出産前後の痔にはご注意!

ミニチュアダックス(去勢済み5歳と避妊済み3歳)を飼っています。
最近、いたずらがひどいので獣医さんに相談したところ
ご飯が足りていないのかもと言われました。
体型は少し細めなのですが、ダックスなので現状維持が好ましいと
先生も言われるので、餌(ドライフード)の量は増やすわけにはいきません。
先生のアドバイスは、ダイエット用と半々にしてみるか野菜などでかさ増ししてみてはといわれました。
ですがキャベツを茹でて刻んだものくらいしか思い浮かびません。
人参はカロリーが高いと聞いたこともあり
なんでもいいというわけではなさそうなので聞いてみることにしました。
かさ増しに向く食材はどういうものでしょうか。
好き嫌いはなく、肉魚野菜、おからなどなんでも食べます。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ダックス3頭飼育です。


ダックスって食べることが好きですよね~。
ヘルニアが気になるのに、ちょっと気を抜くと、あっという間に体重オーバー。
>体型は少し細めなのですが
避妊・去勢済みでこれは素晴らしいと思います。
うちも全頭不妊手術していますが、オスは少々太らせてしまい、ダイエットしました(約1kg)。

我が家のご飯
ドライ+ウェット+煮野菜・海草・キノコ類+生野菜+サプリメント です。
●煮野菜他
ご存知のわんが食べてはダメとされているモノ以外は何でも良いと思います。
我が家では5日分くらいを作り置きします。
昨日作ったモノの中身は、
キャベツの芯に近いところ・ダイコン・人参・ブロッコリー・ホウレンソウ・ミニトマト・カブ・牛蒡・レンコン・シイタケ・舞茸・生姜すり下ろし・昆布・無塩煮干し
これらを適当な大きさに切って煮た物を冷まし、ミキサーにかけます。
1回分づつ小分けして冷凍→必要な時に解凍すれば手間も省けます。
与えるときは、40度くらいが望ましいらしいです。腸の働きを良くするために。
栄養素がスープに沁み出ているので、スープも必ず全部ミキサーに。

わんこに与える場合は【できるだけ細かく】がいいですよ。腸が短いので。
色々な種類の野菜を与えるなら、色を一応の目安にするといいと思います。黄色・緑・赤のバランス。
ちなみに、手作り食を推奨してらっしゃる長瀬先生の本(『愛犬のために作るほんとの手作り食』)によると、適量の野菜(芋などの炭水化物主体のモノ以外)は、0kCalとして扱っていいそうです。

*余談ですが…
以前、わん達のために作っていた野菜スープ(冷まし中)を、太っていた♂がキッチンに上がって、食べてしまったことがあります。
その時の通常時体重5.5キロが、一気に6.4キロに\(◎o◎)/!
お腹は丸太みたいにパ ンパ ン(-_-;)
食べ過ぎで死ぬんじゃないかと、本気で心配しました。
そんな飼い主の思いをよそに、翌朝の体重は、5.5キロに戻っていました。
長瀬先生の0kCalと考えていいって、ホントなんだなと感慨深かった(?)です(汗)

ところで、
特に葉物は、無農薬の物が手に入ればそれがいいですね。わんは、体が小さいですから。
また、キノコ類は免疫向上のために与えています。
特に舞茸の抗がん効果は、今注目されていますね。

●生野菜
酵素を摂取できるように与えています(酵素は熱に弱いので)。
と言っても、生で安全に食べられる野菜って、いつでも沢山手に入る分ければないので、我が家では、キャベツ(有機)のみじん切り・大根(有機)すりおろしがメインです。
生姜すり下ろしも与えたことがありますが、味が嫌いな子もいます(>_<)
特に、通常ドライをメインに与えていらっしゃるなら酵素は加えられてもいいかなと思います。
酵素のとれるサプリメントも沢山出ています。
うちのワン達は、私が台所に立つと、野菜を貰おうとお座りして待っています。
ニンジン・大根・きゅうり・トマト、生で食べられるモノは時々おすそ分けします。
喜んで食べますよ。
ただ、ご存知の通り生野菜は体を冷やすので、与える量は加減した方がいいと思います。
また、大きさにもよりますが、そのままうん●に出てくることも多いです。
でも、うん●そのものの状態が悪くなければ、特別気にしません。
人間でもありますもんね、トウモロコシとか(^。^)

●もっと手軽に
こんなものも売っています。
http://item.rakuten.co.jp/albiot/po_hvfh_500/#po …
食事については、色々な考えがあると思いますが、個人的には人間と同じようにわんも、沢山の食材を摂取した方がいいと思っているので、我が家では、毎回の食事にこれも加えています(草食動物の胃の中身を再現というコンセプトに共感しました)。
我が家では、毎食小さじ1杯強ですが、食事量の10~20%をこれにしても良いらしいです。

●カロリーについて
私は、カロリー計算するときは、こちらを参考にしています。
http://eiyoukeisan.com/
ニンジン:32kCal/100g
キャベツ:23kCal/100g
サツマイモ:149kCal/114g
やはりイモ類は高いですが、ニンジンはそれほどではないと思いますよ。
ちなみに、かさ増しというとよく出てるおから。
100g当たり110kCal位(ささみとほとんど同じ)ですから、もちろんドライフードよりはずっとカロリーが低いですが、余程おからが好きなので無い限り、特別推奨できる食材ではないと思います(他にもっと良いモノがあると思うので)。

>いたずらがひどい
我が家もそうでした(-"-)
太っていた♂が率先して…。
でも今はしなくなりましたね。
足りなそうにしているときは野菜スープを与えます。
おやつは、長時間持つ牛革ガムで好きなだけカミカミさせる。

はっ(@_@)
ごめんなさい。
長くなりました(・。・;
もっとお伝えしたいことはありますが、この辺で。
素敵なわんライフを(^-^)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変詳しく教えていただき感激しています。
体験談、失敗談も書いていただき参考になります。
きのこ、海草は想定外でした。びっくりしました。
生野菜も時には必要なのですね。細かくして与えてみます。
無農薬のお野菜は手に入りにくいですがいろいろ探してみます。
教えていただいたこと無駄にしないよう愛犬のために頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/08 16:11

食いしん坊の小さめコギ(♀2才8.5kg)を飼っています。



我が家のコギには、フードのかさ増しにオカラを利用しています。
その他、白菜・キャベツ・小松菜・大根・人参等を細かくして、茹でた
ものをいっしょに与えています。

オカラや野菜類は一回分づつ小分けにして、ラップで包み、冷凍保存が
便利ですよ。
与える時はレンジで温めて与えています。
野菜類も一度にたくさん作っておけば、手間が掛からずにGoodです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コギさんも体型的に食いしん坊は困りますね。
やはりおからや野菜ですね。
毎日のことですから冷凍は必須のようですね。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/08 16:07

うちの子も食事だけでは我慢できず、あげなければ反発し物に当たって大変です。


ドライフードは朝、夕の2回あげています。
1日の量を2回に分けて。
そこで野菜の今の時期は白菜と人参少量をお昼。
朝はドライフードだけで夕はドライフードと野菜をあげます。
ブロッコリーや大根、サツマイモ、キャベツ、レタスなど何でも茹でてあげます。
体重も変わりなくお腹も満たしているみたいで八つ当たりもしなくなりました。
サツマイモはおやつで少しあげます。サツマイモはあげすぎると太りますから、加減してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うちもドライフードを1日2回です。
大根や白菜はあげたことがなかったですが水分も豊富でいいかもしれないですね(^^)
朝はやっぱりなにかとせわしいので
私も朝はドライフードだけではじめてみようと思います。
サツマイモは好きなようでたまにあげるのですが
うんちの量がとても増えますよね(^^;
その上太るとは・・・気をつけて与えたいと思います。
ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2010/02/23 20:35

自分なら、小型犬用のガム・・・ブタミミとか・・・をあげるかな。



人間も、アゴを動かしてると満腹中枢が誤魔化されると聞くし。
(犬もそうなのかは知りませんけど)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

基本的にあまりおやつを与えていないのですが
それもいけないのかもしれませんね。
1匹のほうがガムは好きなんですが消化しきれないほどの大きさで
飲んでしまうようでよく吐き出すのでなかなか与えられずにいます。
他の方もおっしゃってましたので満腹感について
考えて見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/23 20:31

はじめまして。


我が家には少々太り気味のビーグルがいて、カリカリにかさ増しの野菜(季節の野菜=旬の安い野菜)をトッピングしております。
今ならキャベツ、白菜、大根、人参など、少しだけ煮干を入れたお水と一緒に細かく切って蒸し煮にします。

基本的にあげてはいけないもの(ねぎ類やにんにく、ニラなど)以外は何でもよいと聞きました。ただ、個体差はありますが犬はもともと野菜を上手に消化できませんので、しっかり茹でて細かくするのが基本です。(大きいとそのまま出てきます)キャベツやレタスを生のままあげてる人がいますが、少なくともうちの子の場合は消化しきれてません。

人参、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいもは確かにカロリーは高いですが、わんこは好きですよ。ビタミンも栄養も豊富ですので、少しならば大丈夫だと思います。カロリーを気にするのならきのこやナス、トマトやさやえんどうのような豆野菜もよく食べます。

いたずらがひどいとの事ですが、おなかが空いてるのなら、野菜中心にしたおやつを与えてはどうですか?犬も胃が大きくなりますので、餌を減らして野菜を与えるのならいいのですが、現在の餌の上に野菜で量を増やす、となると胃は大きくなるはずです。茹でた野菜をコミュニケーションを取りながら与えてみてはどうでしょう。飼い主さんとの会話も増え、少しはいらいらもなくなるのではないでしょうか。
わんちゃんが喜ぶのは「量」より「回数」です。

長くなりましたがholy-66さんの愛犬のいたずらが減りますように☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくどうもありがとうございます。
キャベツは生のほうがいいと聞きかじったことがあるのですが
やはり茹でていいんですよね。聞いてよかったです(^^)
トマト、ナス、豆などは初耳でした。
確かにカロリーが低いからといって一度にたくさん与えては
胃が大きくなってしまいますね。
外出が多く留守番をさせることが多いのですが
帰宅後や外出前などにも与えるように回数を増やしてみます。
基本的におやつを与えていなかったので喜ぶかもしれません。
助かりました。参考にしてきっとうちの子を満足させてやりたいと思います。

お礼日時:2010/02/23 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬のダイエット・・・空腹を紛らす方法はありますか?

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間食としてリンゴやサツマイモ、市販のビーフジャーキーなどを1~2回あげていました。
現在、間食は完全に止め、朝晩の食事の量を4分の3くらいに減らし、食べた直後に欲しがるときは豆腐を4センチ角ほど与えています。
ダイエットを始めて1ヶ月、小型犬のため体重の変化が分かりにくいので(触った感じもあまり変化がありません)、体重が減らないという焦りはまだないのですが、愛犬は常に欠食状態で、食べ物をすごく欲しがるので、可哀想になってしまいます。
朝早くから「ご飯ちょうだい」と起こしに来るし、夕飯の要求も早いです。お腹が空いて満足できないとき、家の生ゴミ袋を引きずり下ろして漁っていたり、散歩中に落ちている物や生えている草を食べようとします。自分のウ○チを食べている??ような気もします(現場は押さえていないのですが・・・>_<)

こんなダイエット方法を続けてもいいのでしょうか。
空腹感を紛らすためにいい方法はあるでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事です。
つまり、朝8時にあげたら、次は12時、次に15時、次に18時、次は21時、といった具合に、与えます。

満腹感を与える事はできませんが、空腹感を味わう事が少なくなり、内臓は常に使う事になりますから、基礎代謝が下がる事がありません。

ちなみに、ドライフードのようなインスタント食品より、きちんと食事を作ってあげた方が良いといえば良いです。

また、完全に固形物だけを与えるより、一緒に水分を取れるように工夫した方が、満腹勘も違いますので、水分を多く含んだ食べ物と一緒に与えると良いと思います。
例えば、ドライフードをいつもより少し少なくして、鶏肉(馬肉等も良いですね)や野菜などを少し煮込んだ物(味付けはいりません)を煮汁と一緒にかけてあげたり、といった風に、お腹に負担がかからないように、なおかつ、塩分、糖分が多くなく、栄養満点でヘルシーなものを用意するなど、工夫すると良いと思います。
毎回餌を与えるたびに煮物などを用意する事は手間になるので、1週間分とか多めに作っておいて、小分けにして冷凍しておくと、チンして、ドライフードにかけるだけでよくなります。

食事に使う時間も、パクパクっと短時間で食べるより、じっくりゆっくり食べた方が満腹感も違い、胃腸への負担もなくなるので、食べにくくするなどして長くしてみるのも良いです。

それから、運動についてですが、膝蓋骨が強くないのでしたら、散歩の場合は、短い距離をゆっくり歩く散歩を何回かにわけて行うと、負担がかかりません。

ただ、そんなに時間があるかどうか、というと、少しむずかしいかもしれませんので、できる範囲で少しずつやると良いと思います。

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事で...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q犬の手作りごはんのメリット&デメリット

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りごはんがいい!と目にしますし、
周りのワンコ友も「うちも手作りよ♪」という方が多いです。

でも、獣医さんに、手作りごはんに変えてみようかと…と相談してみると、
「絶対ダメ!」と言われました。

獣医さん曰く…
日本犬種ならまだしも、洋犬はもともと日本由来の遺伝子を持つ犬ではないため、
日本人の手によって、日本にある食材でごはんを作る事は、
本当にその犬に合っているとはいえない…とのことです。

それはそれで分かるんですが、それでも手作りごはんを作っている方も
多いようなので、参考までに知識がおありの方に、
メリット、デメリットについて伺ってみたいと思い、投稿致しました。

ここでいう、メリット・デメリットとは、「犬にとって」に限定したもので、
お答えいただけると助かります。

飼い主のコスト、時間、手間などは承知の上で…お願いします。

私自身で考えられるのは…
メリット
→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
→新鮮なものを与えることができる

デメリット
→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
→何にアレルギー反応が出るか分からない
→偏食のもとになる?
→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる

など、なのですが。。。

参考までに、いろいろお聞かせいただけると嬉しいです。

別に、アンチ獣医さんで、どうしても手作りにしたい!というわけでもないのですが、
手作りごはんの書籍やブログなども随分出回って、常識化している中で、
反対される獣医さんもいらっしゃるので、
世の中のワンコオーナーさんたちはどうされているのかな~という素朴な疑問です。

お手柔らかによろしくお願い致します^^

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りご...続きを読む

Aベストアンサー

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりました。
また、本人(犬)が、いやいや食べる姿を見て、こんななの絶対におかしい!と思い、半手作りを始めました。

我が家のかかりつけ医さんも、手作り反対派です。
もちろん、相談できませんでした。
今も伝えていません。
とても良く診てくださるので、かかりつけ医を変える気はありませんが、現在は、手作りや自然療法に理解のある獣医さんにも相談しています。

で、我が家の場合、手作りのメリット。
2番目は、一生治らない病気と言われたはずが、数値上は何の問題も無くなりました。表面上も、これと言った症状は出ていません。
もともと誤診だったのか、手作りで良くなったのか、年齢的なものだったのか、結局は不明ですが、バーバラ・フジェール獣医師の『ペットの自然療法事典』によると、この子の病気には繊維質の多い食事が有効とあり、たまたま私の与えていた食事がそのような内容だったために、この子には合っていたのかなとは思っています。

【メリット】
>→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
これはメリットであり、デメリットでもあるんですよね。
案外上質なフードに含まれているほど色々な材料をいつも調達するのは難しいです。
また、調達した食材自体の品質の問題がありますね。
私が一番気になるのは、農薬と残留薬物。
ブロイラーの鶏(いわゆる国産鶏とか、若鶏)などは、抗生物質が使われていますので、質の良いモノを選択するのに苦労することがあります。
また、手作りの食事にいつも付いて回るのが、犬にとって必要な栄養素が本当に摂取できているのかということ。
この点に不安を感じない方はいないと思います。

>→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
これは、間違いないです(^o^)丿
うちは、3頭いますが、私が食事を作るときの鼻鳴きがすごいです。
2番目は、具合が悪いときは食事には全く興味のない子だったのに、今は目がキラキラしています。
全頭、いつも完食してくれています。

>→新鮮なものを与えることができる
これは、非常に重要な点だと思います。
今、野菜の持つ力(フィトケミカル:ファイトケミカル)が注目されていますね。
犬も抗酸化物質を取り入れることが必要だと思います。

【その他のメリット】
●食事内容によっては(骨など)、歯石の除去が期待できる。
●涙焼けや耳垢、肥満、アレルギーなどが解消する可能性がある。

【デメリット】
>→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
うちの場合、これは無いです。
食べるモノの内容によって、量の多少はありますが、これまで、特に軟便(下痢)だったり便秘ということはありません。

→何にアレルギー反応が出るか分からない
>実は、一度半手作りに挫折しかけたことがあります。
2番目が酷いカイカイになったことがあって…。
ただ、それが食事のせいだったのかは不明です(アレルゲン検査は精度に疑問があるので受けていません)。
ステロイドにも反応がなかったので、かかりつけ医も季節的なものかもとのことでした。
現在、かつてアレルゲンかもと疑っていたものもたまに与えますが、特別反応は出ていません。

>→偏食のもとになる?
>→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる
これもうちでは無いです。
むしろ、1番目・2番目は、ドライフードが幼少のころからあまり好きではなく、いつもむら食い・遊び食いだったのですが、現在は、食べることそのものが楽しいようで、ドライフードだけ出してもカリカリと食べてくれるようになりました(ただ、フードの質には以前よりこだわっています)。

【その他のデメリット】
●↑でも書いた、栄養素に対する不安の点。これが一番大きいです。
ただ、これは飼い主さんの熱意によって乗り越えられるのではとも思います。また、犬は、人間よりも栄養素過剰・欠乏の幅が大きいようですので(過剰・欠乏になりにくい)、あまり心配し過ぎる必要はないかもしれません。
●手作りに理解ある獣医さんが少ない。
これは、飼い主さんのデメリットかもしれませんが…。
やはり、手作りにはメリットも多いですが、不安が付きものかと思います。
色々と一緒に考えて、飼い主の望む方向へ導いてくれる獣医さんに出会うことはやはり難しいです。
健康な時は良いのですが、何かあった時に、手作りが悪いというスタンスでいらっしゃる獣医さんだと、わんこにも飼い主さんにも辛いですよね。
ただ、わんこの栄養学にも長けていて、支えとなってくださる獣医さんに出会えれば、逆に大きなメリットになるとも言えますね。

ちなみに、#1さんが仰るように、
>偏っていて必要な栄養素を摂れるのか疑問です
そのようなレシピを載せている本も少なからずあると思います。
また、手作りに対しては生食・加熱食、穀物使用・不使用、骨使用・不使用、栄養バランス等々において、本当に様々な考え方がありますので、実践されるのであれば、色々な方の本を読んだ上で、ご自身が納得された部分から手をつけられるのが良いかなと思います。

長くなりました。読んで下さりありがとうございます。

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりま...続きを読む

Q犬はいつごろから落ちつきますか。

1歳のトイプーです。散歩の時や家の中でも走り回ります。この頃、吠えることを憶えて怖い時に吠えたり、遊びの時に唸ったりします。しばらくすれば落ち着いてくるのでしょうか。

Aベストアンサー

今まで小型から大型まで何匹も犬を買ってきました。

怖い時、吠えるのは本能です。

物音がしても吠えても怖くないと安心すれば吠えなくなりますし、犬も慣れてきます。

唸るのも遊びが楽しくってエキサイトしているんですね。かわいいですね。

トイプーは、元は狩猟犬。

小動物を追いつめ飼い主に知らせるお仕事をしていました。

だから、元来吠える犬種ではないでしょうか?(勿論大人しい子もいますが)

今ウチのトイプーは、3ヶ月の時に里親募集で里子にもらい現在2歳半。

とても元気ですが、2歳過ぎからだいぶ落ち着いてきました。

周りの犬の友達も口を揃えるように2歳位で大人しくなると言います。
(大型犬は、成犬になるのが少し遅いのでまた違うかもしれません。)


でも、それは、それで少しさみしいですよ。

遊びに誘っても乗って来なくなりずーっと寝てばかりの日が何年かしたら来てしまいます。
(たまに例外のコもいますが…)

Qワンちゃんに手作り冷凍食ってどうでしょう??

パピヨン♂の子を購入しました。

今後の食事のことなのですが、
南村友紀先生の「キッチンドッグパーフェクト50
レシピ」などを参考に手作りのご飯を基本に
したいと思っているのですが、さすがに
毎日はつくりきれそうにありません。

そこで、数種類のメニューを作って一食分ずつ
冷凍パックにしてあげたらどうかなあ…と
思っているのですが、
冷凍~レンジで加熱する際に損なわれる栄養だとか、
メニューの偏りの心配など、気になることが
いくつかあります。

「冷凍するくらいなら、お医者さんの薦める
ドッグフードのほうがよいのじゃないかしら?」
という声もあります。

獣医さんにも相談してみようとおもうのですが、
獣医さんも冷凍食の専門家というわけでは
ないようにおもいますので、
皆さんのご意見をきかせてください。

Aベストアンサー

我が家も手作り食を食べさせています。
野菜は湯通ししフードプロセッサーで
ペースト状にして製氷皿で冷凍し保存しています。
やはり、栄養の損失は止められませんが
100%失われる訳ではありませんよね。
私も最初は栄養の偏りなど心配で
踏切れずにいましたが
色々なサイトで勉強させていただいて
まず、やってみなきゃ何もわからないや!と
やってみたら食餌の時の
ワンの様子に決心がつきました。
それはy_hisakataさんもやってみたらわかりますよ^^
私が考える最大のよい所は
何を食べさせているか100%把握出来る事です。

参考URLは手作り食に切り替える
勇気をくれた動物病院のサイトです。
とても参考になります。

参考URL:http://www.susaki.com/

Q犬の体に特に良い野菜は?

こんにちわ。
家のワンコが野菜好きで、特にキャベツや白菜などが大好きです。
きゅうり・にんじんもあげるとカリカリ食べてます。
それで最近ダイエットにもなるかなとフードにそれらの野菜をまぜてあげてます。

やはり犬にとっても野菜は体にいいのですか?
またどの野菜をどういう風に調理したほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

今までのエサにトッピングするのですよね。
そうでしたら

【野菜】
キャベツ、にんじん、ブロッコリー、チンゲンサイなどがいいでしょう。
すべて、必ず茹でてからあげてください。その際、塩など調味料は加えずに。
野菜は生であげてはいけません。
犬は、本来肉食動物ですし、植物系のものは、消化しにくいからです。

あとフルーツもいいですよ。
参考までに。
【果物】
りんご、バナナくらいでいいと思います。
どちらも、1cmくらいに小さく切ってからあげてください。
のどにつまらせないようにするのと、消化をよくするためです。
スイカなど水分が多いものはダメです。
こういったものは下痢する可能性大です。

Qサークルとクレート、どう使えばいいでしょうか。

はじめて室内犬を飼います。ミニチュアダックスです。

サークルを90センチ×60センチのサイズで購入しました。
このサークルの半分をトイレにして、のこり半分にバスタオル等を敷いてベッドの予定でした。

ですが、クレートをハウス代わりに使うとよい、という意見があったので
成犬時でも使えるようにと、W350×D550×H335mmのハードキャリーを購入しました。

さて、今になってこの二つをどうやって使おう・・・と悩んでます。
サークルの中にキャリーが入れば、それが一番いいと思うのですが、
サークルが小さくて、キャリーを入れるとトイレスペースがなくなってしまいます。
サークル外に並べてキャリーを置いた場合、
キャリーの扉をしめなければ、放し飼い状態になりますよね・・・。
かといって扉をしめて置くのもどうなのでしょう。
トイレのタイミングなどがわかりません。

サークルとキャリーは室内でどのように使うといいでしょうか。
なにかいいアイデアをください。

Aベストアンサー

生後70日の子犬のお迎えおめでとうございます。
楽しいワンライフになりますように。

サークルとクレートは似て非なるものですよね。
サークルはワンの行動範囲を狭めるもの(=無条件にフリーにさせないもの)であり、
そこでの使用方法は「おトイレ」「ベッド」「おトイレ+ベッド」「おトイレ+ベッド+遊び場」「すっごい広いサークルであれば範囲内で運動場がわり」となります。
クレート(Crate;運送用木枠の箱の意味)の使用方法は「ワンを歩かせることなく持ち運び移動」「ワンを落ち着かせて飛行機やクルマでの移動・輸送」「ワンを落ち着かせて寝せるベッド代わり」となります。

今回はサークル広さ制限のために、
サークル内にベッド代わりクレート設置が困難という質問でしたが、
本来の使用目的で使えば何も問題ないと思いますよ。
この2つの目的とするということです。
・当面はサークル内でベッド+トイレとする
・ワクチン接種やお出かけのときだけはクレートで移動・輸送

あまりにも幼すぎてクレートの狭くて暗い場所に何も怖じ気づくことなく、
入り込む子犬はよくいます。
ブリーダーのところでクレートに入ったことがない多くの子犬は暗くて狭いクレートに怯える、
つらい思いを残すワンもいるようです。
子犬のサイズに合うように小さいものを選ぶか、
成犬になってからも使用するので成犬サイズのものを購入して、
中をバスタオルやボール紙で詰めてちょっと窮屈だけれどカラダを回転させられるくらいのスペースにしてください。
そこで1分くらい入れる~練習していけば、
そこは暗くて静かでゆっくり眠れる場所でたまに食餌もできて飼い主も喜んでおやつをくれる場所だからオシッコはしないできれいにしておこうと学習してくれます。
ここでのクレートトレーニングに関する過去のQ&Aです。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/?status=select&MT=%A5%AF%A5%EC%A1%BC%A5%C8%A5%C8%A5%EC%A1%BC%A5%CB%A5%F3%A5%B0&nsMT=&ct_select=1&ct0=214&ct1=429&ct2=531

サークル内でのベッドとトイレは余程のことがない限り、
すぐに覚えてくれます。
ベッドは汚したくないのでベッド以外のところでオシッコしようくらいの習性です。
これを「トイレ場所を覚えた」とするのは時期尚早ですので、
ワンの性格や家族がお付き合いできる時間にあわせてうまくトイレの場所を学習させてください。

将来的、
生後1.5~2歳くらいには落ち着いた成犬になると思うのですが、
そのときにどのような生活(フリーにさせる場所、トイレ形式をどのようにさえたいか)などもイメージしながら。。。イメージするのが難しいとは思いますが、これからのワン仲間と情報交換してください。。。
「トイレシーツ=トイレ」「トイレトレー=トイレ」「飼い主のトイレコマンド=トイレのタイミング、場所」を学習しはじめたら、

部屋フリー、
サークルをトイレ、
クレートをベッドとすることができると思います。

ご家庭によってはこのような方針で生後三ヶ月からやりますというところもあるでしょうし、
生後半年や1歳になってから厳しくしつけましたと時期は様々です。
できるかできないかでいうと、
生後6ヶ月~1歳くらいまでに人間大好き、
飼い主とのコミュニケーション上手に育てられたワンは、
そこからの学習能力というのは早いしとてつもなく賢い子が多いような気がします。
この辺は焦らずに、
ご家庭の方針にうまく合わせていけばよいと思います。

で、
サークルとクレートはトレーニングとうまく噛み合ってきますので、
上手に時期に合わせて長くお付き合い下さい。

生後70日の子犬のお迎えおめでとうございます。
楽しいワンライフになりますように。

サークルとクレートは似て非なるものですよね。
サークルはワンの行動範囲を狭めるもの(=無条件にフリーにさせないもの)であり、
そこでの使用方法は「おトイレ」「ベッド」「おトイレ+ベッド」「おトイレ+ベッド+遊び場」「すっごい広いサークルであれば範囲内で運動場がわり」となります。
クレート(Crate;運送用木枠の箱の意味)の使用方法は「ワンを歩かせることなく持ち運び移動」「ワンを落ち着かせて飛行...続きを読む

Q犬用のヤギミルクについて教えて下さい。

トイプードルの仔犬を家族として迎える予定です。

トイプードルのブログを読んでいると、ヤギミルクを与えているブログをよく見かけます。

食事はドックフードにする予定ですが、ヤギミルクも与えた方が良いのでしょうか?
ヤギミルクについて、その効果や注意点やデメリット等を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、私は猫しか飼っていませんが、すみません、ペット全カテゴリで質問を閲覧していたらご質問が目に入りましたので、ゴートミルクについてだけ回答させて頂こうと思います。

飼い猫にゴートミルクをよく与えています。特に冬期です。メーカーはアメリカのメインバーグ。
ゴートミルクの良い点は、栄養価の点で牛乳より与えやすいので代用として優れているところです。
動物のお乳はどの動物のものでも栄養価に優れ、嗜好性が高いので栄養補給の補助に与えやすいと思います。
ってずいぶんもってまわった言い方恐縮ですが、ゴートミルクの良い点は他の動物のお乳と同じです。
タンパク質、脂質、炭水化物、カルシウム等がよく含まれた栄養価の高い飲み物で、犬も猫もよく飲んでくれるところです。
ヤギは比較的多く飼育されている生き物なので入手がしやすいところ。
(これが「最良なのはゴマフアザラシのお乳です。」とか言われたらお手上げですし…。体によくても飲んでくれなかったら意味がありませんし。)

パウダーだと濃縮された状態なので、食が細くて餌だけだと必要なカロリーに不足するような子の餌にふりかけるのに向いています。
また水分補給にも良いです。薄めても味がついているのでただの水よりもよく飲みます。
猫は一定量の飲水量を確保することが非常に大事なのですが、本人?があまり水を飲みたがらないという場合があります。
そういう場合に水分の摂取量を増やしやすいのはありがたいです。

ゴートミルクと牛乳を比較すると、ゴートミルクは低アレルゲン、乳糖不耐症でも与えやすい※、
脂肪球が数分の1で小さく、消化吸収が良い、胃腸に負担をかけないと言われます。
アレルギーを起こすのはタンパク質ですが、牛乳に多いα-カゼインがゴートミルクは少なく、β-カゼイン主体なのでアレルギーを起こしにくいそうです。
また誤差の範囲ですが、脂質、タンパク質がやや少ないためカロリーが低めなのに、カルシウムは牛乳より少しだけ多めなのも、仔犬や妊娠中の母犬に向いている理由だと思います。

※ ゴートミルクでもお腹を下す個体はいます。与えはじめはよく様子を見ながら量を増やしていってください。

本当かどうかはわからないのですが、主に牧草だけを食べる牛に対し、ヤギは、環境破壊で問題になってもいる通り、樹皮をはがして食べたり木の葉も食べたりするため、これらに含まれる微量なポリフェノール類がゴートミルクにも反映されている、と聞いたことがあります。
少なくとも猫には必須栄養素であるタウリンは牛乳より多いです。
タウリンは成長期の仔犬にもあってよいアミノ酸だと思いますので(仔犬用ミルクでは付加価値として添加されている商品があります)、よければぐぐってみてください。


私がメインバーグを選んでいる理由は、
・人間が栄養補給や美容のためにゴートミルクを摂取する食文化を持っているアメリカのメーカーだということ
・そのアメリカでも80年以上続いていているメーカーだということ
・日本では日本動物薬品のニチドウが輸入しているのでペットフード扱いですがアメリカでは人間用で日本のペット向けよりも安全性の点から信頼できそうだと思ったこと
・メインバーグの品質管理に惹かれるからということ
・ビタミンD3を添加しているのでカルシウムの吸収率を強化しており完全室内飼いの猫に良いのではと思ったこと、
です。
メインバーグは一貫して、ヤギを放牧する土地に農薬・除草剤や殺虫剤などを散布せず、ヤギにも抗生物質、成長ホルモン等を投与せず、商品にも保存料・防腐剤や香料などの不要な添加物を添加していない、と明言しています。
ヤギしか育てるのに向かないような土地は農薬などばらまいてコストを上げる必要はありませんし、ヤギがいれば除草剤いらず、ヤギも飼育のしやすい動物ですので、これらはわりと逆説的なうたい文句だとは思いますが…。
(植物油にわざわざコレステロールゼロ!って謳うような。)
他にもオランダやニュージーランドなど、安全性を謳った商品はありますので、よければお探しになってみてください。

ちなみにデメリットは、与えすぎて栄養過多になるか、一日の栄養摂取量に占めるゴートミルクの割合が高すぎて栄養不足に陥ることだと思います。
あくまでも栄養補給の「補助」として非常に優れているので、そこを間違えると、「おやつやりすぎ」と同じ状態になります。

こんにちは、私は猫しか飼っていませんが、すみません、ペット全カテゴリで質問を閲覧していたらご質問が目に入りましたので、ゴートミルクについてだけ回答させて頂こうと思います。

飼い猫にゴートミルクをよく与えています。特に冬期です。メーカーはアメリカのメインバーグ。
ゴートミルクの良い点は、栄養価の点で牛乳より与えやすいので代用として優れているところです。
動物のお乳はどの動物のものでも栄養価に優れ、嗜好性が高いので栄養補給の補助に与えやすいと思います。
ってずいぶんもってま...続きを読む

Q子犬ですが、ケージの外に出すと、トイレを失敗してしまいます

我が家に来て二週間、生後二ヶ月の子犬です
最初の10日間位、ずっとケージにいれてトイレを教えましたので、
ケージの中だと、ほぼトイレシートの上で、トイレをするように覚えたのですが、
ケージの扉を開けて、自由に出入りできるようにしたら、ケージの外でトイレをしてしまうんです・・・
ケージ内のトイレマットに戻ってするときもあるのですが、ケージ外にいる時は、だいだい戻らずその辺でしてしまいます

どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。我が家にも生後4ヶ月の子犬がいます。
私も子犬を迎えて2週間目くらいの時はケージ外のトイレについて悩んでいました。
我が家の子犬も来た時からケージ内にいる時のトイレは完璧でしたが
外に出すとあちこちにするんですよね。。。
ティッシュと消臭スプレーが手放せませんでした><
犬は寝床から離れた所でトイレをするのが習性なので
ケージから外に出すとどこでもトイレ!って状態らしいです。
まずは外に出して遊んでいる時は目を離さない事。
基本ケージの外に出してる時間を15分~30分の間にして下さい。
(↑トイレをする間隔で時間は調節してください。)
遊んでいてトイレをしたくなると床をクンクンと臭いますよね?
その行為をしだすと一度ケージに入れます。
そしてケージに戻してトイレが出来たらオーバーなくらいに褒めて
フードを1粒与えたり、外に出してあげたりします。
子犬の頃はトイレの回数も多いので覚えてくれやすいと思いますよ。
トイレトレーニングは失敗させない事が大切らしいです。
成功を繰り返して犬に自信をつけさせてあげると良いみたいなので
サークルの外に出している時は目を離さないで子犬のトイレの前兆行動を見逃さないように頑張って下さい。
我が家の子犬はこの方法で大体1ヶ月くらいで8割の確率でケージの中のトイレに戻ってするようになりました。
質問者さんのところはまだ2ヶ月の子犬なので焦らず教えてあげてください。赤ちゃんですから失敗は当たり前ですよ^^
これはケージの中に戻ってトイレをさせる場合になりますが、
宜しければ参考にして下さい。

こんにちは。我が家にも生後4ヶ月の子犬がいます。
私も子犬を迎えて2週間目くらいの時はケージ外のトイレについて悩んでいました。
我が家の子犬も来た時からケージ内にいる時のトイレは完璧でしたが
外に出すとあちこちにするんですよね。。。
ティッシュと消臭スプレーが手放せませんでした><
犬は寝床から離れた所でトイレをするのが習性なので
ケージから外に出すとどこでもトイレ!って状態らしいです。
まずは外に出して遊んでいる時は目を離さない事。
基本ケージの外に出してる時間を15分~30...続きを読む

Q手作り食の肉の量

体重20キロの雄犬(去勢済み)がいます。
今はドライフードを食べていますが、手作り食に切り替えを検討しています。
本屋さんで手作り食についての本を探しましたが、レシピ集しかありませんでした。

肉は生であげる予定です。
(今も生肉を食べることはありますが、アレルギー症状や下痢は大丈夫です)

お肉は主にササミと牛肉(もも)がメインになります。
だいたいどれくらいの量のお肉が一日の必要量になるのでしょうか?

わかる方がいましたら、是非教えてください。
また過去の質問、他のサイトでわかりやすく載っているサイトをご存知でしたら教えてください。
(探しましたが、どうしてもうまく探せませんでした。)

Aベストアンサー

たんぱく質は運動量によって増減しますが、
体重20kgの犬のたんぱく質量の適量は、一日47gだそうです。

おたくの20kgのわんちゃんの場合、
半分ドックフードだとすると、23.5gのたんぱく質を手作り食で摂取するとして、

若鳥胸肉(皮なし)100g エネルギー108kcal たんぱく質22.3g
牛肉赤身(輸入肉)100g エネルギー130kcal たんぱく質20.4g
(本や情報の出所によって多少変わります。)

上記の肉だと約100g強です。
なお、肉は必ず目方で30%はレバーにした方がよいのです。

とりレバーだと、100g 118kcal たんぱく質18.9g

体重20kgの普通の運動量の犬の平均エネルギー要求量は1040kcal。
半分として、520kcal。
400kcalを肉とは別のもの(穀物、イモなど)から摂取する必要があります。

炊いたごはん(精白) 100g 168kcal たんぱく質2.5g

肉は必ず脂を取り除いたほうがよいです。
植物油を少量加えます。(20kgで一日4g)

アメリカの著名な獣医師が作ったレシピは
10kgの活発な犬の場合(「活発」というのは日に1時間以上の活発な自由運動をするという意味だそうです)、

鶏肉70g、とりレバー30g、コメ(生)140g、精製骨粉10g、食卓塩5ml、ヒマワリ油またはコーン油2g

となっています。

※塩は犬にも最低量は必要です。

※骨は体重1kgにつき、1gが適量だそうです。
上記の獣医師は、「筋肉、内臓、骨がないと、バランスのとれたフードとは言えない」としています。
手羽先などの細い骨を生でくだいて与えたり、圧力なべでもろもろになるまで煮る(1時間から2時間)、といった方法が考えられます。

なお、魚など他の材料の計算については、こちらで。
http://fooddb.jp/

たんぱく質は運動量によって増減しますが、
体重20kgの犬のたんぱく質量の適量は、一日47gだそうです。

おたくの20kgのわんちゃんの場合、
半分ドックフードだとすると、23.5gのたんぱく質を手作り食で摂取するとして、

若鳥胸肉(皮なし)100g エネルギー108kcal たんぱく質22.3g
牛肉赤身(輸入肉)100g エネルギー130kcal たんぱく質20.4g
(本や情報の出所によって多少変わります。)

上記の肉だと約100g強です。
なお、肉は必ず目方で30%はレバーにした方がよいのです。

とりレ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング