『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

伝統派空手の組み手が強い人と弱い人の違いを教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中2男子です



空手の経験は極真会館松井派で8年、少年部初段です

組み手は僕は弱い方ですが、
やはり強い方との違いは

気持ちと恐怖(プレッシャー)に対する心構えです

僕は勝ちたい気持ちはすごくあるんですけど、
どうしてもプレッシャーに勝てず負けてばかりでした。

一方勝ち続ける選手は、
気合いを大きな声で出し、恐怖をうまく味方につけて戦ってきます。

それが違いです


ご参考までに

この回答への補足

回答ありがとうございます!!
たしかに精神面もありますね!!

補足日時:2010/12/01 22:00
    • good
    • 0

 


  代理し

  u-jk49様 お耳が痛い発言ありがとうございました、現在の柔道は、ウラには正々堂々、、、が入って

  まして、私の道場からは選抜出来る選手が選ばれておりません、本来の柔道が否定されてるようで、、、

  正師範(60超えの警視庁上がりの赤帯の方に再度進言しておきます

  だから、企業対抗戦しか出れておりません 全戦勝利にも関わらず、公式戦にはSTOPが掛かってもおります

  誠に申し訳なく不甲斐ないTVお見せしまい私としても申し訳ありません

  無視されるかと思いますが、嘆願書も添えて(何通目?)再度働きかけます故にm( )m

この回答への補足

俺の質問をチャット代わりにすんなよW

補足日時:2010/12/02 18:55
    • good
    • 0

(3)の方がどうやら、賛同してくださったので調子に乗って、もう一言。



ボクシングで有効だったのは、接近戦でのショートフックでした。
ボクサーだった親しい先輩に誘われて、空手をやっている者としてジムに出稽古に行った折、「肘を挙げて」と言われましたので、こんなもんでしょうかねと、拳はワザと外して、肘を相手の眼球前にブンと振ってみました。暫く立ちすくんでから、相手は接近戦を仕掛けてまいりませんで、謂わば、空手の間合いで、その後のスパーは続いたのでした。相手も同様の真似をしようものなら、キチンと肘打ちを眼球に決めてやると決心しておりました。

それにつけても、日本柔道いけません。是非、(3)の方、上層部に進言してください。
監督がリングサイド(?)で、大声で選手を叱咤激励しています。選手は、神妙な顔して監督を振り向きます。あれでは、外人選手に「ああ、この選手は監督・コーチの言うことを良く聞く優等生だから、キケンなこと、理不尽なことを決してしない人だな」と思わせ、のびのびと、身に危険が及ばない、何の心配もいらない充分な戦いをさせてしまいます。

私は学生時代、実は、優等生でしたが、その時の監督やコーチは、「ああ、コイツは、俺らの言うことなんか聞かんからな」と周囲にも相手の選手・監督にも聞こえるように言って、試合が始まるというのに、会場の隅に引っ込んでしまいました。どういう意味かは、すぐ分かりました。

この回答への補足

奥が深い…

補足日時:2010/12/02 13:10
    • good
    • 0

  代理し



  2番の方に賛同ですね、私はBOXING、柔道してます

  それ知ってからは、まわしげり、直突き、で服まで3mmくらい、、一回カウンタで突き狙ったら

  2mmで止めましたね、こちらもひくきは無いと悟ったみたいで、、、実際道場(師範です)

  防具の上からでもKO連発(高校生相手にOPBF上がりがみっともないW)

  してるの見て師範ならないか???オイオイ

  今は仲良しさんですが、危険な臭いは大概させてますねぇ、、、私は弱い振りしてるってのにね

  ま、強い事は強いすよ、拳技はぬけて他は強いです(OPBFと比べるほうがおかしいんで)
    • good
    • 0

こちらにも、ご質問ありましたので、行きがかり上、何かの縁と思って、申し上げます。



既に、極真の中学生の方が言っておられますが、空手の組み手試合は、心理的なものが大きく作用します。柔道やレスリングとは、会場の雰囲気からして違います。極真はそうでもないかもしれませんが、伝統派の会場は、昔ほどではありませんが、どこか殺伐としています。

例を挙げますと、かつて、九州の高校チャンピオンが大学進学して、全国レベルの大会では常に、上位に食い込みますが、世田谷ブロックの小さな大会では、1、2回戦で敗退していました。同じ大学の先輩に当たって負けちゃうんです。帰ってからの、先々の部活の快適な維持を考えて、心理的に遠慮してしまうんですね。

結論です。下世話に言って、組み手の強い人とは、何をするか分からないという危険を漂わせる人です。監督・コーチなどに対しても「ご意見無用」を漂わせる人です。防具付きでも、失神KOすることなど簡単ですからね。つい、勢い余って拳が流れ過ぎちゃったという顔をして顔面パンチを試合開始早々に入れる人、ボディなら反則甘くなるのを見越して、ミゾオチにキッチリと突きをエグリ入れる人、「あっ、ゴメン、ゴメン」と言って合掌し、もう一度、審判に隠れるブラインドを作って寸分たがわぬ位置、ミゾオチに再び、知らん顔して、突きを入れられる人、こういう人は強いです。

要するに、何でもそうですが、相手にどうプレッシャーをかけるかです。野球だって、投手をビビらせれば、際どい球投げません。よって、踏み込んで目一杯のスイングができます。ボクシングでも、そうだったのではありませんか。間違えたフリして、時々、ローブロー打ってやると、相手ビビりませんでしたか。ダッギング技術が未熟なフリして、頭突きしたら、相手はヒルミませんでしたか。そういう、微妙なカケヒキが、拮抗した対戦相手同士の場合、最終的に勝利者を決定します。

どうも、真の格闘家の方々には叱られそうなことばかり申し上げましたが、修行中の若年の方々の試合とは、えてして、そういうものなのです。では、これにて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度ありがとうございます(^▽^)

お礼日時:2010/12/01 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q組手の間合いをつかむ練習

はじめまして。大体空手をはじめてから1年弱経つ者です。
最近有級なのに有段の人とたまに組手をやっています(寸止め)。当然負けます。負けるのは当然だと思うんですがいつも納得のいかない負け方をしてしまいます。自分で思う負ける理由は姿勢悪い、突きのスピード遅い、自分の間合いを取れないこれが最大の敗因だと思うんです。そこで何とか勝つために一時間ぐらい友達とこっそり練習しています。スピードをあげるには基礎練をみっちりすればいいと思うんですが間合いをつかむトレーニングと言うのがいまいち思い浮かびません。どうすればいいと思いますか?私はこんなことしてたよっていうようなアイデアあったら是非教えてください!

Aベストアンサー

高校時代、伝統空手をしておりました。関東大会上位常連高校です。

間合いについて
有段者同士の間合いは、自分が攻撃されても下がれば当たらない距離です。そのなかで、自分が攻撃したら届く距離までじわじわと近づいて行きます。お互いが大体同じくらいの距離で攻撃することが多く、お互いがカウンターのような形になります。

有段者が格下の相手と組み手をする場合、有段者側の間合いは少し近くなります。攻撃を誘って、相手が突いてくるところにカウンターを決めるパターンが多いのではないでしょうか。
なぜなら先生や先輩は、生徒や後輩の癖をよく知っていて、いつ突くか、また突く瞬間にどんな攻撃をするか判ります。

組み手に勝つ方法ですが
たまには、最初から下がってみてください。(道場内限定)
追いかけてきたら、カウンターを決めるのです。

強い人の間合いは、攻撃の踏み込み距離が長いので広くもなりますし、受けもうまいので近くすることも自由に出来ます。
私の場合、攻撃の踏み込みの距離を伸ばす方法は、ウエイトトレーニング(サーキットトレーニング)とジャンプ(跳び箱使用)と走り込み(坂道ダッシュ)の練習でした。

カウンターの練習は、多数の相手に並んでもらい、順番に百回以上攻撃してもらって、それをひたすら受けてカウンターを返すのです。
あいている時間は壁に向かって、踏み込んで突きの練習です。

それと伝統派の人間は、みんな上段蹴りや後ろ蹴りに弱かったと思います。
三角跳びの裏拳(ななめ前にカウンターで踏み込み、後ろから後頭部に裏拳)もよく入りました。
足払いからの裏拳もよく決まりました。

アドバイスは組み手に勝つ方法限定でが、技はいっぱいあるので研究してみてください。

高校時代、伝統空手をしておりました。関東大会上位常連高校です。

間合いについて
有段者同士の間合いは、自分が攻撃されても下がれば当たらない距離です。そのなかで、自分が攻撃したら届く距離までじわじわと近づいて行きます。お互いが大体同じくらいの距離で攻撃することが多く、お互いがカウンターのような形になります。

有段者が格下の相手と組み手をする場合、有段者側の間合いは少し近くなります。攻撃を誘って、相手が突いてくるところにカウンターを決めるパターンが多いのではないでしょうか...続きを読む

Q小学生の空手の練習

この春小4になる息子のことでご相談します。
2年ほど、月に2回空手を習っています。本人も楽しく習っているのですが、はっきり言って上達しません。審査を受けても思ったほど上がらず、本人もさびしいようです。
実は、とっても穏やかな子で(^^)、体育は苦手、ドッヂボールも逃げ回るタイプです。そのため、組み手(本当に殴ったりしない)をすると、へっぴり腰になります。
基本的に、どんな練習がいいのでしょう。家でできるものを教えてください。また、筋力が弱いと思います(ぽっちゃり型)が、小学生でも筋トレって必要でしょうか。
本人も私も、特に強くなりたいわけではありませんが、色帯にはなりたいようです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一応、実戦空手経験者です。
僕が通っていた道場にも何十人という子供達がいましたが、みんな楽しく和気あいあいと規律正しく稽古していましたよ。

子供のうちは楽しくマナーやモラルを教わるだけでもいいんじゃないでしょうか?(笑)
ただ、本人さんが上達したいのであれば、まずは柔軟性を身につけましょう。又割り180°で、おでこが床に付くぐらいの柔軟性は必要だと思います。
子供のうちはそれほどの筋力は必要ありません。うまく体重を掛けたり、思い通りの体さばきを身につけて、身体能力を伸ばすほうが重要です。
転んで顔面を打ってしまうとか、立ったまま靴下を履けないなどの最低限の身体能力がない場合、将来危険です。

ご自宅で何か練習されるのでしたら、簡単な運動でいいでしょう。器具などは必要ありません。
逆立ちしたり、腕立て伏せしたり、前回りしたり、ブリッジしたり・・・。
とにかく自分の体を思い通りに動かせればそれで十分です。でも実は一番難しいのですが・・・。

色帯になりたければ、ひとつひとつの動作にメリハリをつけて「キレ」を作りましょう!
音で言うと「ビシッ!」「バシッ!」「バッ!」って感じですね。
抽象的ですが、決まるとかっこいいですよ。
早く上達するといいですね。応援してあげてくださいね。

一応、実戦空手経験者です。
僕が通っていた道場にも何十人という子供達がいましたが、みんな楽しく和気あいあいと規律正しく稽古していましたよ。

子供のうちは楽しくマナーやモラルを教わるだけでもいいんじゃないでしょうか?(笑)
ただ、本人さんが上達したいのであれば、まずは柔軟性を身につけましょう。又割り180°で、おでこが床に付くぐらいの柔軟性は必要だと思います。
子供のうちはそれほどの筋力は必要ありません。うまく体重を掛けたり、思い通りの体さばきを身につけて、身体能力を伸ばすほ...続きを読む

Q空手をやりだしたら誰でも強くなれるのか?

運動音痴の小男(165ぐらい)が空手を習い始め、数
ヶ月まじめに通ったとします。この時点でどのぐらい
強くなっているのでしょう? 格闘技経験のない普通の
体格の男には負けるのでしょうか?
喧嘩の為に習うのではないことはわかっているのですが
やはり気になります。

Aベストアンサー

はじめまして、shidenさん。

私は38歳になりますが、極真を始めたのは大学の時で、その前は剛柔を中学からやってました。

私の場合はshidenさんとは違い空手を始めた動機は単純に喧嘩に強くなるため・・・というと語弊があるかも知れませんが、自分よりでかくて強そうなやつにも文句が言えるようになるため・・・みたいなとこでした。

私、今は181あるんですが、高校入る時は160なかったですから。

Robessiataさんも言われてますが、要は場数だと思います。毎日、蹴られて突かれての組手をこなせれば、大概のことは平気になりますって。

運動してない人にとっては、組手の前の基本動作だけでも大変ですから・・・

何よりも自分自身に「あれだけの稽古ができたんだ」というような自信が持てるようになることが、強くなるための第一歩ではないかと考えます。

加えて、喧嘩は体格でするもんじゃないです。ちっさくても強いやつは沢山いますから。
道場では身長が低くて黒帯まで行った人は、デカイやつと組手で揉まれてますから強いですよ。

あと、相手が壊れちゃってもいいって冷静に出来る人が強くて?怖い人だとわたしは思ってます。私にはそれが出来そうもないんで。

私が聞いた話では、極真で平気でそれが出来るのが「松井と黒澤だけだ」…って大山先生が生前おっしゃっていたとか。さもありなんと思っています。

はじめまして、shidenさん。

私は38歳になりますが、極真を始めたのは大学の時で、その前は剛柔を中学からやってました。

私の場合はshidenさんとは違い空手を始めた動機は単純に喧嘩に強くなるため・・・というと語弊があるかも知れませんが、自分よりでかくて強そうなやつにも文句が言えるようになるため・・・みたいなとこでした。

私、今は181あるんですが、高校入る時は160なかったですから。

Robessiataさんも言われてますが、要は場数だと思います。毎日、蹴られて突かれての組手をこなせれば...続きを読む

Q蹴りの練習はどうすればいいの?

極真空手をはじめて半年経ちますが、回し蹴りや上段蹴りが全然うまく出来なくて悩んでいます。開脚は毎日しているのですが・・・。キレイな蹴りや上段まで回る足など、普段どのようにトレーニングしたらいいか教えて下さい!押忍。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習っても、けりの真髄である、正確さ、スピード、そして破壊力は出てきません。3段階のかたがたに見てもらって直すべきものです。 形だけきれいにするのではなく、空手のけりだからこそきれいに見える、副産物として、と言う事を知ってください。

ルールの中でのけりができれば良いと言うのであればそれで良いですが、実践的に、と言うのであれば、なぜ空手はけりを習うのか、と言う事を聞くなり考えてみてください。 ただたんに足も攻撃に使えるだけではもったいないのです。

けりをするときは一本足でたっていると言う事実が多くの弱点を自分に作り出す事なわけです。 軸足を払われたら試合で審判員がストップをかけるのとは違うのです。 それすなわち寝技になるわけです。 また、軸足を払われないようにするには、軸足でたっている時間を少なくするには、けった足がミスった場合とあたった場合の体勢の違いは雲泥の差があるけどどう対応したら良いのか、けるとき両手は有意義に防御・攻撃に使えるようになっているのか、それとも威力出すために使われてしまっているのか、腕を使わずに威力を出す方法は、腕が無意味に体から離れてしまう事に関しての反省は、足を捕まえられたらその有意義な対応は、つかまれないようにするには、これから回し蹴りをすると気づかれないようにするには、など、これだけでも100以上の疑問が浮かばなくてはもったいない「訓練の道具」でもあるのです。

と言ってもやはり訓練のコツは書いておきますね。

上段回し蹴りは確かに見栄えが良いですよね。 でも、練習は下段から徐々に正確さ、スピード、威力を保ちながら体を慣らしていくことが非常に大切になるわけです。ですから、あせらずに下段からじっくり自分のものにしていってください。 十分にウオームアップは必要ですが、実践ではその時間がないと言う事もしておく必要はあると思います。

なぜなら、ひざを砕くけり、腿の筋肉を使えなくするするけり、骨盤を壊すけり、わき腹を攻撃するけり、わき腹を保護した腕を折るけり、肩の関節を砕くけり、首の骨を折る・脱臼させるけり、そして頭部へのけり、すべて有意義な空手のけりなのです。 回し蹴りは横からくるのでそれが見えない相手もいるわけです。

上段蹴りだけできたのでは背の低い相手やダックする相手には頭上をかすめる無駄なけりとなります。 金的や内股を露骨にもむき出しにするだけになってしまいますね。

使える空手とはこういうものと私は信じますので今は必要以上と思われるかもしれなことを書いたかもしれませんがこれからの長い訓練を有意義なものとすることができると思いますので書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習って...続きを読む

Q伝統空手 背の高い相手に組手で勝てない

高2の17歳です。
僕の学校は僕らの代で廃校になってしまうので、基本的に部活動の人手が足りず、空手道部は中学まで空手を道場で習っていた僕が人数合わせで試合に出ることになりました。
出るからには勝ちたいのですが、164cm・58キロの小柄な身長のせいで、リーチが足らず全く突きが届きません。
自分の間合いに入る前に、相手の間合いに入ってしまいます。
普通は、それなら中段カウンターで懐にもぐりこめばいいじゃないかと言うことになるかと思いますが、持病で腰を痛めており、姿勢を瞬時に低くすることが出来ません。
中段抜きで背の高い相手に勝てるような戦術はありませんか??

Aベストアンサー

俺も他流派の截拳道なのですが、身長、体重が同じなので参考になるかな。
フットワークが大切です。そして、ヒット&アウェイです。
ウィービングで入る。
細かいイン≫アウトで、相手の技の戻りに入る。
動きながら、こっそり後脚の位置を前にずらして、そこを起点に踏込む。
ローキック(前脚下段)≫リードストレート(前手突き)で入る。
相手の突きを奥手でパリィングして、リードストレート。
相手の前手を奥手で払って、リードストレート。
他にも色々あるけど、腰がな…肉月に要と書いて腰だからなぁ。

攻撃が当たるという事は、相手の予測を上回る攻撃の伸びが必要です。
わざと身体を小さく見せる様に構えを取るとか、零距離戦の「脚の陣取り合戦」とか、相手の「技の起こり」を潰すとか、踏込みの長さ調節とか、小さいならではの闘い方を考えてみましょう。
ルールを知らないので、良いアドバイスが出来ませんが「闘いは、もっと自由であるべきだ」と思って!

考えるな!感じろっ!! 腰を大切にな。

Q子供の習い事で空手をさせていますが、最近色々な意味で壁にぶち当たっています。

なかなか上達せず、大会でも結果が出ません。才能の有無もあるのでしょうが、ある子より無い子により教えていくのが指導者なのでは?と指導力に疑問も感じています。確かにうまい子は素人が見ていてもどんどん上達します。そういう子は指導者もやりがいがあるでしょうし、つい、教えたくなるのでしょう。人間ですから多少の相性やひいき?などもあるかと思いますが、見てもらえないからには才能の無いものはますます変わらず、先生に声も掛けてもらえなければ、だんだん自身もなくなります。そんなときこそがんばり時なのでしょうか?どこの道場もそんなものなのですか?とりあえず子供はがんばってますが、親から見ると情けなく才能無いのに見切りをつけるべきか、と悩んでいます。お金も掛かることですし。先生といえば、この間の大会の結果なども表彰された子をちやほやしていましたが、負けた子にはなぐさめや励ましはおろか、敗因や悪かったところへのアドバイスもなかったです。羨ましかったら頑張れという見せつけなのでしょうか?

Aベストアンサー

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、これは副次的な効能と思います。

師弟と言うように、道場は師範も弟子もお互いが刺激を与えあいながら共通の目的のために稽古する「自己鍛錬の場」で、画一的な集団指導に馴染まないものです。

ですから、指導者は才能の有無だけでなく、自発的なやる気の有無を重要視しているはずです。

負けたら「どこが何が足りなかったですか?」と聞きに来るやる気
足りない部分を自主練習する向上心
教えを受けて、すぐその場で直そうとする態度
礼式を疎かにしない感謝の心

不信があれば辞めるのも、道場を転籍するのも選択肢の一つだと思います。
ただ子供さんが好きで続けたがっているのなら
より積極的になれるように諭してあげて、楽しんで稽古できる術を与えてあげたらどうでしょうか。

武道に限らず体で行う技術は、与えられるものでなく、受けた教えを自分の体に再現する努力が欠かせません。

私の知る道場は、怠慢な稽古をする者に厳しい注意を与えず、ノルマも課しません。
年齢や性別によって教える技術に差別を加えません。
平等なものを要求し、やる気を見せる者は、表面上厳しく扱われますが、見捨てられることもありません。

これは入門する者にとって厳しい指導法だと思いますが
だからこそ、多くの人は自分で考え、自分から稽古することを怠りません。

pajtさんの通う道場の指導者も、もしかしたら、こういった気持で待っているのかも知れませんよ。

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、こ...続きを読む

Q空手道部のある中学校に行かせたい・・・

 はじめまして。来年、中学校に長男が進学します。6歳から空手道(伝統空手)をやっていまして、できれば公立の空手道部のある中学校へ進学させたいと思っております。と言うのも、地元の中学校には空手道部が無いからです。新たに空手道部を作ると言うよりも、しっかりとした指導者の先生がいて、実績のある中学校に行く方がベストだと思っています。ちなみに大阪です。
 それで、空手道部のある中学校に越境通学できないでしょうか?できるとすれば、どこで手続きすればよいのでしょうか?また中学校でのスポーツ推薦みたいなものは無いのでしょうか?
 真剣に悩んでいます。どなたか良い方法をご存知の方がおられましたら、お知恵を拝借できれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 松濤館系(日本空手協会系)なら世田谷学園か浜松開誠館でしょう。しかし、中学・高校の空手部は流派問わずが多いので特に捕らわれる事は無いかも!一応、世田谷学園空手道部のURLです。少し重たいですが、見栄えを重視のサイトです。世田谷学園は、柔道・水泳・水泳も強い。また、学力は毎年現役東大合格を10人弱はコンスタントに・・・・・。曹洞宗の学校!。詳しい事は直接問い合わせて見たら如何でしょう?
 尚、公立中学は難しいと思います。私も経験者で、息子の中学の体育主任の先生が、私が中学時代体育でお世話に成った先生だったので、公立中学に空手部を作りたいと、相談したところ、某県の公立の中学としては、出来るだけクラブ活動を廃止方向に持って行きたいそうです。先生の休日確保が裏事情と聞きました。どうしてもクラブを増やすと顧問を置かないといけないそうで、実際、成り手が非常に少ないそうです。
 勉強面でも私立の時代。公立は週休二日。しかし、多くの私立は週休二日を実施している所は少ない。名目上週休二日でも、土曜日は補足授業などを行って居る所も少なくない。公立の質の悪さが表面化されている時代と思います。(どの世界もお公官庁は・・・!民間の時代では!)実際、大学進学まで考えると公立は高く付くと聞きます。公立学校と模試と塾・家庭教師。私立は学校内で補修授業(安価または、無料)してくれる所多いと聞きます。
コメント、支離滅裂でごめんなさい。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~seta_no1/index.html

 松濤館系(日本空手協会系)なら世田谷学園か浜松開誠館でしょう。しかし、中学・高校の空手部は流派問わずが多いので特に捕らわれる事は無いかも!一応、世田谷学園空手道部のURLです。少し重たいですが、見栄えを重視のサイトです。世田谷学園は、柔道・水泳・水泳も強い。また、学力は毎年現役東大合格を10人弱はコンスタントに・・・・・。曹洞宗の学校!。詳しい事は直接問い合わせて見たら如何でしょう?
 尚、公立中学は難しいと思います。私も経験者で、息子の中学の体育主任の先生が、私が中学時代体...続きを読む

Q空手道(寸止め)組手になれるには?

私は40歳過ぎ、空手(寸止め)を始めましたが(2級)、若い方と組手練習をよく行います。しかしながら、年齢的な面もあり、いっこうに上達いたしません。先輩からアドバイスは頂くのですが、私の場合、組手というより、子供のケンカスタイル(両手をやたら振り回したり、両手で怖がるように顔面を覆ってみたり、猫パンチなど)で、最初の構えだけが様になっているだけで、いざ始まると全体的に崩れていきます。自分の原因としては、相手のスキが読めない。踏み込んでも、先に逃げられて突きが届かない、こちらの攻撃が見透かされているため、突きに入った瞬間に自分が突かれている、蹴りが全然入らないでバランスを崩すなどです。よい、組手克服の練習方法や心構えをご伝授くだされば幸いです。

Aベストアンサー

大変良い回答が寄せられていますので、触れられてない部分を少し

視線を集中させずに相手の全体を見るようにしてみてはどうでしょう。
視点をぼやかせば全体が見えると思います。近づくと全体が把握できないかもしれませんが
慣れると視野が広くなり突きのフェイントから蹴りというのもかわしやすくなります。
相手の全体を観察することにより次の動きがわかりやすくなると同時に
こちらの動きも視線で読まれるのでそれを防ぐ効果もあります。

鏡を相手に自分の動きをチェックしてみてはどうでしょうか。
型がきちんとしてなければ組み手の時にぶれるのはしょうがないです。
体に染み付くまで反復練習をして体の中心がぶれないように心がければ
組み手をする際の自信につながると思います。

寸止めというのも技術が必要です。
普通に殴るところから始めて寸止めできるよう練習してみるのも手かもしれません。
もちろん殴るのは巻き藁かサンドバッグ。
私は電信柱をひたすら順突きや逆突き蹴りと無茶なことをしていました。
皮がめくれ血だらけになっていくうちに体が覚えていきました。
寸止めで練習するより打ち抜く気持ちで練習した方が突きにも伸びがでてきて
到達点が遠くなるはずです。
あとは当たる距離感を身につければ寸止めもできます。
寸止めの距離まで全力で突くのと、寸止めする気持ちで突くのではスピードが全く違います。

あくまでも参考まで

大変良い回答が寄せられていますので、触れられてない部分を少し

視線を集中させずに相手の全体を見るようにしてみてはどうでしょう。
視点をぼやかせば全体が見えると思います。近づくと全体が把握できないかもしれませんが
慣れると視野が広くなり突きのフェイントから蹴りというのもかわしやすくなります。
相手の全体を観察することにより次の動きがわかりやすくなると同時に
こちらの動きも視線で読まれるのでそれを防ぐ効果もあります。

鏡を相手に自分の動きをチェックしてみてはどうでしょうか...続きを読む

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。


人気Q&Aランキング