『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

会社でカラー複合機を5年リースするとき、トナー代はリース料金に含まれるものなのでしょうか?

リコーやゼロックス、キャノンなどの複合機の場合、
保守代は含まれると思いますが、その他がどうなのか実際会社で複合機をリースされている方いましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プリンタの修理屋です。



リース料と保守契約料は違います。
リースは他の方も言われている通り、本体の代金の支払い方法ですから、消耗品代金は含まれないのが普通です。
機械本体の所有権が違うだけで、支払額はローンと大差ないのが普通です。

ローンなどで、所有権が自社につくと、固定資産となり減価償却と残存価値という問題は出ますね。
リースの場合は、リース会社に所有権があり、月々のリース代金は損金として処理できますし、残存価値の問題もありません。
ただ、リース期間が終了すると、リース会社に本体を返却することになります。
継続してその機械を使うためには再リースという制度がありますけど、年に一度、所定の金額を支払続けることになります(使い続ける限りずっと)

保守契約も大きく2通りあり、印刷数のカウンタに比例して月々のコストが決まっていくもの、
使用量には無関係に一定の金額のものです。

前者の場合は、トナーを単独で購入することも出来ず、最近ではネットで使用状況が監視されていて、それを見てメーカーの担当者が飛んできるということもあるようです。

後者の場合は、1年契約が基本ですが、購入時に5年まとめて契約というやり方のものもあり、その場合は商品代金に上乗せして一緒にリース契約を結ぶことも可能です。


リースに関しては、会社が取引のある銀行の相談して手配するということも可能です。
保守契約はメーカー、機種によって色々ですので、メーカーで相談したほうが良いです。(言葉遣いの差も含めて)
    • good
    • 1

リース料金は、リース会社が本体を購入して、契約する会社に貸し出すものです。

トナー代はリース料金に含まれません。

トナー代は、毎月かかるパフォーマンス契約の中に含まれます。保守料金もパフォーマンス契約の中に含まれますので、異常が起きた時は修理代なしで修理してもらえます。

細かいことは複合機メーカーに違うので、問い合わせてみてはどうでしょうか?いいようにしてくれますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング