痔になりやすい生活習慣とは?

自作でPCを作ッた方に質問ですが、自作のPCは市販のPCに比べて寿命は長いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

各パーツの進化が早いので、寿命よりも、中身の交換などのサイクルのほうが早いです。

    • good
    • 2

PCを運用管理する観点で、なるべく修理や買い直しをしたくないと思うならば、自作はお勧め出来ません。


万が一壊れた場合、メーカー品はお金を掛ければメーカーで修理してくれますが、自作は故障の判定から部品調達、修理まで全部自分でやらなければなりません。
手間と時間、パーツの故障判定を間違ったら無駄な出費と、メーカー品の修理に比べてかなりコストが掛かります。
自作は安く済ませる為でなく、PCを作る事・面倒見る事を楽しむ為にやるべきです。
    • good
    • 1

2006に自作PC製作して2010時点でも利用してます。


市販PCに比べて寿命は長いですか?→部品の換装ができる分(当時の状況でCPU交換・電源・メモリ増設・HDD交換等)実際体験しました。→メンテの面では(素人でも)簡単なので有利です。(限界もあるのでもろもろ詳細は検索してください)
寿命等はOS等のソフトも関係するし質問者のPC環境も影響するので自作だから長持ちとはかぎらないとおもいます。→自作のPCは市販のPCに比べて寿命は長いですか?→ハード面なら自作のほうがいくらか長持ちでしょう。
    • good
    • 1

市販のPCを使ったことが無いので、具体的には比較出来


ませんけど。

まあ、自作者は新しい部材が出たら交換したりするので、
使えるものでも死蔵されていきやすいのでは。
余った部材に数千円追加したらPCが1台作れるような人が
多いのではないでしょうか? そういう意味では自作は
寿命が短いかも。

ただ、やはり使い方だと思いますね。ハイスペックのマシ
ンでオンラインゲームやらエンコードをガシガシしていたら
市販でも自作でも寿命は短いと思います。

あと自作派にOC(オーバークロック)が好きな人がいますが、
これも寿命が短いでしょう。

後は各部材の当たり外れは大きいでしょう。

また自作でも安く上げようとする人と、信頼のある部材を揃え
る人と大きく分かれます。比較的、安く上げると寿命が短いと
いえるのではないでしょうか。

市販のものでも、やはり大手メーカは信頼度が高いでしょう。
ショップブランドの激安商品などは部材を落としている部分が
必ずあるので、信頼度は下がると思います。
    • good
    • 0

自作PCだと性能能力に余裕を持たせることが可能(多い)ですからそれにより一般的には寿命は長くなると考えています。



特に夏場対策としての冷却能力・電源容量あたりは市販PCでは限界ぎりぎりのものが多いのでは。
    • good
    • 1

個体差や品質にも左右されますので一概にどちらが長持ちとは言えません。


ただ、自作はメーカーPCと比べて修理費用が安くグレードアップも容易です。
    • good
    • 1

使い方・手入れによって寿命が変わるでしょうが、自作も市販も同じように扱うとすれば、どちらのPCも寿命は似たぐらいです。


自作だからといって寿命が長いわけでもありません。
ちゃんと本体に溜まってるホコリなんかを定期的に取り除いていかないといけませんし。

自作PCの方が良いというのは、値段も安くなるし、自分の理想のスペックにすることも可能だからです。

結局、寿命は使い方次第で変化します。
PCも全体的に消耗品で、半永久的に使えるわけじゃありませんから。
    • good
    • 0

平均すると一緒だよ。



ただ、自作の場合は「調整されて組み上がり」なわけじゃないから、起動しないまま「死亡」する場合も有るよね。

でも市販のでも設計ミスで寿命が短い物だって勿論存在するし、自作でも長寿をにらんで組めば長寿にしやすい。(かならず長寿にできるわけではない)
市販品でも自作の様にダメになったのを取り替えて使える部品もあるから長寿にできると言えなくもない。

結局、使う人次第。
    • good
    • 0

機械の使い方次第だと思えます、ただ 新しいパーツの組み換えで


長く使えると言う意味では、自作は確かに長く使えます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自作パソコンの耐久年数は何年ですか?

保証のない自作パソコンを所有しています。毎日一日15時間はつけっぱなしでパソコン熱排気ファンもブンブン激しく回っています こんな状態で何年くらいもつんでしょうか?もし壊れた場合パーツ部品は一年間は保障があると聞きました。パーツの一部どこか壊れた場合、壊れた場所を特定することは出来るんでしょうか?

Aベストアンサー

 パーツによってどれぐらい持つかは異なります。
 多くの場合,「動くパーツ」=HDDやDVDドライブ,冷却ファンなどは寿命が短く,「動かないパーツ」=CPU,マザーボード,ケース,拡張カード,メモリなどは寿命が長いですが,「個体差」「使用環境」によって大幅に変わりますので,「何年持つか」は誰にも分かりません。

 ただ,多くの場合,HDD,DVDなどのドライブ類は,1年持てば更に2~3年持つことが多く,壊れるときは使用し始めて1ヶ月~半年で壊れます。これは機械部品の宿命で,どうしても個体差・初期不良がつきまとうため,私の使用していたHDDも,購入後1ヶ月で壊れたものもあれば,5年以上使えているものもあります。
 DVDドライブは今まで購入したものは1つも壊れていないのですが,CDドライブは1年以内で1つ壊れました。

 壊れにくいCPU,メモリー,マザーボードに関しても,CPUは高熱に晒されることが多いため,比較的壊れることが多いパーツです。私の歴代CPUでは,2年以内に壊れたものが2つ。後は壊れる前に新しいものに交換されているので寿命は分かりません。

 それから,冷却ファンは一番壊れやすいかもしれません。2~3年ぐらいで故障することが多いですし,元々安いパーツなので,作りが雑なためにすぐに壊れることも多いです。

 また,電源も壊れやすい部品にはいるかもしれません。元々大電流が流れているために,コンデンサーなどが液漏れを起こすことも有りますし,ファンが壊れることも多いです。特に最近の安い電源は作りが非常に雑なので,すぐに壊れることも多いようです。私の所では,「WATANABE DENGEN」という所の電源が2ヶ月で壊れました。保証は6ヶ月ありましたが,内部の作りが雑(国産のような表示のくせに中国製)なので,買い換えました。

 一番長持ちしているのはノートパソコンのCPUで,これは5年ぐらい使っていますが,まだ壊れる気配はありません。

 メモリー,マザーボードは初期不良と,BIOS入れ替えの失敗などで壊れることがありますが,それ以外では滅多に壊れません。ただ,パソコン内が永年のほこりの蓄積により汚れすぎていると,パーツの熱でほこりに火がつく事があります。(普通の家電品でも可能性がある)

 まあ,こういう「動かないパーツ」は5年以上持つことが多いです。


 ところで,パーツは1年保証,とは限りません。箱に入っていてきちんと保証書のあるパーツは1年~ものによっては3年ぐらいの保証が付いていることも多いですが,ショップで箱無しで購入したもの(バルク)は,ショップが独自に保証を設けているので,店によって「初期不良2週間のみ保証」~「別料金を払うと2~3年保証」まで様々。大抵は1ヶ月~6ヶ月の保証(パーツによって異なる場合有り)です。

 最後に,壊れた場所の特定ですが,ものによって異なります。
 比較的分かりやすいのは「動くパーツ」であるドライブ類。HDDやDVDドライブは回転音に異常が出たら,その時は使えても段々壊れていきます。読み込みに時間がかかる,エラーが起こる,から始まって,しばらく使っていると突然ご臨終になる,という事が多いです。

 逆に「動かないパーツ」は故障かどうかの特定も難しいです。私が経験した一番特定が難しかったケースは,パーツを総取り換えしても直らず,自分でテスターを使って色々調べて,やっと「ケースのリセットスイッチの故障」と分かりました。

 その他,マザーボードは自己診断機能があるので,故障するとアラームで知らせてくれますが,時々アラームも鳴らずに故障します。(コンデンサーの液漏れなどは分からないことが多い)

 メモリーやCPUは,故障してもなかなか気付かないことが多く,3Dゲームなどで高い負荷を掛けたときだけエラーが起こったりします。更に,パーツの故障ではなく接触不良によるエラーだったりするので,原因を見つけ出すのにとても苦労します。

 また,パーツの故障でなくても,新しいソフトをインストールしたとき,とかウイルスが入った,とか,何らかのソフトが原因,などでWindowsの動作がおかしくなることもあり,この場合はソフト側の原因をつかまないとパーツを交換しても直りません。

「自作パソコンの故障は手間がかかる」というのは覚悟しておいた方がよいです。

 パーツによってどれぐらい持つかは異なります。
 多くの場合,「動くパーツ」=HDDやDVDドライブ,冷却ファンなどは寿命が短く,「動かないパーツ」=CPU,マザーボード,ケース,拡張カード,メモリなどは寿命が長いですが,「個体差」「使用環境」によって大幅に変わりますので,「何年持つか」は誰にも分かりません。

 ただ,多くの場合,HDD,DVDなどのドライブ類は,1年持てば更に2~3年持つことが多く,壊れるときは使用し始めて1ヶ月~半年で壊れます。これは機械部品の宿命で,どうしても個体...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

Qパソコン(パーツ)の寿命ってどのくらいですか?

すみません。追記です。
メーカーによって違いますが、だいたいが知りたいです。

HDD・・・5年くらい
CPU・・・10年くらい
メモリ・・・10年くらい
電源・・・ 
ビデオカード・・・
サウンドカード・・・
マザーボード・・・
液晶・・・10年くらい
光学ドライブ・・・5年くらい
マウスやキーボード・・・10年くらい
クーラー・・・
その他・・・

Aベストアンサー

私がセカンドマシンとして使用しているパソコンがありますが、いま買ってから7年目です。これまで壊れたのは、3年目で電源とビデオカードのファンが、6年目でサウンドカードが壊れました。電源とビデオカードの冷却ファンは自分で交換し、サウンドカードはBIOSで使用を止めて、いまはオンボードのサウンドを使用してます。マザーボード(MSI製)はいまだ健在ですが、コンデンサーの頭が膨れてきている物があります。CPUファンは音が大きくなってきたので3年目で交換しました。ハードディスクはいつ壊れてもおかしくないかと思うのですが、まだちゃんと動いてます。OSはXPのProfessional。全般的にはいまだ快調です。

Qグラフィックカードが必要か否か?

今回、新しいPCを購入しました。
youtubeなどの動画をよく見るのですが、グラフィックボードは必要でしょうか?
CPUのスペックから見るに、現状であれば必要性を感じないのですが、
有る無しではどのように違うのでしょう?

ちなみに、モニターを2台使用してマルチタスクします。

PCは以下の構成。


DX4870-F78F

Windows 8 - 3.40GHz インテル® CoreTM i7 プロセッサー - 8GB メモリ - 1TB ハードドライブ - Intel® HD 4000 グラフィックス (最大 1664MB (メイン・メモリーと共用)) - DVD-RAM/±R/±R DL/±RW - HDMI® - USB 3.0

Aベストアンサー

基本的に 映像などはCPUに仕事させてはダメです。

自分の8コアPCでグラボ付(Gフォース8千番以下ていど?)だと
ブルーレイ動画 再生時 CPU8パーセントです。
PCI接続のグラフィックだとCPU30は軽く超える。

もちろん そのグラフィックであれば十分でしょうけど
いろんな意味で 余裕があるし 動作も安定するので
最近のものであれば 5千円以下でも十分性能いいので
グラフィックは付けるべきでしょう。

それから ゲームなどしないなら
わざと性能の低いモノを選ぶのもいいです。
熱と電力が少ないからです。

最近のものであれば 安くても
グラフィックに電源端子が無い低性能でも十分です。

2コアPCで AMDの4000番台でファンレス使ってますけど
ブルーレイCPU20%ちょい程度です。
最近のなら5000円ほどで 6000番台とか買えるんじゃないですかね。

自分では中古の2000円程度でも十分だと思ってますがw
ネットや動画 軽いソフトのみであれば 熱が出ないタイプがお勧めです。

あ そうだ Win7でNvidia系は相性でる場合ありますよ。
フリーズとかね。KernelPower病とかっていって。
これはVista時代からだそうです。
コダワリとかなければ AMD系のRadeonってタイプが楽ですよ。
最近は8コアPCより AMD積んでる2コアPCばっかり使用してますw。

基本的に 映像などはCPUに仕事させてはダメです。

自分の8コアPCでグラボ付(Gフォース8千番以下ていど?)だと
ブルーレイ動画 再生時 CPU8パーセントです。
PCI接続のグラフィックだとCPU30は軽く超える。

もちろん そのグラフィックであれば十分でしょうけど
いろんな意味で 余裕があるし 動作も安定するので
最近のものであれば 5千円以下でも十分性能いいので
グラフィックは付けるべきでしょう。

それから ゲームなどしないなら
わざと性能の低いモノを選ぶのもいいです。
熱と電力が少ないからで...続きを読む

Qグラボが先?ドライバが先?

GeForce560Tiを使っています。
グラボを先に差し込んでOSを起動してからドライバをインストールするものでしょうか?
それともインストールして一回シャットダウンしてからグラボを取り付けるものでしょうか?

また、グラボを取り外すときにはグラボを取り外してから
ドライバをアンインストールするものでしょうか?
それともアンインストールしてからシャットダウンしてグラボをとるものでしょうか?
(この場合は当然マザーボードのオンボードをプライマリにしてです)

ご存知の方教えていただけましたら嬉しいです。

Aベストアンサー

PCの機器の場合、基本は機器接続→ドライバインストールの順です。

グラボを拡張スロットに接続した後、ディスプレイケーブルをグラボ側に接続してPCを起動します。
OSが起動したら、付属のCDやnvidiaのサイトから入手したドライバをインストールします。

というか、機器を接続しない状態でドライバを入れようとしても、機器の検出が出来ない為に完了出来ません。

逆に外す時は、ドライバをアンインストールしてからシャットダウンし、グラボを取り外します。


人気Q&Aランキング