AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのではないですか。

北朝鮮からミサイルが一発飛んできたからといって今の日本は戦争に踏み切る勇気はないと思います。
例によって、「遺憾の意の表明」とか安保理に泣きつくとか・・
自衛隊に出動命令を出すには腰の据わった気骨のある総理大臣とかでないと出来ないし、何より国民のバックアップが必要だと思います。

平和ボケした知識人がまた例によって「外交努力で」・・とか言い出して、とてもミサイルで反撃などする気骨はないと思います。

日本自体が負け犬根性なのに、米国は動かないでしょう。

したがって、北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分 撃たれっぱなしだと思うのですが、
どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。


>一応、日本が攻撃された場合アメリカは動かざるを得ません。日米間でそういう取り決めがあるからです。それが、日米安全保障条約です。
日米安全保障条約
第5条(共同防衛)
(1)各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

これにより、日本国の施政領域(統治している領域)内で、米軍・日本自衛隊いずれかの組織に武力的打撃があった場合、全力で防衛するということです。また、日本の領土が武力進行された場合も同様です。

ですが、アメリカ合衆国本土が戦場となっても日本が助け舟を出す義務はありません。
あくまでも、日本国憲法第9条を遵守し自衛権の発動のみを規定している為、他国への武力援助・交戦はする必要がないことになってます。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

そうですよね、私の思っている事間違いではないですよね。
そういう事は2、3 発ミサイル受けてもいじめられっ子みたいに苦笑いしてるだけでしょう。
なぜ 有識者は日本に一発撃ったら終わりなどというのでしょうか?

回答ありがとうございました

お礼日時:2010/12/21 10:39

彼らがその行為を実施すれば、北朝鮮と盟友の隣国は掌を覆し北朝鮮を報復し始めるでしょう。


それを行わなければ、近隣諸国から外交圧力が掛かりもっと大変な事態まで発展します。

まっ! こんな事かな!?

それとも裏側の黙秘事項列挙しますか? CIA直下機関さん.....。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ちょっと意味のわからないところもありますが
回答ありがとうございました

お礼日時:2010/12/24 20:54

>北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、と言ってました。

この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています
>どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

そもそもこの前提自体が誤った認識であると思われますし、所謂識者・知識人といわれる(自称する?)人々の意見を私は全く信用していません。
彼らの殆んどは驚くほど無知・蒙昧である上に認識が甘い、又その意見は全くの空虚である事が多く、更に悪い事には自らが作り上げたバイアス(この場合「瞬間に北朝鮮は終わり」という全く根拠の無い認識)に拘束されてしまう習癖がある。

例えば99%北朝鮮の攻撃が無いと想定される場合に於いても、残り1%の可能性の為に必要な法整備や軍事的オプションを準備をするのが国防の概念なのですが。

実際北朝鮮が日本に対してミサイル攻撃を行うシナリオは、何種類か考えられると思います。
現体制の生き残りを模索した究極のチキンレースとしての賭博性の高い攻撃もそうでしょうし、追い詰められた末のやけくそ攻撃も否定出来ない。
現金正日体制下でその可能性は低いでしょうが、彼の死後起こり得ると言われる権力闘争に依っては事態は全く流動的です。

しかも北朝鮮のミサイル技術は思った以上にレベルが高い、日本列島を攻撃するにはテポドンもムスダンも不要、現在320基が実戦配備されているとされるノドンで日本列島の殆んどがその射程範囲内に入ってしまう上、ミサイルの精度は多少粗くても決してピンポイントである必要は無く、人口が密集する都市部に着弾した際の被害は甚大であると思われます。

>北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分撃たれっぱなしだと思うのですが

残念ながらそうでしょうね、報復攻撃に移るタイミングは攻撃されたと感知したまさにその瞬間でなければならないのが軍事的常識ですが、現法制下では先ず臨時国会を召集して憲法第9条の改正を協議し、その後具体的な報復を計るといった漫画ですら想定出来ない対応しか方策がありません。
それどころか実戦配備しているイージス艦及びPAC-3に依る迎撃の命令系統すら曖昧です。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

現実的なご意見ありがとうございました。
わたしも同じように思います。

お礼日時:2010/12/24 20:53

>どこを持って左翼右翼といいますか、相手の論理を論破出来ない人が苦し紛れにレッテルを張るのだと思います。


(No.12さんのNo.14回答への質問者返答より)

保守と右翼は違います。
日本においては、昭和の統制主義以前から自由主義の潮流があります。昭和天皇からして自由主義者です。日本の保守は、国益や伝統文化と同じくらい、自由主義も守ろうとするのです。
昭和軍部や革新官僚の統制経済は、はじめは「アカ」として拒否反応を受けたのですよ?

現在の日本国は民主国家ですので、民権よりも国権を優先させる主張は、度が過ぎれば保守とは言えません。Mangoku38さんは別項の質問で、

「普天間基地周辺の住民を移住させろ」

と言われています。(それで私は攻撃的なのですが)
自由民主党などの穏健保守や、自民党よりもやや右の産経新聞などの保守は、決してこのような強権的な国権発動を主張したりしません。根底に自由主義があるからです。自由主義があったればこそ、薩長藩閥政治の弊害を打破して、本当の国民国家になったという自負があるのです。

すなわち、Mangoku38さんは保守の範疇を超えており、民権を過剰に抑圧する形をとることになったとしても、国家の課題を優先的に解決せんとし、それが国益に叶うという立場ですので、紛れもない右翼です。右翼は自由主義を否定するのです。

また、右翼といっても、現実の一水会のような言論右翼などでさえ、このような志向方法はとりません。
ですから、「ネット右翼」と呼ばれるのですね。ご自覚なさってください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

勉強させられましたありがとうございます。右翼、左翼、保守ネット右翼 私には正確には判りません。
でも・・私はなんかものすごく偏った思想の持ち主のように言われますが、そうかなあ?
再度私の提案を読みなおしましたが、〝右翼” かなあ、当たり前というかごく普通の考えだと思うのですけどねえ。
普天間について言えば、現に今前原大臣も私の主張の方向で動いてますよね。正確に同じではないが方向性は同じようなものだと思うし、私の案は至って現実的だと思うのですよ。だって代わりの案はありますか?

北朝鮮に関しても、私の疑問とか提案は、現実的だと思いますが・・
具体的にどこがいけないのか判りません。

ただ他人の真剣なご意見は傾聴しなければいけないと思います。
その意味で、ネット右翼を言われたらショックです、間違ってないとおもうんだけどなあ・・・

色々とお読みくださってご意見賜り感謝いたします

お礼日時:2010/12/24 20:50

アメリカの世界戦略を理解する事がとても大切なのだろうと思います。



日本にも韓国にも、アメリカによる教育が入っておりますので、基本的にはアメリカの観点が反映されていると観る事で、相当数の事が透明化されると思っています。同時にアジアがどういった観点を持っていたのか?というところも併せ持ってみる必要もあります。

アメリカの観点ですが。

アメリカは世界に対して圧倒的な力を持ってリードする意欲が満々です。先の大戦においても、アメリカに対して真っ向から勝負したのが唯一日本でございます。その際に日本の底力や団結力の凄まじさを学びました。世界に対して圧倒的な力を持ってリードしたいアメリカから観ます時に、二度と日本の力が大きくならない様に徹底的に叩こうとします。

目の前に立ちふさがる日本の存在は叩いておきたい。その観点がアジアに向かいます。

朝鮮や中国は、国際的にも認める日本領でございました。ですが、アメリカの観点から敗戦後の処理で日本を弱体化させる為に、日本を解体していきます。その解体作業と同時に、アメリカの観点が入る様にアメリカの論理が教育として入ります。

特に、韓国と日本にはアメリカの教育がよくよく入りました。日本は韓国をバカにさせて、韓国は日本を恨む様にさせます。その為の全ての教育です。反日や反韓は、アメリカの論理です。

そんなアメリカにとって一番最良の策は、韓国と日本が仲が悪い状態を保ちながら、アメリカという存在によってギリギリ平和を保つ緊張現状を作る事です。アメリカは圧倒的な力を示す事が出来ますし、同時に日本がアメリカのお世話になる様にさせながら、アメリカの世界戦略に立ち塞がらない様にさせます。

アジアが仲良くなる事は世界戦略の妨げになりますし、アジアの仲が悪い時には自分たちの存在感を見せつけながら経済的にも極限にまで利用できる状況が出来上がります。

ここまではアメリカの観点でしたが、次はアジアの観点に移ります。

朝鮮は、常に中国からの猛威にどう対処するか?が問われる国でございました。中国が来る時には100万、朝鮮は集めても10万ですから、中国の猛威を退けるにはかなり知恵と勇猛さが問われます。

中国の猛威を退けながら自らの文化や習慣や言語を守ってきた朝鮮はとても誇りがあります。50を超える民族があった中で、今ではモンゴル・中国・朝鮮の3つが残っている事実と、強大な中国を何百回と退けてきている事が朝鮮を支えている精神性です。

そんな中で、地図でどの様に見ても中国より遥かに小さく、そして昔は自分たちが文化や技術を教えて自分たちよりも遥かに遅れている日本が、あっという間に朝鮮を次々と下し、中国からも守った言語や文化、生活習慣までを変化させなければならない様になってしまった事は相当な屈辱でした。

また、自分たちが中国の猛威を退けていたから日本は侵略されなかった(=朝鮮のガンバリが日本の平和に繋がっている)という思いもあり、裏切られた・・・という様なキモチもあります。

ところが、朝鮮は500年にも及ぶ支配権力が隅々にまで蔓延っていたために、人類の進化や文明の発展という観点からはとても停滞感極まっておりましたから、朝鮮の個人一人ひとりから観れば日本から新しい風が吹いてきた事は変革の第一歩としてはとても嬉しい側面もあり、屈辱感がありながらも、日本と一体となって世界の動向を着目しようとする動きもございます。

アメリカ・西洋の列強諸国がアフリカを制し、アジア全域までもが制されて、白人・黒人と来てその下を黄色人種がゆく、何と奴隷よりもひどい扱いを受ける危機が潜んでおりましたし。

日本となら何とかなる。そう思っていたら前述しましたアメリカの観点がゴソッと挿げ替える様にアジアを覆い隠していきます。そんな中、朝鮮を北と南に分けてお互いを争う様にさせました。朝鮮戦争では、アメリカがやってきても勇敢に戦い、アメリカを退けるにまで至っている事も北朝鮮から観れば大きな誇りです。

北朝鮮の日本に対する観方は次の様なものかと思います。

アジアの精神を裏切りアメリカに媚を売る日本には、アメリカを退けた自分たちは断じて負けていない・・・かつての朝鮮に踏み入り日本領にされたのは自分たちが油断したからだ。これ以上、アジアの精神を裏切りアメリカに付き従うならば許さない!

北朝鮮が日本にミサイルを打つ意味は、アメリカに付き従いアジアをバカにする日本を打ち砕きたいとする心の現れであり、アメリカに対する反発です。

では、これをすると何故終わるのでしょうか?

アメリカの論理を超える道が閉ざされるからです。アジアを仲良くさせるのは日本の仕事です。その日本を、アメリカと同類にしてミサイルを撃ち込む事は、自分たちの存在意味までをも打ち壊す事だからです。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

うーんお見事というか恐れ入りました。やや現実に論理をこじつけた感もありますが私には論破できません。
あの田母神閣下も言ってましたが確かにアメリカによって見事にの日本魂は打ち砕かれ未だに回復できていないと思います。
数学の解を解くようにこれだけ論理的に回答を導き出せたら気持ちいいでしょうね。
よほど勉強していないと出来ない事だと思いました
大変勉強になりました ほんとうにありがとうございました

お礼日時:2010/12/21 21:21

>人間そう単純ではないし左翼とか右翼とか分けても意味はないと思います




私もそう思うのですが、もともと、右翼を連呼しだしたのはサヨクさんたちです。

例えば、保守的発言をして、”あなたはネトウヨでしょ”そういわれたら、いい気持ちはしませんよね。あなたも、その言葉に何らかの反発を覚えているからこそ、NO9の方へのコメントになったと思います。それは、いいイメージがネトウヨにはないからです。いわゆる保守的発言をする人に対する蔑称のような形になっているように思うのですね。本来、ネトウヨなるものは存在しません。あるのは、保守的な発言をする人たちです。

彼らは区分けすることで、保守的発言をする人をネトウヨと称して、忌避すべき対象のようにイメージを作ろうとしているのでは?と思います。

そのおかげで、いわゆる保守的発言をする人たちをネトウヨと言うことで、朝鮮人が主体の街宣右翼と同じようなイメージがある程度できあがっています。

その証拠が、この答え欄のNO9の方の発言にも滲み出ているようには思うのです。この言葉をずっと許していたら、質問者様のような疑問でさえも、いずれ、躊躇されるような状況になる人が出てくると思うわけです。

本当はくわけしても仕方がない。しかし、くわけをすることで、保守的発言や質問を封じようとするのなら、何らかの対抗策は必要のようには思うのですね。今、日本は明らかにその生活圏である領土を削りとられようとしています。そうしたときに保守的な投稿が封殺されるのは見るに忍びないと思います。日本では世論が大事にされます。したがって、保守的発言が気に食わなければ、レッテルを貼って封殺できれば、自分たちの意見で世論をまとめられる可能性があります。

そこで、あえて、逆くわけを考えて回答に織り交ぜたわけですが、それがあまりいい答え方ではなかったことは常に思っています。質問者様の保守的な色合いのある質問に、答えとしてネトウヨという言葉が使われていましたので、それをやめてもらえれば一番ですが、彼らはやめようとはしないでしょう。レッテルを貼ったプロパガンダの利用はサヨクには特徴的なもので、昔から行われている手法ですから。したがって、相手にこうしたレッテルがどう感じるのか?感じて欲しかったという意味で、こういうやり方しか思いつかなったのも事実です。他にいいお考えがもしあれば、教えていただければうれしいです。

さて、北朝鮮も当然、日本には工作をしかけてくるでしょう。もちろん、北朝鮮に限りませんよね。アメリカも中国もです。日本をいいように使うだけの連中は全員サヨクです。スパイ防止法もない日本国なのですからね。一説には何千人もの工作員がいるという噂もあります。やりたい放題です。ネットを使った世論工作ももちろんあるでしょう。もちろん、テレビでもあるでしょう。お金さえ払えばやれますよね。「そこまで言って委員会」は、保守的色彩の強い番組というイメージがありますから、そこで、北朝鮮は脅威ではないという主張が繰り返されれば、保守的考えの人には影響が当然にあります。テレビは本当にどこまで信用していいかわからない代物です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

左翼右翼とレッテルを張るのは幼稚な人のする事だと思います
中翼とはなんですか、何も考えない人をいうでしょうか、少しでも考えれば必然的に左右に振れますよね、どこを持って左翼右翼といいますか、相手の論理を論破出来ない人が苦し紛れにレッテルを張るのだと思います。

テレビなどマスコミがだらしない「マスゴミ」になっているのは今や通説です

私はほとんどテレビは見ませんが(点けたら海老蔵ばかり出てくるのですぐ消す) 質問にテレビを持ち出したのは数少ない私の見る番組だからです
尖閣デモを報道しない読売テレビですからTV局も信用しません。
ただ番組にでる専門家や学者は自分の名誉があるのでその範囲では責任ある発言をするでしょうに。

なお 北朝鮮の無茶苦茶な行為で一番恩恵を受けたのは日本だと思います
世間には中国や北朝鮮のようなキチガイじみた国が実在するという事実を知らした功績はものすごく大きいと思います

平和ボケして憲法も自国で作れない日本人に、中国と北朝鮮は見事に悪役を演じて見せつけた、この実学は計り知れないと思います

お礼日時:2010/12/21 21:46

軍事的な意味じゃなくて、数少ない擁護してくれる国も流石に国際社会の中でかばいきれなくなり経済的に、という意味では?



こないだもどっかの国がトウモロコシの支援を申し入れたら、トウモロコシじゃなくて米をくれって言ったってニュースやってましたが、これ以上経済支援国に顰蹙かって、経済支援が途絶えたらホントに一切食べ物すらなくなり「終わる」という事ではないでしょうか?

食べ物がなくて国民の殆どが餓死してしまったら「米軍の反撃」も何もありませんよね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど そうかも知れませんね。
どんぱちやってではなく経済的にじわじわと・・という意味でしょうか
それならありえますよね

回答ありがとうございました

お礼日時:2010/12/21 18:25

論理はないと思いますよ。

「何でも言って委員会」にも、とうとうサヨクさんからの圧力がかかってるからじゃないですか?

つまり、北朝鮮はそんなことしなから絶対に大丈夫、日本は再軍備なんかするなよ、みたいな。

ちなみに、サヨクさんというのは言い換えればネトチョンともいいますが、日本を壊したい人たちの総称で左翼とは違います。日本には左翼さんはいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

せっかくの回答ですが、あんまり左翼とか右翼とか言わない方が説得力が増すとおもうのは私だけでしょうか?

人間そう単純ではないし左翼とか右翼とか分けても意味はないと思います

回答ありがとうございました

お礼日時:2010/12/21 11:57

北朝鮮が日本にミサイルを打ったら北朝鮮は終わりです。


まちがいありません。

これは、日本が反撃する、という短絡的な話ではなくもう少し複雑です。

そもそもなぜ日本に米軍がいまだに大量に居座っているか、その理由は「日本に再軍備してほしくない」からです。これはアメリカだけでなく、中国もロシアも同じ考えです。

そもそも日本は、論調が1本にまとまると簡単に動く国です。また始末が悪いことにそれをするだけの国民の民度もお金も産業も技術力もあります。つまり日本の近隣国が「再軍備」と言っているのは、イコール核武装だったりするわけなのです。(事実日本の原子力発電所には核爆弾の原料になるウランがいっぱいありますし、北朝鮮に日本から遠心分離機を密輸するぐらい簡単に機械も作れます。日本が本気になったら3ヶ月で核武装できるという話もあるのです)
事実、イランイラク戦争時の邦人脱出危機の反省から、その5年後には政府専用機を2機調達して自衛隊で運用を始めていますし、尖閣諸島の問題の後、この数週間で自衛隊の方針転換が行われました。

日本は有事になると一体となる国民性が強く、戦争も例外ではないです。

そのため北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込むと、米軍が必ず動きます。いやそれ以上に中国共産軍が動くかもしれません。
アメリカは日本の再軍備とそれに伴う西太平洋への影響力の低下を避けたければ、北朝鮮に対して宣戦布告するしかありません。しなければ、独自の再軍備をスタートさせた日本と軍事同盟を維持できないからです(だってミサイルが打ち込まれたのに助けてくれなければ、日本人が全員「米軍いらない!」って言うに決まってますから)
で、米軍が北朝鮮に侵攻してしまい北朝鮮政府が倒れ事実上の占領下に置かれると、北朝鮮国境に米軍がやってきて中国と直接対峙することになってしまいます。
これは中国がなんとしても避けたい事態ですから(米軍も出来ればやりたくないが)、米軍が北朝鮮に攻撃を仕掛ける前に、北朝鮮政府を中国が乗っ取って(事実上のクーデターを起こして金ファミリーを追い出すでしょう)「日本さん、とりあえずこれで矛を収めてください」と懇願することになるのです。
もちろん、それでも日本の再軍備を止めることはできないでしょうから、中国が狙っている第2列島線への中国海軍の進出と実効支配は夢と消えるわけです。

ということで、現状のように日本が「目覚めない」状態でいてくれることは中国にもアメリカにも非常に都合がいいのです。
ロシアや韓国は具体的に書きませんでしたが、日本との両道問題を抱えていますので、摩擦を起こしたくないことは事実です。
特に韓国は竹島に自衛隊がくるようになれば(今の尖閣諸島に中国が来ているように)、自国国内を刺激しつつも日本の軍事力には勝てません(しかも核武装していたらなお韓国は大変な立場になります)
ロシアは国土的にヨーロッパとアメリカという国土の両側を分散して守る宿命がありますので、そこに日本の動向まで注視する余裕はそもそもないのです。

ということで、北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込むと、困るのは日本以上に日本の近隣諸国なのです。もちろん今書いてきたようなことは起こらないかもしれません。しかし起こる可能性と日本の潜在能力を考えれば、日本を中心とした東アジア危機が起こる可能性は否定できませんし、そうなった場合実際にはどのようなことが起こるかは予想ができないことだといえます。
ですから、そのような事態(北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んだために、日本が怒って日本周辺の政治的軍事的情勢がとても不安定になること)は、避けるほうが懸命だということです。そのため、今でも北朝鮮をどのように押さえ込むか、という戦略を実践するということになり、結局北朝鮮が日本にミサイルを撃つことはないだろう、という結論になるわけです。

もちろん実際には日本は勇気がなく、踏み出すことをしないかもしれません。しかし過去の歴史をみれば踏み出すことは有り得るし、踏み出したらとても強力なプレーヤーが中国やアメリカなどの前に現れるということになります。
そのようなことを起こさない、ためには「北朝鮮をなんとしても押さえつけて、日本を攻撃させない」という戦略が重要になるのです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

目が覚めた思いです。非常に思慮に富んだ解説でお説の通りだと思いました。
日本人(マスコミ)の無節操な揺れにより一気に一方へ雪崩を打つ性質があると思います。
多様な意見を認めないとか島国根性とか からくるのでしょうかねえ。
私は憲法を改正し自衛隊を軍隊にすべきだと思うのですがおっしゃるようなそれいけどんどんの偏ったナショナリズムの国民性は心配です。
やっぱり中曽根さんの言うように教育でしょうか。

回答を要約すれば、日本の民主主義は未成熟であり切れると危ない・・
それ故大人の国が蓋をしておかないといけない・・
でも、ここで 疑問、ならば なぜ中国は尖閣という完全な泥棒行為をして日本を目覚めさせようとするのでしょうか・・
この行為で 憲法改正がぐっと近づいたと思います

まあ そうはいえ 回答の奥の深さと論理の正確さに恐れ入りました

勉強になりました ありがとうございました

お礼日時:2010/12/21 11:47

>北朝鮮が日本にミサイルを打ったら瞬間に北朝鮮は終わり



これは、世界秩序の問題で、横暴なミサイル攻撃は、これを許すとどの国の安全も保てなくなります。
そのため、世界から北朝鮮の制裁が始まります。
現在、北朝鮮が困っているのは、ルール無視の横暴のせいです。

偽札や偽タバコ、大麻、拉致、悪いことばかりしてきた結果です。

そこで、ミサイル攻撃にいたれば、擁護国の立場が悪くなり、物理的攻撃やむなしとなります。

だから終わりになるのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

かな~?
仮にですよ仮に北朝鮮が核を持っているという事を公表する前の時代に戻ったとしますよ・・回答者様のご意見で行くと・・・最後の二行を引用して、

そこで、北朝鮮が核を持つにいたれば、擁護国の立場が悪くなり、物理的攻撃やむなしとなります。
だから終わりになるのです。

てなことにならないかなあ!!

私の考えすぎでしょうか
回答ありがとうございました

お礼日時:2010/12/21 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮からミサイルが飛んできたら

 北朝鮮から核ミサイルが飛んで来て、永田町に落ちたとすると、被害はどのくらい広がりますか? 即死のみならず、疾病による死亡や後遺症も含めて。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイルとする記述もあります。が正直、どの数値が正しいという確証がないため、かなり曖昧な分類となっていることは確かなようです)。

 弾頭を搭載する2段目スカッド・ミサイルの弾体直径は0.9m弱で、弾頭を搭載するスペースが非常に小さく、核運搬兵器としては戦術ミサイルと呼ぶべき種類の物でしか在りません。
 同サイズのミサイルの弾体重量も最高で0.8tを下回り、最大重量を搭載すれば当然ながら最大射程まで飛ばすことはできず、目標距離を計算した搭載重量に低減させられることになります。

 核専用ミサイルとして新規設計するならともかく、化学・生物兵器弾をも搭載可能な柔軟性設計とするのが一般的な考え方であり、弾頭重量を500kgとした場合、そこに搭載される核弾頭は20~50kt程度と見積もることが出来ます。

▼弾頭の威力と被害予想に関する書籍やサイトを調べたのですが、詳しく述べている物を見つけられませんでした。

 現在、北朝鮮は20kt級核爆弾を7~8発製造可能なプルトニウムを抽出していると観られています。
 広島は投下されたLittle Boyは13kt(ウラン235)により20万人の犠牲者をだし、長崎もFatmanが22kt(プルトニウム)によりは7万4千人が数箇月の間に亡くなり、その後の調査で死亡者数が15万人にも達しました。平坦な広島に対して山間部による起伏が被害を減少させたのです。
 しかし、都会の場合、破壊された建造物が市街地を埋め尽くし、瓦礫と化した廃墟街を車輛で移動することは非常に困難であり、そのような地を人が歩くことも容易くはないでしょう。人口1200万(平日であれば都郊外からの近県から、多くの労働者が都心へと集まるため、被害想定人口はかなり高いと見るべきでしょう)の中心で核爆発が発生したシミュレーションをまだ目にしたことがないので解らないというのが本音です。

 ただ爆発後の死亡と放射能汚染による傷病認定が懸念されるかも知れませんが、他国からの攻撃であることを考慮するなら、政府も寛大に攻撃による疾病患者であることを認めるはずです。
 さらに大都市が核汚染に見舞われた場合、救援する側が対核防御服を身につけていなければ活動できないことです。日本ではこの手の状況対応能力が(ちいさな自衛隊部隊以外)ほとんどゼロであると言う事実です。つまり、救援したくても救援する側に被害が出るため救援活動が行なえず、放置された数日の間に助かる多くの命が失われるでしょう。

 個人的にはその数を500万~700万と見積もるのが妥当かと思っています。

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイ...続きを読む

Qもし中国や北朝鮮が核を使ったら何が起きますか?

もし中国や北朝鮮が核を使った、
またはその核ミサイルを迎撃した という事が起きたら

アメリカは撃った国の民間人を巻き添えにしてでも
核の報復をしたりするのでしょうか?
そんな事はありえないのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も回答していますが、何処に対して使うかでしょうね。
日本に対して使ったとしても、そこにはアメリカ軍基地も点在していますし多くの民間人も居ますので、間違い無くアメリカは報復に出るでしょう。
状況によっては国連軍として作戦行動を開始するかも知れません。
そこに安保理常任理事国の中国が拒否権云々と言ったところで、核を使ったのが中国と言う事で有れば中国の拒否権など無視でしょう。
国際社会全てを敵に回すのならば、日本やアメリカに対し核を使う事も否定は出来ません。
主要国に対して核を使うと言う事は、自ら滅びの道を選択したと言う事です。
アメリカ、ロシア、NATOにオーストラリアが加われば、完全に包囲されますから四面楚歌でしょう。
まさかわざわざ諸葛孔明が存在した土地に作られた国が、四面楚歌に陥る事はしないとは思いますが。(笑)

北朝鮮の場合は何処に国に対して核を使おうが、完全崩壊するでしょう。
精度の高い兵器も無いでしょうから、太平洋戦争末期の日本軍が使った特攻を命令するかもしれません。
果たして末端の兵士がその命令に従属するかも疑問ですし、命令を無視して逃走する兵士も少なく無いでしょうから、軍の統率も崩れてしまい一気に崩壊するでしょうね。

他の方も回答していますが、何処に対して使うかでしょうね。
日本に対して使ったとしても、そこにはアメリカ軍基地も点在していますし多くの民間人も居ますので、間違い無くアメリカは報復に出るでしょう。
状況によっては国連軍として作戦行動を開始するかも知れません。
そこに安保理常任理事国の中国が拒否権云々と言ったところで、核を使ったのが中国と言う事で有れば中国の拒否権など無視でしょう。
国際社会全てを敵に回すのならば、日本やアメリカに対し核を使う事も否定は出来ません。
主要国に対して核を...続きを読む

Qもし、北朝鮮が日本本土にミサイルを撃ったら?

タイトルのとおりですが、もし、北朝鮮が日本本土にミサイルを撃ったら、どうなるのでしょうか?
(1)日本は、北朝鮮に対して反撃できるのでしょうか?
(2)日本のミサイル防衛能力はどの程度?
(3)北朝鮮の軍事力と日本の軍事力の差はどのくらい違う?
(4)基本的なことですが、北朝鮮はどの国に敵対意識があるの?
以上、わかる範囲でいいので、簡単に教えてください。

Aベストアンサー

素人ですので、あくまで一般論ですが。

(1)憲法上の解釈、及び実際の軍備から考えて「積極的」な反撃は不可能です。
ただ、先日の防衛庁長官の発言では、
「憲法上、北側にミサイル発射の兆候が見られたた時点で、自衛隊による発射以前の攻撃、発射阻止は可能」とのこと。
もっとも、自衛隊にそういった遂行能力はないとされています。


(2)実施に発射された場合、迎撃は不可能です。
ミサイル防衛というのは相当に高度な技術で、米軍でも実際の配備には至っていません。
また、日本に中・長距離ミサイルの迎撃システムは、現段階では配備されていません。

(3)人員的な規模では、北朝鮮の方が勝っています。
しかし、装備などを考慮した総合力では自衛隊の方が上と考えられます。
もっとも、両軍の運用思想が異なるので一概に「どっちが強いか」とは言えないでしょう。

(4)50年の朝鮮戦争で米側に加担した国は皆敵だと思われています。

個人的には、経済的、政治的な「戦果」が挙がっていない現段階では、ミサイルの発射はありえないと思っています。

Qなぜどの国も北朝鮮を空爆しないのか?

核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?アメリカはイランのことばかりだし。バックに中国がいたとしてもアメリカの戦力なら北朝鮮くらい占領できるんじゃないですか?
正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

Aベストアンサー

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほうが、空爆などで手を出すより、ことが上手く解決する可能性が高いからです。

<解説>
 中国が自給自足経済の毛沢東路線を取って、アメリカ・ソ連と対立していた頃、北朝鮮はアメリカ軍の駐留する韓国と中国の間にあって、中国の友好国で、中国と国益を同じくしていました。

 ところが、1979年の中越戦争(中国とベトナムとの間の戦争)で、アメリカとの間の長い戦争を経験したばかりのベトナム軍に、中国は事実上の敗北を喫したのです。(人海戦術で、ベトナム軍の何倍もの兵員を投入し圧勝のつもりが、侵攻はしたもののベトナム軍の何倍もの損害を出して、予定していた目的地のはるか手前で軍需物資が底をつき、結局撤退せざるをえませんでした。)
中越戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
 この戦争で、中国の人民解放軍は「毛沢東路線=自給自足経済」では近代戦は戦えないという結論を出し、毛沢東路線から鄧小平路線へ、完全に支持を変えました。

 この後、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊・東西冷戦終結となり、中国も鄧小平の改革開放経済のもとで経済を資本主義化し、急激な経済発展とを遂げ、貿易で大儲けするに至りました。(人民解放軍も軍事予算が急増し、急速に近代化しました。)
 
 この過程で、北朝鮮は「中国の唯一の友好国」から「中国のお荷物」へと変わってしまいました。

 豊かになっていった中国は、貧しいままの北朝鮮へ援助増やし続けるよりも(豊かな国と貧しい国が国境を接していれば、貧しい国が不法入国や犯罪の温床となります。お互いの貧富の差が大きいほど、この傾向は大きくなるので、援助をして貧富の差を少なくする必要が出てきます。)アメリカと日本のように、中国と歩調を合わせて国力を増して通常兵器を大量に買ってくれる国になってもらいたいのです。
 また、現在のように食糧不作の年に、食糧援助がなくなれば国民の2割、500万人が餓死するような状態では、いつ独裁政権が崩壊して政治的混乱が起き、数百万という大量の難民が中国に流れ込むか分かりません。これを確実に回避するには、北朝鮮を豊かにするしかありません。

 ところが、過去の歴史を見れば、「国民が豊かになると、民主化要求が強くなり、独裁者は政権を追われる」という法則があります。
 つまり中国の希望は、「北朝鮮を集団指導体制で豊かにしてもらいたい。(=中国の現在の政治体制)世襲は認めないが、金正日が生きている間の独裁は認める。」ということなのです。

 更に、中国の経済発展・対外貿易拡大は、アメリカと中国の関係緊密化をもたらしました。
 今や、アメリカの貿易相手国第一位は中国で、中国の貿易相手国第一位もアメリカとなりました。
 中国は2007年にはアメリカとの貿易で、15兆円以上を儲けており、そのお金で軍備拡張をしていると言ってもいいくらいです。更に中国はアメリカの国債を70兆円以上も持っており、買い増ししています。
 ですから、北朝鮮とアメリカが戦争する事態になれば、中国は北朝鮮を見捨てます。アメリカと戦争すれば、中国は借金を踏み倒され毎年の大儲けも吹っ飛んで、経済が崩壊しますから。

 ただし、アメリカと北朝鮮の戦争で北朝鮮から数百万の難民が流れ込むのは、経済崩壊よりましではあるものの大迷惑です。
 そこで、北朝鮮にアメリカを刺激することはやめろと言っているのですが、金正日がなかなかうんといわないのです。

 金正日は、父親の金日成から政権を引き継ぐために、北朝鮮の謀略部隊の指揮官として実績作りをし、政権強化・財政確保のため国際的な違法行為に手を染めました。
 具体的には、大韓航空機爆破テロ(=アメリカ人も死亡)・アメリカドル偽造・覚せい剤密造などです。
 アメリカ政府は、金正日を拘束しさえすれば、いつでもアメリカ国内法で裁いて、刑事罰を執行することができるのです。
 アメリカ政府は、過去に外国の独裁者に対して、軍事作戦を何度となく計画したことがあり、(キューバのカストロ将軍、リビアのカダフィ大佐など…)実際に成功例もあります。

パナマ侵攻=ノリエガ将軍逮捕→フロリダ刑務所に収監
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E4%BE%B5%E6%94%BB

 アメリカが北朝鮮に電撃侵攻し、金正日を拉致した後に、北朝鮮に親中国の集団指導体制政権が成立するというシナリオがありうるのです。

 これに対して、中国に頼れなくなった金正日は、国民の餓死を無視し、空軍・海軍の在来兵器の更新を中止して防衛力を崩壊させてまでも、核兵器開発・在日米軍を攻撃できるノドンの実戦配備・長距離ミサイルの開発に力を集中しています。

 アメリカも、余命が知れている金正日を拉致をした結果、沖縄の米軍基地にノドンの集中攻撃を受け、在日米軍将兵に多数の死傷者が出るのは得策でないと判断していると思われます。

 また、金正日と少数のその取り巻きの生存のための核兵器開発であり、北朝鮮からの先制攻撃は自分たちの破滅を意味しますから、(アメリカは、攻められれば徹底的に反撃するのが国是)現在のところ、ほとんどありえないとアメリカは見ています。

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほう...続きを読む

Qなぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。
アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。

Q日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖くて死にたいです。
ごはんもおいしく感じないし、なかなか眠れないし、ずっと不安に追われています
1、日本は100年以内に戦争をする可能性はどのくらいあるんでしょうか?
2、もしも戦争が起きてしまった場合、核は使われるのでしょうか?
3、今第九条改正の声が高まっていますが、それって戦争に近づくということなんでしょうか?
4、皆さんは戦争についてどう思いますか?
教えてください。
私は、今頃戦争をしても何にも利益はないと思っています。
そう思いたいです。
そういう風に自分に言い聞かせていますが安心できません。 

未来が怖いです。もう死んでしまいたいです。助けてください。安心させてください。

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖く...続きを読む

Aベストアンサー

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、とても怖かったことをおぼえています。

質問に答えさせていただきますね
1、100年先のことは誰にもわかりません。1年先のことも、10年先のことだってわかりません。可能性はゼロではありません

2、万が一戦争が起きたとしても、核兵器は使われることはおそらくないでしょう。もちろん、可能性はゼロではありません。

3、今も昔も憲法改正が時代によって表に浮き上がってくることがありますが、これは何も戦争を日本からしかけてやるとか、他国を侵略するために改憲するというわけではありません。今日本を守っているのは自衛隊という組織ですが、これは政府の見解では軍隊ではありません。非常に微妙な立場にあるのです。
憲法では軍隊や武器を持つことを禁じられ、専守防衛という決まりでこの国を戦争が起こっても、こっちからは最初に手は出さない。相手が(例えば核兵器などを撃ってくるなど)しかけてこない限りは、手を出さないということになっているのです。(もちろん、相手が攻撃してくるのにただ見ているというのはあり得ません。ですので、敵のミサイル基地などを先に攻撃して、最低限の自衛行為を相手の攻撃がなくても行えるなどという議論もあります。重要なのは、先に攻撃できるという結論がでていないことです。あくまで、できるだろうという議論をしているだけなのです)つまり、今の憲法はややっこしいのです。憲法改正の目的は、自衛隊の存在を認めさせ、その他日本の防衛に関してよりきちんと、戦争から国を遠ざけ守るために改憲しようとしています。ですので、なにも戦争をするために改憲するわけではありません。

4、戦争はもちろん嫌です。そして、怖い。しないにこしたことがありません。ただ僕は、予備自衛官という予備役というものですので、戦争があれば行かなければならないかもしれません。なので、非常に怖いです^^;

質問者様がおっしゃる通り、今日本が戦争をしても利益はありません。それは、中国や、韓国、北朝鮮などすべての国について言えることです。現代社会、戦争はそう簡単に起こるものではありません。さまざまな要因が絡み合って、初めて起こるものです。
未来が怖い。よくわかります。誰しもが、怖いのです。そして、質問者様の年齢ぐらいなら、その怖さはきっとお母様や僕といった人たちより、何倍も強いものだと思います。
でも、怖がっているだけではだめです。たくさん勉強してください。中学に入って、公民や現代社会や日本史や世界史を勉強することになると思います。そうすれば、知識が増えます。日々のニュースや新聞を読んでください。そうすれば、世界が広がります。そして、世界のことを知ってください。

戦争は、誰もが怖いです、あなただけではありません。だから、安心してください。悩みすぎないでください。何かあれば、自衛隊が必ずこの国とあなたを守ります。だから、心配しないでください。怖がらないでください。あなたが悲しめば、お母さんも悲しみます。
あなたのような人がたくさんいれば、きっと戦争はおきなくなります。その気持ちと考えを大事にしてください。

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、と...続きを読む

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む

Q北朝鮮のミサイルがもし日本に落ちたら?

北朝鮮はまたミサイル発射するみたいだけど
もし日本の領土にミサイルとかミサイルの破片が落ちてきて
迎撃も漏らしたり日本人が怪我したり死亡したりしたらどうなるのかな?

Aベストアンサー

確率的には、極めて低いと考えます。

今回のミサイル発射は、前回とは異なる進路で日本でいうと南下方面ですよね。

ノドンでも届く範囲を予め想定しての威嚇と米国に対する戦力の誇示に他なりません。
相手は、いつも衛星を打ち上げると発していてますね。
国連も相手にしていないというか、どうせ中国が擁護するだけの意味の無い高額な経費かけて又会議ですか!馬鹿にしてますね、何が衛星か!ミサイルということなんて小学生でも知っていますよ。

貴方がご心配されている、日本や米国の迎撃が失敗して日本人が怪我を負ったり、最悪死亡したりしたらですが、すぐには戦闘態勢にははいらないでしょう。

先日あった韓国への攻撃だって、死傷者出ても、イミョンバクが怒りの声明出して、それからどうなりましたか?普通なら抗戦ですよね。
こんな大問題起こしておいて既に風化しているじゃないですか!

日本のどじょう野田が発令しない限り自衛隊は出撃出来ません、スクランブル発進する程度でしょう米国は圧力はかけますが、攻撃までは考えられませんよ、しかし米国人がやられたら何かしらの制裁はやり返しますよ!だから、このミサイルが米軍駐屯地に落ちたら大変ですね。

結局、日本の税金でお見舞い程度と上述の通り、国連に提訴して大問題と一旦は取り上げますが、中国がししゃり出てきて、緩和措置でチャンチャンではないでしょうか。
悲しすぎるかな、もしもの場合の後の展開は、こうなることが濃厚と考えられます。
又、マスコミが大騒ぎして視聴率稼ぐ為に奔走することでしょう。

私的には、抗戦して欲しいのですが、北朝鮮は本気で米国を怒らせることが脅威ですし、中国にとっても迷惑なのですよ、ガキのケンカより稚拙で哀れですね。

確率的には、極めて低いと考えます。

今回のミサイル発射は、前回とは異なる進路で日本でいうと南下方面ですよね。

ノドンでも届く範囲を予め想定しての威嚇と米国に対する戦力の誇示に他なりません。
相手は、いつも衛星を打ち上げると発していてますね。
国連も相手にしていないというか、どうせ中国が擁護するだけの意味の無い高額な経費かけて又会議ですか!馬鹿にしてますね、何が衛星か!ミサイルということなんて小学生でも知っていますよ。

貴方がご心配されている、日本や米国の迎撃が失敗して日本人...続きを読む

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Qアメリカと北朝鮮が戦争になったら、日本はどうなるの?

アメリカと北朝鮮が戦争になったら、日本はどうなるの?

Aベストアンサー

①在日米軍基地へのミサイル攻撃をする。全てを撃墜することは不可能。
日本は核の恐怖にさらされる。
②韓国がミサイルの大打撃、更に地上戦。韓国の混乱により、難民等が日本に。
③ロシア、中国の関わりの仕方により長期戦の可能性もある。
④戦争ですから、非常事態になります。その時政府はどの様に動くのか、当然自衛隊も集団的自衛権の発動により
動きます。
以上のことから、日本は大混乱に、なります。当たり前の結果です。
ですから、大切なのはこんな事態にならない様にアメリカを何とか踏み止めるしかない。
金正恩の今の考えがいまいちわからないのが怖い。


人気Q&Aランキング