アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体的に何Ωの抵抗器を使うかということまでは書かれていませんでした。

具体的にどうやってテスターを用いて乾電池の残量を調べられるのでしょうか?

実際、いま測定したいと考えている乾電池は単3です。

上記のページには、単一なら300mA位で、単三なら100mA位、と書かれていますが、
乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れると思うのですが、
乾電池の大きさによって判定の仕方が異なるのでしょうか?

どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

テスターで、電池残量は測定できません。


起電力(解放時の電圧)を測って、目安にしているだけです。
使用するに合わせて、内部抵抗が大きくなり、解放電圧は十分でも、大きな電流を取り出そうとすると電圧降下が大きくなり、使用に耐えなくなります(微弱電流で作動する機器には使用可能)。
>適当な抵抗器を直列に接続・・・。
残量というより、能力のチェックです。
可変抵抗を使い、抵抗値を下げて行き、抵抗の端子間電圧が定格(1.5V)を保って、何アンペア流せるか(新品との比較で判断する)、定格(1.5V)を下回ると、それは内部抵抗による電圧降下です。
>乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れる。
内部抵抗が同じならそのとうりです、・・・んが、大きくなれば、極板の面積も大きくなり、内部抵抗が小さくなります。
その状態で、電圧を測れば、単三の電圧が低くなっています(内部抵抗による電圧降下)。
※ E=IR 1.5=0.3R   抵抗は5オームです。
    • good
    • 13

10Ωを並列にして電圧を測ります。


日置のテスターのBattery Check レンジは「内部で10Ω並列」が図示されています。
これは少し電流を取り出し実使用状態での電圧により評価する方法です。
(無負荷では余力の無い電池でも高目の値を示すので…)

10Ω負荷で、新品同様クラスなら1.6V,少し使った物で1.5V,だいぶ使った物で1.2V。
低くなった物は負荷電流の微小な機器(時計。リモコン、計算機等)に使います

使用状態で測れる構造なら、それが一番適切です。
    • good
    • 28

>具体的にどうやってテスターを用いて乾電池の残量を調べられるのでしょうか?



電池の残量がどれくらいかを調べるのは難しい(どう定義すれば良いか分からない)ですが
電池が使用できるかできないかは下記のようにすれば良いと思います。

************************************************************
乾電池を使おうと思っている機器でどれくらいの電流が必要かを調べその電流値になるような
抵抗を接続して、接続した抵抗にどれだけの電圧がかかっているかを調べる。

例えば、
  15mWの機器であるなら流れる電流は10mA.
  1.5Vの電圧に10mA流すのには150Ω
  測定したい電池に150Ωを繋ぎ
  その抵抗の両端の電圧を測定
  測定電圧で良否を判定 (判定基準は1.3Vくらい?)
*************************************************************

電池は劣化してくると内部抵抗が増え、外部で繋げる負荷(抵抗)にかかる電圧が
下がってきます。(電池の起電力が内部抵抗、外部抵抗で分圧されたといいます。)
同じ劣化した電池を使っても、外部につながる抵抗が大きい
(電流をあまり流さない)と抵抗にかかる電圧は高く、逆では低くなります。
つまり、ある機器では使えない電池も、他の機器には使えるとなります。

>乾電池の大きさによって判定の仕方が異なるのでしょうか?

大きな電池は大きな電流が流れる部分に使われている事が多いので、検査に使う抵抗値は
小さく、小さな電池では大きくなります。中には、小型化するために電池の寿命の短さを
無視して、小さな電池を使っているものもあります。

参考まで
    • good
    • 16

テスターよりもバッテリーチェッカーを使った方が判りやすいのでは?


色で電池残量の目安が判断出来ます。
大き目の100円ショップなら置いています。
    • good
    • 16

テスターで電池の残量をはかるために,抵抗なんて必要ないです.



正直,(笑)という感じです.

なぜなら,テスターの中に適切な抵抗が入っているからです.

電池の電圧を測りたいなら,

テスターのレンジを

直流(DC)5Vとか10Vとかにあわせて,

+と-を適切につなぐと,電池の残量(電圧)が表示されます.

乾電池は未使用時でおおむね1.6Vくらいなので,

1.2~1.3Vくらいだと,もう使い物にならないと考えてよいと思います.
    • good
    • 35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテスターで電池の残量をしらべる

いろいろやってみたのですが、いまいちです。結局、モーターをつないで
音で聞き分けるというのが、一番わかりやすかったりして。
皆さんどうやってます?なんかいい方法ないでしょうか。

Aベストアンサー

電池は使用量に応じて電圧が下がります しかし使わずとも内部抵抗が徐々に大きくなっていく為 電流を流すと内部抵抗の為に下がり使えません

ですから電圧だけ測っても使えるかは判りません 適当な負荷状態で計らなければ判断出来ないのです
今はあるのか判りませんが以前は電池チェッカーと言う物がありまして これは電池によって適当な電流を流した状態で 良/不良 を判断しました 全てかどうか解りませんが電池販売店においてあったのです

単一なら300mA位で、単三なら100mA位でした
私は豆球を使って判断しております クオーツ時計でしたら電流は非常に少なく10μA前後ですから電圧が1,3V以上あれば内部抵抗が大きくとも十分使えます

豆球にはネジ溝に導線を巻きつけてあり いつでも簡単にチェック出来ます テスターで計ったりはしてません 明るさで判断しております 1,1Vの豆球です

Qテスターでボタン電池の残量の計測方法。

詳しい方、よろしくお願いします。

汎用のテスターでボタン電池の計測(下記)は出来ますか?

1・残量
2・残量は、分からないが使用可能かどうか?

また、どちらか出来る場合、計測方法も教えて下さい。(例:DCで測る、など)

汎用のテスターと言っても、いろいろあると思います。それも含めて、ご指導をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アナログ式のテスターは、テスターメーカーの型番や測定電圧レンジによって入力インピーダンスが違って来ますが、数10kΩから数100kΩになるので「電池の負荷としては無負荷状態に近い」ですから、消耗した電池でも意外と高い電圧値を示します。
しかし、ボタン電池の±極に100Ω程度の負荷を掛けてやると電圧降下によって電圧が下がります。

例えば、1.5Vのボタン電池に100Ωの負荷なら15mAの電流ですが、この程度の電流も取り出せない電池は消耗してると容易に判断出来ます。

なお、3Vのコイン型リチウム電池は、LEDを直接負荷にして点灯の明るさで判断したほうが早いです。
テスターだけでは3V近い電圧値を示してもLED1個を負荷に掛けただけで急激に電圧降下を起こすような電池は残量が殆んどないと判断して良いでしょう。

ちなみに、デジタルマルチメーターの入力インピーダンスはアナログ式テスターより高いのでアナログテスターより高い電圧値を示すことがあります。

Qバッテリーの寿命の測定方法(テスターでできますか?)

2ヶ月ほど前に、ガソリンスタンドで”無料点検”というのを受けて、バッテリーの交換を勧められました。
その後も交換をせずに、日常使用していますが、問題ありません。
セルも元気よく回りますし、パワーウィンドウも普通に動きます。
そこで、質問なのですが、自分でバッテリーの寿命を知りたい場合、テスターを使って測定できるものなのでしょうか?
もし、できるとすれば、どういう条件のときに測定した値がどれぐらいを下回った時が交換時期と考えればよろしいでしょうか?

車種は、マツダ・デミオ(H16式)です。

正しい測定方法を教えてください。
また、現在、搭載されているバッテリーは、”46B24L”ですが、
交換の際、”B19L”に変えてもよいでしょうか?

Aベストアンサー

 電気電子工学が専門の車好きです。テスターでバッテリーの劣化状態を知る簡便な方法はあります。あくまでも簡便な方法なので、劣化・寿命の状態を知る「目安」として利用ください。

(1)高速道路や昼間の一般道路を暫く運転した直後(ですからバッテリーはそれなりの充電状態にあると思われるとき)に以下の方法で実施してください。車を運転してバッテリーにそれなりの温かさがある状態で測るのをお勧めします。
(2)エンジンを止め、ヘッドライトその他の電気を使う機器(ストップライトを含む)の電源を可能な限り、すべてOFFにします。
(3)バッテリーの端子電圧を測定します。もし車内に常に来ている電源があれば、その電圧を測ってもOKです。
(4)次にその状態でヘッドライトだけを点灯し、同じく電圧を測定します。ヘッドライトは、可能ならLoの場合とHiの場合を測定してください。
(5)(3)で測定した電圧と(4)で測定した電圧の差を計算で出します。この差分の電圧が大きいほどバッテリーの劣化は進んでいます。
(6)では、差分の電圧が幾らであったら寿命と判断するのかは、バッテリーの容量(46B24L)やヘッドライトの消費電流などで違いますので、車を何年か使用する中で、経験的に学んでください。とくにバッテリーを新品に交換したときは、(1)の要領でそれなりに充電して測定してデータを持っておいてください。このデータは、バッテリーがいちばん若くて元気なときのデータになります。
(7)定期的に(できれば毎月)測定することです。そうすると、データの変化具合でだんだんバッテリーの状態が分かってきます。
(8)なお、チャンスがあれば、セルモータ(エンジンをスタートさせるモータ)を回しているときの電圧も測ってみてください(短時間なので、要領よく測定することです)。このときの電圧(差分の電圧ではない)が8Vくらいまで下がれば、やばい状態です。

(注1)この差分の電圧でバッテリーの寿命が分かる原理は、バッテリーの劣化が進むほど内部抵抗が増大することによっています。
(注2)テスタはデジタルではなくアナログ(指針式)のほうがお勧めです(微妙な変化が読み取れるためです)。

 電気電子工学が専門の車好きです。テスターでバッテリーの劣化状態を知る簡便な方法はあります。あくまでも簡便な方法なので、劣化・寿命の状態を知る「目安」として利用ください。

(1)高速道路や昼間の一般道路を暫く運転した直後(ですからバッテリーはそれなりの充電状態にあると思われるとき)に以下の方法で実施してください。車を運転してバッテリーにそれなりの温かさがある状態で測るのをお勧めします。
(2)エンジンを止め、ヘッドライトその他の電気を使う機器(ストップライトを含む)の電...続きを読む

Qバイクのバッテリー電圧をテスターで測る方法

添付した画像のテスターを買いました。
バッテリーの電圧や、断線チェックなど自分でやりたい為です。
画像の物のほかに、赤と黒のコードがあります。

コードはどこにさせばいいのかわかりません。(赤はどっちで黒はどっち?)

また、バイクバッテリーの電圧を測る場合は、ダイアルをどこに合わせて測ればいいですか?
また、断線チェックする場合のダイアルの位置も教えてください。

最後に、独学で勉強したいのですが、お薦めの参考書などありましたらあ教えてください。
Amazonで自分で調べましたが、バイクを使って教えている参考書は無く、電子回路ばかりでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
「テスターの使い方」みたいなのもいいですが、そもそも
電流や電圧の意味を知っておいた方がいいです。
バイク用、というのは見かけません。

乾電池があって、豆電球があって、それがどう点灯するか、
電流の向きは? 電流はいくらか? 乾電池を直列にしたら
どうなるか、豆電球を直列にしたらどうなるか? など
基本を学ぶといいと思います。

amazonで「電気回路」で検索してみて下さい。
「トコトンやさしい電気回路の本 」とかがいいのかも?
(すみません、本の内容を見たわけではないので
あなたにふさわしいかはわかりません)。

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
...続きを読む

Qテスターの使い方がよく分かりません

パソコンのACアダプターが断線していないか調べるために

デジタルのテスターを購入したのですが使い方がいまいちわかりません、

電池のプラスとマイナスにあてたのですが、いまいち反応が分かりませんでした。

もしご存知でしたら、簡単な使い方の事例と分かりやすいWEBサイトなどありましたら
教えてくださいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

小学四年生からテスター(回路計)を使い始めて50年以上の者ですが、テスター初心者はアナログテスターでテスターの基本を覚えてからのほうがデジタルマルチメーター(デジタルテスター)を理解しやすいと思います。

そもそも、購入したテスターにも簡単な取説が添付されてたと思いますが、その取説すら理解出来ないとなると、簡単な使い方事例でも理解するのは難しいかも知れませんね?

なお、如何なるテスターも「測定レンジ切り換え」があります。
デジタルテスターなら、抵抗(Ω)レンジと直流電圧(DC・V)レンジ及び交流電圧(AC・V)レンジがあるはずです。

ですから、電池の電圧を測る場合は直流電圧測定レンジに切り換えて、電池のプラス側に赤のテスト棒、マイナス側に黒のテスト棒を当てると電池の直流電圧がデジタル表示されますが、オートレンジ機能のないデジタルテスターでは直流電圧レンジ切り換えも必要になります。

ちなみに、ACアダプターの断線を判断するにはアダプター出力に直流電圧が来てるかを確認する方法とACアダプターをコンセントに差し込まない状態でテスターの抵抗レンジまたは導通レンジでACアダプター・ケーブル線の電気抵抗を確認するか導通の有無を確認する方法がありますが、実際に正常なACアダプターで行ってみないと理解出来ないと思います。

http://as76.net/asn/tester.php
【テスターの基本的な使い方】
↑これが参考になるか分かりませんけど電池のプラスとマイナスにリード棒を当てても反応がいまいち分からないようでは、これすら難しいかも知れないですね?

従って、身近にテスターを使える人がいたら実践を交えて直接教えてもらったほうが「百聞は一見に如かず」で理解出来るはずです。

こんにちは。

小学四年生からテスター(回路計)を使い始めて50年以上の者ですが、テスター初心者はアナログテスターでテスターの基本を覚えてからのほうがデジタルマルチメーター(デジタルテスター)を理解しやすいと思います。

そもそも、購入したテスターにも簡単な取説が添付されてたと思いますが、その取説すら理解出来ないとなると、簡単な使い方事例でも理解するのは難しいかも知れませんね?

なお、如何なるテスターも「測定レンジ切り換え」があります。
デジタルテスターなら、抵抗(Ω)レンジと直...続きを読む

Q乾電池の残量測定器ってありますか?

引き出しに、乾電池がゴロゴロあります。
(夏の外出時に、CDや携帯ラジオ、ICレコーダーなどに使い回し
しているうちに、ウッカリ残量がどの程度のものかわからなくなってしまいました。)

比較的新しい乾電池ではありますが、携帯ラジオなどに入れて、
残量ランプを見て知るしかないでしょうか?

半分残っているもの、3分の1残っているものなど、ごちゃまぜに
なっています。
できれば、同じ残量くらいのものから、使っていきたいと思っています。

乾電池の残量を、おおまかに知る測定器のようなもの、
小学生が使うような簡単な装置?方法でかまいません。
(除外・・・理系小学生)

どこに売っているのかがわかりません。
簡単に知る方法があれば、教えて頂きたく宜しくお願いします。

Aベストアンサー

100均一のバッテリチェッカー(または電池チェッカー)は過去に使用しましたが、精度が悪いです。
緑色(十分にある)と表示されても使えなかったりします。

テスター(アナログでもデジタル式でも)は電池の開放電圧(負荷がないときの電圧)を計っているので、たとえば1.5V定格の電池でも1.55Vを指していて、実は消耗しているなんてこともあり、電圧だけでは信頼できません。


また、その電池を使用する機器により、要求電圧(または電流)が違うので、上記チェッカーではあまり当てには」なりません。

また、ニッケル水素充電池と、普通の乾電池でも特性が違うので、電池チェッカーでは正確にはわかりません。
ニッケル水素充電池は定格電圧が1.2Vですが取り出せる電流が大きいという特徴が。
マンガン乾電池やアルカリマンガン乾電池(通称アルカリ乾電池)は定格電圧が1.5Vですが、新品状態では1.6V以上あります。

簡易ですが比較的信頼できる残量計は、豆電球です。
1.5V電池なら、2.5V規格の豆電球を、ニッケル水素でも同じ電球でOK。
電池と豆電球をつなぎ(+-は無関係)その明るさから大体の残量がわかります。
消耗しきった電池では、開放電圧は1.5V以上あっても、豆球はほんのりしか光りません。

100均一のバッテリチェッカー(または電池チェッカー)は過去に使用しましたが、精度が悪いです。
緑色(十分にある)と表示されても使えなかったりします。

テスター(アナログでもデジタル式でも)は電池の開放電圧(負荷がないときの電圧)を計っているので、たとえば1.5V定格の電池でも1.55Vを指していて、実は消耗しているなんてこともあり、電圧だけでは信頼できません。


また、その電池を使用する機器により、要求電圧(または電流)が違うので、上記チェッカーではあまり当てには」なりません。

ま...続きを読む

Q乾電池の電圧 許容範囲

乾電池の捨て時が分かりません。

弱くなっても電球や時計には使えるなど、使うものによっても違うと思いますが、テスターで計った時一般的に乾電池の電圧はどれくらいまで下がると「使えないので捨てた方が良い」と言えますか。

Aベストアンサー

テスターで計ったのでは判断できない,というのが答です.
もちろん,テスターで0.2Vしかでないようなものは,文句なく捨てるしかないのはいいでしょうけど,使えるかどうかの境目のあたりのものは,テスターで計ると結構まともな電圧が出てしまいます.なので,テスターではなく,乾電池チェッカーのようなものを使わないとだめです.
これは,テスターの電圧レンジは,乾電池にとってこれ以上ないくらい楽な相手で,それで仮に1.5V出ても,へたりかかった電池では電球等につないで電流が流れると一気に電圧が下がり,つまりは実用にならないということになるからです.
ただし,テスターによっては,電池に重めの負荷をかけて電池の実質的な状態を判断できるものもあります.乾電池チェッカーも同じ原理です.とはいえ,現実の負荷の程度はいろいろなので,結局,使ってみてだめならあきらめる,というのが,もっとも妥当なのかもしれません.

Q1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。
つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

たとえば)
私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

ちなみに、電流についてはいまいちよく知りません。
ふと疑問に思ったので質問しました。
回答お願いします。

Aベストアンサー

>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

までのあなたの仮説はほとんど正しいですね、 乾電池は350mAのほぼ電流を取り出せているといえます。

言葉の定義ですが、 電流は mA で、電気の流れる速さのようなもの。
出力というのは、電圧×電流 つまり電力というものです。

次に、
>乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?
という初めの質問だけに答えるとします。

流そうとする電流は、機器の抵抗などによって変わります。
ただ、大きな電流を取ろうとすると、電池は電圧が低下して、使えなくなる(機器を動かせなくなります)

瞬時であれば、数A(アンペア)流せますが、そんな使い方をする機器は、まずありません。

カメラの外付けストロボは、1Aぐらいの電流を使い、一回のストロボ発光につき、数秒から20秒ぐらい電流を流します。 それを何度も繰り返せます。

お使いのキーボードが350mAを流すとすると、数時間連続で使えると思います。
電池の良しあしや、連続で使うかなどの条件によって変わるので一概に計算できません。

Qバッテリーの容量を知る方法はありますか?(比重計を使わずに)

バッテリーを買いました。初期充電によりどれくらい最大容量が
増えたのか確認したいのですが、良い方法はあるのでしょうか?

比重計は所持しておりません。電圧・電流・抵抗などを測る器機はあります。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

バッテリの内部抵抗は容量によって異なりますが、おおよその値で、正常時10mΩ以下、新品時は5mΩ前後です。
一方、エンジン始動時、バッテリからスタータに供給する電流は、小型車の場合、今の季節では(地域による差はありますが)一瞬200Aほどです。
朝一回目の始動時の場合で、2回目からはもっと少なくなります。

新品5mΩ、始動時の電流200Aとすれば、両者を掛けた値だけバッテリ電圧は一瞬低下することになります。
寒冷時は一瞬500A近い電流を供給しないとエンジンは回り始めないので、もし10mΩであれば5Vも低下することになります。
このときのバッテリ電圧は7V少しくらいでしょう。
これでは寒冷時、始動できませんね。

このように内部抵抗値でバッテリ容量(Ahアンペアアワー)は推定できませんが、その値は始動性能については関連性があります。
ところが、内部抵抗はそう簡単には測定できません。
そこで、バッテリが劣化すると内部抵抗が増加し、増加すればバッテリ電圧が低下するという訳で、始動時のバッテリ電圧で、バッテリの良否を不十分ですが、判定することは可能です。
現実には、バッテリ電圧を表示する電圧計を装備しておけば便利です。
エンジンはあっという間にかかるので、始動時の電圧を注視していても読み取るのは困難ですが、かかりにくいときに、見ればよいと思います。
限界が8Vなのか、9Vなのか、自車だけに通用する判定基準ができます。

>古いバッテリーは、電圧が14Vあります。しかし、セルが回りません。
>このことから、電圧があっても容量が無い場合を考慮する必要があると感じ、質問させて頂いた次第です。

14Vは、アイドリング時のバッテリ端子電圧ですか。
そうであれば、その値はオルタネータ(発電機)の電圧で、バッテリ自身の電圧ではありません。
値としては正常です。
バッテリ自身の電圧は、エンジン停止でキースイッチオフ時の電圧で13Vを超えることはないですね。
劣化して例えば20mΩになったバッテリの端子電圧を電圧計で測ると、電圧計には数ミリアンペアの電流が流れるだけなので、電圧降下は微小で、12V近い値になります。
大電流を流さない状態でのバッテリ電圧で、バッテリの良否を判断できないですね。

なお、抵抗計で直にバッテリ内部抵抗を測定することはできません。
バッテリから電流を取り出したときの電圧を、その電流値で割った値が内部抵抗です。

バッテリの内部抵抗は容量によって異なりますが、おおよその値で、正常時10mΩ以下、新品時は5mΩ前後です。
一方、エンジン始動時、バッテリからスタータに供給する電流は、小型車の場合、今の季節では(地域による差はありますが)一瞬200Aほどです。
朝一回目の始動時の場合で、2回目からはもっと少なくなります。

新品5mΩ、始動時の電流200Aとすれば、両者を掛けた値だけバッテリ電圧は一瞬低下することになります。
寒冷時は一瞬500A近い電流を供給しないとエンジンは回り始めないの...続きを読む

Qテスターでバッテリーの残りは測れますか??

タイトルどおりなのですが、同じ機器でその機器で使えるバッテリーが純正の物と社外製の物と2つあり、純正が3.7V、1000mAhで社外製の方が3.7V、2000mAhとあります。普通に見れば社外製の方が長持ちしそうなのですが、使ったところ純正の方が長持ちしているような気がします。
そこで、テスターを使って容量?を測れるなら測ってみたいのですが可能でしょうか?残容量ではなくどちらが長持ちするかが分かる測定がしたいのですが。
また、3.7Vは電圧、1000mAhは電流であっているのでしょうか??
あと、社外製が中国製の物ですがmAhが純正より大きいのに短時間しか使えないなどありえますか??ありえるならどういう原因でしょうか??それともこの表記は嘘なのでしょうか??
お分かりの方お返事下さい。

Aベストアンサー

電圧は測れますが電池は負荷をかけると電圧が下がるので、ただ電圧を測るだけではだめですね。
乾電池の容量測定ができるテスターもありますが、それらは乾電池専用ですので使えません。
最もいいのは、それぞれの電池を入れた機器の電源を入れてから極力同じ状態にしておく(電源を入れたまま放置とか)
ぐらいでしょうか。

>社外製が中国製の物ですがmAhが純正より大きいのに短時間しか使えないなどありえますか
当然ありえます。
理由としては、
1.粗悪品で容量がすでに減ってしまっている。
2.実は容量詐称でそんな大容量の電池を使っていない。
などがあるでしょう。
互換バッテリを売っているサイトでも、中国セルは300回程度の充放電回数とされているように、
http://210.253.113.69/cabinet/form.cgi?no=1139
中国メーカーのセルを使った製品は国内メーカーの製品よりも劣化が早い傾向にあるようです。
中国製なんて何でもありですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報