マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

懲戒解雇の通知が弁護士事務所から送らてきました。
懲戒解雇の理由は横領、無断欠勤、業務命令違反との事です。
私は会社経営陣の度重なるパワハラで鬱病になり休職していました。
退職願を提出し有給休暇消化後退職する旨を届けていました。
横領については覚えがなく集金担当をしていたのですが今年3月に担当が変わるので集金については引き継ぎ終えていました。
鬱病の診断書を提出し休職する旨伝え、就業規則を見たことがなかった為会社に確認しましたが回答なく、労働局に相談すると労基署で届け出てある就業規則を確認するようアドバイスを頂き確認しました。
特に休職については規定がなく、会社より指定病院を受診するよう要請がありましたが就業規則にこれも規定がなく、労基署にも確認して受診する必要はないとの事でした。
会社の書類等は会社に郵送にて返却したのですが返却されていないと言われています。
業務の引き継ぎの要請をしても無視したと通知に書かれており、そのような要請は一度も受けておりません。
在職中、金銭出納帳を作成するよう言われていましたが朝から晩まで昼休みも取れず昼食も満足に取れないくらい忙しかった為作成出来ず。作成出来ない理由は経営陣に伝えていましたが理由にならない、ウソをつくなと怒鳴りまわされ認めてもらえませんでした。
金銭出納帳を再三作成するよう命じてもしなかったと懲戒解雇通知の中には書かれています。
更に出勤簿の提出はするなと言われており、出しても返されていたのですが、今回の通知書には再三提出を命じたが作成提出せず命令違反であるとのこと。
解雇予告手当は払わない、有給休暇も懲戒解雇なので使えないと通知されました。
退職にあたって残業代が払われていなかった為、請求した事への報復でしょうか?
今まで真面目に一生懸命勤めていたのに裏切られ、非常に落胆しています。
アドバイス、情報等何でも良いのでお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

退職願が受理されていたら本件懲戒解雇は無効です。

正式受理されていないものと想定して以下書きます。

1.解雇予告手当の支払いがなく、30日前の解雇予告もないなら労基法20条に違反します。しかし、解雇そのものの効力には影響がありません。
2.懲戒解雇の理由は重要です。無断欠勤、業務上横領それに指示命令違反の3点に集約されます。他の理由を勘案する必要はありません。
3.業務上横領をした覚えがないなら、会社も確たる証拠を持っているとは考えられません。誣告罪(虚偽申告罪)で訴えることもできるでしょう。
4.無断欠勤を理由に懲戒解雇するからには度重なる出勤督促にも応じなかったなどの客観的理由が必要です。休職の願い出をされているのですから無断欠勤だと言われる筋合いはありません。就業規則を開示していない会社側に大いに問題があります。
5.業務命令違反があった、と言われていますが、
(1)金銭出納表の作成の指示
作成できないことを理由を述べて事前に主張しておられますので、それが正当な指示命令であったとしても懲戒解雇は厳しすぎます。
(2)出勤簿の不提出
再三提出を命じたという証拠を出せないと思われます。逆に、出勤簿はご自身で保管しておいてください。後日証拠として使えるでしょう。
(3)引き継ぎをしていない
引き継ぎをしたことを詳細にメモしておくことが大切です。会社は督促していないので督促をした証拠を出せないでしょう。
弁護士からの通知であることを恐れる必要はまったくありません。会社側から着手金をもらっているので会社の言いなりに書いているだけですから。
相談者様も、弁護士あるいは特定社会保険労務士に依頼して労働審判を申し立てられることをお勧めします。おひとりでは精神的に苦しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今日労基署から即日解雇除外認定が会社から出されていて来週労基署で事情を聞かれる事になりました。
親身なアドバイスありがとうございます。
明日から弁護士さんや労働組合、労基署などで情報を集めたり、対策、対応を考えて行きたいと思います。

お礼日時:2010/05/17 21:48

一応正当な手続きを踏んだ脅しのようですので、aqua3609 さんも正当に反論する必要があります。


質問の内容で内容証明を送ってください。専門家に相談の上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。
今日は一日中各方面に電話で問い合わせたり出向いたりで情報を集めていました。
やはりこちらも弁護士を立てて対応するしかないみたいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/17 21:06

あなたがどこまで争う意思があるかの問題です。



証拠がない部分は水掛け論でおわります。
証拠があるなら、裁判、労働審判、地労委のあっせん(個別労働争議)といった制度を利用して表に引っ張り出しましょう。相手に弁護士がいることですから、あなたもつけるかしないと太刀打ちできませんが。

なお、解雇予告手当がはらわれないで即日解雇であるなら、会社の所在地をうけもつ労働基準監督署にといあわせて、認定(労働基準法20条1項ただし書き、同3項)を受けているか確認してください。そのときあなたが有責であるとした書類の写しをもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の意思としては辞める際に残りの有給を消化し、残業を自分で記録を取っていた分だけでも払って欲しかったのです。
争う意思はなかったのですが争う争わない以前にきちんと対応しないと犯罪者にされそうで怖いです。
今日調べた弁護士さんに明日会う予定です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/17 21:12

会社側は「懲戒免職」にすれば貴方に「退職金」を払わずに済むからと思っているのでは?


それしか理由が思い当たりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

退職金は元々入社時にないと言われておりました。
金銭の管理などがずさんでだらしのない会社でよく書類がなくなった、物がなくなったっていうことがいつもありました。

お礼日時:2010/05/15 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懲戒解雇されそうです

会社の経理上のトラブルで協会解雇される見込みです
(現在自宅謹慎中)
懲戒解雇されると再就職できないと聞き、家庭のある自分といたしましては、どうしていいか分からない状況にあります。
とりあえず、何社かには中途採用の申し込みはしましたが、とても不安です。
懲戒解雇の情報はオープンにされるのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

 懲戒解雇というのは、各会社が独自に自由に、その基準を定めているものです。極端な言い方をすると、例えば、わずか5分の遅刻でも、懲戒解雇という表現も可能です。つまり、懲戒解雇という表現自体基準が存在しないものです。よって、懲戒という文字に必要以上に怯える必要はなく、履歴書には、単に解雇と記載すれば十分でしょう。

 また、解雇される前に、退職した場合には、当然に、解雇ということ自体発生しません。

 なお、他の方の回答に、労働基準局への相談とありますが、労働基準局は東京の霞ヶ関にある厚生労働省の内部部局で、もし相談されたとしても、地元の労働基準監督署に相談するよう回答があると思われます。ただ、労働基準法には、懲戒解雇という規定(定義)が存在しないので、労働基準監督署では扱えない内容です。

 懲戒という言葉そのものを、強制的に取り消すことが出来るのは裁判所になりますが、前述のとおり、懲戒そのものの定義が存在しないので、訴訟自体どの程度の意味があるのかは不明です。

Q懲戒解雇の日と退職の日。

こんばんわ。会社側から懲戒解雇と一方的に電話で告げられ、後日郵送にて懲戒解雇通知書なるものが、内容証明郵便で届けられました。

ここで、1、解雇予告はされていない事。
 2、30日間の予告手当ても会社は払う意志が無い事。
等々、ありますが、

私がここでお伺いしたいのは、
仮にですが、会社から懲戒解雇と電話を受けた日の、前日の日付けで退職願を郵送で会社へ提出した場合は、懲戒解雇という通知は、どうなるのでしょうか?
やはり会社側の裁量権というか、情けを待つ形しか取れないのでしょうか?

懲戒解雇を告げられた事等で、会社へは行けない状況になっています。

Aベストアンサー

あなたはまだこんなばかげた質問を繰り返しているのですか。重要な争いごとをしているときに、(退職願という)余計な書類を相手に渡してはいけません。

まず、貴方は何をしたいのか、明確にすべきです。
(1)罪をかぶって懲戒解雇を受け入れる。
(2)罪に敢えて反論しない(=黙認する=受け入れる)が、依願退職とする。
(3)えん罪を晴らし、職場に復帰する。
(4)えん罪を晴らし、依願退職する。
ざっとこれくらいの選択肢があると思いますが、過去の質疑応答を振り返る限り、貴方が一体何をなさろうとしているのか、さっぱり伝わってきません。

自分がしたいことを決めたら、すぐに法律相談に申し込み、数回弁護士と詳細を詰めた上(有料)で、正式に契約しなさい(さらに有料)。そして今後の行われる会社との接触は全て弁護士を通すべきです。

それまでの間、あなたが下手に会社とやりとりすべきでありません。あなたは立ち振る舞いが下手で、遅いです。愚鈍すぎます。この種の問題を解決するには、時間も重要な要素です。

ついでに申し上げますと、会社は従業員が退職した後に処分することはできません。しかし、退職日前に問題が発覚したときには処分することはできます。具体的に本件で、あなたが退職願を出したタイミングは遅すぎます。

日付を加工する行為は大失敗です。会社側は今回、貴方が嘘をつく性格であることを示す格好の証拠を入手しました。裁判で利用されますよ。

「やはり会社側の裁量権というか、情けを待つ形しか取れないのでしょうか?」とありますが、会社は貴方に情けをかけようなどと思っていないようです。懲戒解雇通知書は、会社は今後あなたを相手にしません、という最後通牒です。

「懲戒解雇を告げられた事等で、会社へは行けない状況になっています」とありますが、交渉等のため会社を訪問することはできます。相手がどうしても貴方に会わないというのであれば、訴えて、裁判所に呼び出してやればいいでしょう。あなたか行動していないだけのことではありませんか。

目を覚まして、しっかりしてくださいな。

あなたはまだこんなばかげた質問を繰り返しているのですか。重要な争いごとをしているときに、(退職願という)余計な書類を相手に渡してはいけません。

まず、貴方は何をしたいのか、明確にすべきです。
(1)罪をかぶって懲戒解雇を受け入れる。
(2)罪に敢えて反論しない(=黙認する=受け入れる)が、依願退職とする。
(3)えん罪を晴らし、職場に復帰する。
(4)えん罪を晴らし、依願退職する。
ざっとこれくらいの選択肢があると思いますが、過去の質疑応答を振り返る限り、貴方が一体何をなさ...続きを読む

Q退職を願いでたら懲戒解雇された

小さな弁護士事務所を短い期間勤め、退職願(届も)を出しました。
 地元では顧問や役員をやっている人ですが、気性が激しく、事務員の人格を否定するようは罵詈雑言を浴びせる事が多々あり、短い期間に事務員が多く入れ替わっています。残っている人は、次は自分が怒られたり、解雇されるのではないかとびくびくし、責任を押付けあったり、保身にやっきになっています。最初は先輩方のおどかしと話半分で聞いていましたが、現状を見て、先行きが不安になり、退職を願い出たところ、契約違反、法律違反だ、詐欺だ、事務所の評判が落ちる事になるので損害賠償を請求すると恫喝され、懲戒解雇だと言われました。短期間はいけないと(契約期間はありません)思いますが、仕事上の秘密保持は厳守し、損害を与えるようなミスはしていません。悪口も言っていないのに懲戒解雇とは・・・ 一ヶ月以上経ちますが、離職票を作成してくれませんし、給料はほんの一部のみの支払いです。二ヶ月前に辞めた人も同様で、源泉徴収票も書いてもらえず困っています。
 とは言え、相手は地元の弁護士ですし、労働基準局などの公的機関に話すことも営業妨害で損害賠償請求すると言われたため誰にも相談する事ができずにいます。退職はできた状態にあるのでしょうか?全てを諦めて懲戒解雇も給与減額も受入れるしかないのでしょうか?

小さな弁護士事務所を短い期間勤め、退職願(届も)を出しました。
 地元では顧問や役員をやっている人ですが、気性が激しく、事務員の人格を否定するようは罵詈雑言を浴びせる事が多々あり、短い期間に事務員が多く入れ替わっています。残っている人は、次は自分が怒られたり、解雇されるのではないかとびくびくし、責任を押付けあったり、保身にやっきになっています。最初は先輩方のおどかしと話半分で聞いていましたが、現状を見て、先行きが不安になり、退職を願い出たところ、契約違反、法律違反だ、詐欺...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが素人だから、難しい専門用語を並べてあなたを脅しているだけです。懲戒解雇をするためには「懲戒理由」が必要です。条件を満たしていないので、あなたを懲戒解雇することはできません。100%弁護士の負けです。(懲戒解雇の条件を満たすことは、普通にしていたら大変難しいので、よほどのことがない限り、懲戒解雇できないです)

労基署へ行くなという脅しは、あなたが労基署へ行けばその弁護士の嘘が全部ばれるからです。

「営業妨害で損害賠償請求する」これが成功するためには、問題の弁護士さんが実に多くの事柄を証明する義務があります。あなたには証明する義務はありませんから、どうぞ悠然と構えてください。通常、社長が従業員に対し損害賠償することはできません。

会社を辞めるのに理由を明かす必要はなく、社長の承諾もハンコも不要です。退職届を出せば縁が切れます。

他の弁護士に相談することを躊躇しておられる様子ですが、弁護士はみな仲良しというわけでもないのです。もちろん、友達同士でのかばい合いはあるのですが、全員が仲良しというわけではありません。

また一般論として、弁護士と正式に契約するまでに、複数の弁護士を回って、自分の事案を引き受けてくれる先生に出会うことが必要です。これに結構時間がかかるものなのですよ。弁護士に依頼すれば何でも簡単に片づくというモノではないです。

給料は全額現金で支払う義務があり、現状は労基法違反の状態にあります。給与減額をするためには、従業員の合意が要件になっており、あなたが合意していない状態で減額することはできません。弁護士はこのような事柄をわきまえているはずですから、あなたは馬鹿にされているだけなのです。労基署には、脅迫され随分恐い思いをしたことも含め、問題点を全て整理して強く訴えてください。

退職書類は、従業員が社長にお願い申し上げる性質の書類ではなく、法律で従業員に届けることが明記されている「社長の義務」です。退職書類を届けない社長は法律違反の状態にありますので、ハローワーク、社会保険事務所、税務署という3つの役所の窓口に出向き、役所から会社を指導するよう強く求めてください。繰り返しますが、その際、あなたが問題の弁護士から何度も脅迫されたので、あなたは直接会いたくないこと、役所から弁護士を指導してもらいたいことを強く訴えます。

退職書類の詳細については、リンク先のNo. 3をよくお読み下さい。

辛いと思いますが、間違ったことをしていないあなたが遠慮することなど無いのです。もう少しがんばって縁を切り、以後は胸を張って生きていってください!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1574810

あなたが素人だから、難しい専門用語を並べてあなたを脅しているだけです。懲戒解雇をするためには「懲戒理由」が必要です。条件を満たしていないので、あなたを懲戒解雇することはできません。100%弁護士の負けです。(懲戒解雇の条件を満たすことは、普通にしていたら大変難しいので、よほどのことがない限り、懲戒解雇できないです)

労基署へ行くなという脅しは、あなたが労基署へ行けばその弁護士の嘘が全部ばれるからです。

「営業妨害で損害賠償請求する」これが成功するためには、問題の弁護士さん...続きを読む

Q懲戒解雇を社内へ通知する行為。

懲戒解雇を、会社が一罰百戒の意味を込めて、
運営している社内掲示板へ掲示する事は許されるのでしょうか?

ちなみに、この掲示板自体は、
長いパスワードと、社内のパソコンからのアクセスしか絶対にアクセス出来ないシステムの為、社内掲示板自体は、絶対に通常は部外者は立ち入れません。

法的に問題は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

大手IT企業のSAPが数年前に従業員を懲戒解雇して、それを社内の電子メールで社員全員に通知し、解雇された社員が慰謝料を求めて提訴した例があります。(2001年ころの判例)

元社員側は、通知の手段が電子メールであり、かつ当人が部長職であったため、実際に社外へ情報が流出し、甚大な被害を受けたと主張し、一定の不法行為性は認められましたが慰謝料は50万円しか認定されませんでした。

ご質問の例は、電子メールではなく部外者がアクセスできない社内掲示板ですし、部長職といった社会的地位の高い人への慰謝料でも上記の程度ですから、不法行為性はまったくないとはいえませんが、おそらく社員が提訴しても認められる慰謝料は微々たるものだと思います。

但し、ご質問者がどういった立場でご質問なさってるのかは知りませんが、従業員が訴訟に持ち込めば企業側もいろんなコストが生じますので、会社側の立場としてのご質問であれば、よほどの必要性がなければそのような行為は控えられたほうがよろしいかと思います。

Q退職届受理後、解雇通知書を渡されました

正社員で働く女子です。

10月1日
上司に退職意思を伝えました

10月2日
常務、部長(どちらも男性)と話し合いの場がもたれ
「退職理由は何だ?」と言われたので何も話たくはなかったのですが
「実家に帰り、そちらで仕事を斡旋してもらえそうなのでお世話になるつもりです」と
当たり障りのない事を伝え引継ぎや締日も自分なりに考慮し11月15日付で退職させてもらいたい旨を伝えました

10月4日
常務、部長に呼び出され「会社側は11月15日で退職を受理するので、ここに退職理由を事細かく書いてくれるか?」と、突然退職届とペンを渡されました。
突然の事でびっくりしたのと、事細かく書け。と言われている事に動揺し
「印鑑も持っておりませんし、本日はこちらをお預かりして明日提出いたします」と答えると
「なぜ、書けないんだ?!今日出すのも明日出すのも同じだろう!?君は可笑しな事を言うなぁ・・・」と
言われました。どんな事もするような会社なので退職理由を事細かく事に抵抗があったので
「今日出すのも明日出すのも同じであれば、明日だしても問題ありませんよね?」と明日出すことを確認し、その日は帰宅しました。

10月5日
色々調べたところ、退職理由に事細かく具体的なことを書かなくても
一身上の都合とだけでも十分な理由になるとあったので、退職理由を書く欄に”一身上の都合”と書き日付も双方合意の11月15日付で提出しました。

しかし、業務時間終了後に常務、部長から呼び出され
11月3日をもって解雇するという内容の解雇通知書をつきつけられました。

理由としては「退職届に事細かく退職理由を書け!といったのに”一身上の都合”としか書かれていなかったので、会社の業務を怠けたという理由で解雇する」と言われました。
意味が分からず、これは不当解雇ではないでしょうか?と質問したところ
30日前の通告なので不当にはあたらない。と言われました。

納得がいかなかったのでサインをせず
話し合いも1時間半と長時間におよんだので平行線のまま帰宅した次第です。


私は穏便に辞めたいだけなんですが
このまま自己退職で無事に辞めることは出来るのでしょうか?


補足ですが
会社はどんな事でも訴えるような会社で正直怖いんです。
退職意思を伝える前に、別の企業からほしい人材だと言われ業務内容などを聞くために
その企業の方と会食をした事がありましたが
その企業様からは、退職したという事実がない限り引き抜きなどは出来ないですし
また退職した後に、ご連絡頂ければと思います。と言われており
そういった内容が、会社には筒抜けのようです。

正社員で働く女子です。

10月1日
上司に退職意思を伝えました

10月2日
常務、部長(どちらも男性)と話し合いの場がもたれ
「退職理由は何だ?」と言われたので何も話たくはなかったのですが
「実家に帰り、そちらで仕事を斡旋してもらえそうなのでお世話になるつもりです」と
当たり障りのない事を伝え引継ぎや締日も自分なりに考慮し11月15日付で退職させてもらいたい旨を伝えました

10月4日
常務、部長に呼び出され「会社側は11月15日で退職を受理するので、ここに退職理由を事細かく書いてくれるか?」と、...続きを読む

Aベストアンサー

どちらでも同じようなことです。
退職するにあたって、労基法では、文書による届け出を義務化していません。口頭・電話・メール・文書・・・何でもいいのです。本人が直接上司に退職の意思を伝達し、その意向が承知不承知に関係なく、伝われば、それで終了です。但し、日程についてのみ規定があり、退職希望日の14日前となっています。
ですから、会社側から届書を強要されても拒否権はあり、合法で、会社が提出不履行を不満として、30日前の解雇を予告したのも、合法です。
新規採用予定の会社には、退職に当たり、行き違いを生じ、円満退職にはなりませんでしたが、解雇になりましたので、就業していた会社とは、完全に無関係となっておりますと、解雇通知書を提示してください。
ムシロ、ゴタゴタを引きずってるより、さっぱりしていいものです。
源泉徴収票・社会保険証書・離職票などの受け取りを間違いなく確認です。

Q懲戒解雇の場合、何か履歴が残りますか?

昨日友人から以下の相談を受けました。
以前から会社での人間関係が上手くいかず、
先週末にとうとうそれが爆発してしまったために会社に行きづらく、
今日現在まで無断欠勤をしているというのです。
本人としては、できれば会社に連絡することなくこのまま休み続けて向こうから解雇という流れにしたいようです(以前にもそういう辞め方をした方がいたそうです)。
このサイトで無断欠勤による退職の質問履歴を調べてみたところ、2週間で解雇の対象になるとのこと。
そこで気になったのは、「懲戒解雇」という用語です。
「懲戒解雇は後の転職活動にも不利になる」という記述もあったのですが、これって離職票等の公的書類に記載されたりして、第三者にわかってしまう物なのでしょうか?
以前私は各種保険手続きの仕事をしていたのですが(だから相談されたようです)、雇用保険喪失願の喪失理由の選択肢には、自己・会社都合、その他しかなかったと記憶しています。
何か特別な書類なんかがあるのでしょうか?
詳しい方、ご教授願います。

Aベストアンサー

離職票上では「重責解雇」(労働者の責めに帰すべき重大な理由による解雇)と表現されており、これが「懲戒解雇」にあたります。単独で退職理由項目として存在します。ですが離職票の内容は通常、第三者の目に留まることはありません。

ただし、「懲戒解雇」を言い渡されると退職金や解雇予告手当不支給(労基署の許可が必要)の不利益を被ることも考えられますし、失業給付が自己都合退職(約3ヶ月の給付制限を経てから支給)と同じ扱いになります。
質問者さまが懸念しておられる新しい会社が前の会社に尋ねる可能性もあるでしょう。それにより発覚した場合(履歴書に正直に懲戒解雇とは書き難いですものね)の履歴書への虚偽の記載も問われ、再就職の道は大変厳しいかと思います。

ご友人は会社からの解雇通告をお望みなのでしょうか。
「普通解雇」「整理解雇」ならば本人への影響は少ないでしょうが、懲戒解雇のリスクは多大です。
一般的には「懲戒解雇」を言い渡されても、せめて「普通解雇」に持っていきたい人が大半でしょう。

将来的なことを考えれば懲戒解雇は極力避けるほうが賢明です。

離職票上では「重責解雇」(労働者の責めに帰すべき重大な理由による解雇)と表現されており、これが「懲戒解雇」にあたります。単独で退職理由項目として存在します。ですが離職票の内容は通常、第三者の目に留まることはありません。

ただし、「懲戒解雇」を言い渡されると退職金や解雇予告手当不支給(労基署の許可が必要)の不利益を被ることも考えられますし、失業給付が自己都合退職(約3ヶ月の給付制限を経てから支給)と同じ扱いになります。
質問者さまが懸念しておられる新しい会社が前の会社に尋...続きを読む

Q重責解雇とは?

私の知り合いが2日後よリ出社するな、と社長から言われて解雇されました。本日(3日後)会社の社労士より本人に手紙で「重責解雇」すると連絡が来ました。
もともと二人は某生命保険会社の事務職員(二人とも女性)で大の仲良しでした。社長はオーナー会長の後妻で、解雇宣告された人は、専業主婦でしたが、社長からお願いして来てもらっていたのです。その人は経理関係の仕事を一手に引き受けてやっていました。仕事の上で改善したいこと、良くない事は誰にもズバリ言う人でした。社員は30人にも満たない会社なのですが、社員の中に男性一人、女性二人が仕事が終わってから、30分も、1時間も長いメールを書いているのを見られております。このメールでこの人達はその日の出来事を社長に告げ口していたのです。女性の一人は
皆で一緒に飲み会をしても一言もしゃべらず、誰が何を言ったかを観察して社長に連絡していたようです。この3人は突然解雇された人が出てもまったく驚かず、「あーそー」としか反応しなかったことで、この人達がやっていたことが判明したのです。
こういう成り行きで、「重責解雇」されたのですが、「重責解雇」とはどういう事でしょうか。又慰謝料を請求するとか、名誉毀損で訴訟を起こし勝つことが出来るでしょうか。よろしくお願いします。

私の知り合いが2日後よリ出社するな、と社長から言われて解雇されました。本日(3日後)会社の社労士より本人に手紙で「重責解雇」すると連絡が来ました。
もともと二人は某生命保険会社の事務職員(二人とも女性)で大の仲良しでした。社長はオーナー会長の後妻で、解雇宣告された人は、専業主婦でしたが、社長からお願いして来てもらっていたのです。その人は経理関係の仕事を一手に引き受けてやっていました。仕事の上で改善したいこと、良くない事は誰にもズバリ言う人でした。社員は30人にも満たない会社な...続きを読む

Aベストアンサー

懲戒免職(重責解雇)について説明してあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E6%88%92%E8%A7%A3%E9%9B%87

ちょっとドギついですが、ここは参考になりそうです。
http://www.roudou-trouble-kaiketu.net/?gclid=CPvQ9eTf4IwCFRK1YgodqXUH6w

Q懲戒解雇になりました

私は自分が起こした不祥事(横領)により、先月懲戒解雇になりました。
懲戒解雇になる前に上司より退職願いを出すように言われ提出しましたが、自宅謹慎後懲戒解雇になりました。
しかし、解雇通知を受け取った時に解雇予告手当はもらっていないんですが、前の職場には早く請求したほうがいいですか?
また、離職票もまだ届きません。

前の職場から告発されるかもしれませんが、就職活動して再就職しないと家族を養えません。就職活動は告発される、されない がはっきりしてからの方がいいのでしょうか?

下手な文章ですみません。

Aベストアンサー

懲戒解雇であれば、「解雇予告手当」は貰えません。
 
 『使用者が解雇予告手当を支払う必要がない場合

天災事変その他やむを得ない事由のため事業の継続が不可能な場合や、労働者の責に帰すべき理由がある場合で労働基準監督署長の認定を受けた場合は、30日前の予告や解雇予告手当の支払をすることなく即時解雇することができます。

*「天災事変」とは、地震や火災、洪水などの自然災害や戦争、内乱などをいいます。また、「その他やむを得ない事由」とは、天災事変に準ずる不可抗力的な事由を指します。

不景気のため金融難に陥ったり、資材不足などで仕事ができないという理由ではこれに当たりません。

*「労働者の責に帰すべき事由」とは、背任や横領、企業秘密の漏洩、重大な経歴詐称など非常に悪質で重大な服務違反をいいます。』

Q業務上横領?!助けてください。

知人の事で相談します。
その知人は電気店にて店長として働いていました。
お客様がレジにてポイントを貯める?!ようなサービスがあると
思うんですが、そのポイント一年間くらい掛けて少しずつ
要らないと言ったお客様のポイントを
自分のカードにて貯めて現金に換金していたそうです。
そして会社にばれて解雇になりました。
盗ったお金は多く見積もっても100万程度だそうですが
その会社には、警察に言われたくなかったら1000万円払え!と
言われたそうです。100万位しか盗ってないのに何で?!一千万円もって
言ったそうなんですが、そんな犯罪者の言い分なんて聞いてないんじゃー
みたいな雰囲気で罵らせたそうです。

会社に多大なる損害を被ったので1000万円お支払いします。
そして、月々の返済が滞ったら警察に告訴しますという内容を
書かされたそうです。

法外な金額だとはわかっていたそうなんですが、
その場はその用紙を書かないと返してもらえる感じでもなく
数時間以上正座をさせられて
脅迫や強要じみた言葉を使われ
渋々納得はしていなかったのですが、書いたそうです。

そして1000万円最初は金利無しという事だったのに
金利をつけると言われ・・・どうやっても返せる見込みが無いようです。

その知人は、盗った分に関しては、返却の意思もあり深く反省をしており
警察に捕まるのは仕方が無いと思ってるそうなんですが、
警察に捕まった場合、この知人は初犯なんですが、執行猶予?!な判決は
でるのでしょうか?!

何とかうまく和解する方法等ありましたら、ご教授お願いします。

こちらには、一つだけ武器があり、多額の脱税をしている証拠は
持っているそうです。

それと、盗った理由なんですが、毎月280時間程度就労させられ
残業代はまったく付かず、給料も数年間上がらず年間休日60日程度で
有給も言葉だけでほぼ取らせて貰えなかったそうです。
そして社長だけが良い車を買い、
良い思いをしていたのが悔しかったそうです。

一度この知人には金銭面で助けてもらった事があり
何とか助けてあげたいので、ご教授お願いします。

知人の事で相談します。
その知人は電気店にて店長として働いていました。
お客様がレジにてポイントを貯める?!ようなサービスがあると
思うんですが、そのポイント一年間くらい掛けて少しずつ
要らないと言ったお客様のポイントを
自分のカードにて貯めて現金に換金していたそうです。
そして会社にばれて解雇になりました。
盗ったお金は多く見積もっても100万程度だそうですが
その会社には、警察に言われたくなかったら1000万円払え!と
言われたそうです。100万位しか盗ってないのに何...続きを読む

Aベストアンサー

 もし告訴されれば業務上横領になるでしょうね。そのことは他の回答者様のおっしゃる通りです。
 さて、業務上横領というものは被害者である会社が告訴して初めて犯罪として警察は取り上げます。
 逆に言えば、会社が告訴しなければ犯罪自体が無い訳です。
 ということで、今現在会社が告訴をしていないなら、警察にありのままを相談してもその場で逮捕される事も勾留される事もありません。
 ですから、安心して相談に行きましょう。
 知人が同じく横領(総額100万円)で警察に自首?相談に行った時にその時に応対した人の台詞ですが
「被害者から告訴状が出てませんので今の所は警察では何もできません。が、100万円ですよね?1件あたりが数千円や数万円程度で告訴してくるかな?告訴は1件づつしないといけないし証明も大変だから、告訴しない場合も多いですよ。」
 と、言われて返されたそうです。
 簡単に告訴と言いますが、書類も多く証明も大変らしいですよ。
 それだけ労力をかけた上に、社員の管理も出来ない会社のレッテル迄ついてきますから、告訴に踏み切れない会社も多いようですね。
 まあ、警察に相談に行ってみるのは無料ですし言ってみては如何ですか?

 もし告訴されれば業務上横領になるでしょうね。そのことは他の回答者様のおっしゃる通りです。
 さて、業務上横領というものは被害者である会社が告訴して初めて犯罪として警察は取り上げます。
 逆に言えば、会社が告訴しなければ犯罪自体が無い訳です。
 ということで、今現在会社が告訴をしていないなら、警察にありのままを相談してもその場で逮捕される事も勾留される事もありません。
 ですから、安心して相談に行きましょう。
 知人が同じく横領(総額100万円)で警察に自首?相談に行った...続きを読む

Q懲戒解雇で離職票の離職理由は変更してもらえるでしょうか。

懲戒解雇で離職票の離職理由は変更してもらえるでしょうか。

先日会社を懲戒解雇となり、今日離職票が届きました。
離職票ですが、本来は会社が記入した後内容に間違いがないか私が確認してから手続きするのだと思います。
しかし、今回は私が記入すべき場所を先に書き、会社がその後に記入しそのまま公共職業安定所で手続きが行われました。
退職理由は重責解雇となっていました。
今回解雇となった理由は明らかに私に非があり、自分でも重責解雇は仕方がないとは思っています。
しかし、重責解雇による再就職への影響を調べ、今は会社になんとか普通解雇にしてもらえないかお願いしたいと思っています。

そこでお聞きしたいのですが、
(1)公共職業安定所で手続きをした今の状況でその内容の変更が法律上できるものなのでしょうか?
 会社を説得できるかどうかはわからないですが、法的に無理もしくは難しいのであれば諦めようと思います。

(2)懲戒解雇であることはどういった経緯で再就職先(応募先)に伝わるのでしょうか?
 色々調べたのですが、応募先が前の会社に問い合わせるのが原因となるらしいですが、それは違法であるということもよく見かけました。
 また、離職票の解雇理由も関係あるとない両方の意見がありました。

皆様どうかご教示いただきたくお願いいたします。

懲戒解雇で離職票の離職理由は変更してもらえるでしょうか。

先日会社を懲戒解雇となり、今日離職票が届きました。
離職票ですが、本来は会社が記入した後内容に間違いがないか私が確認してから手続きするのだと思います。
しかし、今回は私が記入すべき場所を先に書き、会社がその後に記入しそのまま公共職業安定所で手続きが行われました。
退職理由は重責解雇となっていました。
今回解雇となった理由は明らかに私に非があり、自分でも重責解雇は仕方がないとは思っています。
しかし、重責解雇による再就職へ...続きを読む

Aベストアンサー

新たな転職先の会社では、まず健康保険の有無を確認します。健康保険証を持っていない人は税金も滞納しているから、危なくて採用できません。
最終段階で、前職/前々職の企業に問い合わせをします。「現在、弊社に応募に来ているAさんについてお聞きしたい。勤務時期は?(履歴書の整合を確認)退職理由は?(本人説明との整合性確認)」と簡単な質問をします。
前職/前々職の評価が著しく低い方は、何度も同じことを繰り返すので採用しません。


人気Q&Aランキング