柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

防火設備のFIX窓について。

準防火地域の延焼の恐れのある部分にFIX窓を設ける場合、
躯体に直接防火ガラスを嵌め込むのは大丈夫でしょうか。

例えば、20センチ間隔程で4寸角の木材で列柱を設けるとします。
この列柱の間と土台・梁で囲まれた部分をFIXのガラス窓としたいです。

この場合、柱と土台・梁は外壁ではないので防火構造にする必要はないと思います。
ではこの柱と土台・梁に溝を切って直接防火ガラスを嵌め込んで防火設備になるでしょうか。

それとも防火認定を受けているサッシを取り付けなければいけないのでしょうか。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

先ず、そのような納まりにした場合、水回りの処理が出来ない。


準防火地域で柱梁を化粧で表しには出来ません。モルタルなどの被覆が必要です。


専門家に相談された方が良いと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

柱梁のあらわしについては、

準防火地域の木造2階建で規制がかかるのは
「外壁と屋根(と2m以上の塀)と開口部」(法62・63・64条)なので、
独立柱や梁には規制がかからないと理解しています。

また「防火構造の構造方法を定める件」(建告1359号第1項一号ハの3)で、
「真壁造とする場合の柱及びはりの部分については、この限りではない」との記述があります。

実際今回もその件に関してはすでに確認申請も通っています。

ただ実際、行政庁によっては通らない場合があるとは聞いていますが、
その場合根拠となる法律を提示するように要求すると、
何も提示出来ないはず、という話は木造防火の第一人者の先生に確認をとっております。


水仕舞についてはどういうことでしょう。
木枠を回して溝を切りガラスを嵌め込みシーリングで処理する納まりは
以前からよく用いているのですが、
(4周の内1辺だけは溝ではなく、後から押さえの材で押さえますが)。

土台には板金を巻いて水切りを付けます。
入社以来何の疑いも持たずにこの方式で設計してきたのですが、
もしも何か悪い点があるのならば今後の為にぜひ教えて頂きたいです。

よろしくお願い致します。

お礼日時:2010/08/30 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q準防火地域 FIX窓のサイズについて

準防火地域のFIX窓についてどのようなサイズがあるかを知りたいです。
16505というサイズ、幅1650cm×高さ50cmかと思いますが、
横に広いFIX窓でこれ以上のサイズはありますでしょうか?
出来れば、紹介されているサイト等、販売会社、価格、ラインナップ等も知りたいです。

現在、やり取りしている業者には16505が最大と言われており、
防火用ではこのサイズが最大なのかと疑問に思っているところが背景にあります。
できれば、同じ幅で高さが70cm、90cmのものがあるとうれしいです。

Aベストアンサー

防火設備で検索すると三協立山やLIXILも最大寸法は一緒です。従ってアルミの場合で16050が最大寸法でしょう。木製サッシの場合はW=1400まで(Hは大きなものがあります)。やり取りしている業者の行っていることは正しいと思います。

Q「延焼のおそれのある部分」にかかる部分の構造について

敷地面積が約750m2の土地に鉄骨造平家建の事務所を新築する予定です。この敷地は防火地域または準防火地域ではなく、法22条区域となっています。
が、敷地を有効に利用するため、建物が延焼のおそれのある部分にかかっています。

そこで、この延焼ラインにかかる部分の外壁もしくは開口部はどのような構造にしなければならないのでしょうか?
自分なりに調べたところ、
屋根…不燃材料
外壁…(延焼ライン内に限り)準防火性能を有する土塗壁等の構造
にしなければならないと解釈したのですが、これを材料にたとえるとどのような構造にすればよいのでしょうか?

現状は
屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
外壁…防火サイディング
    内装…壁:PB12.5mm+クロス仕上
        天井:ジプトン9.5mm仕上
外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
で考えていますが、このような構造でも大丈夫なのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんですね。勉強不足でした。

>外壁…防火サイディング
    内装… 壁:PB12.5mm+クロス仕上
       天井:ジプトン9.5mm仕上
防火サイディングは、防火構造認定品だと思いますので、OK!一応確認しておいてください。
*確か断熱材の充填の要求があったと思います。

>外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
これはNGです。
防火戸認定品のアルミサッシで、網入りガラスを使用しなければなりません。
(網無しでも認定品が出ていますが、かなり高価です。)

金属板の屋根は、断熱性能に不安があります。
快適な事務所にするのであれば、屋根面の断熱をかなり強化したほうが、光熱費の助けになり、快適な空間が得られると思います。

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんです...続きを読む

Qガレージ・自動車車庫の内装制限

お願いします。
ガレージや自動車車庫は規模に関係なく内装制限を受けると思うのですが、よくガレージ用シャッターなどのカタログを見ると、木造で天井は梁や野地板が現しになっているのを見ます。

天井現しは可能なのでしょうか??
それともガレージは自動車車庫扱いされないような事ができるのでしょうか??

Aベストアンサー

No.3さんの回答が少し・・・と思うことがあったので書き込ませていただきます。

>内装の制限を受けないのは、無指定(市街化調整区域)ぐらいなので、注意です。

日本全国で内装の制限を受けます。

>車庫扱いされない車庫とは、
倉庫、物置をいつの間にか転用するとか。

それを行っている方が多いのは否定しませんが、違法です。
用途変更の申請を行い、当然、法適合状態とすることが求められます。

>イナバやヨドの車庫を作っちゃえば?内装制限なんて関係しなくなっちゃいますよ。

当然、建物ですので、確認申請や内装制限が求められます。

建築基準法はザル法と言われていますが、法施工以前の既存建築物の存在と罰則が甘いためだと思います。建築基準法は建物を建てる上で最低限の基準を定めたものですので、ザルとか言わずに法令順守しましょう。

Q耐火建築物で延焼ライン外の防火設備

たとえ耐火建築物でも建築物のどの面も延焼ラインにかからなければ
開口部を木の建具やサッシにしても耐火建築物として問題ですよね?

Aベストアンサー

問題ありません。
建築基準法でいう「耐火建築物」とは、
1)耐火構造であり、
かつ
2)延焼の恐れある部分(延焼ラインにかかる部分)の開口部(=サッシ・ドア)が防火性能を持つこと。
の二点です。
(法第二条用語の定義の第9の2項)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO201.html
したがって、耐火構造(一般に柱、梁、および壁面と屋根が耐火性能を持つ)であれば、延焼ラインにかからない部分はどういう開口部であっても「耐火建築物」と見なされます。

Q準防火地域の網入りガラスについて

はじめて質問します。

準防火地域で木造住宅を新築する予定でおる者です。

準防火地域につき、窓は網入りガラスにしなくてはならないと建築士から言われております。
しかし、網入りガラスは視界を遮るようで、できれば網なしガラスにしたいと考えていたところ、旭硝子の「マイボーカ」という防火ガラスを見つけました。

しかし、マイボーカを採用することはどうやらできないようなのです。

準防火地域の窓は「サッシとガラスの一体」として個別認定を受ける必要があり、それを受けなければ十分な防火設備として認められないそうです。
そして、この個別認定を取得しているのはサッシメーカーで、旭硝子に問い合わせたところ、現時点でマイボーカとの組み合わせで個別認定を取得しているサッシメーカーはないとのことでした。

このような理由で、準防火地域では網入りガラスの代わりにマイボーカを採用することはできないということでした。

長くなりましたが、お尋ねしたいのは、準防火地域の木造住宅で網入りガラスではない透明なガラス窓を設けるためにはどうすればよいのでしょうか。
防火シャッターを付けることは考えていません。
方法があるのか、ないのか、お知恵をお貸しください。

はじめて質問します。

準防火地域で木造住宅を新築する予定でおる者です。

準防火地域につき、窓は網入りガラスにしなくてはならないと建築士から言われております。
しかし、網入りガラスは視界を遮るようで、できれば網なしガラスにしたいと考えていたところ、旭硝子の「マイボーカ」という防火ガラスを見つけました。

しかし、マイボーカを採用することはどうやらできないようなのです。

準防火地域の窓は「サッシとガラスの一体」として個別認定を受ける必要があり、それを受けなければ十分な防火設備とし...続きを読む

Aベストアンサー

木造住宅では型式認定が取れているものしか使えません。広く販売するには型式認定が必要なのですが、金網以外の防火ガラスでは実用上の防火性能があっても、防火試験方法の矛盾で型式認定が取れないのです。建築士としては順法精神で網入りガラスを採用するしかないのです。施主が後でガラスをマイカーボに入れ替えるのは建築基準法違反ですが、それは自由です。

Q一般住宅建築でビル用建材を使用することについて

一般住宅の建築でビル用の建材(窓やドア等)を使用することは一般的でしょうか?

というのも,つい先日,とあるモデルハウスを見学していましたら
やけにすっきりとした窓だったので営業の方に質問したところ,
窓はビル用のものを使用しているとのことでした.
私はその手の部材を一般住宅で採用するのは高くつくのかなと思い,
どのくらいするのかさらに問い合わせたところ,具体的な金額は
返ってきませんでしたが,そんなに高くないとのこと.

一般住宅でビル用建材を使用することの利点,欠点,
その他(価格,メンテナンス性,性能,機能など)について
お教えください.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

一般的でしょうか?・・・この答えについては明らかにNOです。
モデルハウスを見て、とのことですが・・・どこのモデルハウスについても言えることは、一口で言えば「これはモデルです」と言う事です。

何処のモデルハウスかが解かれば、何故それを使ったのかが解かるんですが・・・。
住宅用に作られているアルミサッシは躯体である木との取り合いを考えて作られ、機密性・水密性・強度の3性能が保たれるように考えられた大量生産品が使われています。
(但しそれぞれのハウスメーカーによって躯体との収まり寸法が若干違いますのでサッシ寸法の違いは数ミリ単位ですが出てきます。
又、躯体が木製かパネル製か等、それぞれの工法によっても寸法や枠の形状が違ってきています)

一方、ビル用に作られるサッシは、基本的には全てその現場に対応して作られる受注生産品が基本になります。
但し、住宅用の考えをビル用にも応用して、一般的に使うであろう製品の型材を利用してアルミの型を長尺で生産し在庫としてメーカーで保管する事もあります。
ビル用の窓は、住宅と違ってどこの現場でも同じ寸法・同じ色の物を使う事は殆んど無いからです。
ビルの図面が出来てから窓の寸法やサッシの色が決まり、それに基づいてサッシメーカーに発注する事になります。

そこで結論は、
考えられる事として、ビル用のサッシが使われた場所(壁面)がコンクリート仕様になっていないか・・・と言う事も考えられますね。
或いはデザイン優先でビルサッシの転用。
金額は・・・ビル用のサッシは住宅用のサッシと違ってアルミの厚さが全く違います。従って価格は使用するアルミの重量に比例しますので、概算コストは住宅用と比べて約3倍程度になってしまいます。

利点・欠点は;
希望する住宅が木製であれば使うべきではありません。
躯体との収まりが取れない為に、水密性を保つ為には枠周りに多くのコーキングを打って無理して納めるような事を考える必要が出てしまいます。
(但し、目的の住宅がコンクリート住宅の場合は特に問題は生じないでしょう)
メンテナンスは;同じアルミですから全く変わりはありません。

一般にモデル棟は短くて3年、長くても5年で新しいモデルと建て替えてしまいます。(これは新商品が発売されるからです)
従ってモデル棟は長期間持たなくとも良い、いわば短期間で新しい商品を次から次へと宣伝する場所である、と思えば理解できると思いますよ・・・(初めに「これはモデルです」と書いた理由です)
こんなデザインも出来ますよ・・・という宣伝ですね。
・・・しかしそれが気に入ったんでしたら、それを使う事に反対するわけではありません、メーカー側は長期間維持できるように色々知恵を絞ってくれる筈ですから。

一般的でしょうか?・・・この答えについては明らかにNOです。
モデルハウスを見て、とのことですが・・・どこのモデルハウスについても言えることは、一口で言えば「これはモデルです」と言う事です。

何処のモデルハウスかが解かれば、何故それを使ったのかが解かるんですが・・・。
住宅用に作られているアルミサッシは躯体である木との取り合いを考えて作られ、機密性・水密性・強度の3性能が保たれるように考えられた大量生産品が使われています。
(但しそれぞれのハウスメーカーによって躯体との...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q建築設計・工事監理業務報酬基準「告示15号」

建築設計・工事監理の業務報酬基準「告示15号」
では、時間数にて基準方針ですが、

単価(人・時間)の基準あるいは、指針というものは
あるのでしょうか。

また、参考にされいる資料、基準があれば教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

地元の建築士会、事務所協会さんへの問い合わせで、最新基準が分かるとおもいます。
(^O^)

参考で良ければ、国土交通省「設計業務委託等技術者単価」
http://www.mlit.go.jp/tec/sekisan/sekkei/h21tanka.html
があります。

表の中の技術者区分の取扱いは、自治体で差があります。
設計業務等技術者
 主任技術者
  一級建築士で経験30年以上
  一級建築士で技術士
 理事・技師長
  一級建築士で経験25年以上
 主任技師
  一級建築士で経験20年以上
 技師(A)
  一級建築士で経験15年以上
 技師(B)
  一級建築士で経験10年以上
 技師(C)
  一級建築士で経験7年以上
 技術員
  一級建築士で経験3年以上
上記の経験年数は、おおむねです。
二級建築士は、単価×50%~70%と評価されます。

お役に立てれば幸いです。
(^O^)kent5555

Q開口部における枠と額縁の違い

建築学科に在籍している学生です。
建具表に記載してある「枠」と「額縁」の違いが今ひとつ区別できずに悩んでいます。

いわゆる、ドア周りは「枠」で窓周りは「額縁」ととらえていたのですが、どうやらこの考え方は間違っているとのこと。。

どうぞアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合は、額縁に当たるものを付けても、意匠的に枠の延長として見せていると、「付け枠」とか「ケーシング枠」などと言って、枠という言葉が用いられるようです。
それなので、目的や見え方から呼称がつく場合もあるみたい。(←このあたりはいい加減ですが)

開き扉を例にすれば、通常は枠に丁番やアームストッパー、ラッチ受けなどを取り付けているので、枠と障子は機能的に一対になっていると言えます。
額縁はこれに付属して付いているので、扉本来の機能とは切り離して考えられる部材とでもいう感じでしょうか。
とはいうものの、枠なしの扉や窓などもたまに作りますので、この言い方も絶対というわけでもなさそうですけれど。

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合...続きを読む

Q柱付きの外廊下・外階段は建築面積に含まれますか?

木造共同住宅2階建て延べ床面積100m2以下で、幅90cmの柱付きの外廊下、柱付きの外階段は建築面積に含まれますか?

容積には算入されないと思いますが、建築面積に算入されてしまうと、1階のプランがその分大幅に縮小されてしまいます。

都内の共同住宅の計画なのですが、建ぺい率ぎりぎりなので、そこがはっきりしないとプランが詰められません。十分開放的なら算入されないと言う見解もあるようですが実際どうなのでしょうか。

詳しい方、ご教示ください。

Aベストアンサー

開放的で参入不要なのは床面積の算定です。

階段の段の部分は柱がなければ建築面積には入りません。
柱や壁それに代わるもので囲まれて屋根(下の階からみた床)があれば建築面積です。
たとえ床がスノコ状でも東京のある区では建築面積参入をいわれましたね。

共用廊下はありませんが、建築面積がいっぱいなので、私も今階段の上がったところをキャンテ(片持ち)で設計中です。その案件は再検討しなければいけないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報