プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

蚊に刺されて痒くなるメカニズム?

他の片の質問やWikipediaなどによると,
蚊の唾液に対してアレルギー反応が起こるため,
刺されたあとに痒くなるとされています.

具体的に,
蚊の唾液中の何に
ヒトの何が反応して
なぜ痒くなるのか
ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

A 回答 (2件)

下の論文に、


「Cx. pipiens pallens(アカイエカ)の唾液中にヒスタミン、その他の成分を検出した」
と書いてあります。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003816872

ヒスタミン
「ヒスタミンが、ヒスタミン1型受容体(H1受容体)というタンパク質と結合して、アレルギー疾患の原因となる。」
「ヒスタミンが、皮膚の下の細い血管にある、ヒスタミンのH1 受容体にくっつくと、細い血管が広がり、水が血管の外に染み出して、むくみを作ります。
むくむと皮膚は赤く腫れ、猛烈な痒みを感じます。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B9% …
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-30

蚊の唾液中にあるヒスタミンにより、かゆくなると言うことらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます.

なるほど.ヒスタミンで血管を広げて血を吸いやすくしているのでしょうか.
すぐに痒くなってしまっては指しているのがバレるので麻酔的な化学物質も一緒に注入していると.

論文によると,ヒスタミンは血液凝固阻止因子ではなさそうですね.

お礼日時:2010/08/21 20:31

蚊が血を吸う時に血が固まらないように入れる液体が一種のアレルギー反応をしてかゆくなります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます.

なるほど.血液凝固阻害剤的なものが原因なのですね.
どんなタンパク質なのか気になります.

お礼日時:2010/08/21 20:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング