人気雑誌が読み放題♪

変化球にチェンジアップというのがありますが、厳密に言うとどういう球種ですか。またなんでチェンジアップ(切り替え)という言い方をするのですか。なるべく詳しく教えてください。さらには、この頃大リーグの中継などでカットファーストボールという言い方を聞くように思うのですが、これは何ですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

チェンジアップは最近は「サークルチェンジ」と呼ばれるものが一般的になりつつありますね。手をOKサインのようにして中指・薬指・小指で投げるような感じです。ストレートは人差し指と中指で投げますよね?一般的に薬指や小指は力が弱く、投球モーションによって得たボールの力(速度)をそのままボールに伝える事ができず、弱い指先が吸収してしまいます。そのため腕の振りは速球と同じ速度で振られているため、それまでの速球と同じタイミングで打者はバットを振ろうとし、思いもかけない遅い球が来るため打者は打てません。チェンジアップというのは、速球に対する『スピードの速さの切り替え』ということだと思います。
私も大学野球では140kmの速球を投げておき、突如110kmチェンジアップを投げるとよく打者は空振りしてくれて助かってます。

カットファーストボールというのは握りはストレートと同じです。
ただし、投げる瞬間にほんの少し右に擦ります。ほんとにほんの少しです。
やりすぎるとスライダーになってしまいます。(速度が落ちてしまうためファーストボールとは呼べません)すこーしだけ右にこする事でスピードも1・2kmしか落ちずにこれまたすこーし左に曲がったり落ちたりします。打者はストレートだと思ってバットを振るのに直前で少しだけ変化するのでバットの芯を外されてしまうのです。

この回答への補足

なるほど。よくわかります。大学野球の方なんですね。140キロを投げるというのはすごいですね。
ところで、チェンジアップについては、想像どおりの答えだったのですが、もう一つ腑に落ちないのは、テレビの解説などで、今のチェンジアップはよく落ちたとか、曲がったとか言っているのを聞くことです(気のせいでしょうか?)。となるとこれは、ただ球速の変化だけでなく、変化球のようにもなるのですか?

補足日時:2001/04/19 14:31
    • good
    • 6

そうですね。

これは自分の場合ですが、サークルチェンジの握りは分かりますよね。中指、薬指、小指でボールを握りますよね。すると当然薬指の位置にボールの中心が来るように握ります。当然、中指の方が力が強く、次に薬指、小指とだんだん力が弱くなっていきます。だから右投げで言えば、投げる瞬間に中指の位置、つまりボールの左端は強く押し出され、力の弱い小指側はあまり押し出されません。だから軽いシュート回転のようになるのです。そしてストレートのような下回転が無いため重力に負けてボールは落ちていきます。さらにシュート回転が軽くかかっているので曲がる事があるのです。実際自分のチームは投手が9人ですが、その中の一人はサークルチェンジの握りでシュートを投げます。今度プロの選手がサークルチェンジを投げる時、よく見てみてください。右投げ投手なら微妙に「右下」に曲がり落ちています。大リーグの吉井投手なんてよく投げますよね。
    • good
    • 1

補足です。



チェンジアップは、ストレートと違って回転が極端に少ないのです。巨人の河野(左ピッチャー)が外国で習得したチェンジアップをスローで見るとフォークボールよりも回転が少なかったです。(何かのTVでやってました)
ストレートの場合、バックスピンのような回転なのでその力で周りの空気を押しのけて前にすすむためなかなか落ちません。しかし回転のほとんどないボールを投げると、いろんな方向から空気の抵抗をうけるためどういう方向にボールが変化するのかわからないのです。重力の効果がもっとも大きいので下に落ちる場合が多いみたいですが。
小学校のときによく使っていたカラーボール(中に空気が入ったやつ)を回転をかけずに投げると、そのボールは縦横に変な振動をする時がありますから。。。(一度試してみてはどうでしょうか?)
    • good
    • 2

チェンジアップは打者のタイミングを外すために速球と同じ投げ方で投げるスローボールのことで、指先にボールをかけない投げ方をすることで失速ボールを作り出します。

私は野球経験はありますが、ピッチャー出身ではないので投げることはできませんが、友人の話によると適当に握ってから肘をより大きく投げ出して、投げるとき手首をくの字にして、指の第2関節あたりから投げ出すようにしてスナップを使わずに投げます。
英語の辞書では、change-up = change of pace(速度の変化)と書いてありました。change-upはボールの速度の変化が大きいというところから来たと思います。

カットファーストボールは、ネットで調べてみました。
縫い目から指をずらしたり、外したりして投げる直球のことらしいです。元ロッテの村田兆治選手いわく、『手首を使って放す時にボールを振り切る。縦に変化し、スピードがあって少し落ちるボール。』

この回答への補足

なるほど。自分で投げようとは思いませんが、参考になります。
ところで、チェンジアップについては、テレビの解説などで、今のチェンジアップはよく落ちたとか、曲がったとか言っているのを聞きますが(気のせいでしょうか?)、となるとこれは、ただ球速の変化だけでなく、変化球のようにも使えるのですか?

補足日時:2001/04/19 14:37
    • good
    • 1

専門家ではないので、あまり詳しくありませんが、チェンジアップとは、ストレートと同じ腕の振りで急速の遅いボールを投げ、打者のタイミングをはずします。

握り方はピッチャーによって違います。急速が遅いので打者の手元で落ちる事もあります。

カットファーストボールは、詳しくは知りませんが、ストレートの握りを少し左右にずらして投げる、右や左に動いていくファーストボール(直球)の事だと思います。

違っていたらごめんなさい。もっと詳しくご存知の方、いらっしゃったらご指摘下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりのようですね。ありがとうございました。
チェンジアップは落ちるだけでなく、曲がることはないのだろうか、という疑問がまだあります。

お礼日時:2001/04/19 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェンジアップってどんな球?

カーブは左、シュートは右、フォークは落ちる球ですが、
チェンジアップって、どのように曲がるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

チェンジアップという球種は、

「投手が投球フォームを変えることなく球速を変化させて打者のタイミングをはずすボール」のことです。カーブやシュートなどのように曲がる球種ではありません。

投手は速球と同じ腕の振り方をするけれど、実際の投球速度は遅いので、打者は打つタイミングをずらされてしまい、打ち損じしてしまうという効果があります。

Q変化球が起こる原因とフォークとチェンジUPの違い

変化球ってなぜ曲がるんですか?


フォークとチェンジUPってどこが違うのですか?以下の点について教えてください。
1.ボールの回転方向
2.どのようにボールが落ちるのか

Aベストアンサー

ボールの縫い目が空気抵抗を受けることによって曲がります。なので、ピッチャーにとって向かい風の時は変化球が良く切れる(ピッチャーじゃないので良くわかりませんが)そうです。
【フォークの回転方向】
フォークはボールの回転を抑えることによって、空気抵抗が少なくなりそれによってボールが重力を受けやすくなり落ちます。なので、回転方向はストレートの回転と同じ(フォークに限ってはボールの回転数を抑えればいいのであまり関係ないかも)なのでは?
【落ち方】
手元でガクンと落ちます。スピードがあまり落ちないのでそう見えます。
【チェンジアップの回転方向】
チェンジアップは、今はかなりの種類があります。なので、一概に「この回転」というのはありません。
チェンジアップというのは打者のタイミングを外すボールの事で、ストレートの投げ方でストレートより少しだけ遅く手元で微妙に変化する球であれば何でもチェンジアップになります。
なので、回転方向はストレートのより微妙に傾いていたり回転数が少なくなったものです(フォーク程は回転数は落ちていません)
【落ち方】
これはたくさんあります。
スライダー方向に微妙に変化するもの。
シンカー気味に落ちるもの。
いずれにしろストレートと同じ腕の振りでスピードがないので、打者はタイミングを外されひっかけてしまいます。

ボールの縫い目が空気抵抗を受けることによって曲がります。なので、ピッチャーにとって向かい風の時は変化球が良く切れる(ピッチャーじゃないので良くわかりませんが)そうです。
【フォークの回転方向】
フォークはボールの回転を抑えることによって、空気抵抗が少なくなりそれによってボールが重力を受けやすくなり落ちます。なので、回転方向はストレートの回転と同じ(フォークに限ってはボールの回転数を抑えればいいのであまり関係ないかも)なのでは?
【落ち方】
手元でガクンと落ちます。スピード...続きを読む

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Qカーブ、シンカー、シュートの違いについて

野球音痴です。3つの違いは何でしょうか?
追伸
私は学生時代には練習・規律が超~厳しい(野球部ではない)体育会に属しておりました。決して運動音痴ではありません。

Aベストアンサー

違い・・・名前がちがう?(ジョークです)

【カーブ】
右打者の人から見て、落ちながら、自分から逃げていく(↓→実際は同時に曲がる)ような曲がり方をする変化球のことです。カーブは数多くある変化球の中の基本中の基本で、1870年、アメリカでフレディ・ゴールドスミスという人が、「投手(自分)の前と捕手の前とその間に棒を1本ずつ立てて、それを交互に交わしながら捕手のミットにボールおさめる」というすごい実験をしました。実験は見事成功。カーブはこのようにしてうまれました。
【シンカー】
基本的には、アンダースローやサイドスローのピッチャーの為にある球です。少し落ちます。
ちなみに左ピッチャーが投げると「スクリューボール」という名前に変わります。
【シュート】
右打者の人から見て真ん中のボールだと思ったら自分のほうへ・・・・(←)という感じです。

参考になれば光栄です。

Q「黙示録」って何ですか?

カテが分からないのですが、「黙示録」ってどういうものですか?

Aベストアンサー

 黙示はギリシャ語で「覆いを取り去る」「隠されていたものが明らかにされる」つまりは啓示を意味していて、紀元前3世紀頃から紀元後数世紀のいわゆる後期ユダヤ教の内外で起こった文学運動を「黙示文学」といいます。一番有名なのは、新約聖書にある「ヨハネの黙示録」なのですが、旧約聖書の「ダニエル書」も黙示文学として分類されています。

 現代において「○○黙示録」などと使われる場合、終末的な記述や人間の絶望的な状況の記述がある場合に用いられていることがよくあります。それは「ヨハネの黙示録」の影響が少なからずあると思いますが、厳密な意味での黙示文学とはほとんど関係ないと考えていいと思います。

Qロケットとミサイルの違いは何でしょうか?

ロケットとミサイルはどちらもよく耳にする言葉ですが、端的に言ってどう違うのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

兵器というカテゴリーでは・・・
ガイダンスシステム(誘導装置)の有無って分け方もありましたね。

無誘導のロケット・・・航空自衛隊も持っていた戦闘機用70mm21連装ポッドとか攻撃ヘリコプターのHYDRA70など、命中精度よりも弾幕による制圧に効果を発揮します。
誘導システムを有するミサイル・・・命中精度が高い反面、制御用コンピュータや各種センサーを持つので非常に高価。

1950年代、アメリカ空軍は、米本土上空に向かってくるソ連爆撃機編隊を迎撃するため、核弾頭で敵編隊を全滅させることを目的とした「AIR-2ジーニ」なんてものを開発していました。これは、敵編隊の近くで核爆発すればいいので、ガイダンスシステムを持っていませんでした。
米空軍のカテゴリー分けでは、ミサイルに入っていますが、「事実上、ロケットである」というのが一般的ですね。

Q法定1年点検整備って、受けなければいけないの?

新車を買って一年、ディーラから「法定1年点検整備をお願いします。」との案内が来ました。「道路運送車両法48条に基づき、自家用乗用自動車の使用者は、1年毎、2年毎の定期点検が義務付けられています。」とのこと。
クルマと言うのは定期的に点検しなければいけないのはわかるのでディーラにはしょっちゅう見てもらっていますが、車検以外に1年ごと点検を受けなければ法律違反になるなんてことがあるのでしょうか。できれば受けたくないのですが。
ご存知の方、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車検は必ず受けなければなりませんが、法定点検は任意です
私はマイカー暦37年になりますが、法定点検は受けたことは
ありません
ディーラからは商売ですので必ず通知が来ますが、受ける必要
はありません
車の調子が悪くなったら、その都度見てもらえばよいと思います
必要経費しかかかりませんから

Q沖縄はもとは中国のものだったのですか?

先日、日本史の授業で「沖縄は中国のもであり、日清戦争に勝利したため日本のものとなつた。」 と教えられました。


私はずっと、沖縄は琉球王国という独立した国であったと思っていたので自分が無知だったのだと思いましたが、帰って親に聞いたところ否定されました。

そしてネットで調べると、中国人が勝手に沖縄は中国のものだったと主張しているだけ、と出てきました。

日本史の先生なのにこんな嘘を教えるとは思えずどれを信用していいのかわかりません。

結局、琉球はどのような歴史で日本の沖縄県となったのですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

冊封関係を理解しないと難しいのではないでしょうか、冊封について先に説明します。

冊封とは、近隣の強大国に貢物を持って行き「貴国の偉大さを称え、皇帝として受け入れますので、うちの国と私が王であることを認めてください」と願い出ます。強大国の王は「よし、私を皇帝(つまりあんたより偉い)と認めるなら、私も慈悲深さを発揮して、お前の領地は侵略しないし、お前を領主(王)と認めよう。よく来たな。褒美を持って帰れ」と貢物よりも多くのお土産を持たせて帰す、と言うやり取りのことを言います。

これにより、皇帝である強大国は軍事力を使うことなく周辺の国を従わせ、属国とすることができますし、周辺国も強大国から認めてもらうことで、近隣の争いのある国に対しても「おらのところは皇帝から領主のお墨付きをもらったんだから、うちの国を攻めると皇帝が黙っていないぞ!」と主張することができます。

事実、近隣国同士の争いは戦争の火種になりますので、皇帝はそういう近隣国同士の調整も行っていたといえます。

東アジアでは、基本的に中国(唐や隋・明・清など)が常に皇帝を称する大国であり、近隣の朝鮮やモンゴルの一部、ベトナム、沖縄(琉球)一時期の日本などが冊封を受けていた国に相当します。

では、冊封を受けていたから「大国の属国であり、現代的に言えば領土に入るか?」と言われれば、「入る可能性は高い」と言わざるをえません。

これは、なにも中国が主張しているということではなく、西洋的な国際法の考え方からも援用される部分があります。
西洋においての国と国関係はローマ帝国とそこから分離した各諸国、そして皇帝との関係性が基本になっています。そのため「ローマ帝国の属国または属領は、ローマ帝国の領土」という考え方が基本になり、アジア的な冊封関係もそれから類推して『領土的範疇に入ってもよい」と考えられているのです。

ただし、そうは言っても「ヨーロッパ各国」も独立国になっているわけですから、そのための条件というのはいろいろと複雑にあるわけです。

ただし、ウクライナとロシアの現在の問題のように(ソ連時代、ウクライナはソビエト連邦の一部(構成国)一度でも大国の一部になった形跡があれば、大国はいつまでもそれを主張し続けるし、それが的外れであるとは言い切れない、ということもあるのです。

ヨーロッパ各国が独立を維持できるのは、すでに大国であるローマが無い(その末裔である神聖ローマもすでにない)ので、主張する国がないからです。神聖ドイツ帝国だった時代までは、戦争が多かったのはそういう理由(領土主張)もあります。

で、沖縄です。

沖縄が「中国の一部であったか、独立国であったか」というのは、上記の冊封体制と現代の国際法両方をかんがみて、さらに歴史的経緯からすれば「どちらも正しい」ということになります。

日本の場合は卑弥呼の時代に冊封を受けていても、大和朝廷が成立して以降「独立するから冊封はしないよ」とメッセージを発していますし、その後元寇などを撃退して独立を保っています。
朝鮮については、日清戦争後の下関条約で中国の属国から独立しましたし、ベトナムは何度も戦争して独立を担保しています。

ところが、沖縄に関しては、あまりにも小さな国であったこと、隣に日本と言う別の大国もあったこと、で「二つの大国と等距離を取ることで、独立を維持する」と言う政策をとったことで、中国から見ても「お前の国が一応の独立国だったのは、うちのおかげ(つまりうちの属国)」ですし、日本から見ても「お前の国が一応の独立国だったのは、うちのおかげ(つまりうちの属国)」(日本も(正確には鹿児島藩が)冊封を琉球から受けていた)お前んとこはうちの属国だろう、ということになります。

実際に琉球は、どちらの国からも独立を維持するために軍事的な配慮は一切せず、刀の代わりに扇子を腰に差し、舞踊や歌などの文化的な力で特色を維持していました。

結局、日本の都合で琉球処置と言う形で鹿児島藩に組み込むことになるわけですが、中国の側から見ると「うちの属国である琉球を日本が奪った」という見方も成り立つわけです。

ですので、沖縄の歴史的経緯を見ると
・中国から見れば、ずっとうちの属国で日本が武力で奪った
・日本から見れば、うちの属国だったけど必要があったので、藩に組み入れた。
・沖縄から見れば、ずっと独立国だったけど日本に武力で併合された。
ということになります。

教師の見方が一概に間違っているとはいえませんが(と言っても下関条約というのはちょっとどうかと思う)、日本で歴史を教えている教師の言い方としては、いくらなんでも偏りすぎではないかと思います。

日本人だから「日本の領土で間違いない」とはいいませんが、各立場の視点すべてを説明してもそれほどの手間ではないでしょうし「歴史」と言うものの見方(立場によって違う)ということを説明するのは歴史教師の義務だと思うんですけどね。

冊封関係を理解しないと難しいのではないでしょうか、冊封について先に説明します。

冊封とは、近隣の強大国に貢物を持って行き「貴国の偉大さを称え、皇帝として受け入れますので、うちの国と私が王であることを認めてください」と願い出ます。強大国の王は「よし、私を皇帝(つまりあんたより偉い)と認めるなら、私も慈悲深さを発揮して、お前の領地は侵略しないし、お前を領主(王)と認めよう。よく来たな。褒美を持って帰れ」と貢物よりも多くのお土産を持たせて帰す、と言うやり取りのことを言います。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報