30代の会社員です。夫が最近仕事が忙しくて疲れ気味です。食事にも気を使っているのですが・・・疲れをとるのに効果的な食べ物・飲み物でお薦めがあれば教えてください。ちなみに、ドリンク剤はあまり飲みたくないです。また、ビタミンCがいいと思い、よくアセロラジュースを飲んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんばんは



やまいも(やまといも)でとろろというのは珍しくもないので、・・・。

やまいも(ながいも)の酢の物はいかがでしょうか?

1cm×5cm×1mmくらいの短冊に切ったながいもを、酢(結構多め)と醤油を掛けて少しかき混ぜたものです。

山芋のしゃきしゃき感(短冊の為)と、粘り感と酢の物のさっぱり感がたまりません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

山芋ですか。けっこう好きなので、食べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/02 19:47

疲れの元は「乳酸」です。



乳酸は、糖分を取りすぎると蓄積されていく疲労物質です。
乳酸を取り除くには、ミネラルを取る、クエン酸を取る、という事が効くと思います。

ミネラルは緑黄色野菜や海藻類から、クエン酸は梅干や酢、レモンから取ることができます。

また、大豆製品の納豆も、乳酸をなくす効果があると以前テレビで見たので効果があると思います。

ですので、純和風な食卓が疲労回復に役立つと思います。
ドリンク剤は癖になるし、ビタミン剤は若い内はいいけど、将来的にずっと取ったままだと食物から栄養を取れなくなります。危険ですよ。

個人的に、納豆はかなり効くと思います。私は納豆食べつづけてほとんど風邪をひかなくなりました。納豆万歳です。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございました。酢、レモン、アセロラ、納豆等、どれも日常的に食べているものです。やはり、どれかひとつというのではなく、バランスよく食べることが必要でしょうね。

お礼日時:2003/07/06 20:48

「これを食べれば元気になる!」っていうのは人それぞれで、難しいと思います。

でも、いろいろ試してみる価値はあると思いますけどね。

食べ物全般的なことをいえば、1番にまず、だんなさんがまだ「##を食べたい」と言える元気があるならば、食べたいものを食べてもらうと良いと思います。まあ、それのみではなく、それなりにバランスのとれた食事に組み込む程度ですけどね。

動物は、本能的に体に不足しているものを摂るということがあるようです。たとえば、ビタミンCが不足してるときにミカンを食べたくなるとかいう感じです。ネズミの実験でも、各栄養素をそれぞれ好きなだけ食べられるようにしておいたところ、何も教わってないのにバランスよく食べていた、という実験もあるそうです。

あとはやっぱり体に負担をかけないために、脂っこいもの(炒め物・揚げ物・脂身の多い肉)、甘いもの(お菓子やジュースなど)、刺激物(唐辛子がたくさん入った料理など)、熱すぎるまたは冷たすぎるもの、は控えめにすると良いと思います。野菜はしっかりとってください。

それと、暴飲暴食は避けてくださいね。
    • good
    • 10

何か一つで誰にでも効果のあるものってのは無いでしょうね。


注射だと日本で話題になっている「ニンニク注射」でしょうか。元々これは戦時中のパイロット用に開発されたもので、高濃度ビタミン剤とブドウ糖液がベースですが、これは効果ありますよ。私の場合のお勧めは日本だと東京・御茶ノ水の医科歯科の隣の小さな専門医院です。これはプロボクサーのチャンピオンとか極心空手のマス大山も良く合いました。それだけ極限状態でも効果をあらわすものです。

皆さんが使われたと言うものを少しずつ使って様子を見て、体質と其の時の体調に合うものを探すことが必要です。

基本的にはビタミンはA,B,C,Eを。
Aで粘膜部を強化して、微生物の体内侵入を阻止し、免疫細胞の余計な負担を無くすことで、かなりエネルギーのロスを防止できます。Aをそのまま摂取すると蓄積されて毒性が出るので、医師の直接指導が必要ですが(数ヶ月毒性顕現には時間が有りますが)、プロビタミンAなら体内で必要量だけがAに変換されるので安心です。
Bは他の方が詳しく記していられますので、それを見られて多めに摂取をお勧めします。
Cはかなり大量に摂取した方が良いですが、水溶性で直ぐに排出されてしまうので、タイムリリースの品をお勧めします。アセロラジュース位では疲れが溜まっている人には量が足りません。グラム単位で・・・・下痢する寸前の量が其の人の其の時の体が欲している量と言われております。
少なくても15グラム/day程度迄長期大量服用の副作用は見られません(一過性の下痢以外は)。
特殊な疾病では点滴で100g単位で使う位に安全性は高いです。


疲れから心臓が心配なら、他の内臓・血管・筋肉にも効果がある、ユビキノン(日本では「COQ10」としてオーバーザカウンターで市販され始めているはずです。
ドイツでは未だに医薬品として使われているギンコビローバ(市販品も有りますが)やEPAも体液循環を良くしてくれます。

ニンニクはキムチは勿論(ビタミン・酵素が多い)、少しくらい熱しても体臭として出てきますので(私は生で食べる位大好きなのですが)卵の黄色部分と共にフライパンで焦げないように炒めます(卵10個にニンニク塊3個位・・・・適当ですが)。
水分が無くなり粒状に成ってきます。私はここで保存して飲んでいますが、更に炒めるとニンニク卵黄油が出てくるそうです(黒色)が、此れが効果があるという人が多く、市販もされていますが、妻の手作りだと愛情が入るので更に効果的です。


「山芋」は色々な種類が有りますが、「納豆」や「オクラ」と同じく健康効果が強力です。
私は毎年一本を小さく切って、プランターや山に植えていますが、競争相手が無い処ならどんどん葉が出てきて日陰を作ってくれます。

納豆と卵は良質の蛋白質を摂取するのに最適です(サプリのプロティンは良質ですが、特別にトレーニングするのでなければ、この程度の食事からので充分でしょう)


クエン酸は○十年前から使っていますが、場合は量が少ないと効果があまり見られません(特に疲れが多く出ているとき・人は。)。
クエン酸健康会(小諸の)がキロ単位ですが安くて良質なのを販売しています。
私は此れを海外に持ち出していますが、入国の時に毎回調べられます・・・・ドラックに似ているらしいです(^_^;)。
で、推薦では15グラム/dayです。

アミノ酸は症状によって使い方が違いますが、スポーツ用として混合して出している製品が最初はお勧めです。

畑栽培の朝鮮人参や米国人参、シベリアン人参(ジンセン)も各々の効能が有りますが、元気を欲しい時の定番です。
これら、同じ産地のものでも、作り方により効能が違ってきます。紅人参が韓国産では良質なもので、国家が認定して薬品会社が作っていますが値段が高いので、同じ会社が作っている白人参や人参茶でもそれなりに効果があります。
命の危険があるときにはヒネタ牛蒡の様な「山人参サンインサム」を使いますが(家一軒分程度の値段だが一般市場にはまず出ないですが、危篤寸前の人でも効果を発揮しました;3回使用した経験があります。)、畑栽培の6年根程度でも作り方により普通は充分に効果が現れます。
    • good
    • 20

クエン酸ですね。


飲みやすいタブレット錠のものもありますよ。

http://www.rakuten.co.jp/kuensan/472050/472053/

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arukuen/kuen_ …
    • good
    • 2

短時間でエネルギーになる速効性のあるもの、ということなら、甘いものが一番です。


糖類の中でも、蔗糖よりブドウ糖等の方が吸収が早いので効果的です。
ただし、長い眼で見た場合、身体を「作る」(維持する)ことは、甘いものではできないので、悪く言えば一時しのぎにしかなりません。
健康増進、体力増強を目指すなら、野菜とか、肉とか、魚とか、レバーなんかがいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 5

私が山登りをしていた頃に疲労回復のために持っていってたべていたものは「はちみつレモン」です。

同じ名前のドリンクが売られていますが、それとは違います。

作り方は簡単でレモンをスライスし適量の蜂蜜をかけて冷蔵庫で冷やすだけです。レモンは防かび剤等を使用していないものを使ってください。あやしい場合はスポンジなどで表面をゴシゴシこすってから調理してください。

あと、同じものにお湯を注いで飲めばこれはドリンクのはちみつレモンになりますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうか、はちみつという手がありましたね。冬はしょうがといっしょに飲んでいますが、夏は飲んでいませんでした。さっそくやってみます。

お礼日時:2003/07/02 19:48

こんにちは。



当然のことですが、疲労回復のために必要な栄養素をバランスよく
摂ることが何よりですね。

そして、最も「効く」ビタミンは、実はビタミンB群。

B群が不足すると疲労物質がつくられたりエネルギー代謝に影響が出て
肉体疲労になります。ご指摘のビタミンCが不足しても
疲労感を与えるため、ビタミンB群、Cは疲労回復に不可欠です。
そのほかビタミンEも血行を良くするので疲労回復に効果的です。
目の疲れにはAが良いでしょう。

ビタミンB群がバランス良く含まれているのは、
実は豚肉。脂身のないところをモリモリ食べましょう。
あるいは卵、牛乳、納豆など。


参考サイトもご覧ください。


参考URL:http://www.asahi.co.jp/toku/html/bn_20010107.html
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/02 19:46

 やっぱり「酢」でしょう。

昔から疲れに利くって言われていますし、「クエン酸サイクル」なんてのもあるそうですから。
 ただし、安物はだめみたいですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

酢は酢入りのジュースなどを飲んでいます。飲みなれないとちょっと苦手なのですが・・・ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/02 19:45

ニンニクが嫌いでなければ以下のURLを参照にしてみて下さい。



飲み物であれば、バーモントみたいに酢の入った飲み物がよいと思います。

うちのダンナ様はポカリスエットに少量【お米で作った純なお酢】か【りんご酢】を入れて飲んでいます。

参考URL:http://www.rakuda.co.jp/yakuzen/menu0530.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

酢とにんにくですか。にんにくは会社に行く前の日は無理そうですが・・・ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/02 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q疲れてしょうがありません。何か効くビタミン剤やら栄養ドリンクを教えてください。

滋養強壮に効くビタミン剤もしくは安いビタミンドリンクを教えてください。QPコーワゴールドとかって効きますか?日中疲れて眠くて眠くてしょうがありません。何かいいものを知っている方教えてくれませんか?

Aベストアンサー

>パンばかりたべてます。

パンというのは、菓子パンのことですか?食事をちゃんと摂らずに菓子パンだけですと体調はわるくなってくると思いますよ。菓子パンをおにぎりに変えるとましになってくると思いますよ。

あと、僕もそうですが、とくべつな原因がなく、体質的に体調がいつもすぐれないという人もいると思うので、そういうときはパニックにならず、安心して昼寝でもするっていう方法もあります。

Q水の代わりにオレンジジュースを飲むのはあり? 最近オレンジジュースにはまってて1日に1Lくらい飲ん

水の代わりにオレンジジュースを飲むのはあり?

最近オレンジジュースにはまってて1日に1Lくらい飲んでいます。

水は1日に1カップくらいしか飲んでません…

健康的にどうなんでしょうか?

教えてください!!

Aベストアンサー

砂糖が入っていないとしても果糖による糖の摂りすぎになるでしょうね。
血糖値も上がり腎臓や肝臓にも負担が掛かり、生活習慣病のリスクが上がる。
健康診断の血液検査で色々指摘されるかも知れませんよ。
お腹ポッコリ組に近づいても居る様ですし。
香料が入っていると言う事は添加物ですが、もし中国産の添加物が使われているとすれば飲み過ぎによって健康を害する
リスクも高まりますし。
つい先日ペットボトル入りのお茶に関して中国産の添加物が使われている物が有り、飲みすぎは健康被害を及ぼす恐れが
有るとの記事が載っていましたしね。

Qアセロラドリンクについて!

ニキビや美白にアセロラがいいと聞き、先日ニチレイのアセロラドリンクを買いました。
でも1日どれくらい飲めばいいのか分かりません。
どれぐらいの量を飲めば効果的なんでしょうか?
カバカバ飲み過ぎるのももったいない気がして…。

Aベストアンサー

薬ではありませんし、薬だったとしても、たくさん摂取すればいいというものでもありません。
また、あなたの体質にもよりますし、体型にもよるでしょう。
ニチレイさんのサイトを参考になさってください。
何回かにわけて飲むのがいいみたいですね。

参考URL:http://www.nichirei.co.jp/n_town/acerola/story/

QビタミンAとビタミンA油違い、ビタミンAの表示の仕方について

こんにちは。
滋養強壮剤の表示をみていて、気になったことがあるのですが
かの有名な興和製薬のQPコーワゴールドなのですが、
ビタミンAの表示について、二つの製品でそれぞれ
○ビタミンA油(V.A) 2.0mg (2000ビタミンA単位)   キューピーコーワゴールドA
○ビタミンA油(V.A)(2000ビタミンA単位)6.67mg  新キューピーコーワゴールド
と表示してありました。
他の製薬会社の滋養強壮剤を比べてみても、やはり2.0mgとそれ以外が存在しました。

で、ビタミンAとビタミンA油は同じものと考えていいのか
 なぜ、同じビタミンA油で含有量が違うのにビタミンA単位で換算すると同じになっているのか

これがわかるひとにぜひ説明していただきたく、質問しました。

どうでもいいことなのですが、Aに関しては上限量もハッキリ決まっているだけに、
非常に気になって仕方がありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビタミンA油とは、その商品を製造する際に使用している原材料名であり、ビタミンAとは栄養素です。
その為、ビタミンA油と一口に言っても、油の種類や量、ビタミンAの量等に違いがあります。
キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油は、新キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油に比べて、同容量当たり約3.3倍のビタミンAを含むということになります。

Qなぜ普通の食事をとらなくてはいけないですか、マルチビタミンミネラル野菜ジュース プロテインで栄養完璧じゃないの?

なぜ普通の食事をとらなくてはいけないですか、マルチビタミンミネラル野菜ジュース プロテインで栄養完璧じゃないの?

Aベストアンサー

●No6.さんが言うように、栄養素、サプリメント、
マルチビタミンミネラル野菜ジュース プロテイン、サプリメント、では

 生命体に備わっている根本且つ一番大切な噛むという動作をしません。私の言いたい事を ★ほとんど言っていますので省略します。
  ★他人ごとではありません歯が退化し失い、入れ歯   になります。
 ★噛む事に関した機能をすべて退化させます。


 
 ●栄養完璧では有りません。という点についてお話します。
 
 これを実感できる分かりやすい説明文例を紹介しておきましょう。

 「”飢餓国民でない人に、人間の知識で単独栄養素を配合する事は原則として止めましょう。
分かるでしょう、栄養学の知識で単独栄養素を、自分で量を配合し、それを食べて生存実験する博士がいないのです。だめなことがはっきりしているからです。”」(本音で語る・・の健康書より)。

 健康に関しては、もう部分的にとらわれてはいけません。絶えず総合的に見なければいけません。
 もともと、生命体の病気なるものは、体内の総合結果あらわれるもので、西洋医学は、氷山の1角として海面上に現れた、診断装置観測装置(血液をとった1瞬の血液検査、レントゲン、MRI、脳磁計)で見えた部分に、病名をつけ、対症療法をするものです。
太平洋に穴を掘っていくようなもので、一般庶民の単純な原因不明な具合が悪い病気は、なんでもありませんでかえされるのです。原因が複数一緒になったのは
解明できないとして。わかりません。異常なしなのです。この西洋医学でさえ、内科、婦人科、外科、心療内科、・・・をまんべんなく一応勉強して患者さんに対応する方が、患者さん医師の両方に良いという総合治療の考えが出てきて、それを希望する学生や医師が出てきていることが報告されています。
 栄養も当然総合医療として、自然の食物をバランスよく、少なく、よく噛んで食べることをお奨めします。

 自然食品以外の、
あなたの言うマルチビタミン、野菜ジュース、プロティンは、生物の成分のほんの何万分の1の部品(栄養素)にすぎないでしょう。
 サプリメントも全く同じです。これは、生きた生物としてバランスがとれた野菜や魚介海藻からまったくかけ離れた何万分の1のしかも無生物です。ほんのわずかの種類の栄養部品にすぎません。
 
 以上を前提にして、お話します。

 もはや生命としてバランスが取れた自然食品から1部抽出したものです。不自然な単独栄養素です。
 本来、野菜、穀類などは★生物として生命体として生きていて、そういう意味で、★総合体なのです。
 土地柄ミネラルが少なくなっているなど言われると皆さんが気になって、鉄やマグネシウム、亜鉛、銅・・を単独で食べたいと思っているでしょう。
 このときあなたは、鉄の粉、Mgの粉、Znの粉、その他成分も以下同様ですが、ミネラルの粉を食べますか。ミネラル分は単独では摂れません。
だめなのです。なぜか分かりますか。ミネラルは、電子顕微鏡でも見えない原子の形でたんぱく質(何百もの水素と酸素と炭素と窒素とつながった中にたっ1個時には、4個くつっついて酵素として働いています)の中に入っています。体の中で野菜から消化して人体に都合のよい形に組み立てなおすのでのです。
 いくら科学技術が発達している
とはいえ、鉄や亜鉛やマグネシウムを原子の形の粉に絶対出来ませんから。たとえ、鉄鍋を使って鉄分子を摂取しただけでも、血球のヘモグロビンに取り込まれないのです。鉄を運ぶたんぱく質がないつだめなのです。それには銅原子も必要なのです。といった具合で全体が関連しあっているから、何万分の1にもならない栄養素名より、総合的考えを基本とすべきなのです。そのためには、最後は、どうしても生命として生きている生野菜を食べる基本に戻ってしまうのです。
 ★同様に、単独栄養素のたんぱく質(プロテをィン)、ビタミンは作れたからといって、何十個か分からない固形化したものや液体を飲んだとしても、胃腸で分解され、体に必要なたんぱく質分子(何百種類何万個必要か分からないのです)になるか分からないのです。何よりも、自分の体に、何の栄養素がいくら必要なのか分かるはずありません。
 そもそも、★数年前まで栄養剤、ビタミンC、ビタミンBを栄養剤として薬局で販売していたものです。

 活性酸素の草分け、丹羽博士が、活性酸素の話題がアメリカに持ち上がった初期に日本に持ち帰って研究発表し、広めました。
 病院めぐりをしていた当時、彼はビタミンCすら、患者さんにビタミンCを単独では大量に飲んでも効果が現れない実験を何箇所の病院でも経験しています。
 ●その後、活性酸素を消す試験管実験でも、最初ビタミンCを加えていくと正比例して活性酸素は★きえるけれど、★それ以上加えると突然活性酸素が大量に発生する事を実験で確認し報告しています。
★しかし他のものをまぜておくと、そういうことが起きない事も分かったと報告しています。
 ビタミンCだけはいくら飲んでも副作用はないとするビタミンCでもこうなのです。これらがきっかけにになって、単独栄養素を食べても効果ないとなって、従来の薬屋の栄養剤の考えを改め、その後続々体内成分を分析して存在が分かって合成できた、色々な栄養素の手前、私の本音ですが、栄養剤では具合が悪いので、英語でサプリメント(訳して栄養補、助食品)として表現を衣替えしたわけです。変更当時の経過をみていますから。この栄養補助食品の言葉が効いたのか、発表される栄養剤を、何十種類も飲む人がいるようになりました。
 おしえて!gooでも、その効果や摂取量の質問の多いこと。単独栄養素名を名指して質問する人が多く、医者でさえ、自分の体に何が不足で、何が余分か分かるはずがないのに、他人のこと分かるはずがありません(私の考え)。あなたのような大きな分類なら、このようにお話できます。
 そうでなくても、回答一覧に何度も同じ考えをしています。どこで話したか、指示できませんが。

 私は、生命として栄養素や名もない分子が接合されている中の名前の知られた1部分だけ栄養剤(サプリメントの名で)として、ばらばらに、販売され、あるいは混合して販売されていています。
 私の表現ですが、
昔の栄養剤の数が増えただけ。
それはちょうど、ジグソーパズルで、何百あるか分からない切片を組み合わせるのに、大きな格好のよい切片部分だけを集めて消耗品販売しているような見方が出来ます。なくしたと思って3個買う人、足りなくなるものかどうか他人に聞くようなものです。

 生命体としてバランスよく微妙に配合され組み合わされている自然の食物を胃腸肝臓で解体され、組み合わされて必要成分を作るように出来ている人体の60兆個の細胞たちが作る、その成分の何万分の一(ジグソウパズルの2~3の成分)を食べても、消化処理する処理機能を退化させるでしょうし、細胞達の目から見ると、★勝手に決め付けて入ってくるサプリで組み合わせにが狂いどおし、余計な物が化学反応(新陳代謝して)して、異物、毒物、できもので具合が悪い、体の調子がよくない、過酸化脂質、活性酸素の発生でいつも病気がち。病気だらけ。の可能性十分です。
 細胞たちは本来の仕事を出来ず、この異物処理で追いつかずてんてこ舞い(これが免疫力の低下)です。
 
 
 第一、自分の体に何の栄養が不足し、また、多すぎているか分からないのです。お医者さんさえ、あなたの体は分かりませんから、経験もないし、具体的食事の献立、サプリメントのなど指示できません。
一般的な曖昧説明はいつまでも曖昧です。
曖昧は知らないのと同じなのです。
 話を自然の食物に変えます。自然の生の野菜(根菜も含め)を最低5種類ミキサーでジュースにしてこまく砕いた葉緑素だけが、一番効率よく、腸壁に蜜接して林立する微絨毛(吸収細胞の集まったケルプまたは谷地坊主、または昆布状のもの)の底の窪みに溜まって毒物化し、栄養吸収細胞を塞いで栄養吸収を妨げていたものを、野菜を噛んで食べたり、野菜の煮ものを食べていた大きな繊維素や葉緑素では排泄されずにいたのを、ジュースにした葉緑素が1番効率よく付着して(勿論電気的に付着)取り除いて排泄してくれることがごく最近のTV発表で知りました。
 その結果、今まで食べても現れなかった栄養効果が現れるようになったと報じていました。

 食べる直前まで生きていた、また、植えると芽がでて成長する、生物として未知成分を微妙にバランスよく配合されている野菜を食べ、分解消化吸収して必要栄養素に再生する機能を失わせないようにしましょう。
 長く綴っていると、話がダブったり、回りくどくなったりします。これだけにします。
 
 
あなたの質問の普通の食事とは、自然食のことでしょう。

●自然食とは、
 野菜、根野菜、穀類、魚介類、海藻類、お漬物類の 発酵食品、お味噌、納豆、豆腐、肉、卵、牛乳・・・。ですね。
最後に、知っている人は少ないとおもいます。

 野菜だけ食べても、人体内では、牛や馬のように筋肉を正常に作ってくれるのです。
          以上
 

●No6.さんが言うように、栄養素、サプリメント、
マルチビタミンミネラル野菜ジュース プロテイン、サプリメント、では

 生命体に備わっている根本且つ一番大切な噛むという動作をしません。私の言いたい事を ★ほとんど言っていますので省略します。
  ★他人ごとではありません歯が退化し失い、入れ歯   になります。
 ★噛む事に関した機能をすべて退化させます。


 
 ●栄養完璧では有りません。という点についてお話します。
 
 これを実感できる分かりやすい説明文例を紹介しておきま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報