スキー板について、身長170cmの場合、145~150cmの板は短すぎるのでしょうか。自称中~上級者で小回りやコブ斜面で上達したい為、短い方がよいと思いますが、一方で安定性などが心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コブ斜面やカービングショートターンの初期の練習段階においては確かに短い板を使うメリットはあります


ただし、短い板のままで練習を続けると変な癖(ターンではなくブーツを軸としたスピンに近い操作)が付いてしまって上達に時間がかかる場合があります

男性上級~エキスパートだと
小回りは160~165cmが主流です、10年近く前に150~155cmなんて時代もありましたが身体的な負担が大きいので廃れていきました

コブの場合は160~170cm程度が主流でしょうか、滑るラインによって板の長さの選択が変わってきます、回し込むなら短めを選び、縦に滑るなら長めを選びます



私も同じような体格ですが
ここ2~3年は手持ちの最も短い板は175cmでした、これでコブも整地のショートターンも問題なくこなしていましたし、コブなどは短い板より楽でした(例外的に凍ったコブだと165cmくらいの短い板の方が楽ですが)

去年165cmの板を入手したので使ってみましたが結局シーズン中1日しか使わず、7割が175cmの板で残りは190オーバーの板で滑っていました(どれもここ6年以内に製造された板ばかりです、念のため)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かな助言ありがとうございます。板が短い場合に身体的な負担が大きい訳を教えて頂けると幸いです。

お礼日時:2010/09/24 18:18

身長でスキーの長さを決めるというよりは、Radius(回転径)がどのくらいなのかで決めます。


大回り系だとRは大きくなるし、小回り系だと小さくなります。

各メーカーでは板の長さ、トップ・センター・テールの幅、素材などで大回り系、小回り系のスキーを作っています。

スキーは板によってトップ・センター・テールの幅が長さに関係なく決まっていることが多いですから、トップ・センター・テール幅の差が小さいほどRは大きくなり、大回りにむいていることになります。逆に差が大きいものはRが小さくなり小回りにむいています。
大回り系ですとRが20~30、小回り系ですとRが11~13が主流だと思います。オールラウンド系はその中間くらいです。

どのような指向でスキーをするのかわかりませんが、楽しみながらスキーの上達を考えるなら大回り系と小回り系の中間(オールラウンド系)がお勧めです。
テクニカルプライスなどを目指すのであれば大回り系、小回り系の2種類あった方がいいと思います。

今は、スキーの性能がかなりよくなりましたから短いからといって安定性が落ちるということはあまりありません。

ちなみに私が技術選手権(北海道予選)に挑戦していたときは、160センチの板でコブ斜面練習で何度もトップがコブに刺さって転倒しました。トップがコブの谷から浮ききれないのが原因だったと思います。
165センチではそのようなことはありませんでした。コブの深さや滑走スピードにもよりますが、板が短すぎると私のようなことになると思います。

以上、参考になるかどうかわかりませんが、私の経験も含めてのアドバイスです。
販売店で詳しい店員さんからアドバイスしてもらって決めるのが一番よいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験に基づいたアドバイスに感謝します。

お礼日時:2010/09/24 18:19

僕も身長170cmで、スキー歴32年の自称上級者です。


僕は140cmの板を使用しています。昔はモーグル用でも170cm
を使用していましたが、板の性能が向上して身長-20cmくらいが
普通のようですよ。

もちろん、中級者用と競技用の板では全く違います。
小回りやコブ斜面を重視するなら短い方がやはり滑りやすいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

親身なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2010/09/24 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q170cmの板と140cmの板どちらにすればよいか?

スキーに10年のブランクがあり、子どもが始めたので古い195cmの板を出して滑っています。ターンのとき、板の後ろ側が絡んでしょうがないので、短い板を買いたいと思いますが、170cmのカ-ビングにするかミッドにするかで迷っています。140cmのミッドが扱いやすいと勧める内容が、ネットでいくつか見受けられますが、どちらが良いのでしょうか。自分では、コブを短いタ-ンで滑れるようになればよいと思っているのですが。身長は175cmで、体重は80キロあります。子どもにお金がかかり、安くなっている今しか買えないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も子供が始めたのにあわせて、スキーを再開しました。2シーズンは、190cmの板を使っていましたが、今シーズンは168cmのカービングに替えました。ちなみに身長175cm、75kgです。
さて、板の後ろ側が絡むということですが、先の回答者さんのおっしゃる通りにきちんと乗れていないからでしょう。私も、スキーを始めた頃は時々板が重なって困ったものでしたが、要は板に乗る位置が判っていないからでした。質問者様が後ろが絡むので困ると言うのは、しばらくブランクがあるために、体が思い出せないと言うこともあるでしょうし、板自体も経年でヘタって使いにくくなっているのかもしれませんね。もしくは、10年の間に脚力が衰えて、板のレベルが合わなくなったのか?私も7年ぶりにスキーをやったら、おっかなびっくりでした。また板を替えたのも、板が硬すぎると感じるようになったからです。
さて、板の長さですが、正直言って170cm~120cmの間はお好み次第とお思います。短い方がターンはしやすいはずです。オガサカがヨーイドンという120cmくらいの板を出して、初心者が4時間でパラレルができると言うスクールなんかもやっています。ただし、板が短くなるとスピードに対する安定性が悪くなります。質問者様の体格なら普通に滑ることを考えると170cmが適当と思いますが、子供さんが当面スピードを出さないと言うことなら、あえて短いスキーも良いかもしれません。持ち運びも楽ですし。その目的であれば、私ならアトミックのIZOR FUSSを選びます。
http://store.yahoo.co.jp/websports/07atif.html
それから、コブは板の長さはあまり関係ないです。要は、これもポジションの問題が大きいです。
添付の本(DVD付き)がわかりやすくていいですよ。ショートスキーを使った練習も出ていますし。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E4%B8%8A%E9%81%94BOOK-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E4%B8%80%E6%A8%B9/dp/4415022650

私も子供が始めたのにあわせて、スキーを再開しました。2シーズンは、190cmの板を使っていましたが、今シーズンは168cmのカービングに替えました。ちなみに身長175cm、75kgです。
さて、板の後ろ側が絡むということですが、先の回答者さんのおっしゃる通りにきちんと乗れていないからでしょう。私も、スキーを始めた頃は時々板が重なって困ったものでしたが、要は板に乗る位置が判っていないからでした。質問者様が後ろが絡むので困ると言うのは、しばらくブランクがあるために、体が思い出せないと言うこと...続きを読む

Qコブ斜面での吸収について

私はもともと踵より後ろに刃が無いアイスホッケーの
靴を長い間履いていたせいか、後ろに体重をかけるのが
恐くて、スキーにおいてもかなりの前傾姿勢です。
スキーでは今まで後ろに転んだ事が無いほどで、
踵より後ろに板が無くてもきっと滑れるような気が
するぐらいです。
最近、スキーでコブを練習しているのですが、やっぱり
前に転んでしまいます。

コブを滑っている方にお聞きしたいのですが、コブに
差し掛かったときの膝の吸収動作時は、多少なりとも
踵より後ろの板に体重がかかった状態なのでしょうか?

かなり変な質問ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1級です。

コブのコツはいろいろあります。前に転ぶのはコブ以外でも同じようですね。でしたら、全体的なことですから、整地で問題なければコブでも関係ないでしょう。

とりあえず・・・足首を柔らかく動かしてください。
足首で前後左右の移動をしないってことですが、わかりますか?
足を持ち上げて、足首を前後左右に動かします。そのとき、アキレス腱も含めて、足首の筋肉が動きますよね。その筋肉に力を入れず、フリーにして滑ります。
安定して滑れますよ。

ちなみに、足首以外で荷重を移動させることになるから、膝とか腰を使うことになりますから、2級手前くらいのテクニックが必要かもしれませんね。

Qコブ斜面の滑り方

大体ハンターマウンテンのコブ斜面(FDRコース)で練習をしています。
このコースは斜度が余りなく、転ばないで何とか下まで滑れます。
ただ、自分滑りは結構えぐれた溝の壁にスキーをあて、吸収動作でコブを越える形で、スー・ドン・スー・ドンという感じとなり、結構、体に衝撃もきます。(スーはえぐれた溝と溝の間の滑りで、ドンはえぐれた溝にあてて吸収する部分)
上手い人の滑り方、ラインとは少し違うように思いますが、いかがしょうか。
後傾の為、滑らかなターンができていないようにも思います。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私も以前そのような滑りをしていて、コブを一時間ほど滑ると次の日ひどい腰痛に悩まされていました。
それで、現在はなるべくバンクを使った滑りにしています。
この滑り方だとほぼ吸収動作無しで滑っても、膝や腰に負担がありません。
イメージとしてはコブの底から横向きにスタートし、
次のコブのできるだけ高い位置を目指して板のトップを向けます。
そのままコブの外へ飛び出すつもりで(スピードは控えめにして本当に飛び出したらNG)
コブの目一杯端っこを滑ります。
ブッシュや土が出ているコブを滑るつもりで、必死でそれらを避けるとイメージするとよいと思います。
コブの中はすり鉢状になっているので、横方向にトップを向けていても、
ハーフパイプのように必ず谷側方向から反対の横方向に向いて板のトップが向いてきます。
板が回ってきたら、最初に戻って次のコブのできるだけ高い位置を目指すだけです。
ポイントとしてはストックをできるだけ長い時間突き、ストック支点で体を回すようにするとよいです。

基本的にこの滑り方はコブをコブとして考えない滑り方ですので、
コブの一番えぐれた部分は見ないようにイメージするとよいと思います。

言葉での説明は難しいのですが、
茶碗を二つ並べて少し斜めに置いてみてください。
この時、茶碗の縁に指を滑らせるのがバンク、
茶碗の縁から底そして縁という風に滑らせるのが質問者様の滑り方だとイメージするとよいと思います。

付け加えておきますが、バンクの滑りは溝コブに対して有効ですが、天然コブにはあまり向いていません。

私も以前そのような滑りをしていて、コブを一時間ほど滑ると次の日ひどい腰痛に悩まされていました。
それで、現在はなるべくバンクを使った滑りにしています。
この滑り方だとほぼ吸収動作無しで滑っても、膝や腰に負担がありません。
イメージとしてはコブの底から横向きにスタートし、
次のコブのできるだけ高い位置を目指して板のトップを向けます。
そのままコブの外へ飛び出すつもりで(スピードは控えめにして本当に飛び出したらNG)
コブの目一杯端っこを滑ります。
ブッシュや土が出ているコブを滑るつ...続きを読む

Q155CMは短い?スキー板の選択に迷っています

5年ほどスキーをやっていませんでしたが、今期いよいよカービングスキーを購入しようと思い、検討中です。

個人的には、今まで乗ったことの無いサロモンの板をぜひ乗ってみたくて、今、迷っているのがネットオークションで見つけた
05 Demo 10 3V Pilot / S914(160cm)と
04 Equipe 10 3V Pilot / S912 Ti(155cm)です。

いろいろ調べてみると、この2本はビンディングは違えど同じ性能のものだということがわかったのですが、問題はサイズです。

板の性質は、本格的なレーシングタイプではないにせよ、基本的に小回りレースタイプだと思いますが、私は主にゲレンデスキーを楽しみたい程度です。なら、なぜこんな板を?ということですが、やはりハイエンド、もしくはそれに近いモデルを乗ってみたいという欲望なのです。

ちなみに、私の身長は167cm、体重62kgで、腕前はゲレンデで普通にウェーデルンができるくらいです。

カービングが初めてで、この板クラスの性能で普通にゲレンデスキーを楽しむには160cmと155cmどちらが良いでしょうか。デザインとしては04 Equipe の方が好みなのですが、155cmは短いでしょうか。

あと、もう一つ候補に考えている板が、ロシニョールの05 10Dmo Oversize(158cm)です。こちらはどうでしょうか。

大変勝手なことばかり書きましたが、私見でもかまわないので教えてください。よろしくお願いします。

5年ほどスキーをやっていませんでしたが、今期いよいよカービングスキーを購入しようと思い、検討中です。

個人的には、今まで乗ったことの無いサロモンの板をぜひ乗ってみたくて、今、迷っているのがネットオークションで見つけた
05 Demo 10 3V Pilot / S914(160cm)と
04 Equipe 10 3V Pilot / S912 Ti(155cm)です。

いろいろ調べてみると、この2本はビンディングは違えど同じ性能のものだということがわかったのですが、問題はサイズです。

板の性質は、本格的なレーシングタイプではない...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です

究極のカービングターンですか、カービングターンには2系統2種類あると思います、ショートターンかミドル・ロングターンか、板の角付けでのターンか板を踏み込んでたわませるターンか。

キチンと踏み込んでたわませてのショートターンはある種の究極ではないかと思いますが、ミドル・ロングの踏んでたわませて、板が走る感触も捨てがたいですよ。

どのメーカーの板でも角付けすればある程度は楽にターンできますが、モノによってはオートマチック感が強く自分で操作する楽しみが少ないと感じる板もあります。

個人的には、踏んで楽しいのはオガサカの板ですね、今期のケオッズは素晴らしく良かったですよ(去年モデルも良いですが、踏んでたわませる楽しさは今期モデルのほうが断然上です)。

サロモンDemo 10 3V Pilotはどちらかというとオートマチック感の強い板だと感じました、私の乗っているiSLも同じようにオートマチックな板です。

Qボードのツアー。身長145cmでのレンタルは可能でしょうか?

スノーボード初心者です
友達とツアーで行こうと思っているのですが
レンタルのところに大人の標準サイズ
板160~180
ウェア150~
とありました。
身長145なのですが大丈夫でしょうか?
同じくらいの身長の人、経験ある人、知ってる人の回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

レンタルにそれほど詳しいわけではないのですが、
レンタルが充実している所は100cmの板からあったりします。
お店によって品揃えが違うので、以下のサイトを参考にしてはいかがでしょう?

ちなみに何とも言えませんが、135-137cmまでの板なら比較的レンタルがあると思います。
サイズに関しては、身長が低めの方は-10cmくらいも選択範囲に入ると思うので
頑張って探してみてください。
ただ、滑るのが不安というならば短め130cmまでの方が無難だと思いますよ。

不安でしたら、ボードはツアーと別で手配(予約)などの方法もあります。

参考URL:http://www.e-rental.info/,http://www.hokkaido1.ne.jp/rentalski/size.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報