ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ScanSnapS510所有しています。
複数枚の紙を重ねてセットしてスキャンする時、
以前は一枚ずつ給紙くれましたが、
最近、一気に重なって給紙してしまいます。

一枚ずつ給紙させるように心がけないといけないことがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

紙をセットする前に十分ほぐしてからセットすること


静電気の発生しやすいところに紙を保管しないこと
湿気の多いところに保管しないこと

いずれにしても紙のセット時は十分ほぐすことです。長い間セットしたままだったら使用前に一度十分にほぐしてやるか、紙を交換することです。

これらを実行しても解決しないなら、点検修理に出しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり静電気ですかねぇ・・・

ほぐしはしっかりやっていますがね。

修理も視野に入れます。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 23:35

プリンタの修理屋です。



インクジェットプリンタで、本体の後に着いていて、複数枚載せた用紙を1枚づつ送り込む装置はASF(オートシートフィーダー)といいます。
それに対して、FAXのように重ねた原稿を送り込む装置をADF(オートドキュメントフィーダー)といいます。

どちらも、用紙の静電気は非常に困りものです。

紙は電気を通しませんので、大量の静電気が発生します。
送りローラーで擦られた瞬間から発生しますので、下の紙を引っ張ってしまうわけです。

で、どちらにも分離機構(一番上の1枚だけを確実に分離して送る機構)が組み込まれています。
ASFでは大きく3種類の機構があります。
分離爪方式、分離ローラー方式、分離パッド方式と言われていますが、
個人的には、分離ツメ方式、逆転ローラー方式、分離パッド方式と呼んでいます。

ADFも理屈の上ではどの方式でも選択できるのですけど、多くの機種は分離パッド方式です。
分離パッド方式はコストが一番安いというのが最大のメリットですね。

いくら良くFAXを送るといっても、レーザープリンタで印刷するような枚数を送ることは無いはずです。
したがって、そういったところにお金はかけにくいという事なのでしょう。
また、送る原稿の種類は必ずしも一定していません。
実は、分離ツメ方式、逆転ローラー方式の場合、用紙の種類によっては使えないことがあるからです。

送りローラーの反対側にブレーキパッド(ゴムかコルク製が多いです)があって、重なって送られてきた容姿を止めて一番上の紙だけが送られるという方式です。

したがって、パッドが磨耗してきて摩擦が弱くなると、重送(今回の現象)が起こるわけです。

業務で使用しているFAXなどでは1年程度しか持ちませんね。
でも、大きなクレームにならないのは、大半のFAXが1枚しか送らない、不調になったら1枚づつ送れば済むので、故障のコールが入らないなどの理由が考えられます。


ScanSnapに関しても同様のことは言えるはずです。
故障といえばそうですし、修理すれば確実に良くなります。
でも使っていると再発するのも確実です。
費用を考えれば、1枚づつ手で送るのが得策だろうとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確認が遅れてすいませんでした。

私が所持しているScanSnapsは
純正のローラー?見たいなものがうっているの変えてみるかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/11 13:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紙の重送を防ぐ方法

書類を電子データ化するということで複合機(canon製)で書類をスキャンして、データ化しているんですが、ほとんどの確率で紙が何枚も重なってくる、いわゆる重送になってしまいました。
紙をよくさばいてセットしたり、1枚1枚の間に空気が入ってうまく送られるように息を吹き込んだり、ローラーを毎日掃除しているんですが、それでもほとんどの確率で重送は起きてしまいます。
経費がかかるという理由で、厚い紙に切り替えることもできません。
メーカーに相談しても「わからない」というのです。

どうすれば紙の重送を防ぐことをできますか?

Aベストアンサー

機種がわからないのでなんともいえないですが機械的な重送の原因は紙送りローラーの下に位置するゴム製のパッド、またはローラーの劣化及び汚れです。それが重送防止のパーツになります。

>>ローラーを毎日掃除しているんですが
 たぶん紙送りローラーの事じゃないですか?そこを拭いてもあまり変わらないと思います。そこが劣化すると重送ではなく紙詰まりがおきます。

重送防止の部分を拭いてみてください。
※送りローラーも重送防止のパーツもゴム製なのでタイヤと同じで使えばかならず劣化・磨耗します。

紙自体は今まで使っていたものですか?であれば用紙の問題ではありません。

Q紙にたまった静電気を除去する方法

静電気除去(防止)グッズで、先端がゴムのような素材のモノが売られていますが、これは「体にたまった静電気を逃がす」モノですよね。

こういうモノは、例えばコピー用紙がくっつきあっていたりしている場合、効果がありません。今日もそのような状態になったので、紙を一枚はがして金属製のロッカーに近づけたらくっつきました。
その状態で静電気防止グッズ(先端がゴムのタイプ)を使用したのですが、紙・ロッカーの紙のすぐ近くの部分(もちろん金属)に触っても紙の静電気が除去された様子がありません。
(ロッカーの金属部分に触れた際、グッズの液晶部分には除去されたことを表す絵が出ました)

繊維タイプのものならば除去できるでしょうか?
(例えばスイッチを消したばかりのブラウン管のパチパチ等)

Aベストアンサー

紙は繊維の固まりですから、紙繊維同士の間に静電気がたまります。
ですから、部分的に接触したのではその部分しか静電気が取れません。
幅があって紙に接触する部分が多いブラシで、紙の全面を触ると紙の静電気が取れます。


人気Q&Aランキング