少し前に「鬼武者」というゲームが発売されましたよね。それで、主人公が明智左馬助ということみたいなんですが、私、戦国武将には詳しいつもりだったんですが、鬼武者=明智左馬助という図式が思い浮かびませんでした。恥ずかしながら・・・。鬼○○と呼ばれていたという記憶も無かったんです。もちろん、ゲームですのでそういう設定だと言われればそれまでかもしれません。

そこで、質問です。
1)明智左馬助が、鬼明智、鬼左馬助、鬼秀満(で、よかったんでしたっけ?)などともしかしてよばれてたんでしょうか?
2)鬼○○と呼ばれてたのは、鬼小島、鬼弾生(だんじょうという字が思い出せない)、鬼小十郎、鬼柴田などなど、いろいろいたと思いますが、他にご存知ないですか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

 個人的には、長谷川平蔵の「鬼平」、本多作左衛門重次の「鬼作左」を知っています(どちらも実在)。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
「鬼作左」→そう言えば言われてましたね。言われてみて思い出しました。
「鬼平」→鬼平犯科長の人ですよね。実在の人物だったんですか。知りませんでした。
これで、ひとつ知識が増えました。有難うございました。

お礼日時:2001/04/10 21:25

 追加します。


鬼若丸(弁慶)
鬼武者(源頼朝)
鬼清正(加藤清正)
鬼刑部(宗経茂)
が見つかりました。また、江戸時代の犯罪者で鬼坊主清吉というのがいました。
    • good
    • 0

 明智左馬介秀満とは、明智光秀の片腕として実際に活躍した武将である。


 その生年や出自には諸説があり、はっきりしたことはわかっていない。
 「鬼武者」には「光秀の甥」という設定で登場するが、そのほか光秀の叔父にあたる明智光安の嫡子「明智光春」と同一視する説・・・すなわち光秀の従兄弟とする説や、光秀の部下である三宅藤兵衛の息子「三宅弥平次」とする説がある。   こんなんでいかがでしょう・・・

この回答への補足

え~っと。質問の仕方が悪かったでしょうか?^_^;
明智秀満のこと自体は、ある程度知ってるつもりです。
質問そのものは、鬼○○とよばれたことがあるかということだったんですが・・・。
それでも、三宅藤兵衛の息子「三宅弥平次」ということは初めて知りました。
情報有難うございました。

補足日時:2001/04/09 22:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新鬼武者の感想を教えてください。。。

新鬼武者を買おうか迷ってます。

みなさん、新鬼武者はどうですか?
楽しいですか?
やりこみ要素はありますか?
あきやすいですか?
   などなど
みなさんのプレイした感想を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も、今回の「新鬼武者」を購入予定で、今…いつも買う前に見る、下記サイトのレビューを見ていました。
ご存知でしたら、すみません。。。
実際に私がプレイしていませんが、なかなか参考になると思いますよ★見てみてください!!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009MZ1VC/ref=lm_lb_3/503-3566362-1763902

Q明智左馬助光春

明智光春について質問があります。
1・明智を名乗っていますが、三宅姓も名乗っていたのはなぜなのですか?
2・明智秀光とは同一人物でしょうか?
3・湖上馬渡りは実際出来ることなのでしょうか?武者を乗せた馬が対岸(安土)から坂本まで泳げたのでしょうか?
以上3つの疑問に回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.明智左馬助光春が三宅氏出身で光秀の婿になった事はNo.1さんの答え通りです。
2.明智秀光(秀満ーひでみつと書かれる方が多い)は光春と同一人物です。    天正10~12年の文書に明智弥平次秀満の自署と花押あり、その後左馬助光春と名乗っています。
3.山崎合戦後坂本城に戻る途中の琵琶湖畔で、掘秀政の待ち伏せに会い陸路を捨て小舟に乗り坂本城に帰ったのが事実で、湖上馬渡りはこれを脚本化したものと言われています。
馬術の名手で普段馬の調練に湖水に乗り入れていた事から作られたものでしょう。

Q鬼武者 無頼伝の隠しキャラが・・・・・・。。

PS2のゲームの「鬼武者 無頼伝」の隠しキャラが載っているサイトを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

参考URLを参照してください。

参考URL:http://www.geocities.jp/onimusha_buraiden12jp/

Q典厩左馬助

「(中略)典厩左馬助殿にお伺いせし候…」とあるのですが 典厩左馬助って誰でしょうか?

Aベストアンサー

昔の中国、唐の時代の官職名を日本ではモチーフにして唐名という風にして名づけられています。
例えば小早川秀秋の通称である「金吾」は右衛門督・左衛門督を指し、水戸黄門の「黄門」は中納言を指します。
そして「典厩」というのは唐名であり日本の官職名でいうところの右馬助・左馬助を指します。
典厩というと最も有名なのは武田信玄の実弟である武田信繁ですね、ですが彼の場合は彼の嫡男である武田信豊も典厩と名乗ったので両者を区別する為に「古典厩」と呼ばれたそうですが。
他にも、室町幕府の管領の細川家の一族に代々典厩と名乗った「細川典厩家」という一族が居ますのでその一族の誰かである可能性もあります。
戦国時代だけでいうと右馬助は佐竹義宣の実弟・岩城貞隆や大友氏の家臣だった朽網(蒲地)宗壽がおり、左馬助は豊臣家臣の加藤嘉明や明智光秀の従兄弟の明智秀満などもいます。
よっておそらくこの中の誰かだとは思われます。

Q鬼武者3~(信長)

鬼武者3を打ち出してもう大分になりますが、先日、初めて百鬼モード1G目で『鬼武者3~!』と(おそらく)信長の声で叫んだ後にBIGがはいるということがありました。あれは『見たか、俺の実力を!』と同じでBIG確定なんですか?鬼武者の演出は大概見たつもりでしたがこれは初めてでした(ふつーによく見る演出なのかな。)それと千鬼モードからREG2連で終了という自分の引きの悪さも最近、痛感しました。実は以外に千鬼って熱くなんですかね・・・・
あと自分はファイアマンとナップルを見たことがありません。どんな出方するんですかね?見た方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんわ。

>千鬼モードからREG2連で終了
これは千鬼からBIG引いた後に百鬼でREGですよね?
本物千鬼はBIG確定ですから・・・
それと千鬼BIG→千鬼BIGで2連以上すると#3さんが仰られるように設定1or3の可能性が高くなります。

>実は以外に千鬼って熱くなんですかね・・・・
設定2.4の連荘Bのループ率は20%程度しかなく5は15%  6は10%のため2・4・5・6の千鬼はあまり熱くは無いようです。
千鬼BIG→百鬼BIGになったらほぼ連荘Bから連荘Aに落ちたと考えていいと思います。

千鬼後はどの設定でも約90%が連荘Aor連荘Bに移行するので千鬼後はほぼ連荘します。
ちなみに設定1・3の連荘Bループ率は約66%です。北斗の継続A(1番最低の継続モード)と同じくらいですね。

あと斜めスイカはどちらでもOKです。
DDTポイントが青7付近なので斜めスイカが揃うのは青7DDTをしていると斜め上がりにしか揃わなくなるため、雑誌の写真も斜め上がりになっているのだと思います。
それと取りこぼしても状態移行は抽選されています。

信長の「鬼武者3~!」私もこの前初めて聞きました。百鬼1G目限定なのかな?
かなりビックリしますよね~

こんばんわ。

>千鬼モードからREG2連で終了
これは千鬼からBIG引いた後に百鬼でREGですよね?
本物千鬼はBIG確定ですから・・・
それと千鬼BIG→千鬼BIGで2連以上すると#3さんが仰られるように設定1or3の可能性が高くなります。

>実は以外に千鬼って熱くなんですかね・・・・
設定2.4の連荘Bのループ率は20%程度しかなく5は15%  6は10%のため2・4・5・6の千鬼はあまり熱くは無いようです。
千鬼BIG→百鬼BIGになったらほぼ連荘Bから連荘Aに落ちたと...続きを読む

Q質問です。 明智光秀は岐阜の可児市にある明智城(長山城)で出生されたらしいですが、同じく岐阜の明智市

質問です。
明智光秀は岐阜の可児市にある明智城(長山城)で出生されたらしいですが、同じく岐阜の明智市の辺りに明知城という城址があるらしいです。地名も明智ですし、昔、岐阜は明智の先祖である土岐一族がおさめてた時代もあっ
たと聞きました。そういう事からそのお城も
明智光秀に何かゆかりがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>同じく岐阜の明智市の辺りに明知城という城址があるらしいです

岐阜県に「明智市」という市はないですよ、、、。
現在は恵那市に編入されている「明智町」では昔から明智光秀の誕生地と云われています。

Q鬼武者(パンダの事)ですが・・・。

鬼武者無頼伝をやって、そのシステムデータで鬼武者3をやると、パンダ左馬介がでるらしいのですが、特典のところを見てもでてきません。
何かやる事がほかにあるのですか?どうか教えてgoo!

Aベストアンサー

俺はやっていないんですけど、兄がやっていて、ここのサイトを良く見ます。
参考になりますか?(↓)
http://www.sakai.zaq.ne.jp/dubki608/

多分ですはずです。

参考URL:http://www.sakai.zaq.ne.jp/dubki608/youso/tokuten.html

Q「鬼室福信」「鬼室集斯」を先祖とするのか?

朝日新聞をメインにカメラマンとして活躍されている様子の「鬼室黎」さん(男性か女性か不明なり)は「鬼室福信」「鬼室集斯」を先祖とされる方なのでしょうか? もしご存じであれば教えて下さい。 何れにしろ、「鬼室」(きしつ)とは極めて珍しい姓かと。質問としては渡来系の名前としてどのような姓が千五百から二千年近くの時を経て現在の日本に残っているのでしょうか?

備考:「朝日新聞」にも問い合わせましたが、「判りません」と木で鼻を括った様な返事、サイトにも「鬼室」「姓」ではごく僅かな情報しか無かった。

Aベストアンサー

「あとは、「渡来人」に特有の「姓」、、、「秦」さん、なんかは有名ですが、他にありませんでしょうか?」

飛鳥時代から大化の改新の頃の日本(倭)は、高句麗および百済と同盟関係にありました。両国が唐と新羅の挟撃によって滅亡した後、両国から逃れてきた人たちがいました。(高句麗滅亡は668年、百済滅亡は660年)

そのうち、高句麗(日本での通称はコマ 高麗)の王族の高麗(コマ)若光を中心とする一団が、武蔵国に集団入植して高麗郡が設置されました(716年 武蔵国高麗郡設置)。現在の埼玉県日高市の辺りです。
高麗神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97%E7%A5%9E%E7%A4%BE
からリンクを辿ってください。

高麗神社の社家(高麗若光の直系子孫)は1000年以上経った今も「高麗家」として続いているそうです。また、「コマ」と読む苗字(駒、狛など)はこの系統に属すると見てよいみたいです。

東京都に狛江(コマエ)市がありますが、これも、高麗郡からさらに移住した高句麗出身者に由来する地名と聞いています。日高市から狛江市はあまり遠くなく、戦国時代まで関東の主要道だった上野から鎌倉までの「鎌倉街道」に概ね沿っています。

なお、百済の王族には亡命後に日本の貴族と同等に扱われた者もおり、

百済王敬福
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88%E7%8E%8B%E6%95%AC%E7%A6%8F

は、「日本で最初に砂金が発見された時の陸奥国司」として歴史に名を残しており、従三位刑部卿という高位に上っています。この人の子孫は何らかの形で残っているでしょうが、詳細は存じません。

百済や高句麗からの亡命者を全て貴族扱いするわけにも行かないので、近江や武蔵に、それぞれの王族をリーダーとして集団入植させ、自活の道を与えたわけですね。

「あとは、「渡来人」に特有の「姓」、、、「秦」さん、なんかは有名ですが、他にありませんでしょうか?」

飛鳥時代から大化の改新の頃の日本(倭)は、高句麗および百済と同盟関係にありました。両国が唐と新羅の挟撃によって滅亡した後、両国から逃れてきた人たちがいました。(高句麗滅亡は668年、百済滅亡は660年)

そのうち、高句麗(日本での通称はコマ 高麗)の王族の高麗(コマ)若光を中心とする一団が、武蔵国に集団入植して高麗郡が設置されました(716年 武蔵国高麗郡設置)。現在の埼玉県日高市の辺りで...続きを読む

Q鬼武者3コントローラ 打刀 明智拵

鬼武者3コントローラ 打刀 明智拵は鬼武者シリーズのほかのソフトでも使えますか?

Aベストアンサー

斬る動作が■ボタンなど一応ボタン配置が決まっていて、それに対応するボタンしか使わないなら他のゲームでも使えます。
以前、ファミ通の記事で検証していました。

Q「おおかみかくし」「呪われた町」「屍鬼」などの様に、吸血鬼が町を支配し

「おおかみかくし」「呪われた町」「屍鬼」などの様に、吸血鬼が町を支配している様な設定は有り得ると思いますか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 「おおかみかくし」は吸血鬼じゃないと思うが……
 これは土着民が風土病みたいなもので変異を起こした存在であり、地元では支配的多数をしめていて、なおかつ種族の維持自体には他者の存在に依存しないわけだから、外部から排除を行われたり、あるいは地元民以上の移住者がやってきて多数派を維持できなく以外は、田舎の閉鎖的な町としてなら支配を続けられることは可能でしょう。

 「屍鬼」の場合はオーソドックスな吸血鬼ですね。
 世界のありとあらゆる場所に吸血鬼が普遍に存在するとなると違ってきますが、ここではある地方だけに存在する特殊なものと考えます。
 この場合、種族の維持に人間の血が必要という条件があり、なおかつ血を吸われた人間は死ぬか同族になるかの結果をもたらすので、吸血鬼と人間は完全に敵対する関係にあります。一方で、血を求めるためには多数の人間が必要であるのだけど、人間側が多数だと支配力を行使できません。
 これが中世以前のように交通が未発達で地域毎に孤立した社会が存在する状態だと、人間側の数も限られてるので現実的なところで妥協が図られます。人間は吸血鬼の支配を認める代わりに、吸血鬼は無闇矢鱈と吸血行為を行わないと……
 しかし、現代は違います。人間側は外部から援軍を求め、数や科学的対処によって吸血鬼に対抗し、これを圧倒することが出来ます。ゾンビのように噛んだすぐそばからゾンビが増えるというのなら別ですが、血を吸ってもすぐには死なない、死んでも吸血鬼になるとは限らないというのであれば、吸血鬼側は数で対抗することは出来ません。
 つまり、吸血鬼がやってきても、犠牲者が増えてその存在が露見した時点で吸血鬼側が不利になってしまいます。かといって血を吸う対象がいなくなっては困るから、速攻で住民全員を襲ったりなんかは出来ません。吸血鬼はこそこそとやってきて、騒ぎになる前にまた別の場所に移っていくというというのが現実的な生存方法でしょう。

 「おおかみかくし」は吸血鬼じゃないと思うが……
 これは土着民が風土病みたいなもので変異を起こした存在であり、地元では支配的多数をしめていて、なおかつ種族の維持自体には他者の存在に依存しないわけだから、外部から排除を行われたり、あるいは地元民以上の移住者がやってきて多数派を維持できなく以外は、田舎の閉鎖的な町としてなら支配を続けられることは可能でしょう。

 「屍鬼」の場合はオーソドックスな吸血鬼ですね。
 世界のありとあらゆる場所に吸血鬼が普遍に存在するとなると違ってきます...続きを読む


人気Q&Aランキング