対応するよう書いてありました。

心配だったので、シーラー代わりに
木工ボンドを水で薄めたものを2回塗布してから珪藻土を塗りましたが
場所によってかなり酷いアクが出てしまいました。

珪藻土はまだ大量に残ってるのですが、このまま
アクの上から二度~三度塗りしていけばアクは消えるのでしょうか?

近所のホームセンターでアク止め用に「ハイポリックシーラー」というシーラーが売っているのですが
これを珪藻土の上に塗ってから二度塗りした方が良いでしょうか?

それとも、アクが酷いところをいったん剥がしてハイポリックシーラーを塗って
改めて珪藻土を塗り直した方がよいでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

工務店しています。

おそらくですけど、そのような場合には、2・3度塗り重ねされても、いずれはまた『アク』がでてくると思われます。
どのようなベニアかは解りませんが、ベニアはもともとは木ですので
空気中の水分を吸い込んだり、また吐き出したりと呼吸をしていますので、2~3年ぐいらいは『アク』はで続けると思います。

私くし共で工事をする場合ですと、新しいベニアの場合には
『アクとめシーラー』を下塗りしてから珪藻土を塗る方法か
全パテしてから珪藻土を塗る方法のどちらかで行います。

時に近年は国産の良質の木材が殆ど使えない時代ですので、(もちろんヒノキとか杉などはございますが)ベニアにする材用は殆どが輸入材を使い、また海外で加工しているものが多いです、
もちろん外国産だからといって、国内等級4☆以上のものが販売されてはいるのですが、昔にくらべると、外国産の木材も乱伐されてかなり品質が落ちて来ているのも事実です。
実際過去には、ベニアに直接クロスを貼ることが出来たのですが、現在では、『アク止め』をしない限りクロスが貼れない状態となっていますので、工事方法も時代に併せてどんどん変化して来ています。

工務店しています。

おそらくですけど、そのような場合には、2・3度塗り重ねされても、いずれはまた『アク』がでてくると思われます。
どのようなベニアかは解りませんが、ベニアはもともとは木ですので
空気中の水分を吸い込んだり、また吐き出したりと呼吸をしていますので、2~3年ぐいらいは『アク』はで続けると思います。

私くし共で工事をする場合ですと、新しいベニアの場合には
『アクとめシーラー』を下塗りしてから珪藻土を塗る方法か
全パテしてから珪藻土を塗る方法のどちらかで行いま...続きを読む

Qクロス壁の下地を全てベニヤ板にできないか?

約25m2程度の部屋を1階に増築予定です。

一般的に壁のクロスの下地として、12ミリ厚の石膏ボードを使用するようですが、
将来、クロス壁に薄型テレビ等を取り付る場合、石膏ボードだとアンカーを
使う必要がありますが、重量物は強度的に心配です。私は素人なので、
下地がボードかベニヤ板かを、拳で叩いた音で判断するのは難しいので
(安い判別センサーも考えてますが)いっその事、壁の全てをベニヤ板に
できないかと思い質問です。
また、具体的に薄型テレビ(複数)をどこに取り付けるかも決まってないので
迷ってます。他に棚板やスピーカー(天井もしくは壁)の取り付けも考えてます。

【質問】
(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
※(3)は質問の趣旨からそれるので、回答なしでもかまいません、

Aベストアンサー

#2です。

私の積算資料では、
 石膏ボード12.5mm:600円/m2
 12mm構造用合板 :900~1000円/m2
程度で考えます。
設計屋の単価ですから、少し高いかもしれません。

ただ、25m2程度でしたら、100m2位の壁面積でしょうか?
そうすると、4万円程度の値段の差でしょうかね。

以上です。

Qタイル材の下地はコンパネで大丈夫でしょうか?

こんにちは、当方現在新築の設計の打ち合わせ中の状態です。

外壁材の1部にINAXでみかける様な石っぽいタイル又は本物の石材平割の物を貼り付ける予定です。
ただ、予算的にかなり厳しく業者と打ち合わせしている状態ですが
タイル又は石の貼り付けの下地ですが
理想を言えば下地に専用ボードを貼り付けてその上にタイルをボンドで貼り付ける、
予算的に安くってことであれば
下地に専用ボードではなくコンパネを貼り付けてその上にボンドでタイルを貼り付ける方法があると言われました。

雨風の当たる外壁部分、さらに長い月日を考えると
コンパネ・・・という言葉に素人としては防水面や耐久性に不安があるのですが
業者はコンパネで貼り付けってことも珍しくないと言っていました。

ちなみに家自体ツーバイなんでコンパネなんですが・・・。

コンパネ下地に石才又はタイル等を貼り付けてもらっても耐久面で問題ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

あまりにも酷そうなので回答します。

あくまでタイルのすぐ下(裏)がコンパネならってことで回答しますが。
家は防水シートで守られますがタイル下地は防水無しってことになります。(ボンドでは防水できません)
なので年月がたつとコンパネが腐ってきてタイルが剥がれおちます。
質問者様が不安に思っている通りのことのなりますよ。
その時下に人がいたら…

申し訳ありませんがそんな業者で建てるってこと自体に不安を感じます。

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。

Qフローリング貼り:フロアー釘を打つと割れる・・・

カーペットからフローリングに変更しようと思って、自分でがんばっているのですが早速問題に当たりました。

【状況】
コンパネを捨て張りしてあります。
床材は無垢(メープル:180*90*15)です。
フロアー釘は2mm*38mmを使用。

フロアー釘をサネに45°の角度で打ち込むと
サネが割れてしまいます。
そのまま強引に次の板をはめようとすると、割れて少し形が崩れているためうまくはまりません・・・。

原因として、何が考えられますか?
釘の打ち方?(一応45°で打ってるつもり)
床材の性質?

対処法として考えているのは以下なのですが、

1
ホームセンターの方に相談したところ、
対処法としてドリルでやや小さめの穴を開け、
そこに釘を打ってみてはどうかと言われました。

2
根太ボンドのみで施工
でも既に木が暴れているため現実的ではないような。

このように考えているのですが、
もっと良い方法などありますでしょうか?
また、「割れる」という根本的な問題を解決する方法などありますか?

すみませんが、宜しくお願い致します。

カーペットからフローリングに変更しようと思って、自分でがんばっているのですが早速問題に当たりました。

【状況】
コンパネを捨て張りしてあります。
床材は無垢(メープル:180*90*15)です。
フロアー釘は2mm*38mmを使用。

フロアー釘をサネに45°の角度で打ち込むと
サネが割れてしまいます。
そのまま強引に次の板をはめようとすると、割れて少し形が崩れているためうまくはまりません・・・。

原因として、何が考えられますか?
釘の打ち方?(一応45°で打ってるつもり)
床材の性質?

...続きを読む

Aベストアンサー

またまたアドバイスです。
何度もアドバイスでは専門家ではないですね。(^_^;
まぁ、元大工なことは確かですんで。

えっと、さっき回答したあと、よく考えたのですが
ようははまらないんですよね?
プロでもサネが割れたり痛んだりはよくあります。
ではどうするか?
実際にされたかどうかはわからないので書いてみたのですが
プロは入らない場合は強引に入れます。
釘の頭などが残っていれば強引に入れても無理ですが
釘が残っていないのであれば次のフローリングを強引に入れるんです。
そして「当て木」を使って当て木をバンバン金槌で叩き
隙間が無くなるまで叩きます。
要は「当て木」なんですね。
フローリングが痛まないように絶対に直接は叩かず
幅25センチほどの垂木などを当ててそれを叩くんです。
この当て木というものはどの現場でも絶対に使います。

それがもしかしたらされていないのかなぁって思いました。
ちなみに叩く時はその当て木が割れるまで叩く時もありますよ。(^_^;
だからコンパネとかの方がいいかもしれないですね。

あとはサネに釘を打つ際なのですが
上面から少しカクンと落ちてそこにサネがついてますよね?
そのサネの一番端(はし)ではなく3ミリほどサネの上端側から打つようにするといいかも知れないです。
サネからうわっつらの床面に直角に立ち上がっている部分に
釘を打ち込まないと言うことです。
わかりにくい説明ですいません。

それから30が3枚で90ですね。
ですよね。
すいません。
無垢を使うとはなかなか豪華でいいですね。
ただ、無垢だからこそ、割れやすいのかもしれないですね。

経験者に格下げしておきます。
一級建築士ではないですし、現役大工でもないですし。(笑)

またまたアドバイスです。
何度もアドバイスでは専門家ではないですね。(^_^;
まぁ、元大工なことは確かですんで。

えっと、さっき回答したあと、よく考えたのですが
ようははまらないんですよね?
プロでもサネが割れたり痛んだりはよくあります。
ではどうするか?
実際にされたかどうかはわからないので書いてみたのですが
プロは入らない場合は強引に入れます。
釘の頭などが残っていれば強引に入れても無理ですが
釘が残っていないのであれば次のフローリングを強引に入れるんです。
そして「当...続きを読む

Qベニヤに塗装する場合の注意点を教えて下さい。

思い切って子供部屋の壁を塗ろうと思います。壁の材質はベニヤなんですが、塗装する場合の注意点を教えて下さい。塗料は水性のつや消しを塗ろうと思うのですが、どうでしょうか?塗る前にはサンドペーパーなどで壁の表面を削った方がいいのでしょうか?
気がついたことが有りましたら教えてください。

Aベストアンサー

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥石の粉で、ホームセンターなどで手に入ります)を塗って目止め(必要以上に塗料が染み込んでしまうのを防ぐ処理)をしてから塗る必要があります。

まず、表面が荒れているようであればサンドペーパーで滑らかにしてそのあとに目止めをします。目止めをするにはバケツなどに砥粉をいれ水で溶いた物を雑巾などで表面に染み込ませるように塗り付けて、十分乾燥したところで乾いた雑巾など拭きあげるようにして磨きます。そのあとで塗装をすると無駄な塗料の染み込みが無く、きれいに仕上がります。

塗料を塗る際は、一度で色を決めようとせず、数回に分けて行うことが肝心です。水性塗料は薄めずにそのままでぬれる物も多いのですが、やや薄め程度に(一度塗りでは下地が透けて見える程度)水で調整し、ローラー刷毛にたっぷりと含ませ上から下に一気に塗ります。このとき多少ムラになっても気にする必要はありません。一度塗り終わったら、1~2時間程度乾燥させ再度塗り重ねます。最初にふちの部分など塗りにくい部分を塗ってから残りを塗る方が良いでしょう。

当然のことですが、塗料がついてはいけない部分はマスキングテープ(塗装用の紙テープ)や新聞紙でカバーしておくことを忘れずに、ローラー刷毛でもかなり飛沫が飛びますので床面や家具などは十分カバーしておかないと、ポツポツと塗料の水玉模様になってしまいます。

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥...続きを読む

Q石膏ボードに漆喰か珪藻土、もしくはペンキを

石膏ボードに漆喰か珪藻土を塗りたいと思っています。
本当はクロスを貼ってもらう予定でしたが、予算の関係で大工さんに石膏ボードで仕上げてもらい後は自力で何とかしようと思っています。

そこで石膏ボードなのですが、特に大工さんに「これこれこういう石膏ボードを使って」とか指定しなくてもいいのでしょうか?
また漆喰と珪藻土のどちらかを塗ろうと思っているのですが、十数年後に再び塗らなければならないことを考えてどちらが再リフォームに適しているのでしょうか?
再リフォームのことを考えるとやはりペンキのほうが簡単なのでしょうか?

以前また現在もリフォームのことでいろいろと質問をして教えていただいていますが、ぜひ今回もよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門家の意見もあるようですが、よくわかりませんね。私は実際に塗装も左官も施工するものですが、
素人さんがするというところでアドバイスしたいと思います。

工務店の監督が知っているかどうかですが、塗装した字の石膏ボードがありますが、それを貼っていただくとジョイント処理が楽ですが、普通はクロス下地の石膏ボードを使っています。ジョイントの形が違うだけなのですが、塗装下地を使われるとジョイント処理がしやすくなります。塗装下地の石膏ボードはテーパー型になっていて、クロス下地ではV型の溝になっています。
石膏ボードはあきらめてクロス下地として、塗装の場合、ジョイント処理が必要です。V型に厚膜タイプのやせにくいパテで埋めます。そして、メッシュになったテープを貼り、その上に薄膜のパテでなだらかにするのですが、パテそのものが素人さんでは大変ですよね。テーパー型の場合、いきなりテープを貼り付けて、その上から薄付けパテでなだらかにするので、幾分楽になります。
下地ができたとして、下塗りシーラー、上塗り水性エマルジョン塗料(通称EP)をローラー、刷毛で塗れば大丈夫です。

珪藻土の場合でもジョイント処理は同じですが、そのあと、シーラーを塗ったほうがいいのですが、直接珪藻土を塗ることもできるものもあります。こちらは鏝で塗るので左官の分野です。
鏝は塗りつけは固めのステンレス鏝、鏝波を消す軟らかめのステンレス(プラスチック)鏝があればいいです。鉄の場合、鉄さびがつくので、鏝は錆びない鏝を使います。問題は鏝波がつきます。鏝波を消すのがプロなのですが、素人では無理と思います。ですから、鏝波を模様にしてしまって、オリジナルな模様ということでいいと思います。漆喰では、その作業が非常に難しいですから、まだ素人でも塗ることができる珪藻土がいいと思います。塗装用で珪藻土でなくてもいい材料があって、模様も描くことができるのがあるのですが、具体的になると、たくさんありますので、ネットで調べられるか、また次回質問していただければと思います。

珪藻土では、左官鏝を使うところがネック。
塗装では塗る厚みがないので、下地のでこぼこがそのまになるので、ジョイント処理が難しい。

素人がするというところで、そのジョイントにとりあえず、アクリルシーリングでシーリングをして、すこし溝を埋めます。(テーパー型では不要)このとき、材質はアクリルが簡単。そしてプラスチックのへらをもっていて、シーリングを撫ぜて、絶対溝の中だけにします。溝から凸になってしまいますと、その形を取ることができません。凹んでいる場合は埋めることができますが、絶対平面より出ないようにします。
次に、ジョイントに紙テープを貼ります。このテープは必ず塗装できるものでなければなりません。
珪藻土であれば紙の厚みは目立たなくなり、また鏝で模様をつけていただきますと、ほとんどわかりません。
塗装の場合、どうしても紙テープの形がそのまま出てしまいます。
水性EPではなく、ローラーで模様ができる材料がありますので、それだとテープ後がわかりにくくなりますが、普通のEPだと、どうしても形が出てしまいます。
プロであればパテでなだらかにするところですが、そこの部分を辛抱しなければなりません。しかし、EPであれば、次回の塗装もしやすいし、場合によってはクロスも貼ることができるし、鏝、ローラーなどで模様をつけることもできるので、次回を考えて水性塗料もいいと思います。
外国の内部ではほとんどの家は塗装で仕上げられています。とても、豪華に見えるものもありますので、参考にしてみてください。

もしプロがして、実際には、クロスと塗装だったら、クロスのほうが多分安いと思います。最後に覆すようなことを書いておりますが、既製品より、オーダー物ということでは、塗装や、左官材料の建物は温かみがあっていいですよ。

専門家の意見もあるようですが、よくわかりませんね。私は実際に塗装も左官も施工するものですが、
素人さんがするというところでアドバイスしたいと思います。

工務店の監督が知っているかどうかですが、塗装した字の石膏ボードがありますが、それを貼っていただくとジョイント処理が楽ですが、普通はクロス下地の石膏ボードを使っています。ジョイントの形が違うだけなのですが、塗装下地を使われるとジョイント処理がしやすくなります。塗装下地の石膏ボードはテーパー型になっていて、クロス下地ではV型の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング