会社の1年に1回有る定期健康診断は意味が有る?

問診の先生も流れ作業の中の一人って感じで全く親身な感じがしませんし、
唯一やっといた方がいいかなと思うレントゲン車での胸部レントゲンですが
あんな短時間で済む簡単な検査で癌や重大病気の早期発見、進行の防止に
効果が有ったりするのでしょうか?

というのも会社の検診時の胸部レントゲン検査などでは発見できない病気も多く、
毎年の会社の検診では問題なかったのに病気になったとか、
会社の検診で発見されるぐらいの時には重大な症状や手遅れになってる場合が多い・・
というようなことを良く?耳にするからです。

当然やらないよりは1年に1回簡単な会社の検診でもやったほうがいいと思うのですが
実際どの程度信頼してよいものなのでしょうか?
最初から気休め程度に考えて、本当に気掛かりであれば高い自費を払って検査を受けた方がいいのでしょうか?

ちなみに現在私は35歳、男子、いたって健康ですぐどうこうではないのですが
気になったものですから質問させて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

貴方さまは、至って健康なので疑問を感じるのでしょうね。



会社だって高い料金を払って、他人の健康診断なんてしたくないと思いますよ。
URLをご参照ください。
法律で、従業員の健康診断を定められているので、仕方ないのでしょうね。

健診を受ける側の貴方さまは、結果が異常なしなので今は疑問を持っていますが、
年齢を重ね基準外の検査値が出たとき、健診を受けて良かったと思われるかと。

健康診断の目的は、異常の早期発見と早期改善(治療の場合もあり)です。
まだ症状が出ていないうちに 体が数値で『このままじゃヤバイよ~~』と教えてくれます。
生活習慣で改善できる数値なら 生活指導を受け改善すれば 数値も良くなります。
胸や胃のレントゲンでの異常は、精密検査が必要な場合が多いですが
自覚症状がないのに、異常がみつかり早期治療ができればラッキーです。
病気が進行してから治療するのと早期発見で治療するのでは、回復が違うのはもちろん、
心身への負担が違いますし、金銭的にも差があるでしょう。
ご家族がいれば なおのことです。

>胸部レントゲン検査などでは発見できない病気も多く、
肺がんが心配なら、ご自身で胸部CTを受けるのが良いかと思います。

>毎年の会社の検診では問題なかったのに病気になったとか、
それって・・・?
健診の検査項目になかった病気とか、
異常値があったのに 自分に過信し放置したとか ではないでしょうか?

>会社の検診で発見されるぐらいの時には重大な症状や手遅れになってる場合が多い
そのような重大な症状になる迄に 何か症状があったのに放置したのでは?
または、忙しくて病院に行けず様子をみていたとか・・・

長くなってしまいましたが、
健康診断は意味がありますよ!
これからも健康体を保てるよう頑張ってください。
異常が出たら放置しないでくださいね。

参考URL:http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-2/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/01 21:01

今は40歳から特定検診という形になります。

いわゆるメタボ検診です。30代まではあまり意味がないかもしれません。特に男性はいみがないかもしれません。ただ、人によっては35歳ぐらいより生活習慣病の値が正常値より高くなったりします。それを注意することは将来の心筋梗塞や脳卒中の予防にもなります。厚生省の方でも最近予防医学に重点をシフトしています。寝たきりで等はなく健康な状態で長く生きられる社会作りが目的のようです。医療費も予防に力を入れたほうが安くなるとも言われています。
ですのでこれからはますます健康診断に力を入れていくと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/01 21:00

定期健康診断にはメタボリックシンドロームの腹囲基準みたいに合理性のないものが含まれているのも確かです。

レントゲンにしても余計なX線を浴びているという見方もあります。アメリカの予防医療の基準からすると日本の定期検診には無意味な項目が含まれているという話もききます。

私は定期検診で問題が見つからなかったからといって、本当に問題がないとは信じません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/01 21:01

同じような疑問を感じている方はいらっしゃると思います。


レントゲンや胃透視の検査を受けるためには前の晩から絶食にしなければならないし、それだけで健康診断が嫌になります。
極論を言ってしまうと、自己責任なら受けても受けなくてもどちらでも良いと思います。
貴方が診断結果に疑問を持ち、自身で大丈夫と思うのなら受ける必要性も無くなるでしょう。
ただ私は受けた方が良いと思っています。
受けても見つからない場合が有ると疑問を感じたら、オプションで専門的に検査も受けられます。
価格も異常に高くは無いと思います。
ここ数年、健康診断では毎年要再検査となり、その度に大学病院で看ていますが異常は出ていません。
時間も値段も掛かるのですが、安心料として納得しています。
貴方自身も周りの方も貴方が健康で居ることを望んでいるのです。
身近にも健康診断で重い病気が発見され治療を続けている方を見ていますで、私は受けた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/01 21:02

 


貴方の話には大きな矛盾があります。
>会社の検診で発見されるぐらいの時には重大な症状や手遅れになってる場合が多い・・
つまり、手遅れになっても本人は気が付いてないのです。
本人が気が付いてないのに「気掛かりであれば・・・」は、何が悪いのか判らないけど調べてもらおう・・・つまり健康診断です。

それとも、調子が悪くても個人的には受診せず定期健康診断まで待ってるのでしょうかネ
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸部レントゲンについて

今度、ある資格で胸部レントゲン撮って結果を
提出しなくてはいけなくなりました。
健康診断以外では撮った事がなくて、どこへ行
けば撮ってもらえるのかわかりません。

どこへ行けばレントゲンを撮ってもらえますか?
(何科の病院?)
また結果がわかるまで日数はどのくらいかかりま
すか?
費用はどのくらいかかりますか?
以上すいません、教えて下さい。よろしくお願いし
ます。

Aベストアンサー

受診するのは「内科」でよいのですが、以下の点を受診前に電話で確認しておきましょう。提出はレントゲン写真そのものですか、それとも診断書への記載ですか?

・レントゲン設備があるかどうか。
・レントゲンの費用。
・診断書作成の費用。

 レントゲンの結果を診断書に書いてもらうものですと、レントゲンの撮影費用と診断書の作成費用がかかります。いずれも医療保険が適応されないので、全額自費で支払わなくてはなりません。
 個々の医療機関で費用の差が大きいですので、いくつか調べて比べてみるとよいでしょう。

Q胸部X線再検査

会社の健康診断の結果に、胸部X線にて『左上肺部異常陰影?』とあり紹介状が同封されてました。
『?』の意味もわからずとても不安です。再検査はどのような事を行いますか?
このような結果の方いらっしゃいますか?
私は、30歳女で喫煙1日10本程です

Aベストアンサー

会社の検診での胸部X線撮影は、大型バスの中で撮影しましたか?
そうであればそれは間接撮影法という撮影です。
原理は省きますが、細かい所ははっきりとは写らない撮影法だと思って下さい。
質問者さんの場合、陰影らしきもの(はっきりとは断定できない)があって、もう少し詳しく検査した方がいい、というレベルでしょう。
それが「?」の意味でしょう。
これが明らかな異常所見(細かく見なくても異常と判断できるもの)であれば、「?」マークなしで、精密検査のお勧めになります。
質問者さんの検査の最初は直接撮影(いわゆる病院で普通に行われる撮影)の検査になります。

Qバリウムを飲む胃のレントゲン検査について

初めて健康診断を受けることになりました。
検査を行う場所は病院ではなく、近所の会館に出張が来て行われるとのことです。

病院でやる場合は、バリウムを飲んでベッドみたいなものに寝かされて、縦にされたり横にされたりといった印象なのですが、出張検診もそういう感じなのでしょうか?
説明書には具体的に書かれていません。

なんだか辛そうなイメージが強いのと、今年の4月に胃の内視鏡検査を受けて異常なしと言われたので、レントゲンはやらなくてもいいかもしれないと迷っています。

関係ないかもしれませんが、内視鏡検査は何も不自由はありませんでした。
別に苦しくもなく、吐き気もなく、静脈に注射をして眠っているうちに検査は終わると言われたのですが、注射や点滴をしても眠くならず、「胃の中で硬いものが動いてるなーカメラかなー」などと思っているうちに終わりました。

胃のレントゲンをとるのにバリウムを飲むと説明書にあったのですが、バリウムって飲んだらゲップをしてはいけないとか色々聞きますが、実際はどういうものなんですか?

31歳、女性です。
アドバイスお願いします。

初めて健康診断を受けることになりました。
検査を行う場所は病院ではなく、近所の会館に出張が来て行われるとのことです。

病院でやる場合は、バリウムを飲んでベッドみたいなものに寝かされて、縦にされたり横にされたりといった印象なのですが、出張検診もそういう感じなのでしょうか?
説明書には具体的に書かれていません。

なんだか辛そうなイメージが強いのと、今年の4月に胃の内視鏡検査を受けて異常なしと言われたので、レントゲンはやらなくてもいいかもしれないと迷っています。

関係ないかもし...続きを読む

Aベストアンサー

私の会社の方針としては、35歳以上は毎年ドッグ推奨ですから
かれこれ10数回バリウムは飲んでいます。
医者じゃないのでなんですけど、内視鏡やったならバリウムの検査は
不要ですとドッグで言われて省略した事あります。

今は内視鏡も小さくなっているのかな?私は内視鏡が苦しかったので
バリウムでレントゲンの方が楽です。

バリウムが嫌いな方は聞くところ下記によるそうですの参考まで。

1.ゲップ我慢がつらい。あれは発泡剤、何となくラムネみたいな粉を飲まされるから。
  検査のために胃を膨らますそうです。ゲップするとラムネお替りだとか。これは聞いた
 話。私はゲップ我慢は平気なのでお替りもらったことはないです。

2.バリウムが出てこない。とにかく、トイレで苦しい思いをする方がいるそうです。
 私はこれも全く問題なし。下剤も不要。

3.内視鏡は寝てればいいけど、バリウムはベッドで逆さ吊りとは言いませんが、
 相当倒されたり、横転3連続などと支持に従いとにかく忙しい。ちょっと
 つらいかもね。

Q会社の健康診断で、レントゲン検査はどうなるの?

こんばんはおしえてください!

以前、新聞でレントゲン検査は40歳までが、5年に一回、40歳以上は毎年受診という記事を見ました。これは、いつからなのでしょうか?
また、なぜそうなったのでしょうか?
厚生省のHPを見ても探しきれません。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もしかしたらこれの事では?

http://health.nikkei.co.jp/news/biyou/index.cfm?i=2006082308733j9

理由
一般に健康な若い層では、結核などの病気を発見できる利点よりも、放射線被曝(ひばく)による発がんのリスクの回避を優先した。

と言う事です

でもまだ「厚労省」の中での検討ですので
>2008年以降の制度改正で実施する方針
のようです
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060824ik04.htm

Q会社の健康診断、人間ドック、がん検診の違いについて

男性です。
会社の健康診断を1年に1回受けています。
(身長などの基本情報に始まり、眼圧検査、心電図、胸部X線、血液検査、尿検査等)
今まで元気に過ごしてきたのですが
もう50歳なので、もう少し詳しい検査を受けてみようかと考えています。

人間ドックの検査項目を見たら、
会社の健康診断と重複する項目があり、イヤだなぁと思ってしまっています。
(胸部X線など、何度も受けたくない)

そこで相談なのですが、
会社で健康診断を受けていらっしゃる方、
会社とは別に人間ドックやがん検診は受けていらっしゃいますか?

私の場合は、人間ドックではなく「がん検診」を受けた方がいいのでしょうか?

会社の健康診断、人間ドック、がん検診の効率の良い
うけ方がわからず、困っています。

Aベストアンサー

こんにちは。
一般に行われている健康診断の結果で、健康が保証されることはありません。あくまでも行った範囲においてという条件が付きますので、すこしでも多くの項目を実施すれば、その分ふるい落としに引っかかり、病気が見つかる可能性は高くなります。ですから自治体のがん検診や個人で人間ドックをうけることは、どちらも有効だと思います。会社で行う健診(労働安全衛生規則の内容)はあくまでも会社の管理責任の範囲に限定したものですから、異常なしでも過信しないほうがよいと思います。また胸部X線の被ばく量はわずかですので再度実施しても健康への影響はほとんどないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報