「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

RAWデータの画質を落とさずにJPEGに変換することは出来ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

JPEGもRAWも圧縮されています。

一部のRAWは圧縮されていませんけどね。

ここで「圧縮すると劣化する」と勘違いしないでください。
JPEGという圧縮方式は「非可逆圧縮」で、圧縮されたデータを元に戻しても圧縮の元となったデータと完全には一致しません。JPEGは削除できるものは積極的に削除し必要なところは極力残すことでファイルサイズを減らす画像形式です。

それとRAWとJPEGとは表現できる階調幅に違いがあります。
画像データは色の3原色(RGB)毎に記録できる明るさの数があります。JPEGは8ビットで256段階(2の8乗)。それが3色分あるので「256の3乗」色表現することが可能。

RAWは12ビット以上となるので、表現できる色の数がJPEGとは桁違いです。
※階調の8ビットとか12ビットというのは「2の8乗」「2のに12乗」で計算してください。
 最近のデジ一のRAWは14ビットです。

ということで、RAWの画質のままJPEGにするのは不可能です。
やるとしたらJPEG2000かTIFF(16)で保存してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:05

質問者さんのおっしゃる画質の定義とは?


明らかに画質が低下したと感じましたか?

理論上は、これまでの回答者さんの回答にあるように、データ量がRAWとJPEGでは格段に違います。
ですから、RAWのもつ膨大な情報を、そのままJPEGに変換することは不可能です。

しかしJPEGも圧縮率を低くとれば、ほとんど違いな判りません。
もしRAWと低圧縮のJPEGを並べられて、どちらがJPEGかわかるか? と聞かれたとしても、ぱっと見ならたぶんディスプレイ上でもプリントでもわからないと思います。
等倍に拡大して、細かい部分を比較して、やっとわかるかわからないかのレベルです。

パソコンのディスプレイ自体、一般的なものは8bitの諧調でしか表現できませんし、安いディスプレイだとそもそも8bitの諧調表現すら怪しいものがほとんどです。
プリントも一般のお店では8bitしか扱えませんし。

結論としては、JPEGに変換する際はできるだけ圧縮率を利用する。
圧縮そのものを良しとしないのであれば、非圧縮のTIFF形式(8bitも16bitも扱える)で保存するとよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:05

そもそも、JPEGが何か知る必要があります。



元々、14bit前後の生データを現像し、8bitに置き換え、8×8Pixelを単位として最小でも数分の1に圧縮しますから、劣化は避けられません。

が、それで実用上劣化が判る人は、まず居ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:04

JPEGで圧縮する以上は画質の劣化は免れませんが、保存時の圧縮率を最低にしておけば、気にするほどの劣化にはならないと思います。


後でJPEGで圧縮したものを、再度修正などしてまた保存するとなると、劣化が進んでしまいますから、RAWデータもバックアップしておいて、常にRAWからやるようにすれば、気にするほどのこともないかと思います。
あるいは、JPEGでなく16ビットのTIFFで保存するようにすれば、いいでしょう。データはだいぶ大きくなりますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:03

JPEGは非可逆圧縮なので完全に元には戻せないのですが、圧縮率を下げればある程度の画質にはできます。



ですが、JPEGは諧調が8bitになってしまいます。RAWは、カメラにも寄りますが、12/14bitの諧調がありますから、この分、画質は落ちてしまいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:03

JPEG はどのような方法で圧縮するかわかれば画質が落ちない方法はないとわかります。



JPEGの画質が落ちるのは、圧縮するために、データの間引きをするからです。
詳しいことは省きますが、微小な差を全部均一とみなして見たり、
画像を解析して、波として記録するために、微小な差が埋もれたりと
なるので変換すると素のデータとまったく同じになりません。
こういう圧縮を非可逆圧縮といいます。
JPEGやMPEG1/2/4 は全部非可逆圧縮です

RAW データが高画質なのは非圧縮ではなく、可逆圧縮だったり、カメラのスペックに
合わせてさまざまな情報が入って、PCで普通に使われる画像フォーマットよりも
階調の細かい情報が入っているからなので、JPEGに限らずPC上で普通に使われるフォーマットなら
大体画質は落ちるでしょう。

可逆圧縮を使っていたりするTIFFとか、無圧縮のBMPとかなら、ある程度は保てるでしょうが、
階調の部分はなくなるので、画質が落ちるのは避けられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:03

無理でしょう、JPEGにすることは圧縮する事なのでどうしても画質は落ちます、しかし通常で見る場合は普通にJPEGでも不満無く見られ

ると思いますが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:02

RAWデータは(ほぼ)非圧縮、JPEGは圧縮。


なのでJPEGに変換する時点で必ず画質は落ちます。
ただ、どこまでの画質劣化を問題にするかと言う事です。
どの様な目的で使用されるのかにもよりますが、RAWで撮影できるようなカメラでの撮影であれば、最高画質のJPEGに変換してもPCモニターでの鑑賞やA3でのプリントアウト等ではなんら問題は発生しません。
TIFFへの変換ならJPEGへの変換よりは画質劣化はましなようですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRAWファイルからjpgファイルに変換するには??

RAWファイルをjpgに変換するか、
もしくは、RAWファイルの画像を加工できるソフトを探しています。
できればフリーソフトがよいのですが、有料でもかまいません。ご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>RAWファイルの画像を加工できる
SILKYPIXが有名です。フリー使用が機能一部制限で利用できます。
URLは参考URLで訪問して下さい。
>RAWファイルをjpgに変換するか、
RAW現像→TIFF→jpgって感じで移行しますから
RAW現像ソフト使って下さい。
DIGITALカメラ買うと付属でついていないって事ないのですがね。

参考URL:http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/raw/merit/technology_01_3.html

QRAWからJPGに変換してもファイルサイズが小さくならない

デジタル一眼で撮影し保存したRAWデータの変換について教えてください。

 ■使用カメラ:CanonEOS Kiss Digital X
 ■所持ソフト:(1)Photoshop7.0.1
         (2)Digital Photo Professional(カメラの付属ソフト)
 ■問題点:RAWから変換後のJPGファイルのサイズが大きすぎる

撮影したRAWデータをJPGに変換してCDに焼くため(2)のソフトで変換・保存したのですが、ファイルサイズがRAWとほぼ変わらない(約10M)状態で保存されます。
ちなみに、(2)のソフトで変換・保存するときの設定は以下です。
 ■保存時の設定:画質設定:10(最高値)、解像度72dpi、ファイルの種類Exif-JPEG
また、変換後のJPGファイルの詳細は以下です。
 ■変換後:2592*3888、9.17M

RAWではなく、もともとJPGで撮影した同サイズ(2592*3888)の写真があるのですが、そちらは1.78M(72dpi)となっており、希望としてはそのくらいまで落とせればと思っています。
変換時に解像度を350dpi→72dpiにしたり(1)でモードを16bit→8bitにしたりしたのですが、ほとんど何も変わりません・・・・

とりあえず1枚10Mは大きすぎるので小さくしたいのですが、(1)と(2)のソフト(またはその他ソフト)でなんとかならないでしょうか?
(そもそも、JPGに変換したらファイルサイズが小さくなるという認識が間違っているのでしょうか?)

デジタル一眼で撮影し保存したRAWデータの変換について教えてください。

 ■使用カメラ:CanonEOS Kiss Digital X
 ■所持ソフト:(1)Photoshop7.0.1
         (2)Digital Photo Professional(カメラの付属ソフト)
 ■問題点:RAWから変換後のJPGファイルのサイズが大きすぎる

撮影したRAWデータをJPGに変換してCDに焼くため(2)のソフトで変換・保存したのですが、ファイルサイズがRAWとほぼ変わらない(約10M)状態で保存されます。
ちなみに、(2)のソフトで変換・保存するときの設定は以下...続きを読む

Aベストアンサー

まず、DPPで現像する時JPEGにしているか確認してください。JPEGでしたら「画質設定」の確認をしてください。
「画質設定」が10になっているとファイルサイズは最大になります。8くらいで十分です。

また、JPEGは8bitモードしかあり得ません。16bitモードに本当になっているのでしたらTIFFの可能性があります。

QPhotoShopにて、解像度を落とさずjpg保存する方法を教えてください。

PhotoShop 7を使用しております。
知人からイラスト制作の依頼を受けており、
jpg形式、解像度350dpiでの提出を求められているのですが、
解像度350dpiにて作業をしていても、保存の際
「Web用に保存」にてjpg形式で保存すると、解像度が72dpiになってしまいます。
(調べて、Web用に保存ではそれが固定であることは分かりました。)

これを、解像度を落とさずjpg形式で保存するには、どうしたら良いのでしょうか?
どうかご助力をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

所定の作業が終了したら、(1)「ファイル(F)」→「別名で保存(A)」→(2)「ファイル名」を入力したら、ファイル形式を「JPEG(*.JPEG、*.JPE)」を選択して、「保存(S)」をクリックする。(3)すると、「JPEGオプション」のウィンドウが開くので、「最高画質(低圧縮率)」を選択して、「OK」をクリックして完了です。

以上は「Photoshop 6」の操作手順ですが、「Photoshop 7」でも同じと思います。

Qデジタル一眼レフ/RAW→JPEGに変換した画質について。他・・・

私は、Canon EOS のカメラを使用しており「RAW+JPEG」で撮影しております。よろしくお願い致します。

Canonの付属ソフトを全てインストールしPCに取り込むことはできました。
そのソフトで見る限り小さい画像で比べてみてもやはり「RAW」の方がとてもキレイです。
あるサイトのアップロードの対象が「JPEG」のみということで・・・
「RAW」を「JPEG」に変換してみたところさすがに画質が落ちて見えました。
しかし元々の「JPEGで撮影した画像」よりは「変換したJPEG画像」の方がまだキレイのような気がしました。

順番をつけるとしたら実際はどうなのでしょうか? 例/(1)RAW → (2)? → (3)?

それから今後の撮影設定をどうしようかと思案中です。
カードの容量を考えますと「RAW+JPEG」より「RAW」だけで済めばとても助かります。
「JPEGで撮影した画像」より「変換したJPEG画像」の方が良い状態ということであれば
今後は「RAW→JPEG」変換で対応していけば良いと思いますか?
=「RAW+JPEG」だったのを「RAW」の設定だけで十分だと思いますか?
みなさんは、どの様にされていますでしょうか?

私の拙い説明を読んで下さりありがとうございます。
まだ説明不足の点があるかと思いますのでご回答頂いた様子で追記したいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

私は、Canon EOS のカメラを使用しており「RAW+JPEG」で撮影しております。よろしくお願い致します。

Canonの付属ソフトを全てインストールしPCに取り込むことはできました。
そのソフトで見る限り小さい画像で比べてみてもやはり「RAW」の方がとてもキレイです。
あるサイトのアップロードの対象が「JPEG」のみということで・・・
「RAW」を「JPEG」に変換してみたところさすがに画質が落ちて見えました。
しかし元々の「JPEGで撮影した画像」よりは「変換したJPEG画像」の方がまだキレイのような気が...続きを読む

Aベストアンサー

まず小さい画像での見え方は
プログラムの処理上の問題なので
気にしなくていいです。

さて、JPEGは圧縮画像なので
圧縮率によっては被写体の輪郭等にぼやけやにじみが発生しやすくなります。
カメラ側の設定で圧縮率を低くすれば発生する度合いは低くなりますが、
RAWから現像してJPEGをつくる方が、
さらに低い圧縮率も設定できたりするので、
よりにじみを小さくできます。
ただし、画像の容量は大きくなります。

また、カメラ側の性能によっては
JPEG画像の生成能力が高くない場合もあります。
いずれにしても、細かく画質を比較するのであれば、
縮小画像ではなく、100%の拡大画像で比較してみるといいでしょう。

ただ、自宅で見るだけならともかく、
ネットにアップするような場合は、
画素数を縮小して、JPEG圧縮率もそれなりにする必要があったりします。
上記の画像を別途縮小保存してからアップロードという感じになって
細かいにじみがどうのこうの……という感じにはならないと思いますが。

さて、JPEGの圧縮率の話はあくまでも補足的な話であり、
RAWの特徴は、一般的に以下に挙げるようなものになります。

(1)単なる元データなのでJPEGへの変換作業が必要
(2)色合い(ホワイトバランス)の調整が撮影後に可能
(3)撮影後に明るさを調整(露出補正)してもJPEGよりも劣化が少ない

特に(2)は日陰や室内など、
色合いがおかしく出がちなシーンでの調整が可能です。
また、より鮮やかにする、よりシャープにするなどの調整も可能です。
これで見栄えのする写真の作成も可能になったりします。

私はRAWのみで撮影していますが、
撮影後に色味や明るさを1枚ずつ調整してJPEG変換していますが、
枚数が多い場合は結構うんざりする作業です。
なお、付属のソフトが使いにくかったこともあり、
Silkypixという専用ソフトを別途購入しています。

というわけで、手間をいとわなければ、RAWのみでいいでしょう。
ただ、一般的にはRAW+JPEGにしておいて、
気になるコマだけRAWから色味や明るさを調整してJPEG作成
というのが楽なのでは、と思います。

まず小さい画像での見え方は
プログラムの処理上の問題なので
気にしなくていいです。

さて、JPEGは圧縮画像なので
圧縮率によっては被写体の輪郭等にぼやけやにじみが発生しやすくなります。
カメラ側の設定で圧縮率を低くすれば発生する度合いは低くなりますが、
RAWから現像してJPEGをつくる方が、
さらに低い圧縮率も設定できたりするので、
よりにじみを小さくできます。
ただし、画像の容量は大きくなります。

また、カメラ側の性能によっては
JPEG画像の生成能力が高くない場合もあります。...続きを読む

QCR2ファイルをJPGファイルに変換したい・・・

カメラも、PCも不慣れな初心者です。
キャノン EOS kiss X3 からメモリーカードを取り外し、
PCにセット、取り込み作業中と思われますが、CR2ファイルで
取り込んでしまいました。
これを、JPGファイルに変えたいのですが・・・
方法をご存知の方 よろしくご指導ください。

Aベストアンサー

1.付属品のEOS DIGITAL Solution Disk からDPP(Digital Photo Professional)をインストールします。
2.最新のDPP(Ver3.11.31)にアップデートします。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dpp31131jp.html(Windows7 64bit)
OSが異なる場合は、此方から
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-os.cgi

DPP使用説明書(PDFファイル)
http://cweb.canon.jp/manual/eosd/soft.html
ちなみに、DPPのJPEG変換の画質設定7で、カメラ画質のFine L に相当です。

Q画質をそのままでJPGで保存

すごい初歩的な質問なんですが、何かの画像を保存するときに、JPEGで保存すると画質が悪くなってしまいますよね?そこでなんですが、画質を落とさずそのままの状態で保存するにはどうすればよいのでしょうか?また、そういったことができる画像ソフトを探しているんですが、どなたかご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3 です。すみません、回答になってませんでした。
> 画質を落とさずそのままの状態で保存するにはどうすればよいのでしょうか

無圧縮でよいなら ANo.2さんの言われる BMP 形式。
ただしこれはファイルサイズが大きいです。
圧縮はするけれど完全にもとの状態に戻せる「完全可逆」であれば GIF 形式.

参考まで、JPEG 形式は、目で見てあまり影響ない程度の劣化で抑えつつ
ファイルサイズ(データサイズ)を抑えるという形式なのです。

Qデジタル一眼で撮った画像の保存方法について質問です。

デジタル一眼で撮った画像の保存方法について質問です。
RAW形式で撮っていますが、データとして長期保存(永久保存的に)する場合、RAW形式のまま保存するほうが、先々プリントする場合にもそのときに加工が自由ですし、画像そのものも劣化しないで保存できると思っていますが、データ自体が大きいのでどのように保存したらいいのか迷っています(そもそもデジタルカメラ自体最近初めて買ったので)。今はSDHCカードからRAWのままでPCのHDDにとりあえず保存しています。なにかよい方法やアドバイスをいただきたく宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も特別な理由がない限りRAWで記録しています。

私の保存方法ですが、デジカメのメモリカードからパソコンに取り込むときは撮影年月日毎に日付フォルダに振り分けてパソコンのハードディスクへコピーします。
※デジカメ付属のユーティリティーかせ自動でやってくれます。
その後DVD-RAMと外付けハードディスクへ一時保存。DVD-RAMがイッパイになったらDVD-Rへ焼いてDVD-RAMは初期化。
※一時保存はファイル単位ではなくフォルダ単位。

そして最初にパソコンへ取り込んだRAWファイルは画像管理・RAW現像ソフトで気に入ったモノを選んでJPEGまたはTIFFに変換します。その後でPhotoshopを使用して多少レタッチ。場合によってはPhotoshopでRAW現像することもあります。

そして、その変換したJPEG/TIFFファイルを別のDVD-RAMにコピーします。

レタッチ前提の場合はTIFF(16)に変換します。
RAW現像時の現像パラメーターだけで済む場合はJPEGで保存します。

プリントする場合はJPEGが都合いいですからね。
お店にプリントして貰うときはCD-Rかメモリカードへコピーして持っていきます。

パソコンの記録メディアは現状ではどれも永久保存はムリと考えましょう。
定期的に新しいメディアへコピーしなおすことをお勧めします。

保存に使用しているDVD-Rは国産製品を使用しています。焼き終わった後に焼きミスがないか確認するためにハードディスクへコピーしたりDiskCatalogManagerというソフトを使用してハッシュ値を作成しながらDVD-Rをカタログ化して管理しています。コピーミスがあるとこの時に判明します。
ファイル名の一覧だけでは焼きミスはわかりませんからね。
それとDVD-Rほ焼くときは低い書き込み速度を使用します。最大速度だと読み込めなくなるまでの時間が短くなると言う経験則からの防御策です。

私も特別な理由がない限りRAWで記録しています。

私の保存方法ですが、デジカメのメモリカードからパソコンに取り込むときは撮影年月日毎に日付フォルダに振り分けてパソコンのハードディスクへコピーします。
※デジカメ付属のユーティリティーかせ自動でやってくれます。
その後DVD-RAMと外付けハードディスクへ一時保存。DVD-RAMがイッパイになったらDVD-Rへ焼いてDVD-RAMは初期化。
※一時保存はファイル単位ではなくフォルダ単位。

そして最初にパソコンへ取り込んだRAWファイルは画像管理・RAW現像...続きを読む

Q拡張子CR2の表示方法を教えて下さい。

拡張子がCR2となっている画像データをフォトショップCSで開こうとしてもエラーが出ます。
どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

RAWはカメラ個々で違う拡張子のようですから、パソコンで言うように共通性は全然無い物だそうです。
何でそうなのか知りませんが、当初の何かの目的があったのでしょうね?

通常は付属の物で開けます。で、必要に応じてTIFF,JPEG変換します。

CSのバージョン確認と、プラグインがあるのか?確認してください。各カメラ別に入れ込む必要があります。

キャノンのどのバージョンのビューアーかしりませんが、キャノンユーザーであることと、ビューアー次第ではDPPがダウンロードできます。

この手の質問ですがソフトのバージョンとかお使いのカメラとか関連ソフト全て記載された方が明確な回答来ますよ、、。

QPhotoshop で8bit /チャンネル と 16bitどちらを選ぶべき?

Photoshop 6の、イメージ→モードで、CMYKカラーやRGBカラーを選択しますが、同様に8bit /チャンネル, 16bit /チャンネルというものがあります。これはどちらを選んでおくべきでしょうか?
使用目的としては、photoshopで写真をレタッチしてから保存し、それをイラストレータに配置して印刷会社に出します。

Aベストアンサー

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修正後はトーンカーブが櫛の歯状になり画像の階調が失われたことがわかります。櫛の歯の山と山の間ではグラデーションが滑らかにつながらず、色の段差が発生するのです。軽い補正ならまずわかりませんが、大きく補正した場合にたとえば青空の緩いグラデーションに色の段差が見えることがあります。
16ビット階調のメリットは、このトーンジャンプを軽減できることです。16ビットモードに変換してから補正すると、トーンカーブのでこぼこが小さくて済みます。階調がほとんど失われずに画像補整が可能になります。
デメリットとして16ビット階調の方が当然データ量は倍になるので、パソコンに負担がかかります。また16ビット階調の画像を扱えるソフトは多くはないので、他の人にデータを渡す場合は、補正後に8ビットに変換して戻しておく必要があります。
Illustratorに配置する場合も8ビットに戻して置く方が無難です。

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修...続きを読む

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む


人気Q&Aランキング