出産前後の痔にはご注意!

遺伝子が連鎖している個体AaBbがあり
この個体から生じる配偶子の遺伝子の組み合わせと分離比を
求めろという問題で。
遺伝子AとB、aとbが連鎖し、組換え価が20%のときの分離比は
AB:Ab:aB:ab=4:1:1:4という数になり
ここまでは理解できるのですが、

AaBbを自家受精させ、生じる次の世代の分離比を求める問題で。
遺伝子AとB、aとbが連鎖し、組換え価が25%のときの分離比の答えが
どうして 41:7:7:1 になるのかがわかりません;
参考書を読んでもまったくわからなかったので困っています。
分かる方がいらっしゃったら是非教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

41:7:7:9 ではないでしょうか?



組み替え価25%ならば、
AB:Ab:aB:ab=3:1:1:3

3AB Ab aB 3ab
3AB 9AABB 3AABb 3AaBB 9AaBb
Ab 3AABb AAbb AaBb 3Aabb
aB 3AaBB AaBa aaBB 3aaBb
3ab 9AaBb 3Aabb 3aaBb 9aabb

以上で、
〔AB〕:〔Ab〕:〔aB〕:〔ab〕の
比を計算してください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すみません 41:7:7:9でした;

丁寧な回答をしていただきありがとうございました。
理解することができたので、他の問題も
チャレンジしていこうと思いますっ!

お礼日時:2010/11/27 19:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q組み換え価の求め方なんですが。。。

組み換え価の求め方なんですが。。。
配偶子の種類がAB:Ab:aB:abで、その割合がn:1:1:nだったとき、組み換え価は (1+1)/(n+1+1+n)×100で求める、と書いてあるのですが、どうしてこういう式が導けるのかがよく分からなくて、、、
暗記するしかないんですか?どなたか教えていただけたら嬉しいです。。

Aベストアンサー

配偶子の種類がAB:Ab:aB:abで、その割合がn:1:1:nだったとき、どの配偶子が組換えの結果できた配偶子か分かりますか。少数の配偶子が組換えの結果できたものです。つまり、この場合にはAbとaBがそれに当たります。
減数分裂と染色体の乗換えの項を復習して下さい。ご質問のAB:Ab:aB:abのケースでは、AB:abが同数出来、Ab:aBも同数出来ますが、連鎖していたAB:abが多く、組換えの結果できたAb:aBが少ないことを理解しましょう。
AB:Ab:aB:abの比率はp:q:q:pになります。この比はp/q:1:1:p/qと同じですから、p/q=nとすればn:1:1:nになります。ここでp>qならpが連鎖でqが組換えですし、p<qならqが連鎖でpが組換えしたものです。この方がどれが連鎖していてどれが組換えの結果できたものか理解しやすいように思います。

組換え価とは次式で表されます。
組換え価=組換えの結果生じた配偶子数/全配偶子数×100(%)
ご質問のケースは組換えの結果生じた配偶子数は1+1で、全配偶子数はn+1+1+nですからご質問のような式になります。

蛇足ですが、ご質問者さんには何の責任もないことですが、配偶子の比をn:1:1:nで表す教育には賛成しません。あくまでもp:q:q:pが正しいと思います。

配偶子の種類がAB:Ab:aB:abで、その割合がn:1:1:nだったとき、どの配偶子が組換えの結果できた配偶子か分かりますか。少数の配偶子が組換えの結果できたものです。つまり、この場合にはAbとaBがそれに当たります。
減数分裂と染色体の乗換えの項を復習して下さい。ご質問のAB:Ab:aB:abのケースでは、AB:abが同数出来、Ab:aBも同数出来ますが、連鎖していたAB:abが多く、組換えの結果できたAb:aBが少ないことを理解しましょう。
AB:Ab:aB:abの比率はp:q:q:pになります。この比はp/q:1:1:p/qと同じですから、p/q=nと...続きを読む

Q表現型AB,配偶子の分離比,遺伝子の分離比で悩んでいます!

表現型AB,配偶子の分離比,遺伝子の分離比などですが、生物学ではそんなこと言うんですかね?

Aベストアンサー

岩波生物学辞典 第4版 「分離」からの引用です
「各表現型または遺伝子型をもつ個体数の比を分離比(ratio of segregation)とよぶ」

個体数の比であれば、配偶子の比は該当しません。
検定交雑の結果による比であれば「分離比」を用いることになんら問題はありません。

Q高校生物 表現型の分離比の計算

下の問題の解き方が分からないので教えてください。お願いします。

生殖細胞の遺伝子型の分離比が、
BL:Bl:bL:bl=9:1:1:9
であるF1を自家受精した場合、生じるF2の分離比を答えなさい。
という問題です。

答えは BL:Bl:bL:bl=281:19:19:81です。

Aベストアンサー

横軸に   9BL  Bl  bL  9bl   を入れて  縦軸にも同様に入れます。  計算すると
 
       81BL 9BL 9BL 81BL
 
        9BL  Bl  BL  9Bl

        9BL  BL  bL  9bL

       81BL 9Bl 9bL 81bl     となります。

 後は、合計を出すだけです。

Q遺伝の問題が全く分かりません・・・

遺伝の考え方がよく分からなくて困ってます。。
問題集の問題です。。

『ある生物に対立形質Aとa、Bとbがある。遺伝子型がAaBbの個体を両親として次世代を得た。A(a)とB(b)が別々の染色体である場合両親からできる配偶子の遺伝子の組み合わせ、次世代の表現型の分離比をもとめよ。(Aはa、Bはbに対して優性である)なお表現型は[AB][Ab][aB][ab]と表せ。』

答えは ABAbaBab=1:1:1:1
[AB]:[Ab]:[aB]:[ab]=9:3:3:1
という問題なのですが解説が無いためよく分かりません。問題の意味もあまり理解出来ないので困っています。基本例題なのでこの先が不安です・・・分かる人がいたら是非教えてください。。

Aベストアンサー

某予備校で生物教員をしているものです。
問題文の意味などは他の方が丁寧に記載していらっしゃいますので、解き方を説明させていただきますね。

親の遺伝子型がメスAaBb、オスAaBbを交雑させます。
問題一つ目は、その時のメスの配偶子、オスの配偶子の遺伝子型の比を求めるというものですね。
二つ目の問題は、子どもの表現型の比を求めると言う問題です。

まず、一つ目から・・・
遺伝子は染色体上にあります。問題文ではAaBbという4個の遺伝子が別々の染色体上にあると記載されています。
普通、染色体は相同染色体といって同じ形大きさのものが1対(2本)ずつあります。この場合、A、a、B、bという4個の遺伝子なので2対(4本)の相同染色体が存在すると言うことになりますね。例えば、Aとaが存在する染色体を○と●、Bとbが存在する染色体を□と■とします。では、AaBbの染色体は○●□■となります。

※○の染色体上にあるAはアルファベットの大文字なので優性形質を表します。●の染色体上にあるaは小文字なので劣性形質を表します。このようにある形質に対して優性と劣性の形質をもつのでこれらの形質を対立形質といいます。普通、ある形質については対立形質があり、それらの形質を決める遺伝子を対立遺伝子といいます。この場合Aとaは対立遺伝子となりますね。□に対しても同様です。

そうすると、減数分裂前の染色体は○●□■となってますね。生殖細胞(配偶子)が作られるときの減数分裂で、染色体は4本から2本に半減します。染色体の組合せは○と□、○と■、●と□、●と■の2本ずつの4種類になります。メスもオスも同じ遺伝子型なので、生殖細胞の種類もおなじになりますね。
これを遺伝子型に置き換えてみると、AB:Ab:aB:ab=1:1:1:1となるわけです。

二つ目の問題は、一つ目で求めた生殖細胞が受精して子どもが出来る。その子の表現型の比を求めれば良いので、メスの方の卵に○と□、オスの方の精子に○と□が存在し、合体(受精)するので、子は○○□□の染色体を持ち、親と同じ数の染色体数になるのです。子どもの表現型を遺伝子で置き換えればAABBとなりますね。

表にすれば分かりやすいですね。

メスの生殖細胞→AB   Ab   aB   ab
オスの生殖細胞
   ↓     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
   AB    ・AABB  AABb AaBB AaBb ・
   Ab    ・AABb AAbb AaBb Aabb ・
   aB    ・AaBB AaBb aaBB aaBb ・
   ab    ・AaBb Aabb aabb aabb ・
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ややいびつですが、・・・・・で囲んだところが子どもの遺伝子型の比になります。
これを表現型にするには、[ ]を使って表します。
AABB→[AB]
AABb→[AB]
AAbb→[Ab]
AaBB→[AB]
AaBb→[AB]
aaBB→[aB]
aabb→[ab]
というように表します。
表を元に、表現型をまとめると、
[AB]:[Ab]:[aB]:[ab]=9:3:3:1
となるわけです。

ちなみにこれは、メンデルが発見した法則のうちの独立の法則と言うものになります。

某予備校で生物教員をしているものです。
問題文の意味などは他の方が丁寧に記載していらっしゃいますので、解き方を説明させていただきますね。

親の遺伝子型がメスAaBb、オスAaBbを交雑させます。
問題一つ目は、その時のメスの配偶子、オスの配偶子の遺伝子型の比を求めるというものですね。
二つ目の問題は、子どもの表現型の比を求めると言う問題です。

まず、一つ目から・・・
遺伝子は染色体上にあります。問題文ではAaBbという4個の遺伝子が別々の染色体上にあると記載されています。
普通、染...続きを読む

Q生物I 核相、複相、nがよくわかりません。

生物Iで細胞分裂とか減数分裂とかでn,2nとかでますよね?
そのn,2nというのがよくわからないんですが、n対あって2nのうちnが父親のもう一方が母親のですよね。
分裂のときに核相が変化するのがよくわからないんですが?

最初は2nでDNAを複製すると核相は4nになるのですか?

また減数分裂で第一分裂で2n→nになりますけど、体細胞分裂は2n→2nですよね? どう違うんですか?

最後にどうして減数分裂で第一分裂でnの細胞が2つできて、複製もせずに
第2分裂してもnが4個できるのですか?


質問ばかりでスミマセンが、どうかお願いします。

Aベストアンサー

まず、nは、2つの意味を表すときに使われます。

それはその時々で違うので、文脈などから読み取る必要があります。
その2つとは

1、染色体の数(染色体が何本あるか)=核相
2、生物をその生物足らしめるのに必須な遺伝情報(ゲノム)のセット数=倍数性

まず、1の場合、
体細胞では、父親と母親から染色体をもらいます。
そのとき、基本的に父親と母親からは「同じ形の」染色体をもらうので
染色体数は2nと表すのです。
この時、体細胞分裂を表すと
2n→分裂→2n
となります。

減数分裂は
2n→分裂→2n→分裂→n
となります。

このとき、間違ってはいけないのが、2nと示しているのはあくまで『染色体の数』であって、
そのときの各々の染色体の『遺伝子数(DNA量)は多い』ということです。このことをしっかりおさえてください。次の意味につながります。

2の場合、
nは生物をその生物足らしめるのに必須な遺伝情報(ゲノム)のセット数、となります。

ということは、2nで表す生物は「2倍体」であるのです。
つまり、必須な遺伝情報を2倍持っているということです。
(ヒトなどは2倍体の生物ですね。)

このとき2倍体生物の体細胞分裂を表すと

2n→複製→4n→分裂→2n

となります。つまり、細胞が分裂する前に、遺伝諸情報を倍に増やし(4n)それぞれを娘細胞に受け渡す(2n)となるのです。

このとき、間違ってはいけないのは、遺伝情報が倍になったからといって
染色体数は見た目では「本数は」変わらないということです(大きさは変わる)。


減数分裂はというと

2n→複製→4n→分裂→2n→分裂→n

となります。これも1回目の分裂の前には、遺伝情報を倍に増やして(4n)それが分けられて2n、引き続き分裂でnとなるのです。
このとき、4nになっても見た目上染色体の本数は変わりません。

なので、
1の意味で表すと
2n→複製→2n→分裂→2n→分裂→n
となるのです。

この2つの意味をごっちゃにしないように整理しましょう。

まず、nは、2つの意味を表すときに使われます。

それはその時々で違うので、文脈などから読み取る必要があります。
その2つとは

1、染色体の数(染色体が何本あるか)=核相
2、生物をその生物足らしめるのに必須な遺伝情報(ゲノム)のセット数=倍数性

まず、1の場合、
体細胞では、父親と母親から染色体をもらいます。
そのとき、基本的に父親と母親からは「同じ形の」染色体をもらうので
染色体数は2nと表すのです。
この時、体細胞分裂を表すと
2n→分裂→2n
となります。

減数分...続きを読む

Q連鎖と組換え価の問題です。

連鎖と組換え価の問題です。
スイートピーには柴花Bと赤花b、長花粉Lと丸花粉lの系統があり花色と花粉に関する遺伝子は連鎖
している。柴花・長花粉(BBLL)と赤花・丸花粉:柴花・丸花粉:赤花・丸花粉=7・1・1・7であった。
組換え率を算出するにはどの様にすれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

問題文の分離比は
紫長:柴丸:赤長:赤丸=7:1:1:7 です。
ここから、紫&長 と 赤&丸 の割合が多いと言うことは
これらの遺伝子が同じ染色体にあって連鎖していると考えられます。
もし、組み替えがおこらなければ紫&丸や赤&長の形質は出ません。

組み替えがあるから紫&丸と赤&長が出ます。
          組み替えによってできた個体数
組み替え価(%)=-----------------×100
          全体の個体数
で表されます。
全体の個体数=7+1+1+7=16
で組み替えによる個体数=1+1=2です。

簡単に言ってしまうつ、
(少ない数字の合計)/(全部の数字の合計)×100 で求められます。

Q原核生物と真核生物

原核生物と真核生物の遺伝情報発現機構の相違点について分かることがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持たないので細胞質で直接転写が行われ、その場でリボソームにより翻訳されます。しかし、真核生物は核で転写が行われるため、リボソームが翻訳をするためには核の外にmRNAが出ないといけないのです。キャップ構造は、核の外に出ていいよというシグナルの役割を果たすといわれています。

また、原核生物ではひとつのmRNAが複数の関連のあるタンパク質を同時にコードしているポリシストロン性が見られますが、真核生物では通常ひとつのmRNAからは一種類のタンパク質しかできません(モノシストロン性)。原核生物はこうして複数のタンパク質を同時に発現することですばやく環境に適応できます。

非常に簡単な説明でしたが、詳しいことはご自分でお調べになってくださいな。がんばってください!

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持た...続きを読む

Q生物の検定交雑について【高校生です】

検定交雑とは注目する遺伝子について劣勢のホモ接合体を交雑するということと習いそれは納得しましたが…例えばBbLl×bbllの時1BL:3Bl:3bL:1blとなるのはなぜかどう組み合わせてもできません(>_<)
教えてください!!お願いしますm(._.)m 

Aベストアンサー

ごきげんよう。

えと、なぜ質問のような割合になるのかについては、検定交雑そのものを理解する他に、「連鎖」と「染色体の乗り換え」「遺伝子の組換え」についても考慮する必要があります。


http://nara.cool.ne.jp/biocom/bio-print/bio-page/bio-prNo.43.htm

↑のサイトを見ていただければある程度わかると思うのですが、虫食い文章となっているので説明していきます。スイートピーの花の色と花粉の形態に関する両性雑種の遺伝子交雑実験ですね。


親(P) 花が紫色で花粉が長形(BBLL)× 花が赤色で花粉が丸形(bbll)
                    ↓
F1   すべて花が紫色で花粉が長形であった(BbLl)
                    ↓
F2  (紫花・長花粉):(紫花・丸花粉):(赤花・長花粉):(赤花・丸花粉)が
    ほぼ(w:x:y:z)の比で生じた。


花の色の遺伝子と花粉の形態の遺伝子が完全に独立していた場合は、F2の分離比 [BL]:[Bl]:[bL]:[bl] は、メンデルの法則通りの“9:3:3:1”となると考えられます。


【遺伝子が(完全)連鎖していた場合】

しかし、遺伝子が連鎖していた場合(花の紫色の遺伝子Bと花粉の長形の遺伝子L、花の赤色の遺伝子bと花粉の丸形の遺伝子lが、同じ遺伝子上にあって近接していた場合)、BLとblが一緒に動くわけですから、F1ではすべて花が紫色で花粉が長形(BbLl)となります。

  ==B==L==   --b--l--  →  ==B==L==
  ==B==L==   --b--l--  →  --b--l--

そしてF2では、[Bl]や[bL]はあり得ないので、
 ■BbLlとBbLlをかけあわせる自家受粉の場合、[BL]:[bl] = 3:1
 ■BbLlにbbllをかけあわせる検定交雑の場合、[BL]:[bl] = 1:1
となります。


【染色体が乗り換え、遺伝子が組換えを起こして不完全連鎖をした場合】

http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/kumikae.html
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/genetics2.htm

親世代で連鎖していた [BL] と [bl] が受粉してF1が出来る時に、もちろんすべて花が紫色で花粉が長形となるのですが(BbLl)、F1世代の一部の花が「染色体の乗り換え」「遺伝子の組換え」を起こして、[Bl] や [bL] の遺伝子連鎖が出来上がるわけです(以下の画像を参照)。

http://nara.cool.ne.jp/biocom/bio-print/bio-page/bio-prNo.43_fig3.gif

  ==B==L==  あるいは  ==B=-l--
  --b--l--         --b-=L==

F1世代で組換えを起こさなかった個体と起こした個体の割合が9:1の場合、BLやblの遺伝子が9、BlやbLの遺伝子の割合が1という状態で、自家受粉や検定交雑を行なうと、F2世代での分離比 [BL]:[Bl]:[bL]:[bl] は、独立状態や完全連鎖の場合とは異なってきます。
どう変わるかは、「F1世代で組換えを起こさなかった個体と起こした個体の割合」によって変化します。

以下のPDFファイルに計算式が載っています。
読むためのソフトがありましたらご覧ください(無料ダウンロードできます)
http://www.edu-c.pref.nagasaki.jp/gakushiryo/kourika/biology/01/pdf/siryou01.pdf


【回答】

で、ご質問の1:3:3:1になるのはどういう場合かと申しますと、
 ■ F1世代で組換えを起こさなかった個体と起こした個体の割合 = 1:3
の場合です。

 1× ==B==L==   3× ==B=-l--  これに --b--l-- をかけ合わせて
 1× --b--l--   3× --b-=L==       --b--l-- 検定交雑

( 1BL:3Bl:3bL:1bl )× bl
   → 1BbLl:3Bbll:3bbLl:1bbll → 1[BL]:3[Bl]:3[bL]:1[bl]


遺伝子の連鎖の部分は、PCの環境やフォント設定によっては、上下がズレてわかりにくくなっているかもしれません。
また内容が間違っていたらごめんなさい。後で訂正に来ます。

参考URL:http://www.fides.dti.ne.jp/~fuyamak/genetics/chap2.html

ごきげんよう。

えと、なぜ質問のような割合になるのかについては、検定交雑そのものを理解する他に、「連鎖」と「染色体の乗り換え」「遺伝子の組換え」についても考慮する必要があります。


http://nara.cool.ne.jp/biocom/bio-print/bio-page/bio-prNo.43.htm

↑のサイトを見ていただければある程度わかると思うのですが、虫食い文章となっているので説明していきます。スイートピーの花の色と花粉の形態に関する両性雑種の遺伝子交雑実験ですね。


親(P) 花が紫色で花粉が長形(BBLL)× 花が赤...続きを読む

Q遺伝型と遺伝子型の違い?

大学の先生に出された「遺伝型、遺伝子型、表現型の違いを述べよ。」という問題が解けなくて困っています。

表現型(phenotype):生物の形態的、生理的な遺伝形質のこと(wikipedia)

ここまでは分かるのですが、遺伝型と遺伝子型はどちらも「genotype」の日訳で、同じ内容であるとしか書いてありません。

遺伝型(genotype):下記の定義を参照
www.geneed.com/glossary_ja/g/genotype.html


おそらく先生は遺伝子型が「個体が持つ全ての遺伝子」、遺伝型が「特定の遺伝子座に存在する特定のアリール(対立遺伝子)」という意味で出したのではないかと判断していますが、こういう認識で正しいのでしょうか。どなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるような感じだと思います。

ある遺伝子の、遺伝子型はある生物個体の表現形質に対応する遺伝的背景の型でしょう。個体のある遺伝子がどうなっているか考える概念であり集団は考えていないと思います。

ある遺伝子の、遺伝型は、生物「個体」以外、すなわち「集団」の場合にも使えそうな言葉に思えます。
”同一遺伝形質を持つ個体群”という意味でしょうか(ジーニアス英和辞典による)。

ということはgenotypeという単語にも二つの意味があるということでしょう。

でも自信はないです。

Q遺伝子の乗り換えと組み換え

高校生物からの質問です。
言葉の定義なのですが、遺伝子の“乗り換え”と“組み換え”とはどう違うのでしょうか?参考書を読んでいる限りどちらでもいいのでは?と思っているのですが。何か問題があるでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これを読んでみてください

http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/html/education/kumikae.html


人気Q&Aランキング