出産前後の痔にはご注意!

くっついた磁石を外すには?


今、磁石を力で引張らずに外す方法を探しています。

金属と磁石がくっついている、あるいは磁石と磁石がくっついている状態で
磁石の磁力を消すなどして、くっつく力を無くする方法を探しています。

何か方法がありましたら、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>磁石の磁力を消すなどして、くっつく力を無くする方法を探しています。



市販の磁石を使いレバーを回転させるだけでロックをON/OFFする装置は、図のように中央の磁石を90°回転させて磁気回路を開放するという簡単な仕組みになっています。
「くっついた磁石を外すには?」の回答画像2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
磁力のON・OFFが繰り返し使えるのが理想だったので
とてもイメージに近いものに感じました!
というか市販されているものでこういうものがあったのですね…うかつでした。

お礼日時:2010/08/25 15:26

要するに脱磁(消磁ともいう)します。


その方法は
(1)磁化の方向を確認する。
(2)磁化の方向が中心軸方向になるようなコイルの中に入れる(巻きつけてもよい)
  (コイルの長さは問題の物体の全長よりも長いほうが好ましい)
(3)十分大きな電流(直流)を流す
(4)少し小さくした電流を逆方向に流す。
(5)(4)を繰り返して電流を0まで持ってくる。

直流の代わりに交流を用いて、スライダックで電圧を連続的に下げていけば
スムースにいけるように思われがちですが、交流を用いると
いわゆる表皮効果で内部の磁気が抜けません。

加熱もひとつの方法ですが、他の物性値が変わったり、
劣化を起こすことがあるので注意してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
電気的な消磁方法、詳しく教えていただきありがとうございます!
電気回路的なものだと、コンパクトに収められそうなので参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/08/25 15:29

消磁するにはいくつか方法があります。


1.キューリ温度以上に加熱する
2.強い衝撃を与える
3.逆磁界を加える

いずれも、消磁したあとは磁力がなくなります。もとの磁石に戻すには
着磁が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
やはり、磁石から完全に磁力を取り除いてしまう、という形になるんですね。
消磁の方法について、色々調べてみようと思います。

お礼日時:2010/08/25 15:28

状況によっては消磁気を使えるかもしれませんが、くっついてたら無理かな



力で引張らずというのなら400度位まで熱するのがいいでしょう

ものによっては多少前後します、(~800度)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
熱で磁気を消すことができるのですね。
ただ、現在高熱を取り扱う環境ではなく、人が持ったり触ったりできる状態で使いたいので
そのような条件で、何か方法はありますでしょうか?

お礼日時:2010/08/25 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁石がとれない

 冷蔵庫にマグネットつきのハンガー(オタマなどをぶら下げるような5つ付いている二つマグネットのやつ)が磁石ひとつを冷蔵庫についたまま、他の部分が外れてしまって、マグネット部分だけが付いた状態になってとれなくなってしまいました。2センチくらいの円形で5mmくらいのうすいマグネットで、かなり強力で手で取ろうとしてもびくともしません。何とかとる方法ないでしょうか。

Aベストアンサー

割ってしまうことは出来ないのでしょうか。小さな磁石のようですから強力といってもたかが知れています。おそらく長い間かけ続けた力のせいで塗料が癒着しているのではないではないかと思いますが・・・

昔父の仕事場にあるテープパンチャ(紙テープでデータの記録をする記憶装置)という機械のモーターに使われていた円形の磁石は信じられないくらい強力でした。普段は反発するように取り付けられているのですが、ひとたびくっつけてしまうと、それはもう一つの物体のように振る舞い、大人が左右から引っ張ってもなかなか離れません。指を挟むと怪我をすることもありました。余談ですね。

ちなみに磁石の磁力を無くすには百数十から二百度くらいの高温が必要です。加熱してとるのはちょっと無理ですね。

Q強力磁石の離し方

仕事でネオジウムという強力な磁石の購入を考えています。そこでふと気になったのですが、これらの超強力磁石を取り扱う時、磁石がくっつかないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?また、もしくっついてしまった場合に引き剥がす方法はあるのでしょうか?買うのはいいのですが、すごく気になっています。磁石屋さんの方、仕事で扱っている方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仕事で使うことがあります。
ネオジウムより強力な希土類なども使います。
まず磁石同士がくっつかないようにすることは、かなり神経を使いますので、くっつけて保管しましょう。(くっついた衝撃で磁石が割れる事があります)
磁石と磁石の間に木の板などを挟んでくっつけてしまいましょう。(あまり薄いと取りずらいので、5ミリ前後のものが使いやすいでしょう)
むき出しで保管すると、空気中の鉄粉などか吸い付きますので、ビニールなどで密封しておきましょう。
もし細かなゴミが付いたときは、エアブローなどをしてとります。
それでも取れないものは粘着テープなどで取ります。
磁石同士がくっついてしまったときは、引き剥がすのは難しいので、大きさにもよりますが、180度ねじれば反発して勝手に離れます。(丸型のときは使えません、そのときは無理やりペンチなどではがします)(この時裏返ろうとするので気お付けてください)
どの様な物に使用するのか分かりませんが。
うちではステンレスの箱に沢山組み込んで、大きなマグネットにしたものを使っています。
過去にそのマグネットの間に手を挟まれて、骨折する事故がおきていますので、十分注意したほうがよろしいでしょう。(想像以上に強力です)
最後に、取り扱う際には機械式の時計やカードなどはおばかになることがありますので、身につけていないほうが良いでしょう。

仕事で使うことがあります。
ネオジウムより強力な希土類なども使います。
まず磁石同士がくっつかないようにすることは、かなり神経を使いますので、くっつけて保管しましょう。(くっついた衝撃で磁石が割れる事があります)
磁石と磁石の間に木の板などを挟んでくっつけてしまいましょう。(あまり薄いと取りずらいので、5ミリ前後のものが使いやすいでしょう)
むき出しで保管すると、空気中の鉄粉などか吸い付きますので、ビニールなどで密封しておきましょう。
もし細かなゴミが付いたときは、エアブロー...続きを読む

Q磁石の力を弱める方法

たまにマグネットの力が強すぎて困る事ってありますよね。
磁石の力を弱める方法ってあるのでしょうか?
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。強すぎる磁石の対策は、すでに述べられているように二つに大別されるでしょう。

1)磁石そのものを弱くする方法。

磁石をもう一つ用意して同じ曲を無理やり近づけて置く。starbucks さん法。

ぶんなぐる。金づちなどで強い衝撃を与えると弱くなります。ただ、コンジョーのある磁石は結構しぶといのがいます。

火であぶる。高音に加熱すると磁石を構成している分子の向きが不ぞろいになり弱くなります。

ただ、いずれの方法も調整がちょっと難しいです。

2)磁石をぴったりくっつけない。k-chan さん法ですね。
磁石は距離の2条に反比例して力を発揮します。近づく程強力というわけ。
ですから紙やテープなどで構いませんから間に何かはさみます。
これは調整もしやすく、イチオシですね。

Q磁気を遮断するもの

10mmくらいの間隔を置いて磁石が固定されており、お互いに引っ張りあっているものの間に、何かの物質により磁力を遮断することは可能でしょうか。
その磁力を遮断する物質は何でしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出ないように封じ込めます。
ところが、今回は磁石が2個なので、引き合っている間に透磁率の高い物質を入れると、それぞれの磁気がこの磁石で付きやすい物質を引きますので、遮断できないと思います。

>お互いの磁力が作用しなくなりそれぞれの糸がたるみ、磁石が落ちる。といった構造にしたいのですが。
このような作用をさせたいとすると、遮蔽する考えでなくて反発させるのが良いと思います。
つまり、シート状で両面が極になっている磁石を使用します。
2個の磁石の間にN極にはN極が、S極にはS極が向くように入れます。
これで、2個の磁石は、同極に相対しますから反発されるので落ちると思います。

もし馬蹄形の磁石でしたら、少し複雑になりますが、このシート状の磁石を2枚使って、それぞれの足で逆な極性にすることになりますね。

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出な...続きを読む

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q磁石のN極をS極に変える方法?

こんばんは。お世話になります。

どのカテゴリーに質問してよいのかわからなかったので、ここに質問させていただきました。

確か小学生位に学校で習ったと思うのですが、磁石のN極をS極に代える方法ってどうやるんでしたっけ?

わかる方がいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

磁石に,磁化と逆向きに磁場をかければ,磁極は反転します。ただし,その磁石の保磁力以上の,十分な磁場をかけなければいけません。

現在,簡単に入手できるできる磁石の種類は3種類あり,それぞれフェライト磁石(Fe3O4),サマリウムコバルト磁石(Sm-Co),ネオジム磁石(Nd-Fe-B)という名前で売られております。これらの磁石が作る磁場は,

 Fe3O4 < SmCo < Nd-Fe-B

の順になっており,保磁力もこの順になっております。よって,磁極を反転させるには,その磁石より強い磁石を用いればよいということになります。

> 方位磁石に棒磁石を近づけたりして遊んでいるうちに、NとSがひっくり返ってしまった

棒磁石の作る磁場が,方位磁石の保磁力より強かったということです。

Q磁石につく金属とつかない金属

磁石に鉄、コバルト、ニッケルなどはつきますがアルミニウム、金、銀、銅などはつかないのはなぜか理由を知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

原子を構成する電子のスピンが関係しています。
スピンとは電子の自転運動に相当し、スピンによって電子そのものが磁石としての性質を持ちます。
電子のスピン同士はお互いを打ち消し合う性質を持ちますが、鉄、コバルト、ニッケルはすべて打ち消し合わずに3d軌道と呼ばれる電子軌道にスピンが余ります。
このような物質が強い磁界に入り込むと、余ったスピンにより、強磁性体(磁石)に吸い寄せられます。
すべてのスピンが打ち消し合う物質の場合は、スピンが余っていないので、強磁性体(磁石)に吸い寄せられる事はありません。

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q車のボディに張り付いたマグネット

車にマグネットを貼っていたら、くっついてしまい剥がれなくなりました。

無理矢理はがしたところ、マグネットがボディに付いて取れなくなりました…

何かはがすいい方法ありませんか><?
店にいった方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

初心者マークのようなシート状のマグネットが取れなくなったのでしょうかね?
以前は簡単に付け外しできていましたか?出来ていたようなら、特に磁力の強い物ではないはずです。取れなくなったのは長時間付けっ放しで高温にさらされて、マグネットの車体側表面が少し溶けてしまい、接着剤の働きをしてしまっているのかも知れません。

一度ドライヤーでガンガンに暖めて見られてはどうでしょうか?
それでダメならば、隙間にパーツクリーナーやCRC(潤滑剤)を少量ずつ含ませながら同じく暖めてどうか?
あるいはマグネットの裏側(車体パネルの何も貼っていない側)が直視できるなら、底を直火で炙るという荒業もなくはないです。

どうしても剥がれなかったら、車の塗装屋さん(板金塗装やってるお店)に行ってみましょう。きっと安くなると思います。


人気Q&Aランキング