『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

以下のケースで、賭博を行ったとして違法となり、
警察に御用となってしまうのはどれですか?

ケース(1):参加費無料のビンゴ大会。景品は一万円程度。
ケース(2):参加費無料のビンゴ大会。景品は一億円程度。
ケース(3):参加費無料のクイズ大会。景品は一万円程度。
ケース(4):参加費無料のクイズ大会。景品は一億円程度。
ケース(5):参加費有料のビンゴ大会。景品は一万円程度。
ケース(6):参加費有料のビンゴ大会。景品は一億円程度。
ケース(7):参加費有料のクイズ大会。景品は一万円程度。
ケース(8):参加費有料のクイズ大会。景品は一億円程度。

ビンゴ大会は運だけで景品が貰えるかどうかが決まり、
クイズ大会は実力だけで景品が貰えるかどうかが決まるものとします。

景品は大会の運営側(第三者)が出資するものとし、
参加費有料の場合に集まったお金は全て運営費にのみに使われる(景品代にしない)ものとします。


私の考えでは、参加費無料なら無罪、参加費有料なら有罪だと思うのですが、
実際の所はどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)から(4)(参加費無料の場合)


 景品表示法上の「オープン懸賞」といい、抽選方法がビンゴだろうがクイズの結果だろうが、賞金・商品の上限がいくらだろうが、全て合法です。

(5)から(8)(参加費有料の場合)
 参加費の払い込みに対して、抽選以外のなんらかの商品・サービスを提供すれば、景表法上の「一般懸賞」です。(提供する商品・サービスの内容は、単なる参加券でも飲食サービスでも、何でも構いませんが、必ず参加者全員に提供すること。この提供がないと賭博にあたる可能性があります)
 この場合、参加費が5,000円以上か未満かで、提供できる景品類の最高額、総額に制限があります。(参考URL「一般懸賞」の項を参照願います)

参考URL:http://www.jftc.go.jp/keihyo/keihin/keihingaiyo. …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

簡潔で分かりやすく、URLも大変参考になりました!
回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/21 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚式の2次会のビンゴゲームって賭博行為にはならないのですか?

ビンゴゲームとかって、パーティーでよくやる事だと思います。資金は大抵参加費から出ますよね。それでゲームをやって勝った人が何かを貰うという行為は賭博にはならないんでしょうか?

Aベストアンサー

どんな少額でも、違法だそうです。
ただし、少額ならば捜査したり逮捕したり起訴したりはしないだけです。
たとえて言えば、2キロだろうが3キロだろうが、自動車の速度オーバーは違反になるのと同じです。
実際には3キロ程度では警察は動かないどころか、レーダーなどの証拠があっても見逃しているのですけど。

また、結婚式の2次会のように、賭博を目的として集まった集団では無いというのも、不起訴や裁判で無罪になる理由になるので、警察も手を出さないという事もあります。
賭けマージヤンだと、賭けマージャンをする目的で集まったという場合が多いので、起訴・有罪という事が多いのですけど。

Q富くじに抵触?

 地域行事の一環に8月16日の盆踊りに大抽選会というイベントを企画しました。500円のチケットを販売し、抽選し1等から30等まで用意していました。現段階の販売枚数は約200枚です。発行数は約500枚となっています。1等は10万円相当のテレビです。外れ券は無く抽選に漏れても全て当日販売している豚串と交換できる。また、集めたお金はタイのHIV感染した子どもたちにワクチンの寄付をその中から行います。

 しかし、本日最寄の警察署から富くじ法に抵触するから、その経緯を説明してくれとのことで明日警察署に行くことになりました。
 
 そこで、法律に詳しい方、どの部分が抵触したのか、実現するためにはどの部分を改善すればよいのか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、問題となるのは「チケット販売=抽選くじ販売に該当する可能性が高い」からだと思います。

富くじとは、抽選くじを販売した場合にその抽選の結果、抽選くじの販売価格より上回る金額を金品とすることです。
良い例かどうか分りませんが、宝くじも抽選にりますが、これは当せん金付証票法によって特別に行なわれていることです。
一般人が同じことは出来ません。

法に抵触しない方法として行なうというのは難しいですが、例えば、参加費ということで入場料と引き換えに入場券を交付します。
その入場券に番号などを付しておき、後日抽選を行う。(これも抵触するかも)

または、何か地域の方で屋台などで何か販売して、その物に番号を付しておき、抽選を行なう。これなら、景表法の範ちゅうになるかと思います。

抽選ゲームは、一つ間違えると法に抵触することが多いです。
ただ単のゲームです、てことではあっさり却下になると思いますので、「ワクチンのためにどうしても実施したい」と懇願すれば、何か良い案を考えてくれるかもしれませんよ。

Q「100円総取りじゃんけんゲーム」は賭博になるのですか?

「100円総取りじゃんけんゲーム」は賭博になるのですか?

宴会ゲームの定番で「100円総取りじゃんけんゲーム」というのがありますよね。
あれは「ギャンブル」になるのですか?

(みなさん知っていると思いますが、一応ルールを説明します。1人あたり100円を用意し、
二人ペアを組んでじゃんけんをします。負けたほうが勝った人に100円を渡し、負けた人は
座ります。勝った人は今度は勝った人と組んでじゃんけんをし・・・というのを繰返す
シンプルなゲーム。最後に勝ち残った人は、参加者が50人なら4900円手に入れることが
できます。)

今日知人と話していたら「勝負事にお金を絡めたら全て賭博行為だよ」と言われました。

そうなんでしょうか?

Aベストアンサー

知人の言ってることが正解です。

法的には現金を賭けた時点でアウト。
ただしその現金を「昼食代」などあらかじめ指定しておけば「物」扱いになるので
50人の4900円という金額ならセーフ。

まとめて複数回やれば昼食代として認められない金額になるのでアウト。

現金を現金として賭けたらすべて賭博です。

Q社内コンペって違法?

社会人のたしなみってことでゴルフをやったりしますが、社内コンペを行ったりする際にやはり順位によって商品券や賞品がでたりしますがこれって正直なところ違法ですか?テレビなどで行っている有名人コンペはスポンサーとなる企業(第三者)が賞品を出すので違法ではないと言うのは知っていますが、社内コンペにそんな賞品を出してくれる寛大なスポンサーっていません。そこで参加者以外にも、参加しない社員、出入り業者などに色々な形で参加してもらい、それなりの賞品が用意されます。どんな有名な企業でもやっているでしょうから心配するほどのことではないのでしょうがちょっと疑問だったので詳しい方教えてください。
また、もしも違法だった場合、どうやったら心配なく楽しめるでしょうか?

Aベストアンサー

第101回国会地方行政委員会第19号
昭和五十九年六月二十八日(木曜日)
にそのものズバリの答が出ています。

○山下(八)委員 それでは、草野球でお金をかけても賭博ですね。ゴルフコンペでお金や賞品をかけてもばくちになるのですか。ちょっとお尋ねします。
○金澤政府委員 賭博罪の関係でございますから、私の方でかわってお答えをいたします。
 今、御質問ありました草野球、ゴルフコンペでお金や賞品をかけた場合、賭博に当たるかどうかということですが、まず刑法の百八十五条で定めております賭博罪の規定は、二人以上の者が相互に財物をかけまして、これは偶然の勝負によってその財物の得失を争う、こういう場合に賭博罪に当たるというふうに規定をしておるわけです。
 そこで、偶然の勝負という中に草野球であるとかゴルフのコンペが入るかということですが、偶然の勝負の中にはそういった勝ち負けを争うものは当然入ると思います。したがいまして、金銭をその勝負の結果にかけて得失を争うという場合には一応は賭博罪になると思います。
 ただ、御存じのとおり、百八十五条はただし書きがありまして、一時の娯楽に供する場合には賭博罪には当たらない、こういっただし書きの規定で排除しておりますので、例えばゴルフのコンペの賞品が、いわゆる親睦ゴルフ、サラリーマンが普通やっておりますようなゴルフの場合に、お互いに会費を出し、それを集めて賞品を出し合う、それが一時の娯楽の用に供したものであるのかどうか、それが反社会的なものであるのかどうか、こういうことで賭博罪に当たるかどうかを判断する。結論から言いますと、今のような場合には大概の場合賭博罪には当たらないのではないか、こういうふうに考えられるわけでございます。

簡単に言えば「程度問題」ということです。あまりに高額な会費を取って常軌を逸する商品を出せば賭博罪、経費+α程度で商品を出す程度なら賭博罪に当たらない、ということになります。

刑法
(賭博)
第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

参考URL:http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/101/0050/10106280050019c.html

第101回国会地方行政委員会第19号
昭和五十九年六月二十八日(木曜日)
にそのものズバリの答が出ています。

○山下(八)委員 それでは、草野球でお金をかけても賭博ですね。ゴルフコンペでお金や賞品をかけてもばくちになるのですか。ちょっとお尋ねします。
○金澤政府委員 賭博罪の関係でございますから、私の方でかわってお答えをいたします。
 今、御質問ありました草野球、ゴルフコンペでお金や賞品をかけた場合、賭博に当たるかどうかということですが、まず刑法の百八十五条で定めておりま...続きを読む

Qビンゴカードの販売は当せん金付証票法に抵触する!?

ビンゴゲームに供するビンゴカードにキャッシュバックプレミアムを付けて販売した場合、当せん金付証票法に定める「宝くじ」の扱いと見なされ、販売自体が出来なくなるのでしょうか?

ビンゴカードはあくまでもゲームツール!!パチンコ玉と同様の存在ですから販売も可能であり、その健全性・明朗性から金品いずれの景品も可能であると思うのですが、如何でしょうか?

景表法における一般懸賞の限度枠、即ち、ビンゴカードの販売価格×20の限度額を順守し、ビンゴ達成カードの中から抽選で相当人数に、キャッシュバック及び景品を交付するキャンペーンにおいて実施を検討しています。

Aベストアンサー

>パチンコ玉と同様の存在
子供が遊ぶパチンコのようなゲーム機はおもちゃ屋で売っています。
しかし、パチンコ屋は警察と存在する地方公共団体から許可を受けて
営業しているのです。そのパチンコでさえ、玉は売り物ではありません。
あくまで1個=4円程度でお客さんに貸しているのです。
余った玉は景品と交換してくれますが、お金と交換できるパチンコ屋は
存在しません。あくまでも、客は玉を景品に変えて、その景品を
買い取ってくれる施設が別に存在するのです。これは違法な賭博を
取り締まるべき警察が考えた、法律をすり抜けるためのシステムです。

現金が当選する確率があるビンゴカードはほとんどスクラッチ宝くじと
同じ物ではないでしょうか?当然、「富くじ法」に抵触する行為と
なります。

>健全性・明朗性
ビンゴは当選番号の選定時に恣意的な操作をしやすいものです。
また、野球は健全で明朗なスポーツですが野球賭博は犯罪になります。
健全で明朗ならば賭博をして良いという理由にはなりません。


>ビンゴカードの販売価格×20の限度額
景品表示法はあくまでも商品に対する景品についての規定です。
ビンゴカードは紙と印刷費は5円くらいでできるのではないですか?
また、景品表示法には景品の最高額が商品額の20倍以内という規定
がありますが、さらに、景品総額が商品総額の2%以内という規定も
あります。
2%しか返金されないカードを売れば詐欺罪にもなりかねません。

>パチンコ玉と同様の存在
子供が遊ぶパチンコのようなゲーム機はおもちゃ屋で売っています。
しかし、パチンコ屋は警察と存在する地方公共団体から許可を受けて
営業しているのです。そのパチンコでさえ、玉は売り物ではありません。
あくまで1個=4円程度でお客さんに貸しているのです。
余った玉は景品と交換してくれますが、お金と交換できるパチンコ屋は
存在しません。あくまでも、客は玉を景品に変えて、その景品を
買い取ってくれる施設が別に存在するのです。これは違法な賭博を
取り締まるべき警察が...続きを読む

Qこれって賭博ですか?

参加費数千円を集めて麻雀大会を行い、
上位者には参加費から賞金を出す。
ということは賭博になりますか?

また、今日雀荘で日常的に賭博と思われる行為がされていますが、
これは警察が黙認しているだけなのでしょうか?
法的には雀荘で現金を賭けて麻雀をすることに問題は無いのでしょうか?

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は法律の専門家ではないですので参考程度にしてください。

刑法からの抜粋です
--------------
第185条
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
--------------

刑法では「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるとき」は賭博にあたらない旨書いてあります。
では「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるとき」とは何でしょうか?それは関係者が即時娯楽のために費消する物だそうです。つまり商品が飲食物やタバコであれば問題ないでしょうね。

賞金(金銭)の場合は明らかにその場で消費される金額であれば問題なさそうです。(判断が難しいですが・・・)
http://www.asahi-net.or.jp/~gb6t-wtnb/yami.html

いろいろ調べていたら麻雀大会については実は過去の事例で警察沙汰になった実例がありました。
参加者から集める1人4000円の「参加費」やマージャン店などが出す「協賛金」の中から優勝150万円、準優勝30万円、3位と4位各10万円の賞金を出す計画だったそうですが、警察が賭博の可能性が高いとして待ったをかけました。
警察庁は、参加費の一部が賞金に充てられることから、参加費そのものが賭け金に当たると判断しました。参加費が会場使用料など大会運営だけに使われ、賞金に充てない場合は賭博に当たらないとのことです。

Yahooで
”マージャン全国大会「待った」 参加費から賞金は賭博?”
を検索するか、以下のURL(キャッシュ)にアクセスしてください↓
http://cache.yahoofs.jp/cache?url=http%3a%2f%2fwww.asahi.com%2fnational%2fupdate%2f0324%2f006.html&p=%bb%b2%b2%c3%c8%f1%a4%ab%a4%e9%be%de%b6%e2%a4%cf%c5%d2%c7%ee%a1%a9&u=%2fbin%2fquery%3Fp%3d%25bb%25b2%25b2%25c3%25c8%25f1%25a4%25ab%25a4%25e9%25be%25de%25b6%25e2%25a4%25cf%25c5%25d2%25c7%25ee%25a1%25a9%26hc%3d0%26hs%3d0


つまり質問者の「参加費数千円を集めて麻雀大会を行い、上位者には参加費から賞金を出す。」というのは違法になるわけですね(^^;
誰かが全員分の賞金を準備するなら問題なさそうですが、賞金を出してくれるスポンサーがいない限り無理ですよね。

ちなみにNo2の方の回答の中に
>そうすることによって競争心を煽る、と言えば言葉は悪いですが、ある種のインセンティヴとしてこれは行われて当然のことと思います。

という文がありました。たしかに私も個人的にはその通りだと思います。
しかし下記のような理由もあるようです。
----
賭博のような偶然の事情に依存して財物の得喪(得失)を争うことは、射倖心(しゃこうしん=思いがけない利益や幸運を望む心)をあおり、社会の健全な風俗を害する恐れがあるため違法とされ、刑罰が科せられている
----
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tobakuzai.htm

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~gb6t-wtnb/yami.html

私は法律の専門家ではないですので参考程度にしてください。

刑法からの抜粋です
--------------
第185条
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
--------------

刑法では「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるとき」は賭博にあたらない旨書いてあります。
では「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるとき」とは何でしょうか?それは関係者が即時娯楽のために費消する物だそうです。つまり商品が飲食物や...続きを読む

Q景品法について 飲食店でのじゃんけん大会にて

わたくしは法律についてはまったくの素人ですのでどなた様かアドバイスをいただけませんでしょうか?

質問内容
私が経営する飲食店にて「じゃんけん大会」を開催する予定なのです。
営業は通常営業で、招待客だけというわけではありません。
ゲーム内容は、スタッフとじゃんけんをして買った方にはコースターを1枚お渡しする。
そのコースターの枚数によって景品を贈呈するという大会になります。
用意する景品といたしましたは当レストランで利用できるお食事券など3種類ほどで金額はだいたい3000円程度のものになります。
これは違法なのでしょうか???

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

景品表示法のガイドブックが見つかりました。
こちらでご確認ください。

http://www.jftc.go.jp/keihyopamph.pdf

景品が小額ですので問題ないと思われます。

Q賞金ありの大会は違法?(賭博罪について)

賭博罪について質問です。

麻雀や花札、ポーカーなどを遊び、この勝ち負けにお金をかけると、これは違法行為だと認識しております。

が、これを仮に、その場その場の勝負での賭けではなく、ある程度の期間、そしてある程度の人数で、大会形式で勝負をし、その大会の優勝者が、参加者が供託しあった優勝賞金を受け取る、という行為も賭博罪に該当するのでしょうか?

該当するとしたら、テレビ番組の企画などでよくある、クイズなどの優勝者が車や旅行券をもらったり、賞金を貰ったりすることはなぜ許されるのでしょうか?

前者は、参加者たち自身が出し合った賞金だからであり、後者は参加者とは別の、スポンサーやテレビ会社が出した賞金だからでしょうか?

Aベストアンサー

> その場その場の勝負での賭けではなく、ある程度の期間、そしてある程度の人数で、大会形式で勝負をし、その大会の優勝者が、参加者が供託しあった優勝賞金を受け取る、という行為も賭博罪に該当するのでしょうか?
 もちろん賭博罪に該当します。

> 該当するとしたら、テレビ番組の企画などでよくある、クイズなどの優勝者が車や旅行券をもらったり、賞金を貰ったりすることはなぜ許されるのでしょうか?
> 前者は、参加者たち自身が出し合った賞金だからであり、後者は参加者とは別の、スポンサーやテレビ会社が出した賞金だからでしょうか?
 まさにそのとおりです。優勝者に賞品を出すような企画であっても,参加者から料金を取らないのであれば,賭博(偶然の勝敗によって利益を得たり損失を被ったりするもの)とはいえないので,賭博罪には該当しません。

Qビンゴでもらって嬉しかった・最悪だった景品教えてください!

来月披露宴を行います。二次会でビンゴゲームをしようと思うのですが、景品が思いつきません。予定の参加者は女性15名、男性15名ほどで年齢は30歳です。最後まであがらなかった人には、高額なものを上げようと思っているのと、景品で購入予定・購入済みのものは、宝くじ、ドライヤー(クルクルドライヤータイプではありません)、おつまみ詰め合わせぐらいです。ドライヤーは2000円のマイナスイオンを発生させるものを購入しました。
景品にも困っているのですが、二次会費というものはお店に払う分以外に上乗せしていただくものなのですか?たとえば、景品を購入するお金とかを。
私は新婦であり主催する側なので、飲食代にプラスしていただくのは普通なのかおかしいのか・・・・?よくわかりません。
30人で行うビンゴゲームの予算っていくらぐらいが楽しめるでしょうか?あまりに安いものばかりを景品にするのは、避けたいです。
自分がもらって嬉しいもの、、、今いろんなこと考えなきゃならなくて思いつきません。
皆さんが過去にもらって嬉しかった景品、教えてください。ユニークなものでも結構です。景品が高額だとチープな景品よりかは盛り上がると聴いたことがあります。(私も同感です)ですが実際にそのような二次会に出たことがありません。絶対に場をしらけさせたくないのです!来月中旬の披露宴ですからあまり時間がありません!!よろしくお願いします

来月披露宴を行います。二次会でビンゴゲームをしようと思うのですが、景品が思いつきません。予定の参加者は女性15名、男性15名ほどで年齢は30歳です。最後まであがらなかった人には、高額なものを上げようと思っているのと、景品で購入予定・購入済みのものは、宝くじ、ドライヤー(クルクルドライヤータイプではありません)、おつまみ詰め合わせぐらいです。ドライヤーは2000円のマイナスイオンを発生させるものを購入しました。
景品にも困っているのですが、二次会費というものはお店に払う分以外に上乗せし...続きを読む

Aベストアンサー

御結婚おめでとうございます!!
楽しい披露宴&二次会になるといいですね。

さて、私がビンゴの景品でよかったと思ったものは
・ディズニーリゾートなどテーマパークのペアチケット
・ブランド品
 →キーケースやアクセサリー、小物など
・カタログギフト(グルメ専門)
・旅行券
などが良かったです。
ちなみに私の友人はいろいろな金券を景品にしてました。
(グルメカード・音楽ギフト券・旅行券・図書券・お米券・ビール券・クオカード などなど)
しかもビンゴに当ったあと、それぞれの金券に関連した
絵や写真がでてきて、その中から、景品を予想して
自分で選ぶという方法で、かなり盛り上がり楽しかったです!
参考になれば幸いです。

逆にもらって困ったものは家電品です。
私の場合ホットプレートが当りましたが、
持っていたのでうれしさ半減でした。
しかももって帰るのが大変でした・・・
重いものや大きいものは持ち帰りに不便なので
避けたほうが良いと思います。

あと、会費ですが、少し上乗せするのは構わないと思いますが、
あまり高い金額にしてしまうと、披露宴から引き続き二次会に出席する場合は、
正直きついのです。(二次会のみ出席なら別ですが・・・)
私のときは、みんなに喜んでもらうため、景品代は
ある程度自分たちで負担しました。

いろいろと準備が大変だと思いますが、
楽しい式になるようがんばって下さい!!

御結婚おめでとうございます!!
楽しい披露宴&二次会になるといいですね。

さて、私がビンゴの景品でよかったと思ったものは
・ディズニーリゾートなどテーマパークのペアチケット
・ブランド品
 →キーケースやアクセサリー、小物など
・カタログギフト(グルメ専門)
・旅行券
などが良かったです。
ちなみに私の友人はいろいろな金券を景品にしてました。
(グルメカード・音楽ギフト券・旅行券・図書券・お米券・ビール券・クオカード などなど)
しかもビンゴに当ったあと、それぞれの金券に関...続きを読む

Qイベントなどでの参加費と賞金に関して

とある一般人参加のイベントで、参加費を徴収してゲームを行い、ゲームで優勝した人へ賞金を出すというものがあったのですが、これは法律には触れないのでしょうか?

以前、参加費の一部を賞金に充当することは賭博行為になると聞いたのですが、このイベントでは賞金を参加費とは別に用意していたということです。
また「参加費とは別に賞金を用意していた」という判別はどこにあるのでしょうか?

参考までに
参加費:3000円
参加人数:約300人
賞金:10万円が5人

Aベストアンサー

ちょっとこの件については自信ないので、参考までにとどめてください。

賭博とは、偶然の勝負事に財物(専ら金銭)を賭けることで、特徴としては
1.賭物の所有権は勝敗の決まるまで勝者に移らない
2.胴元と賭者がともに危険を負担する
の2つがあげられます
今回のイベントは上記のいずれにも合致しないので賭博開帳図利にならないことは確かです。

賭博と似たものに富くじがありますが、この場合の特徴は
1.お金の所有権は購入と同時に発売者に移る
2.発売者には危険負担がない
ということになります。
しかし今回は別に富くじを販売しているわけでもないのでこれにも該当しません。

イベントの景品と言うことになると、どちらかというと景品表示法でいうところの懸賞に近いように思いますが、この場合の景品とは「商品やサービスに附随して、その相手方に提供される物品、金銭などの経済的利益」ですので、単なる個人的なイベントの景品として提供するのであれば何ら問題はないと思います。
ただ、景品表示法が定める景品類の最高額が、「懸賞に係る売上予定総額の2%」という事と比較して、今回のイベントの参加費総額に占める賞金の割合が非常に高い(90万円の参加費に対して50万円の賞金総額)ところが気になりますね。

賞金が主目的にイベントになってしまうと公序良俗の観点からもよろしくないので、程々にしておかれた方がよいでしょう。

「参加費とは別に賞金を用意していた」という判別をどこでするかということですが、参加費とは別に賞金を用意するということは賞金充当分は主催者の持ち出しと言うことですか?参加費をイベントの運営にすべて回すのであれば、領収書などで使途の明細が出るはずです。その辺りで客観的に判断することになるのではないでしょうか。

ちょっとこの件については自信ないので、参考までにとどめてください。

賭博とは、偶然の勝負事に財物(専ら金銭)を賭けることで、特徴としては
1.賭物の所有権は勝敗の決まるまで勝者に移らない
2.胴元と賭者がともに危険を負担する
の2つがあげられます
今回のイベントは上記のいずれにも合致しないので賭博開帳図利にならないことは確かです。

賭博と似たものに富くじがありますが、この場合の特徴は
1.お金の所有権は購入と同時に発売者に移る
2.発売者には危険負担がない
ということになりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング