新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

プランク定数は変動するものなのですか?
とある質問(↓)をした際に「宇宙膨張の等価において変化する根源的物理定数=プランク定数」と書かれた方がいました(回答No.10)。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6092679.html
プランク定数はE=hνや不確定性原理で、ある程度の理解はしておりますが
プランク定数が変化するというのはどういったことでしょうか?
(「どの定数も時空を問わず同じである保証は無い」程度の理屈ならわかりますが…)

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

現時点では、プランク定数はh=6.62606896±(33)J・s(J:ジュール、s:秒)です。

定数なので一定と考えて差し支えありませんが、一部の物理学者が数値が変動するという仮説を提案しています。
それが、No.1の回答のURLです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6092679.htmlのNo.10の回答は、「ヤフー!知恵袋」から嫌われてこのサイトに現われた、インチキな知識を書き込む者(お化け)ですので、無視しましょう。

この回答への補足

ありがとうございます。
多くの物理学者がずっと定数と見なしてきたのでしょうから
(測定誤差はともかくとして)一定と考えて良いのでしょうが
どのような要因・現象と関係するのかが気になります。

補足日時:2010/08/20 01:16
    • good
    • 0

>どのような要因・現象と関係するのかが気になります。



現象的には観測されていませんが、10^(14)eV以上の高エネルギーでの基本粒子(クォーク、グルーオン等)の振る舞いに現れるかも知れません。
    • good
    • 0

参考になるかどうか分かりませんが、



日経サイエンスのwebで
「物理定数は変化する?」
J. D. バロウ(ケンブリッジ大学)
J. K. ウェブ(ニューサウスウェールズ大学)
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0509 …
というのがありました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング