マンガでよめる痔のこと・薬のこと

いつもお世話になっております。
さて、今までの質問でAPS-C機はEOS Kiss X7iに決まりましたが、将来的にフルサイズ機へ移行したいと考る様になりました。
まだ先の事ですが、表題の通りEOS 6Dか5D markIII(以後5D3)にしようかと考えております。
用途としては自分で制作したプラモデルと街中を彷徨う野良猫、年に1~2回の航空祭(自衛隊、米軍)の撮影がメインとなります。
6Dと5D3では価格に10万円程開きがあるので少々迷っています。
比較検討記事等を読んでみましたが、どちらも一長一短だと思いました。
お財布や腕にやさしい6Dにすべきかちょっと踏ん張って5D3にすべきか迷っています。
時期的には半年ほど先を見ておりますのでその間に新型(キヤノンが7月に新製品の発表を行うとの情報もあり)が出る可能性は否定出来ません。
そもそも半年でEOS Kiss X7iからフルサイズ機に乗り換えるつもりならX7i買う必要無いじゃんとか突っ込まれそうですが…(^_^;)

参考までに今までのカメラ歴を晒します。

・CANON AV-1 初めて触ったカメラです。
・CANON AE-1 AV-1退役後、使用しておりました。
・CANON A-1 AE-1と使用時期が少々かぶっています。父のカメラです。
・CANON T-50 AE-1,A-1からの乗り換え。
・CANON T-80 父のカメラを拝借して一時期使用しておりました。
・CANON EOS10QD 初のオートフォーカスカメラ。
・CANON EOS55 10QDからの買い替え。
・CANON EOS7 55からの買い替え。
・SONY DSC-WX100 今でも使用しているスナップ撮影用。
・CANON EOS-M WX100の役不足感を補う為に購入。1万円キャッシュバックに釣られました(^_^;)
・CANON EOS Kiss X7i 今ここ。

ミラーレス一眼を使用していてやはりファインダーが欲しいとAPS-C機に走り、APS-C機とフルサイズ機を比較してやはりフルサイズ機が良いなと思いました。
APS-Cを物色していてたまたまEOS 6Dのファインダーを覗いてショックを受けた今日このごろです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

EOS Kiss X7i に決まりましたか。

良かった。(^^♪

当方、前回の回答どおり、当方、初代EOS5DからMark2・Mark3・更に6Dへと増殖。さすがに1DXは手が出ない。
初代5Dは処分したので、フルサイズ判3台体制。他にEOS7D。こちらは、APS-C機は打ち止めで後継機が出ても買い換えない心算。


さて本題

プラモ・野良猫程度なら、EOS6Dで十分。低照度時の中央1点AFフレームの合焦レスポンスと高感度ノイズ耐性では、5DM3をも上回ると思います。
航空祭は未経験ながら、さすがに、6Dは厳しいと思います。当然に、レンズもLレンズは必須。

ちなみに、5DM3は、透過型液晶を挟んだフォーカシングスクリーン。
クリアーさでは、透過型液晶を挟んでいない方が見易いと思いますが、AiサーボAF時、どのAFフレームで被写体を追っかけているのか確認できるのは、矢張り安心感が得られます。
AiサーボAF時のAF特性も、使いこなすのに習熟を要するぐらい、細かく設定できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な解説ありがとうございます。
取り敢えずX7iで経験を積んで行こうかと思います。
プラモデルや野良猫程度でしたら撮影テクニックでカバー出来そうですものね(^_^)。
航空機撮影については実際に空港や自衛隊駐屯地等へ出向いて経験を積んで行こうと思います。
流石に画質はフルサイズ機には叶わないとは思いますが、ブログに載せたりする程度でしたらAPS-C機で充分かも知れません。
今は来るべきフルサイズ機導入の時を待ちながらワクワクするのを楽しんでいきたいと思います。

お礼日時:2013/05/30 19:28

フルサイズ機は使用するレンズも高くなりますよ?



特に航空祭の撮影で超望遠を使うとなると安い望遠ズームでも20万は見とかないと・・・
おまけにAPS-C要レンズはフルサイズでは使えないと思ってください。
※物理的に装着できないとかイメージサークルの違いでケラれるとか・・・


私の場合、とりあえずAPS-Cを買い、交換レンズはフルサイズを見越してLレンズを揃えました。
APS-C用レンズは一本も持っていません。全てフルサイズでも使用出来るレンズばかりです。
EF70-200mmF2.8L IS USMは新品だと価格変動がほとんどありませんでしたから購入価格は20万円。
400mmも欲しくなりましたが、EF400mmF2.8L IS USMは100万円オーバーなのでSIGMAの80-400mmのやすい望遠ズームで我慢。それでも15万くらい。

という感じで、KissX7i購入予算がレンズだけで吹っ飛びますwww


今はX7iを使用し、フルサイズを見越してレンズを充実させつつフルサイズデジタル一眼を買うための貯金を始める。
貯金を合わせれば良いレンズの1本くらいは一緒に買えるかもしれません。

というのが現実的だと思います。
どうせ、お金が用意できる頃には新機種も出ているでしょうから、今からフルサイズの機種を特定しても無意味。
それよりも、価格動向から購入予定フルサイズ機のグレードの価格を想定し、それを目標金額に設定する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりネックはレンズですか。フルサイズ機兼用レンズは高いですよね。
まぁ、あえて今「フルサイズ機が~」と言っているのは店頭で触ったEOS 6Dの影響がかなり大きいです。
私も当面はAPS-C機でフルサイズ用レンズを揃えて行こうと思っています。
貯金の件は半年で50万を目標に頑張ってみます。
イニシャルで50万あれば本体(レンズキット)+交換レンズ1本が買えそうですものね。
X7iで使用するレンズに関しましては親から何本かレンズ(EOS Kiss Degitalで使用していた)を貰える事になったので、それで凌ごうと思います。
親から貰えるレンズが今のところ不明なので拡充すべきレンズを決めかねているところもありますけど。
話した限りでは200mmクラスの望遠レンズはありそうです。
ちなみに実家は写真館を営んでおります。
成人式等の記念写真はいまだに6×4版のフィルムだったりしますが、証明写真等はEOS Kissを使用しているそうです。
日常的にはコンデジを使っているみたいなのでEOS用のレンズが余っているそうです。

お礼日時:2013/05/31 14:32

え?半年後なら、


今の段階で7DやニコンのD7100にしたほうが良いんじゃないの?
    • good
    • 1

解決は簡単です。


KissX7iの購入を見送り、その分の予算を回せば5DMk3が買えます。
6Dと5DMk3は確実に違いますし、その差を実感します。
    • good
    • 1

先の話を しましてもですが・・・



ボディーは、進化が早いです。 5Dm3買っても数年後のは、性能不足になります。

それと、よいボディー持っても しょぼいレンズ資産しか掛ければ ボディー宝の持ち腐れです!!

航空・鳥 撮りは、望遠レンズ命です。

6Dと5Dm3の 差額10万円を活かして レンズに予算を回すのが 賢いかと思います。

5Dm3で レンズメーカー望遠では、 個人的には、笑っちゃいますよ。

レンズは、長く使いまわせるので 良いレンズを購入し 長く使う ボディーは、状況で買換えるものでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにボディは携帯電話程では無いにしろ進化が早いですね。
デジタル化してからスピードが早くなった気がします。
特にX6iからX7/X7iまでは1年開いて無いですよね。
私の考えとしては当面X7iで忘れかけてた一眼レフのカンを取り戻そうかなと思っています。
無理して5D3にせず、6D(またはその後継機)をチョイスして行こうと考えます。
どちらを選ぶにせよレンズは使い回し出来ますしね。
注意しなくてはいけないのは価格に負けてEF-Sレンズを選ばない様にすることですかね?
APS-C専用レンズでなければレンズ資産をいずれ買い換えるであろうフルサイズ機に回せますし。
レンズだけはケチらない様にして行きたいと思います。

お礼日時:2013/05/30 21:54

将来の事を今から考えても無駄です。



6Dや5D3は手に余るけどいいですか?

どちらも連写性能は低いですから航空ショーのような連続撮影には向きませんよ
それに望遠レンズはフルサイズのレンズが必要ですし

基地祭で使うレンズは500mmが必要です、キャノンの500mmは100万円コースですよ(^_^;

APS-C機なら300mmのレンズで事足ります、軽いし、望遠レンズも沢山あるし
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご指摘の通り、今から考えても無駄だとは思います(^_^;)
ただ、いずれはフルサイズ機をと考えるとワクワクするのも事実です。
500mmレンズは100万円コースですか…ちょっと手が出ないですね。
X7i+長尺レンズで暫くの間経験を積む事も大事かも知れませんね。
それから考えても遅くないかな?

お礼日時:2013/05/30 19:21

撮影用途からして6Dでも問題無いと思います。


5DIIIを薦める方も居るでしょうが、6Dを購入して後はレンズに予算を持って行った方が良いと思います。
趣味的に使用する様ですから、6Dでも充分だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
10万から違うとレンズ1本買えちゃいますものね。
まぁフルサイズ機用のEFレンズだと1つグレードを上げる事が出来るかな?とも考えています。
普段はプラモデルや野良猫を撮影するのでそんなに高機能なモノは要らないかと思っています。

お礼日時:2013/05/30 19:17

6Dと5Dmk3の大きな違いはAFです。


航空祭に行って撮られるのなら、画面いっぱいにAFセンサーのある5Dmk3の方がいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
航空祭は年に1~2回なのであまり重要視していないところではありますが、高速で飛行する戦闘機を追いかける事を考えると5D3の方がいいのかな?と感じています。
X7iを買ったばかりで先のことを考えるのもおこがましいとは思いますが、先々フルサイズ機の導入を考えると悩んでしまいますね。
まぁ、機種を選んでいるウチが一番楽しいので悩む事も楽しんでいきたいと思います。

お礼日時:2013/05/30 19:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロのグラビアカメラマンがほとんどキヤノンのカメラを使っている理由はな

プロのグラビアカメラマンがほとんどキヤノンのカメラを使っている理由はなんでしょうか?

カメラの初心者なのですが、勉強のために写真関係の本を読んだところ、グラビアをとっているプロカメラマンの使っているカメラがほとんど1D、5Dだったのですが、なぜニコンはあまりいないのでしょうか?そんなに不利なのでしょうか?
モデルの写真を撮ってご飯を食べようと思ったらキヤノンの一択なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

不利というわけではなく、キヤノンの方がコンシューマ向け一眼レフのデジタル化へのアプローチが速かった、という理由も存在するんですよね。

D30、D60を経て、1Dに至る間に、ニコンに対するアドバンテージを積み重ねることができたんです。その後、1Dsの高画素化によって、一気に差がついた状況がありました。お試ししてみたい方は10D、20Dで試してからハイエンドを買うということもできましたから。

グラビアもそうですが、広告やファッション関係でも、中判以上のカメラでの撮影を余儀なくされていたのが、高画素化によって1DsでもギリギリOKという状況が生まれることもあったわけです。

で。

こういう機材を仕事で買うと、数年に渡って税金を支払わなければならなかったりするんですよ。また、サブ機も合わせて準備する必要があるため、イニシャルコストが高くなりすぎて、他メーカーで魅力的な機材が出てもすぐには切り替えられない状況も生まれてしまいます。そんなことが積み重なった結果、キヤノンを使う方が結果的に多く残った、というお話もあろうかと。

リースで使う場合もありますが、5年契約などになるわけです。つまり、使い続けなければいけない状況というのは、機材の善し悪しだけでもないってことなんです。


入った事務所がキヤノンなら、必然的にキヤノンを使うことになるかもしれませんが、ニコンだから食えないということではないでしょうね、特に近年は。

こんにちは。

不利というわけではなく、キヤノンの方がコンシューマ向け一眼レフのデジタル化へのアプローチが速かった、という理由も存在するんですよね。

D30、D60を経て、1Dに至る間に、ニコンに対するアドバンテージを積み重ねることができたんです。その後、1Dsの高画素化によって、一気に差がついた状況がありました。お試ししてみたい方は10D、20Dで試してからハイエンドを買うということもできましたから。

グラビアもそうですが、広告やファッション関係でも、中判以上のカメラでの撮影を余儀なくされ...続きを読む

Q外れのLレンズってありますか?

EOS40Dを入手しました。このクラスならLレンズも価値があるような・・・

そこで質問です。

買ってはいけないLレンズがあればお教えください。

また、こんな中古レンズに手を出すな!があればそれもお願いします

Aベストアンサー

Lレンズを買うのなら

色々なネット店も含めて発売時期を見て買いましょう。

他の方の正式型番は分かりませんが
EF100~400mmISレンズは新製品が発表されたら、新しい方が良いに決まってます。

EF24~70mmと新型EF24~70mmIIなら新しい方が良いに決まってます。
 
EF70-200mm IS F2.8
EF70-200mmII IS F2.8
この2本を比べても
何が違うのか?と言われたら写真だけでは分かりませんが・・・
ファインダーをのぞいた時の見やすさや
写真をパソコンで拡大した時のピントがピッタリ合っていると人のまゆ毛一本一本が鮮明に出ていたりしてます。

レンズの場合
約10年周期なので
新製品発売から1~2年後までの製品なら外れもありませんし、次の新製品発売後の下取りも前の製品の方が期待が出来ます。

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

QCanonとNikonの描写の違いについて

デジタル一眼購入にあたり、ご多分に洩れずキャノンかニコンかで悩みに悩んでます。

撮りたい写真の一つとして、ほんわかした花の写真、一つの花にピントが合って、前と後ろにボケボケの花を配し超ハイキーに撮った、いわゆる“ゆるふわ”な写真が撮りたいのです。

写真ブログやFlickr、PHOTOHITOなどを見まくり、「こんな写真が撮りたい!」と思ったのは、ほぼ全てと言っていいほどキャノンで撮られたものでした。
ニコンで似たような写真を必死で探したのですが、綺麗ではあるのですがどうしても少しカチっとして、どちらかというと図鑑寄りの雰囲気というか、希望の雰囲気の写真を見つけることはできませんでした。

カメラ店で実機を触ったところ、手に馴染む感じ、シャッター音の好みはニコンだったのですが、自分が撮りたい画を撮れないのであれば意味がありません。

ニコンとキャノンの比較をしているサイトで、ニコンは線がハッキリしていてコントラストが強めで若干平面的、対してキャノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る、みたいなことが書いてあり、やはりニコンでゆるふわは難しいのか?手にしっくりこないしシャッター音は好きじゃないけどキャノンにすべきか?と悩んでます。

当然、加工ソフトでどうにでもいじれるのは承知してますが、極力カメラだけで手順少なく好みの写真を撮りたいです。

考えられるのは二つ。
1.単純に、ニコンユーザーはリアルでカリっとした画を好む人が多く、幻想的なふんわり甘いお花畑の写真を撮ってる人が少ないってだけ。本体の使い心地が気に入ってるならニコン買っとけ!
2.ニコンの画作りの特性としてゆるふわな写真は難しいor苦手なので、そのような写真が撮りたいのであればおとなしくキャノン買っとけ!

どちらでしょうか?

デジタル一眼購入にあたり、ご多分に洩れずキャノンかニコンかで悩みに悩んでます。

撮りたい写真の一つとして、ほんわかした花の写真、一つの花にピントが合って、前と後ろにボケボケの花を配し超ハイキーに撮った、いわゆる“ゆるふわ”な写真が撮りたいのです。

写真ブログやFlickr、PHOTOHITOなどを見まくり、「こんな写真が撮りたい!」と思ったのは、ほぼ全てと言っていいほどキャノンで撮られたものでした。
ニコンで似たような写真を必死で探したのですが、綺麗ではあるのですがどうしても少しカチっとし...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん… 「おお…なるほど、そういうものなんだ!」といった感じに、ズバッとツボを突いた回答は出てこないかもしれないですね。
多分に感覚的なことなので…
この質問に対して「キャノンはこういう理由で…ニコンはああいう理由で…」といった分析めいた回答が出てきたら、そのほうがむしろ嘘くさいと私は感じると思います。

私も一応、Jpeg撮って出しを前提として考えてはみました。
“キヤノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る”っていうのはピンときませんでしたが、“ニコンは線がハッキリしていてコントラストが強め”というのに対しては、言われてみればそうかなあとは感じました。
ただ、キヤノンのJpegもコントラストはそこそこつけていますし、“線”に関しては使うレンズの影響も大きいはずですし…
更にハイキーにした場合の影響…この辺りまで考えて分からなくなりました。

気がついたことを申し上げますと、リアルでカリっとした画が好まれるのは、もうここ何年も続いている流行で、もはや現在のスタンダードになっていると思われます。
ニコンユーザーに限ったことではありません。
所持する機材のメーカーに関わらず、一部の人が自分の表現で色々やっているというのが現実だと思います。

またFlickrやPHOTOHITOの写真は、何らかの手を加えた上で投稿されているものが大半だと思います。
もちろんJpeg撮って出しのものもあるとは思いますが、FlickrやPHOTOHITOだけでメーカーの傾向として捉えるのは無理があるかもしれません。
コンデジだとJpeg撮って出しがほとんどになると思われますから、ネットの投稿画像はいい比較材料になるのですが、レンズ交換式を使っていて尚且つそういう場所に投稿される方は、多かれ少なかれ何かやってから投稿していると思います。

機材選びですが、キヤノンにするしかないのではないでしょうか。
実際にどういう結果が訪れるかはともかく、一度キヤノンを使い込んでみないことにはモヤモヤがいつまでも解消されないと思います。

う~ん… 「おお…なるほど、そういうものなんだ!」といった感じに、ズバッとツボを突いた回答は出てこないかもしれないですね。
多分に感覚的なことなので…
この質問に対して「キャノンはこういう理由で…ニコンはああいう理由で…」といった分析めいた回答が出てきたら、そのほうがむしろ嘘くさいと私は感じると思います。

私も一応、Jpeg撮って出しを前提として考えてはみました。
“キヤノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る”っていうのはピンときませんでしたが、“ニコンは線がハッキリしてい...続きを読む

Qシャッタースピード 1/8000s は必要か?

私の場合、最高でも 1/2000s も有れば充分。
その分、スロー側を2段拡張し、タイマー付ケーブルレリーズを使わずとも2分まで設定できる方が有り難いと思うが、皆さまは如何?

Aベストアンサー

時々使いますよ、1/4000~1/8000秒。それどころか、最近はミラーレス機は電子シャッターで1/16000~1/32000秒なんてのも可能です。

ちょっと前まで使ってたNikon 1 V1だと、小さな1インチセンサで背景をぼかすのに、晴天時の昼間に絞り開放のF1.8で撮ろうとすると、平気で1/8000秒を超えます。流石に1/16000秒までは使ったことはないですが。

もちろん、NDフィルタを使えば、そこまで高速シャッターも必要ないですが、NDフィルターを取り付ける面倒さを考えると、高速シャッターはあるに越したことはないですね。

フィルムカメラの頃のメカニカルシャッターの時代は、1/8000秒はステータスだったかもしれませんが、今やそれほど高級ではないミラーレス機でも、電子シャッター併用で1/16000~1/32000秒だったりしますので、使うかどうかはともかく、できることは何でもありなのかな。

長時間シャッターは同意です。
ただ、ミラーレス機の一部は、120秒とかが設定できたかと思います。機種名は思い出せないですが。

QEOS 6Dの評判は

キヤノンEOS 6Dの評判はどうでしょう
これまで3年あまりEOS 5D markII愛用してきましたが高齢になり軽量化考えるようになりました
EOS 6D使っておられる方や6D知識のお持ちの方々評判など教えてください

Aベストアンサー

>高感度ノイズは確かに優れている評価ですがISO 100-400までは5DIIと差はないとありますがISOオートの場合でも同じ現象でしょうか

ISO100-400の範囲なら画質に差は感じません。人によっては、低感度域ではMark IIの方が綺麗と言う人も居りますが、私には解りません。
ISOオートは、Mark IIが100~3200のみで選択不可に対し、6Dは、100~25600の範囲で低限・上限が選択できます。


>それにピクチャースタイルはオートになるのですか

従前どおり選択できます。つまり、オートが追加されたのです。
当初、スタンダード・ポートレート・風景と言ったピクチャースタイルを、自動設定してくれる機能と思っておりましたが、さに有らず。
実態は、スタンダードベースに彩度・コントラストと言ったパラメータを自動設定しているようです。
勿論、DPPで、他のピクチャースタイル同様に、スタイル・パラメータ共に変更は可能です。


6Dの最大メリットは、高感度ノイズ耐性の向上で、従前、F2.8通しズームが必修だったシーンで、F4ズームでも撮れるようになった事。手持ち可能の範囲が広がった事で、用途次第では装備から三脚を外せるようになった事。
ボディー本体の軽量化より、高感度ノイズ耐性の向上で、装備全体の軽量化が図れる事の方がメリットとしては、大きいと思います。

余談ながら、Mark IIIより6Dの発表の方が早かったら、恐らく、Mark IIIは買わなかったと思う。まんまとキヤノンの販売戦略に嵌められたと思っております。
なお、6D購入後に、EF35mmF2をIS USMに入れ替え。ISの効き良好で、1/4sの手持ちも楽勝。
高感度ノイズ耐性と相まって、夜のスナップを手軽に楽しめるようになりました。

>高感度ノイズは確かに優れている評価ですがISO 100-400までは5DIIと差はないとありますがISOオートの場合でも同じ現象でしょうか

ISO100-400の範囲なら画質に差は感じません。人によっては、低感度域ではMark IIの方が綺麗と言う人も居りますが、私には解りません。
ISOオートは、Mark IIが100~3200のみで選択不可に対し、6Dは、100~25600の範囲で低限・上限が選択できます。


>それにピクチャースタイルはオートになるのですか

従前どおり選択できます。つまり、オートが追加されたのです。
当初、スタ...続きを読む


人気Q&Aランキング