dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

カメラ、写真についてほとんど知識の初心者です。
最近、デジタル一眼レフを購入して、写真を撮る事を趣味にしています。
とくに、モノクロ写真が好きなのですが、そこで質問です。

カメラの撮影モードで最初からモノクロで撮った写真と、カラーで撮ってパソコンでモノクロに変換した写真とでは、何が違うでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一口にモノクロ写真といってもその表現方法は実に多彩です。



フィルム時代では使用するフィルムの種類や印画紙によって印象が変わってきます。

デジタルでは原理的にモノクロ写真が撮れないので画像処理でカラー情報を除去したモノとなってしまいます。
この「カラー情報を除去」といっても色々あり、RGBの輝度情報を平均してモノクロ化する方法と、RGB何れかの輝度情報だけでモノクロ化する方法とでは印象が変わります。
それに加え、コントラスト調整などを行いイメージに近づけます。

ということで、デジカメ撮って出しのモノクロ写真だけではなくRAW記録でパソコンでのレタッチにもチャレンジしてみてください。
※添付画像の一番下はRGBから彩度を下げてモノクロ化したモノで、カメラのモノクロモードと基本的には同じです。
「モノクロ写真と、カラーからモノクロに変換」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
なるほど、一口にモノクロ写真と言っても、なかなか奥が深く、また非常に面白みのあるものだと実感しました。

お礼日時:2010/02/15 00:51

デジタルのモノクロ化の方法は多数あり、撮影時やRAW現像時のWB設定でも大きく変わります



その組み合わせは無限にあります

全部違うので、色々自分で試行錯誤しながら自分なりの好みの仕上がりが得られる方法や設定を見出しましょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだまだ初心者なので暗中模索の状態です。しかし、これが結構楽しかったりします。
ご指摘のように、色々と試してみて、自分なりの好みを見つけるのが一番ですね。

お礼日時:2010/02/15 00:48

カラー画像をモノクロに変換する方法として、明暗情報以外を破棄する「グレースケール」とカラー情報を保持しながら彩度を下げる「カラーの削除」があります。



カメラのパラメータで設定出来るのは、グレースケールですが、Y2・O2の短波長カットフィルターが使えます。なお、グレースケールでは、ファイルの容量が小さくなります。

カラーの削除は、カラー情報を保持しているので、変換後の画像でもカラーに戻す事が出来ます。また、カラーで描画を行う事が出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがさうございます。
容量は少ないのは保存には好都合ですが、カラーも欲しくなる事を考えれば「カラーの削除」が良さそうです。
結局、その時々によって、いろいろ使い分けるのがベストのようですね。

お礼日時:2010/02/15 01:22

個人的には、仕事で使用スル写真はレタッチ前提。

「カラー・モノクロ共にレタッチして使用スルことがホトンド!」ナノで、どちらも同じような結果にナル?!のデスが、撮影後一切のレタッチをしナイ?!のでアレば、カメラによってはモノクロモード撮影時に「モノクロ用フィルタなど」イロイロな設定ができル機種もアルので、ご自身の使用機種の「取り説」で「モノクロ関連」の項目を確認サレてはいかがでしょうか?

また、今後一切カラー使用しナイ写真は「データの軽いモノクロ撮影」。カラーで使用スル or 貴重なショットは、カラー撮影後、PCで「カラー画像→モノクロ変換+レタッチ」デスね。

細かなモノクロ撮影設定が出来るようなら、jpg.撮って出し写真は「モノクロモード」の方が画質を好みにコントロールしやすいか?!と、思いマス。

たくさんシャッターを切って、お気に入りのモノクロ写真を (^^/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
カラーで撮ってモノクロに変換するという方法が良さそうですね。

お礼日時:2010/02/15 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJPG画像をカラーから白黒に変換したい

履歴書などに使う写真(カラーでも問題ないのですが、提出先によっては白黒のほうがいいとこもあるようで)のために、カラーJPG画像を白黒に変換したいのですが、なにか簡単にできるソフト(フリーソフトがいいのですが)ありますでしょうか?? トリミングはマイクロソフトピクチャーマネージャーがあるので、問題はないのですが。

Aベストアンサー

> トリミングはマイクロソフトピクチャーマネージャーがあるので、問題はないのですが。

こちらを使うなら、色の調整で鮮やかさを-100に指定するとか。

jpegのフォーマット上は、モノクロってのはなかった気がします。
理論上の話だと無いですが、滲んで色が出ちゃいそうな気もするので、印刷時に白黒指定するとかで対応するのが妥当かも。

Qデジタルカメラで撮影したモノクロ写真について

 先日、デジタルカメラで撮影したモノクロの画像を、写真屋さんでプリントしてもらいました。
 家に帰ってプリントをよく見てみると、白くあるべき部分が全体的にうっすらと黄味がかっていました。私のPC内にあるオリジナルの画像では、そのように黄味がかっている箇所は見当たりません。
 これにはどのような原因が考えられますか?また、その解決方法をお教えください。

Aベストアンサー

原因としては以下のどれかかも

(1)写真屋さんのデジカメのモノクロ写真は
カラー用の写真用紙に
むりやりモノクロぽっくYMCとかRGBをまぜて作るので

黒が濃い目のグレー
白は少し色がまじったクリームいろっぽくなることがあります

デジカメのモノクロ写真自体がRGBデータなのかグレースケールなのかもあると思いますが

(2)もしくは使用している現像液を
こまめに交換していなくて少し汚れているのかもしれませんし
これは価格を安くして大量処理しているお店だとあるかもしれません

(3)画像情報のカラープロファイル(通常デジカメはS-RGBだと思いますが)が違うのかもしれません

家のパソコンで印刷した場合は紙の地の色がでるので
白になります(本当はインクがまったくついていない)

解決法になるかどうかわかりませんが
ちがう写真屋さんに出してみるのはいかがでしょうか?
現像処理の機械が違ったり、カラー管理がかわると色味が違うかもしれません

Qもっとも使いやすいM42マウントのカメラ。

ってなんでしょう。
とりあえず、1つM42マウントのレンズでお気に入りのブツがありまして、
手放せないほど気に入っているんですが、ボディがニコンしか持ってないもんで、マウントアダプターでくっつけてる状態です。
どーにも勝手が悪いんで、M42マウントのボディを買おうかなと思ってます。
で、お伺いしたいんですが、M42マウントのボディでなるべくシャッタースピード最高速が早く、なおかつ、メーター内蔵のブツってどのカメラになるんでしょうか。
また、PENTAX SP-Fはものによってはつけられないレンズもあるとか聞きましたので、それ以外のボディでお願いします。

開放測光はできなくてもいいです。。この際。。。。。


って、こんなマニアックな質問答えてくれる人いるんでしょうか。。
いるといいな。お待ちしてます。

Aベストアンサー

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたった0.5ミリ長いだけですが、無限にしたときで10メートルまで行きません。やはりコンバージョンレンズ付きのアダプタになります。それと自動絞り式を実絞り測光にセットするためのレバー(接写リングの後ろに出ているような)が必要です。アダプターに付いているとは思いますが。でもダイレクト測光なので速写に良いです。いっそOM-20あたりをM42専用にマウント改造してしまいますか。いま、まじで考え中です。
ペンタックスのLXもダイレクト測光ができるので、M42を使うのにとても良いそうです。でも今となっては、高価につきますね。
>M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
>アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。
フランスですね。持っていませんが、やわらかで丸みのある表現をするので特長的だそうです。広角なのにぼけ味が良いそうなのでoni_ocさんの撮影スタイルにあうかも、解像力は、さほどでないそうです。
わたしは、懐の都合でペンタックス、オリンパスなど日本製が多いです。
とりあえず28mmでは、SMCスーパータクマー28mmF3.5、Gズイコー28mmF3.5両方とも解像力が良いのであまり特徴的ではないようですが、写りは良いです。
アンジェニーもそうでしょうが、F3.5で28mmとなるとピントの山がつかみにくいので、フォーカススクリーンの目の粗めのボデーが良いでしょう。
女の人を中心に開放気味で撮られるようですが、でしたら、もう少し長めレンズは、どうでしょうか。
スーパータクマー55mmF2、タクマー135mmF3.5などで、もっとボケの効果が出ますので。
M42は、まだまだたくさん魅力的なものがあるとは、思いますが、長くなりますので、撮影スタイルと予算にもよりますので、この辺で。

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたっ...続きを読む

QニコンF3HPのフォーカシング・スクリーンは何がいいですか?

ネットオークションで中古のニコンF3HPを購入しましたが、フォーカシング・スクリーンに目立つ汚れがありました。交換をしたいのですがどのタイプを買うのが良いか教えてください。撮影するのは一般的な風景や街中のスナップ、花のクロースアップ、ポートレートなどです。

Aベストアンサー

>どのタイプを買うのが良いか教えてください。

F3用のファインダースクリーンは、標準の「K型」さえメーカー(ニコン)には在庫がないです。

昨年秋にメーカーに問い合わせたのですが、その時点でJ型(マイクロ式)と、D型(全面マット式)くらいしか残ってなく、J型を購入しました。

一般撮影ですと、スプリットプリズムが付いていると使いやすいと思います。
標準のK型のほかは、J型、A型、L型、P型、B型などがそうです。
オークションや販売店のデッドストックとかで見つけられると良いですね。

これは裏技なのですが、F4用のファインダースクリーンのすりガラスを外して、F3用のワクに乗せかえると使えるそうです。
(メーカーは、推奨してはいませんが、認知はしているようです。)

QPLフィルターと女性ポートレート

水面や木の葉のように光を反射して、写真を撮ると白っぽくなってしまう風景画などにはPLフィルターを使って、緑を鮮やかにしたり、水面の青さを表現しますが、プールサイドで彼女を撮影するとき、PLフィルターを使えば、水中の水色のペイントがくっきりとして、なおかつ水面が反射をしないので、明るさのバランスもよくなったりすると思うのですが、反射のするものを背景にしてポートレートを撮るとき、PLフィルターを使ってみたいなことは写真雑誌にも撮影本にも書いてませんよね。
女性ポートレートとPLフィルターの組み合わせはどうして使われないのでしょうか?競馬場で馬を撮影するときも、PLフィルターを使って撮影すれば、ターフの緑が映えると思うのですが、このような使い方は推奨されないのでしょうか?

Aベストアンサー

 PLフィルター使ってもいいですよ(^_^)v

ただ、基本的にフィルターの効果を回して確認している間にシャッターチャンスを逃してしまうということです(^^;

お、良い表情だ(^_^)vと思ってフィルター調節してると表情が変わるしピンボケになったり露出を間違ったり(^^;

ターフで予めポイントを決めてフィルターを固定するのはいいけれど、馬の背の反射とかが芝に合わせたら、黒くなってしまったりetc.

○○をしてはいけない、タブーだということはありませんので、自分の写真表現がそれで出来るのであれば、積極的に使ってみることも作品作りの一つの方法です。

がんばってください(^_^)v

QLUMIXのライカレンズは本物ですか?

掲題の通りですが、写真を撮っている専門の方が「LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です」と言われたことがありました。
自分はLUMIXを2台持っていますが、ライカレンズということも購入の理由でした。
銀塩カメラのライカレンズとは全く違うものですか?。
LUMIXがライカと銘打っている以上、どこがライカなのでしょうか?。

Aベストアンサー

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています」と。
すなわち、
「ライカ製」ではないが「ライカと名乗るべき内容である」というわけですね。

ルミックス『L1』は、オリンパスの技術をベースに開発された「レンズ交換式一眼レフ」ですが、
今後は、外観や仕様を変えて、ライカブランドで発売される予定と言われています。
そして『LC1』は、一眼レフではありませんが、ライカ社が将来のデジタルカメラ参入を狙い共同開発、もしくは技術提携することにより開発されたと言われて、その延長線上の発展形が『L1』です。
このように考えれば『LC1』のコラボレーション云々は、説明がつくかと。

まぁ、銀塩時代のライカレンズと大きな差があるとしても、それは価格相応というべきことではないでしょうか・・・。

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保...続きを読む

Qモノクロ撮影ができるデジタルカメラ

 モノクロでポートレート風の写真を撮るのが趣味なんですが、フィルムだと何かと不便です。
 現像代も馬鹿になりまえんし、失敗したのをデジカメのように削除したりなど出来ず効率が悪いです。
 フィルムのモノクロとまではいかないまでもかぎりなくそれに近い撮影ができるデジタルカメラってありませんか?

Aベストアンサー

皆さんの書かれているようにフィルムの置き換えには厳しいかもしれませんが、それなりには楽しめると思います。
モノクロの写真を撮るために見た目をモノクロ黒でどう写るかということを感じる目を養うことが大事だと思いますので、すぐに見られるデジカメで撮る意味はあると思います。コンデジの場合はモニターにそのままモノクロでうつるのでさらに便利です。
他の方もかかれているようにこだわりのあるレベルのカメラだとRawというモードで撮影できます。普通のjpgがと256階調しかないところをさらに細かい階調で処理できます。

Rawデータはモノクロモードで撮ってもカラーのままでデータが入っています。パソコンに取り込んだ後でこれをデジタル的な現像という処理を加えるのですが、私は単純にサイドを落としてモノクロ化するのではなくカラーとして現像することが多いです。
その後でモノクロ化するのですが、グラフィックソフトの中にはモノクロ化処理にこだわったものもあって単純にモノクロ化するだけでなくカラーフィルターを付けてモノクロ写真を撮るのと同じような効果を得ることができる変換をサポートしているものがあります。
なお、途中でファイルを保存するときにはかならず各色で16ビットのデータを保存できる形式を選ぶことです。モノクロの保存も16ビットモノクロで保存できるフォーマットを選びます。ブログにはそれらのフォーマットではアップできないので16ビットで仕上げてから普通のJpegに変換しています。

カメラは基本的にデジ一をお勧めですが、リコーのGR-Dなどモノクロ撮影にこだわったコンデジもあります。基本的にはRawモードの撮影ができるかどうかがポイントだと思います。

皆さんの書かれているようにフィルムの置き換えには厳しいかもしれませんが、それなりには楽しめると思います。
モノクロの写真を撮るために見た目をモノクロ黒でどう写るかということを感じる目を養うことが大事だと思いますので、すぐに見られるデジカメで撮る意味はあると思います。コンデジの場合はモニターにそのままモノクロでうつるのでさらに便利です。
他の方もかかれているようにこだわりのあるレベルのカメラだとRawというモードで撮影できます。普通のjpgがと256階調しかないところをさらに細かい階...続きを読む

Qデジカメのモノクロモード

質問です。
デジタルカメラのモノクロモードで撮影した画像は、カラー撮影したものを画像処理ソフトでグレースケールに変換した画像と何か違いはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

デジカメのイメージセンサーは色を認識しているわけではなく、光の強弱しか認識できません。カラー画像を得るためにイメージセンサーの画素毎にRGBのカラーフィルターを取り付け色を識別し、画像処理エンジンにて画素補間処理をしながら静止画として記録しています。

と言うことは、デジカメは本来モノクロ画像を記録できません。
デジカメのモノクロモードは画像処理エンジンでPhotoshopなどのグレースケール変換と同じ処理をしているだけです。
ま、元々デジカメは画像をデジタル処理しているわけですから、パソコンの画像処理ソフトと同じ事をデジカメ本体で行うことは難しくありません。どちらかというとごく当たり前のアプローチで、シャープネスやコントラストと同じレベルです。

勿論、処理アルゴリズムやカラー画像のどの色に対してグレースケール変換をかけるかによって結果が異なります。
モノクロフィルムではコントラストを高めるために赤いカラーフィルターを使用して撮影したりしますが、画像処理でも同等のことが可能です。

Qデジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故で

デジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故ですか?
シネレンズの方が良いものがあるということなのでしょうか?

カメラに詳しい方、教えてください

Aベストアンサー

> デジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故ですか?
・カメラ本体価格の安さが一番の魅力でしょう。

ここ数年で、デジタル一眼レフの動画撮影機能が急速に向上し、一般的なビデオムービーを越える性能になりました。
そうすると、安価な一眼レフにムービー専用のシネレンズで撮影したいというニーズが生まれてくるわけです。

・35mmフルサイズのデジタル一眼レフはシネカメラ使用のオプションを付けても100万円程度。
・35mmフルサイズのデジタルシネカメラは、軽く一千万円を超えます。

> シネレンズの方が良いものがあるということなのでしょうか?
・スチルカメラ用のレンズとシネレンズは全く違います。
シネレンズに求められる性能は、映画館の巨大なスクリーンに数千倍、数万倍に拡大映写される事が絶対条件です。
レンズ自体の設計には一切の妥協が無く、その性能は、デジタル一眼レフカメラ用レンズよりも、遙かに高性能で最高峰。
デジタル一眼レフカメラ用レンズとは別次元の性能、特性を有しています。
当然ながら、プロ用機材ですから価格も大変高価になります。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100415_361381.html

> デジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故ですか?
・カメラ本体価格の安さが一番の魅力でしょう。

ここ数年で、デジタル一眼レフの動画撮影機能が急速に向上し、一般的なビデオムービーを越える性能になりました。
そうすると、安価な一眼レフにムービー専用のシネレンズで撮影したいというニーズが生まれてくるわけです。

・35mmフルサイズのデジタル一眼レフはシネカメラ使用のオプションを付けても100万円程度。
・35mmフルサイズのデジタルシネカメラは、軽く一千万円を超えます。

...続きを読む

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報