昨日、ロイヤルホストの前を通ったら「ポタージュフェア」なる旗が立っていました。
その時主人に「ポタージュってどんな意味?」と聞かれてしまい、返答に困ってしまいました。
ポタージュスープがどのような物かはわかりますが、そういえば本来の意味を知りません。

詳しい意味や語源など、知っている方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大体は下で皆さんが仰られてる通りです。


極めたければ、参考URLを見てください。

とっても詳しく説明されてますよ。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/manner/7shou/20setu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuyupapaさん、なんとなく名前が似ていますね。いや、これは関係ないですね(^^;) でも、ちょっと親近感がわいてしまいました。

参考URL、ちょっとですが拝見させていただきました。
これ、すごいですね! こんなに詳しくのっているなんて…。驚きました。
読むのに時間がかかりそうなので、後でじっくり拝見させていただきます。
これで、主人に上手く説明ができそうです。助かりました。

大変参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/04/09 13:21

★alamoana★と申します。



potageは,英語としてよく知られていますが,
もともとは,同じスペリングのフランス語から
きています。

手元にある辞典
「ロワイヤル仏和辞典(初版)」旺文社,1991年
によりますと,

「本来soupeは薄切りのパンや野菜などがたっぷり入っ
た庶民的なスープを指し,potageはコンソメスープ・裏ごし野菜
のスープなど上等なものを指す」

となっています。
もちろん,フランス語的にはそうだとしても,
英語としては,やや異なる定義があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ辞書まで引いて下さったのですか?
ご丁寧に有難うございます。

いろいろな国で定義も異なってくるのですね。
では、日本とフランスでは言葉の意味が少々違ってくると解釈するのが良さそうですね。
勉強になります。

大変参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/04/09 13:14

"ポタージュ"というと、コーンポタージュに代表されるような 濃度のあるクリームタイプのスープを想像すると思いますが、 本来゛ポタージュ″とはスープの総称でコンソメスープや ブイヤベースなども含まれます。

゛ガスパチョ″のように全く火を 入れず、野菜をミキサーにかけて作るジュースの ようなスープも、ポタージュの一つです。 だそうです。
キャンベルが言ってたので(そこのアドレス下記)多分たしかでしょう。

参考URL:http://www.campbellsoup.co.jp/whats/knowledge/so …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL拝見させていただきました。わざわざ、調べてくださったのですか?恐縮します。
私、今までポタージュがどのような物かを勘違いしていたようです。勉強になりました。
大変参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/04/09 12:18

確か「ドロッとしたスープ」と言う意味だったかと。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有難うございます。
「ドロッ」ですか…。そういえば、見た目はそんな感じですものね。
参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/04/09 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花曇りの本来の意味を 教えて。

アメリカ人の友人に「花曇り」の意味として
「桜の季節になると 天気が不安定で曇りがちになる」
って教えてしまったんですけど、辞書をひくと
「桜の咲く季節、空一面が薄ぼんやり
と曇り、景色が煙ってのどかに見えること」とあり
間違えて教えてしまいました。
で、、やっぱり、この花曇り、、、派生的な意味でも
曇りがちって意味には解釈できないですよね?
気象的なカンジとか なんかフォローあったら教えて。

Aベストアンサー

うぅ~ん。そういうお天気でそれなりの場所にいかないと文章ではあらわしにくいですね。つまりは空の表現ですが、温度や明るさ、風と花・・・参考まで下記のサイトでみてください。

参考URL:http://www.weather-service.co.jp/Public/cts0004/sky_name/05/normal/kisetu05_top.html

Q「ストレス」の語源・本当の意味あるいは逸話教えて下さい?

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

よく頭痛などで「ストレスが原因」という表現がなされま

す。

この「ストレス」の語源・本当の意味あるいは

関連する言語学的・あるいはそれ以外でも

何でも結構です。訓えていただけませんでしょうか。

たとえばパニックが「パン的」という意味で

パンとはギリシャ神話の牧神で伝令神ヘルメスの息子で

パンの神がパンフルートを華麗にふきならし人心の喜怒驚

愕をつかさどったかあらパニックともあるいは

「怪物テユフォーン」に追いかけられて慌てて皮に飛び込

み頭が人間体がヤギの元来の姿から

頭は人間だが体は魚になってしまった慌てぶりを

パンニックというのだいうような例で。

要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

参考に 語源辞典です。
調べても ちょっと よくわかりませんが・・・。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch

Q「かませいぬ」の正しい意味・語源を教えて

最近テレビのバラエティーを見ていて「かませいぬ」という言葉が気になりました。
「俺はかませいぬか!」のような使い方をしており、何となく雰囲気で、「形だけの対抗馬」のような意味で理解していますが、モヤモヤしています。
パソコンの国語辞典にも載っていないし、漢字では「噛ませ犬」なのでしょうか?また、語源は闘犬などからきているのでしょうか?誰か知っていたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

■かませ犬
語源は闘犬用語。
闘犬の試合前にわざとかませて自信をつけさせるための犬。
それから転じて「引き立て役」という意味で使われているようです。

僕も気になって調べてみました^^。
失礼します。

Q「スープレックス」の意味。

ズバリですが、スープレックスとはなんですか?
gooの国語辞典では出てこなかったので、ここで聞いてます。すいません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

プロレスの技の名前。

芸人の名前
http://www.geinin.jp/prof/suprecks.html

参考URL:http://homepage2.nifty.com/owf/waza_owf003.html

Qアイデンティティの意味と語源って・・・?

お世話になります。
アイデンティティの意味を調べてみると「自己同一性」「僕は僕といった状態?」などが出てくるのですがいまいちよく解りません。色々なところで聞く言葉なのですがアイデンティティ企画やアイデンティティデザイナーなど色々な状態で使われていて本当に良く解りません。
それと、起源を調べたらお茶がルーツらしいんですがこれも良く解りません。なんだかアルデンテ(スパゲティー)の名前のルーツにもなっているとかいないとか・・・
ご存知の方是非教えて下さい。
もうチンプンカンプンです。

Aベストアンサー

ミスのおわびに、急いで調べました。

『アイデンティティ』という言葉は、ラテン語の"idem"(同じ)から派生した後期ラテン語"identitas"(同一性)です。
もともとは、西洋の一神教の概念と関連して使用されていた言葉のようです。
この言葉が一般に使われるようになったのは、1950年代、ユダヤ系ドイツ人の精神分析医、E.H.エリクソンが『自我心理学』の基本概念として"Identity"という言葉に「自分らしさ」「自己同一性」という意味を与え、用いた事からです。
また、企業の存在としての"Identity"を、社会・環境と結びつけて考えたものが"Corporate Identity"(CI)で、これは企業戦略論の一環として現在に至っています。

ちなみに『アルデンテ』ですが、イタリア語で"al dente"で「歯ごたえのある」という意味です。
英語で、歯医者のことを"dentist"ということでもわかるように、denteは「歯」を意味します。
フランス語で"dent"。ラテン語で"dents"。英語では、歯は"tooth"ですが、『歯の』を意味する"dental"は"dent"+形容詞語尾の"al"で、関連が残っています。

<参考URL>
http://www.tomoyose.com/takaya/terrorizm3.html
10:アイデンティティ-小考「2001年11月7日(水)」

http://nork.co.jp/bunmeibunka/no5htm
このページの中段のあたり。
●キリスト教とアイデンティティ、イスラムの世界
●アイデンティティと会社組織

ミスのおわびに、急いで調べました。

『アイデンティティ』という言葉は、ラテン語の"idem"(同じ)から派生した後期ラテン語"identitas"(同一性)です。
もともとは、西洋の一神教の概念と関連して使用されていた言葉のようです。
この言葉が一般に使われるようになったのは、1950年代、ユダヤ系ドイツ人の精神分析医、E.H.エリクソンが『自我心理学』の基本概念として"Identity"という言葉に「自分らしさ」「自己同一性」という意味を与え、用いた事からです。
また、企業の存在としての"Identity"を、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報