人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Pentax k-mでキヤノンのEFレンズを使いたいと思います。開放でしか使えないと思いますが、マウントアダプターはありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

既に回答されているようにその組み合わせでは通常マウントアダプターが成立するための要素を満たすことが出来ません。

(逆パターンの製品はあるけどね)

但し近接専用ということであれば充分製作は可能ですし、補正レンズを組み込めばちゃんと無限遠を出すことも可能でしょう。また最近マイクロフォーサーズ用のマウントアダプターでそのような製品が出てきたように、絞りリングが無いレンズであっても絞りの手動操作機構をマウントアダプター側に付加することだって出来ない相談ではありません。

もし質問者様がKマウント機でEFレンズを使うという行為に対して並々ならぬ情熱をお持ちであるなら、マウントアダプターを製作している会社に直接お話をしてワンオフでの特注製作を依頼されてはいかがでしょうか?金で全てが解決可能なんてことも無いですが、この程度の問題は容易に金でカタが付く話だと思いますよ。

…まぁンなモン特注するくらいなら普通にキスデジの中古でも入手した方がよっぽど安上がりで便利な訳ですが勿論その程度のことは知った上での質問に違いありませんので無茶は承知の上でしょう?だったら応分の金は出さなきゃしょーがないでしょ。

DIYするならEFレンズのKマウント化が定石。これなら素人加工でも何とかなるでしょう。
    • good
    • 0

作れば可能だとは思います。

 作ればですけど…

ここの管理者に削除されるかもしれませんが…

作れば付ける事は可能です。
    • good
    • 0

もう一つ



絞り環の無いレンズ(キヤノンEF・EF-S・ニコンGレンズなど)は、開放でしか使えません。
    • good
    • 0

規格の異なるレンズを使う時、マウントアダプタと言うものを使います。



ただ、それには、マスターレンズのマウント径より、
1.カメラ側のマウントの嵌合径が充分に大き事。
2.カメラ側のフランジバック(マウントから結像面までの距離)短い事。
3.バックフォーカス(レンズの最後面)と絞り機構等が、ミラーやミラーボックスに干渉しない事。
以上、全ての条件を満たさなければなりません。
ただし、例外的にマイクロフォーサーズマウントは、フランジバックが極端に短いので、1.2.の条件を満たさなくても、マウントアダプタを造る事が可能です。

そこで、本題の質問のケースですが、マスターレンズがEF・EF-Sマウントで、カメラ側がKAFマウントの場合、1.と2.の二つの条件を満たさず、物理的にマウントアダプタを造る事ができません。

更に言うと、マウントアダプタは、規格の異なるレンズとボディーを強引に結合させるだけ。AFもAEも機能しません。
また、K-mのファインダー性能では、MFは困難です。
    • good
    • 0

確かKマウントよりEFマウントの方がフランジバックが短かったと思うので、物理的に不可能だと思うんですが。

EFマウントはフランジバックが短いので、他社のレンズを装着するマウントは結構あるんですがね。

ただし、マウントを介すると大概の場合、オートフォーカスも自動露出も使えなくなるだけでなく、撮影時に「絞り込み」して撮影しなきゃならなくなるなど、使い勝手は物凄く低下しますよ。
    • good
    • 0

無いです


あってもピント合わせができませんし(^_^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QKマウントのカメラにNikonマウントのレンズを付けたい

Kマウントのカメラ、Pentax K100Dに、今までNikonのデジカメで使っていたNikonマウントの魚眼レンズをマウントさせたいのですが、まず、サイズが合わないので付きませんでした。
もちろん電気的な接点が合わないので、マニュアルフォーカスになるというのは承知です。
検索してみるとアダプター?やマウント変換を使うと出来るそうなのですが、種類や、値段、いくつかある商品の中での違い、買ってはいけないメーカー、安くて品質上も問題ないお買い得製品、中古として出回っているのか、等の情報が分かりません。
2000円以内でしたら新宿付近で購入予定なのですが、何か良いものはございませんでしょうか?
詳しい方、教えていただけませんでしょうか、お願いします。

Aベストアンサー

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方法と思います。
目下、ニコンのクズレンズでの試行を検討中。
次のサイトがとても参考になります。
http://www-esl2.isc.chubu.ac.jp/mun/camera/omoshiro/omoshiro20.html

ペンタックスとニコンは、フォーカスリングの回転方向が同じだったり、フランジバック長が似ていたりするので、両者を愛用する当方としても、よいアダプタがあってレンズを共用できると良いなあと思います。

実際に両者を合わせてみると、ニコンレンズのでっぱりが大きいため、ペンタボディに当たってしまいます(ニコン35mmF2の場合)。

以上、ご参考までに。

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方...続きを読む

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

QCANONとPENTAXで迷っています

今現在、コンデジを使っており「初の一眼レフ購入」の検討をしております。
で「色」で消去していった結果「CANONとPENNTAX」が残ったんですが、さて
ここからが決めかねています

ちなみに、ボディーは、重量の為「APS-C」で、将来「フルサイズ」に移行する
可能性もありますが、その際、ペンタックスが「無駄」になっても構いません

また、用途は殆どが「風景」で、後は、せいぜい「人」を撮る程度であり「動く
物」を撮るつもりは全くありません

で、一応、両社の「長所・欠点」の大体の所?は解ったつもりですが、さて
実際に使えばどちらが良いのか?

ちなみに「色」はペンタックスの方が好きです!ですが、ボディーが今一つ・
レンズが少ない、等で踏み切れません


「決めてが見付かりません、さて、どうでしょうか?」率直な所をお聞かせ願いたいです

Aベストアンサー

カメラの選び方は、自分の手で持ちファインダーを覗き しっくりくるものです
ボディースイッチ類操作性、レンズのズーミングやピント合わせ易さが良いのもが 一番シャッターチャンスを逃さず撮影できるものです。また しっくる来るカメラは、持ち歩く楽しさも出手撮影機会が増えるものです。

撮影被写体 風景・人物撮影に適したレンズバリエーションが有るかも重要です。

AF一眼や デジ一眼には、電子機能部分の特許が沢山有り
自社の特許を使わせる代わりに 他社の特許を使用させてもうなどのやり取りしています。
特許を多く持つ会社は、優位であり 最新技術は自社モデルに使用 古い機能を他社へ売るなどで
多くの利益も出ますが
特許を多く持たないメーカーは、他社から多くの特許を買う形になり 利益を多く出せない状況になります。
デジ一眼では、オリンパスがこれに相当します。ミラーレス以外は、力抜いてますよねー
ペンタックスも 同等では?

デジ一眼分野では、キヤノン・ニコンが 圧倒的主流であり 
他メーカーの今後は?です。
他メーカーでレンズバリエーションが増えるとも 考えにくく 撤退も考えられます。

APS-Cでとりあえずデジ一眼入門し 行く行くは フルサイズにステップアップをご検討なら
ペンタックス購入は、無駄になりかねません
お金の出費以外に メーカー変更すると ボディー操作慣れからくるメーカー変更の扱い難さも問題になりますので
出来るだけ 1メーカーを使い続けることをお奨めします。

キヤノンかニコンが最適化と思います。
レンズ資産は。APS-C専用レンズ以外なら長く使いまわせます。ボディーは日々進化し良い機能・性能の物が 発売されていきます。
写真の写りの好みも有るでしょう ボディーとレンズの組み合わせを確認し
ご自身に合ったものを選んで下さい

メーカー主催の 撮影会など 最新機種のデモ機を無料レンタルさせてくれますので 試し取りしてみるのも
良いかと思います。
フイルム時代 CAPA主催の撮影会で ペンタックスをレンタルしました 85mmF1.8で使用で
ミノルタより良いレンズ模写 キヤノンにはやや劣る感じでした。
メーカーによる 模写の差は大きいものです。

カメラの選び方は、自分の手で持ちファインダーを覗き しっくりくるものです
ボディースイッチ類操作性、レンズのズーミングやピント合わせ易さが良いのもが 一番シャッターチャンスを逃さず撮影できるものです。また しっくる来るカメラは、持ち歩く楽しさも出手撮影機会が増えるものです。

撮影被写体 風景・人物撮影に適したレンズバリエーションが有るかも重要です。

AF一眼や デジ一眼には、電子機能部分の特許が沢山有り
自社の特許を使わせる代わりに 他社の特許を使用させてもうなどのやり取り...続きを読む


人気Q&Aランキング