仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

もしご存知の方がいらっしゃいましたら
お力をお貸しください。
アメリカから日本へ犬をつれて帰るために
マイクロチップや注射や180日間の待機と
ネットで調べてわかったのですが、
人と同じ飛行機で荷物としてペットを預けた際
いくらくらい費用がかかるものなのでしょうか?

航空会社にもよって違うのでしょうが
大まかな値段でもよいので経験してわかる方が
いらっしゃいましたら回答のほどよろしくお願いします
我が家の犬はシーズーで小型です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

在米です。

 ちょうど1年前の12月(今日) 知り合いのチワワをデルタでつれて帰りました。
機内持ち込みで、電話では $100と言われていましたが、実際空港に行くと $100 はドメスで International は$240だと言われました。 で、$240 払いました。
このワンコは本当に静かな子だったのでだれにも迷惑をかけませんでした。
私はビジネスクラスで帰ったので、クレートも十分おけるスペースがありましたが、エコノミー だと、クレートが座席の下におさまらないかもしれません。 チワワのクレートでさえ、こちらの国内線は座席の下におさまりませんでした。
シーズーがどのくらいの大きさかわかりませんが、航空会社にきいたほうがいいです。 もしかしたら、機内持ち込みはできないかもしれません。
あと、アメリカ国内線は夏は受託荷物として動物を搬送することはできません。 夏以外にお帰りならいいのですが。

ちなみに、12年前に柴犬を日本から アメリカに連れてきたときは、 貨物室預けで JAL で77.000円 でした。

帰国まで、本当に手続きが大変ですよ。 頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださいましてありがとうございます。
デルタでの帰国を考えておりましたのでとても参考になりました。
やはり手続きは本当に大変なのですね。
いろいろ自分でも調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/23 22:25

数年前にUSから小型犬を連れて帰ってきました。

デルタ航空のキャビン持込で100ドルくらいだったと記憶しています。預ける場合には航空会社によってばらつきがありますが、問い合わせたところ100~300ドルくらいでした。

やはり直接航空会社に問い合わせされるのが良いかと思いますが、ペットの航空便移動について自分が当時調べた限りでは以下のような感じでした。

・西海岸からの移動はOKでも12時間以上のフライトでは持ち込みできない航空会社がある
・キャビン持込できる航空会社とできない航空会社がある
・ドメスティックはOKでもインターナショナルはNGな場合がある
・一便あたりのペット頭数制限のある場合がある(早めにチケットを取って確認する必要がある)
・夏と冬は貨物扱いでのペット預け入れができない航空会社がある
・貨物料金はまちまちだが、おおむね超過扱いか、超過×2倍(確かコリアンエア)

あまり吠えずに乗り物に慣れている(獣医さんで安定剤を処方してもらえることもあります)わんちゃんであればキャビン持込をお勧めしますが、シーズですとわんちゃんによってはキャビン持ち込みできない大きさ・重さであるかもしれません。

また、条件を満たせば検疫は12時間以内にすみますが、書類のほんの少しのミスで180日繋留となるわんちゃんが毎月数頭いるようですので、書類は十分すぎるほど確認されることをお勧めします。

ご参考まで

参考URL:http://www.a-kind.com/J/html/airline_info/airlin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かくわかりやすく教えてくださって
ありがとうございます。
とても参考になりました

お礼日時:2010/12/22 21:16

アメリカからの入国は


(1) マイクロチップ挿入後狂犬病のワクチン
(2) 1ヵ月後追加接種
(3) 7日~14日後(推奨)抗体検査
(4) 抗体検査クリア後180日間経過観察
です。
そのほか検疫に提出する用紙があるので前もって何回かメールに添付して送って指示を仰ぐことをお勧めします。
検疫官の方が親切に指導してくださいます。

私は今年の8月にハワイから猫を連れて来ました。
細かい数字は記憶していないのでだいたいの金額で申し訳ありません。
JAL・ANAは3万円ぐらいと言われました。
結局デルタにしたのですが手荷物として機内に持ち込めました。
料金は1万円ちょっとだったと思います。
ただ機内だと泣き声や排泄などで他のお客様に迷惑を掛けてしまうので動物用貨物室にするべきだったと後悔しています。料金は同じだと思います。
重量・キャリーの大きさで料金は決まります。
なので軽くてコンパクトの方が安上がりです。
日本の航空会社の方が素材・大きさに厳しかったです。
デルタは日本の方はうるさかったけれど現地の方はすごくアバウトでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく教えてくださってありがとうございます
そうですね、やはり機内に持ち込むと
ほかの人の事もありますから
そこもよく考えたいと思います

お礼日時:2010/12/22 21:17

もしかしたらもうご存知かもしれませんが、このサイトが参考になるかもしれません。


体重によっても費用は異なります。
5年前、ラブラドールを連れてフランスから帰国した際は、
エールフランスでおよそ1Kg/7000円、片道20万円ほどでした。

参考URL:http://www.awanda.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトを教えてくださってどうもありがとうございます
とても参考になります。
やはり体重によっても費用が異なるのですね
回答ありがとうございました

お礼日時:2010/12/22 21:19

航空会社に聞けば教えてくれますよ。



ちなみに携帯物としてペットを同じ飛行機に乗せる場合、
通常は飛行機にの輸送料金は重量制が適用されるので
ペットの運賃が人の何倍も、などということが少なくないですが、
北米・ハワイ路線はペット(携帯品)は1頭につきいくら(個数制)で、
ペットの運賃は超過荷物1個あたりの料金X2と聞いたことがあります。
例えばANAの場合、アメリカ西海岸から日本で220USD?
でも本当かどうかわかりません。
ご自分でお調べ下さいね。

http://www.ana.co.jp/int/guide/baggage.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、自分でよく調べてみますね。
ご回答くださってどうもありがとうございました
参考になりました。

お礼日時:2010/12/22 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカから日本へペットを連れて帰る

米国在住です。
上記の件で、過去ログ、ウェブサイトを調べているのですが、いまいちよくわかりませんのでお教え下さい。

まず、マイクロチップの挿入を先月11日にし、その時1回目ということで狂犬病予防の注射もし、血液検査の結果はOKでした。わたしが入手した情報では、このあと30日後に2回目の予防注射をし、もう一度血液検査をし、OKであれば、このときから180日がカウントダウンされるものと理解しておりました。

最初の注射をうけた獣医は、海外はわからないが、ハワイであれば、狂犬病予防注射は生涯に2回で良いので、それらの証明書があれば、2回目は必要ないと言います。前回は2006年の4月にうけており、3年間有効のため、2009年4月まで有効でした。

質問は、
1.有効期間内にうけた2回目の予防注射は有効か。
2.180日は、どの時点からカウントダウンされるのか。
3.カウントダウンするより、帰国日をまず決め、遡るほうが良いのか。

です。以上宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

アメリカ在住です。
毎年1回の日本里帰り時には、愛犬も一緒に連れて帰っています。

日本の検疫では、
マイクロチップ挿入
 ↓
マイクロチップナンバーを確認した上で1回目の狂犬病注射
 ↓
マイクロチップナンバーを確認した上で2回目の狂犬病注射(1回目から30日あけて)
 ↓
血清検査
 ↓
180日間の待機期間
という流れです。

なので、先月受けた狂犬病の注射が、
過去に受けた狂犬病注射の有効期限内だったとしても、
マイクロチップを挿入したのが、先月なので、挿入以前の注射はカウントされません。
先月受けた狂犬病が1回目になります。
実際の検疫では、狂犬病注射接種時に、マイクロチップナンバーを確認したかどうかは聞かれませんが、
輸入検疫届けに、マイクロチップ挿入日を記載する欄がありますので、
やはり前回の狂犬病注射は1回目と認められないはずです。

質問の意味がよく分からないのですが、
1.上記理由により、先月の注射が1回目とカウントされます。
  獣医師が2回受ける必要がないと言っても、日本の法律で決まっている事なので、
  2回目を受けてからの血清検査でないと、入国時に180日の係留になってしまいます。

2.血清検査のための血液を採取した日を0日目とします。
  ちなみに、日本の検疫では、2回目の狂犬病注射後に血清検査、という事になっていますので、
  先月の1回目の後の血清検査結果は必要ありません。
  (輸入時の届け出時にも記載する必要はありません)
  アメリカからの場合、時差がありますので、実際には、179日目に帰国しても大丈夫です。
  私が、新法施行後初めての帰国時が、179日目でしたが、大丈夫でした。

3.どちらでも。
  私の場合、新法での初めての帰国時は、すでに帰国日が決まっており、
  遡った日に血清検査を受けるようにしました。
  遡ってみたところ、209日前で、1日足りない!と焦りましたが、
  前述した通り、時差のおかげで、係留無しになりました。
  血清検査の有効期間が2年なので、2年後に再検査を受けましたが、
  その時は、血清検査の血液採取をした日から180日以降に帰国の予定を入れました。


ちなみに、血清検査のための血液採取は、USDAに登録している獣医師でないと、
USDAでの裏書きがもらえない場合がありますので、
先に確認しておいた方が良いかと思います。

アメリカ在住です。
毎年1回の日本里帰り時には、愛犬も一緒に連れて帰っています。

日本の検疫では、
マイクロチップ挿入
 ↓
マイクロチップナンバーを確認した上で1回目の狂犬病注射
 ↓
マイクロチップナンバーを確認した上で2回目の狂犬病注射(1回目から30日あけて)
 ↓
血清検査
 ↓
180日間の待機期間
という流れです。

なので、先月受けた狂犬病の注射が、
過去に受けた狂犬病注射の有効期限内だったとしても、
マイクロチップを挿入したのが、先月なので、挿入以前の注射...続きを読む

Q犬は飛行機の座席に乗せられるか?

犬を連れて飛行機に乗っての旅行を考えていますが、そこで質問です。
通常、国内の航空会社は犬をケージに入れて専用の場所(荷物室と似たような場所)で移送することは知っていますが、搭乗する飛行機に1匹だけは客席内に乗せられる(当然ケージに入れてですが)という話?噂を聞きました。
これって本当にあるのでしょうか?もし可能ならばどういう手続きをとればよいのでしょうか?
特にご経験のある方がいれば、是非ともその方法・手続きを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

旦那の仕事で、現在海外在住です。
日本で飼っていた犬も一緒に連れてきました。

日本国内線では、介助犬以外の犬は、機内に持ち込めない事になっていると思いますが、
国際線では、航空会社によって、ペットを機内に持ち込めます。
ただ、機内持ち込みの条件は、各航空会社によって異なります。
たとえば、機内に持ち込めるペットは、犬猫のみ、とか、
ケージのサイズも、縦●センチ横△センチ高さ○センチ、と細かく指定されている会社もありますし、
航空会社が、ケージのメーカーを指定している場合もあります。
3辺の合計が115センチ以内なら可、という会社もあります。
重さも、ケージとペットの体重が5キロ以内、という会社もあれば、
10キロ以内、と規定のゆるい会社もあります。
機内に持ち込めるペット数に関しても様々です。
1人が1匹、ケージ1個に1匹(多頭飼いの場合でも、個別に入れる)、1機に◇匹までなど。

私がいつも利用している航空会社では、1機につき3匹まで機内に持ち込めます。
航空券を予約する前に、他にペット機内持ち込みをしている人がいないことを、直接航空会社に電話して確認しています。
夏休みや、年末など、混雑する時期には、ペット連れで旅行をする人が多いので、この確認を怠ると、ペットが貨物行きになってしまうケースもあります。
ペットの機内持ち込み枠に空きがある事を確認してから、人間の航空券を、
航空会社もしくは、旅行代理店などを通して、購入します。
搭乗する2~3日前に、念のため、航空会社に電話をし、
ペット連れでの搭乗である事を確認します。
その後、動物病院に行き、航空会社から求められる健康診断書を作成してもらいます。
海外に行く場合は、政府機関の検疫書類が必要になりますので、
政府機関の予約も事前に取っておき、書類をもらいます。
搭乗当日は、(日本出国なら、空港の検疫所で書類をもらってから)
チェックインカウンターで、ペットの運賃を支払い、レシートをケージに貼り付けてもらいます。
時間になったら、飛行機に搭乗します。
こんな感じです。


日本国内線は、事前予約などは必要なかったと思います。
当日、空港に行って、書類に記入し、チェックイン時に預けます。
書類は、航空会社のHPからダウンロードできますので、事前に書いて持って行くとスムーズですね。
ペット連れの場合は、1時間半までに搭乗手続きをするように、と言われています。
ケージは、航空会社でも用意してありますが、数に限りがあったりしますので、
ご自分で用意していった方が良いかと思います。
ペット用の部屋は、空調も効いていますが、離陸前着陸後の空調は効いていません。
なので、真夏の昼間や、真冬の朝晩の便の乗せると、ぐったりして戻ってきたり、
最悪・・・亡くなっていたという子の話も良く聞きます。
真夏は、朝夕晩の便を、真冬は日中の便を予約する事をオススメします。
到着先空港では、空港職員が、しっかりとケージを持って、手渡ししてくれます。

旦那の仕事で、現在海外在住です。
日本で飼っていた犬も一緒に連れてきました。

日本国内線では、介助犬以外の犬は、機内に持ち込めない事になっていると思いますが、
国際線では、航空会社によって、ペットを機内に持ち込めます。
ただ、機内持ち込みの条件は、各航空会社によって異なります。
たとえば、機内に持ち込めるペットは、犬猫のみ、とか、
ケージのサイズも、縦●センチ横△センチ高さ○センチ、と細かく指定されている会社もありますし、
航空会社が、ケージのメーカーを指定している場合もあ...続きを読む

Qアメリカから日本へ猫を連れて帰る時に必要なこと

初めて質問します、どうぞ宜しくお願いいたします。

日本領事館に問い合わせをした時、マイクロチップを猫に入れ、数ヶ月後何も無ければ、連れて帰れると、マイクロチップのことしか言われなかったので、余裕でいました、が、何かの注射を打って、
1ヵ月後に何も無ければ連れて帰れると聞き、頭に岩が落ちました、これはまことでしょうか?
帰国日は今月末と日にちがないので、混乱しています、誰かに預けることは考えていません。

もしその注射を打たずに連れて帰ると、日本の空港に入国できないと聞きました、まことですか?
入国できない=空港で注射をして、1ヶ月預けて様子を見るのでしょうか?
ちゃんと世話をしてもらえるのでしょうか?もう可哀相で泣きそうです。

お忙しいところ、大変お手数をおかけしますが、お知恵を頂けましたら幸いです。
どのようにすれば宜しいのでしょう、指示して下さい、どうぞ宜しくお願いします。

何より深く愛しています、1番失いたくない存在です、なので冷静になれず、誠申し訳ありません。

Aベストアンサー

今月末に帰国と言う事ですが、間に合わないようです。
また1ヶ月というのも情報が違い、最長180日の様です。
しばらくアメリカで預かってもらって、再度連れて帰るのが良いのかもしれません。

まず40日前までに空港の検疫に申請をする必要があるらしいです。
さすがに今月末では難しいかもしれません。申請をしなかった場合は
「やむを得ない特別な事情があると判断される場合」を除くと
「輸入予定の変更をご検討下さい」とあるので、簡単には受け付けて
もらえないと思います。
下記URLの「届出」の項目にある【よくある質問】に記載されています。

また事前の準備として、マイクロチップを入れ、2度の狂犬病予防注射をして、
検査を行った後で180日待った後で病気じゃない事の確認がされたという
輸出国政府機関発行の証明書が必要のようです。

http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-other.html

検査に関する申請書類に不備がある場合は最長180日間の係留検査との
記載がありますが、狂犬病予防注射を定期的に行っていたり、
過去に検査をしている場合は若干対応が異なるようで、
180日待たなくても良い場合があるようです。

http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/h220415seidokaisei.html

私は詳しくないので、詳しい事は農林水産省のホームページをご確認下さい。

今月末に帰国と言う事ですが、間に合わないようです。
また1ヶ月というのも情報が違い、最長180日の様です。
しばらくアメリカで預かってもらって、再度連れて帰るのが良いのかもしれません。

まず40日前までに空港の検疫に申請をする必要があるらしいです。
さすがに今月末では難しいかもしれません。申請をしなかった場合は
「やむを得ない特別な事情があると判断される場合」を除くと
「輸入予定の変更をご検討下さい」とあるので、簡単には受け付けて
もらえないと思います。
下記URLの「届出」の項目にある...続きを読む

Q海外から犬を連れて帰ってくるには・・

今回の夏休みに、オーストラリアへ行くことになりました。
帰ってきたら犬を飼おうと思っているのですが、希望の犬がなかなか日本で見つからないため、オーストラリアで犬を買い、持ち帰るのはどうかと考えました。
ただ、それはすごく難しいことだと思うのですが・・。
海外(オーストラリア)から犬を持ち帰ってくる場合、どれくらいの日にち、どれくらいの値段、どれくらい犬に負担をかけるかなど、くわしい事を教えてください。

Aベストアンサー

39-eさん、こんにちは。

オーストラリアから何頭かワンちゃんを輸入した経験があります。

オーストラリアからのワンちゃんの輸入ですが、台湾やオーストラリアなどの狂犬病の発生していない国からの輸入は他の国からと少し違います。

オーストラリアや台湾から輸入したワンちゃんは、検疫はありますが、他の国から連れてきたワンちゃんの様に2週間の係留がありませんから、すぐに引き取る事ができます。

ただ、オーストラリアからの輸入のワンちゃんでも生後12週以上でなければ(多分そうだったと思います)できないのと、狂犬病のワクチンを打ってから3週間以上経ったワンちゃんでないと、日本に連れてくる事はできません。

ですから夏休みにオーストラリアに行って、可愛いワンちゃんを見つけてもそれらの事がクリアできていなければ、一緒に連れて帰る事はできません。

そのほかにも相当量の書類が必要となりますので、まず旅行に行って買ってくることは無理だとおもいます。
私のところでは、ブリスベンに住んでおられる日本人の方にお任せしているので、問題はありませんが。

また航空運賃ですが、ワンちゃんの大きさにもよりますが、ゲージの体積と重量を換算して計算されます。

私のところで輸入した時には、ダックスの子犬3頭(1ゲージで3頭までいれる事ができます)で、1000A$(¥80000-程度)でした。

探されているワンちゃんの種類にもよると思いますが、個人の輸入は相当なお金と時間がかかると思いますよ。

39-eさん、こんにちは。

オーストラリアから何頭かワンちゃんを輸入した経験があります。

オーストラリアからのワンちゃんの輸入ですが、台湾やオーストラリアなどの狂犬病の発生していない国からの輸入は他の国からと少し違います。

オーストラリアや台湾から輸入したワンちゃんは、検疫はありますが、他の国から連れてきたワンちゃんの様に2週間の係留がありませんから、すぐに引き取る事ができます。

ただ、オーストラリアからの輸入のワンちゃんでも生後12週以上でなければ(多分そうだったと思い...続きを読む

Qアメリカで犬のワクチン接種

在米です。かかりつけ獣医から、「健康診断とワクチン接種の案内」というはがきが来ました。

そこには、RABIES、DIST/PARVO、BORDETELLA

と書かれています。最初の3つは、狂犬病、ジステンパー、パルボウィルス
とわかりましたが、最後のがわかりません。
これは何の予防接種でしょうか。

また、去年8月、他の外国から引っ越してきたために、渡米直前(8月22日)に、狂犬病の予防接種を受けています。
狂犬病の予防接種は、今年8月にして、今回は残りの3つを受ければいいのでしょうか。

犬は、推定(保護犬のため)1歳4ヶ月の雑種♀で、避妊手術は済んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。こちらも在米の者です。
わんちゃんは保護犬とありましたが、ちなみに引き取られる前の予防接種の記録はお持ちですか?もしお持ちでしたら、もう一度、予防接種の履歴を見直して下さい。
予防接種は3年に、せいぜい2年に一度です。毎年行うと逆に、予防接種のしすぎで、健康に様々な悪影響がある事が、リサーチで分かっています。この事をきちんと認識し、私たちに知らせてくれる獣医さんこそ、信頼に値すると思いますよ。
最近は金儲け主義の獣医も非常に多く、セールスの一環として、毎年予防接種の告知のハガキを送りつけ、知ってか知らずか、平然と毎年予防接種を施す獣医はまだまだたくさんいますので、どうかご用心ください。
予防接種のスケジュールの権威であるDr.Jean Doddsのリンクをお知らせします。是非、ご参照くださいね。

参考URL:http://www.itsfortheanimals.com/DODDS-CHG-VACC-PROTOCOLS.HTM

Qアメリカ農務省(USDA)

こんばんは。
アメリカから日本へトイプードルと一緒に帰国予定です。
マイクロチップ、二回の狂犬病の注射、血清検査、180日間の待機、
をすべて終え後はアメリカ農務省からの裏書きをもらうだけになりました。
裏書きをもらいに行く際にいくつか疑問点があります。
1、サンディエゴに在住なのですが、最寄の出張所はどこにあるのでしょうか?
サクラメントまで行かないといけないのでしょうか?
2、予約をする必要があるのでしょうか?
3、提出する書類は Form AとC以外に何か必要でしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカ中西部で犬を飼っています。
新法になってからも、何度か日本に犬連れで帰国しています。
サンディエゴに関しては、分からないので、参考になるかどうかわかりませんが・・・

1、
USDAの出張所はこちら↓で調べられますよ。
http://www.aphis.usda.gov/animal_health/area_offices/
また、獣医さんに聞けば、教えてくれると思います。
ところで、かかりつけの獣医さんは、USDAに登録している獣医さんでしょうか?
もし、USDA認定医でなければ、裏書きをもらう事ができません。
獣医さんに確認された方が良いかと思います。
また、出張所にも寄りますが、直接出向いて裏書きをもらう方法と、
遠方に住んでいる人のために、郵送で裏書きをしてもらえる方法があります。
質問者様のお住まいの近くに出張所があれば、直接出向く事になりますし、
遠いようなら、郵送での申請になると思います。

2、
私の住んでいる地域のUSDAでは、要予約制です。
また、係員が毎日いるわけではないので、
1ヶ月くらい前から予約を入れておかないと、希望の日の予約が取れません。

3、
これも、地域によって異なるみたいです。
私の住んでいる地域のUSDAは、アメリカ内でも厳しいらしく、
FormAとCの他に、
・狂犬病予防注射接種証明書×2回(追加接種がある場合は3枚)
・血清検査の結果(オリジナルのステッカーが貼ってある物)
・USDA認定医のカルテ(5枚綴りの物)
が必要で、ひとつでも不足していると、裏書きがもらえません。
USDA認定医のカルテがいるという話は、他州の人の情報では聞いたことがないので、
ウチの近所のUSDAだけなのかもしれませんが・・・
事前に行く(郵送する)予定のUSDAに確認しておいた方が良いかと思います。
もし郵送の場合は、郵送前に、書類をFAXして、不備がないか見てもらった方が安心ですね。


無事に帰国できるといいですね。

アメリカ中西部で犬を飼っています。
新法になってからも、何度か日本に犬連れで帰国しています。
サンディエゴに関しては、分からないので、参考になるかどうかわかりませんが・・・

1、
USDAの出張所はこちら↓で調べられますよ。
http://www.aphis.usda.gov/animal_health/area_offices/
また、獣医さんに聞けば、教えてくれると思います。
ところで、かかりつけの獣医さんは、USDAに登録している獣医さんでしょうか?
もし、USDA認定医でなければ、裏書きをもらう事ができません。
獣...続きを読む

Qアメリカから日本に電話する時の国番号は?

アメリカから日本へ電話をかける時、日本の番号は何番でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です。
国番号は81ですが、国際電話識別番号011を忘れていました。

011-81-3-1234-5678
という具合です。

Q犬の航空運賃(海外)

まだ先の事なのですが、カナダから日本へ帰らないといけなくなり犬も連れて帰ります。
手続き方法は調べて分かっているのですが運賃が分かりません。
何方か北アメリカから日本へ犬をもって帰った事のある方幾ら位かかったか教えていただけないでしょうか?
私の犬はシェルティーです。(シェルティーの中でも小柄、体重8キロ)

あと確認なのですが、6ヶ月前までにちゃんと手続きを済ませて何も問題なければ空港ですぐ引き取れるんですよね?2週間空港に預けないといけなかったとゆう話を聞きますが、それってちゃんと手続きされてない犬ですよね?

Aベストアンサー

カナダのお隣、アメリカで犬を飼っています。
年1~2回の一時帰国時も、毎回一緒に帰国しています。

航空運賃ですが、私はJALとユナイテッドしか利用した事がないのですが、
中型犬7.5キロの子、機内持ち込みで、
JALが300ドルくらい、ユナイテッドが100ドルくらいでした。
(日本からアメリカまでだと、JALで44000円、ユナイテッドで23000円でした)
※現在JALではペットの機内持ち込みは廃止になりました。


日本入国の検疫ですが、
所定の手続きを間違いなくこなし、血清検査の結果で抗体値がクリアしていて、
書類がすべて問題なくそろっていれさえすれば、
空港で12時間以内(実際には5分程度)で、入国許可がおります。
ただ、飼い主のほんのちょっとのミスで、許可がおりないケースも多々あるようで、
実際に私の友人も、狂犬病追加接種日を1日間違えただけで、180日間の係留になってしまっていましたし、
私が3回目に帰国した際に、同じ飛行機に乗り合わせていた方も、
書類に不備があり、180日の係留になっていました。
(今の検疫制度では2週間ではなく、180日になります)
検疫所の職員に聞いたところ、毎月5人くらい、係留措置になるペットがいるとか。
みなさん、ちょっとした間違いや勘違いなんだそうですよ。
検疫準備は、慎重過ぎるくらいに、確認確認をして、万全にしておいた方が良いですよ。

カナダのお隣、アメリカで犬を飼っています。
年1~2回の一時帰国時も、毎回一緒に帰国しています。

航空運賃ですが、私はJALとユナイテッドしか利用した事がないのですが、
中型犬7.5キロの子、機内持ち込みで、
JALが300ドルくらい、ユナイテッドが100ドルくらいでした。
(日本からアメリカまでだと、JALで44000円、ユナイテッドで23000円でした)
※現在JALではペットの機内持ち込みは廃止になりました。


日本入国の検疫ですが、
所定の手続きを間違いなくこな...続きを読む

Q米国へ犬を連れて行きます。 マイクロチップの読み取り機について

米国へ転勤で犬を連れて行きます。

日本でISO規格のマイクロチップ(AVID)を入れました。  アメリカではISO規格以外のチップが主流のようで、一般的にはISO規格のマイクロチップ用の読み取り機が使われていないようなんです。

そこで、日本でマイクロチップを入れた犬を連れてアメリカへ行き、その後日本へ帰国された飼い主さんにお尋ねします。  

・日本への帰国時に日本の検疫で必要な書類(健康診断書等)を米国内で作成しますが、マイクロチップの固体番号を記入すると思うのですが、きちんと読み取れましたか?  
・読み取れなかった場合、どうしましたか?
・アメリカ入国時にマイクロチップの読み取りをするのですか?  読み取れましたか?
・ご自分で読み取り機を購入した方はなんと言う読み取り機をどこで購入しましたか?  値段はどのくらい(おおよそで結構です)しましたか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#3です。

>米国と米国からの出国時に書類作成なども含めて、リーダーが必要だったのはどんなときですか?

我が家が最初に渡米した時は、まだ旧法の時でした。
血清検査の指定検査施設は日本にもありませんでしたし、アメリカにもなく、
動物病院で採取した血液は、自分で梱包し、イタリアの検査施設に送らなければならない時でした。
なので、渡米前に血清検査を済ませておくことが出来ず、
全ての準備を渡米後に始めなければなりませんでした。

アメリカでマイクロチップを読み取らなければならないのは、以下の時でした。
●狂犬病注射を接種する前に、個体番号を確認。
●血清検査のための血液を採取する前に、個体番号を確認。
●狂犬病注射の追加接種前に、個体番号を確認。

ウチは5年の赴任で、毎年1回の里帰り時にも、犬を連れて帰りたかったので、
血清検査の有効期限が切れないように、最初の血清検査以降は、
1年半ごとに(約半年の待機期間があるため、期限の切れる半年前に検査を受けておかなければならない)検査を受けていましたので、
10回くらいはリーダーを使用しました。
動物病院側も、ウチの犬だというのは、リーダーでマイクロチップ番号を確認しなくても良いと言いましたが、
毎回、一応読み取って、確認してもらっていました。

USDAに裏書きをもらいに行くときや、出入国時に空港で、マイクロチップの番号を読み取るという事は一度も無かったです。

#3です。

>米国と米国からの出国時に書類作成なども含めて、リーダーが必要だったのはどんなときですか?

我が家が最初に渡米した時は、まだ旧法の時でした。
血清検査の指定検査施設は日本にもありませんでしたし、アメリカにもなく、
動物病院で採取した血液は、自分で梱包し、イタリアの検査施設に送らなければならない時でした。
なので、渡米前に血清検査を済ませておくことが出来ず、
全ての準備を渡米後に始めなければなりませんでした。

アメリカでマイクロチップを読み取らなければなら...続きを読む

Qアメリカからのペット輸送代行について

アメリカ東海岸に住むものです。
帰国することになったので、2匹の猫も一緒に連れて帰る準備をしています。
マイクロチップのことや予防接種を2回受けること、
180日の待機期間の必要で約7ヶ月かかることがわかりました。
約6ヶ月後に帰国予定をしているので、約30日~40日ほど待機期間が足りません。
日本で足りない日数を消耗できるようですが、
私の日本の自宅は関西国際空港から遠く、
毎日飼育をすることはとうてい出来ませんし、
飼育代理はとても高くて払えない状況にあります。

私の帰国1ヵ月後にアメリカの友人から送って頂くことは可能でしょうか?
その際に別の(税関とか)書類の手続きは必要でしょうか?
また輸送可能であれば輸送代行をしていただける会社はあるのでしょうか?
知識、経験のある方お助け下さい。

Aベストアンサー

日通など、引っ越し専門の業者で、ペット輸送の代行をしているというのは聞いたことがあります。
1ヶ月お友達に預かってもらい、
そのお友達に、帰国前の健康診断+USDAの裏書きをもらいに行くのをお願いし、
当日日通なり業者に引き渡してもらえば良いかと思います。

私自身は、毎回ペットと一緒に帰国していますので、業者を使ったことはないのですが
やはり待機期間が足りなかった友人が、日通のサービスを利用していました。
詳しくは知りません。
海外引っ越しを取り扱っている業者に問い合わせてみては?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報