色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

どこまでがコピペ?(レポート)
考察などの場合、少し変更を加えても元の文章をベースに書いてしまえばコピペにあたるのだとはおもうのですが、
調査課題のような引用がないとどうにもならない場合も、元の文献をベースに自分なりに改良を加えるのはいけないこと(減点対象)なんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

No.3,4の再訪です。



>例えば電子書籍の著作権問題について調査せよ。なんて課題がでても自分の場合知識のベースがないので自分の言葉で書くのに限界があります。

まあ,学生レポートというのは,そういうものでしょう。あなただけじゃありません。

>一応今のところ引用した文献を要約したり、統合したりしたりして自分なりにまとめてきたので、まる写しでないにしても文の構成が似ている部分があります。(もちろん自分の意見書く所で他人の意見の構成とかぶっていたらまずいでしょうが)

「著作権問題」なら,まず旧来の著作権の概念をいくつかの文献を読んでまとめます。このとき,それぞれの引用文献の内容ごっちゃにしてはいけません。文章構成を工夫して,「歴史的に著作権が最初に主張されたのは・・・(文献1)。のちにレコードや映画という表現手段が加わったとき・・・(文献2)。国際的には・・・が共通の基準概念といえよう(文献3)。」

つぎに,電子書籍の場合に,あらたに発生した問題を書きます。「しかし,1990年代になると・・・の問題や(文献4),・・・の問題が発生した(文献5,6,7)。大学レポートにおいても,○割ていどがそのような剽窃であるという推定もある(文献8)。それへの法的対応は,アメリカでは・・・(文献9),ヨーロッパ各国では・・・などである(文献10)。日本では,・・・(文献11,12)。」

以上が「事実」の記載となります。このあと,あなたの考察になるでしょう。
「筆者がとくに重視するのは,著作権者の承諾なしにその作品に改変を加えるという問題である。この問題は,パロディストのマッドアマノ氏が,ある写真家が撮影した写真を無断で改変して使用した事件で,日本でも問題性が周知されることとなったようである(文献13)。コンピュータ時代には,このような改変(画像処理)が素人でも簡単にパソコン上で行えるようになったことや,インターネットから「素材」が簡単にダウンロードできてしまうという危険性があると筆者は考える。・・・」

なんてぐあいでしょうか。上に書いたことは,適当に書いただけで,事実を確認したわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。歴史の流れとかについてまで調べようとは思いつきませんでした…
課題をそのまま調べるのでなく派生させていくといいかもしれませんね

ということは事実の部分については、構成同じで他のものをつなげるげて自分なりの構成にしていくのはありというか、普通の学生ならみんなそうやってるということでいいでしょうか?

お礼日時:2010/07/04 21:56

No.3の補筆です。

投稿したあとで,「質問者はこういうことを尋ねたかったのかな?」と思い直すものがありますので,書き足します。あなたがいいたい状況は,こういうものですか?

・自分ひとりの力で考察をしたのだが,文献を調べてみたらすでに他人の論文(鈴木 2004)におなじことが書いてあった。
→職業研究者であれば,他人に先をこされてしまえばプライオリティ(優先権;特許権みたいな権利)は主張できなくなり,論文を発表する意味はほとんどなくなります。しかし,学生レポートであれば,正直に「自分の結果も鈴木(2004)とおなじになった」と書けばいいです。

・自分の考察をするときに他人の意見(鈴木 2004)も参考にしたが,同一ではない。
→「鈴木(2004)は○○における××の効果を認めたが,△△が存在する条件下では効果がないことがわかった」というような流れにします。
→露骨に,「鈴木(2004)は誤りである」「鈴木(2004)には同意できない」と書いてもいいでしょう。

いずれにしても,鈴木(2004)が主張するところを正確に引用し,これとはっきり区別して自分の考察・見解を書く必要があります。ごちゃごちゃにしてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます。
質問の趣旨ですが、自分の意見を述べる(考察)ものではなく、
○○について調査しなさい。引用は明記すること。(別の問いには調査した後意見を述べよ。とあったので特に考察メインのものではないと思われます。)
とあったので勉強した事を提出する課題(?)だと思います。(自分の勘違いの可能性もあります・・・)

例えば電子書籍の著作権問題について調査せよ。なんて課題がでても自分の場合知識のベースがないので自分の言葉で書くのに限界があります。
一応今のところ引用した文献を要約したり、統合したりしたりして自分なりにまとめてきたので、まる写しでないにしても文の構成が似ている部分があります。(もちろん自分の意見書く所で他人の意見の構成とかぶっていたらまずいでしょうが)
別に構成崩してもいいですが、結局同じですよね…(笑
もしだめならどういう風に皆さん書かれているんでしょうか?

お礼日時:2010/07/03 22:36

引用には,「他人がえたデータを引用する」と,「他人の考えを引用する」の2種類があるでしょう。



データの場合,もとの数値を改変(改竄)することは不可ですが,一部を抽出して使うとか,自分独自の解析をやりなおすということはありうるでしょう。このとき,「これこれの条件のもとでこれこれのデータが得られた」という部分に注意しないといけません。特殊な条件下でえられたデータは自分用には使えないことがありますし,「」内の但し書きも引用しないとデータだけが一人歩きしてしまいます。

考えの場合,本や論文の記述を自分で要約して書きます。原著者の意図を自分勝手に変えてはいけません。これをしてしまうと,原著者から「曲解にもとづく引用だ」というクレームがつきます(公表される原稿の場合)。

原文の字句どおりに引用するのは,誰かがつくった定義,法律条文,文学作品,古文書などです。これらは,上記の2大別では「データ」のほうに近いでしょう。自分の文章中では,「」でくくる,字体を変える,段落を切って上下に1行ずつあけ引用の各行を字下げする,などの方法で自分が書いた地の文とは区別します。

---------------

以上のいずれの場合も,出典を明示しないと「剽窃」になります。これが発覚すると,たいていの大学では「筆記試験時のカンニング」と同程度の処分(たとえばその学期のすべての履修科目が無効)がなされます。

以上は,教員の指示(授業中の口頭の注意だけでなくシラバスに書いてあることもある)にもよりますので,確認したほうがいいでしょう。
    • good
    • 1

ご質問のやり方を盗用、盗作といい、学者さんがもしやってバレると学界から放り出されます。


特に改変は原著者の人格権にまで触れる最も悪質な行為なのでやるべきではありません。
    • good
    • 1

こんにちは。

文系の大学院に在籍しております。
文献を引用する場合は、原文を改変せず(中略、後略などは可)引用した文献、作者、出版社、出版年を明記するのが原則です。
そのうえで自分の考え(この意見に賛成、反対など)を述べるのがレポートです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング