パンジーと寄せ植えしているプミラが枯れてしまいそうです。水はそんなに
あげているほうではないので根腐れではないと思うのですが。
 プミラにはなにか特別な世話が必要なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どなたも解答されないようなので...プミラはあまりよくは知らないんですが。


私は園芸店に勤めているんですが...プミラは外の売り場では売っていないんですよね...。温室というか室内用のコーナーにおいてある...。(自分は外売り場の担当なので室内コーナーの植物は詳しくなくてわかりません)
でもって、パンジーはというと室内ではまったく日当たり不足となるため外の売り場でないとダメになってしまう植物です。
プミラって確か急に強い直射日光下におくと葉焼けするときいた覚えがあります。
葉っぱがやわらかく木陰等の柔らかい光下でよく育つ植物なのかもしれませんね。また湿度が必要なのかも...。
売り場のを見ている限りでは室内の割と湿度を保ったところに置いてあるんですよ。日はあたってません。
いちおう日なたでもよく育つとは本には書いてありましたが。
パンジーに負けて根がうまく張れなかったとかいうのもあるかも。
(違う植物を混植すると弱いモノは強いモノに食われてしまうことがあるとはよく聞く話)
パンジーの下に埋もれて光合成がうまくできないとか、単につめすぎてムレてしまったとか?
ムレの場合はパンジーをすこしすかして(枝を整理して風通しよくしてあげる)、あるいはプミラだけ解体して植え替えしてあげるとか...。
はたまた用土が合わないのかも。
こんなことしか言えずスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。そうですね、私も園芸店では店内に置いてあるのを
よく見かけるような気がします。
 とりあえずはプミラだけ別に移して様子見て見ます。丁寧なお答えありがとうございました。

お礼日時:2001/04/16 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今冬流行のパンジーの種類と寄せ植えについて

去年は「モルフォ」(深海のような青と黄色の花弁の組み合わせ)が流行り、
自分もいくつか購入しました。
今年も気温が下がったので、園芸店を覗いてパンジーをたくさん見て回りましたが、今一つピンとくるものに出会えませんでした。
(探し方が悪いのかもしれませんが)
今年新顔でお勧めのパンジーの種類、色があれば教えて頂けますでしょうか?

あと、ハンギングバスケットを毎年いくつか作っているのですが、
パンジー(除ビオラ)は意外と他の植物と組み合わせて品よくまとめるのが難しい気がします。
(やりすぎると絵の具箱をひっくり返したようになってしまいます)
というわけで、いつも同種、同色のものにあしらい程度でまとめてしまいがちです。
今年はもう一工夫して華やかに作ってみたいと思っています。
パンジーでハンギングバスケットを作られる方にこの点でいいアドバイスをいただければうれしいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

流行に関しては全く分かりませんが、私が経験したもので好きなのは、
「ニュークリスタルスカーレット」(赤)
「シャロンジャイアント」(白・紫・黄)
「パハラジャ」(橙)
「ブラックプリンス」(その名の通り黒です)
などでしょうか。

>意外と他の植物と組み合わせて品よくまとめるのが難しい気がします。
そうですよね。だから・・・寄せ植えはヨセ!(スミマセン(^^;)

ハンギングバスケットに関しては一度失敗してから全くやったことが
ありませんのでアドバイス出来ません。ゴメンナサイ。


以上、これって全く回答になっていないですか?
#♪真っ赤なバラとー 白いパンジ~~♪
#やはり、パンジーには、バラと坊やとの組合せが一番!
#そしてあなた・・・ アレッ!?!?

Q枯れたパンジー

パンジーを種から育てて順調に育っていたのですが、今回の台風の影響や土の状態が悪かったのか根から上の葉っぱの部分が段々枯れてきてしまっています。
根っこはまだ健康でよく伸びているのですが、この場合もう再生不可能でしょうか?

Aベストアンサー

根っこはまだ健康でよく伸びていると言われますが、掘り起こされて根
を確認されたのでしょうか。それとも台風の風で浮いてしまった時に根
が出ていたのを見られて健康と判断されたのでしょうか。

根が生きていれば再生は可能と言われますが、これは草花には適応しな
いですね。このまま管理を続けられて、回復する兆しが見えなければ枯
れたとしか言えません。

Q寄せ植えの花が枯れる

ベランダで3種類の寄せ植えを
今年の春にしたのですが、
最近茎の根元のほうが枯れてきました。
水やりも毎日しているのですが
花もところどころしか咲きません。

もうこの花が枯れる時期なのでしょうか?

1種類はブルーデージーで、他のはわかりませんが
同じような小花がさくものです。

もう諦めて、別に寄せ植えした方が
いいでしょうか。

Aベストアンサー

私も、半分ベランダーです!
piro0331さんが回答されていますので、補足になると思いますが、
「花がらつみ」と「水遣り」以外で考えられるのは
「根詰まり」が考えられます。
(根元や下の方のハッパが黄色くなっていたら、根詰まりの可能性大)。
どんな植物を何号の鉢に植えられているのか記載がないのでわかりませんが、
春に、園芸誌の写真のような、鉢から溢れそうな寄せ植えにしてしまうと、
今の季節なら1カ月もしないうちに植物が生長し、混みあってしまうと思います。
地上部が混みあっていると、根っこもかなり混みあっていると思います。
そうなると、本来、秋口まで咲く植物も、盛夏を越せなくなってしまいます。
そこで、解消する方法として、
混みあっているようなら、枝をところどころすいて、風通しをよくすると
植物の負担が軽減されます。また、寄せ植えの鉢はどこに置いてありますか?
ベランダのコンクリートに直接置くと、熱でやられますので、
スノコを敷いたり、レンガをかませて直接、面が接しないようにすると
いいようです。また、レンガをかませると、水の抜けがよくなりますし、
土の中の空気もリフレッシュされるので、グーです。
もちろん風通しがよいところに置くといいと思います。
そして、元気がないからといって、肥料(固形・液肥両方とも)は、
やらない方がいいですよ。
植物が弱っている場合、肥料は逆効果になることもあります。
肥料がなくても、植物は、もともと育つのですから、
安全策をとって、夏の間は控えたほうがいいと思います。
また、肥料のやりすぎは、病害虫が発生しやすくなるようですしね。

あと、基本的なこととして、植物は、
日向を好むもの、日陰を好むもの、
乾燥気味が好きなもの、水をたくさん欲しがるもの、
酸性の土が好きなもの、アルカリ性の土が好きなもの
という、指向性があるので、同じ指向性の植物を寄せ植えしないと、
失敗のもとになります。
「水遣り」の時間も大切です。夏は、午前10時ごろ水をやると、
鉢の中の水が結構な温度になるので、なるべく涼しいうちに(目安は午前8時)
すること。できない場合は、夕暮れまで待った方がいいと思います。
あと、鉢の受け皿に水がいつも溜まっていると、根が腐るので、
受け皿を使用する場合は、水がよく切れてからにするといいでしょう。

私も、半分ベランダーです!
piro0331さんが回答されていますので、補足になると思いますが、
「花がらつみ」と「水遣り」以外で考えられるのは
「根詰まり」が考えられます。
(根元や下の方のハッパが黄色くなっていたら、根詰まりの可能性大)。
どんな植物を何号の鉢に植えられているのか記載がないのでわかりませんが、
春に、園芸誌の写真のような、鉢から溢れそうな寄せ植えにしてしまうと、
今の季節なら1カ月もしないうちに植物が生長し、混みあってしまうと思います。
地上部が混みあっている...続きを読む

Qパンジーが枯れていく・・・

パンジーが葉の先から黄色くなって枯れていきます。咲きかけた花も萎れてしまいました・・・。何かの病気でしょうか?
いろいろ調べては見たのですが、茎が柔らかく腐っているわけでもなく、虫がついている様子もなく、原因がさっぱり。
ハンギングバスケットの一番上の株だけがこのような症状で、他の株は変わりないようです。水遣りは毎日か1日おきくらいにしています。この株だけ植え替えちゃおうかなぁとも思ったのですが、それも可哀想だしできれば治してあげたいと思っています。ご存知の方、どうかアドバイスを!!

Aベストアンサー

こんにちは、

>>パンジーが葉の先から黄色くなって枯れていきます
新しい葉っぱでしょうか?古い葉っぱでしょうか?
・新しい葉っぱですと、根が傷んでいると思います。根の先と、新の葉・芽は密接な関係があり、新根が傷むと新葉も傷みます。原因はいろいろと、考えられます。
肥料のやりすぎまたは肥料不足、水のやりすぎ、極端な低温または高温、日照不足などです。
・古い葉っぱですと肥料不足(おもに微量要素)、葉の裏にひそむダニ(害虫)、葉の裏にあるカビ病などが考えられます。肥料不足(おもに微量要素)の場合は培土の交換、ダニの場合は殺ダニ剤の散布、カビ病の場合は殺菌剤の散布をします。
参考にして下さい。

Qプランターのパンジーが枯れます

こんにちは お世話になります
買ってきたパンジーをプランターに植え替えていますが、2週間ぐらいで 殆んどの苗が、しおれて枯れてしまいます。別なところで買ってきたものを植え替えても同じです。
その一方で、同じ苗でも別な場所(実家のプランター)では元気に育っていますし、同じ土を使ったビオラは元気に育っています。
なお、土は マンションなので 昨年のプランターの土から根などを取り出し 石灰や堆肥系の土壌改良剤を混ぜて使っています。水やりもちゃんとしています。
原因と改善方法お分かりになる方 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

園芸の知識は結構お持ちのようですので
一番怪しいところが石灰ですね
いろんな本などで石灰が要ると言われていますが多く入れすぎたりタイミングをはずすと確実に根を殺します。
ホントならばようどのPHを調べて行うべきですしアルカリに傾くほうがはるかに危険ですね

10リットルの用土のpHを1あげるのに必要な石灰の量は、消石灰で12~20g、苦土石灰で20~25gとされています。
ちなみに普通の場合PHを1あげるのはやり過ぎですね

また、消石灰など反応の早いタイプは混ぜてよく水をあげてから2週間くらいは植えれないらしいです。


他ですと害虫ですね
根元を噛み切ってしまう虫もいますしそれらが沸いていたのかも
土に混ぜる農薬が売っています

参考になりましたでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報