【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

明治維新後、なぜ「江戸」という地名をやめにして「東京」にしたのですか?
個人的には江戸のほうが好きなのですが・・・

ついでに、なぜ「大坂」から「大阪」になったのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (8件)

「東京」とは、京都に対して東に在るから、東の京、つまり東京です。



「京」とは帝(みかど=天皇)の宮殿がある土地をいいます。
奈良県の「平城京」、京都府の「長岡京」「平安京」などです。

明治になって、天皇が江戸城に入り、そこが宮殿になりました。
つまり、江戸が「京」になったのです。

ところが、京都の平安京は約1000年続いたので、「京」といえば、ほとんどの人は「平安京」、つまり、今の京都のことと思います。
また、平安京以外の「京」も、今の関西に集中していました。

そこで、平安京やその他関西圏に在った「京」に対して、東の京、「東京」としたのです。

「大阪」は、昔は「逢坂」と書いていました。「さか」が「阪」となった理由は、No.1の回答者さんと同じです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほど。
でも単に東にあるから「東京」としたのはちょっと残念な気もしますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/17 07:13

天皇は江戸時代、京都にお住まいになっていました。


明治維新後、政治の場所を日本の真ん中に位置する江戸幕府があった場所を選びました。
明治新政権は、ドイツのワイマール憲法を参考に、天皇主権の旧日本国憲法を制定することとしました。
しかし、天皇が京都にいたままだと新幹線があるわけでもなし、何かと不都合でした。
そうかといって、京都には古からの天皇家の歴史や地元住民感情もあります。
そこで、京都に京を置いたまま、東に京を置く。 (京を東に移す)という意味で東京と呼ぶこととしました。
長々と学説はありますが、簡単に言うとこういうことです。
大坂の坂は「土編に反:土に返る」という意味に繋がることから忌み嫌い。土は土でも丘陵の意味でも使われる「こざとへん」を使うようになった。ということです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 02:37

 たいへん勉強させていただいた、皆さんのご回答に蛇足:


 江戸というと幕政政権を指した慣用語句になることが多かったのでしょうね。
 それに帝君の都するところは、京という。
 そして帝君が新たに行くのだから、改名する。
 
 蛇足の蛇足:江戸という呼称の語源って、穢土だとか聞いた事があります。
 私は江戸が好きだし、二二六の前後から東京に住み、どこにも行きません。私には一番いいところですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

天皇がもう住まなくなった「京」を「平安」などという名前に変えることなく、引き続き、「京」「都」とし続けえたこともおもしろいですね。
天皇もお住まいになっていないし、首都でもないのに「京・都」だなんて・・・

「東京」についてはもっと美しい名前は考えられなかったのかな、と思います。
きっとみんな忙しかったのでしょう・・・

お礼日時:2010/06/18 10:55

俗説が多いひとつですね。

(笑

天皇が江戸で政務を執る。
この為に必要な行事と詔です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8% …

遷都自体は遅れたのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%BE%BD% …

奥羽越列藩同盟や蝦夷共和国など、敵は山ほど存在します。

祝杯を上げながら「江戸名を召し上げましょう。これで敵は滅しまする。」
などと言う甘い考えでは明治は生き残れませんでした。

これはあまりに情けないし、あさはか。
明治の人に失礼すぎます。

少ない味方。
少ない予算。
必死に考え、確実に行動し、日本を守り抜いたのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の政治家とは格段の差ですね。
国のためには命を投げ出す・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/18 10:58

>それでも多くの公家は京都に残ったのでしょうね。



いいえ、公家はほぼ全員明治天皇といっしょに東京に移りました。

京都の公家屋敷は御所を囲むように建っていたのですが、東京移転で空き屋敷になった後は取り壊して公園にしました。それが今の京都御苑です。

京都に1軒だけ残った公家が和歌で有名な冷泉家。
今でも京都御苑の北端、同志社大学に囲まれるように建つ公家屋敷にお住まいです。

以上、本筋のご質問とは離れますがコメントします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですか!
知りませんでした。公家は天皇家近くだけ東京に移り、ほかは京都に住むことを固執したのだと思い込んでおりました。ありがとうございました。

そうですとおそらくほぼ強制的に東京に移住させられたのだと思いますが、それではなぜ冷泉家だけが京都に残ることを許されたのでしょうか?

それからついでにもう一つ。
天皇はかつて徳川将軍が住んでいた江戸城に移り住むことに対して抵抗はなかったのでしょうか?

お礼日時:2010/06/17 11:15

江戸から東京への改名の理由は「朝廷を説得するための方便だった。

」という説があります。

倒幕後、中心メンバーが侍である新政府は首都を゛江戸゛に置く事に決めました。
しかし、公家達は゛京都゛に愛着があった事と、『゛江戸゛は田舎の上、侍の本拠地でもあり粗野だ。』というイメージを持っており゛江戸゛に移る事を嫌がり、
「帝は゛京゛にいなければいけない習わしがある。」という理由を付けて遷都に反対した。

そのため、倒幕派の中心人物であり、知恵者でもある大久保利通が、
『「公家達が゛京゛でない場所に帝に移ってもらう訳にはいかない。」
と言っているなら、江戸の名前を東の京という意味の゛東京゛とすればいい。
゛京゛ならば帝も移れるだろう。
そうなれば、公家達は表立って遷都を反対する理由がなくなる。」
とし、公家達に遷都案を飲ませた。

という説があります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

うーん、面白い。
ますます面白くなってきました。

それでも多くの公家は京都に残ったのでしょうね。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/06/17 07:51

佐藤信淵が1823年に記した混同秘策の中で


日本が世界を征服するために、まずは日本の守りを強固にすることを提唱した。

その為、都を江戸に移し東京・西京・京都とその他の14省体制を敷く構想とした。
東京・・・江戸
西京・・・大阪



この混同秘策からヒントを得て大久保利通が江戸を東京とする提言をした

なぜ?の答えにはなっていませんが
「東京」の出所としてはこんなものかと。

もっと遡れば中国の東京(トンキン)でしょうが・・・


参考までに
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。
面白いですね。
林子平の「海防新論」でしたっけ、あれは幕府によってボツにされましたっけ。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/17 07:15

明治維新によって倒幕が起こりましたよね?


つまり、日本の支配組織が変わったということです。
支配組織が変わったのなら、以前の支配組織(江戸幕府)の都であった「江戸」という名称は、潰しておくにこしたことはありません。
そこで「東京」となりました。

後者は、坂の字が土に返るという意味を連想させることから忌み嫌われて「大阪」となった説が有力です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

もっとほかの名前は候補として上がらなかったのでしょうか?
たとえば「武蔵京」とか・・・
「新京」とか「東京」は中国みたいであまり好きになれません。
それともあまり考えないで決めててしまったのかもしれませんね。

大阪・・・
「坂」が土ですか。
なるほど。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/17 07:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング