【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

社会人向け哲学サークルはありますか?

哲学への興味が出てきて、誰かと話しながら読みたいと思っているのですが、哲学書を読む社会人サークルはあるでしょうか?
学生のサークルで社会人を受け入れているものも探しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

社会人サークル」に関するQ&A: こんにちは 私にはリスカやアムカのあとがあります やはり社会人サークルに入るのは迷惑をかけてしまうで

A 回答 (3件)

よく知られる大阪と東京の哲学カフェを一つずつ下記に挙げます。


わたしはこうしたカフェに参加したことはありませんが、一般向けで参加者がそれなりに多いと思います。
交流の中から、より閉鎖的な質の一定した読書会や研究会を紹介してもらって、つなげていくとよいのではないでしょうか。
そうした場合に社会人を受け入れていないということはまずないと思いますが、
月一ペースくらいで、土日に開催されていないと単に物理的に難しいでしょうね。
わたし自身は数年前まで、いろいろな専門職の方々と月一で交流できる研究会で楽しい勉強の時間を過ごしていました。
誘われて紹介で入りました。
きっかけとなる人々に会えば、原語で長期にわたって読みこむような読書会から、雑駁な範囲をカバーする研究会までいろいろ見つかると思います。
標榜する看板にあまりとらわれず、参加者層のカラーで選ぶことが良い出会いのコツかと思います。

阪大の臨床哲学科が主催している中之島哲学コレージュ。
議題形式の哲学カフェのほか、一般書読書会の書評カフェ、アート関係のミルトーク、映画関係のシネマ哲学カフェ、思想書・哲学書読書会のテツドクなど。
http://www.cafephilo.jp/index.html

東京都新宿区の喫茶店で開かれている唯識塾。
東大の農学部から印哲に入り直され、立教で仏教学の教鞭を執られた横山さんが主宰なさっている哲学カフェ。
http://www.idot.ws/page.cgi?kouitsu+board+sectio …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今度行ってみようかと思います。

お礼日時:2010/04/09 13:26

 


ちょっと希望と異なるのですが、放送大学で哲学の講座があります。

http://www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/H20/kyouyou/ipp …

ある、哲学学習サークルの存在を知っていましたが、ドイツ語を学習し、その後、ドイツ語の哲学の原書を読んでいました・・・・
敷居が高く、断念しました・・・・

「哲学 サークル」で、検索すると、少ないですが、ヒットします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ドイツ語だとつらいですね。
年齢層(今29なんですが)とか考えるといくつか選択肢がほしいところです。
自分より年齢が高い方たちばっかりだと、あまり対等に議論する感じになれないかなっていう心配があります。

お礼日時:2010/04/05 13:59

哲学書を読むサークルは知らないのですが、哲学のML(メーリングリスト)は沢山ありますので、お試しで入ってみて、合わないと思ったら、別の哲学MLに入るという形で、探せばいいんじゃないかと。



その際注意ですが、どっかに入って、自分が探し求めていたものじゃない 肌が合わないと退会して、別のところに入会した場合、ハンドル名は違うようにしたほうがいいです。

何故なら複数のMLに入っている人がいて、「あちらで入ってすぐにいなくなってしまわれましたね」とその人が言ってきたとき、それを読んだ他の人のあなたに対する印象は、腰が据わっていない人 になるかもしれないから。


私もいくつか入っていたことがありますが、高度すぎて、専門用語がわからず、ついていけなかったところと、あまりにも庶民レベルすぎて、どういう思考形態なのかつかめなくって 興味を失ったところとあります。


どうしても合うMLが無かったら、自分でMLを立ち上げてもいいかも。
一緒に読書しませんか、感想を言い合いませんか? と。

最近ニーチェブームなので、そっちにひっかけて宣伝すると、結構集まるかも。
(MLの宣伝サイトがある)

どうしてML(クローズ掲示板)にした方がいいのかというと、主催者が管理しやすいから。
管理者が舵を取れるので。
あと外部から荒らし投稿されないから。


一度、神話についてのMLに参加したことがあります。
仏教の考えについて私なりの意見を言ったところ、珍しい捉え方だとか他の人が言い出して、ちょっとイヤミな印象の感想をもらった。
その後も、神話にまつわる本の中の引用をしたところ、くってかかる人がいて、悪者扱いされたんです。
ずいぶん無作法な人達だな とか思ったら、知識が浅いと管理者が私をみなしたのか「私にまかせしてください」と他の人を制するような発言のあと、意地悪い発言を急にしだしたんです。
私の発言内容に対し、重箱の隅をつつくような発言をしだした。

知識レベルじゃ負けないが、ちょっとしたミスは捉え方の問題次第なものまで、違うとか管理者が言い出した。
上からものいいで、お前のレベルではわかるまい みたいな?
お前こそ何様のつもり?とかむっとした。笑

そして「私にまかせてください」と管理者が言った意味がわかった。


「追い出してやる」って意味だとわかったので、抗議することなく退会しました。

で、管理者が表向きに持っていたサイト。
かなりの数著作権を侵害していたので、出版者に通報してあげた。笑


出版社から著作権侵害の抗議がきたらしく、サイトのメインの部分、客寄せだったその著作権侵害の内容は、削除せざるを得なくなり、すっからかんのサイトになちゃった。

自業自得ですねぇ。 
私を怒らすからというか、新参者を袋叩きにするという下品さをすると、時には大ダメージとして跳ね返ってくる それが世の中ってもんよぉ~。ってね 笑

ということで、主催した場合、メンバーの管理や雰囲気が悪くなったときの対応に苦慮することになると思います。
哲学書を読む会みたいなMLはトラブルが少なそうな気がします。

参考までに ぐぐってみました。

http://www.google.co.jp/search?q=ml+%E5%93%B2%E5 …

キーワードは、<ML 哲学 読書会>でやってみました。

中にはキーワードにヒットしただけで、哲学の読書会ではないMLもありますので、よく読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MLは探してみます。
ありがとうございます。

いじめのような下品なのはいやですね、感情的になることがあるとしても、真摯に議論ができるようなところがいいです。

お礼日時:2010/04/05 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人的に哲学を学ぶにはどうしたらよいか

 哲学とか心理学に興味があるので、その手の本は沢山持っていますが、学び方が良く分かりません。大学で学ぶ人間はどのように学んでいるんでしょうか?普通は何からはじめればよいのでしょうか?

 知人が哲学の大学(通信制)に7年行っているので、話しを聞いたら"最初から学ばないと今の哲学が分からない"と言われました。哲学が発展してきた歴史をすべて頭の中に網羅していけということでしょうか?
 2チャンネルなどの哲学の掲示板に行っても、わけのわかない論争を繰り広げられていて…哲学書を読んだことの自慢みたいのが飛び交っていますが、たとえば私の質問を見てくれた、哲学者(?)の貴方は、哲学の書をやっぱり沢山読んでいるんですか?

 私は文章を書くのが好きなので、哲学的な考え方ができれば創作に役に立ちそうだなと思って、哲学を意識しておりますが、これまでの哲学を振り返っていたら、仕事も手につかなくなり、寿命が来てしまいそうです。
 また、生半可な知識だと訓話にもならず、似非哲学になってしまいます。哲学が何も見えないんですけど、何をしたらいいと思いますか?アドバイスをお願いします。

 哲学とか心理学に興味があるので、その手の本は沢山持っていますが、学び方が良く分かりません。大学で学ぶ人間はどのように学んでいるんでしょうか?普通は何からはじめればよいのでしょうか?

 知人が哲学の大学(通信制)に7年行っているので、話しを聞いたら"最初から学ばないと今の哲学が分からない"と言われました。哲学が発展してきた歴史をすべて頭の中に網羅していけということでしょうか?
 2チャンネルなどの哲学の掲示板に行っても、わけのわかない論争を繰り広げられていて…哲学書を読んだこと...続きを読む

Aベストアンサー

大学で哲学を学ぶ人間は
先哲の思考の跡を辿りながら自己の思考を鍛えるわけですが,
当然のことながら哲学書は原著で読みます。
アリストテレスを読むなら古代ギリシア語,
ナーガセーナならパーリ語,フッサールならドイツ語です。
しかも,ひとくちに原著と言っても
版による違いや編集者による違いがあったり,
ときには偽書なんてものもあるので,
テキスト・クリティーク(文献批判)と呼ばれる手続きを踏むことが要求されます。

一方,大学で心理学を学ぶ人間は
実験,観察,調査,面接といった実証的研究法を叩き込まれます。
データ解析のために統計学や情報処理の知識も必須です。
心理学は実証科学として哲学から分離独立した学問ですので当然のことです。
思弁的論考だけの卒論では卒業させてもらえません。

哲学や心理学で飯を喰おうというのであれば
上記のようなトレーニングが要求されますが,
そうでないのなら
まずは哲学史や心理学史の流れを頭に入れることから始められてはいかがでしょう。
独学者にありがちな独善的な思い込みに陥らないためにも,
学問の歴史的全体を俯瞰して
大まかな見取り図を頭の中に描いておくことは大切だと思います。

手ごろなものとして,こんな本はどうですか。

池田晶子(著)
『考える人―口伝西洋哲学史』 中公文庫

木田元(著)
『反哲学史』 講談社学術文庫

大学で哲学を学ぶ人間は
先哲の思考の跡を辿りながら自己の思考を鍛えるわけですが,
当然のことながら哲学書は原著で読みます。
アリストテレスを読むなら古代ギリシア語,
ナーガセーナならパーリ語,フッサールならドイツ語です。
しかも,ひとくちに原著と言っても
版による違いや編集者による違いがあったり,
ときには偽書なんてものもあるので,
テキスト・クリティーク(文献批判)と呼ばれる手続きを踏むことが要求されます。

一方,大学で心理学を学ぶ人間は
実験,観察,調査,面接といっ...続きを読む

Q哲学・倫理学を専攻可能な通信制大学はありますか?

当方22歳の社会人(高卒)です。

仕事をする上で必要な知識を体系的にちゃんとした形で深めたいと思い、哲学か倫理学を通信制大学で学びたいと考えています。

しかし、調べてみたのですが哲学が専攻可能な通信制大学は慶應義塾大学と日本大学のみで、倫理学にいたってはゼロでした。

他にも通信制で専攻可能な大学をご存知の方がいらっしゃれば教えて頂けないかと思います。

Aベストアンサー

補足に対して追記させて頂きます。

(1)西洋文化における哲学史
⇒ギリシャなど哲学の萌芽からキリスト教の発展、イスラム教の流入、科学技術と思想などでしょうか。
 ニーチェとかハイデガーとか、特に学びたい人物がいるわけでなければ、この辺は大学で追究せずとも、読書で補えるかも知れません。

ただし、

(2)二者択一の環境下において人はどのような価値判断を行い行動するのか?
 ⇒これを学ばれるのでしたら、最適なのはギリシャ系列かと思われます。(デカルト以前という意味で)
 プラトンの『国家』はお読みになりましたでしょうか。善悪の二者択一ならキリスト教も必要ですが、そうでない二者択一(生か死か、統治者か国民か、など必ずしも答えのない二者の比較の場合は)ソクラテスあたりを専攻なさるとよいように思われます。

(3)なぜそのような価値が当人の中で発生したのか?
(幼少の経験?本人の資質?、等)
 ⇒児童心理学、教育学など、人間の成長に関わる分野ですので、精神医学・心理学基礎の本などをお読みになると、なぜ価値基準の比較や判断を質問者様ご自身が目指しておられるのか、明るくなるかと存じます。(すでに明るいのでしたら蛇足です)
 たとえばジュディス・L・ハーマン女史の『心的外傷と回復』などで、あえて傷ついた精神を学ぶことにより健全な精神の志向を見いだすこともありえます。これに関しては専攻というより、多読をおすすめしたいところです。

「すぐに日常生活にて応用可能な哲学・倫理学を主に学びたい」とのことでしたので、大学以外の側面からお答えしてみました。
ご参考にならずすみません。

補足に対して追記させて頂きます。

(1)西洋文化における哲学史
⇒ギリシャなど哲学の萌芽からキリスト教の発展、イスラム教の流入、科学技術と思想などでしょうか。
 ニーチェとかハイデガーとか、特に学びたい人物がいるわけでなければ、この辺は大学で追究せずとも、読書で補えるかも知れません。

ただし、

(2)二者択一の環境下において人はどのような価値判断を行い行動するのか?
 ⇒これを学ばれるのでしたら、最適なのはギリシャ系列かと思われます。(デカルト以前という意味で)
 プラトン...続きを読む

Q社会人が哲学を学ぶ

都内に住む30代の社会人です。
哲学を勉強したいのですが、自分で本を読んだりする以外に、学ぶ方法としては何がありますか?
通信制大学だと哲学があるのは慶応と日本大学だけのようです。
慶応は難しすぎると言う意見が多くあり、日本大学が嫌ではありませんが、選択肢が1つしかない事になるので、他にあるかな?と思いまして。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO.5です。

質問をよく読んでなくて。

OCWというのがあります。そこから検索してみては?インターネットで視聴されてからでいかがでしょうか?

Qフランス語かドイツ語か

大学カテゴリにしようかと思いましたが、哲学に限ったことなのでここでお願いします。

指定校推薦で嬉しいことにある大学の哲学科に行けることになりました。
早くも外国語の履修希望届を出さなくてはならないのですが、
第一は英語にするにしても、第二を独語か仏語かで迷っています。
イタリア語も魅力的なのですが哲学をやる上ではやはり
独語か仏語を学ぶべきだと考えました。
今大学の教授の専門が独系か仏系か調べているところですが
哲学全体において独語ならこんなことができる、とかが分かりません。
ニーチェはドイツ人とかそういうのは分かっているつもりですけど…。
哲学をやる上で(あと美術史も絡んできます)どちらにどのような利点があるか教えて下さい。
あとどっちが難しく感じたかも出来れば知りたいです。
いろんな方のアドバイスをお待ちしています。
自分が取った語学履修も教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

カントやニーチェが研究したいならドイツ語、デカルトやデリダならフランス語というように、自分がどの哲学や哲学者を勉強したいかによって、選ぶのが一番だと思いますが、大学に入ってからいろいろ興味も変わってくるかもしれないし、今からそれを決めるのは難しいかもしれないですね。
もし、興味がある思想や分野や時代があるならば、今後の興味の変化を考えずに、そこで生きる言語を選んでしまうのも一案だと思います。

教授の専門を調べているというお話でしたので、指導教授が決まっているならば、その先生の系統に従う方が合理的かもしれませんが、哲学科であれば教授は数人いるはずですから、指導教授がすでに決定していなければ、ドイツ語系の先生もフランス語系の先生もいらっしゃるので、それも事前の決定打とはならない可能性もありますし、先生はおそらくどちらの言語もできるので、それほど気にすることもないかもしれません。(気に入った先生に、むりやり専門と遠い分野の指導を頼む人もいると思います)

美術史との関係うんぬんとありましたが、はっきり書いてないのでわかりませんが(美学?)大学で美術史的に研究したい作家(アーティスト)がいるならば、その作家の資料は生活した国の言語であるあずなので、それで決定するという方法もあります。

卒業後の進路が決まっていれば、そこでよく使われるものという考え方もありますが、そんな先のことは決まっていないですよね。

私はドイツ語もフランス語もイタリア語も語も学びましたが、どれが簡単とはいえません。どれもそれなりに難しさがあるものだと思いますし、どの言語だから研究ができないということもないはずです。また卒業後の役立ち度では、私論では、どれも英語には負けるという感じです。
だから悩むところなのでしょうが、ドイツ哲学とフランス哲学はずいぶん様相が違います。話す言語によって、脳の構造そのものが変化するのではないかと思うほどです。言語を学ぶという事は言語を通してその国の文化を知ることだといわれます。言語に関する知識がなくても、どちらの国の文化が好きだとか、なじむとか、なにかご自身でひっかかるところはないですか?言語を学ぶのはそれなりに大変なことですから、文化的に興味があった方が励みになりますし、ご自分の脳の構造が近い可能性もあって、結果、そちらの哲学が自分に合うのでは、と思いますが。
ちなみに、私はフランスの文化が好きなので、フランス語からはじめました。

カントやニーチェが研究したいならドイツ語、デカルトやデリダならフランス語というように、自分がどの哲学や哲学者を勉強したいかによって、選ぶのが一番だと思いますが、大学に入ってからいろいろ興味も変わってくるかもしれないし、今からそれを決めるのは難しいかもしれないですね。
もし、興味がある思想や分野や時代があるならば、今後の興味の変化を考えずに、そこで生きる言語を選んでしまうのも一案だと思います。

教授の専門を調べているというお話でしたので、指導教授が決まっているならば、その...続きを読む

Q現代の哲学者にはどういう人がいますか?

哲学関連の本を最近読んでいますが、紹介されている人の多くがすでに無くなった人です。
いま、活躍している哲学者はたとえばどのような人がいますか?
宗教家ではなく、純粋に哲学者ということで知りたいので、よろしくお願いします。
また、どのようにして生計をたてているのかも知りたいのですが。やはり大学の先生だとか、副業をもっているのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

存命の哲学者ですぐに思い浮かぶのは・・・

“戦う哲学者”と呼ばれてる? 中島 義道さんですかね・・・

『怒る技術』(PHP研究所)『私の嫌いな10の言葉』(新潮社)『孤独について』(文春新書)『哲学の道場』(ちくま新書)『<対話>のない社会』(PHP新書)『うるさい日本の私』(新潮文庫)『ウィーン愛憎』(中公新書)などの著書があります。
来歴は、手元に本が無いので失念しましたが、確かどこかの大学教授だったと思います。

ご参考まで・・・


人気Q&Aランキング