シニアの大先輩に質問です。
死ぬのは怖いですか?

私は歳をとると、死の恐怖感が薄まると思っていましたが、
人生の折り返しのいい歳になった今でも 変らず死は怖いままです。

もしかして60を超えても70を超えても怖いのでしょうか?
80を超えたら達観できるのでしょうか?

もしかして死ぬ直前まで、怖いままなのでしょうか?

最近は痴呆(ボケ)は、死の恐怖を忘れる必要な事であり、
(本人にとっては)幸せな事かも? と思いはじめました。

死の恐怖の克服について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

死ぬの怖いと生きるのも怖くなる。

思う存分に生きられない。幸せとも言えない。自由じゃない。
死の恐怖はあらゆる心配事、日常茶飯の様々なネガティブな感情、憂いに潜んでいる。
死の恐怖が心に卵を産んでそれが孵ると悩みとなる。金や人生の苦悩もその陰に死が潜んでいる。我々は生まれてから、世の中に死を教えられる。ちょっと歩けば墓にあたる。
みんな死を信じ、それが宗教の様になってる。葬式とか戒名とか、商売の道具にしている。
だがここで死など存在せんと言ったら、おそらく、何を馬鹿なと言うだろう。それでも
それが真実だ。どこにある? 墓や葬式とか戒名があるだけじゃないのか?
おかくれになった。と昔の日本人がいった様に隠れただけだとわしは思う。
死はエゴが見てる幻覚だと、、、わしは今 a course in miracles の生徒である。
質問者さんもこの本を読まれることをお勧めする。開眼して自由になってください。
    • good
    • 2

心残りがあると、まだ死ねないとしがみついちゃうので、一つ一つ終わらせて行く。

会いたい人に会い、描きたい絵を描き、部屋を掃除して、おいしい物を食べ、旅行をし、家族の自立を見届け。

何もなさなかった自分という姿が、余りにも哀れなので、何か形を残す。大きな挑戦をする。

やるだけやった、と思ったらいつ事故死しても大丈夫。自分はまだやる事が多過ぎて達観できないけど。しかし子供二人出産した時点で、自分の役割は果たした、と思った。その後の育児のが死ぬより大変だった。(笑)
    • good
    • 2

死への恐れが全くないといえば、嘘になりますが、私はクリスチャンなので、人生の歩みの基盤が聖書の御言葉であり、一つ一つの出来事に後悔をしていません。



何が自分にとって大切なのか、それが明確なので、死への恐れが締め出されます。

世間の法則は時代と共に変わりますが、聖書は不変の真理です。


何よりも、私の神であるイエス・キリスト自体が自分の命を犠牲にしたのですから。
    • good
    • 1

29歳独身男性



私はある宗教を信じていますので、怖くありません。

死ねば、あの世に移行するだけで、あの世の生活に飽きたらまたこの世に移行するんだろうなあと思ってます。

死の先があるかないかは人それぞれですが、ないと思うと絶望と寂しさが募る日々になると思います。

一方、あると思うと、先に亡くなった両親、友人に会える楽しみでワクワクします。


なぜ、年をとると病気になりやすく、体が衰えるのかと思うことがあるのですが、もしかしたらこの世で生きることに嫌気をさすようにして、あの世への憧れを持たすためにあるのかなと思います。
    • good
    • 2

死ぬことよりも、年を取って中途半端に生きている方がつらいです。

体が不自由になり いずれ死ぬと分かっているのに多額の医療費が掛かり介護を含め家族に迷惑をかけるコトには耐えられません。迷惑をかけないうちに死ねる安楽死制度が出来たり、認知症が劇的に治るが副作用(例えば心臓発作)で突然死ぬ確率が50%の薬でも発明されないかと思ったりします。
    • good
    • 1

60歳代です。


時々考えますがどうしようもないですね。生きている間は時間の経過に身を任せるしかありませんね。私は健康に生きることしか考えていません。
死は精神と肉体からの開放ですから今悩んでいることあるいは病気があればそれから開放されます。私の父は癌で死ぬとき楽にしてくれといって延命治療を拒否しました。
達観とかその様な次元の高い話ではなく、ただ今の苦痛から逃れたいために拒否したのだと思います。死ねば灰になってこの世から消滅します。土に返ります。でもそのことは本人にはわからないことですから、恐らく苦痛とか恐怖は何にもないと思います。戦争でどれだけ多くの人がこの世に未練を残して死んで行ったか解かりませんがそのことは今生きている人が想像するしかない世界ですね。自分が死んだとき、自分のことを考えてくれる子供がいる。そのことが救いのような気がします。
回答になっていませんがどうしようもないと言うのが私の意見です。
    • good
    • 3

死ぬのが怖いし、避けられないので、


生きているあいだは、女房子供と幸せな生活を送ろう、
と心がけています。

精一杯、家族と楽しい生活したな、って、死ぬときに思えたらよいですね。
いつそうなるか分からないわけですから。
    • good
    • 0

60代、男子。



死に就いては、日に一二度は何となく考える今日この頃です。 でも結論は出ていません。

死に対する恐怖は、本能的なものなので死にそうになれば恐怖を感じ、その危険性を避けようとするのは脳が機能している限り当然のことで、克服というのは難しいことだろうと思います。

本能ですから、人間に限ったことではなく、どの動物(もしかしたら植物も)も死の恐怖(或いはそれに似たもの)はあるものと思います。 何故なら喪失を避ける行為がなされなかったなら、今その動物の種は存在しないからです。

日常何の危険性がないのに、死の恐怖に襲われるのはある種の異常で、自分自身もその類です。所謂パニック障害というやつです。頭ではこれは感覚だけなのだと判っているのに、生理は死の恐怖に晒されるのですから、本当に「嫌な感じ」です。ただ、30分以上は続かないのが救いです。

ボケれば死の恐怖は感じないということは聞きますが、ボケたくはないと思うのも本音です。データでは70歳で10%がボケるそうですが、意外と少ないようです。

今までの死に関する経験では、死に対する恐怖は「死ぬまで」治らないと思っています。ある意味それが生きている証拠だからです。 死んだ父は死ぬ直前に、ある宗教の信者から死後の国に就いて語るのを聞いていました。 多分、少しでも恐怖を紛らわせたかったのだと思います。
    • good
    • 0

例えば、超高齢者に、強盗が、金を出さねば殺す! と言った時


「私は、もう十分に生きたから殺して下さい。」

大きな地震が来た時、「私は、もう十分に生きたからこの儘で良いです。」
とは、絶対に言わ無いと思います。
死ぬ時はほんの一瞬で有ったとしても、未知の世界への旅立ちは恐怖そのものだから…

人生に於いて諦めは有っても、達観なんて有りません。
高僧などが達観した振りを見せますが、色や欲への執着は並の人間と少しも変わりません。

死の恐怖への克服は、人生を諦めた時、諸々の絆を諦めた時。

死への恐怖が有るから人は生きているのです。

国家が老人は邪魔だから、60歳を過ぎたら皆しんで貰いますと、おふれを出したら60歳のひとは、70歳からにしてくれと言う、70歳にと決めたら、80歳からにしてくれと言い80歳にしたら90歳に…
100歳の人でも110歳からにして欲しいと言うでしょう。

安楽死は、本人が望まなければ、国家が決める冪では無いと思う。
--
呆けたら本当に死に対しての恐怖心が無くなるのでしょうか、
呆け老人の首を絞めたら、恐らく、
たすけて~と、命乞いの声をあげると思います。
    • good
    • 0

>シニアの大先輩に質問です。


>死ぬのは怖いですか?

大先輩でもありませんが…(還暦目前)
個人的には、死ぬのは、ちっとも怖くありません。
というか、ダラダラ生きるほうが怖い。

ただ、苦痛が怖いだけです。
ですから、1日も早く法律で安楽死を認めて欲しいと思っています。

>死の恐怖の克服について教えて下さい。

「男も女も、金持ちも貧乏人も、善人も悪人も、賢人も愚か者も、この世の誰一人避けて通ることの出来ない道、それが『死』である」
と思ってはいかがでしょう?

皆が通る道であれば、貴方も通らざるをえません。
心安らかに通っても、恐怖に戦きながら通っても、同じことなんです。
行く先は同じですから(笑

あまり恐れることはありませんよ。
それよりも、虚しく死ぬことをこそ恐れて下さい。
やりたいことをやって、満足して死にましょう^^
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陶器製のビーズをさがしています

陶器でできたビーズで、漢字が書いてあるものをさがしてます
「富」とか「貴」とか・・・
通信販売で購入できるサイトなどあれば教えてください

Aベストアンサー

チャイナビーズ、中国ビーズ、陶器ビーズとか言われていますね。

私の知っているサイトを張りますが、漢字はあったと思いますが、
お探しの文字があるかはちょっと判りません。

見つかると良いですね。

http://www.hello-space.jp/beads/CH/

参考URL:http://chi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=21651&csid=5&sort=n

Q生涯独身で孤独死するのと、生涯刑務所暮らしで看守に看取られながら死ぬのは、どちらが幸せでしょうか?

生涯独身で身寄りが全然無くて 孤独死するのと、生涯刑務所暮らしで 刑務官、看守に看取られながら死ぬのは、どちらが幸せでしょうか?

Aベストアンサー

考えが間違っています。刑務所は余程のことやらないと入れません。生きている間が出されたら意味ありません。刑務所は確かに死にきずいてくれます。火葬もしてくれます。だけど、残った骨は他人と分けて供養します。孤独死は何日かたつと腐ります。うじも湧きます。くさいなんて。魚の腐った以上に臭いんです。だから、どちらがなんて言えません。孤独死だと誰も来ません。役所だけです。火葬はしてくれます。まあ、死んだら記憶もなくなりますけどね。腐りたくないですよね。

Q陶器のカビ・・・?

陶器に黒いカビがついてしまいました。
とる方法があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

仕事上、実際に行う方法ですが…。
1、よく洗う。
2、太陽の日にあてる。
3、熱湯にキッチンハイターを多めに入れて、器を漂白する。
4、ガスの火に直接あてる。

4、はおすすめできません。材質にもよって結果が違い、危険な場合もあります。大抵は、3で解消できるかと…

Q漠然とした、死への恐怖

今年40歳になる会社員 男です。
今から約10年前に、実兄が急性腎炎で自宅で他界してしまい、自分の兄弟の「死」というものを「現実」として体験してしまい、そして3年
前に今度は父が心筋梗塞で、6時間の手術をお医者様から施して頂きましたが、他界してしまいました。その時期から明確な根拠が無いにもかかわらず、「自分自身もそう近い将来に死ぬのではないか。」という不安に襲われる
ことが多くなりました。毎日死にたくない一心で生活しております。
この漠然とした不安、恐怖心をなんとか解消する術、または和らげる術はありませんでしょうか。どうかお願いいたします。

Aベストアンサー

私は6歳の頃,家で母を目の前で病弱死しました。

それから幼いながら,母が愛おしくって,脳裏に浮かんでは面影が
段々と消えかかるにつれ,悲しくって毎日泣いてばかりいました。
特に,夜中に母が死んだ,死への恐怖が襲って来て,金縛りになって,

夜中に怖い怖いと叫んで,兄弟姉妹が私を宥め,それの繰返しがずっ
と続いておりましたが,38年前に父が病院で癌で亡くなる1ヵ月私が
付き添っていましたが,矢張り死の恐怖で父が,死にたくないと,死
の一瞬迄,死を受け入れられず,発狂したかの様に30秒隔に大声で,

うあっと,息が切れる迄,壮絶なる父の死への恐怖の姿でした。
私が子供の頃,死の恐怖で,怯え,夜中に目を覚まして金縛り状態,
父の死は.....★それに似た死の恐怖であったのだと,私成りに解釈しています。

その後,2人の兄も他界し,死に対する。恐怖は如何する事も出来な
い,人間の宿命と位置付け,それから,私は19年間医療副作用被害
で,生死を彷徨う苦しみを味遭い,全身の痛みで....★死を幾ら望ん
でも死ねない苦しみに変わってからは,★死の恐怖が吹っ飛んでしまい,
現在も楽に死ねる方法は無いのか?

考えていながらも,死の瞬間は,恐怖からは逃れられないものだと想像します。

質問者様は,生に対する執着心が,そうさせているのだと思います
が,大病を患えば,死に対する恐怖も変わると思います。

私は6歳の頃,家で母を目の前で病弱死しました。

それから幼いながら,母が愛おしくって,脳裏に浮かんでは面影が
段々と消えかかるにつれ,悲しくって毎日泣いてばかりいました。
特に,夜中に母が死んだ,死への恐怖が襲って来て,金縛りになって,

夜中に怖い怖いと叫んで,兄弟姉妹が私を宥め,それの繰返しがずっ
と続いておりましたが,38年前に父が病院で癌で亡くなる1ヵ月私が
付き添っていましたが,矢張り死の恐怖で父が,死にたくないと,死
の一瞬迄,死を受け入れられず,発狂したかの様...続きを読む

Q陶器製の石焼ビビンバボウル

石焼ビビンバを家庭で作りたいと考えています。
石でできたものより陶器製石焼ビビンバボウルが軽いのでそれを購入しようと思いますが、使い勝手はどうでしょうか。
もうひとつ、コンロでボウルをあぶる時間はどのくらいでしょうか。

Aベストアンサー

石製を持っています。
陶器製は自分で使ったことはなく、
レストランで食べただけですが
使い勝手はよいと思いますが、
すぐに冷めてしまうし、
焦げ目もつきづらそうでした。
やはり石の物のほうががおいしくできますが、
熱いうちに水をかけたりするとひびが入りやすいですし、重くて洗うのも大変です。
おいしさを重視するなら、絶対石だと思います。
あぶる時間は先に3分くらい、ご飯と具を入れて
中火で5-6分です。最後に1分強火にすると
焦げ目ができておいしいです。

Q苦しみながら死ぬのが嫌です

どうしたらいいですか?病気とたたかってるひとはすごいなとおもいます

Aベストアンサー

一言で言えば、私も嫌ですよ。たぶん世の中の多くの人は出来れば、苦しまずに死にたいでしょうね。それが人の本能であり、人に限らず多くの生き物に感情があるとすれば、願うことでしょう。

どうしたらいいかは、ご自身で考えて結論を出しましょう。
ネット上に全ての答えがあるわけではありません。これは、各々が自分の生き方において獲得するものです。まあ、自生論かな。

ちなみに、ある人は親になってから、子供が病気になったときにこの子の代わりになれるなら、私が変わりたいと願いました。ある人は、親になり子供が成長する過程で、病気にかかり苦しんでも生きたいと願いました。

苦しみながら死ぬのか、苦しんでも生きるのか?
質問者様は、どちらが素晴らしいと思いますか?自分に置き換えたとして、苦しみとは体の痛みなのでしょうか?それとも愛する人や家族と別れるつらさでしょうか?それとも、だらしのない人を心配する気持ちでしょうか?
病気という質問から読む限り、痛みや死の恐怖が中心のようですが、若い方ならもっと経験を重ねればもっともっと沢山の苦しみを知り、同様に幸せも感じることでしょう。そのときに、きっと死のあり方も変わることでしょう。お年を召している方なら、もっと多くの人と接し、今からでももっともっと多くの人とコミュニケーションを取りましょう。文学(本)や映画などを見て、涙を流しても良いでしょう。人や自分をもっと知るべきでしょう。

人は、生まれる瞬間において最後に選ぶ死の方法を決められません。強いて言えば、最後の手前で命が消える瞬間やその間際に第六感的に、もしかするとそろそろかと感じるぐらいでしょう。
死は決して最後の苦しみではありません。常に存在する苦しみの終わりというべきでしょうか?ただし、その死に方によっては、苦しみはさらに長引くかもしれません。例えば、自ら命を絶てば、悔しさや、虚脱感を持ったまま死を迎えます。それは、苦しみでしかないでしょう。

ずっとずっとがんばり苦しみ抜いて最後に、自分は頑張ったと思えるなら、その苦しみは頑張った結果です。何かをし終えた後に質問者様はどう感じますか、だっるいなと思うか、それともやった終わったと達成感を持つか?最後に苦しみを感じない方法は、この後者です。

人が苦しみを低減する最大の方法は2つです。
1つは、必ず誰かに愛され信頼されていること。看取る人がいるわけではなく、先に亡くなられていても誰かと共に生きた証があれば、人は最後を幸せに死ねるでしょう。
もう一つは、必ずそれを達成することです。それというのは、決まった何かではありません。最後の苦しみを逃げずに耐えることかもしれませんし、誰かを助けることかもしれません。とにかく、逃げずに立ち向かうことです。最後の瞬間にそれを達すれば、苦しみは軽減されることでしょう。

人の体には、ある種の麻薬も存在します。体を興奮させたり、喜んだり、悲しんだり、これらを意識的または無意識にコントロールします。最後を幸せにしたいなら、その最後の事象から、逃げず背を向けないことです。そうすると、最後は意識の薄れる中で、体が自ら安らぎを与えてくれる可能性が高くなります。

逆に、単に恐れ死にとりつかれると、最後まで興奮し苦しみを感じ続けることでしょう。
それは痛みとは限らず、精神的なものも含まれるかもしれません。

これはとても簡単なことであり、とても難しいことです。ただ、必ずしも凄いことでもないのです。むしろそれは当たり前であるべき姿です。人が最後まで生きることは、人の命が持つ本来の力ですからね。それを最後まで発揮するようにすれば、自ずと最後の苦しみは減るのではないでしょうか?
まあ、私は今生きていますから、あくまで私がこれまでに考えた死生観に基づくものです。

一言で言えば、私も嫌ですよ。たぶん世の中の多くの人は出来れば、苦しまずに死にたいでしょうね。それが人の本能であり、人に限らず多くの生き物に感情があるとすれば、願うことでしょう。

どうしたらいいかは、ご自身で考えて結論を出しましょう。
ネット上に全ての答えがあるわけではありません。これは、各々が自分の生き方において獲得するものです。まあ、自生論かな。

ちなみに、ある人は親になってから、子供が病気になったときにこの子の代わりになれるなら、私が変わりたいと願いました。ある人は、親...続きを読む

Q[東京・神奈川周辺]沖縄陶器・琉球ガラスのお店

東京・神奈川周辺で沖縄陶器や琉球ガラスを豊富に販売しているお店がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
沖縄県物産公社が運営する店「わしたショップ」に行けば確実にありますよ。

首都圏で一番大きいのが、銀座(有楽町)にある
「銀座わしたショップ」
http://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/index.html

ほかにも
神奈川県内には、川崎・大和・横須賀にもあるようですが
品揃えは銀座が一番だと思います。
(上記のサイトをみれば、各店舗の地図も載っています。ご参考に)

Q死ぬのは・・・

こんなことバカらしいと思うかもしれませんが、
できるだけくわしく教えてください。
あと、できるだけいろんな方に応えていただけると助かります。

私の疑問は、死ぬことは怖いことなのか?
というものです。
テレビや本を見て死ぬことを怖いと思っている人がいると思ったのですが
あなたは怖いですか?一般の方は怖いと思うのですか?何が怖いのですか?
教えてください。

私にはまったくわからないのです。

Aベストアンサー

死への恐怖は本能の大切な機能の一つです。本能とは種(しゅ)の、存在を維持、発展させていく意志です。

例えば、死への恐怖がなかったら、火に遭っても逃げないし、水に落ちても泳ぎません。生きていて嫌なことがあるとどんどん自殺してしまいます。もしそうだったとしたらとっくに人間は地球上から絶滅しています。

死への恐怖は、死ぬ可能性がない場合には機能しません。毎日平和に何の危険もない日々を送っている人には恐怖感が發動しようがありません。

今の健康な日本人が一番死に近い地点は交通事故でしょう。運転はなさいますか?正面衝突する寸前にはきっと質問者氏も恐怖感を覚えるのではないかと思います。

とはいえ、何事にも例外はありますので、突然変異的で恐怖心というものを生まれるつき感じない人もいるかもしれません。確率としては50万分の1くらいだと思いますが・・・。

Q陶器やガラスのリサイクルってあるのでしょうか?

こんばんわ。
家では使わなくなった食器が結構あります。
中古ですし、このさい資源として有効活用してくれる方がいたら、送料当方負担で寄付しようかとかんがえております。

どなたか、陶器やガラスを資源として再利用する団体等をご存じでしたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

送料を負担されるくらいなら、その金額くらいでフリーマーケットに出店されるのはどうでしょうか?
ついでに不用品も売ってしまいましょう。
うまくいけば、豪華な夕食が食べれるかも?

Q死ぬ前にやっておくこと・・・。

平均寿命まであと15年くらいの男性です。身の回りの片付けを準備しています。本を古本で出そうかとか、楽器も買い取りに出そうかとか、レコードは廃棄しようかとか・・、残された家族が面倒にならないように・・。その他にやっておいた方がいいことなど教えてください。相続は気にするほどでありません。

Aベストアンサー

60代半ば男です。
90半ばの母を世話しています。
自分のことと重ねながら、母に確認していることを書きます。

1 延命治療はしてほしいか
2 葬儀の喪主は誰にしてほしいか
3 葬儀によんでもらいたい親戚知人
4 葬儀・法事などの希望
5 遺産の処分、遺産分けの希望
6 わかっている兄弟姉妹以外に相続人はいないか

わたしは自分で、葬儀の希望など書き留めています。
延命治療なし、遺体は臓器提供する。
資産の保管先、死後の妻の生活費の引き出し先など。

妻が生活していくうえで戸惑わないように記しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報