突然ですが、サメって飼えるのでしょうか?
飼えるとしたら、どんな種類がありますか。
水族館にいるようなでかいのは到底無理だということは承知しています。
 いくつかホームページを調べてみたのですが、ピンときません。
 あと、価格です。いったいいくら位するのかも疑問です。
 家には、2m×2mの水槽(池)があります。
 理想は、ジョーズの小型版。簡単ではないでしょうが・・・
 よろしくお願いします。
 

A 回答 (3件)

イヌザメ、ネコザメは飼うことが出来ると思います。

(飼育したことがないモノで(^^;)

たまにイヌザメの卵が売っていたりしますので、卵から育てるのも面白いと思います。
ショップでコバンザメも見たことがあります(@o@)

値段ですが・・・・忘れてしまった
ショップによってかなり違うんですよね・・・・たぶん、卵で5千円~1万円の間ではないでしょうか?

イヌザメを飼われている方のHPがありますので、参考にして下さい

参考URL:http://yo-hirai.hp.infoseek.co.jp/inuzame.html
    • good
    • 0

サメではありませんが、チョウザメはサメっぽいです。

キャビアの元です。ペットショップにも売っていますが、いくらぐらいしたかは忘れました。そんなに高くはなかったと思います。5千円ぐらいだったかもしれません。
http://www.marine.fks.ed.jp/ikimonoshokai/kodaig …

あとはネコザメも飼えると思います。ジョーズという感じではないですが…。顔がネコっぽいですが、こっちはほぼサメです。
http://www.syoku-my.com/bouz/zukan/sameei/nekoza …
    • good
    • 0

鮫は鮪と同様、泳ぎ続けていなければ死んでしまう魚なので、小さな池では飼えません。



見た目が鮫に似て居るだけでよいならば、シルバーシャークという鯉が熱帯魚屋で買えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【鮫避け(サメ避け)グッズに「シャークシールド」という鮫が嫌う電波を出す機械があると聞いたんですがど

【鮫避け(サメ避け)グッズに「シャークシールド」という鮫が嫌う電波を出す機械があると聞いたんですがどれですか?


amazonでシャークシールドと検察して出てこなかったので教えてください。

シャークシールドは太ももに装着するものでサメが嫌う電子波形を出すそうです。

Aベストアンサー

シャークシールドの販売サイトはこちらのようです→http://k-ing.ne.jp/07com.html
類似品?になるのかシャークバンズという商品がamazonにありました→https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PJEDK0O/world04-22/ref=nosim/
こちらは手首・足首用とのことでお探しのものではないようですね。。。
値段にだいぶ差があるのでどちらがどれほど効果的なのかは分かりませんが、ご自身でサイトを見てみてください!

Q金魚は水槽に合った大きさの数を飼えと言いますが。

60cm水槽の中で5cm(口から尾まで)程度の大きさの金魚を7匹飼っています。

よく、水槽の大きさによって飼える金魚の数や大きさも違ってくると
言いますが、私の場合、もう大きくはならないのでしょうか?

やはり、大きくするにはもっと大きい水槽に移さなければなりませんでしょうか。

教えて頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

 このメンバーではワキン、リュウキンは確実に成長をしますが、ナンキンに関しては成長は望めません。ワキンは餌取り名人の域ですから成長しますし、リュウキンは食いの好い個体の成長は可能ですが、それ以外の個体は大きくなりません。

 ナンキンは個別で浅いタタキで飼育しても20cm以上にはなりませんし、餌を獲るのは下手くそですから同じランチュウの系統同志でないと上記の大きさに至りません。また、オオサカランチュウでも同様な事は言えますし、これらを成長させるには専用水槽でないと駄目です。

 私の専門であるオランダは日本産の系統に関しては頭部から尾鰭の先端まで測ると50cm以上になるジャンボと呼ばれる個体はワキンに近いタイプですから成長は望めますが、中国産の系統は50cm以上にはなりません。水槽での飼育は半分位の大きさがベテランでも限界ですし、30cmまで行けば合格です。

Q皆さんの地元では、サメ(鮫)のことをフカと言いますか?

中華料理ではフカヒレスープがありますが、サメそのものに対してフカという言い方をしますか?
私は昔、海水浴をしていたら“フカが出たから上がれ”と言われたことがあります。
皆さんの地元ではどうですか。
サメ(鮫)のことをフカと言いますか?
他にも、住んでいる地方独特の言い方があったらお願いします。

Aベストアンサー

鮫は鮫といいます。あまり深く考えたことはないですけど、そもそも鮫と鱶は別の生き物なのか、同じなのか、鮫のヒレだけを特別に鱶ヒレというのか、考えると眠れなくなってしまいそう(なことはないですけど)

Q水草についていくつか

水草について幾つか教えてください
コケのせいで、水草が茶色く汚くなってしまいます
モスを入れてあるので、薬も使えなく、そうなるとエビが思いつくのですが
エビってモスの新芽を食べてしまうともいいます。
やっぱりモスは育たなくなるのでしょうか?あるいは、
成長が極端に遅くなってしまうでしょうか?

アナカリスって、伸びすぎるのですが途中で折ったら
そこからまた伸びてくれるんでしょうか?

カボンバの葉に、何か細い木綿糸というかくもの糸のようなものが
絡みつきます。これもコケなのでしょうか?とった方がいいですか?

Aベストアンサー

ウィローモスに対するエビの影響ですが、通常コケ対策に使われるエビ(ヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ、ビーシュリンプなど)の場合、別段育成に問題が出ることはありません。逆にウィローモスに付くゴミなどを綺麗にしてくれて、美しく育つくらいです。極端にエビの数が多い場合を除いて心配は要りません。

アナカリスですが、底床に植えて育成されているのでしたら、適度な長さに切って、植えなおすことができます。(差し戻しといいます)
アナカリスは特に根を大事にする必要はありませんので、古くなった下のほうを捨てて、綺麗な上側を植えなおすのが普通です。
増やしたい場合は、真ん中で切って、下側はそのまま、上側を新しく植えるだけです。切る場合は折るより、ハサミで切ったほうが良いでしょう。アナカリスは本来水面に浮かんでいるものですので、浮かべたままにしておくとどんどん増えます。見た目は美しくないですが、どんどん増やしたい場合、コケ対策で光量を絞りたい場合など浮かべておくと良いでしょう。

カボンバについた糸状のものですが、おそらくアオミドロの類だと思います。カボンバのように繊細な葉についたアオミドロは人間の手で取り除くのは難しいのでエビに頼るのが良いと思いますが、飼育されているのが金魚でしたら、ヤマトヌマエビ以外はすぐに食べられてしまうと思います。水草の量や、金魚の数にもよりますが。
ただし、ヤマトヌマエビはやわらかいカボンバの葉に食害を与える可能性もあります。飼育されているのが小型のカラシンなどでまだ小さいならミナミヌマエビを多めに入れるのが良いでしょう。

ウィローモスに対するエビの影響ですが、通常コケ対策に使われるエビ(ヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ、ビーシュリンプなど)の場合、別段育成に問題が出ることはありません。逆にウィローモスに付くゴミなどを綺麗にしてくれて、美しく育つくらいです。極端にエビの数が多い場合を除いて心配は要りません。

アナカリスですが、底床に植えて育成されているのでしたら、適度な長さに切って、植えなおすことができます。(差し戻しといいます)
アナカリスは特に根を大事にする必要はありませんので、古くなっ...続きを読む

Qサメは魚ではない?

鮫には骨がないそうです。ということは、サメは魚ではないということですか?
サメは何目何科でしょうか?

Aベストアンサー

サメも魚ですよ
骨もあります(硬い骨じゃなくて、軟骨ですけど)

お魚は大きく分けて
真骨魚綱(硬い骨をもった魚の種類、普通の魚です)
軟骨魚綱(軟骨しかもたない魚の種類、サメとエイがあてはまります)
の2種類に分かれます

ちなみに「綱」ってのは分類上の区分で
門(もん)
綱(こう)
目(もく)
科(か)
属(ぞく)
種(しゅ)
の順に細かく分類されていきます
(それぞれの上位に「上」、下位に「亜」「下」がつく場合もある)
サメの場合
脊索動物「門」
脊椎動物「亜門」(背骨のある動物の仲間全て)
魚「上綱」(すべてのサカナはここに属します)
軟骨魚「綱」(普通の魚は「真骨魚綱」ここで分類が分かれます)
板鰓「亜綱」(サメとエイの仲間が属します)
サメ「上目」(サメの仲間全般)
で、ネコザメ「目」とかメジロザメ「目」とかに分かれていきます

ちなみに「人間」の分類は
脊索動物「門」
脊椎動物「亜門」
哺乳「綱」
サル「目」
真猿「亜目」
狭鼻「下目」
ヒト「科」
ヒト「属」
ヒト となります

(分類法は研究者によって上とか亜とかの設定が違う事もあります)

サメも魚ですよ
骨もあります(硬い骨じゃなくて、軟骨ですけど)

お魚は大きく分けて
真骨魚綱(硬い骨をもった魚の種類、普通の魚です)
軟骨魚綱(軟骨しかもたない魚の種類、サメとエイがあてはまります)
の2種類に分かれます

ちなみに「綱」ってのは分類上の区分で
門(もん)
綱(こう)
目(もく)
科(か)
属(ぞく)
種(しゅ)
の順に細かく分類されていきます
(それぞれの上位に「上」、下位に「亜」「下」がつく場合もある)
サメの場合
脊索動物「門」
脊椎動物「亜門」(背...続きを読む

Q庭の池

庭の池に酸素を供給したくウォータークリーナーを考えています。
景観を考えて、タカラ工業の灯篭のような形をしたタイプのものを
と思っていますが、疑問があります。
このタイプのクリーナーは吸い上げた水をろ過して、上からじょぼじょ
ぼっと流すのですが、上から水を落とすだけで酸素は池に入るのでしょ
うか?金魚が呼吸できるような感じの酸素が水に溶け込むのかどうかが
心配です。
できればこのタイプでと思っているので、どなたか詳しい方
おしえてください。

Aベストアンサー

酸素は泡が溶けるのでは無く泡によって上に持ち上げられた水が水面で空気に触れることで供給されます。
エアポンプでなくても水中ポンプ等で水流を作るだけで充分溶け込みます。(下層の水を水面へ噴出させる)

我が家の水槽はエアレーション無しで、外部フィルターの給水を底面から、排水を水面下1cmから斜め上に向けて排水してますが(水面が波立つ)これで120cm水槽にオスカー2匹とパルマス3匹を10年以上にわたって維持してます。

Qサメと泳げるのはどこですか?

サメと泳ぎたいとおもっているのですが、(人食いざめじゃないサメで)ダイビングやシュノーケルでサメと泳げるところをおしえていただけませんか?

Aベストアンサー

小笠原の父島にある難破船の近くでできるでしょう。種類はわかりませんが、確かに鮫がします。地元の漁師はさめを蹴っ飛ばしながら海老を取っていました。確かに人間なっていうめんどくさい物に食いつかなくても餌がいくらでもある海域なので、食われることはめったにないそうですが、絶対に噛み付かないわけではないようで、時には食いつかれることもあるそうです。

ちなみに私は鮫は目つきが悪いので好きではありませんし、至近距離で見たことはありますが、切り身以外ではあまりお目にかかりたくない魚です。

Q池の作り方

かめを飼っていて、庭にちょっとしたスペースがあるので池を作りたいのですがどうやって作ればいいのでしょうか?排水口などもつけたいのですけど。市販の池でもいいかなとも思うのですが・・・。アドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

参考URLにかめ池を作ったときの奮闘記が載っています。
参考になることも多いと思いますので是非見てみて下さい。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/kame55/huntouki.htm

Qサメは共食いしますか?

ある映画で、
「港で釣りをしていると、どんどん集まってきたサメで海面が埋った。
そのとき一匹が釣り針で負傷して血が流れた。
血の匂いに狂ったようになったサメは共食いを始め、
最後にはすべてのサメが死に絶えた。」
という挿話を話す船乗りがいました。
もしサメにそのような本能が備わっているのなら、とっくの昔に絶滅していると思います。
また、サメが群れるということは繁殖行動のはずで、血に飢えたりはしないとおもうのですが。
実際そのようなことがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サメ一部は、共食いをします≪凶暴と言われるサメは共食いをします≫
あいつらは意外と目が悪く、共食いという意識ではしていないと思いますが
傷ついた者から出る、血の匂いで、興奮して傷ついている物を食べます
但しいつまでも続くわけではなく、お腹が満たされれば停まります
それが絶滅しない理由です
その話は誇張されたか、船員の勘違いですね、
サメは、意外と、臆病で、ちょっとしたことで、いなくなります

Q池の魚の跳ね防止策

狭い池に浴槽で池を作りました。
浄化槽からの排水付近からか?
鮒が跳ね出てしまいます。
当然、ネットなどで覆ってはいるのですが、
何かこの?生物的本能で跳ねている
感じがします。
根本的な解決ができればと思い
質問させて頂きました。

ちなみに、魚は近所の水路から釣ってきた
10cm以下のキンブナ、ギンブナです。
2日間で、3匹死なせてしまいました。

浄化槽からの排水は、
浄化槽から25mm直径の塩ビパイプ
で水面(水中に)に垂直に落とした構造
です。また、排水の関係で、エアーが
かなり混じっています。
排水量は毎分約14リットルです。

ちなみに、魚が跳ね出るのは、夜間?
または早朝のような気がします。

以上、ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 NO.4の1部、回答失礼しました。
先端から水が落ちてくるということで、エアーが入るんですね。
 NO.5のことからエアー調節はしてもその意味が
ないようにも思えてきましたので、(自然体行動の点から)様子を見られて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報