人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

官房機密費の使途について

官房機密費に関してどうも納得がいかない点があります。
朝日新聞が、4月30日付けで、野中広務元幹事長のリークを報道しています。

http://www.asahi.com/politics/update/0430/TKY201 …

私は、民主党員でもありませんし、民主党応援者でもありません。むしろ、
ばらまき政策や、普天間問題での民主党内閣のあり方に関して深い憂慮を有しています。

しかし、一方で、上記の官房機密費報道に関して、朝日以外が何ら報道しないことに
対して、日本のマスコミに対し、一種の怖さを感じることがあります。

もしかすると、報道しない新聞、テレビ局の一部に、機密費が流れていたのではないか。
おねだりをしていた場合もあるのではないかという疑問を持つことがあります。
鳩山内閣のあり方は確かに首を傾げることが多々あり、国民として納得いかないものがあり
ます。
ただ、民主党は完全にダメだという「誘導」がマスコミでなされているような気がして
なりません。少し偏り過ぎなのではないかなぁと思う新聞報道もあります。

結局のところ、日本のマスコミは金で何とでもなるような脆弱な体質を持っている
のでしょうか?

みなさん、どのようにお考えですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

在日タブー、中国タブー、日本のマスコミはもはや自力でどうしようもないところまで来てます。


55年体制崩壊、と歓迎された細川内閣成立には朝日放送報道局が主導となった椿事件を始め
マスコミの崩壊はとどまるところを知りません。
毎日新聞英語版変態報道事件、NHKのプロジェクトJAPAN台湾報道ねつ造。TBSの石原発言ねつ造。
朝日のサンゴ礁自作自演。フジのあるある大事典データねつ造。
散々偽の情報をばらまいても放送免許をはく奪されることはなく、電波利権といわれる巨大な保護産業でもありやりたい放題です。
現在進行形として宮崎口蹄疫問題もあります。
国会の小委員会などの発言を集積したサイトの内容とマスコミの報道内容が正反対なんてことがざらです。

機密費で買収などしなくても総務省でちょっと脅せばどうとでもなるんですよ。
スポンサーが脅せばある程度コントロールできます。
電通と博報堂の影響力も凄まじいのです。
企業を通じて各種圧力がかかっています。

バラエティ化したニュースとか、もう本当に終わりだと思いますね。
よっぽどネットから、時事や共同、ロイターにWSJのニュースを直接読んだほうがよっぽどいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答くださり、ありがとうございます。現在の日本のマスコミは、
権力側に利用されている感じがしており、政治部などは機密費が流れていたために、
今回の野中氏のリークを発表しないのだと思います。
マスコミがマスゴミと言われる所以も理解できます。
仰るように、新聞とテレビだけでニュース情報を仕入れていると、国民は何も
知らされずにますます民度が低くなってしまうような気がします。
ネットに縛りをかける条例が、やがては言論の自由を奪うかもしれないというのに、
マスコミ自隊はネットが商売仇のようなものですから、だんまりを決め込んでいますね。
目覆うばかりの日本のマスコミに危機感を持ってしまいます。

この度はご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2010/05/24 02:52

野党対策に機密費を使ってるって、ハマコーなんかがあっけらかんと言ってたのを10年以上前にテレビで見たのを憶えてる。


ぼくにとって、野中さんのリークは核の密約とかと同じで、何を今更の話題です。

>もしかすると、報道しない新聞、テレビ局の一部に、機密費が流れていたのではないか。
>おねだりをしていた場合もあるのではないかという疑問を持つことがあります。

記事が目立たないのは、野中さんが具体的なことぜんぜん言ってないからじゃないかなー。
個人的には、バレたときのデメリットが大きすぎるので大マスコミは難しそう・・・でも、たしかに機密費が流れていた可能性を否定することはできませんね。
でも、そう思わせることが野中さんの思惑ではないかと勘ぐりたくなる。
具体名は出さないんだから・・・憶測で盛り上げるジャーナリストは、上杉隆とか勝谷もしくは古歩道あたりの適役じゃないかと。

>ただ、民主党は完全にダメだという「誘導」がマスコミでなされているような気がしてなりません。

与野党問わず、機密費を無心されたって記事を信用すんなら、民主党が一番怪しくないですか?
元自民党で元社会党の寄合いで、去年の衆院選までは最大野党やってたんだから。

>結局のところ、日本のマスコミは金で何とでもなるような脆弱な体質を持っているのでしょうか?

今、回答書いてて気づいたんだけど・・・金で何とかなるなら、麻生さんは何で叩かれたの?って疑問に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご回答ありがとうございます。マスコミの権力叩き自体はどこの国でも
同じだと思うのです。でなければ健全じゃない。
ただ、私は、どうもマスコミが野中氏のリークをきちんと報道しない裏には、
「自民党政権のほうが、秘密主義を貫いてくれるのでやはりよい」という思惑
があるからではないかと思うのです。これは、たしか、ストレイドッグにも
出ていたような気がします。
だから急に必死になって民主を叩いているのではないかと。確かに、今の
民主党の普天間問題のブレなど、もう日本人として恥ずかしいと思うほど
政治が貧弱な国になっていますね。マスコミに叩かれても仕方ない部分は
確かに十分あります。

ただ、テレビでのトークショーなどでも政治が軽々しく扱われ、劇場型の
政治になり、衆愚政治になっていくのではないかという危惧を抱かざるを得ません。

>今、回答書いてて気づいたんだけど・・・金で何とかなるなら、麻生さんは何で叩かれ
>たの?って疑問に思います

全てが機密費だけの問題ではないでしょうね。あまりにも自民党政権が末期的だったからなのでは?
マスコミは、読者に迎合しなければ売り上げが減りますから(実際に、朝日が二期連続で
赤字です)、叩く時には叩かないと新聞が売れませんし、テレビの視聴率も上がりません。
そういう理由もあるのではないかと私は思います。

ご丁寧に回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/27 00:38

この問題、日本共産党の「しんぶん赤旗」に詳しいですよ。



http://suzuran.aik.co.jp/jcp/?query=%8B@%96%A7%9 …

長期間にわたる地道な取材に裏づけされた多くの情報が得られます。
おそらく日本では、買収されない唯一の政党の情報です。
精読の価値がありますよ。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/akahata/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/27 00:27

 他のメディアも一応取り上げたらしいですよ。


 今手元に共産党機関紙『赤旗』の日曜版(昨日の日曜日、5月23日号)があるのですが、一番後ろから2ページ目の「メディアを読む」というコラムに<機密費証言 (マスコミの)鈍い反応>として載ってます。それによると野中氏の証言は、
 4月19日、ニュース番組が取り上げ、
 同氏の4月23日の那覇での発言を28日に琉球新報が取り上げ、
 4月30日、共同通信・朝日新聞が取り上げ、
 5月に入ってから時事通信・読売新聞が取り上げた。
 そうです。
 全ての社が大々的には取り上げていない、として批判しているのがコラムの内容です。

 政治評論家たちに機密費を渡していたというのはとっても気になりますね。そういえば新聞の2面とかに「首相の先日の動向」欄があって、時々政治評論家とかマスコミ関係者とか文化人が官邸に行ったと書いてあります。
 何しゃべったのかなぁと思ってましたが、もしかしたら帰りぎわにこっそりお金を・・・・なんて疑ってしまいますね。

 共産党は全然支持してなくてむしろ逆なんですが(支持者の方、ゴメンナサイネ。)、共産党機関紙『赤旗』をたまに手にするといろいろな意味で興味深い報道が載ってますよ。
 今週の日曜版は、表紙が漫画家のやくみつる氏の大きな写真で「いま共産党に注目、やくみつるさん、これが本当の政治」。そういえばこの人もテレビのコメンテーターやってますね。
 もし機会がおありになったらこういう新聞に接して見られるのもおもしろいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。読売新聞も取り上げていたのですね。
細かく検索したつもりでいたのですが、もしかするとYomiuri Onlineでは
報じられなかったのかもしれません。

「赤旗」は確かに情報収集力が強いとは思います。確かな野党という言葉にも
頷けるところはあるのですが、矢張り、投票したい政党ではないですし、信用できません。

なぜかというと、「自分たちの主張こそが正しく、全ては間違っている」という姿勢が
一番の問題です。今回の普天間問題に関しても、鳩山氏の迷走ぶりはあきれ果てて、
日本国民として恥ずかしい思いがします。しかし、その迷走ぶりの陰に、私は、社民党の
存在があると思っています。ほぼ結論が出た段階である現在も、沖縄の方々を煽っている
として思えません。
ましてや、共産党がキャスティングボートを持つような事態になったならば、
より深刻なことになります。いわば、共産党が連立を組むようなことになったならば、
現在よりも遙かに混乱が起きます。

私の住んでいるところは、都市部ですので、赤旗を手にすることは容易です。
正確な情報を書いていることも認めますが、記事の中には現実離れしたものもあり、
却って日本という国を更なる窮地に追い込む可能性があると感じております。

しかし、貴殿のおっしゃるように、機密費問題に関しては、しっかりと指摘している
のだと思います(読んでいませんが)。

媚びない新聞はあるのか。結局は、機密費、広告費など、がんじがらめになっているために
真実の報道がなされないのではないかと思うのです。

民主もダメ。自民もダメ。機密費に関しては、自民党のほうが秘密主義ですから、
商業ベースのうえでは、各新聞社にとっては、民主より自民のほうが都合がいいのでしょうね。

その傾向が最近の新聞に出ていることを国民の一体どれくらいが感じているのか
知りたかったのです。

ご丁寧な回答をいただき、感謝いたします。

お礼日時:2010/05/24 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング