出産前後の痔にはご注意!

神棚の下に机や壁掛けなどあるのですが、
これはよくないことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

別に構いません 広い家ばかりじゃないですからね。



お祀りする気持ちが大事なのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得です。昔より物が増えて狭くなっていますしね。
やはり気持ちですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/18 18:40

別に構わないと思いますがね。

そんなことを気にする狭量な神様はきっと御利益がないと思いますよ(^_-)
御本人が気にならなければそれでいいのです。日本の神様は融通無碍です(-_-)/~~~~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。自身の気持ちしだいですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/18 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚の設置場所について

よろしくお願いします。お知恵を貸してください。

神社でお札をいただいてきました。
神棚(と言っても簡易棚です)を設置しようと思います。
候補は2箇所ありますが、どちらがベストなのか悩んでおります。
設置する部屋はベランダに面している明るい寝室ではなく、手前のダイニングになります。(少し暗いです)

(1)南向き・壁の中心になりますが、左側に洗面所(お風呂)の入口、右側に玄関への扉あり。
  左右入口の間(神棚設置の下)は60センチの幅があります。
(2)東向き・壁の一番端。その下がパソコンや書き物をする為の机あり。
 (作業するので、若干ごちゃごちゃする事あり/たまにそこで食事する事もあり)

(1)の方がよいのかなー?とも思うのですが、日常的に人が(私だけですが)行き来する場所になるのと、洗面所の入口が近いので、どうなんだろう?という感じです。
参考までに他の方の御意見を伺えればと思い質問いたしました。


余談ですが、靖国神社のお札というのは、神棚に飾ってはいけない、また、伊勢神宮のお札と並べてはいけない、というコメントを他の質問サイトで見かけましたが、本当にダメなのでしょうか?
こちらは参考程度に知りたい点なので、御存知の方がいらっしゃったら教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。お知恵を貸してください。

神社でお札をいただいてきました。
神棚(と言っても簡易棚です)を設置しようと思います。
候補は2箇所ありますが、どちらがベストなのか悩んでおります。
設置する部屋はベランダに面している明るい寝室ではなく、手前のダイニングになります。(少し暗いです)

(1)南向き・壁の中心になりますが、左側に洗面所(お風呂)の入口、右側に玄関への扉あり。
  左右入口の間(神棚設置の下)は60センチの幅があります。
(2)東向き・壁の一番端。その下がパソコ...続きを読む

Aベストアンサー

現在では基本的に神棚の上下を人が通らないというのが主流ですね。
だからマンションや二階建ての一階に祀る際には天井に「雲」と書いた神を貼っておくなどをします。
でも古民家などを見ると長押一杯に神棚が祀ってある家や床の間に祀ってある家などがありますので無理する必要は無いと思います。
また飾る方向も現代では明るいほうを向けるとされています。この根拠は北斗信仰や方位において北が神の座とされている事によりますが、これも特に決まりではありません。方位に関係なく御神徳を家の中に祀ることを第一とします。

靖国神社と伊勢の神宮に限らず、他の神社を一緒に祀らないということには様々な根拠があります。
その最も大きなものは、靖国神社が「招魂社」つまり先祖を祀る「祖霊舎」と同じであり、ほとんどの神社でも祖霊舎は神殿とは別に、或いは本殿内でも別の場所に祀っていることに由来します。
しかし一般の神社でも同じ境内にお宮が建っていますから、同じ棚に宮を別にして飾る分には問題は有りません。

また別の見方をすれば、そもそも氏神とは氏族の先祖ですから、これらも祖霊舎といえます。
なので「何も問題はないよ」といえば言えなくもないのです。
私の氏神様は人間を神として祀っています。しかし普通に神宮大麻と氏神大麻(御神札)を頂いてきて、普通に一緒に祀ります。
それに東郷神社、乃木神社、松蔭神社、平田神社、などなど人間を祀っている神社は山ほどあります。
だから全く問題などないですよ。

現在では基本的に神棚の上下を人が通らないというのが主流ですね。
だからマンションや二階建ての一階に祀る際には天井に「雲」と書いた神を貼っておくなどをします。
でも古民家などを見ると長押一杯に神棚が祀ってある家や床の間に祀ってある家などがありますので無理する必要は無いと思います。
また飾る方向も現代では明るいほうを向けるとされています。この根拠は北斗信仰や方位において北が神の座とされている事によりますが、これも特に決まりではありません。方位に関係なく御神徳を家の中に祀ることを第...続きを読む

Q床の間に神棚

現在家を新築中なのですが、神棚を置く場所が和室の床の間しかありません。問題ないのでしょうか?(神棚の上を歩いてはならない、「雲」と書いた紙を貼ればよい、などある程度の知識はあります。)

Aベストアンサー

信じている宗派によっても違うようです。
神棚セットなどでは木で雲をかたどったものがつきますのでご安心を

家相相談に成田に何度か連れられていったのですが、そこは神道なわけで考え方は神様中心となります。「床の間の隣を押入れにして押入れの上部を(天袋の位置です)オープンにしてそこにまつって下さい。仏様は押入れ横つまり床の間と反対側に」といわれましたね。

でも、旧家のときは仏が中心だ。端っこでは拝めない。といわれました。

神棚に朝拝むのでダイニングにという方もいました。

ただ、床の間の中にまつるのはまだ見たことないですね。
でも、家屋にまつわる神様が存在する場所ということもいわれているので床の間でもいいのだと思います。

どちらに置くにしろ神棚に拝むことを滞らないようにすれば神様もお怒りにならないのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング