ここのカテゴリでいいのかわかりませんが。


新車が納車された直後に、相手方が100%悪くなる事故にあった場合、修理ではなく、新しい車を持って来い、ということは可能なのでしょうか?
いうことは可能かもしれませんが、認められることはあるのでしょうか?


なぜこのような質問かというと、今私が乗っている車が納車された直後、
交差点で停止していたところ、右側からこちらに曲がってきた車の、運転席のドアがよくしまっていなかったようで、曲がった際に、ぱっと開いて、私の車にぶつかりそうになったのです。
幸い私はその車に乗ったばかりで、ブレーキの感覚がわからず、停止線のかなり前で止まってしまったので、運良くぶつからずにすんだのですが、もしぶつかっていたとすれば、こちらがスポーツ車で車高が低く、相手車はRV車で車高が高かったため、こちらのフェンダーかフロントガラスに直撃していた可能性が高いのです。
当然、これを修理すると事故車扱いになってしまうので、将来の下取り価格は下がってしまいますし、大体ボディ剛性が下がってしまうので、新車を買った意味がなくなってしまいます。
これを修理で、といわれたら、納得できないと思うのですが、どうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

新車の場合こそ車両の評価額が高いですし、修理対応が可能と思われますので、せっかく買ったばかりなのに・・・という気持ちはわかるのですが修理ではないでしょうか。


しかも、フェンダーやドア、ガラスの破損程度では・・・。
もっと激しくあたらないと全損にはならないでしょう。
損害の賠償はそんなものではないでしょうか。
フェンダーやガラスの修理でそんなに評価額というか、下取り査定がおちるでしょうか。フレーム修正をした場合にはボディー剛性もおちるでしょうが・・。

やはり損害賠償的には今回の想定では修理が妥当だと思います。
被害者感情としては取り替えてほしいですが・・。
    • good
    • 0

以前私も物損で類似の案件を調べたことがあるのですが、


事故車となる定義というか、程度としては、
車のフレームが曲がってしまう等の、車の安全性そのものが疑われるような事故に
あった場合に、事故車になるようです。
(ま、中古車ショップやディーラーによっては定義の程度が違うと思いますが。)

よって、ドアがぶつかって、フロントガラスが割れたり、フェンダーにへこみが出来た程度では、事故車にならないかもしれません。
もっとも、その損害を自分の車両保険を使って直したら、保険上は車両事故となると思いますけど、車の修理履歴としては事故車とはならないかもしれません。
    • good
    • 0

aibabaさんのように納得できないという方はたくさんいらっしゃるのですが、


保険会社が全損と認めない限り新車になることはありません。
もちろん新車で全損の場合に限ります。

仮に新車のベンツなど高級車のバンパーにぶつけて修理代が1万円だとします。
この場合に新車にするので1500万円支払えというのはどうでしょうか?
aibabaさんならどうしますか?
もちろん1万円の修理代金しか支払わないはずですし、

もし全損でもないのに新車にしなければいけないとしたら
保険金詐欺が多発してしまうんです。

また、下取り価格が下がってしまうことはありますが、
全ての人が車を買い換えるとは限りませんし
下取りに出すとは限りませんので
車の価値が下がる事に関してまで賠償することは
行われていません。

車を購入するときはリスクを伴うことを十分踏まえておかなくては
ならないということではないでしょうか。
    • good
    • 0

 一般的には、新車との取替えはもちろん、格落ち損害さえなかなか認められません。


http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/qasinsya.html
に、実際に事故った人の経験談が載っています。
なお、参考URLも見てください。

参考URL:http://nasukikaku.co.jp/hoken/03/JIKO/970721-3.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今回人身を起こしてしまって、場所は駐車場で誰も乗っていない車にぶつかっ

今回人身を起こしてしまって、場所は駐車場で誰も乗っていない車にぶつかってしまいました。

乗っていた友人の間違いで結果的に人身になってしまいました。

こういう場合って何点減点とかってご存知ですか?

Aベストアンサー

最低6点はあります。
免停と罰金刑は覚悟してください。

Q5ヶ月の新車が飲酒運転の車に追突されました。新車に買い換えてもらいたいのですが

妻が夜運転走行中に後から追突されました。相手は飲酒運転で呼気中アルコール度0.6でした。こちらのスピードは35Km程度でしたが相手はブレーキ後が3m近くもあった上での追突でした。車は今年4月末に買ったばかりの軽の新車でした。修理工場に出したらトランクルームの予備タイヤの収納するところまで変形してました。また、妻はそんなにひどくはないのですが肩あたりが痛くて病院に通院し、診断書をもらいました。警察は診断書を早く持ってくるようにいっていますがこれを提出すると相手は飲酒運転、人身事故でかなりの罰金や罰則を受けるようです。本来ならば逮捕されてもおかしくない状況でしたが逮捕だけは免れているようです。本人は自分の会社が倒産し現在は組合に加入した軽貨物の個人事業主(プロドライバー)です。保険は組合名義で加入してるということですがその対応は組合員本人が行なうことになっているそうです。こんなことから加害者がかわいそうで人身事故扱いにしなくてもいいと思っています。しかし、先日保険会社が来たので新車に買い換えてくれるようにいいましたが現状復帰だけだといわれました。加害者も保険会社に買い換えるように頼んではいますが保険会社はいい返事はしません。こちらは一分の過失もないのに事故車に乗りたくはありません。新車に買い換えてもらう方法や手段はないでしょうか。また加入組合の責任はないのでしょうか。なにとぞよろしくお願い致します。

妻が夜運転走行中に後から追突されました。相手は飲酒運転で呼気中アルコール度0.6でした。こちらのスピードは35Km程度でしたが相手はブレーキ後が3m近くもあった上での追突でした。車は今年4月末に買ったばかりの軽の新車でした。修理工場に出したらトランクルームの予備タイヤの収納するところまで変形してました。また、妻はそんなにひどくはないのですが肩あたりが痛くて病院に通院し、診断書をもらいました。警察は診断書を早く持ってくるようにいっていますがこれを提出すると相手は飲酒運転、人身事故でか...続きを読む

Aベストアンサー

物の損害賠償については時価額が限度になっています。つまり加害者は時価を負担することによって、法的賠償義務を果たすことになります。なおこれについては「被害者の過失の有無」は全く関係ありません。
時価での補償が原則ですが、時価+代替車購入諸費用程度の補償であれば、期待できないこともありませんが、交渉次第です。

ここで問題になるのが「時価」という言葉です。様々な評価方法がありどの金額が絶対ということはいえませんが、登録後5ヶ月使用している車を「=新車」としては評価されません。おそらく質問者さんも「5ヶ月落ちの車=新車」という認識はないと思います。したがって、質問者さんが思われているような補償を得ることはできないと考えるのが一般的です。

まだ乗り始めて5ヶ月であれば、車両保険金額は新車購入費用とほぼ同額と思われます。そちらを使って差額を埋めるなり、「一定以上の損害であれば台他車購入費用が保険金で賄える」といった特約もあります。いずれにしても契約が無ければそれまでなんですが…自分の車を守るためにも車両保険は必須ですね。

人身事故についての記載もありますが、法的な位置づけとしては「人身事故=誰かが死傷した事故」「物損事故=誰も死傷しなかった事故」になります。人身事故として届けなければ「誰も死傷していない」という事で、補償も何も一切ありません。車の損害についてのみになります。

物の損害賠償については時価額が限度になっています。つまり加害者は時価を負担することによって、法的賠償義務を果たすことになります。なおこれについては「被害者の過失の有無」は全く関係ありません。
時価での補償が原則ですが、時価+代替車購入諸費用程度の補償であれば、期待できないこともありませんが、交渉次第です。

ここで問題になるのが「時価」という言葉です。様々な評価方法がありどの金額が絶対ということはいえませんが、登録後5ヶ月使用している車を「=新車」としては評価されません。...続きを読む

Q納車予定日に自動車会社が倒産して納車されずローンだけが残ってしまいました。助けてください><

とても困った事になりました。皆様のお力をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

某自動車販売店で車を購入するため
12月2日に信販会社とローンを締結して契約を結びました。

最初の納車予定日からどんどん先延ばしにされ
12月23日に必ず納車できると言っていたのに
12月23日当日の午前中になって某自動車販売店から電話があり
現在、車がメーカーのほうにいってるので
結局12月26日にしてほしいと言われました。

26日当日の午前中に某自動車販売店に連絡してみると
本日の営業は終了しましたというアナウンスが流れ
おかしいと思って直接お店に行ってみると
お店はシャッターが閉まっており車が一台もありませんでした。

すぐさま店長兼代表取締役の携帯に電話すると携帯も繋がらなかったので
104で調べてもらい自宅の電話番号が分かったので自宅へ連絡したんです。

するとそこの某自動車販売店(子会社)が倒産し
親会社に車を差し押さえられ全て持っていかれたと言われました。

そこで親会社へ連絡すると、子会社が不渡りを出してお金を一切払わないので契約済みの車でも渡せないとのことでした。
どうやらその某自動車販売店は前々から不渡りを出しており差し押さえをしたようなんです。

某自動車販売店の店長が親会社にお金を収めない限り
納車はされず私の手元にはこないという話でした。
もちろん店長はそんなお金もなく支払いができないそうです。
店長は「僕を訴えて構いません」と開き直った態度でしたが
訴えたところでお金がない人からお金も取れませんよね?
それと店長は本日車を全て持っていかれたと話ていましたが
たぶん23日の時点で既に親会社に持っていかれていたと思います。

某自動車販売店の経営・資金繰りが怪しい(倒産の可能性)が
分かっていながら新規ローンの締結させていたのは子会社はもちろん
親会社の責任も問われるのではないでしょうか?

既にローンを締結しているので信販会社から引き落としが始まります。
信販会社はローンを締結した時点で某自動車販売店へお金を納めているので
こういった場合は支払い義務はあるのでしょうか?
信販会社にも問い合わせしましたが返答はまだきません。

また、市役所から自動車税の請求書も届いていますが
車が手元にきていないのでまだ支払ってません。

警察にも相談に行きましたが、そういった件は知能班係が担当らしく
本日は知能班係の方がいなかったため明日以降に来るように言われました。

もうどうしたらいいのか不安で夜も眠れません。
年末にきてこんなことになってしまい本当にショックでなりません。

どなたかアドバイス頂けたら幸いでございます。
宜しくお願い致します。

とても困った事になりました。皆様のお力をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

某自動車販売店で車を購入するため
12月2日に信販会社とローンを締結して契約を結びました。

最初の納車予定日からどんどん先延ばしにされ
12月23日に必ず納車できると言っていたのに
12月23日当日の午前中になって某自動車販売店から電話があり
現在、車がメーカーのほうにいってるので
結局12月26日にしてほしいと言われました。

26日当日の午前中に某自動車販売店に連絡してみると
本日の営...続きを読む

Aベストアンサー

役所やローン会社には、事情を説明して、契約が履行されておらず交渉中のため保留してもらえるようにお願いしてみましょう。
消費者センターや法律相談での相談を受けましょう。多少の費用は覚悟しましょう。
法律相談は、各金融機関や各自治体(都道府県や市区町村)などで行っている場合もありますし、弁護士会や司法書士会などでも行っています。
とりあえず電話で話を整理したいと思うのであれば、法テラスでの相談でも弁護士などが対応すると思います。

素人判断だけでの行動では、逆に立場を悪くする可能性もあります。
がんばってください。

Q見積もりを出さずに修理された車の修理代金について

はじめて質問させていただきます。

車が走行中に止まってしまい、その車を買った中古車屋さんを通じて、整備工場を紹介してもらい車をレッカーしてもらいました。

車検が近かったので、金額の事もあり、見積もりをお願いしてその場を後にしました。

数日後、「修理終わったよ」との連絡がありました。
修理代金として、8万6千円を請求されました。

翌月には車検もあったので、そんなに高額なら直す事もなかったんです。

「でも、修理したから支払ってくれ。」とのことでした。

その日は、車を受け取って帰りました。

それから数日後、車検にも出しました。
同じ町の修理工場でしたので支払を待ってもらい、他の所に車検に出しました。

しばらくして、修理代請求の電話がきて、修理工場の人と話しました。

「見積もりの話は聞いてなかった。修理代金に納得してないのであれば、車を引き取る事もできた。」
と言うんです。

引き取ってくれる方法があるとは知らなかった私は、車検に車を出して、そちらには支払を済ませしまってます。

そこで、質問です。
この修理工場への支払いは全額払わなければ、いけないのでしょうか?

また、支払う金額としては(気持ちとしては半額なのですが・・)いくら位が妥当なのでしょう?
お願いいたします。

はじめて質問させていただきます。

車が走行中に止まってしまい、その車を買った中古車屋さんを通じて、整備工場を紹介してもらい車をレッカーしてもらいました。

車検が近かったので、金額の事もあり、見積もりをお願いしてその場を後にしました。

数日後、「修理終わったよ」との連絡がありました。
修理代金として、8万6千円を請求されました。

翌月には車検もあったので、そんなに高額なら直す事もなかったんです。

「でも、修理したから支払ってくれ。」とのことでした。

その日は、車を受け取って帰...続きを読む

Aベストアンサー

言った言わないの水掛け論になる可能性がありますね。

つまり、見積もりを依頼したのか、修理を依頼したのか

見積もり依頼なら修理代は払う必要がない

修理を依頼したのなら、修理代は払う義務がある

Q交通事故で後ろから追突され、大破した車を修理工場で修理見積もりしてもら

交通事故で後ろから追突され、大破した車を修理工場で修理見積もりしてもらったら90万掛かる
とのことでした。車は20年式の軽で同じ型式の車は現在100万くらいで店頭に並んでいます。
保険会社は事故車を修理して乗るなら、90万+40万を保障しますとの事ですが、買い替えでは
90万しか保障しないと言われました。
当方としましては事故車を直して乗る気はないのですが、保険会社がなぜ修理に拘るのか理解できません。
保障額では中古購入の方が安く済み、当方も納得するのですが・・・
保険会社が修理なら130万、中古なら90万しか出せない理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

>保険会社が修理なら130万、中古なら90万しか出せない理由を教えて下さい。

それはあなたの車の現在の実際の価値(時価額)が90万円であると
保険会社は考えているからです。

先の回答にもありますが、対物全損時超過修理特約という特約が
ここ数年前に自動車保険各社で新設されました。

この特約は相手の車の修理代がその時価額を上回る場合に
実際に修理をする場合に限り、法的賠償義務では時価額(今回は90万円)までしか
弁済しなくて良いのだけど、特別に修理代を上乗せ(50万円が限度が
多いと思うが)して、本当に修理をするのなら、
修理工場に修理後に確認してから払いますという特約です。
何故このような特約が出来たかと推測しますと、
古い車(時価額が10万円や20万円の車)ですと、
すぐに修理代が時価額を上回るケースが多々あり、
加害者に保険で出ない分を出せなどとやからを言う人が
出てきて被害者を困らせました。(本来の義務は時価額までで
裁判をしてもそれ以上は認められないので
保険からは時価額までしかでませんでしたが、
無茶を言う人があまりにも多かった)
このような背景があり、ただ加害者となった契約者を守りたいがために
作られた特約です。
時価額を上回って支払わなければならない法的根拠などまったくありません。
この特約を使うも使わないも契約者(被害者ではなく加害者)の自由ですが、
保険会社が言ってきているのでしたら、何とか穏便にまとめたいと
加害者が了承しての話だと思います。
どう捉えるかは質問者さんの自由ですが、
修理しないのに130万円(上乗せは若干あるかも知れませんが)
までは出ないだろうと思います。

>保険会社が修理なら130万、中古なら90万しか出せない理由を教えて下さい。

それはあなたの車の現在の実際の価値(時価額)が90万円であると
保険会社は考えているからです。

先の回答にもありますが、対物全損時超過修理特約という特約が
ここ数年前に自動車保険各社で新設されました。

この特約は相手の車の修理代がその時価額を上回る場合に
実際に修理をする場合に限り、法的賠償義務では時価額(今回は90万円)までしか
弁済しなくて良いのだけど、特別に修理代を上乗せ(50万円が限度が
多い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報