分解されやすく環境に悪影響を与えにくい、アウトドアでの食器洗いなどに適した洗剤を教えて下さい。できれば身体等も洗えるやつなら尚嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

もし、あなたが本当に自然を大切にしている方なら、


下水処理施設の無い所では石鹸、洗剤等は使われないと思います。ましてや、通常の洗剤(ABS系とかのリンが入った洗剤は特に)は使わないのが原則です。

食器等の油汚れを河川に流すとその何百倍の水が必要になります。どうしても油汚れを落としたければ川から少し離れた所の土や砂を食器にかけ、油分を土や砂に吸取らせた後、残った土を水で流します。

「身体等も洗えるやつ」との事ですが、3日や1週間風呂に入らなくても健康を害する事はありません。 入浴は施設のある所で行いましょう。

もうひとつ、「毎日の歯磨き」も歯磨き粉(?)を使わないで歯ブラシだけ行いましょう。どうしても気になる人は食塩を持参して歯ブラシに食塩を付けて磨きましょう。

これは、私が日本で一番大好きな「尾瀬」に入山する時のマナーです。尾瀬では歯磨き粉、石鹸、シャンプー等は一切厳禁です。(一時期は入浴まで禁止した時もありました。)

後は、あなたがこれから行かれる場所によってこれらの物質の使用をどこまで許すかを考えて下さい。

最後に、「洗剤より石鹸の方が自然にやさしい。」と言われています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペグの長さ

最近になってキャンプをしたいと思いたった素人です。
ペグの長さ(テント&タープ)について色々サイトで検索していたのですが、
「こういう場所では実質どのタイプの何cmあればいい」
とか、の細かい情報が見つからなかった為、質問させていただきます。

私は登山で使うなどの、ハードキャンパーではありません。

近くの川原、キャンプ場でしか多分やらないと思います。
芝生、川原あたりでしかしないと思うのですが、どのタイプのどのくらいの長さがあれば良いのでしょうか?
テントはケシュアの2 SECONDS FRESHIIIです。
タープはケシュアのレクタタープ FRESHです。

Aベストアンサー

テントは自立式ですので、風で飛んで行かない程度で良いかと思います。極端な話、中に置く荷物が重ければそれだけでも大丈夫な場合もあるでしょうか。
片や、タープの方は張り綱のテンションで立っているため、しっかりしたペグダウンが必須となります。うちの場合はスノーピークのソリッドステークを使っていますが(アスファルトにも刺さる)、メインポールは40cm、その他は30cmを使うことが多いです(欠点は高額なのと、重量が重い…うちは30本以上持って行くので ^^;)。状況によっては、もう1サイズダウンしても問題ないかと。

管理されたキャンプ場では地面の状況が良いことが多く、テントに付属しているプラペグ等でも大丈夫です。でも河原とかだとペグが刺さらないことも多く、この場合は石に結び付ける等した方が良い場合もあります。
まぁ、河原の状況次第ですが、増水した時に水に覆われるような場所だと砂地に石がいっぱい詰まったペグが全然刺さらないような地面もよくありますので。
http://www.familyoutdoor.net/peg.html

なお、登山の場合は持って行ける荷物に限りがあるため、ペグも大した物は使わないことが多いです。場合によってはペグを使わず、周辺にある石を使うこともあります。
ということで、登山よりキャンプ場でのオートキャンプの方がしっかりしたペグを使います。これはテントの違いでもあるのですがね。登山は小さなソロテント、オートキャンプは風の影響を受け易い大きなテントという違いです。
http://www.wild1.co.jp/academy/qanda/camping/100129.php

テントは自立式ですので、風で飛んで行かない程度で良いかと思います。極端な話、中に置く荷物が重ければそれだけでも大丈夫な場合もあるでしょうか。
片や、タープの方は張り綱のテンションで立っているため、しっかりしたペグダウンが必須となります。うちの場合はスノーピークのソリッドステークを使っていますが(アスファルトにも刺さる)、メインポールは40cm、その他は30cmを使うことが多いです(欠点は高額なのと、重量が重い…うちは30本以上持って行くので ^^;)。状況によっては、もう1サイズダウン...続きを読む

Qテントで2泊する場合

テントでのキャンプ未経験者です。
夏に2泊ぐらいでキャンプに行こうと考えているのですが、疑問があります。
キャンプ場でテントを張る予定ですが、連泊する場合、例えば2日目の昼間はハイキングをしたりとテントを一日中離れる事になると思うのですが、その場合テントは設営したまま、荷物はテントの中に置いたまま、でも大丈夫なものなのでしょうか。
それとも、テントを離れる時は全てたたんで持っていくものなのでしょうか。
テントはこれから購入するのですが、出入り口に鍵などはついていないですよね?
キャンプ場での盗難などは心配しなくていいのでしょうか?
しょうもない質問ですが、初めてでイメージがわかないので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテントを開いて中を物色するほど度胸ある泥棒はキャンプ場には来ないでしょう。

それと念のためにキャンプ場でのお隣さんには最初に挨拶をしておいたほうがいいですね。これは滞在中の人間関係を円滑にするだけでなく、泥棒対策として現実社会でも同じようにお隣近所の“目”を役立てるという意味もあります。盗難に逢った後に“目撃者”になってくれるかもしれませんし。
それと考えたくはないですが、もしそのお隣さんが泥棒だとした場合、最初に挨拶をしておくことである種の予防策にもなりえます。

最近のキャンパーって意外とサイトでのご近所さんとの接触を避ける方が多いんですよね。泥棒対策というだけでなく、些細なことでのトラブル予防という意味でも、最初の「宜しくお願いします」の挨拶ぐらいはしておくべきですよ。
ちなみに我が家は犬同伴キャンパーなので家族全員挨拶は必須にしています。子供たちにもいい教育になっていると思っています。

内容が逸れてしまってゴメンなさい。よいキャンプデビューをされることをお祈りします。

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテント...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報