ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

巧みに民主主義、資本主義国家の弱点を突いてくる中国。
中国には元々、人権などという概念もないので天災、人災などで国民が何人死のうが関係ない。
北朝鮮もその点では同じなわけで、このような国が一番、手強い。
国際的な非難もどこ吹く風・・・。外国への内政干渉もお手の元。

資本主義国家は中国から政治的、軍事的、経済的に敵対行為を受けても、今まで積み上げてきた富を失いたくない為、ほとんど何もできない。

民主主義、資本主義国家が出来ることと言えば、同じ価値観を持つ国同士で連携し、中国に圧力をかけて行くしかない。
しかし、この方法をとったとしても、どこか一国でも抜ければ効力は薄れて行く。
日本などはまっ先に抜け出しそうな国です。

アメリカもわがままな国ですが、中国よりは遥かにましな国です。
どうすれば私達は中国の横暴に対抗することができるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

中国は現在先進国になろうと悪戦苦闘している中進国です。


人口が十三億もありますから中進国であろうと国力は凄いです。
しかしながら多くの無知な民をかかえており貧富の差が激しいです。それを政府の強権で押さえつけています。いつまで抑えていられるかが問題です。いずれ民衆の怒りが爆発し中国は分裂するような気がしています。中国は大き過ぎる。分裂していくつかの国家になったら大きさが丁度良くなると思います。
    • good
    • 0

「巧みに民主主義、資本主義国家の弱点を突いてくる中国。


中国には元々、人権などという概念もないので天災、人災などで国民が何人死のうが関係ない。」

だいぶ被害妄想が膨らんでいるようです。まぁ気持ちは分からないでもないですが。
日本の馬鹿な政治家などは「中国は共産主義なのに資本主義をやっていて、矛盾していておかしい」なんてどうにもならない、教科書の範囲内でしかものが考えられない人もいますが、ようするに中国は民主主義、資本主義、共産主義という事には大してこだわっていないという事ですね。また、別に民主主義、資本主義国家の弱点を突いている訳ではなく、要するに強気な外交をしているだけのことですね。やっている事はアメリカとほぼ同じです。大きな国というのは、いろいろとごまかしを言いながら、やっていることは大差ないですね。
言ってみれば やり方が下手で目立つのが中国で、やり方が巧妙でしたたかで目立たないのがアメリカという事ですね。
    • good
    • 0

支那には無視が一番です。

あの地域には民族自決の国家が長年作られてきませんでした。故に正義と道徳、倫理、仁義などの哲学が全て失われ、ただ多く人間が存在するだけの地域に成り下がってしまいました。

今我々の出来る事は、支那を完全に無視し国家間でも民間でも完全に、交流を断絶して、あの共産主義体制を崩壊させる為に、民族運動の活動家達を支援して、支那をキチンとしたチベット ウイグル 満州など、現在何千万人もいる少数民族と呼ばれている人々に、国家と国土が持てるような国際的な潮流が必要なんだと思います。

人権、民主主義、平等、平和が、全てとは言いませんが支那には、なんというか、マナー(人の道 道徳 おもいやり)が、すっかり存在しない国家であると思います。

そんな国に、依存している我が国が、非常に情けなく悲しい、今日この頃です。
    • good
    • 0

対策無しに相手などはしないことです。


暴力団と一般市民の関係を見ればわかります。

現在のところは、対策がなされていません。(民主党のやりかた)
だから、脅威を感じるのです。(一般市民)

同じ価値観を持つ国同士で連携し、中国に圧力をかけて行くしかない。
>>そうですね。しかし、一方で中国にへつらいを見せていて(民主党のやりかた)、
他国との交渉では違う姿を見せていては、他国は賛同なんかしてくれないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング