ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

賭博を禁止した背景を教えていただけないですか?

子供とニュース(野球賭博)を見ていて、子供から、「皆な賭けごとしてる
のに、なんで法律で禁止してるの?」と聞かれて答えられませんでした。

ちなにみ、「いろんな賭博を合法にしちゃうと、宝くじや競馬の天下りが
できなるかるから・・。」と答えたのですが、笑ってもらえませんでした(汗)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

お子さん,なかなか鋭いですね。


ごまかさずに,「分かんないなあ,今度一緒に調べようか」と言ってあげると,今後驚くべき成長を遂げる可能性がありますよ。

というのは,賭博については,刑法学者の間にも,とくに罰する必要がないのでは,という異論があるからです。

法律は参照URLで読めますが,刑法の場合は「場所」に注目してください。
似たような内容は近くにおいてあります。放火と建物を水浸しにするのは似ているので隣同士にあります。
ところが,放火(108条~118条)と殺人(199条)はずいぶん離れたところにあります。
賭博(185条~187条)の前にあるのはわいせつ・姦淫で(これはお子さんには見せられないかな^^;),後ろにあるのは礼拝所不敬(教会に落書きするとか…死体損壊もここ)です。

このことから,「賭博」は,「社会に対する罪」として制定されたことが分かります。
具体的には,「真面目に働かなくなるなど,社会を堕落させるから」という説明をされます。わいせつが前にあるのは,公然わいせつやわいせつ物頒布が「社会を堕落させるから」です。
しかし,自分の意思で勝手に堕落するのは,法律の知ったことではないはずで,刑法が罰則で止めてやるのは変じゃないか?と,刑法学者の一部からは疑問が出ています。

以下蛇足です。
社会に対する罪というのは,被害者がいないかもしれないけど,社会を守るために罰する!というものです。たとえば文書偽造が流行れば何も信用できなくなるし,水道に毒入れられたらパニックです。
これに対して,窃盗や名誉毀損などは「個人に対する罪」です。ぶっちゃけていえば,個人がこういうひどい目にあわないよう守ってやろう!というものです。
もうひとつ,「国家に対する罪」があります。「それやられると国がヤバイ」というものです。たとえば内乱や,国交,公務執行妨害などです。極めつけは「外患」罪で,これは外国の政府と結託して日本に戦争を仕掛けさせるというもので,刑法で唯一「死刑」のみが定められています。
放火と殺人が離れているのは,放火は被害者もいるだろうけど,延焼したらシャレにならん,ということで社会を守るほうに分類されているためです。(これも刑法学者によって各説あり,どこからが既遂か?という点で論争があります)
この,刑法が罰することで誰を守るか?を「法益」と呼んでいます。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …
    • good
    • 21
この回答へのお礼

とってもわかりやすい解説、ありがとうございます。刑法って、ほとんど読んだ
ことがないのですが・・・順番に注目しなさいというご教唆に感銘しました。
目から鱗です。

お礼日時:2010/06/28 10:01

 お礼拝見しました。

確かに仲間うちの賭け麻雀や賭けゴルフ、これは今でも解釈が微妙です。

刑法185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

 この但し書きの、どこまでが「一時の娯楽」にあたるかが問題です。今夜のメシ代を賭けるくらいならまずセーフ。
 麻雀の場合は、レートにもよりますが、千点50円や100円(100円の場合、一回の半荘で原点割れを食らってもマイナス5千円がいいところ)で逮捕されるようなことは、現実的にまずありません。
 たまに有名人が賭け麻雀で逮捕されますが、あれは高レート(千点1000円以上)だったり、暴力団が主催する賭場でやっているからです。
 今回の相撲もそうですが、レートより暴力団が絡んでいるかどうかが、検挙の分かれ目になります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

何度も丁寧な回答、ありがとうございます。
別件逮捕が不当であるように、関わっていた人が暴力団か否かで
検挙の有無が決まるというのも、庶民の私にとってはなかなか
法の施行が公平にされているとは思えない・・・でも現実なので
しょうね。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 10:27

 賭けは、文明と同じだけ長い歴史があります。


 イギリスの王侯貴族がステークスマネーを出し合って、勝った者が取る、いわゆる競馬の原型も賭博の一つです。
 日本では、寛永年間に既に富くじを禁止する触れが出た記録があり、以後江戸幕府も度々禁令を出しました。当時の理由は、働かなくなる者、借金で破綻する者が出ることでした。
 しかし、享保15(1730)年に仁和寺修復のための富くじが幕府公認で催されて以来、寺社の普請費用をまかなうための富くじは年4回までの興行(偶然にも現代のジャンボ宝くじと同じ)が、天保13(1842)年に水野忠邦が禁止するまで続きました。
 明治になると刑法で富くじの禁止が明文化されましたが、戦後、
昭和23(1948)年 当せん付証票法により宝くじ、競馬法により競馬、自転車競技法により競輪が、
昭和25(1950)年 小型自動車競走法によりオートレースが、
昭和26(1951)年 モーターボート競走法により競艇が、
 それぞれ法制化され、地方公共団体が主催できるようになりました。

 前置きが長くなりましたが、本問の回答としては「日本では、国や自治体が財政上の理由で行う賭博だけが許されている。それ以外の者が催す賭博は、暴力団等悪い人の資金源になるから禁止されている」となります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

教えていただいて、恐縮なんですが・・・いただいたご回答だと仲間うちの
賭け麻雀や賭けゴルフまで対象にするのは、なかなか説明できないような・・
そんな気がしています。

お礼日時:2010/06/28 10:08

賭博・富くじ禁止法は、明治維新後の新政府により制定された法律です。


これにより、幕末の博徒で有名な清水次郎長は博徒から足を洗ってます。
明治16年(1883年)当時日本一の博徒と称された会津の小鉄こと上坂仙吉は賭博罪で禁固10ヶ月の刑を受けてます。
現代の暴力団の多くは博徒の流れを引いてます。
博打の寺銭稼ぎは暴力団の大きな資金源になるので現代でも厳しく取り締まりを受けてます。
先般の相撲関係者の野球賭博事件も背後に暴力団員の影があったので騒ぎが大きくなりました。
明治新政府がどのような背景で賭博を禁止したかは、博徒封じの為だったと思わざる得ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

次郎長は、大人しくやめたのに、琴光喜は止めなかった・・・
おもしろいですね・・。

お礼日時:2010/06/28 10:06

法律的な言葉で表すと、賭博は「射幸心を煽る(しゃこうしんをあおる)」という考えからです。



「射幸心を煽る」とは投機やギャンブルなどはゲーム性が強く、依存性が見受けられる場合もあるため、国民が真面目に働かずただひたすらギャンブルにのめり込んでしまう可能性があると言うことです。
国としては多重債務を抱える人間も現れるうえに、国民がきちんと働いてもらわないと安定した税収を見込むことができないため禁止しております。

しかし、競馬に競輪、競艇にパチンコ・・・そこら辺じゅうにギャンブルで満ちあふれているのに、そんな人が周りに沢山いますか?
上記の理屈は可笑しいと感じる方がいるかと思いますが、これが今の日本の法律の現状です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実は仕事でパチンコ業界を取り扱って良いか否かの大激論を昔したこと
があります。法令の趣旨は理解していなかったのですが、法令そのもの
がいい加減に取り扱われていることは間違いないですよね。

お礼日時:2010/06/28 10:04

#3です。


リンクがうまく動かないようなので訂正します。

法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

「法令名の用語索引」で「刑法」で検索してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

お礼日時:2010/06/28 10:02

一言で言えばだれも真面目に働かなくなるからです。


そうなると農業や工業を含めた様々な産業が機能しなくなるから、結果として生活レベルが低下してしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。働かなくなるから・・・そうかもしれないですね。

お礼日時:2010/06/28 09:58

金を使い込んで犯罪に走る奴が多いから


また胴元がイカサマで巻き上げてしまう場合も多いから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早い回答、ありがとうございます。子供にはわかりやすそうですね。

お礼日時:2010/06/28 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギャンブルはなぜ悪いのですか?(長文です)

ここの質問にも、彼や夫にギャンブルを辞めさせたいとかよく出されます。ギャンブルなんてやる人はろくな人じゃないと言う意見も聞きます。

なぜ、ギャンブルって悪いんでしょう?

例えば1000円で、パチンコを楽しむのも、馬券を買ってレースを楽しむのも、映画を観るのも、有料テレビを観るのも、本を買って読むのも、私には同じ消費活動でしかないんです。

私なりにギャンブルが悪い理由を考えてみました。
(1)ギャンブルは中毒になって、最後には借金したり、仕事に行かなくなったりする。
(2)お金は地道に働いて稼ぐもので、働かないで稼ごうとしてはいけない。
(3)歴史的に、ヤクザの非合法な賭場から発生したものだから駄目。
(4)生理的に嫌。

だけどこれらの理由に、反論も考えられちゃうんです。
(1)
ギャンブルが中毒になると言う根拠が無いですよね。医学的に証明されたと言う話は聞きません。身を持ち崩した人がニュースになりますから目立ちますが、実際は何%なんでしょうね?私は競馬場やパチンコ屋で周りを見渡す限り、1%を遥かに下回ると思います。もし、一人でもいるから駄目だと言う論理なら、「包丁で指を切ったり、人を殺した例があるから包丁を使ってはいけない」とか、「車は人をはねるから乗ってはいけない」と言う論理になります。

(2)
この理由だと、株や預金の利子も否定されちゃうんです。つまり資本主義の否定です。こういう人が株式会社に勤めて、銀行に預金してたら笑っちゃいますね。

(3)
過去に禁止されていたものは駄目となると、戦前、戦時中に禁止されていた書物は読めなくなりますね。言論の自由が保証されませんね。アメリカではお酒が飲めなくなります。
(4)
これが一番しっくり来ます。でも生理的に嫌だけでは、他人に押し付ける事は出来ませんよね。自分がやらない理由にはなっても、他人を辞めさせる理由にはならない。自分がトマトが嫌いだからといって、彼にトマトを食べるなと言うのは行き過ぎでしょう。

もう一つ疑問があります。
ギャンブルを否定する人でも、宝くじやデパートの福袋には抵抗が無い人がいます。宝くじなんて日本最大のギャンブルだし、福袋も投資した金額より得すると思うから買うわけでギャンブルと同じでしょう。こういう人達の意識はどうなっているのでしょう?

ギャンブルに否定的な方の意見を聞きたいです。

ここの質問にも、彼や夫にギャンブルを辞めさせたいとかよく出されます。ギャンブルなんてやる人はろくな人じゃないと言う意見も聞きます。

なぜ、ギャンブルって悪いんでしょう?

例えば1000円で、パチンコを楽しむのも、馬券を買ってレースを楽しむのも、映画を観るのも、有料テレビを観るのも、本を買って読むのも、私には同じ消費活動でしかないんです。

私なりにギャンブルが悪い理由を考えてみました。
(1)ギャンブルは中毒になって、最後には借金したり、仕事に行かなくなったりする。
(2)お金...続きを読む

Aベストアンサー

NO8です。お礼拝見いたしました。
再度失礼いたします。

本当、、おっしゃるとおり、悪の元凶?とされているのは、ギャンブルというのに付きまとう「イメージ」ですよね。
ですから、「今日は一日5000円まで」と決めて、それを自分の小遣いの範囲内でやれば何の問題もないです。
だから私はギャンブラーを批難しませんし、学生時代周りにわんさかいた、パチンコ好きな連中もみんなまともに生活しています。

還暦を過ぎたお袋が、これまたパチンコが大好きなんです。
そりゃほぼ毎日、仕事が終われば直行していますよ。
私は金がもったいないから止めて欲しいなぁ、、って心では思ってるけど、それで本人が気分転換になったり、ボケないんであればやっていてもらったほうが良いです。そう思えるのは、これだけやっても溺れることはないな、という実績?があるから、こっちも安心してるんですね。
きっと質問者さんも長年ギャンブルが好きで、それを節度を守って「楽しく」やっているのに、ギャンブルが一方的に悪い、やる人間が悪い、と決め付けられることが腹立つんですよね?

それでもやはりイメージは偏見を生むので、一度それに取り付かれたら容易には考えを変える事はできないでしょう。

>問答無用にギャンブルをやるなんて普通の人間にはありえない

はまさにこのパターンでしょう。
ギャンブルをやるのは人間のクズ、堕落した人がやるもの、あるいは近しい人がギャンブル地獄にはまって、相当苦労した経験があるか、なんでしょうね。
私も仮に、両親がギャンブルにはまって家庭崩壊、貧乏暮らしを強いられたら、ギャンブルをする人間自体を卑下し、心の中でののしるんだろうと思います。

茶髪であるだけで不真面目な人間であると思い込む構造にも似ていますね。しかし、実際茶髪で不真面目な人間も実在しているので、さらに思い込みに拍車がかかるという感じで。

>通常の消費もギャンブルも一緒なんですよね

これは人それぞれの価値観の差、考え方の違いだと思います。
私は、お金が消えてなくなるよりは、買って物として残しておきたいです。
だから、ギャンブルで金がなくなるなんて意味が無い、もったいないなぁ~って思います。
それに、質問者さんは「ああ楽しんだ」で終わるのかもしれませんが、ギャンブルの怖いところはそれで終わらないこともありえるって事です。
そして、「ああ楽しんだ」で終わっても、また次の日?週?にはギャンブルに行くんだから、収集と頻度も変わらないのでは?
もちろん、キャッシュカードで派手にブランド物買いまくって、支払いができなくなっていずれ自己破産というパターンもあるので、買ったから「満足」ってもんでもないかもしれませんが。。
むしろ、ギャンブルを「ゲーム」と捉えれば、ゲーセンで金を使ったのと同じ感覚で、消費活動と言えるのかも。。

車のリスクと、ギャンブルのリスクは、意味が異なると思います。
ギャンブルが「悪」なのは、その制度自体ではなく、やっている人間その人に向けられるんです。
ギャンブルが悪い、と言っているのは、それをする人間が悪いんだ、そういう人間はダメな人間だ、堕落した人間や、ヤクザがやるものだ、という感じで、イメージからきています。
しかし自動車の運転は、「運転をする奴は人を殺そうとする不届き者ばかりだ、だから車は悪いんだ」と言う理屈にはなりません。
全ての運転者は、好きで事故を起こす人がいない。運転手は周りのマナーに合わせて運転をする、という考えが前提にあります。
だから、歩行者は街を歩けるし、みんなが車を運転できます。
そんな中で不幸にも事故が起きる。あるいは、とんでもない不届き者が事故を起こして死なせてしまうこともあります、、お父様の例のように。。残念ながら。。
つまり、
ギャンブル=やる人間がダメというイメージで「悪」
車=運転する人間は大抵は普通の人、と言うイメージで「悪ではない」
なんでしょうね。

また長々とすみません。
要は、なんでも頭ごなしに否定する人は、考えが狭いな~~って思って、質問者さんはご自分が楽しいギャンブルライフを
満喫すれば良いのです。
でも身近に「やめろやめろ」と言う人がいれば、、うーん、、説得は難しいかもしれないですけど、健全な「財務状況」を報告するか、一緒にやってみない??って誘ってみたらどうでしょうか??

NO8です。お礼拝見いたしました。
再度失礼いたします。

本当、、おっしゃるとおり、悪の元凶?とされているのは、ギャンブルというのに付きまとう「イメージ」ですよね。
ですから、「今日は一日5000円まで」と決めて、それを自分の小遣いの範囲内でやれば何の問題もないです。
だから私はギャンブラーを批難しませんし、学生時代周りにわんさかいた、パチンコ好きな連中もみんなまともに生活しています。

還暦を過ぎたお袋が、これまたパチンコが大好きなんです。
そりゃほぼ毎日、仕事が終わ...続きを読む

Q野球賭博って何故違法なの?

野球賭博って何故違法なの?

別に他人に迷惑をかけている訳ではないよね

当事者間の金銭支払いのトラブルが発生するからなの?

お相撲さん だけがダメののですか

Aベストアンサー

まずは、日本の法律が公営以外の賭け事を禁止しているからです。

その法律に反して賭け(賭博)を行えば、闇の世界で暗躍する物が介入して暴利をむさぼります。
それによって、色々とトラブルや暴力沙汰も起きます。
さらに、お金が動けばそれに応じて税金を国に納めなければいけません。
それらを無視する闇の賭博は、回り回って大勢の善良な市民に迷惑をかけることとなります。
当然、お相撲さんだけでなく、すべての賭け事を法律に反してすることはだめです。

Q日本での賭け事が違法な理由とカジノ計画

日本での賭け事が違法な理由とカジノ計画
琴光喜が野球賭博で問題になっていますが、日本で認められているギャンブルって
競馬・競輪・競艇・サッカーのTOTOくらいでしょうか?(スロット・パチンコは省く)
海外ではカジノがある国もありますよね。
よく、海外のブックメーカーオッズが紹介されたりしますが、海外ではメジャースポーツ(サッカー・野球)を対象にした賭博が合法とされ行われているのでしょうか?

もしそうだとしたら、日本では認められているギャンブルが少ないですかね?
今回の琴光喜の賭博ももし海外での話しだったら問題にならないのでしょうか?
日本はなぜ、行えるギャンブルに制限が設けられているのですか?
どの国でもギャンブルの背景には、マフィア・暴力団の財源となっており、闇社会を発展させてしまうからでしょうか?
東京都知事・大阪府知事もカジノ計画を感がえているようですが、やはり実現性はゼロに等しいですか?

Aベストアンサー

元々、日本では「公序良俗を乱す」という理由で、ギャンブル全般について規制がされていました。
戦後、復興のための資金稼ぎのため、自治体が競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじなどを主催するようになりました。ですから、競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ、totoに関しては、常に売り上げの一定程度が自治体や各種公益法人などへ、という形になっています。また、そのような「復興のため」とか、「各種振興のため」という建前があるため、ギャンブルでありながら、「射倖心を煽らない」というのを一つの合言葉にしてきました。
現在では、競馬などで、3連単などの、高額配当が期待される種類が発売されていますが、これは、近年になって発売されるようになったものです。その理由は、公営ギャンブルの売り上げが減少し、自治体などの財政に貢献するどころか、財政に負担をかけている、という中で、少しでも高配当が期待出来るものを作って客を呼びたい、という意図があるためです。
中央競馬で現在、発売されている馬券の種類で言うと、かつては単勝(1着を当てる)、複勝(2着をあてる)、枠番連勝複式(1着と2着になる馬の入っている枠(1枠~8枠まである)の組み合わせを当てる)の3種類、という状況がずっと続いており、馬番連勝複式が1991年、その他の馬券は、今世紀に入ってから、とごくごく最近のことです。

よく、イギリスのブックメーカーが野球やらサッカーやら、選挙やらを題材にして、というのがありますが、イギリスでは、免許制で許可されています。ただ、国によって違いますが、ブックメーカーの制度については、違法なところが多いです。


ギャンブルの許可などについては、その国のお国柄などによって規定されることが多いです。
日本は、元々、ギャンブルについてはあまり良い感情を抱かれておらず、そのために禁止されている、という部分が大きいでしょう。

>どの国でもギャンブルの背景には、マフィア・暴力団の財源となっており、闇社会を発展させてしまうからでしょうか?
日本の場合も、法律では禁止されているものの、暴力団などが秘密裏に営業しているようなケースはありますので、それが、ということはないでしょう。むしろ、合法化し、自治体などが行った方が透明性が保たれ、暴力団などの資金源となることを防ぐことが出来る、という見方も可能です。

ただ、問題となるのは、競馬、競艇、競輪、オートレースなどの現状を見た際に出るものです。
ハッキリ言って、現在、これらの公営ギャンブルの殆どは大赤字を抱えています。公営のカジノなどを作って、果たして経営が成り立つかどうか……
競馬、競艇、競輪、オートレースというのは、ある意味では、ネットで販売し、映像でレースの様子を見ることでも楽しむことが出来ますが、カジノゲームのルーレットやらポーカーやら、と言ったものは、ディーラーと対面でやってこそ、という部分があります。すると現場にいてこそ、ですから、収益性という点で果たして……となります。
法律上の問題もありますが、それ以上に、公営カジノは、採算性がどの程度見込めるか、というのが大きな問題ではないかと思います。

元々、日本では「公序良俗を乱す」という理由で、ギャンブル全般について規制がされていました。
戦後、復興のための資金稼ぎのため、自治体が競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじなどを主催するようになりました。ですから、競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ、totoに関しては、常に売り上げの一定程度が自治体や各種公益法人などへ、という形になっています。また、そのような「復興のため」とか、「各種振興のため」という建前があるため、ギャンブルでありながら、「射倖心を煽らない」というの...続きを読む


人気Q&Aランキング