春分の日・秋分の日が毎年ありますが、
その年によって日付が違いますよね。
これはどのようにして決定するのでしょうか。
また、いつ頃、どれぐらい先の年のものが
決まるものなのでしょうか。

A 回答 (3件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLとても参考になります。
ここまで詳しく書いてあると。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 14:23

一応、式を載せておきます。



春分日 3月××日

1851 ~ 1899年通用[19.8277 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1983)/4]]
1900 ~ 1979年通用[20.8357 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1983)/4]]
1980 ~ 2099年通用[20.8431 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1980)/4]]
2100 ~ 2150年通用[21.8510 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1980)/4]]

秋分日 9月××日

1851 ~ 1899年通用[22.2588 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1983)/4]]
1900 ~ 1979年通用[23.2588 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1983)/4]]
1980 ~ 2099年通用[23.2488 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1980)/4]]
2100 ~ 2150年通用[24.2488 + 0.242194(年 - 1980) - [(年 - 1980)/4]]

でも、これはあくまでも計算の式であって、カレンダーに春分・秋分の日と
して載る日付は、「官報」が出て、そこで発表されるのが(日本での)正式な日です。

# ん、海外にも春分・秋分の日ってあるんだろうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計算式があるんですね。
ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/11 14:23

春分の日・秋分の日は太陽が黄経零度の春分点・秋分点をを通過する日を言います。

年によって日付が違うのはちょうどうるう年がある事で分かるように、正確には1年が365日ではなく、365.2422日である為です。つまり実際の春分・秋分と暦とではズレがあるんですね。

で、どれくらい先まで分かってるかと言うと、天文学的に計算で求める事が出来るので、現実的な話で言うと太陽の寿命が来るまで分かりますね。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
うるう年はこの日付、そうじゃない日はこの日付、
っていう風に決まってるんじゃないんですね。
うるう年は(基本的に)4年に1度の調整だけど、
春分・秋分の日はこれとは別の調整、っていう感じですかねぇ。

お礼日時:2001/04/11 12:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング