ちょっと変わったマニアな作品が集結

ご近所トラブル 庭木の消毒について
 ご教授ください。
 今年に入って念願のマイホームを建てました。
 庭のある家が夢でしたので、敷地の半分以上を芝生にし、シンボルツリーはヤマボウシを選びました。
 他にも、柿やハナミズキ、オリーブ、シマトリネコ、サルスベリ等の植木を植えました。
 相談したいのは、この庭木の防虫についてです。
 梅雨の時期に一度消毒(スミチオン)を散布いたしました。
 ご近所の迷惑にならないよう早朝(5時)にお隣の窓が開いていないか、また洗濯物等も出ていないか確認し作業に取り掛かりました。
 すると、ものすごい剣幕でお隣さんが出てきて「誰の許可を得て撒いているんだ!」と怒鳴られました。
 こちらとしては、自分の敷地内で且つ風のない日や早朝という条件で迷惑がかからないようにと思っていたので、怒鳴られたことに驚いてしまいました。すぐに謝り、使っている薬の説明をしましたが、撒く行為自体が気に入らないと聞く耳もたないといった状態でした。
 とにかく今後一切薬は使うなとのことでしたので、了解したもののこの秋口になって一段と植木の元気がなくなってきたため、植樹してもらった業者さんに相談したところ、業者の方に任してもらえれば、お隣さんに了解を得て面倒みますと言われました。
 素人ではなくプロの方にやっていただくので、責任は業者さんが持つとのことですが、最終的にまた我が家の方に苦情が来るのではないかと心配しております。
 ここで質問なんですが、住宅街で薬を撒くと法律で駄目だとかの縛りがあるのでしょうか?当方が使用している薬は市販のもので、購入するときや植木屋さんに相談しながら人体に害がないことを確認しております。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

別に敷地外にプランター置いて邪魔したり、ジャングルのように木を植えたり木が柵から出ているわけでもないですよね。



誰の許可を得て撒いているんだ!といきなり言ってくる時点でクレーマーしか言いようが無いですね、
隣人ならなおさらです、
常識人なら不快に感じてもそれとなくやんわりと言うはずです。

こういう人は了解得ようが、業者に頼もう相手の突ける点があるとトコトン突いて
ウサ晴らしをしてきます。
特に年金暮らしの年寄りなどは暇なのでなおさらです。

仕事で土木してますが、こういうクレームをつけてウサ晴らしする人が団地に1,2人はいます。
特徴はまず人の話は聞きません、一方的に攻撃してきます、

クレーマーが隣人なのはどうにも出来ないので、関わらないことです下手に出れば
つけあがりますよ。



予断ですが市販の薬のウンチクたれてる人がいますが農家の農薬はどうなるんでしょうね、
田舎だと住宅街の隣に田んぼがあるなんてざらです、
家でも薬を毛虫退治に使いますがそんなことまで言ってたら皆犯罪者ですかね。
毒なのは当たり前、包丁買って凶器だといってるような屁理屈で。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
気持ちを代弁して頂いたみたいですっきりしました。
お隣さんは自分でも「老い先短いんだから」とおっしゃっていましたので、
我慢しようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/10/01 14:09

 近年農薬の散布では一般の人に農薬を使う場所に散布した目印を立てておく


のが決まりの地域があります,風などにより飛散して関係のない場所に飛散
してしまうことも想定されますので気遣いも必要になります。
 他人は何をいおうと言論の自由がありまかから気にすることはありません
昔は住宅が近くにあっても,ヘリコプタがきて大規模に散布していましたよ,
個人が散布する量ぐらいでは問題になりません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり一番の原因は許可を得ていなかったことですね。本当に反省しております。
怒られてから3ヶ月ほど経ちますが、関係の修復は難しいだろうと感じております。
今後はプロの方に任せるので書面(実施日時:薬剤内容)を書いて事前予告してもらい、私からも口頭で挨拶に行くつもりですが、それでも(7)のとおり説明しても許可がでないことが予想され頭が痛いです。
なんとか良好な関係を築けるよう努力します。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/01 13:38

とりあえず農薬で吸い込んだ、触ったぐらいで害がある物は全くひとつもありません。

原液でも飲めば別ですが。散布する人が防護しているのはずーっと粉末なり薬剤にさらされているので吸い込むとしても量が多くなるから。また毎年に渡って使用するのでやはり量の問題であります。

で、それはおいといてこの手の文句をこういう言い方で言う人は何が何でも許してくれない可能性が高いです。とりあえず次回は植木屋さんにお任せしてそれでも怒鳴られたらもうあきらめましょう。我が家の近くに物を燃やす煙にものすごく怒る人がおりまして、最初は農村の人間であるわれわれと都会の人の違いか、仕方がないかなとこちらが控えていましたが町内の行事や獅子舞の練習に怒鳴り込んで来て「監視カメラを付けてやる」などと文句を言われるようになりもうあの人の性格だと周囲もあきらめそのように付き合うようにしました。

このあたりは農村なので物を燃やすのに抵抗も無いし薬を散布するのに回覧を回す事も思いつきもしなかったです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

>このあたりは農村なので物を燃やすのに抵抗も無いし薬を散布するのに回覧を回す事も思いつきもしなかったです。

ご回答ありがとうございます。
私も田舎で暮らしていたので、思いつきもしませんでした。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/01 13:43

マンションの管理人です。



業者にせよ、個人にせよ それだけの樹木が植えられたならば
近隣にたいしては、
「何月何日(曜日)薬剤散布をします、洗濯物については申し訳ないですが散布時間には干さないでください。雨天の場合は XX日に変更します」

また薬剤名を記載した物を一週間前には配ります。

それにしても無謀でしたね。

最近新築され、願望であった植栽を思い切って植えたがために
お隣の羨望の目と、今後 日陰になるのではとの心配から・・・
私でも、恐らくトイレに起きて物音に気が付けば 絶対に怒ります。

「何してんのや!」

当り前です。


「薬剤散布はしてはならない」なんて法律は有りません。

ま!
街中ですし、「生垣」程度に植えられるのが、常識の範囲だとは思いますが・・。

解決方法としては、
業者任せにせずに積極的に植栽の本数を 多少減らしてでも、
お隣さんとお話し合いされた方が今後のためにもよろしのではないかと、第3者的には思いますがが・・・。

高木は特に 薬剤散布の時には気を使いますよ!
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
家内と相談しましたが、鉢植えに移し替えて大きくならないようにします。。
しかし、シンボルツリーのヤマボウシだけはリビングの目隠しとしての役割も兼ねており、植樹当初からかなり大きいものを植えているのでこのままにしたいのが本音です。
あとは管理をプロの方に任せることでお隣さんも少しは理解してもらえるのかなと考えております。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/01 13:52

農薬じゃなく、一例としてオルトラン粒剤やベニカXファインスプレーなどの


家庭園芸用の殺虫剤、殺菌剤を使用してみたらいかがでしょうか。
粒剤なら飛散することもありませんし、スプレーも臭いはほとんどしませんので。
農薬は比較的安全でも、あの臭いが毒性をどうしても疑わせるんでしょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ベニカXファインスプレーや家庭園芸用の殺虫剤を使っていても怒られました。
粒剤は私も気になっていたところです。
貴重な意見ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/01 13:54

まず、貴方なりに気を使って早朝に散布したのでしょうが、事前連絡なしで毒物を早朝にゲリラ的に散布したと相手に受け取られてもやむを得ない行為ですので、お隣は怒って当然かと思います。

早朝のゲリラ的行為が逆上させたかもしれませんので、逆に真っ昼間なら普通の苦情で済んだかもしれません。散布時と散布後は匂うので敏感に嫌う人が隣人であれば事前の連絡無しの散布に激怒は当然かと。

何倍に希釈したのかは分かりませんがスミチオンは有害です。かなり怖い注意書きがあるはずですが....というか人体に全く害のない殺虫剤や農薬はありません、程度の差こそあれ何らかの害があります(生物を殺す薬ですから)。

と、質問者様に対して少々厳しいことを書きましたが.....
お隣への対応ですが、「怒鳴り込まれたから」「迷惑をかけたから」と、それほど気にすることはありません。住宅街に住む場合、これしきのことイチイチ気に病んではいけません。近所付き合いなんて「お互い様」です。一度丁重に謝れば充分、必要以上に謝る必要はありません。今後も何度も謝罪したり萎縮した態度で接するのは、かえって隣人との関係がギクシャクします。
お隣が快適に過ごす権利同様、貴方にも快適に過ごす権利があります。あくまでも隣人は対等、地域を牛耳る親分ではありません、近所付き合いは「お互い様」ですから、堂々と交渉ですよ!

再散布ですが、お隣が普通の人であればそのうちホトボリが冷めますので、ホトボリが冷めたところで、業者の方を伴って事前のご挨拶でいいと思います。今がそのときかどうかは分かりません。挨拶の際は「迷惑承知まがら散布は必然かつ既定」であることから話を始め、散布内容の説明と最大限に迷惑がかからない日時(例えばお隣が外出する日)の調整というのがよいでしょう。
その際、再び「散布はダメだ」と言われることは間違いないでしょう(そもそも隣人が激怒した理由はなんでしょう?)
ダメだという理由が「とにかくダメだ」「早朝に黙って撒いたのが許せん」みたいな感情的で非合理的な理由だったら「イジワルされているような気持ちです、大人の対応を期待したのに話し合いにもならず残念です」くらいチクリと言って押し通てもいいと思います。理由が「匂いが嫌い」「健康被害が心配」だったら業者の方から説明をしてもらってください、隣人が納得されないなら問題が大きくなりかねないので散布は諦めましょう。また、理由が農薬アレルギーとかなら散布はあきらめましょう。



>No.2の方へ
ウチの親戚のいる地域(いわゆる農村)では、農薬散布は事前に町内の回覧板で告知が徹底されていますよ。
事前の告知なしで農薬散布をする農家があることにちょっとビックリです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり一番の原因は許可を得ていなかったことですね。本当に反省しております。

>ダメだという理由が「とにかくダメだ」「早朝に黙って撒いたのが許せん」みたいな感情的で非合理的 な理由
これが理由だそうです。怒られてから3ヶ月ほど経ちますが、関係の修復は難しいだろうと感じております。
今後はプロの方に任せるので書面(実施日時:薬剤内容)を書いて事前予告してもらい、私からも口頭で挨拶に行くつもりですが、それでも(7)のとおり説明しても許可がでないことが予想され頭が痛いです。
なんとか良好な関係を築けるよう努力します。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/01 13:56

これは業者に任せるとかより建設的に話し合ってお留守の時間に行った方がいいのでは。


それと全てに行うのではなく発生初期に行うようにして派手に霧が出て刺激しないようにするのもいいかもしれません

昔の農薬は少し浴びただけでそれこそ死んでしまうものもありましたので、過剰に反応される方もおられますよね。
しかし早朝に、すぐ駆けつけてきたからにはスミチオンの独特の毒々しいにおいをかいだのかもしれませんね

齟齬かもしれませんがスミチオンは勿論、基本的に農薬は人体に害がありますよ。
人体に効きにくい用に設計された農薬って言うだけです
効かないといって説得したのならば、神経の逆撫でですね。


法律では問題ないと思いますよ、しかし事前に話し合って、発生しているものだけにかけたほうがいいかと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございます。
半年間住んでいますが、お隣が留守にしたことは一度もありません。
ご年配者なので外に出るのも億劫なようです。

お礼日時:2010/10/01 13:59

お隣さんがすごい剣幕で怒られたのは、薬剤散布をする前に「薬剤散布


をしますので御協力を御願いします」との挨拶が無かったからです。
誰の許可を得たかとも言われたようですが、許可=事前の挨拶と了承の
事を言います。挨拶も無しに薬剤散布を行ったのですから、お隣さんが
怒られるのは当然ですね。

まずはあなたの考え方を改めましょう。相手に迷惑がかからなければ何
をしても構わないとか、法律に違反しなければ問題は無いと思うのは、
それは自分勝手と言う事です。地域には地域の決まりがあり、決まりを
守らないと近所の付き合いは出来ません。何かあった時に頼りになるの
は近所の方達で、今回のような事を1回でも行うと相手にされなくなり
ます。と言う事は、地域の行事にも参加が出来なると言う事です。

あなたは人体に影響が無い事を確認したと言われますが、どんな方法で
確認をされたのでしょうか。弱かろうが強かろうが、農薬は毒ですから
体の弱い方や持病を持たれている方には、少しでも吸い込んだり人体に
触れると命にかかわる事になってしまいます。
基本としては晴天の午前中の、出来るだけ早い時間帯に薬剤散布をする
ようにし、薬剤散布散布をする1週間前には事前に口頭で知らせるよう
にし、開始前にも口頭で知らせるようにするのがルールと言うより礼儀
になります。法律では定められていませんが、だからと言って無視して
しまうと今回のようなトラブルになります。
薬剤散布時は保護メガネ、保護マスク、ゴム手袋、雨合羽を着用するの
が身を守るための装備になります。少しだからと言って向装備で作業を
すると、決まって呼吸器系やアレルギー症状が起きてしまいます。
僕の会社のグループの方が、無防備で薬剤散布をされて体全体に斑点が
出て、呼吸器系にも薬害が生じて治療中に命を落とされました。
市販されているスミチオン乳剤等は簡単に入手出来ますが、簡単に入手
が出来るからとか安いからと言っても、中身は間違いなく毒なんです。

地域の条例によって違いますが、お役所の方からは薬剤散布は最終手段
として行い、出来るだけ補殺等によって駆除するように通達が出されて
います。出来るだけ薬剤使用は控えなさいと言うのが通達の意味です。

業者に薬剤散布を依頼しても、確かに業者は何らかの罰則が与えられま
す。それで終わりではないんです。最終的に罰せられるのは依頼をした
あなたなんですよ。業者が全ての責任を負うと言われても、最終的には
あなたに責任がのしかかって来ます。その事は勘違いしないで下さい。

今回の件でお隣の方は、少しの事にも目を光らせられるでしょうね。
例えば水遣りで水飛沫がかかったとして、それだけで汚い水をかけられ
たと怒鳴り込んで来るでしょうね。常に頭をペコペコする必要はありま
せんが、怒りは収まっていない状態ですから暫くは薬剤散布の事は口に
出さない方がいいと思います。

造園土木の会社に勤務する者の一人として回答をさせて頂きました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり一番の原因は許可を得ていなかったことですね。本当に反省しております。
怒られてから3ヶ月ほど経ちますが、関係の修復は難しいだろうと感じております。
今後はプロの方に任せるので書面(実施日時:薬剤内容)を書いて事前予告してもらい、私からも口頭で挨拶に行くつもりですが、それでも(7)のとおり説明しても許可がでないことが予想され頭が痛いです。
なんとか良好な関係を築けるよう努力します。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/01 13:37

そうですね。

お隣さん問題はほんとうに大変ですね。
うちなど、田んぼの横ですから無警告で農薬ばんばん散布されます。
でも、農家の人も一軒一軒断っておられないし、散布機の音か、においで窓を黙って閉めます。
ちょっと、腹立ちますね・・・農家はプロだから、毒物まいてないと信頼しつつも。

つまり、隣のひとはエキセントリックな方みたいですから、これは感情の問題です。
(1)まず、法律的には「軽犯罪法」か「迷惑条例」の範疇でしょう。
(2)そして、これは法的な問題でなく、感情的問題です。事前予告がなかったことが原因です。
(3)住宅街ならば、「むこう3軒両隣」には紙(実施日時:薬剤内容)でも書いて事前予告するくらいの「心遣い」が必要でしょう。
(4)口頭でもよいですが、絶対安全な薬剤なら、自分だけ知っててもだめで「それが相手に書面でわかって納得、同意済みならば隣も怒る確率は減る」ことに気づくべきです。相手の立場ならお宅も怒る可能性がある行為だと。
(5)「撒くこと自体が気に入らない」のでなく、プロならともかく素人が農薬散布となると、「劇毒薬でも基準以上にまかれてるんじゃないか。何まいとるのかわかったものではない。」という恐怖感が不安をよび、攻撃精神を起こすのです。
(6)おそらく以前マンション暮らしだったからかもしれませんが、一軒やに住むならば隣近所とはよくあいさつ・世間話などして、贈り物などして会話して、良好な信頼関係をきずいておくことです。
(7)「誰の許可を得て撒いているんだ!」というわけで、農薬散布はお隣の許可がいる行為だということです。法的に戻るなら、あなたが非常に不利です。
その説明して、「家がさびるとか、うちは無農薬主義だ!」といわれるのなら、それは隣が馬鹿か異常者なので、これはまた別の問題です。
マンションからマイホームに移ると、隣近所の問題は避けられません。私も懲りました。
良好な関係を築かれることをお祈りします。まず自分から!ケーキとか手土産をさっそく買いにいきましょう!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり一番の原因は許可を得ていなかったことですね。本当に反省しております。
怒られてから3ヶ月ほど経ちますが、関係の修復は難しいだろうと感じております。
今後はプロの方に任せるので書面(実施日時:薬剤内容)を書いて事前予告してもらい、私からも口頭で挨拶に行くつもりですが、それでも(7)のとおり説明しても許可がでないことが予想され頭が痛いです。
なんとか良好な関係を築けるよう努力します。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/26 12:57

こんにちは


もう気持ちの問題だと思います。
こんな人は、消毒すれば怒り、虫がつけば怒鳴りこむので
最終的には、木を切らざるをえないと思います。
そこまで気を使っても怒鳴りこんでくるなんて
生垣でも怒ってくるのでしょうね・・。
残念ですが・・。
それで、対策ですが
できるだけコンパクトに育ててはどうでしょうか?
根域制限栽培です。
庭に直接植えつけず(掘り上げて)、
大きな果樹用植木鉢に根が出ないように工夫して植えてそれを地面に埋め込みます。
(マメに手入れするなら、根が出ないので、埋め込まない方が良いです。)
剪定をして、できるだけコンパクトに地上部を育てます。
ビワとかは、ひもで枝を地上部へ引っ張ってもいいです。
ハウスの中で育てているようにです。
幹も適当な高さで切ってしまいます。
こうして、背丈ほどのサイズまでになるように管理すれば
お隣りへ薬がとぶことも無いですし、収穫などの管理作業も簡単にできます。
言うなれば、盆栽感覚です。
果樹は放っておけばどんどん大きくなりますから
田舎なら何を言う人もいないでしょうが、住宅地なら文句を言う人も多いでしょう。
自宅の庭なので誰にはばかることもないのでしょうが、
これからずっと住むのでしょうから、ご近所付き合いがぎこちなくなるのは避けたいもの。
しかも、新参者ならばなおのことです。
運が悪かったと思ってそのぐらいでガマンしてはどうでしょう?
もし可能なら、田舎に畑を買って果樹を植えてはどうですか?
土地も安いし、良い気分転換になりますよ。
手入れの仕方だって教えてくれると思いますし。
農地は難しいから、雑種地で購入になるかもしれませんが、
検討されても良いかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。
早速のご回答ありがとうございます。
素敵な対策まで考えて下さりありがとうございます。
家内と相談しましたが、早速鉢植えを買いに行くことにしました。
しかし、シンボルツリーのヤマボウシだけはリビングの目隠しとしての役割も兼ねており、植樹当初からかなり大きいものを植えているのでこのままにしたいのが本音です。
あとは管理をプロの方に任せることでお隣さんも少しは理解してもらえるのかなと考えております。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/26 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭木の消毒

 関東在住です。よろしくお願いします。
 この4月初旬に庭木の植栽を造園屋さんにしていただきました。仲介の外構業者さんと本日会う機会があり、「そろそろ、庭木の消毒をした方がいいですよ。」と言われたので、「庭木は消毒するものなんだ?どこの家でもやっているのかな?」と思いつつも、ホームセンターに出掛け、消毒剤と噴霧器を買いに行きました。
ここで、質問なのですが、消毒剤は多種ありましたが、どれも何とか虫にはこの防虫剤とか、何とか病にはこの薬とか、と書いてあり、予防と言うよりは、虫がついてから、この病気にかかったときには、というように事後対策として使うように思えたのですが、虫、病気等にかかっていない現在、やはり予防として散布する必要があるのでしょうか?また、必要であれば、何を散布したら良いのでしょうか?
 庭木の種類(ソヨゴ、シマトネリコ、ヤマボウシ、エゴノキと生垣としてボックスウッド)
また、上記樹木の種類により消毒剤は何種類か使い分けて散布するのでしょうか?1種類の消毒剤で済ませることはできないのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり樹木には、消毒は欠かせないと思います。

特に、梅雨のムシムシする雨上がりが散布チャンスですね。
私は、スミチオンとオルトランを使っています。
虫の餌食になった樹木の被害は、悲しいものがあります。
被害に合ったら、ピンセットで、害虫等を一ケづつ取り除きます。
樹高があれば大変ですよ。その前に予防となる訳です。
混合の薬剤も売られています。毎年同じ薬剤ではなく、
交互に使用するのも良いと思います。
毎年同じじゃ、態勢ができ効き目が薄くなると思います。
薬剤が飛散しないように、なるべく風のない日を選びます。
私は、女だてらに『槙』ぐらいは自分で剪定します。
楽しいですよ、綺麗になっていく様子は・・・

身近に良き指導者に恵まれているご様子、
どうか失敗しない為にも先輩の指導に従って、低農薬に努めて下さい。
特に、シマトメリコ等は青虫が好物らしく、
樹木の根っこに黒い糞がおちていたら青虫君到来です。

参考URL:http://www.fujileaf.com/control.html

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qスミチオンの毒性はどれくらい?

週に一度のペースで、ムカデ対策のために家の周りに粉のスミチオンを撒いているのですが、
撒き終わった後にいつも頭痛がします。
しばらくしたらおさまるのですが、
このペースで続けていると、
身体に影響を与えていくことになりますか?
将来子供を産みたいと思っているので不安です。

撒いている時の格好は、長袖・長ズボン・風邪用のマスク・ゴム手袋・帽子です。

Aベストアンサー

軽い中毒症状をおこしているようですが、スミチオンの場合発ガン性、変異原性、催奇形性が認められませんからさほど心配されなくても大丈夫ですが
現実に中毒様症状が出ていますから散布されるときには風邪用のマスクではなく加えて防毒マスクと保護メガネ(ゴーグル型、側板付き普通眼鏡型)を使用して下さい。
風邪用のマスクは正直あまり意味がありませんし、濡らしても同様ですから使い捨てのマスクも販売されていますのでそちらを購入して下さい。

Q隣人の樹木への農薬散布被害で困ってます

我が家の南隣にあるほとんどお付き合いの無い隣家の人が樹木が好きみたいで、敷地内の家の周り四方を何種類かの樹木を植えて敷地をおおってます。
害虫対策だと思われるのですが、スプレー式の噴霧器で樹木に農薬のようなのを撒いています。
強風だろうが、少々風があって家の向きで風が舞う日だろうが関係なく、自分の好きな日に好きなように撒いてます。
当然、我が家にも被害が及びます。
一度、たいへん強風の日に私が庭で草取りをしていたらいきなり現れて農薬の噴霧器散布を始めました。
強風で風が舞っているために私の身体や顔に薬剤が飛散してきました。
すぐに自宅にも戻り石鹸で顔を洗ったのですが、隣家との境(我が家の南側端)に我が家の駐車場があり、車にも薬剤がかかっているのではと思われます。
妻にも対応を相談したのですが、隣人は自己中心的で自分勝手な性格であり、町内会や近所とのお付き合いも無く周りの人の迷惑を何とも思わない人なので、かえって言わないほうがいい。 
との事もありその場は言うのを控えました。
先日、風のある日に家の前の道路を掃き掃除していたら、またもや隣人が突然現れて農薬のスプレー噴霧器散布を始めました。   
なんだか、私への嫌がらせのようのも受け取れました。
私は「風で薬剤が飛んでくるので、風の無い日にしてもらえないか」とお願いしましたが、いっこうに聞き入れてもらませんでした。
何か良い解決方法がありましたらご伝授いただけますようお願いいたします。

我が家の南隣にあるほとんどお付き合いの無い隣家の人が樹木が好きみたいで、敷地内の家の周り四方を何種類かの樹木を植えて敷地をおおってます。
害虫対策だと思われるのですが、スプレー式の噴霧器で樹木に農薬のようなのを撒いています。
強風だろうが、少々風があって家の向きで風が舞う日だろうが関係なく、自分の好きな日に好きなように撒いてます。
当然、我が家にも被害が及びます。
一度、たいへん強風の日に私が庭で草取りをしていたらいきなり現れて農薬の噴霧器散布を始めました。
強風で風が舞ってい...続きを読む

Aベストアンサー

俗に言う変わった人で付き合いもなく孤立しているのでしょうね。そんなに頻繁に薬剤を散布する必要はないと思われますが、その方は神経質に執拗にまかないと気がすまないのでしょうね。少しは嫌がらせや自己顕示もあるかもしれません。
プロや知識のある人だと風の無い晴れの日にするのは常識です。行政の生活安全課か困り事相談窓口には相談されましたか?条例での決め事もありますから、逸脱している場合は指導して貰えると思います。町内会の会長などに地域の安全保全として行政に訴えて貰う事もできますので相談してみては如何ですか。直接の抗議は受け付けないようですし逆に恨まれて嫌がらせが増えても困りますからお止めになった方が無難です。

Q消毒中に洗濯物を干しっぱなしにしてしまいました

今朝、樹木の消毒があったのですが、うっかり洗濯物を外に
干してしまっていました。
作業の音がしたので、気がついて急いで取り込み、
再度洗濯したのですが、問題ないでしょうか。

Aベストアンサー

樹木の消毒とはいえ住宅地では危険度の高い薬剤は使いません。かかったとしても噴霧ですから洗濯すれば心配はありません。

Qオルトランの効果、使用法?

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより飛び散らないような感じがするんで、効果は多いでしょうか?(スプレーはほとんど、空中に捨ててしまうイメージがあるんですが、、、?)

※あと、既に、きんもくせいなどは、完全に新芽がゼロの状態までひどく、葉巻虫にやられました(こんな状態で駆除をして意味はあるでしょうか?夏にむけて、まだ、新芽はでてくるんでしょうか?)。

レッドロビンやどうだんつつじなどは、まだ、今は、葉巻虫にそれほどは食われていません。

少しでも、効果的な方法をアドバイス頂けたら嬉しいです。

あと、根元に散布とありますが、風で吹けるから、水をまいたほうがよいでしょうか?(1メーター少しの高さの樹木にどれくらい撒いたらよいのか?もわかりません。一応、一本の根元に大きなスプーン2杯程度まいて、シャワーで水を撒いておきましたが、、、これでよいのか?

あと、風で吸い込んでも、心配はないでしょうか?

すいません、宜しく、ご教示ください。

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより...続きを読む

Aベストアンサー

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。
スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。

オルトランには色んな種類がありますが、名前が同じだけで成分が異なります
から、場合によっては害虫が駆除する事が出来ず、樹木を弱らせて枯らせてし
まう事もあります。

薬剤を使用する時は、まず薬剤が害虫に対して有効(駆除が可能な事)であっ
て、散布する樹木が作物登録されている事が条件となります。
樹木が作物登録されていても、ハマキムシには有効では無い時は使用する事が
出来ないと法律で厳しく制限されています。

薬剤を確実に害虫に付着させるには、ダインと言う展着剤を薬剤に混ぜて使用
します。ダインは一種の糊です。
散布すると大半は害虫には付着しませんが、ある程度付着すれば効果はありま
すから、気にしないで散布して下さい。

オルトランは農薬で毒ですから、使用する時は必ずマスクと防護メガネ、ゴム
手袋を着用して作業をして下さい。
原則として無風時で天候の良い日を選び、風が強い日や散布して1時間後に雨
が降る時は延期をします。
散布時間は朝か夕方の何れかに行います。

もう一度だけ言いますが、ハマキムシには水和剤以外は使用しない事です。
葉が全て食われても散布は行って下さい。ハマキムシの肉眼では見えない幼虫
が潜んでいます。

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。...続きを読む

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Qオルトラン粒剤とベニカXスプレー

花壇に植えてあるパンジーにアブラムシがたくさんついてしまいました。

殺虫剤を購入しようと思っているのですが、いろいろ調べたところ、オルトラン粒剤か、ベニカXスプレーというのが良さそうだなと思っているのですが、どちらにしようか迷っています。

オルトラン粒剤の方が、長く使えそうに感じますが、ベニカXスプレーの方が、即効性があるような気がします。
ただ、ベニカXスプレーの注意事項に
「作業中や散布当日は、散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮して下さい。」と書いてあり、花壇が玄関のすぐ脇にあって、3歳の子供がいるので、大丈夫なのかと考えています。
花壇の大きさは、幅3m、奥行き70cmの小さなものなので、「散布区域に立ち入る」訳ではないのですが、すぐ横を通ります。
作業自体は、子供が幼稚園に行っている間にしてしまおうと考えています。

オルトラン粒剤ですと、スプレーなどと比べて効果が現れるのにどの位違いがあるのかも教えてください。

実際にお使いになったことのある方からアドバイスをいただけたらと思うのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

花壇に植えてあるパンジーにアブラムシがたくさんついてしまいました。

殺虫剤を購入しようと思っているのですが、いろいろ調べたところ、オルトラン粒剤か、ベニカXスプレーというのが良さそうだなと思っているのですが、どちらにしようか迷っています。

オルトラン粒剤の方が、長く使えそうに感じますが、ベニカXスプレーの方が、即効性があるような気がします。
ただ、ベニカXスプレーの注意事項に
「作業中や散布当日は、散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮して下さい。」と書いてあり、...続きを読む

Aベストアンサー

パンジーの花は脱色しやすいので、水滴などが付くと日光に焼けて斑点が付く事があります。多分水遣りの際に水がかかったか、雨でぬれたせいではないでしょうか。水遣りをするときは根元にだけ潅水して、出来るだけ花に水滴が付かないようにしてください。
灰色カビ病は風通しが悪かったり、湿度が長い状態が長く続くと発生する事があります。予防のために花ガラはこまめに摘み取り、葉にも斑点が付き始めたら注意してください。

ベニカXが灰色カビに効くかどうかはよく分かりません。

芽が小さい頃にアブラムシに吸汁されると蕾が傷ついてちゃんと開かない事がありますが、開いた花そのものにアブラムシが付く事はあまりないと思います。

Q農薬散布について

妊娠5週目ですが、農薬散布しているところの「匂い」を吸ってしまいました。薬はアクテリックでした。すったと思われるのは5分以内で、身体への付着はありません。花粉症のため簡易のマスクをしていました。うがいもしました。気分が悪くなってもいません。でも匂いは確かに感じました。これは身体に影響があるでしょうか。
風邪薬などの影響についてのQ&Aでは、初期で何か有害なものを摂取すれば流産となり、影響を受けたまま妊娠が継続することはない(奇形などの心配以前に流産)、と書いてあります。考えてみれば、公園などで散布されることもあるはずだから、大丈夫ではないかといい方へ考えようとしていますが、心配が収まりません。3日後に検診があるので、その時に問題がなければ影響がなかったと思えばいいのか、すぐ病院へ行くべきなのか迷っています。
自分なりに、薬の会社のHPなどを見ましたが、大量に散布する場合の注意らしきものが書いてあり、妊婦についても特に記述がありませんでした。危険度のランクも「普通物」となっていたり、害が及ぶ濃度の単位などについても知識がなく、あまり理解できません。
農薬に詳しい方がいらっしゃったら、教えていただけませんか?よろしくお願いします。

妊娠5週目ですが、農薬散布しているところの「匂い」を吸ってしまいました。薬はアクテリックでした。すったと思われるのは5分以内で、身体への付着はありません。花粉症のため簡易のマスクをしていました。うがいもしました。気分が悪くなってもいません。でも匂いは確かに感じました。これは身体に影響があるでしょうか。
風邪薬などの影響についてのQ&Aでは、初期で何か有害なものを摂取すれば流産となり、影響を受けたまま妊娠が継続することはない(奇形などの心配以前に流産)、と書いてあります。考えて...続きを読む

Aベストアンサー

生協で農産物の仕様管理をしています。

まず、散布された農薬の匂いぐらいでは問題ありません。
さらにpunpungapunさんが今大丈夫なら大丈夫です。

農薬に限らず化学物質の毒性は、
一時的に大量に摂取した場合の急性毒性と
経常的に摂取した場合の慢性毒性になります。

急性毒性という面では毒性は普通物にあたり、
劇物でも毒物でもなく、散布液1000倍程度の飛散では、
何らかの毒性を示すとは思えません。
また慢性毒性では有効成分のピリミホスメチルのADI
(一日最大許容摂取量=毎日摂取しても何ら影響を及ぼさない
最大無作用量の100分の1)は体重1kgあたり0.025mgですので
punpungapunさんが50kg(失礼!)としても125mgも
吸わないでしょう。しかも、今日だけの話です。

よく一部「おっかな」本などでは、
農薬は蓄積して・・変異原性が・・発がん性が・・
みたいなことを言われていますが、
現在の農薬登録では発がん性はおろか
細胞レベルの変異原性が認められても登録できません。
また繁殖毒性や催奇形性ももちろん駄目です。

有機リン系で臭いをかいだ程度なら、
神経を伝わっているうちに解毒してしまっていますよ。

>風邪薬などの影響についての
・・についてですが、
農薬は長期にわたる発がん性などの慢性毒性試験を行っていますが、
服用期間が6ヶ月に満たない医薬品は発がん性やその他の毒性試験をしていなかったと思います。
大体発ガンリスクのトップに抗がん剤がたくさんあるのですから。

心配しなくても大丈夫です。

生協で農産物の仕様管理をしています。

まず、散布された農薬の匂いぐらいでは問題ありません。
さらにpunpungapunさんが今大丈夫なら大丈夫です。

農薬に限らず化学物質の毒性は、
一時的に大量に摂取した場合の急性毒性と
経常的に摂取した場合の慢性毒性になります。

急性毒性という面では毒性は普通物にあたり、
劇物でも毒物でもなく、散布液1000倍程度の飛散では、
何らかの毒性を示すとは思えません。
また慢性毒性では有効成分のピリミホスメチルのADI
(一日最大許容摂取量=毎日摂取して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング