『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

輸入化粧品のインターネット販売
英国在住です。
海外の工場から仕入れた化粧品を、海外のネットショップで日本へ販売したいと思っております。

調べたところ個人に代わって輸入代行するという形で販売するなら法には触れないようですが、
輸入したものをネット販売するのは、違法のようです。
その化粧品は、日本で(ネットのみ)すでに売られていています。
商品そのものには、日本語で記載しませんが、ウェブサイトには商品の成分・使用方法の説明をすべて日本語で明記します。
使用上問題があっても当店では、責任を持たないこと・お客様は、それを納得した上で、
購入していただくというシステムをとるつもりです。

これを踏まえてどうすれば、合法にネットショップを運営できるでしょうか?
許可を取らずに、合法に海外で在庫を抱えて個人輸入代理という形でネットショップから
日本のお客様に商品を届ける方法はありますか?

いろいろな方向で調べていますが、合法な運営方法が見つかりません。

ご存知の方からの、アドバイスをお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

化粧品の販売は、日本の場合は薬事法に準じる必要があり「化粧品製造販売業許可」が必須になります。



が、質問者さんの場合英国にお住まいで日本へ送るということですので、英国の法律に基づくと思います。
英国の法律で化粧品販売をしてもいいか確認したほうがよさそうですね。

ただご自身で書かれている通り「輸入代行」という形が一番簡単ではないでしょうか。
この場合、使用の責任はあくまで輸入者本人ですから、なんら法律的な義務は負わないでしょう。

「使用上問題があっても当店では、責任を持たないこと・お客様は、それを納得した上で購入」
とありますが、国内業者の場合は責任を免れないようです。
英国ではどうかわかりませんが、ショップ運営にするならその辺は押さえておいたほうがいいと思います。

参考URLは、国内向けの化粧品製造販売について書かれている行政書士のページです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ny9n-kdir/cosme/inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

white catcatさんのアドバイス、とても参考になりました。

まず、英国の法律を調べてみます。

お礼日時:2010/08/23 23:35

ネットでノ-ブランドの物を 販売するには ショッピングモールに出店するのが一番。


だが、貴方のお考え、日本に実店舗がない、状況を勘案すると、楽天はまず無理。
あとは、色々有りますが、そちらの条件でOKとなるのは、怪しげなのばかり。よって、モールは難しい

ヤフーオクで 販売する。そのページから、単独のHPに誘導する(要は単独HPの販売ですが、そんなの上げたって誰も見ませんから、ヤフーを利用する)方法。
支払い方法が、銀行振り込みが大半、これに問題点がある。口座がない、入金連絡などなど。
あと、カード決済代行 これは可能でしょうが、問題は、外国の人から商品を買うか? つまり、代金を先に払うか?? ですね。喧嘩の方法がないから、まあ、よほど商品力がないと。それこそ、初期のバイ○○ならいざしらず。
でも、一番簡単なのは これですから、日本に振り込み口座が出来ればイニシャルコストはほとんど掛からないでしょう。とりあえず、やってみる手ですね

口座開設が無理なら、日本に窓口の代理を置いて(だれかパートナーを作るより方法がないでしょうが)、発送は海外から、これが、合法かどうか ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

実はショッピングモールとオークションも、考えていましたが、
やはり、無理なようですね。
あと、海外在住で日本の口座開設は不可能で
かなり厳しいです。

お礼日時:2010/08/24 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化粧品を販売するのに、何か許可とか資格はいりますか?

卸しから化粧品を買ってそれをディスカウントショップなどのお店で売ってもらおうと思っているのですが、化粧品を売るのに何か免許(飲食店の保健所の許可みたいな)はいりますか?
もし知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再登場です。
まず,個人事業は有限会社や株式会社と違って,登記の必要がないものだったと思いますヨ。
有限会社化された場合には登記簿への記載が必要になりますけどネ。

化粧品や医薬部外品には「表示義務」があります。
その中に「製造者または輸入者の名称と住所」があります。
yuka1155さんが卸業者から仕入れされるときには,すでに表示されているはずですが,この表示されている業者が直接のクレーム窓口となります。
これは,薬事法ではなくPL法の範疇となるのですが,消費者が直接製造元の海外業者にクレームを入れるのが困難なため,日本の輸入者が全責任を負って対応しなければならないためなんですネ。
こんなところで。
以上kawakawaでした

Qネットショップを開業したい(化粧品・美用品など)

こんにちは。
楽天などでネットショップを開業して、化粧品などを
販売したいと思っています。(主にSKIIや資生堂など)
ただまったく無知なもので、何から始めたらよいかまったくわかりません。
特に商品の仕入先などどのように調べたらよいか、
仕入れた商品の保管は倉庫などなければならないか?など
こういったネットショップを開業したい場合、何からはじめたら
よいか教えていただけませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

順序が逆です。
ネットショップもリアルのお店も同じですが、仕入れルートが確保出来ていての開業です。
仕入れルートもないのに「開業したいから仕入れルートを教えて」はありません。
どこのお店でも仕入れルートはトップシークレットです、特に安く売るネットショップでは。
   
パソコン操作の「わからないから教えて」とは訳が違います。

Q海外からの化粧品販売は薬事法違反?

薬事法に詳しい方、教えて下さい。

私は海外在住で、日本向けに現地の化粧品を売るネットショップをしています。
その化粧品は、日本でも売られています。
私のネットショップは、日本に拠点はありません。

前に、薬事法上問題が無いかを厚生労働省に確認したら、日本で化粧品を受け取るのが個人輸入者なら、個人輸入者向けに海外から化粧品を販売・輸出するのは問題ないとのことでした。

ところが先日、住んだことも無いある県の薬務課から、「海外からの販売でも薬事法違反。改善せよ。」との連絡が来ました。

厚生労働省とその県の言ってる事が違うので、困ってます。
以下について教えて下さい。


1.海外から日本に化粧品を販売・輸出するのは薬事法違反ですか?

2.「改善せよ。」というのは、具体的に何をすれば良いんでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どういった点が違法だと主張しているかが分かりません。
それを県に聞くべきではないのですか?

Qネットショップで商品販売する際に製造元等からの許可は必要ですか?

日本では手に入らないけれど旅行先で見つけて気に入ったものを欲しくネットで調べました。海外在住日本人運営のネットショップで海外の商品がいろいろ売られています。1つからでも販売してくれます。そこで質問なのですが、それらの商品を自分のために輸入して使うことは認められていますが、大量とまでは行かなくとも免税範囲で輸入して販売することは違法なのでしょうか?また、それら海外及び日本のネットショップの方たちは、販売している商品をどうやって仕入れるのでしょうか。本当に趣味としてやっていて利益を考えない場合、自分でお店から普通に買ったものをネットで売ることは違法ではありませんか?製造元なり、卸業者から仕入れれば合法でしょうが、小売店から買って売っても(製造元の承諾なしに)いいのでしょうか。お願い致します。

Aベストアンサー

その、[ある物]がわかりませんので回答できませんが、そんなにぎちぎちに考えなくとも送料がかかるから一括というのは個人輸入であれ商売であれ同じです。
結局は一度に仕入れる金額がものをいいます。
少なくとも[所得]として納税しなきゃいけない金額に達したら仕入先やインボイスなど明確なものを出さないといけないということですから、個人輸入では[この違法性が脱税]までも該当してしまいます。

所得扱いにならない主婦のおこづかい稼ぎの38万/年(配偶者控除)やその他の雑所得20万を超えなきゃ目くじらを立てる必要もありません。

>自分の輸出入会社から日本へ、日用品(文具や雑貨のような物)を送って、(日本へ輸出)、それをネットで個人または業者に売りたいのです。
このような場合でも基本的には通常の輸入とかわりません。
現地でインボイスを作成しコンテナ輸送の手続きをとればいいだけです。

私ならやっぱり現地からお送りしますね。
個人輸入でいい量ならその量で。
ライセンスをお持ちならあとでその相手がどう売ろうと、違法になろうと関係ありませんから。送料も相手もちなのですからね。
まあ、物にもよりますが、在庫をおく場所も日本では高いですし。
ちゃんとしたライセンスをお持ちで日本できちんとした商売がしたいならその手続きをふめばいいだけです。日本で商売をしたいなら個人事業主としての、会社としての申告義務がありますからいくら友人が、ほかのショップがといってもグレーゾーンです。
それはその方たちのモラルのあり方ではないでしょうか?
ただ、商売をするというのは販売者としての責任ですから、個人輸入では時間がたってからの返品もきかないでしょうし、あくまでも自己責任でなんとかしなきゃなりません。
商売でちゃんと交渉していれば商品の不具合や、メーカーそのものがもつ不具合にも対応して戴けます。
たしかに個人輸入の規制のなかでギリギリラインで商売をなさっている方はいますがそういった方たちに売るだけの売り切れゴメンでなく商品を売るものとしての責任がありますでしょうか?
そういった商品を買うひと(消費者)もただ安いだけではなくちゃんとしたショップを選ぶと思います。(まして輸入物なら尚更)

その、[ある物]がわかりませんので回答できませんが、そんなにぎちぎちに考えなくとも送料がかかるから一括というのは個人輸入であれ商売であれ同じです。
結局は一度に仕入れる金額がものをいいます。
少なくとも[所得]として納税しなきゃいけない金額に達したら仕入先やインボイスなど明確なものを出さないといけないということですから、個人輸入では[この違法性が脱税]までも該当してしまいます。

所得扱いにならない主婦のおこづかい稼ぎの38万/年(配偶者控除)やその他の雑所得20万を超えなきゃ...続きを読む

Q個人輸入の商品をオークション、ネットショップで販売する場合

海外で売られている商品が国内よりだいぶ安いため、個人で海外より直接購入し日本国内で転売して利益を得たいと思うのですが、このようなことは可能でしょうか?
商品は個人でオークションや、ネットショップで販売したいと思っております。この場合、独占禁止法や古物商登録など法的な手続やその他注意する点や、違法性がありましたら教えてください。当方全くの素人でして、法律やマナーを守り販売をしていきたいと思っておりますので、詳しい方はご回答いただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

#4です。
基本的に個人輸入の転売禁止というのは、購入する会社が禁止している場合が多いのと、税金の問題だと思います。
http://www.jetro.go.jp/basic_trade/private/qa/qa-40.html

一般的に個人輸入とは、あくまでも私用目的というのが前提の言葉で、商用に仕入れるとなるとただ単に輸入になると思います。

使用目的の輸入だと、税金の面で優遇されます。
海外旅行に行った時に、お土産(私用も含む)は免税範囲が適用されますが商用の商品は全て通関して、関税を支払わなければなりません(一部、開発途上国からの輸入には特恵といって、かなり低い税率場合によっては無税の物もあります)。

個人輸入も海外旅行のお土産も私用という事では優遇されますが、商用になるとそこから利益を生み出すということで優遇措置は適用されないのだと思います。

それ以外にも、ネットショップといっても事業をはじめるのですから、税務署に開業届けを提出して、確定申告後に個人事業税とうの納税義務が生じます。

私が先に書いた「知人がいて正規輸入して・・・」というのも知人に仕入として購入してもらって、正規輸入(商用として)する。という意味です。

通常、商用の輸入だと商品名、価格、商品によっては素材などを記入したインボイス(明細書)を商品に添付して、荷物に貼り付ける送り状も商用の欄にチェックが入ります。
それを元に税関で税金の計算をします。

輸入に関しての本はあまり知らないのですが、税関のHPとジェトロのHPは役立つと思います。

http://www.customs.go.jp/index.htm
http://www.jetro.go.jp/basic_trade/private/

#4です。
基本的に個人輸入の転売禁止というのは、購入する会社が禁止している場合が多いのと、税金の問題だと思います。
http://www.jetro.go.jp/basic_trade/private/qa/qa-40.html

一般的に個人輸入とは、あくまでも私用目的というのが前提の言葉で、商用に仕入れるとなるとただ単に輸入になると思います。

使用目的の輸入だと、税金の面で優遇されます。
海外旅行に行った時に、お土産(私用も含む)は免税範囲が適用されますが商用の商品は全て通関して、関税を支払わなければなりません(一部、...続きを読む

Q海外から日本へ荷物を送る場合、必ず関税はかかるのでしょうか?

海外から日本へ荷物を送る場合、商売目的じゃなくても一定の量を超えると税金をとられるのでしょうか?

今度バンコクで今年の夏用の洋服や、カバン、靴、サンダルなどを
たくさん買おうと思っているのですが、持って帰ってこれない分は現地から送ろうと思っています。

くわしい方、教えてください。

また裏技やコツなどもあれば是非教えてください!

お願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

概略ですが、概ね1万円を超えなければ、課税されないケースが多いです。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/shogakutokurei/006shogakutokurei3006_j

目安は、旅行者が帰国の際の免税範囲を覚えておいて、買い物をすればいいと思います。

ただし、上にもすこし書いてありますが、革製品は課税されるケースがあるようです。詳しいページがあったので、みつけられませんでした。
個人利用やプレゼントでも、あまりに同じ商品ばかりで量が多く、転売できるようなものは課税される可能性があります(あなたがするつもりがないかどうかは、関係ない)。

箱に別送品と記載して(あなたの帰国と一緒扱いだが、別に送ったという意味)別送品申告しましょう。
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/bessouhin.htm

Qはじめまして。 海外コスメを輸入して販売したいと思っていたのですが、私には化粧品製造販売業許可と化粧

はじめまして。
海外コスメを輸入して販売したいと思っていたのですが、私には化粧品製造販売業許可と化粧品製造業許可を持っていない為、輸入して販売することは薬事法に引っかかります。
そこで、質問なのですが、私のネットショップに購入者がいたとして、海外製造者から直接、私のネットショップの購入者に海外から個人輸入という形の販売は違法でしょうか?すこしわかりずらいですが、

私のネットショップ注文

海外製造者に購入者の住所に商品を送ってもらう

購入者の元に届く

とゆう形です。

Aベストアンサー

それって「ドロップシッピング」のことでは?それなら違法でもなんでもないし、扱っているサイトも多い。なのでとりあえず検索して、規約をよく読んで、イケそうなところで登録すればOK。
 ただどれくらい儲かるかとか、ほしい商材があるかどうかとなるとよくわかんないです。

http://www.moshimo.com

Q日本正規総代理店について教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

海外の会社の商材を販売したいと考えています。

しかしながら既に、その商材は日本正規総代理店が存在していることがわかりました。

新たに海外の会社から、自分もその商品の正規販売店として新たに契約を結ぶことができるものでしょうか?

調べて判ったことは、海外の会社のHPには、海外の取扱店のお店名は掲載されていますが、日本の正規販売代理店とされている会社はリンク登録すらされていないので、交渉の余地があるのではないかと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本国内メーカーの日本国内の正規代理店と同じように考えないほうがいいと思います。

基本的に海外メーカーから日本での販売権の契約をする場合、
・代理店
・総代理店
とあるとおもいますが、(並行輸入もありますが、ここでは説明しません。)

この違いは、総代理店の場合、他の販売店が日本国内で販売権を持つことができません。
普通の代理店であれば、他の販売店も代理店となる余地はあります。

総代理店:exclusive agencyとあるように、
エクスクルースィブを結ぶということもありますが、
これは日本国内のほかの代理店を排除するという目的で行われます。Exclusiveを辞書で調べてもわかるように、(他を入れる余地のない、他を締め出す、閉鎖的な、相容れない、排他的な、独占的な、非開放的な、)契約で制限してしまうのです。

この契約を破った場合、特にアメリカなどは訴訟の国ですから、多額の損害賠償を請求されるのが落ちです。

リンクをされている、されていないの問題ではなく、
契約がされている時点で現在はアウトということです。

もし、どうしてもという場合、
そのメーカーに、その総代理店契約の期間、実績などを確認し、その期間終了後に結びませんか?と持ちかけることはできます。
その代わり、その後の販売計画、現在のほかの商材の実績などをもりこんだプレゼン能力が問われるでしょう。

日本国内メーカーの日本国内の正規代理店と同じように考えないほうがいいと思います。

基本的に海外メーカーから日本での販売権の契約をする場合、
・代理店
・総代理店
とあるとおもいますが、(並行輸入もありますが、ここでは説明しません。)

この違いは、総代理店の場合、他の販売店が日本国内で販売権を持つことができません。
普通の代理店であれば、他の販売店も代理店となる余地はあります。

総代理店:exclusive agencyとあるように、
エクスクルースィブを結ぶということもありますが、
...続きを読む

Q化粧品販売店を開業するには!

私の妻は以前、化粧品のアドバイザーとして某化粧品会社に勤めていましたが、出産退社して 今に至ります。
その経験を生かして化粧品販売店を開業したいと言っているのですが、開業するにあたり許可や資格などはいるのでしょうか?
又、開業資金(不動産関係費は除く)や仕入れに対しどのくらいの利益がでるのでしょうか?どのようなリスクがあるかなど教えて頂けると助かります。
まったくの素人なのですみませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yamame1149さん こんばんは

 #2です。

 ドラックストアーでも化粧品店を併設しているショップも有りますが、多くのドラックストアーでは制度化品の化粧品は販売していません。確かに資生堂・カネボウと言うブランドの商品は扱っていますが、良く商品を見ていただければ解りますが、販売元資生堂とかカネボウとなっていません。例えばエフティー資生堂(商品で言えば「水分ヘアパック」等のシャンプーなど)やカネボウホームプロダクツ(商品で言えば「プロスタイル」等のムースなど)の子会社が作った製品がほとんどです。資生堂やカネボウと言っても、子会社では一般化粧品を作っているんです。そう言う一般化粧化粧品を、資生堂やカネボウと言うブランドイメージで売っているわけです。ですから、一般化粧品で有るがゆえに、幾等資生堂・カネボウと言うブランドでも仕入れ値が60%以下の事もあり、2割引き位の値段を付けても利が出る事になります。

 奥様の場合は、多分制度化品に分類される化粧品を売りたいんだろうと思います。制度化化粧品の場合は、医薬品とまでは行かなくても医薬品に近い様な効能効果がある成分が含まれています。従って間違って使ったら場合によったら・・・・と言う事だって0%では有りません。従ってほぼセルフサービスと言うドラックストアーが行なっている販売形態では販売が出来ないんです。例えば奥様の様な化粧品のしっかりした知識を持った方が販売し、買う側も奥様の様なしっかりした知識を持っている方に相談しての販売が鉄則になっています。ドラックストアーの場合は、人件費等の経費節減をする事で薄利多売のなかでもしっかりした利益を得ていますから、奥様の様なけ商品の商品知識を持った人を雇えないと言う部分はあります。つまり、ある意味では「ドラックストアーは眼中無い」的な考えでも大丈夫だと思いますよ。もちろん、シャンプーやムース等のヘアーケア商品に付いてはダブル部分も有りますから、全てが眼中なしと言うわけには行きませんけど。
 それとドラックストアーで販売している商品って全て安いのでしょうか???それは違うと思います。実際、私の薬局の方が安い商品もたくさんあります。一部例えば新聞折込している商品は、例えば私のお店の仕入れ値と同じ値段で販売している場合も有ります。それでも消費者は「ドラックストアーの方が値段が安い」と考えています。それはなぜでしょうか??それはドラックストアーの方が「安売り」としてのイメージ戦略しているからで、その戦略が上手なんです。そう言う意味も含めて(もちろん販売方法が「安売り」なら別ですが・・・)「ドラックストアーが眼中無い」で良いと思います。

 どんな業種でも資金力がある大手の方が、大量に仕入れる事が出来て安売りには向いています。大手が本気になって安売りしたら、街場の小さなお店は100%敵いません。そんな事消費者はほぼ100%知っています。ですから街場のお店の場合には、概ね値段では期待していません。期待しているサービスは、商品に対して等の知識です。化粧品店の場合は、商品に対しての知識と例えばどの色とどの色を組み合わせたら使う方の顔色からして華やか見見える等の美容的な知識です。私も化粧品を買う時に、お店の美容部員さんにメイクを直して頂くのですが、同じメーカーの同じ色の化粧品を使っただけでも見栄えが違っています。そう言うちょっとしたコツみたいな物を教わりたいと考えています。そう言う知識を街場のお店には求めているんです。つまり奥様の今まで培った知識を十分に生かしきれば、何とかなる可能性は高いと思いますよ。

 初めてやる商売ですから、色々不安な事は多いと思います。もちろん大手の攻勢で街場のお店は大変なのは確かです。奥様としっかり話し合って本当に開店するという方向になったら頑張ってみては如何でしょうか??大手には出来ないやり方・奥様の知識を生かす方法で頑張れば、大儲けは出来なくても何とか成り立つお店経営は可能だと思います。頑張って下さい。

 

 yamame1149さん こんばんは

 #2です。

 ドラックストアーでも化粧品店を併設しているショップも有りますが、多くのドラックストアーでは制度化品の化粧品は販売していません。確かに資生堂・カネボウと言うブランドの商品は扱っていますが、良く商品を見ていただければ解りますが、販売元資生堂とかカネボウとなっていません。例えばエフティー資生堂(商品で言えば「水分ヘアパック」等のシャンプーなど)やカネボウホームプロダクツ(商品で言えば「プロスタイル」等のムースなど)の子会社が作っ...続きを読む

Q転売目的の個人輸入を数か月前からしております。販売元が Interna

転売目的の個人輸入を数か月前からしております。販売元が International Shipping を受け付けていない為、代行業者に依頼していますが、今回、代行業者より「***運輸から、同じ商品を複数個購入をしているので個人輸入としての扱いが出来ないが、このまま通関をしても良いかと質問がありました。このまま、6掛けなしの製品代金で通関をしても宜しいでしょうか?」との質問がきました。個人輸入でないとどうなるのでしょうか?税率UP?手続き面倒?「6掛けなしの製品代金」も意味がわかりません。今更荷物をどうこうする事もできないと思われるのですが、どうなってしまうのやら。どなたか、知識のある方、御教授願います。

Aベストアンサー

>6掛けなしの製品代金

課税対象額(商品代金×60%) × 関税率 = 関税額

個人輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    0.6      0.1   600
消費税   5%  33 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:633
(Tax on Tax になっています)
---
一般輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    1.0      0.1   1000
消費税   5%  55 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:1,055

※輸入金額10万円の場合は、6,330 --> 10,550
という計算になってきます。

業者だったら、6掛けをしなくても仕方がないと思います。いずれ税関でバレます。ただ、私などですと、代理業者は、「失敗」したという名目で、しばらく取引を別の所に替えたりします。

ところで、
>代行業者より「***運輸から、同じ商品を複数個購入をしているので個人輸入としての扱いが出来ない

>今更荷物をどうこうする事もできないと思われるのですが、

税関と掛け合って、税率を変えてもらうこともありえますが、その支払い金額がどの程度になるのか、今、お手元の書類で計算出来るはずです。何百万円も違えば考えるのでしょうけれども、個人輸入にギリギリの範囲なら、数千円の違いになるのではないかと思いますから、そのまま黙認するしかありません。一応、「共同購入」というものは、個人輸入にもなるのかもしれませんが、量が多すぎたり、国内で流通しているのが分かってしまったら、言い訳が聞きません。税関も、少し時間のある時は、国内の流通をカタログなどで良く勉強しています。

時々いますが、税関と喧嘩するのは、彼らに覚えられるだけですから、辞めたほうがよいと思います。喧嘩に勝っても、彼らが報復で何をするかは書きませんが、当分の間、肩身の狭い思いをするだけです。ただし、それは、代理業者の力と技術に依存します。

今回、それを認めてしまうと、二度と個人輸入出来なくなる可能性もないとは限りません。経路を替えるなり、方策は考えたほうがよいと思います。

質問者さんが販売方法も明示していない中で、「輸入した品物を販売すると関税法違反」というのは、ずいぶんいい加減な話です。他法令(薬事法など)に関するもの以外は、違反になることはありませんし、関税法違反というものではありません。正規の販売元から、定価で買って、それを国内で販売したところで、それで販売できれば、問題になることはまずありえません。こういう誤情報は混乱の元です。

また、既に、日本に代理店があることもありますから、一度はクレームが来るか、元の出荷元で止められるかどちらかになります。

>6掛けなしの製品代金

課税対象額(商品代金×60%) × 関税率 = 関税額

個人輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    0.6      0.1   600
消費税   5%  33 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:633
(Tax on Tax になっています)
---
一般輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    1.0      0.1   1000
消費税   5%  55 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:1,055

※輸入金額10万円の場合は、6,330 --> 10,550
という計算...続きを読む


人気Q&Aランキング